プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2017年8月13日『納涼リクエスト大会』

毎日、暑い日が続きます。
とにかく暑いです。
長崎市内、気温は毎日のように35℃近辺まで上昇しています。

今日のサンソン、佐世保のお話がちょっと聞けて、よかったです。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

お盆休みでございます。

三連休・・・山の日・・判んない・・
「海の日」「山の日」
今度「風の日」どうかな・・
「河の日」・・

へへ(笑)
チャチャ入れちゃいけません(笑)

ここで別にお休み作んなくて、もうお盆休みでございますのでですね。

ご実家にお帰りになってる方、たくさんいらっしゃると思います。
全国38曲ネットですので、聴けます。

ようやく直近で録音ができます(笑)
元に戻りました。

でも、またダメになりますけれども。

前に録った時からですね、5本やっております。
11泊12日というですね、ツアーでしたので。

7月に遡りましてですね(笑)
7月31日の佐世保!
アルカス佐世保

8月2日の佐賀市文化会館

8月4日の香川県民ホール・・えぇ・・レクザムホール

8月7日がふくやま芸術文化ホール

8月9日が出雲市民会館
今年は島根で2回もやってしまいました。

それぞれお出で下さいました皆様、ありがとうございました。

かなりのタイトなスケジュールでしたけれど、おかげさまで調子よくできました。
あと残り6本でございます。

今週、あさって15日、火曜日、16日、水曜日、北海道へ参ります。
札幌ニトリ文化ホール
旧札幌厚生年金

札幌厚生年金、壊すとか壊さないとかいってますが、ひょっとしたら今回が最後になるかもしれませんが。

そのあと、どうするんでしょうね、だけど。
ん~ねぇ。

壊すばっかりで、造るの、どうすんでしょうね。
分かりませんね。

えぇ、今週の土曜日19日は苫小牧市民会館
千歳空港からは、こっちが近いので。

で、来週は網走に参ります。
生まれて初めての網走。

それぞれ、お待ち申し上げております。
北海道ツアーでございます。

残り6本
がんばって行きたいと思います!

暑い日が続いておりますので、番組の方は「納涼リクエスト大会」
引き続き・・・Part.6ですかね?

たくさんお便り頂きました。
ありがとうございます。
旅のみそらでハガキをチェックしまして(笑)
えぇ、選曲をいたしまして。

暑いので、涼しい曲がいいかなと、いう感じでございます。
夏向きに一服の清涼剤を目指しまして、日曜日の午後のひととき、お盆休みでございます。

今日は迎え火でございますね。
ご先祖様にお祈りを捧げ・・

私、あのぉ・・東京は7月がお盆でありますけれども。
今年はツアーでお盆ができなかったので、生まれて初めて旧盆で、今日は迎え火をやることになっております。

ほんとは、こっちのほうが旧暦としては正式な気が致しますが。
でも、東京は「7月だ!」
そういう、特に下町はですね。

なんか、ちょっとあれなんですけど。
こんなとこで、そんな事言ってもしょうがありませんが。

日曜日の午後のひととき、お盆休みの日曜日の午後のひととき、今日も素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きます。

皆様のリクエストにお応えいたしまして「納涼リクエスト大会」
本日も最高の選曲と最高の音質でお届けを致します。

「CHEER UP! THE SUMMER」たくさんリクエスト頂いております。
今日は「COME ALLONG」バージョンではなくて普通のバージョンでございます。

神戸市の超常連、K.Mさん。

『ツアーの質問ですが、今回は北海道から九州まで、その行くコースは達郎さん自身が決められるのでしょうか。

また今回初めての北海道の網走がありますが、何か思いがあるのでしょうか。
是非お聞かせ下さい。』

全てイベンター同士の話し合いでですね、上手くつながるように作っておりますが。
網走は北海道のイベンターの人がですね
「是非、届けたい!」
そういう一途な思いでございます。

生まれて初めての網走、楽しみです!

♪ CHEER UP! THE SUMMER/山下達郎

~ CM ~

♪ Girls On The Beach/The Beach Boys


◎リスナーからのお便り(愛知県小牧市のK.Rさん) 

『7月21日の名古屋2日目、観に行きました。
素晴らしい内容で、歌、演奏、MC、どれをとっても申し分のないライブを堪能させて頂きました。

ふと気づいたことがあります。

宮里陽太さんが使うサックスですが、メインはアルトで、曲によってソプラノと使い分けていますよね。

今回のライブではアンサンブルでバリトンを使った曲もあったのですが、テナーを吹くところは未だかつて見たことがないような気がします。

彼がテナーを使うことはあるのでしょうか。
私はジャズが好きで、よく聴きますが、サックスといえばテナーやバリトンの低音楽器が好きです。

宮里さんのテナーも是非聴いてみたいのですが、使わない理由は何かあるのでしょうか。』

達郎氏:

アルトとテナーは、はっきりまず分かります。
テナー使う人はアルトは吹かない人、多いですし。
アルト吹く人は、テナー吹かない人多いです。

で、アルトとソプラノ、テナーとソプラノということは、ありますね。
multi woodwinds 全部吹く人は、言い方悪いですけど、あんまり上手い人いません(笑)

宮里くんは、元々ブラバンでバリトンだったんで、バリトンはちゃんと吹きます。
今回はアンサンブルで、かなりバリトン手伝ってもらってます。

テナーを、まりやのライブで吹いたことありますけども・・
吹けと言えば吹けますが、基本的にちゃんとした、ライブでの・・
もしくはレコーディングでの演奏は、アルトとソプラノに特化してやりたいという事であります。

だいたいジャズミュージシャンはそうですね。

ジョン・コルトレーンはテナーとソプラノ。

土岐英史はアルトとソプラノ・・・

という感じであります。
それに人によってはフルートが加わるという感じでございます。


♪ One Fine Morning/Lighthouse


◎リスナーからのお便り(世田谷区のN.Yさん、22才大学生) 

『私は父の影響で達郎さんのファンクラブ会員でもあり、コンサートには毎年行かせて頂いております。

最初は知ってる曲が「クリスマス・イブ」しかなく、父の解説をもとに聴いていましたが、7月8日の中野サンプラザのコンサートでは「あっ、この曲聴いたことある」という曲が増えました。

達郎さんは3時間半、休憩もなく、ひたすら歌われていますが、体力づくりなどはされているのですか? 』

達郎氏:

・・・・別に。


『また、父が達郎さんの曲を聴いて仕事をがんばっているので、試しで「仕事がんばって」と言ってもらいたいです。』

達郎氏:

試しで、仕事頑張って・・・


『これからも応援してます。
またコンサート行けること楽しみにしています。』

達郎氏:

親子の方が多いんですね、最近ほんとに、こういう形でですね。
ありがたいことですね。

宝塚かジャニーズかって感じですね(笑)
またどうぞ(笑)


♪ Mr.Dieingly Sad/The Critters


◎リスナーからのお便り(佐世保市のM.Aさん) 

『達郎さん、こんにちは。
プレミアム3時代からのサイレント・リスナーの超常連です。

達郎さんのライブが、よもや自分の待、佐世保で観れるなんて想像もしませんでした。

佐世保の話しを達郎さんの口から聞くと、今まで何十回と見たライブの中で一番アットホームな感がして。

そうなると会場の「アルカス佐世保」は達郎さんのおメガネにかなったのだろうか。
ライブ修了後は、どこで食事をするのだろうか。
泊まるホテルは、どこだろうか。
二日後の佐賀まで、どこか観光するのだろうか。

と、妄想が次から次と出てきましたが、「そんなこと聞いても、教えないぞー」と言われそうです。

それで、これは答えてもらえそうな質問ですが、1980年10月30日「佐世保市民会館」以来37年ぶりのライブで3人で食べに行った「カレーチャーハン」の話しなどをされましたが、ウィキペディアでは「ライド・オン・タイム コンサート80~81」10月30日は熊本市民会館になっております。

達郎さん自身が、鮮明な記憶としてお話されていたので、間違いないんでしょうが、真実はどうでしょうか?』

達郎氏:

ふっへへへ(笑)

よいご質問ですね。

えと・・結論から申し上げますと。
10月30日は、当初熊本だったんですけれども、スケジュールが変更になって、佐世保に変わりました。

販促物が当時ありましてですね、そこにコンサートスケジュールが書いてありますので、それには「熊本」と書いてありますが、実際には佐世保で行いました。

訂正が間に合わなかったというのも、ありますけど。

あの、ウィキを誰が書いたか判りませんけれども、ま、そうした・・
ウィキは一次資料ではございませんのでですね・・・

ウソが多いです!!

「ウソ」というのが悪ければですね

「私見」もしくは「感想文」

の類でございます。

ネットの80%は、そういうもんだと思ってた方がいいです。

「尽く書を信ずれば書無きに如かず」と同じです。
ネットは、もっと酷いですから。

全部信じないでください。
でも、それをいちいち訂正する暇もですね、意欲もありません。

あしからず、どうぞ。
良しなに、ひとつ。


♪ Selfish One/Jackie Ross

♪ Tengoku Kara Kaminari (Thunder From Heaven) /Israel Kamakamiwo'ole


~ CM ~


◎リスナーからのお便り(多摩市のO.Aさん) 

『よくアイデアが思い浮かぶ瞬間を「降ってくる」と言いますが、達郎さんは降ってきた曲のフレーズだったり、アイデアだったり、どうやって記録していますか。

小生、ものすごいアイデアマンじゃなかろうかと、うぬぼれる位、時々降ってくるんですが、たいていは電車の中だったり、なかなか記憶できない場面なのが困りモノです。

これが記録できていれば、今頃は大物なんでしょうが、凡人でよかったなぁと思う今日このごろです。』

達郎氏:

降ってくるのは、ありますね。
それは、やっぱりノートちゃんと持って。

最近は、でも、スマホがありますから。
そこのメモとかに入れられますので、便利です。

昔はもう、ノート持って歩いて。
一所懸命、ボールペンで書かなきゃ・・ありませんでしたけど。

音の方は、もうしょうがないですね。
あきらめるしか、ないですね。

五線紙の小ちゃいやつがありまして、それに書いてたりしてましたけど。
そんなにもう、最近は追わない、といいますかね・・。

年ですね(笑)
ふへへへへ(笑)


♪ Licking Stick - Licking Stick/James Brown

♪ オン・ザ・ロード・アゲイン/ウィリー・ネルソン


◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。
納涼リクエスト大会、一段落いたしまして、来週、再来週、8月20日、27日、二日間は竹内まりやさんゲストに「納涼夫婦放談」でございます。

若干前倒しでございますが、2週目ですと、まだ十分間に合いますので、お便り、リクエストお待ち申し上げております。
竹内まりやさん宛・・

〒102-8080

東京FM 山下達郎サンデーソングブック 「夫婦放談」の係

お便り、リクエスト、お待ち申し上げております。


名古屋市の女性からお便りを頂きました。

『先日の名古屋公演の迫力のあるパフォーマンス、ありがとうございました。

実は、私事。
昨年の春、免疫不全性の病にかかり、2ヶ月入院。
後遺症で視野欠損が残ってしまいました。

退院後、努めていた会社もやめ、将来に希望が持てず途方にくれていた頃、偶然この番組で視力に障害を持つ方が、毎年耳で味わうことのできる達郎さんのコンサートを楽しみにしてるとの話しを聞きました。

以前から隠れファンであった私も、これだと思い、今回のコンサートへの参加を決めた次第です。

当日は、1階後方の席であったものの、なんとステージのど真ん中。
達郎さんの正面に、その歌声のシャワーを存分に浴びることができました。

まだ再発の不安が残る中、少しづつ出来ることを増やしてる今日このごろ。
達郎さんのコンサートがまたひとつ私を後押ししてくれた気がして、なりません。

お体に十分気をつけて、いつまでもその素敵な声を聴かせて下さい。』


ありがとうございます。
くれぐれもお大事に。

医学の進歩は、なかなかテンポが速いですから、お気をしっかりお持ちになって、病気と戦ってください。
お大事に。

またいらして下さい。


というわけで、今日の最後は、季節柄・・
私の1998年のアルバム「COZY」から「夏のコラージュ」


♪ 夏のコラージュ/山下達郎

今週のオンエア曲

14:04 CHEER UP! THE SUMMER/山下達郎
14:10 Girls On The Beach/The Beach Boys
14:14 One Fine Morning/Lighthouse
14:19 Mr.Dieingly Sad/The Critters
14:24 Selfish One/Jackie Ross
14:29 Tengoku Kara Kaminari (Thunder From Heaven) /Israel Kamakamiwo'ole
14:37 Licking Stick - Licking Stick/James Brown
14:42 オン・ザ・ロード・アゲイン/ウィリー・ネルソン
14:46 夏のコラージュ/山下達郎









スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2017年8月6日『納涼リクエスト大会』

アルカス佐世保でのライブ(2017.7.31)に参りました。
あの曲、この曲・・しっかり楽しませて頂きました。

台風が近づいていますが、長崎は大きな影響はなさそうです。
8/5(土)の夕方、きれいな夕焼け空になりました(写真@佐世保市)
20170805夕焼けDSC_1191


今日のサンソン、オン・ザ・ストリート・コーナーのベースパート録音の話しは興味深かったです。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

8月に入りました。
夏真っ盛り・・・のはすでございます。

私もサンデーソングブック長くやっておりますけれど、こんな前倒し、珍しいです。

と申しますのも、7月の末からですね、長期ツアーに出ております。
2週間近く出ずっぱりでございます。

どっか地方で収録しても、いいんですけども。
飛び石と申しましょうか、1日おきで(笑)
一番今回のツアーでタイトなところなので。

ですので、涙を飲んで前倒しでございます。

ですので、またお天気のこと何にも申し上げられません。

えぇ、一応、はるか前でございますが、名古屋の国際会議場センチュリーホール、7月20日、21日、ここまで終わったところでございます。

お出で頂いた方、ありがとうございます。
名古屋も、とってもいいお客さんで、とても気持ちよく、やらせて頂きました。


そのあとツアーに出ましたので。
7月31日佐世保でございます。
アルカス佐世保。

8月2日が佐賀市文化会館
8月4日が何故か香川県に飛びまして、高松はレクザムホール、香川県県民ホール。

上手くいってるはずでございます(笑)

で、今週は福山に参ります。
ふくやま芸術文化ホール
月曜日でございますね、明日です。

で、9日の水曜日が、なんと出雲市民会館。
島根県、今年2回やるという・・

お待ち申し上げております。

これが終わりますと、もう一桁でございます。
あとは、あっという間でございます。

北海道行って、北陸行って、おしまい。
8月の末で終わりでございます。

だいぶ終盤に近づき、ラストスパートでございます。
がんばって行きたいと思いますが。
それの影響で、前倒しで録っております。
なかなか、もごもご言うしかありませんけど(笑)

でも、その間にですね、九州で豪雨で被害が出まして。
今度は東北で被害が出ましてですね・・・
ぜんぜん前倒しなので、何のインフォメーションもできませんで・・
申し訳ないですけれども・・

九州の皆さん、東北の皆さん、被災された方、心より御見舞申し上げます。
遅ればせながらでございますが。

そういうお便りも、たくさん頂いております。

北九州市のY.Mさん。
『私の職場同僚は北部九州豪雨にみまわれた福岡県朝倉市へ支援業務に行っています。
私が出来たのは、「仕事は我々に任せて、がんばって地元・・彼は朝倉市出身・・地元に貢献しておいで」と声をかけたことぐらいですが。』

広島県三原市のH.Tさんは
『全く私事ですが、広島県緊急援助隊として九州北部地方に支援に行くことになりました。
本日から実質4時間できることの限りやってまいります。』

えぇ、お便り頂きました。
どちらも7月中旬のお便りでございます。

秋田県横手市のK.Mさん。

ここらあたりが大変でございまして。
大丈夫かと思いましたら、お便り頂きました。

『横手市でも山に近いところや、河に近いところでは避難勧告が出ました。
友達の家は浸水してはいないものの、周囲の道路が塞がれて孤立状態です。

吹雪で高速道路が通れないことがありましたが、大雨で通行止めになったのは珍しいことです。

雪が一番怖い、叔母のワンコはずっとブルブル震えています。
自然災害はほんとに怖いです。

今年の夏は熊騒動に大雨、この先何ともないことを願うばかりです。』

遅ればせながら、御見舞申し上げます。
一刻も早い復興を陰ながらお祈り申し上げております。

番組の方は『納涼リクエスト大会』続いております。
素敵なオールディーズソングで暑気払いをしていただきます山下達郎サンデーソングブック。

日曜の午後のひととき、今日も皆様からいただいたリクエストカードとお便りで、1曲でも多く、1枚も多く・・
本日も最高の選曲と最高の音質でお届けを致します。

さて『COME ALONG 3』8月2日に発売になりました。
えぇ・・上手くいってるはずでございます(笑)
こればっかりだな(笑)

『COME ALONG 「1」「2」』もですね、めでたく正式版としましてデジタルリマスターで再発になりました。

『COME ALONG 3』から本日1曲目。

♪ The Theme From Big Wave/山下達郎

~ CM ~

♪ Everyday With You Girl/The Classics IV


◎リスナーからのお便り(新潟県阿賀野市のW.Sさん) 

『新潟公演2日間最高でした。
頑張るぞーという気が湧いてきた感じです。

さて今回公演中、突然気になり始めて、曲の間、達郎さんがお話されている時に、目を離せなかったことがあります。

それは腕時計です。

達郎さんはステージ上で腕時計を見て、「もうちょっと話せるな」とか「いけねぇ、喋りすぎた」などと時間調整なさっているのでしょうか。

私は教員をしていますので、授業中生徒が教科書やノートに目を向けている時に、ちらちら腕時計に目をやって時間調整をしています。

私の場合、雑談ですが、あとになって生徒からは授業内容は忘れたけど雑談が面白かったです、などと言われることがあり、複雑な気持ちになります。』

達郎氏:

えぇ・・よくありますね。
「私、サンデーソングブック、曲は一曲もわからないけど、話し面白いから聴いてる」というリスナー、昔からいらっしゃいますですね。

あの・・・別に腕時計してますけど、時計は見ません。
本番中には。

ギターを持って、何か左手がですね、ギターのネック抱えてるときに、なんにもないと、ちょっと寂しい感じがして。
ま、アクセントだと思って(笑)

時計は見ません、僕は。

ある、いわゆるフュージョン系の人でですね、なんか時計見ながらピアノソロしてる人がいましてですね、それ見てがっかりしまして(笑)

なるべく時計は見ないようにしています。


♪ Let's Twist Again/Chubby Checker

◎リスナーからのお便り(兵庫県加古川市のF.Kさん) 

『クローバーズの「デビル・オア・エンジェル」をリクエストします。
 
2014年大阪城ホールでのまりやさんのコンサート、アカペラのリンダで、達郎さんのベースの声を聴いたとき、「ああ、オン・ザ・ストリート・コーナーのあの一番低い声が聞こえると感動ひとしおでした。

先日のライブでオンスト4も考えてると、おっしゃられてすごく嬉しくなりました。
夏本番、どうぞお体大切に。』

達郎氏:

僕は、ベースシンガーじゃないので、ベースの声はですねライブやってるときに、体が鳴ってるときじゃないと出ないので。

オン・ザ・ストリート・コーナーは必ずライブをやった後に録りますが。

ここんとこ、9年近くですねライブずっと続けてるので、体が鳴ってるので(笑)
だったらオンストやってみようかな・・

ですから「2」から「3」まで空いたのは、あの90年代がほんとに1,2回しかライブがツアーができませんでしたのでですね。

普段だと、あのベースの音出ないんですよ(笑)

ライブの直後だと、良く出るので。
だから何曲かレコーディングしょうかなと。
ツアーが終わったら・・・と思っております。

♪ デビル・オア・エンジェル/クローバーズ

♪ Top Down Time/The Dantes


◎リスナーからのお便り(北海道紋別郡のN.Mさん) 

『初めてハガキ出します。
北海道の夏もかなり暑いです。

心身ともにリフレッシュしたく、夫婦でカラオケボックスへ行きました。
夫は達郎さんの曲に挑戦。

「普段聞いてるから歌えると思ったら、難しいもんだね(汗)」

と、苦戦していました。

私は竹内まりや縛り。
たくさん歌った中には学生の時にはわからなかった歌詞の意味が、四半世紀たって心にしみました。』

達郎氏:

お仲の良いご夫婦でございます。
カラオケで暑さ乗りきって下さい(笑)


♪ ネヴァー・マイ・ラヴ(かなわぬ恋)/アソシエイション


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週も引き続き。
久し振りに、ずーっと納涼リクエスト大会。

さて、納涼リクエスト大会のあとは、毎年恒例『納涼夫婦放談』でございます。

『夫婦放談』もですね、今年はちょっと前倒しになりそうなので、今のうちから呼び込みをさせて頂いております。

8月20日、27日 2日間行います。
竹内まりやさんゲストの納涼夫婦放談
竹内まりやさんあてのリクエスト、お便り、お待ち申し上げております。

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係


◎リスナーからのお便り(徳島県小松島市のN.Mさん、Sさんご夫婦) 

達郎氏:

このあいだ、お子様がインターハイに出場されるというので、宮城県まで車を1000km応援に行くというですね、お便りご紹介しましたけれども。

その時、わたし「Nakamura」って言ってしまったんだそうです。
「N・・・」です、スイマセン!

よくあるんです、私。こういうの。
最近特に、アレなんですね。

いつも山岸くんに怒られるんですけど。
まことに申し訳ございません。

♪ That Sunday,That Summer/Nat King Cole

♪ Let It Be Me/Jill Corey

♪ CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU ~君の瞳に恋してる/山下達郎


◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。
来週も引続き「納涼リクエスト大会」
その次は、20日、27日と竹内まりやさんゲストに「納涼夫婦放談」でございます。
お楽しみに。

今日の最後は・・・
北九州市の超常連O.Sさん。

『最近サンソンを聴き終わったあと、何で名前呼ばれないのかなぁ、と、ここ6ヶ月くらい愚痴ってます。

お願いします! 名前を呼ばれると月曜からまた仕事がんばろーと気合入るのです。』

あーれ、そんなにご紹介してませんでしたかね。
字面が見慣れてるので、読んだ気になるんですね。
すいません。

今日の最後は山下達郎「僕らの夏の夢」

♪ 僕らの夏の夢/山下達郎

今週のオンエア曲


14:05 The Theme From Big Wave/山下達郎
14:09 Everyday With You Girl/The Classics IV
14:14 Let's Twist Again/Chubby Checker
14:18 デビル・オア・エンジェル/クローバーズ
14:22 Top Down Time/The Dantes
14:25 ネヴァー・マイ・ラヴ(かなわぬ恋)/アソシエイション
14:32 That Sunday,That Summer/Nat King Cole
14:37 Let It Be Me/Jill Corey
14:41 CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU ~君の瞳に恋してる/山下達郎
14:46 僕らの夏の夢/山下達郎



テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2017年7月30日『納涼リクエスト大会』

毎日暑い日が続いています。
長崎は雨が降る気配がありません。

今日のサンソン、「SOUTHBOUND #9」を聴くと夏だなぁと感じます。
ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

えぇ、もう7月も終わりでございます。

いよいよ8月に入って参ります。

でも、あいかわらず、超前倒しでございます。
訳わかりません。

ライブはずっと続行しておりますが、それも上手くいってるはずのオンパレードでございます。

7月20日、21日と、名古屋センチュリーホールでございます。
上手くいってるはずでござまいます(笑)

ちょっと、でも、お休みがありましたので・・・
今週から、九州から四国へ渡る、今回一番飛び石のライブでございます。

明日、7月31日、月曜日は佐世保に参ります。
佐世保何年ぶりだ?
30・・・7年ぶりくらいかな・・

アルカス佐世保・・行ったことない。
お出での皆様、お待ち申し上げております。

8月2日、水曜日
えぇ、あれですね、『COME ALONG 3』の発売日でございます。
佐賀に参ります。
佐賀は何年ぶりかな?

佐賀市文化会館

8月4日、金曜日は、こっからいきなり香川へ参ります。

レクザムホールって何?昔の・・・香川県民ホールか。

今週は、長崎、佐賀、香川、飛び石のツアーでございます。
がんばっていきたいと思います。
皆さん、お待ち申し上げております。

さて、番組の方は『納涼リクエスト大会』続いております。
いよいよ8月に入る直前でございます。
今日も、いろいろとお聴きを頂きます。

たくさん頂きましたリクエスト・カード、1曲でも多く、お便り1枚でも多くご紹介しつつ。
日曜日の午後のひととき、今日も素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きます山下達郎サンデーソングブック『納涼リクエスト大会』。

本日も最高の選曲と最高の音質でお届けをいたします。

いよいよ8月2日、『COME ALONG 3』発売でございますが。
何度も申し上げておりますが、『COME ALONG 3』の企画自体は私の企画じゃなくて、レコード会社がですね「どうだ!」

かなりアウトラインを絞ったところで持ってきてもらいました。
そもそも『COME ALONG 1,2』も私が別に言いだした企画じゃないので。

そういうのも、ま、いいかなと。

ツアー一所懸命やってる間に、いろいろとやって頂いているという。

実に33年ぶりの『COME ALONG』シリーズ、第三弾でございます。
小林克也さんのDJに乗っけて、私の曲をお送りします。

イラスト、鈴木英人さん。
今回は「ムーン」「ワーナー」のカタログで『COME ALONG 3』編成しております。

昨年のシングル「CHEER UP! THE SUMMER」
こっから始まります。

♪ CHEER UP! THE SUMMER/山下達郎

~ CM ~

♪ Summer In The City /The Lovin' Spoonful


◎リスナーからのお便り(世田谷区のT.Hさん) 

『先日、うちの連合いに、神戸公演をキャンセル待ちしてることがバレてしまい、「あなた、もし当たったら、私を置いて神戸まで1人で行くつもりなの?」
と悲しそうに言われてしまいました。

首都圏の公演のキャンセル待ちは許してくれていましたが、一つも当たらないので、もうこうなったら、どこでもいいから、申し込んでやれ!と、手当たり次第に申し込んでしまったんです。

「私と達郎なら、あなたは達郎を選ぶのね。」

まだ当たったわけでもないのに。
それから我が家はなんとも言えない空気になっています。

達郎さん、私はどうしたらいいのでしょうか。
「そんもん、知らねーよ」
ですよね(笑)

連合いに愛されているノロケのお手紙だした。』

達郎氏:

いいですね(笑)
「私と達郎と、どっちが大事なの!!」
へへへ(笑)

いいですね(笑)


♪ Pipeline /The Chantays


◎リスナーからのお便り(長野県上田市のS.Kさん) 

『達郎さんが一番好きなギターは何ですか。
それと、1年間に新しいギターの購入数はどれくらいですか。
是非教えてください。』

達郎氏:

私が一番好きなギターってなんでしょうね・・・

種類ですかね。

フェンダーのテレキャスター、自分が使ってるやつです。
もうギターは買いません。

もう処分してるくらいです。
最低限使うもの以外は、もう処分してしまいました。

テレキャスターが4本くらいある・・
あとはアコースティック、ストラトキャスター、12弦・・
そういうようなものですが。

全部で20本くらいありますけど。

もう弾かないものは全部処分しました。
そういう断捨離に入っております。


♪ Sidewalk Surfin' /Annette

♪ You're No Good/Dee Dee Warwick


◎リスナーからのお便り(静岡市のT.Sさん) 

『質問ですが、山下さんがお好きなSF映画は何でしょう。
9月に公開されるリドリー・スコットが久し振りに監督するエイリアンのような、少しグロテスクなSFもいけますか』

達郎氏:

SF映画、一番好きなのは、やっぱり「2001年」ですね。
一番見ましたからね、回数も。
テアトル東京の封切り必ず行ってましたから。

リドリー・スコットももちろんエイリアンも封切りで行きました。
全然大丈夫です。
「クローバー フィールド」とか、ああいうのも大丈夫ですし。

エイリアン対プレデターとか、ああいうくだらないのもいいですね。

えぇ・・・SF映画はいいです。

♪ フォーリン/k.d.ラング

~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

このままずーっと『納涼リクエスト大会』続ける予定でございますが。
8月20日、27日、3週目、4週目は恒例、竹内まりやさんゲストに『納涼夫婦放談』でございますが。

最近とにかく、ずーっと前倒しでやっておりますので。
今頃から、ハガキの呼び込み、お便り呼び込みしたいと思います。

8月20日、27日でございますけども、これも結構前倒しで録る可能性がありますので。

お早目にお便り頂けると、ありがたいです。

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係
「納涼夫婦放談」


◎リスナーからのお便り(京都市のT.Nさん) 

『達郎さんの大好きな鰻のハガキを見つけたので、2回目のお便りを書きます。

ところで先日のサンソンで、「そんなこと聞いてどうする」の質問でビールとコーヒーの質問がありましたが、コーヒーの件についてご回答がありませんでした。

私は某コーヒーチェーンに勤めておりますので、非常に気になります。
どうしてコーヒーを召し上がらないのか、お聞きしたいです。』

達郎氏:

あの・・・だいたい、頂いたお便り、半分しか答えてないとか多いんですね、私ね。
後悔するんですけど。

あのぉ・・私の母親がですね、コーヒーは体に毒だからって、小学校卒業するまでに、全く飲ませてくれなかったんです。

それで中学になって喫茶店に連れていかれてコーヒーだって言われたのが、ちっとも美味くなかったんです。

ですので、コーヒーきらいになりまして。

ですから、最近みたいに、こうちゃんとしたコーヒー、いれてもらえると、ちゃんと飲めるようになりましたが、あの頃はもうとにかく、コーヒー全く飲まない人間でありました。

「サクランボはダメだ。サクランボは赤痢になる。バナナは台湾バナナはコレラ」とかいって、そういう時代ですからね。

そすとダメだと言われると、やっぱり食べられなくなる。
そんなような・・・今は大丈夫ですけど。


♪ 色彩都市/大貫妙子

♪ Flowers In The Rain/The Move

♪ テル・ザ・トゥルース/ウォーカー・ブラザーズ

◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。

お時間までお便りを何枚か。

茅ヶ崎市のY.Mさん。

『今回のツアー、NHKホールでのこと。

開場とともに一番乗りでホールに入り、BGMは1曲目から聴けたこと、嬉しかったです。
そして、ホールオープン待に達郎さんのポスターを見ていたら、「シャッターお願いします」と、かわいいカップル二十代前後。

達郎さんを挟み3人で撮ってあげました。
とてもさわやかなカップルで、少し話しました。

初達郎ライブとのことで、すばらしいですよ、とハードルを上げておきましたが、きっと大満足されたと思います。

いつまでも仲良くと、告げて別れました。
素敵なひとときです。』

いいおたよりですね、すばらしいですね。


山口県光市、M.Tさん。

『ちょっと疑問に思ってることがあるので、久々にお葉書出します。

3月、6月、9月、12月と会報が決まっていますが・・・』

ファンクラブの会報ですね。

『どういう基準でこうなっているのでしょうか。
私が入会している他のアーティストも、この基準が多いです。

そんなこと聞いてどうすんの、と思われるかもしれませんが。
何となく気になっていたので。

5月27日は広島へ行きました。』

えぇ・・私に聞かれても(笑)
へへへ(笑)

ファンクラブってだいたい季刊なんですよ。
毎月だとネタがないっていうか。
やっぱり、ある程度まとまったネタにしないとダメだという、あれなので。

だいたい、ほとんど季刊でしょう。

あと、二月にいっぺんってとこが、珍しくありますが。
そういうのグループですね。

私んとこ、一人ですので、アレですけど。

例えば、サザンなんか・・メンバーそれぞれありますから、それでページ増えますけど。
一人は辛いんです(笑)

一人の戦い(笑)
訳わかんねー(笑)


てなわけで、今週水曜日、8月2日発売『COME ALONG 3』
あわせて『COME ALONG 1,2』のデジタルリマスター最新盤、よろしくお願いします。

『COME ALONG 3』から「SOUTHBOYND #9」

♪ SOUTHBOUND #9/山下達郎

今週のオンエア曲


14:04 CHEER UP! THE SUMMER/山下達郎
14:09 Summer In The City /The Lovin' Spoonful
14:14 Pipeline /The Chantays
14:18 Sidewalk Surfin' /Annette
14:21 You're No Good/Dee Dee Warwick
14:25 フォーリン/k.d.ラング
14:33 色彩都市/大貫妙子
14:37 Flowers In The Rain/The Move
14:41 テル・ザ・トゥルース/ウォーカー・ブラザーズ
14:45 SOUTHBOUND #9/山下達郎



テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2017年7月23日『納涼リクエスト大会』

長崎市内、最高気温が33~34℃の日が続いています。
夏らしい天気です。

今日のサンソン、めずらしくAORっぽい曲が流れてました。
夏っぽい選曲で良かったです。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

7月23日、学校は夏休みに入りました。

夏本番・・・という感じなんですが、あいかわらず超前倒しで収録しております。
えぇ・・ので・・・
こういう季節ですね・・やっぱり
『梅雨あけました!』とか
『いよいよ本格的な夏ですね!』
とか、そういこと言いたいんですが。

前倒しだと、もう、どうしようもありません。
時期ってのが、ありますが。

でも、まぁ、例えば最近の映画のクランクアップなんて下手すりゃ8ヶ月前に・・
もう、映画が封切りした時にはストーリー忘れてる出演者なんて、いらっしゃいますので。

そういうのに比べれば、まだマシだと・・言われませんが(笑)

あいかわらずツアーがんばって、やっております。
前に収録した時がですね、まだサンプラザ前でございました。

中野のサンプラザ、7月8日、9日。
それから7月13、14の新潟県民会館。

おかげさまで、どちらもお客さんが、たいへん、いいお客さんで。
演奏内容も、よ~ござんした。

特に、中野のサンプラザは、ほんとに、あの・・ものすごくいいお客さんで。
たいへん、ありがたいことでございます。
やはり、ライブはお客さんが生殺与奪を握るという、そういう痛感を致しました。

大阪、博多、神戸、東京、新潟とやってまいりました。

先週は名古屋でございました。
上手くいってるはずでございます(笑)
前倒しでございまして(笑)

今週は、久々に休みでございます。

来週から九州ツアーが始まります。
いよいよ38終わりまして、残り11でございます。

ラストスパートに入ります。

今週は、なんにもない。
その間に、いろいろと仕事入れられて・・
ちっとも休みになりませんが。

で、番組の方は、仕事入れられているので、あいかわらず前倒しでございます。
『納涼リクエスト大会』
ほんとに、おたよりたくさん頂きまして、ありがとうございます。

選曲には困りませんけれども。

昨日、選曲してですね、曲をデータ化して、さぁもうすぐ終わるぞ!と思いましたら、機械のですねクロック設定を間違えておりまして。

4時間、棒に振ってしまいました。
私のせいです!

えぇ・・たいへんでございます(笑)

そういうことやってますから、益々時間がかかる!
ブツブツいってないで、今日もがんばりたいと思います(笑)

日曜日の午後のひととき、今日も素敵なオールディーズソングでお楽しみをいただきます山下達郎サンデーソングブック「納涼リクエスト大会」でございます。

1曲でも多く、1枚でも多くおたよりを紹介して参りたいと思います。

えぇ、さて、ここんとこずーっと申し上げております『COME ALONG 』
『1』『2』とお聴きを頂きましたが、今日はちょっと一休みでございます。

夏近づいておりますので、夏系の曲がたくさん頂いております。

今日は、これ。

横浜市のK.Kさん。
『7月8日の中野サンプラザに参加しました。
数日前にお中元で頂いた、たくさんのサクランボを美味しい、美味しいと調子に乗って食べ続けていたら、コンサート当日、なんだかお腹の調子が(汗)

腸は丈夫で、めったにお腹を壊したりしないのに、よりによって、こんな大事な日に(泣)

整腸剤を服用し、家を出る前、ギリギリまでトイレで粘り、妙な緊張感の中、コンサート会場へ。

でも、いざコンサートが始まると、達郎さんのすばらしい歌に魅了され、夢中になって手拍子。
おかげ様で、お腹のことも忘れて、楽しい時間を過ごすことができました。

次は8月の長野公演に参加する予定ですが、今度は万全の体調で臨めるように気をつけたいと思います。

暑い日が続いていますが、達郎さんもお体に気をつけてコンサートがんばって下さい。』

お大事に・・
よかったですね(笑)
滑り込み!


♪ 高気圧ガール/山下達郎

~ CM ~

♪ Have You Seen Your Mother, Baby, Standing In The Shadow?/The Rolling Stones

♪ Movin'/The Astronauts

♪ ワン・ウェイ・オア・ジ・アザー/クフィフス・アベニュー・バンド


◎リスナーからのお便り(大阪市のT.Iさん) 

『6月22日、フェスティバルホール最終日に伺いました。
達郎さんのコンサートはフェスティバルホールのこけら落とし公演以来、2回目です。

最近では演奏以外に重きが置かれているライブが多いなか、演奏重視、ザ・コンサート!
演奏は全てステージ上だけでプロの成せる技を存分に味わいました。

ほんとうに音が良かったです。
ありがとうございました。』

達郎氏:

お楽しみ頂けて幸いです。
またお出で下さいませ。


♪ Baby, Baby You/The Love Notes


◎リスナーからのお便り(板橋区のK.Tさん) 

『先日、初めて婚活パーティなるイベントに行ってきました。
男女がテーブルを挟んで座り、1分半ごとに男性は右隣へ移動し、交流を深めるという内容でした。

私の隣にはイケメンが座り・・・
まるで結果が出ませんでした。

達郎さんが私と同世代だった頃のコンパ術があればお聞きしたいです。
早くよい人をみつけて、達郎さんのへ連れていきたい。』

達郎氏:

23才!

私の時代には、そんなことなかったですよね。
今は時代が全然違いますね。

いい時代なんでしょうか(笑)
僕らの頃は、むしろ結婚適齢期は20代の中盤。
それでも僕なんかは、遅いって言われましたからね。

大瀧さんとか、細野さんとかは24とか、そのくらいで結婚されてますからね。
ベビーブーマーの人達は。

僕らは、やっぱり30近くになってから結婚しましたから、今の人達は30を超える感じでございますが。

世の中、やっぱ変ったという。

ご健闘を・・
へへへ(笑)
お祈りしております。


♪ Just Let Me Hold You For A Night/The Choice Four


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週に引き続き。

このまま竹内まりやさんゲストの『納涼夫婦放談』まで、リクエスト特集で続けていく予定でございます。

引き続き、リクエスト、お便りたくさんお待ち申し上げております。

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係


♪ アウト・イン・ザ・カントリー/ポール・ウイリアムス

♪ ジプシー・ブリュー/フールズ・ゴールド


◎ウェンディの夢みる夜/イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー

達郎氏:

これも、AOR!

イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリーの1979年のアルバム「Dr.ヘッケル&Mr.ジャイヴ」。

これもTOTO関係・・・のスタジオ・ミュージシャンで占められておりますが。
スティーブ・ルカサーのアレンジでございますので、エンディングでスティーブ・ルカサーのギター・ソロが堪能できます。

♪ ウェンディの夢みる夜/イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー

曲調の明るさとは、裏腹に内容は結構暗い歌でありまして。

30才の独身女性が1978年に、1964年の16才の自分を夢見るというですね・・・
それでラジオを聴いて、それを懐かしむという、そういう歌であります。


◎エンディング

達郎氏:

てなわけで、今日はこのへんで。
来週も引き続き『納涼リクエスト大会』でございます。

引き続き、リクエスト、おたよりたくさんお待ち申し上げております。

てなわけで8月2日発売『COME ALONG 3』から、今日は最後お聴きを頂きましょう。

♪ 踊ろよ、フィッシュ/山下達郎

今週のオンエア曲

14:04 高気圧ガール/山下達郎
14:10 Have You Seen Your Mother, Baby, Standing In The Shadow?/The Rolling Stones
14:14 Movin'/The Astronauts
14:17 ワン・ウェイ・オア・ジ・アザー/クフィフス・アベニュー・バンド
14:21 Baby, Baby You/The Love Notes
14:26 Just Let Me Hold You For A Night/The Choice Four
14:34 アウト・イン・ザ・カントリー/ポール・ウイリアムス
14:38 ジプシー・ブリュー/フールズ・ゴールド
14:41 ウェンディの夢みる夜/イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー
14:46 踊ろよ、フィッシュ/山下達郎









テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2017年7月16日『納涼リクエスト大会』

長崎は梅雨明けと思ってしまうような夏景色。
暑い日が続いています。

今日のサンソン、リスナのお便りが面白かったですね。
伊藤広規さんのバンダナ、なるほどです。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

三連休、海の日・・15,16,17ですね。
う~ん、休みたいところ・・そんなこと言っちゃいけないですね。

巷は、また連休です。

私は、あいかわらずツアーでございまして(笑)
えぇ・・・大幅前倒しでやっております。

お天気のこと、なんにも申し上げられません。

7月8日、9日と中野のサンプラザ、東京でございますが。
先週の13,14が新潟県民会館でございます。
上手くいってるはずでございますが。

今週は7月20日、21日、木、金ですね、名古屋へ参ります。
名古屋センチュリーホールでございます。
名古屋の皆さん、お待ち申し上げております。

いよいよ、あとひと月ちょっと・・
ひと月半くらいか。
ラストスパートという感じでございます。

番組の方は、毎夏いつもやっております『納涼リクエスト大会』
皆様のリクエストハガキに助けられて、ツアーをやっております。

今週も、かけられるだけ、読めるだけ、皆様のリクエストにお応えしまして、本日も日曜の午後のひととき、オールディーズソングでお楽しみを頂きます山下達郎サンデーソングブック『納涼リクエスト大会』。

本日も最高の選曲、最高の音質でお届けをいたします。

またちょっと、無くなったハガキとかありますが(笑)
がんばります!

で、8月2日に『COME ALONG』、『1』『2』そしてNew version、33年ぶりの『3』!
3枚同時に8月2日、発売になりますが。

今日は『COME ALONG 2』の、アレをしましょう。

そもそも『COME ALONG 2』というのは、私はですね・・
全然、非公認で。

84年か?
私は契約が終わった後にレコード会社が勝手に出しました。

『COME ALONG 1』と全く同じ仕様でございます。
小林克也さんのナレーションで入っておりまして。

『COME ALONG 1』は、アナログA面がダンシングサイド、B面がKIKIサイド・・
ハワイのKIKIステーション。

『COME ALONG 2』はアナログA面がナイト・サイド、B面がデイ・サイド
そういう仕様になっております(笑)

でもう、とにかく、33年経ちましたので、もうしょうがないな、と。
・・感じでございますが。

まあ、何故今までCD化しなかったか、というのは番組の中ほどで、CM明けで申し上げますがですね。

音質的に、いろいろと問題があるということなので。
それを、なんかこう・・普通にお金とって売るのは、なんか・・心もとない。

でも、デジタル・リマスタリングですと、かなり音質が改善できまして。
でも、一般的なアイテムよりは、全然値段を抑えてやってくれというふうに要望しております。

8月2日発売でございます。
『COME ALONG 2』を今日はお聴きを頂きます。

小林克也さんのDJが炸裂いたします。

オリジナル・アナログA面の1曲目「Funky Flushin'」

♪ Funky Flushin' (Come Along2 Version)/山下達郎

~ CM ~

♪ エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ/マーヴィン・ゲイ&タミー・テレル


◎リスナーからのお便り(福井市のT.Uさん) 

『6月21日のフェスに妹と行きました。
聴衆の飽くなき要求に応える真摯な達郎さんに、いつも感謝の心でいっぱいです。

さて私は山歩きが好きで、一番のお気に入りの白山には、もう何十回も登っています。
しかし富士山には一度も登ったことがないのです。

この夏は還暦記念に富士登山を決行します。

単独でもやむなしと思っていたところ、達郎さんコンサートでいつも一緒の妹が「私も前から行きたかった」と言い、二人で行くことになりました。
須走ルートで、がんばるぞ!・・・』

達郎氏:

そうか、下から登るんだ。

『達郎さんは、富士山に登ったことがあるとか。
そうであれば、その時の想い出とか、私へのアドバイスなどがあれば、是非教えてください。

もしも遭難して全国ニュースになったら・・・』

達郎氏:

縁起でもない(笑)

『ツアー引き続きがんばってください。
私達姉妹も無事下山して8月29日の金沢に現れる予定です。』

達郎氏:

すっごいハガキだなこれ。
須走から歩いて行くんでしたら、もうゆっくり、あの・・・お出でになれば、全然高山病も無縁です。

五合目から行って、走って上がるとですね、面食らいますけれども。

どうぞ、お気をつけて。
元気ですね~でも!

もう、僕登れない、頂上(笑)


♪ Come And Get Your Love/Redbone


◎リスナーからのお便り(大阪府東大阪市のK.Hさん) 

『サンソン、いつも楽しく聴いておりますが、リクエストや音楽の話に、なかなかついて行けません。

サンソンリスナーのレベルの高さに、いつも驚きます。

話題について行けるようになりたいのですが、達郎さんは、まず誰を聴くことをおすすめしますか?

また達郎さんが音楽を好きになったきっかけの1曲を教えてください。』

達郎氏:

あの・・・
数聴かないとダメです(笑)

サンソンにハガキを頂く、超常連の方々は、みんな毎日ラジオを聴いて育った人達であります。

その中から、自分のいいなと思うのが、ありましてですね。

だから何を聴くというよりも、自分がいいなと思うものが多ければ、好きこそものの上手なれってヤツですです。

そういう中から、少しづつ自分の趣味がですね決定していきますので。

お若い方でしょうかね・・・
焦って聴いてもしょうがないですからね。
のんびり行きましょう。

ぜんぜん知らなくても、いいんです。そんなもん。
聴いて、いいな思えればいいんです、それで。

それのお手伝いしてるだけですから、私。


◎リスナーからのお便り(大阪市のS.Yくん、21才大学4年) 

『5月27日の広島公演に行きました。
いつものように、一人でアルミプレート購入の列に並んでおりましたら、後ろに並んでいた男性・・50代くらい・・とお話する機会がありました。

達郎さんのライブは久し振りだというその男性は、とってもいい人で、終演後、一緒に広島駅まで行き、新幹線乗り場まので道のりも面倒見てくださいました。

サンソンを毎週聴いているとのことでしたので、ここでお礼を申し上げたいです。
ありがとうございました。

達郎さんのライブを通じた素敵な出会いに感謝です。
想い出に強く残る広島遠征のご報告でした。』

達郎氏:

ちゃんとしたお便りですね。
えぇ。
将来が楽しみ!


♪ You Can't Stop A Man In Love/Reuben Howell

♪ You're Sweet,You're Fine,You're Everything/Tomorrow's Promise


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週も引き続き『納涼リクエスト大会』の予定です。

リクエスト、お便り、たくさんお待ち申し上げております。
直近になると、こういうことないですけどね、ほんとに、あの・・前倒しになればなるほど、そういうことが多いんですが。

すいません(笑)
がんばります(笑)

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係



◎リスナーからのお便り(山口県周南市のW.Mさん) 

『5月28日広島公演に参加させていただきました。
いつもに増して、達郎さんのパワフルでエモーショナルな歌声に圧倒され、感動致しました。

さて、こんなこと聞いてどうする的な質問ですいません。

ベースの伊藤広規さんといえば、ジャズベにバンダナですが、あのバンダナは、いったい何枚でローテーションされているのでしょうか。

そして、そのチョイスには、どんな拘りをお持ちなのでしょうか。
どうしても知りたくてペンを取りました。

たいへん失礼で申し訳ありません。
達郎さんのご存知の範囲でお答え頂ければ幸いです。』

達郎氏:

伊藤広規、本人に聞いてきました。

基本的にツアーごとに1枚だそうです。

弦を張り替える以外は、はずしません。

去年は緑、今年は青のストラップの色に・・
ストラップに合わせているそうです。

でも、ツアーごとに1枚だそうです。

全然、執着してないそうです。

えぇ・・・ジャンジャンって感じですね(笑)
またください。


♪  Wasn't It You?/Petula Clark

♪ バック・トゥ・メンフィス/ザ・バンド


◎リスナーからのお便り(広島県三原市のT.Sさん) 

『5月28日の広島のライブにかみさんと行きました。

席は1999年の福山、2009年の沖縄、2010年の米子以来、最前列中央で夫婦合わせて113才の私どもにとって、試練の場となりました。

たとえば、開演前にはトイレに2度行って、去痰剤を内服し、携帯の電源切りを何回も確認し、本番中はコーラス3人衆をお手本に、いつもに増して拍手・手拍子に力を入れ、曲間で席を立つタイミングに出遅れないように、左右の動向を確認し、そして達郎さんと目があって、突っ込まれたら即座に返せるようにと、臨戦態勢で臨みました。

大げさかもしれませんが、いつも、何時も手を抜かず真剣勝負をされる達郎さんに対して、自分なりに応えたつもりです。

ライブに関しては、倉敷で予習をしていましたが、選曲、演奏、そして歌唱力と、いろいろとっても心に残る最高のライブとなりました。

ありがとうございました。』

達郎氏:

読んでて自分が疲れてきますね(笑)

ありがとうございます(笑)
またどうぞ(笑)



◎リスナーからのお便り(世田谷区のT.Aさん) 

『突然ですが、引っ越しなさったこと、ありますか?
夫が3月で無事定年。
念願の改築が決まり、半年仮住まいに引っ越し。

ワンコ2匹と一緒なので、まずは家選びが大変でした。

あっという間に荷造り、ダンボール箱の山、山、山!
ガラクタ、ありすぎ!

私、限りなく還暦に近い身なのに、この肉体労働。
くたばってなんか、いられない現状です。

残念なことに、達郎さんのこの番組、エアチェックして聞いていたのですが、バカでかいデッキが置けず、日曜の2時は小さなラジオの前に待ち構え聞いています。
癒やされたーい!

いまだに砂糖と塩が見つからず、鬼のような箱と格闘中。
そんな毎日です。
引っ越しって、たいへんな作業ですね。

仮住まいなので、気は使うし。トホ。
でも頑張ります。
くたびれてる私に、緩い曲をお願いします。

では、また。』


達郎氏:

お察し申し上げます。

体壊さないようにしてください(笑)

それで、仮住まいから、またもとに戻る時に、またたいへんですからね。
お大事に、ひとつ。

スゲーな。


◎リスナーからのお便り(横浜市のK.Sくん、21才) 

『僕は、朝寝グセを直すのが面相臭いので、髪をいつも短く切ってもらうのですが、長年髪の長い達郎さんは、朝、寝グセを直すのをめんどくさいと思ったことは、ありませんか。

また寝グセは、きっちりと直す方ですか。』

達郎氏:

暇つぶしとしか思えない・・
私、猫っ毛なので、寝グセ、なんないです。
すぐ直ります。

ハイ・・・ご愁傷様。


◎リスナーからのお便り(長野県上田市のS.Kさん) 

『ツアー中は、ホテルに戻る時間は、夜遅くなったり、日付を越したりすることが多いと思いますが、ホテルに戻ったら夕食は召し上がるのですか?

それとも、翌朝まで何も召し上がらないのですか。

そんな事聞いても仕方がないだろうと言われるかもしれませんが、教えてください。』

達郎氏:

朝まで飯食わなかったら、死んじゃうでしょ、あーた。


◎リスナーからのお便り(静岡県掛川市のY.Iさん) 

『ひとつ質問させてください。

達郎さんのドーナツソングの歌詞の中に、ミスドのドーナツの名前が具体的に出てきます。
ハニーディップとかエンゼルクリームとか。

実際に達郎さんは、それらのドーナツを食べてみて歌詞を作られたのでしょうか。
もう20年くらい、ずっと疑問になっていたので、是非お答えお願いします。
よろしくお願いします。』

達郎氏:

そんなこと聞いて、どうすんでしょうね(笑)

そうです!

ハニーディップが実際好きです。
ツイスト、ハニーディップ、エンゼルクリームはあんまり好きじゃないですが(笑)

よろしいでしょうかね。


◎リスナーからのお便り(山形市のT.Kさん) 

『還暦を過ぎてから、右下の歯周病がいっきに進み、親知らずを1本抜くハメになりました。
これまでは幸いなことに、歯を抜かれる経験がなかったので、思った以上に痛みをあるし、まともに食事がとれないので、暗い日々を送っています。
達郎さんの歯は大丈夫ですか?

苫小牧当たりました。

これで今年のツアーは6箇所になります。
東京は全滅でしたが、満足しなくてはいけませんね。』

達郎氏:

毎週こういうお便りですからね、この人もね。

歯ね・・(笑)
大事にしてくださいね。
親知らずはしょうがないですね。

なんか時間つぶしのように思えてきました。


◎リスナーからのお便り(埼玉県新座市のI.Sさん) 

『達郎さんの、おすすめのヘッドホンは何ですか。
前にSONYのMDR-CD900STが良いと仰ってた気がしますが、業務用と書かれています。

家で普段使いにするにも、問題無いのですか。
よいヘッドホンがあれば教えて頂けませんか。』

達郎氏:

ま、業務用ですけど、家で大丈夫です。
最近はですね、JVCのHA-MX100-Zってのがあります。

これ、ビクタースタジオが開発したヘッドホンで。
これ結構、最近のデジタル環境には、いいんじゃないでしょうかね。

私は、まあ、CD900とMX100の2丁使いで、最近はレコーディングやっております。

◎エンディング 

達郎氏:

というわけで、今日はこのへんで。

今日の最後は『COME ALONG 2』のアナログB面、デイ・サイド・・
そっちの方からおかけしますが、1枚、お便りいただいていますが。

目黒区のS.Mさん。

『アナログ時代に『COME ALONG 2』を買いました。

レコードを聴いていて、なんとなく音抜けが悪く感じ、「FOR YOU」と聴き比べてみたのですが、やはり音抜けが顕著に悪く、それ以来聴くのをやめました。

その後、たぶん雑誌の記事かインタビューの中で『2』は達郎さんが全く関わってらっしゃらないという内容を読んだことがあり、『COME ALONG 2』がCD化されても、唯一買わない達郎さんのCDアイテムとして、今日に至ります。

今回『COME ALONG 3』が発売され、同時に『1』『2』も再発との情報が発表されましたが、過去作品の『1』『2』は、以前のバージョンと何かの違いがあるのか、など等、教えていただけないでしょうか。

私は『1』は持っておりますので、『2』と『3』をまとめて買いたいなと思っておりますが、アナログ時代のトラウマがあり、達郎さんのお墨付きを頂ければ幸いでございます。』


『COME ALONG 』はですね、小林克也さんのナレーションを入れる際に、マスターから1回プリントして、子供の上にナレーションを一緒にやるわけですね。

で、マスターの子供にナレーションを一緒に録音したやつを、それをツー・トラックにもう1回ミックスするわけなので。

結局要するにマスターが孫になるんですよ。

で、なので・・
音質は、それはもう、アナログ上では改善のしようがないんです。

ですから、デジタル・マスタリングですと、それが結構近づける技術があります。

ただ、まぁ、さすがにですね33年前のソースなので、オリジナルマスターが・・アンペックス 456のハイ・バイアス・ステートなので。

ハイ落ちはすごくしてます。

それを、まぁ、ハイ上げしてやるしかないんで。
その時代のマスターには及びませんけれども、それでも、ま、今の技術いくと、結構近いもんが作れますので。

今回の『COME ALONG 2』は、いつも私のマスタリングやってくれているワーナーの菊池さんという方にお願いしてますので、アナログよりは全然いいです(笑)
それは(笑)

じゃきゃ、売り物としては出しません。

『1』『2』ともニューリマスタリングでご紹介してます。


というわけで、『COME ALONG 2』のアナログB面、デイ・サイドのトップに入っております「SPARKLE」

♪ Sparkle (Come Along2 Version)/山下達郎

今週のオンエア曲


14:03 Funky Flushin' (Come Along2 Version)/山下達郎
14:09 エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ/マーヴィン・ゲイ&タミー・テレル
14:13 Come And Get Your Love/Redbone
14:19 You Can't Stop A Man In Love/Reuben Howell
14:23 You're Sweet,You're Fine,You're Everything/Tomorrow's Promise
14:31 Wasn't It You?/Petula Clark
14:35 バック・トゥ・メンフィス/ザ・バンド
14:46 Sparkle (Come Along2 Version)/山下達郎






テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ


copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ