FC2ブログ

プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2020年05月31日「おうちカラオケ」&「おうちアカペラ」で棚からひとつかみ(#1442)

今日の日曜日、長崎市内は明け方まで雨が降りましたが、昼間は青空がひろがりました。
湿度も低く、すごく気持ちよい一日でした。

今日のサンソンでリスナーの質問。
ピアニストが自分の右側に客席がくるように座る理由・・・
なるほどです。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

全国的に緊急事態宣言解除にはなりましたけれども、なかなか予断を許さないという・・・

引き続き、感染に気をつけつつ、生活をしていかなければならないということは、当分続くと思います。

えぇ・・4月の頭から申し上げておりますけれど。
引き続き、冷静さと寛容さで、皆さんで助け合って労わりあって、やって参りましょう!

番組の方も、必要に迫られ始めたテレワーク作業、自宅でのですね番組制作も、もう二月近くになりました。

5月最終日曜日、サンデーソングブックですけれども。
ずっとライブソースでお楽しみ頂きまして・・
本当に山のようなメールのリクエスト頂いてですね。

でも、だんだん、だんだんリクエストが四方八方に散らばってきましてですね。

1曲が3、4人。
1人1曲というのもございまして。
とても全部はお応えできません(笑)

ご紹介したいお便り、山ほどあれどですね・・
この数ですと、なかなか大変でございます。

そんでもって、思いつきで始めました、家でオリジナル・カラオケをバックにですね、家で歌おうという「おうちカラオケ」「おうちアカペラ」とうほが、とてもご好評をいただきまして。

今日は、一つそれでいってみようかと(笑)
だんだん調子に乗って参りました(笑)

今日は、「おうちカラオケ」と「おうちアカペラ」でですね、お届けしてみたいと思います。

オリジナル・カラオケですので、なんかあまりレコードと変わらないんですけど。
デモテープみたいなもんだと思って、お楽しみいただければと思います。


それでは、今日の「おうちカラオケ」はですね、ライブで全く演奏したことない曲、もしくはほとんど演奏したことがない曲。
そういうので行ってみましょう。

ライブの代わりの「おうちカラオケ」
で、後半はオン・ザ・ストリート・コーナーから持ってきました「おうちアカペラ」

「おうちカラオケ&おうちアカペラで今日は棚からひとつかみ。

山下達郎サンデーソングブック、日曜の午後のひととき、今日は山下達郎のオリジナル・カラオケをバックに、山下達郎がですね、ごそごそ歌っている(笑)

そういうものを、お聴きをいただきます(笑)

サンソンのリスナー方に、少しでも喜んでいただければ・・
手さぐりの企画でございます。

山下達郎サンデーソングブック、それでは今日もお知らせを挟んで初めて参ります。


~ CM ~


◎ ヘロン 

達郎氏:

そういうわけで、私27年半サンデーソングブックをやってまいりましたが。
初めての企画でございまして!

今まで発想したことすらありませんけれども。
私、山下達郎のオリジナル・カラオケで、私、山下達郎が家で歌うという・・

題して「おうちカラオケ」

そして、オン・ザ・ストリート・コーナーのアカペラのカラオケをバックに「おうちアカペラ」

「おうちカラオケ」&「おうちアカペラ」で今日は棚からひとつかみ。
まずは、「おうちカラオケ」を、お聴きいただきたいと思いますけれども。

今日はですね、あのぉ・・今までライブで全くやったことのない、もしくは、ほとんどやったことがないっていう曲を選んでやってみることにしました。

お楽しみいただければ幸いです。

まずは、ステージで再現難易度の最も高い「ヘロン」

昔から、なんで「ヘロン」をやらないんだという・・
超常連の皆さんにですね、色々といただきますけれど。

レコードの音が厚すぎて、ライブの10人編成だと再現性に難があるという・・
それから歌がめちゃくちゃ難しい(笑)

こっちのが大きいですね。

そういう色々な、ものなので。
家で歌っても、難しかったです!

熊本県宇城市のS.Sさん、15歳!。

『僕は父の影響で達郎さんの曲を聴くようになり、サンソン・リスナーになりました。

僕はサッカーをやっていて、サッカーの試合の行き道にも、モチベーション上げるため、達郎さんの曲を聴いています。

僕の目標にしてた県中体連・・・』

中学校体育連盟ですね。

『・・が、なくなり、悔しさと悲しさに苦しめられています。

どんなときも明るくなれる達郎さんの曲「ヘロン」を流してください。
「泣かないで」って言われるんでね・・』

県中体連を中止ニュースでも伺っておりますけれど。
本当に残念でありますが・・

それをバネに、この先のサッカーライフをより充実したものにしてください。
頑張って!


♪ ヘロン(おうちカラオケ)/山下達郎


◎ Blow

達郎氏:

次は「ブロウ」をお聴きを頂きましょう。
1992年のシングルのカップリングで出しました。
アルバム「レアリティズ」に収録いたしました。

これも演奏難易度の高い曲で。

1、2度、ツアーでやりましたが。

このレコードのテンポがなかなか実現できません。
ものすごくベースが難しいので。

ですので奏法変えようか、とか色々な事考えておりますけれども。
近いうちにまた、挑戦したいと思っております。


♪ Blow(おうちカラオケ)/山下達郎

ま、レコードでもいいんですけどね(笑)

でも、なかなかこういうの、できないので。
言い訳しつつ(笑)



◎ Misty Mauve 

達郎氏:
 
お次は「Misty mauve」
鈴木雅之さんに書き下ろした曲です。

先日、お聴きいただきました「ギルティ」それから「おやすみロージー」と一緒にですね鈴木雅之さんの2nd アルバム「ラジオデイズ」に書き下ろした曲で。

これは、自分でもセルフカバーでやっております。
「レアリティ―ズ」のアルバムに入っておりますけれども。

今日は、これをですね、鈴木マーチンのオリジナルカラオケが発売されておりますので、これを、これに乗っかって(笑)
やってみようと。

キーも同じですし、こちらもアレンジは自分ですので。


♪ Misty Mauve(おうちカラオケ)/山下達郎



◎  Magic Touch

達郎氏:

お知らせの前にもう1曲いってみたいと思いますが。

この曲は、本当に1度も、今までライブでやったことが、ありません。

オール・マシーン・ミュージックなので。
演奏がですね、ステージでリズム隊再現は難しい、ということと・・・

あと1993年にシングルで書き下ろしたんですけども、あまりヒットしなかったというのもあります(笑)

そういうトラウマがありまして(笑)

一度もライブにかけたことがありません。

ですが、この曲は、槇原敬之さんがですね、カバーしてくださいまして。
それの影響かもしれませんけども、最近、ご所望がとっても多くてですね。

じゃ、なんか1回ライブでやってみようかなって、思っておりますが。
まだちょっとそこまで到達しておりません。


♪ Magic Touch(おうちカラオケ)/山下達郎

「マジック・タッチ」のおうちカラオケでございました。

家で歌いますとですね、スタジオでやるよりも、こう・・なんて言いましょうかですね・・

うまく言えないんですけど、メロウな感じで(笑)
特に一人でやってるので(笑)

何か、優しい感じになるというのが、自分でプレイバック聴いて、意外だ結果でありました(笑)


~ CM ~

◎前代未聞の・・・ 

達郎氏:

サンデーソングブック27年半の歴史の中でも、前代未聞の企画でございます。

山下達郎のオリジナル・カラオケをバックに、私が自宅ですね、おうちカラオケ!
ご好評いただきましたら、またやってみたいと思いますけれども。

昨日はもう何曲も候補にあげてですね、片っ端から、ちょっと試してみましたので。
昨日は、夜中までかかってしまいましたが。

もうちょっと練習すれば、もうちょっといけるんですけど。
ちょっと数が多かったので(笑)

少し粗いです(笑)
はい(笑)


◎カラオケがない 

達郎氏:

先週、私、自分の初期の作品はカラオケがないと申し上げましたら・・・

北九州市のS.Yさん。

『初期の頃は、ご自分の曲のカラオケを作られていないと言われていましたが、歌入りの楽曲から、最新の機器で声だけ取って演奏だけにして、カラオケにならないでしょうか。

アルバム「For You」のカラオケで達郎さんの歌声ぜひ聴きたいんです。』


できません!!

いわゆる真ん中を逆位相で消すやつですけど。
いいカラオケを作れません、それで・・
すいません・・

同様に熊本県上益城郡のS.Iさん。

『RCA時代のものがないと言われていましたが、マスターテープは残っていないのでしょうか。
16チャンネルのボーカルチャンネル抜きで、トラック・ダウンすればできると思うのですが。
素人考えで、すいません。』

マルチ・トラックのアーカイブは残してありますけども。

でも、そこまでして、カラオケ作ってもですね(笑)

使い道がありませんから(笑)

私、あの・・・ディナーショーとかやらないので(笑)
すいませんね(笑)

やる気がないんですよ、ほんとに(笑)


◎ リスナーからのお便り(群馬県伊勢崎市のT.Mさん) 

『ぼーっと生きてるんで、急に変な疑問が湧いてしまいました。

エルトン・ジョン、ビル・エバンス、クラシックのピアニストなど、いろいろなジャンルのピアニストって、自分の右側に客席がくるように座ってますよね。

あれって、何か理由があるのでしょうか。

ちなみに、山下バンドの難波さんは、逆の位置にピアノがありますが、まさか柴田さんとじゃんけんで負けて今の位置になったとか・・・
そんなわけねーな。

すいません。
ピアノの位置や向きについて、音楽的な理由がありましたら教えてください。
「答えを聞かないと夜も眠れません」と書くと、今までハガキが読まれる傾向にあると私は踏んだ。』

達郎氏:

踏まなくても(笑)

ピアノに付いてる蓋、あれ、日本で屋根と言いますが。

あれは、演奏者に向かって右側が開くようになってます。

右から左へですね開くようになっておりまして。
あれの、開く加減でですで、音色・音量を色々と変化します。

ですので、特にクラシックの場合にはですね、それを客席に向けて、弦が見える形で蓋を開けますので。

必ず演奏者は、自分の右側に客席がくるように座るというわけです。

難波君は時代によっては、上手・右側で演奏することがありますし、下手・左側で演奏することもありましたが。

我々の場合は、ドラム、ベース、電気楽器、音が大きいので。
ピアノの屋根を開けて演奏するとですね、あのマイクに音が回り込むので。

基本的には我々のような音楽の場合には、ピアノの蓋を閉めます。
音が入ってこないようにします。

今、我々のジャンルではアコースティック・ピアノ弾く人の方が、少なくなってきましたので、皆、シンセのピアノで代用しますので。

もう上手側に行こうが下手側に行こうが関係ないと。
そういうことでございます。

私の申し上げていることは、ほんの基礎知識にすぎません。
これ以上の詳細はですね、ピアノの専門家に聞いてください(笑)




♪ Bella Notte(おうちアカペラ)/山下達郎

♪ Remember Me Baby(おうちアカペラ)/山下達郎


◎エンディング 

達郎氏:

そろそろお時間でございますが。

来週は、様子見で、どうしようかなという感じております。

ずっとライブソースでお届けしてまいりましたけども。
PAアウトで、ほとんど、お聴きを頂いてきました。

でも曲によってはですね、PAアウトだと、やっぱりその・・音がしょぼいとかですね。
やっぱ、ちゃんとスタジオでミックスしないと駄目だと・・
そういうなものも、あります。

こういうことが続いて行きますと、そういう、ちゃんとミックスしたバージョンでも作って、お聴きをいただこうかな、とも思いますが。

もう50曲ぐらい・・
今年に入ってご披露してきましたので。

私、今まで作ったのだと300曲ぐらいですからですね・・
1/6ぐらい、やっとりますが。

それでも、まだまだ「あれをかけろ」「これをかけろ」というご所望が、たくさんいただきます。

全くありがたいことでございます(笑)

自分の番組で、こんな自分をかけ続けたこと、生まれて初めてであります。

ありがたいのか、恥ずかしいのか・・
という感じでございますが。

来週も引き続き、皆さんの心の癒しに役立つようなことを考えて、やって参りたいと思います。

来週もよろしくお願いします。

というわけで、今日の最後は・・

これは、しょっちゅうライブでやっております。
私の大好きな一曲。

これも「オン・ザ・ストリート・コーナー1」に入っております。
本日のサンデーソングブック、『山下達郎「おうちカラオケ」&「おうちアカペラ」で棚からひとつかみ 』
ご清聴ありがとうございました。


♪ Close Your Eyes(おうちアカペラ)/山下達郎


◎クロージング 

達郎氏:

『「おうちカラオケ」&「おうちアカペラ」で棚からひとつかみ』でございました。

評判がよろしければ、引き続きというですね・・・
感じでございますけれども。
よろしくお願いいたします。

先ほど申し上げましたが、来週は様子見でございます。
6月に入りましたら、東京FMのスタジオに戻れるのか、まだだめなのか、まだはっきりしませんけれども。

いずれにしましても、ウイルスの下火になったら、今度は経済状態ですね・・・
そうした問題が、たくさん噴出してくることと思います。

本当に緊張を強いられる、ストレス・フルな日々が続くことになりますけれども。

皆で助け合って、力を合わせて、乗り切って参りましょう。

少し街に人が出ると、感染者がまた増えるという・・
そういうような、恐れは、まだまだ十分にございます。

皆様、くれぐれもご自愛くださいまして、感染防止にお努め下さい。

相変わらず、医療の最前線は、厳しい環境だとお伺いしております。

医療従事者の皆さん、くれぐれもお体を大事に。
引き続きよろしくお願い申し上げます。
いつもありがとうございます。

こうした自粛の中で、ホームステイ、我々はできておりますけれども。
そうしたリスクの中、表で働いておられる皆さん、お疲れさまでございます。

暑くなって参ります。
お体くれぐれもお大事に。

不幸にして、感染されて入院もしくはホテル等で待機中の皆様、お見舞い申し上げます。
お早いご快癒、心よりお祈り申し上げております。

山下達郎サンデー・ソングブック、来週もセイム・タイム、セイム・チャンネルでお会いしましょう。
来週のこの時間まで、皆さんごきげんよう、さよなら。



今週のオンエア曲

14:07 ヘロン(おうちカラオケ)/山下達郎
14:12 Blow(おうちカラオケ)/山下達郎
14:19 Misty Mauve(おうちカラオケ)/山下達郎
14:24 Magic Touch(おうちカラオケ)/山下達郎
14:37 Bella Notte(おうちアカペラ)/山下達郎
14:41 Remember Me Baby(おうちアカペラ)/山下達郎
14:46 Close Your Eyes(おうちアカペラ)/山下達郎




スポンサーサイト



テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2020年05月24日『山下達郎ライブで棚からひとつかみ、ごった煮編+α』(#1441)

5/24(日)の長崎市内は初夏を感じるお天気でした。
昨日5/23(土)に長崎県雲仙市の仁田峠(標高1100m)へ行ってきました。ミヤマキリシマが見ごろとなり、その美しいグラデーションに魅了。例年ですと、たくさんの人が訪れる時期ですが、今年は人影まばらです。
UNZEN_NITATOUGE_MIYAMAKIRISHIMA


今日のサンソン、村田和人さんの「一本の音楽」を達郎さんがギター1本でカバーしたライブ音源がオンエアされました。
素敵なライブ音源です!
それから、近いうちに達郎さんの生演奏・ライブが配信されるかも!ですね。
楽しみにしてます!

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

私の、このサンデーソングブック、自宅で番組制作を始めまして・・
いわゆるテレワークってやつですが。
これ、ずいぶん経ちました。

ずいぶん長いこと、やっているような気がいたしますが(笑)

私のサンデーソングブック、ここ10数年間はですね、平常時は直近土曜日の午後に収録をしております・・番組のですね。

あとツアーをやってる時は、できませんので・・
まあバラバラになったり、後はまとめて録り、前倒しってやつですね。
まとめ録りで録っておりますけれども。

ここんところのテレマーク作業が始まってからは、前日ですと、ちょっと間に合わないので。
木曜日から金曜日にかけて皆さんのメールチェックして、音を作って金曜日に収録してデータを山岸君に渡して、土曜日に細かいところを修正して放送局に送ると・・・

そういうような形式でやっておりますです。
ですので以前から比べますと、若干即時性が損なわれましてですね。

今回のように非常事態宣言がいつ解除されるかとか、そういう細かいところでですね、情報が、やっぱり2、3日前だとですね、遅れますので。
あまり詳しいことは申し上げられませんけれども。

今このナレーションを録ってる段階ですと、関西地区の非常事態宣言が解除されまして、関西地区も少しずつの経済活動が、再開されつつあるという・・・
そういうような感じでございます。

東京は、明日25日に非常事態宣言が解除されるのではないかと、ですね・・
私がこの番組録ってる現段階ではですね、情報がありますけれども。

ひょっとしたら変わるかもしれませんが。
いずれにしましても、少し落ち着いてきたという感じなんですが。

世界の例を見ましてもですね・・
第二波とか、それから新しいクラスタとかです、そういうものが発生するという恐れも十分にございますので、引き続き皆さんとともにですね、感染に十分気をつけて、日常を過ごして参りたいと思います。

ワクチンができるまでは、もうじっと我慢という感じであります。
ですので、恐々とか、恐る恐るという表現はあまり好きじゃないので。
慎重に注意深くですね、生活していきたいと思います。

そういう緊張感といいましょうか・・そういうものを強いられますので、常に心がですねリラックスできないという、そういうなきらいございますので。
引き続き、こうした私の番組のような音楽番組、どういうようなことができるか、というなことをですね、引き続きですね色々と考えて参りたいと思っております。

いよいよ、私のこの『山下達郎ライブで棚からひとつかみ』シリーズも、今日で今年に入って10回目でございます!

昨年、一昨年あたりは、何年に2,3回できれば、もう良かったんですけども。

今年は、こういう状態ですので・・・
一所懸命やっておますけれど(笑)

先週まで、特に非常事態宣言が発令されて以降はですね、一定のテーマで、「古いやつ」とかですね「新しいやつ」とか「カバーもの」とかですね・・・
テーマを決めて行って参りましたけれども。

今日は、基本的にそういうものがありません。
ごった煮でございます。

今まで続けてきましたので、『まだまだ続くよ、山下達郎ライブでたから一つかみ』

私のライブ長いので。
どうしても毎週毎週かけてもですね、余ってしまいます。

1曲2曲ですね、かけられなかったのが余ってしまいまして。
それでも、なかなかちょっと面白いものがありますので。
今日は、そういうものも選びつつ・・

またまた皆さんのリクエストが山のように頂いておりますので、それにも少しだけですけれども(笑)
焼け石に水・・そういう感じでございますけれども、お応えしつつ。
お便りにも・・お応えしつつ行って参りたいと思います。

長くなりました・・
山下達郎サンデーソングブック、本日も日曜日の午後のひととき、山下達郎ライブソースでお楽しみいただきたいと思います。

ここんとこ、ずっとお知らせ前の音楽飛ばしてやっておりますけれども(笑)
とにかく1曲が長いので(笑)
1曲でも多く、メールも1通でも多く・・
そういうような意図でございます。

それではお知らせを挟みまして、山下達郎サンデーソングブック、本日も山下達郎ライブで棚からひとつかみ。
始めましょう。


~ CM ~


♪ アトムの子 (LIVE /'18.11.02 カルッツかわさき)/山下達郎

◎ リスナーからのお便り(世田谷区のT,Hさん) 

達郎氏:

まずは「アトムの子」

この9週間、そういえば、かけてない・・意外!
たくさん頂きました。ありがとうございます!

今日の「アトムの子」は、一昨年2018年11月2日のカルッツ川崎でのライブソースです。2018年は手塚治虫さん生誕90周年でしたので、それのコメントが入っております。



◎ リスナーからのお便り(目黒区のI.Mさん) 

『待望の「おうちカラオケ・シリーズ」スタートしてくださり、ありがとうございます。
前回のレシピ、とっても良かったです。

「CD 音源そのもののようね!本当におうちカラオケなんだろうか・」
と不思議に思いましたが、達郎さんのお言葉を信じます(笑)。

カラオケ特有の庶民的な雰囲気を一切感じさせない達郎さん!
さすがの一言ですね。』

達郎氏:

それはオリジナルカラオケだからですよ(笑)
通信カラオケじゃないですからね。
オリジナル・カラオケをやってる本人がやってるんだから当たり前ですけど。

でも一部の方からですね「本当に歌ってんのか」とかですね、「直してんじゃないか」とか、あと「何回も歌って、つないでいいんじゃないか」とか(笑)

そんなことは、ありません(笑)
ちゃんとやってます(笑)

練習で2、3回やりますけど。
でも、本番はちゃんと1回通して、やりますから(笑)
そうじゃないと、「おうちアカペラシリーズ」「おうちカラオケシリーズ」シャレになりませんからね!

そこは、信じていただくしかありませんけれども。


◎ WindyLady 

♪ WindyLady (LIVE /'10.09.10 東京エレクトロンホール宮城)/山下達郎

達郎氏:

WindyLadyはですね、長いこと、ま、適当な・・なんかこ演奏でやってたんですけど。
今のリズムセクションになりましてから、シュガーベイブの完コピー・バージョンで出来るようになりまして。
本当に自分ではですね、満足した出来で演奏できております。


◎ 一本の音楽 

達郎氏:

今日は、特定のテーマのない「ごった煮」でお届けしてると申し上げましたけれども。
この間の9回のですねライブソースのご披露の中で、かけられなかったやつで、なんかもったいないので。

せっかくリマスターしたので、もったいないので(笑)
そういうようなもの・・いってみれば、あまりものに福ってやつですね(笑)

そういうものを、ご紹介しようと思っております。

これは、そんなひとつなんですけども・・・

村田和人さんが、お亡くなりになられて、もう早いもので4年あまり経ちます。

2016年の2月のことでしたけれども。
私、その時ちょうどツアーをやっておりまして。

村田くんの訃報を知ってから、その後何度かですね・・
ライブのアンコールの一番おしまいで、村田くんの「一本の音楽」を、ギター一本で弾き語りで歌いました。

その時おいでくださった皆さんから、あの時の音を聞かせてくれという・・
この「ライブで棚つか」が始まって以来、ずっとですね、たくさんの方々からリクエスト頂いておりまして。

おかけしようと何度かトライしたんですけど。
時間がその度になくなってしまって。

ようやく今日、おかけできることになりました。

たくさんたくさんいただきました。
今日のソースは2016年3月24日 NHKホールでのギター一本での「一本の音楽」
ナレーションと共にお聴きをいただければと思います


~ナレーション~

先月の22日に、僕の友達の村田和人君が急逝してしまいました。

去年の12月24日、クリスマスイブの日に、僕は盛岡へ向かう電車の中で、彼からメールをもらいまして。

「去年ちょっと体が調子が悪かったんですけども、全快しましたら来年は200本ライブやります。」

それが最後のメールになりました。
本当に惜しい人を亡くしました。
まだひと月経ってないので・・・

村田くんの曲を1曲・・・


♪ 一本の音楽 (LIVE /'16.03.24 NHKホール)/山下達郎


2016年3月24日 NHKホールでの村田和人さんの「一本の音楽」を、私のギター弾き語りでお聴きををいただきました。

こういう形で、亡くなった方々の音楽を歌い継いでいくという・・
そういう役割がですね、生き残ったものは、やっていかなければならないと思っております。

村田君のライブにゲストで出たときに、村田くんと彼らのバンドとですね、一緒にやったセッションの音源もありますので。
また機会があったら、ご披露したいと思っております。


◎Mr.Blue 

達郎氏:

余りものに福のやつで、もう一個。
1981年に NHK の FM で大瀧詠一さんとデュオをしたことがあります。
大部分はエバリー・ブラザースのカバーだったんですけれど。

2曲だけフリート・ウッズのナンバーをやりました。
ミスター・ブルーと、それから「Come Softly to Me」というこの2曲なんですけれど。

これを物好きな方がリクエストしてきましてですね(笑)
探してみたんですけど、アーカイブしたマスター見つからないので。
カセットから昔リマスタリングしたやつが、一個だけありましてですね。

それを今日は、おかけしようと思います。

1981年ですから私が28、大瀧さんが33歳ですかね・・
私のギターと、それから、あとからダビングしたコーラスをバックに大瀧さんがソロで歌っております。

今ネットでこれ聞けるんですけど、ネットよりちょっとこっちの方が音がいいかなと(笑)
気は心(笑)

♪ Mr.Blue/大滝詠一 with 山下達郎


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

先週、私の「硝子の少年」をお聴ききをいただきましたけど。
ライブバージョンをですね・・

その時に「 KinKi もたくさん曲があるので最近は「硝子の少年」あんまりやらない」と僕が代わりに・・・みたいな、つまらないこと言いましたらですね(笑)

キンキファンの方々からたくさんメールをいただきまして!

「硝子の少年」を毎回歌ってます!
という・・・

申し訳ございません(笑)
光一さん、剛さん、ありがとうございます(笑)
ありがたいことでございます(笑)
引き続き、よろしくお願いします。


冒頭にも申し上げましたけれども・・・
今この収録してる段階ではですね、東京の非常事態宣言が解除される正確なですね、確認が取れておりませんので。

来週も5月いっぱいはですね、このライブソースやってみようかな、なんて思っております。

「おうちカラオケ」「おうちアカペラ」がとっても評判が良すぎてるので(笑)
なんかいいのかなって感じもするんですけども(笑)

来週は、ちょっと増やしてみようかな、なんて思ってまして。

特にカラオケはですね、じゃぁ、あんまりライブでやれてない曲やろうかな、なんてこと考えたんですけど・・・

実は私ですね、カラオケというのを、そんなに作って来なかったんですよね。

特に1970年代・・RCA 時代のカタログは、ほとんどカラオケというのはないんです。

当時は、あのぉ・・テレビ出られませんでしたし。
それからカラオケというのも、それなりにやっぱり経費がかかります・・
テープ代とか・・時間もかかりますので。

それと使う意図のないものを作ってもしょうがないと。
予算が、ものすごくレコードの予算が使えない時代だったので(笑)
売れない時代だったので(笑)

その時代のカラオケはほとんどありませんし、それの延長ですね、「FOR YOU」のアルバムカラオケ作りませんでしたし。

「RIDE ON TIME」のアルバムもカラオケがありません。
「RIDE ON TIME」シングル1曲だけです、カラオケがあるのは。

そういうような状態で、ようやく90年代に入ってからカラオケというものですね、作り始めたという・・・
そういうものなので。

ちょっと、色々とあるものを物色して、という感じですけれども。
ブツブツ言っておりますけれども(笑)



◎ おうちアカペラ 

♪ Make It Easy On Yourself (おうちアカペラ)/山下達郎

♪ Love Can Go The Distance (おうちアカペラ)/山下達郎


◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。

え?おうちカラオケないの?って・・
ちょっと待ってください(笑)

先、長いんすから(笑)

で、先週の「レシピ」、ちょっと音質的に僕、不満なんですよ。
もうちょっと・・音質的に・・何かこうストリートの感じが出せないかなと思ってですね。

ちょっと、いろいろと今工夫を・・バカバカしい(笑)

この先どうなるか分かりませんけれども。
本当に、こういう具合に続くんであれば、バーチャル・ライブとか、そういうようなものですね、考えてみたいと思います。

でもせっかくやるんだから、人ができないことを・・
ほかはやらないこと(笑)

ギターの弾き語りとか、キーボードの弾き語りって、どなたでもやりますのでですね。

私は、「おうちアカペラ」「おうちカラオケ」(笑)
そういうようなもので、攻めておりますけれど。

できるなら、生演奏、テレワークでですね、高音質で、やりたいと思っておりますので。

それ、ちょっと今開発中と言うか、模索中でございます。
うまくいきましたら、ご披露したいと思います!


♪ Love Can Go The Distance (おうちアカペラ)/山下達郎


◎クロージング 

達郎氏:

お送り致して参りました山下達郎サンデーソングブック『山下達郎ライブで棚からひとつかみ プラス アルファ』でございました。

来週も、さらに続きます。

少しずつ、少しずつ経済活動の再開の兆しが見えてまいりましたが。
それでも感染のですね再拡大を防ぐべく、みんなで力を合わせて、慎重に、しかし力強くお互いに助け合って参りたいと思います。

でも全国の医療関係者の方々、相変わらず厳しい戦いが続いてることと思います。

またウイルス対策の裏でのですね、他のご病気の方へのですね影響というものも、本当に大きいものがあるという具合に伺っております。

医療従事者の皆様、ありがとうございます。

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

テレワークが不可能なゆえに、リスクの多い職場で働いていらっしゃる皆様、お疲れさまでございます。
くれぐれもご自愛ください。

不幸にして感染され、入院されている、もしくはホテル等ですね、待機されている皆様、くれぐれもお大事に。

お早いご快癒、心よりお祈り申し上げております。

山下達郎サンデーソングブック、来週もセイム・タイム、セイム・チャンネル で皆さんごきげんよう、さようなら。


今週のオンエア曲

14:06 アトムの子 (LIVE /'18.11.02 カルッツかわさき)/山下達郎
14:16 WindyLady (LIVE /'10.09.10 東京エレクトロンホール宮城)/山下達郎
14:25 一本の音楽 (LIVE /'16.03.24 NHKホール)/山下達郎
14:30 Mr.Blue/大滝詠一 with 山下達郎
14:39 Make It Easy On Yourself (おうちアカペラ)/山下達郎
14:45 Love Can Go The Distance (おうちアカペラ)/山下達郎





テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2020年05月17日『山下達郎ライブで棚からひとつかみ~セルフ・カバー編』(#1440)

長崎市内、日曜はよい天気になりました。

今日のサンソン、気志團万博の達郎さん、台風の中での激熱演奏がすごい!

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

緊急事態宣言が39の県で解除になりました。
ですが、私の住んでいる東京都を含めた8都道府県では、まだ続行でございます。

一時期から比べますとですね、少しですね、改善の兆しが見え始めたという感じですけれども。

でもこのウィルスは本当に性格の悪い、こう・・「鵺(ぬえ)」のような不気味さを持っております。

それが全世界、世界中に不安を撒き散らす・・といいましょうか・・。

そんな中で、こうしたラジオの音楽番組というようなものが、リスナーの皆様に、何がして差し上げられるかと・・・
そういうようなことを毎週自問しつつですね、番組を作っております。

皆さんも、引き続きくれぐれも感染防止にお気をつけてください。

医療関係者の方々をはじめとする各方面の皆様のご努力に、心から敬意を表します。

そんなわけで3月以来、この番組で私のライブソースをお聴きを頂いております。
2月の聴取率週間で一回ライブ特集をやりましたので、今年に入りましてから、今日で9回目でございます。

私のキャリアの40数年を行ったり来たりですね、大昔から直近までですね、行ったり来たり色々とお聞きを頂いております。

一回で5、6曲でありますので大体50曲強という感じでオンエアして参りましたけれども(笑)

そんなかで重なってるのは2曲だけで。
なかなか立派な成績だって・・何が立派だかわかりませんけれども(笑)

そんな訳で、本日もですね、山下達郎のライブソースでお楽しみいただきたいと思います。
本日はセルフ・カバー。
私が他の人に書いた曲をライブで、自分自身で演奏しているという・・・
そういうようなライブ・ソースでお楽しみいただければと思います。

調べましたら、セルフ・カバーってのは和製英語だそうで(笑)
あまり硬いこと、言わない(笑)

要するに、人に書いた曲という。

『山下達郎ライブで棚からひとつかみ~セルフカバー編』で本日はお楽しみ頂きます。

日曜の午後のひととき、少しでも皆様の心に癒しに役立てばという・・祈りを込めまして。山下達郎サンデーソングブック、本日も山下達郎のライブでお届けします。
それではお知らせを挟んで、始めます。

~ CM ~

◎ ハイティーン・ブギ、硝子の少年 

達郎氏:

私、山下達郎は、普段は自分の曲を自分で歌って、レコーディングしてライブをするという・・・
いわゆるシンガー・ソング・ライターというジャンルでございますけれども。

昔から、それほどたくさんではありませんけれども、人に作品をですね提供してまいりました。

作家性が強いので、いろんな曲を書きたいという・・そういう欲がありますので。
いろんな人の曲を書いて、歌っていただきました。

そんな中からですね、自分でもライブで演奏する曲というのが、少しですけどもあります。

今日は、そんなような中から何曲かを聞きをいただきたいと思いますが。

ジャニーズに何曲か提供した曲で、一番知られている曲が、近藤真彦さんに1982年に書ました「ハイティーン・ブギ」

それから1997年に KinKi Kids のデビュー作として書きました「硝子の少年」という、この2曲はですね、一番有名なんですけれども。

それでも80年代、90年代には一度もやったことありませんけれども(笑)
21世紀過ぎる頃からですね、ちょっと洒落のつもりで、一口だけライブで御披露しますとですね、たいへんウケるんです(笑)

やっぱりヒット曲はすごいなっていう(笑)感じがいたします。

今日のお便り、リクエストもですね、めちゃくちゃ多いのが「ハイティーン・ブギ」
と「硝子の少年」でありまして。

ただ、あくまで、余興でやりますので。
「ハイティーン・ブギ」もテレビサイズでありますし。
「硝子の少年」はもう本当に、一節だけであります。

ですので、短いのですね。
今日は、続けてお聴きをいただきたいと思います(笑)

メールでのリクエストも何週間目に入りましてですね・・
皆さん、だんだんとこう・・洒落が効いたですね、お便りが増えてまいりまして。
本当に楽しませていただいております。

こういうご時世ですからですね、笑い飛ばしていこうという・・そういうお気持ちが皆さん、たくさん出ております。

たくさん頂きました。
というわけで、2017年の9月の17日千葉の気志團万博。
台風接近の中、雨の中でのライブでございました(笑)
1曲目の「ハイティーン・ブギ 」

そして続けて、昨年2019年11月12日渋谷公会堂 LINE CUBE で演奏した「硝子の少年」
2曲続けて、お聴きください。

♪ ハイティーン・ブギ (LIVE /'17.09.17 氣志團万博)

♪ 硝子の少年 (LIVE /'19.11.12 LINE CUBE SHIBUYA)

2017年9月17日氣志團万博での「ハイティーン・ブギ」そして昨年2019年11月12日渋谷公会堂 LINE CUBE SHIBUYA での「硝子の少年」

2曲続けてお聴きをいただきました。

「硝子の少年」はライブで演奏するの、のとても難しい曲でしたけれども。
数年間やってまして、だいぶ、あのぉ・・まとまってきましたね。

もうちょっと長くしてですね、フルバージョンに近い形で、近いうちにやってみたいなと思います。

マッチは、ほとんどもうライブをやりませんし。
Kinkiの皆さんも、たくさん曲があるので「硝子の少年」なかなかやらないので。
私が、代わりに、やってみようかな、なんて(笑)。


神奈川県のI.Hさん。

『近藤真彦さんに提供したこの曲のレコーディングのエピソードに、マッチが歌い入れの時に調整卓にサングラスをかけて腕組みしていた達郎さんが怖かったと語っておりますが、相当厳しいプロデューサーぶりだったんでしょうか。』

あのですね(笑)
あのぉ・・・マッチといいですね、石橋貴明くんといいですね・・・あのマーチンといいですね、ヤンキーはですね、話盛りますので(笑)
全部本当にしないでくださいよ(笑)

こないだのマーチのあのレコード屋の話とかですね。
そういうのですね・・
盛ってますから、かなり(笑)
事実と、ちょっと遠いです(笑)

今日時間ないので、詳しくは言いません(笑)


◎ Guilty 

達郎氏:

続きまして、1988年、鈴木雅之さんのアルバム「ラジオ・デイズ」
これに書き下ろしました「ギルティ」

作詞 竹内まりや
作曲 山下達郎

これは、ほんとにマーチンのイメージで書いた曲なのでですね。
私のキャラじゃないので。
長いこと、やってなかったんですけど。

年をとって、あんまり衒いがなくなって(笑)

2017年かな・・生まれて初めて人前で演奏しまして。
やっぱり私がやるとちょっと変わる感じがしてですね(笑)
ライブにおいでの皆様には、喜んでいただきました。

2017年7月9日、中野サンプラザでの「ギルティ」

♪ Guilty (LIVE /'17.07.09 中野サンプラザ)


◎ 恋のブギ・ウギ・トレイン

達郎氏:

私の普段のライブで定番になってる曲の中にもですね、いわゆる、もともと人に書いた曲というのは何曲かありまして。

一番有名なのは「レッツ・ダンス・ベイビー」でありましてキング・トーンズに書いたのが、今やライブでは一番定番になっております。
最も演奏回数の多い1曲でありますが。

それとも同じような曲でですね、アン・ルイスさんに1979年に書き下ろしました「恋のブギウギトレイン」
いろんな人が、カバーやってくださっていますけども。
私もライブアルバム「JOY」に入れました。
80年代から自分でもやっている自分のお気に入りの曲であります。

今日は、先ほどの氣志團万博2017年9月17日のライブバージョン。

せり出しに歩いて行ってギターカッティングにやってですね・・
あとステージの後ろに登って行って、ギターカッティングにやってる、そこの間の移動時間がすごく長いので(笑)

そこんとこだけ編集して、お聴きを頂きますが。
十分にくどいバージョンです(笑)
「恋のブギウギトレイン」


♪ 恋のブギ・ウギ・トレイン (LIVE /'17.09.17 氣志團万博)


◎ シャンプー 

達郎氏:

お知らせの前にもう一曲。

これも79年にアン・ルイスさんに提供した曲ですけれども。
その後、山下久美子さんがカバーしてくださったりしております。

私も POCKET MUSIC でカバーしておりますが。
「シャンプー」

作詞家の康珍化さんの最初の世に出た作品で。
僕とのペアでありました

それではその神奈川県民ホール2018年9月2日のライブソースで「シャンプー」どうぞ

♪ シャンプー (LIVE /'18.09.02 神奈川県民ホール)

2018年9月2日神奈川県民ホールでの「シャンプー」でございました。


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

山下達郎が送り致しておりますサンデーソングブック。
『山下達郎ライブで棚からひとつかみ~セルフ・カバー編』

人に書いた曲をライブでご披露してるという、そういうような、あまり数がないのですね(笑)
足りるかなと思ったら、なんとか大丈夫みたいです。

私も4月、5月この番組以、外仕事が全部ストップしたままでございまして。

レコーディングを始めようと思ってたんですけれども。
スタジオも、それなりに密なので。
今は、スタジオも中断したまんまであります。

「POCKET MUSIC」とか「僕の中の少年」リマスターしてですね、再発の予定・・スケジュール立ててたんですけども。
レコード会社が、なにしろ出社自粛なのでですね。

それも思うように任せませんで・・
まあ、しょうがないやっていう感じでございます。

そのぶん、この番組力注いで、テレワーク作業とかですね、昔の音源引っ張り出してきてですね、リマスターするとか・・・

全精力サンデーソングブックに注いでいるという(笑)
そういうような現状でありますけど。

でもまあ、それのお陰で、こうした自宅ですね、番組を制作することができております。
ま、何事もですねいいように考えてやっておりますけれども。
メールでのお便りも、だいぶ私も慣れて参りました。
引き続きよろしくお願いします。


◎ RECIPE (おうちカラオケ) 

達郎氏:


ここ2週間ほどですね、おうちアカペラという・・・
「オン・ザ・ストリート・コーナー」のカラオケ使って、家で、ここで一発勝負でご披露したやつがですね・・ものすごくご好評いただきまして。

先週、口がすべって「おうちカラオケなんかやってみようか」なんて・・
そしたら、すごく頂いたんですよ(笑)

じゃ、おうちカラオケ、試しに一回やってみてですね・・
皆様のご感想などですね・・お聴きいただいて。

評判が良ければ、なんかちょっと拡大してみようかな、なんて(笑)

東京は、特にいつまで続く自粛か分かりませんのでですね。
考えられること、全部やってみようと!

そういう感じでございます。

で、「おうちカラオケ」
とりあえず、それでは最新曲いってみましょうか(笑)

「レシピ」

「レシピ」はまだ人前で 1度もご披露したことがありません。

昨年末のドラマの打ち上げで、飛び入りで、これを歌わせていただいただけでありましてですね。

まだ歌いこんでいないので(笑)
どれだけ、うまくいくか分かりませんけどもですね。

ま、ちょっと試しにやってみようかと思います。
おうちカラオケ版「レシピ」

♪ RECIPE (おうちカラオケ)

なんか、デモテープみたいですけども(笑)
ま、初めてなのでですね・・


◎エンディング 

達郎氏:

てなわけで、早くも時間が近づいてまいりましたが・・・

千葉県市川市のI.Eさん。

『私が達郎さんのライブに参戦するようになったのは、次男に強く勧められて観たシアターライブがきっかけでした。
親から子の逆パターンです。

それからは幸運なことに、毎年、次男と参戦し、大はしゃぎしております。
社会人になった息子とライブでこんなに楽しめるとは、子育て中には想像もしませんでした。
達郎さんのおかげです。ありがとうございます。
コロナが収束し、また次男とライブに行ける日を楽しみにしております。』

こちらこそ、ありがとうございます。
是非またいらしてください。

てなわけで、今日はこの辺で。

今日の最後は、やはり「おうちアカペラ」で行ってみたいと思います。

セルフ・カバーのアカペラ曲と言いますと「おやすみロージー」
やはり鈴木雅之さんに1988年のアルバム「ラジオデイズ」のために書き下ろした1曲でございますけれども。

ドゥー・ワップ好き同士で、ドゥー・ワップの曲きたかったので。
マーチンに書いたんですけど。
自分でも本当に気に入った曲なので(笑)
よく今でもライブでやっております。

ライブアルバム「JOY」にも入っておりますし、ベスト・アルバム「OPUS」にも収録してございますけれども。

そのテープは、途中から演奏が入ってくるんですけども。
今日は、全部アカペラの「おやすみロージー」バージョンというのがありまして。

これ、マーチンが時々ステージで使ってくれてますけれども。

今日は、珍しく私もその全アカペラ・バージョンの「おやすみロージー」で、おうちアカペラ行ってみたいと思います。


♪ おやすみロージー-Angel Babyへのオマージュ-(おうちアカペラ)


というわけで「おやすみロージー」
おうちアカペラでございました。

来週は、今年入って10回目の『山下達郎ライブで棚からひとつかみ』になりますのでですね。
ごった煮で、多分行くと思います。

色々と、また持って参りますので、お楽しみに(笑)

『山下達郎ライブで棚からひとつかみ~セルフカバー編』でございました。
なんのことない。ジャニーズ、アンルイス、鈴木雅之、各2曲ずつというような、セルフ・カバー編でございました(笑)
お粗末(笑)。


◎クロージング 

達郎氏:

お送りいたして参りました山下達郎サンデーソングブック
『山下達郎ライブで棚からひとつかみ セルフ・カバー編』でお届けしました。

来週は「ごった煮」でございます。
まだまだ続くよ『山下達郎ライブで棚からひとつかみ』

毎週、申し上げておりますけれども。
こういう状況の中、全国各地で働いておられる医療従事者の皆さん、だいぶ落ち着いてきたというもののですね、現場は、まだまだ厳しいものがあると拝察いたします。

くれぐれもご自愛くださいまして、引き続きよろしくお願い申し上げます。

様々なリスクの中、表で、もしくは密の中で働いていらっしゃる皆さん、誠にお疲れ様です。
お体くれぐれもお大事に。

不幸にしてウイルスに感染されて、入院されている皆様、ホテル等で待機されてる皆様
心よりお見舞い申し上げます。
お早いご快癒を、心よりお祈り申し上げております。

山下達郎サンデーソングブック、来週もセイム・タイム、セイム・チャンネルで皆さんごきげんよう、さよなら。



今週のオンエア曲

14:08 ハイティーン・ブギ (LIVE /'17.09.17 氣志團万博)/山下達郎
14:11 硝子の少年 (LIVE /'19.11.12 LINE CUBE SHIBUYA)/山下達郎
14:16 Guilty (LIVE /'17.07.09 中野サンプラザ)/山下達郎
14:24 恋のブギ・ウギ・トレイン (LIVE /'17.09.17 氣志團万博)/山下達郎
14:33 シャンプー (LIVE /'18.09.02 神奈川県民ホール)/山下達郎
14:41 RECIPE (おうちカラオケ)/山下達郎
14:46 おやすみロージー-Angel Babyへのオマージュ-(おうちアカペラ)/山下達郎






テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2020年05月10日『山下達郎ライブで棚からひとつかみ 邦楽カヴァー編』(#1439)


長崎市内は、雨が降ったりやんだりの天気。

今日のサンソン、達郎さんがステレオセットの音質チェックに使っているアナログ盤のオーディオ・チェック・レコードについて紹介されましたが、これが音質チェック用のレコードだったんですね!

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

自宅でテレワークス創出といいましょうか・・・

スタッフ全員がですね、自宅で番組制作するという。
そういう形になりまして、早ひと月近く経ちました。

おかげさまで、だいぶ慣れてきまして。
オーディオ的にも東京 FM のスタジオで録ってるのと全く遜色が無い出来でですね、番組放送できております。

ちょうど、そうした機材を、色々とですね、新しいものに変えようと思った時なので。
そういう意味でも勉強になりました。

何事も無駄なことはないという感じです。

それに加えて、メールのお便りリクエストをたくさん頂きまして、本当にありがとうございます。
本当に嬉しい悲鳴でありますが。

お若い方から、私より年上の方までですね・・・
幅広い層から色々なお帰便り、頂いておりまして、本当に励みになります。
ありがとうございます。

ここ一月間、私のライブソースずっとお届けをしております。

先週は、山下達郎ライブ、洋楽カバー編でお届けしました。
ご好評いただきまして、特に後半の「おうちアカペラ」というのがですね、ものすごく反響をいただきました。ありがとうございます。

味占めて、今日も何かやってみようかな、なんて思っておりますけれども(笑)

今日は、先週と全く逆になりまして。
先週は洋楽カバーでありましたけれども、今週は邦楽のカバー。

私の曲じゃないやつを、私が歌ってる・・
人の書いた曲を、邦楽の曲を、私が歌って・・・

昔から、そうした好きな曲、たくさんありますので。
ライブで随分取り上げてまいりました。

そういうもので、今日もいくつかお聴きを頂ければと思います。

今日はセルフカバーはありません。
純粋に人の曲を歌ったもので。

セルフカバーはまた、後日改めて(笑)・・感じであります。

たくさんリクエストもいただいておりますので、お便りをご紹介しつつ、久しぶりにライブ三昧でひと月お届けしております。

今日も、張り切って参り言いたいと思います。
山下達郎サンデーソングブック、本日も日曜の午後のひととき、山下達郎のライブソースでお楽しみいただきたいと思います。

『山下達郎ライブで棚からひとつかみ 邦楽カバー編』
それでは、お知らせ挟んで始めましょう。


~ CM ~


♪ Pink Shadow (LIVE /'81.12.27 中野サンプラザ)/山下達郎 

◎ Pink Shadow 

達郎氏:

今日は『山下達郎ライブで棚からひとつかみ 邦楽カバー編』と題しまして、昔から邦楽のカバーをたくさんやってきましたので、そういうようなもの・・・
いろいろとおきをいただければと思います。

今日も本当にたくさんメールいただきました。
やっぱり全部拝見するのに二日かかりました(笑)
ありがとうございます。

色々な方が、色々なリクエストくださいましたけど。
まずはピンクシャドウ。
ブレッド&バターの作品ですけど。

私、昔から、この曲好きで。

1978年の私の初めてのライブアルバムで「イッツ・ア・ポッピンタイム」という・・アルバムに入れました。

その後も、好きですね・・最近も、まだやっておりますけれど。

今日は、1981年の12月27日、中野サンプラザ。
暮れのライブでございますが。

ここでのライブ・テイクでございます。

青山純 ドラム
伊藤広規 ベース
難波弘之 キーボード
椎名和夫と私、山下達郎のギター

コーラスはトップがエポがやってくれております。
サックスは土岐英史さんですが。

78年の村上ポンタさん、岡沢章さん、坂本龍一さん、松木恒秀さんのリズムセクション。
それと、最近の私のリズムセクション・・・
それぞれ演奏素晴らしいんですけども。

今日、お聴きをいただきました、この81年12月27日の中野サンプラザのテイクが、私の今までの記憶の中でもベスト。プレーであります!

えぇ・・JOY2作るときは、これは入れようと思っておりますけれども。
先んじて、お聴きをいただきます。


ピンクシャドウ、この時代のドラムの青山くんはですね、ソナーではなくてパールのドラマなので、すごく軽快でシャープです!

素晴らしいプレイです!


◎ 君は天然色 

達郎氏:

続きましては今回一番多いんですが。
先日かけたばっかりなんですけど、メールなので、どんどん、いただきますね。

昨年2019年のツアーでご披露しました大瀧詠一さんの「君は天然色」
たくさん、たくさん、いただきました。

このことは匿名希望なんですけど、もったいない!
これ素敵なお便りなんですが・・・

岡山市の女性の方です。

『現在、妊娠3ヶ月の妊婦です。
毎日壮絶なつわりと戦っております。
ですので匿名希望でお願い致します。

食欲が、どんどんなくなり、気付けば5キロほど体重も落ちてしまいました。
元気になったら、大好きな、お蕎麦とカツ丼セットを食べるんじゃぁ、と日々新しい命と向き合っております。

とってもとっても不思議なことに、達郎さんの声を聞いてる時だけは、頭痛や吐き気も治るんです(笑)。

ラジオが終わったら、またつわりと戦いますので、リクエストは達郎さんが歌を歌う大瀧詠一さんの「君は天然色」是非かけてくださいませ。

「君は天然色」をカラオケで歌う時、どうしても「別れの気配をポケットに」のところが、リズム隊に引っ張られて全く歌えません(笑)。

歌うコツがあれば教えてください。よろしくお願いします。』

聞かないことです。
無視して歌いましょう!

向こうが三連でも、こっちは八分音符歌えばいいんです!
1回アカペラで練習されてから歌うと、より良いと思います。

昔はですね、ミュージシャン仲間でですね、わざとそうやってテンポ外したりですね。
違うテンポ入れて、歌わせないようにとか(笑)・・
そういう意地悪が昔ありました(笑)。
シャレですけどね(笑)

それにもめげずにですね・・・

あと、わざと半音あげるとかですね、そういういやなヤツがいたんです。昔は(笑)。

この間と同じソースです。
昨年19年の9月24日、名古屋センチュリーホールでのライブ・ソース「君は天然色」

今日は、前フリのトークも合わせておきください。

(前フリトーク)
今晩は一つ、皆さんに大瀧詠一さんの曲を一曲を聴きをいただければなと、思います。

これも、今から四半世紀以上前の話になるんですけれども。
大瀧さんとカラオケ屋に行ったんですね・・二人じゃないですよ(笑)
仲間内とカラオケ屋に行きまして。

それで僕は、この歌を歌をしてもらったんですけども。
それを聴いて大瀧さんが僕に「この歌をお前にやるよ」って言ったんですね。

僕は長い間、それ忘れていたんですけども。
今回この曲をステージでやるにあたって、知人経由で話が出てきて、”あぁ、そんな話もあったなぁ”というですね。

ちょうど七回忌を前に、この歌をライブでやれるということは、そういう意味では、良いご供養になるかなと思いまして。
今晩は、この1曲私を、私の大好きな大瀧さんの、この1曲ををですね、皆さんもきっと、お好きだと思いますが・・・

この1曲を・・


♪ 君は天然色 (LIVE /'19.09.24 名古屋国際会議場・センチュリーホール)/山下達郎


◎ リスナーからのお便り(東京都目黒区のI.Mさん) 

『達郎さん好きな両親の影響で、サンソンを聴きながら料理をすることが、すっかり私の日課となりました。
外出自粛が続くなか、サンソンを聴くことが、両親にとって楽しみになっているようで、番組終わりには、その日の感想を必ず私に連絡してきます。
いつも素敵な音楽やお言葉を届けてくださりありがとうございます。

今日は母の日です。

一人暮らしを始めてから、母の存在の大きさを身にしみて感じています。
今年は直接感謝の言葉を伝えるのが難しい状況なので、ぜひ達郎さんから、一言労いの言葉を頂戴できればと思いメールさせていただきました。
ちなみに母の名前はRです。』

達郎氏:

20代の女性の方からのお便りで、素敵なお便りありがとうございます。


◎ 指切り 

達郎氏:

これは、私が二十歳の時に、シュガーベイブが結成した日から、ずっとやってる(笑)「指切り」大瀧さんのファースト・ソロに入って曲でございますが。

いくつかテイクあるんですけど。
今日は一番出来のいいやつ(笑)

1994年5月2日、山下達郎シングス・シュガー・ベイブでのライブバージョン。
この時は、ドラムが島村英二さんで、あとは伊藤広規ベース、キーボードが難波弘之
それからもう一人のキーボードが重実徹
ギターが、私と佐橋佳幸
コーラスが、キャンディ、佐々木久美、楠瀬誠志郎というラインナップ。


♪ 指切り (LIVE /'94.05.02 中野サンプラザ)/山下達郎


♪ 二人の夏 (LIVE /'94.05.02 中野サンプラザ)/山下達郎


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

『山下達郎ライブで棚からひとつかみ 邦楽カバー編』ということでお届けしておりますが。
来週は、今日は本当に人の曲ばっかりなんですけれども、来週はセルフカバーでいってみようかな・・・

頭数が集まるか、わかりませんけれども。
集まらなかったら、もうあの・・ごった煮です。

今まで、やってたやつです。
ごく古いやつ、すごく新しいやつ、真ん中とったやつ・・
洋楽カバー、邦楽カバーです。

これセルフカバー・・その後は、もうごった煮で、何でもありでいってみたいと思います(笑)。


◎ リスナーからのお便り(長野市のN.Mさん) 

『お家アカペラには参りました。びっくりしました。

番組内で歌っていただけたこと、いつもコンサートと同じクオリティで、聞いててドキドキしました。
ちなみに座って歌っていたのですか?
ヘッドホンをつけていたのですか?』

達郎氏:

いやいや、立ってやってますよ(笑)
ヘッドホンはつけません。ハイ。

『普段の音質と変わらぬ音質であることが、すごいんですが、どんなケーブル使ってるのでしょうか。
最近ケーブルが気になるのです。

モガミ
カナレ
ベルデン
ノイマン
バイタル 』

達郎氏:

マイクのケーブルはベルデンです。
電源ケーブルはオヤイデ
信濃の電源クリーナーにつないで、やっております(笑)


◎ リスナーからのお便り(東京都足立区のK.Mさん) 

『以前よりも自宅で音楽を聴く機会が多くなり、30年ぶりにオーディオアンプを買い換えようかと思ってます。

達郎さんは、新しい音響機器等を導入される際、チェックに使用する特定の楽曲等は、あおありですか。
私は、「スパークル」のイントロのギターカッティングの6弦A音の聞こえ方で購入可否を判断しています。
参考までお教えいただけましたら幸甚です。』

達郎氏:

でも、これアナログでしょうね。
CDじゃないでしょうね。

私のステレオセットは、もうアナログにチューニングしてるものなので。

当然のことながら、アナログ盤のオーディオ・チェック・レコードってのが、ありますけども。

えぇ・・私の場合は、アース・ウィンド・アンド・ファイアーの「アイアム」というアルバムの1曲目の「イン・ザ・ストーン( In the Stone)」っていう・・

これがオーディオチェックのソースです。

でも、私のアルバム for you のオリジナルプレスはですね、ビクターの小鐵 徹さんの入魂のマスタリングでありますので。
いい音しております。

オーディオチェックに末永くご愛用くださいませ。


◎ リスナーからのお便り(杉並区のT.Mさん) 

『世間情勢のため大学四年の次女の就職活動がパタリと止まってしまい、4月はたまに Web面接などもありましたが、なかなかうまくいっていません。

Web 面接で一体どこまで評価ができるか、疑問に思いながらも、このご時世では仕方がないと思っています。
娘には、まだ若いんだからなんとでもなるよ、と声がけしています。

出来れば達郎さんに、全国の学生、小中高を含むに、”若いんだから、なんとでもなる”とエールを送ってもらえば嬉しいです。

ジロキチ T シャツ購入できました。昨年のツアーで購入したTatsuro Yamashita T シャツを着て近くの小学校に選挙に行ったら、同じTシャツ着た方が会場にいて、思わずニンマリしてしまいました。
次回の選挙では、ジロキチ T シャツ着て行きます。』

達郎氏:

ふふ(笑)

あのぉ・・・本当に、こういう時代にたまたま遭遇してしまったお若い方、誠にお気の毒ですけれども。

若いのでですね、少々のあの遅延はですね、十分にやり直しがききます。

私自身、ドロップアウトした人間ですので。
そっから一生懸命這い上がろうとですね、努力して、今まで生きてきましたので。

どんな状況でもですね、どんなものにも例外がありますので。
例外を目指す「普遍的な例外」といいますけれども。
そういうものを目指して頑張ってください。

こうした時に、たくさん本を読んだり、いろいろ文化的なですね刺激に触れるという・・それも十分に勉強では、ありますので。
お父さんと共にですね、前向きに頑張ってください。


♪ 砂の女 (LIVE /'19.03.17 小樽 GOLDSTONE)/山下達郎


◎エンディング 

達郎氏:

そろそろお時間でございます。
そういうわけで来週は、山下達郎ライブで棚からひとつかみセルフカバー編。
だいたい想像ができちゃうのが、いやですね、ほんとに・・・

先週の「おうちアカペラ」
あまりに評判が良かったので、今日も最後はそれで1曲。
邦楽カバーじゃないですけど、いってみたいと思います。

そんなに喜んで頂けるなら、なんかそのうち「おうちカラオケ」とか(笑)
やってみようかと(笑)
バカなこと考えてますね(笑)

そこういうことは、テレワークじゃないとできませんからですね(笑)
少しでも、皆さんに和んで頂ければと思いますが。

今日は「おうちカラオケ」で1曲、何しようかな?

それで今日思いつきですけど。
ラビアンローズでもやってみましょうかね。
そういう穏やかな曲がいいと思います。

また今日も Pro Tools つけますので Pro Tools のファンって先週申し上げましたけど。正確にいうと、 Pro Tools の上に乗っかってるハードディスクの冷却ファンがですね、うるさいんですが(笑)

そんなの、どうでもいいんですが・・

また少々お待ちください。

はい!お待たせをいたしました。
それでは今日も「おうちアカペラ聞いてください」

♪ La Vie En Rose (おうちアカペラ)/山下達郎


◎クロージング 

達郎氏:

お送りいたしてまいりました山下達郎サンデーソングブック。
『山下達郎ライブで棚からひとつかみ 邦楽カバー編』でお届けしました。

来週は引き続きセルフ・カバー編で行きたいと思いますが。

ウイルス対策、少しずつ、少しずつ前進をしているのでしょうか・・
本当に医療従事者の皆様、引き続きよろしくお願いします。
いつもありがとうございます。

先日、とあるニュースで伺ったんですが。
斎場・・火葬場のですね斎場の職員の方々は、ウイルス対策としての防護のですね装備が、まだ十分ではないという、そういうお悩みを話されておりました。

本当に、まだ知らないことが、まだまだあります。

色々な場所でですね、ご苦労をなさってる方、たくさんおいで、あります。
くれぐれも、お体お大事に、お勤めしてください。

リスナーの皆様も引き続きご自愛ください。

お仕事柄、外でリスキーな環境で働いてらっしゃる方々、くれぐれも、お体を大事に。

不幸にして、ウイルスに感染されて入院されてる方、お家にいらっしゃる方、それからホテル等にいらっしゃる方、心よりお見舞い申し上げます。

お早いご快癒をお祈り申し上げております。
というわけで山下達郎サンデーソングブック、来週も セイム・タイム、 セイム・チャンネルでごきげんよう。さよなら。



今週のオンエア曲

14:04 Pink Shadow (LIVE /'81.12.27 中野サンプラザ)/山下達郎
14:13 君は天然色 (LIVE /'19.09.24 名古屋国際会議場・センチュリーホール)/山下達郎
14:21 指切り (LIVE /'94.05.02 中野サンプラザ)/山下達郎
14:26 二人の夏 (LIVE /'94.05.02 中野サンプラザ)/山下達郎
14:37 砂の女 (LIVE /'19.03.17 小樽 GOLDSTONE)/山下達郎
14:47 La Vie En Rose (おうちアカペラ)/山下達郎



















テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2020年05月03日『山下達郎ライブで棚からひとつかみ 洋楽カヴァー編』(#1438)

長崎市内は、今朝(5/3)から雨が降り続いています。

今日のサンソン、達郎さんバンドメンバーの難波弘之さんからリクエストが!

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

5月になりました。
ゴールデンウィークでございます。
例年でしたら行楽の季節でございますけれど。
今年はこのウイルスのおかげで、ステイ・ホーム自粛自粛でございます。

みなさん、お家でどのようにお過ごしでございましょうか 。

こういう状況になってまいりますと、私のような、こうしたラジオの番組もですね、いつもとは違うアプローチを模索していくことになります。

私の番組は、音楽番組ですので・・・
私の聞いてくださっているリスナーの皆様のために、音楽番組として何ができるか・・・そういうことを意識的に模索しなければなりません。

ですので、その一つの方法として、4月はですね、私山下達郎のライブ・ソースでですね、ずっとお聴きを頂いて参りました。

これが、しばらくまだ続きそうなので。
引き続き、私のライブソースでお楽しみいただければと思いますが。

音楽番組ですので、私のこの番組を聴いて頂いているリスナーのみなさんに対するですね、一種の慰問とか慰安とか、そういうようなことですね、思ってやっております。

リスナーの皆様の、その心の安定とか、癒しに、少しでもお手伝いできるようにですね。
引き続き頑張っていきたいと思っております。

よろしくお願い申し上げます。

慰問団なんていう言葉がありますけども。
私は一人なので、慰問者といった方がいですかね(笑)。

ここ数週間ずっと私の新旧取り混ぜて色々とライブ・ソースをお聴きをいただきましたけども。

本来このサンデーソングブックという番組は洋楽オールディーズの番組ですので。
今日は洋楽パターンでですね、題して『山下達郎ライブで棚からひとつかみ カバー・バージョン』編。

洋楽カバーは、昔からたくさんやってきましたので、洋楽のカバーソングをですねライブバージョンでお届けできればと、思います。

洋邦取り混ぜてと最初は思ったんですけども。
洋楽だけで55分埋まってしまいますので。

今日は、とりあえず洋楽編。
邦楽編はまた追ってという感じでございます。

日曜日の午後のひととき・・大変な時代でございますけども。
山下達郎のライブ・バージョンで少しでも、なごんでいただければと思います。
それではお知らせを挟んで早速始めましょう 。

~ CM ~

◎Can't Take My Eyes Off You  

達郎氏:

山下達郎が送り致しておりますサンデーソングブック。

というわけで、延々と山下達郎のライブで、ここの1月間ですね(笑)
続けてまいりましたけども。

5月も、いつまで続くかという・・あれですけども。
まだネタは結構ありますので。

冒頭に申し上げました通り、今日はカバーバージョンでお楽しみいただきます。
山下達郎が演奏する洋楽カバー。
色々やってきました。

で、先週その告知をさせていただきましたら、今週も山のようにメールをいただきまして(笑)。

丸二日、読むのに費やしてしまうぐらい・・・
でも本当に、たくさんたくさん頂きまして、ありがとうございます。

特に、メールだから、やっと書けたという、初めての皆さんも、本当に熱いお便りたくさん頂いてました。

本当に全部ご紹介できないのは本当に・・持ったいない!感じでございますけども。

まぁ、しかし、それでも・・・
洋楽のカバーかって・・よくこれだけ書いてこられるもんだなって。

すごーく頂いたのが、キャント・テイク・マイ・アイズ・オフ・ユー。
「君の瞳に恋してる」。

2015年から16年のライブ・・全64公演やった長いライブでしたけれども。
ここでご披露しまして。
えらいい受けたんです!

ですので、これだけリクエストをいただくのも、道理にかなってる。
しかもですね、リスナーの皆さん、みんな自分が聴いたたホールでのライブとかですね・・・わがままな方がたくさん・・

K.Hさん。我孫子市の超常連。

『チアー・アップ・ザ・サマーのカップリングである2016年1月28日フェスティバルホールのものではない、ソニックシティか NHKホールで行われたもの是非放送していただきたいと存じます。』

って甘い!

宮崎市のM.Cさん。

『宮崎にお嫁に来て20年。
故郷富山にいる頃から達郎さんのラジオを聴いてきたサイレント・リスナーです。

5月1日は私達家族を支えて、いつも真面目仕事に励む達郎さんが大好きな主人Kが48歳になりました。
もしよければ一言おめでとうと言ってください。

本当に毎週達郎さんの声に力を頂いてます。
ありがとうございます。』

こちらこそ。

大阪府はS.Yさん。

『キャント・テイク・マイ・アイズ・オフ・ユー、途中のレッツゴーの掛け声はステージを歩く様も、全部真似してお風呂の中でこの曲を大合唱しています。

家族みんなで、ささやかに楽しく愉快に達郎ライフを送っております。』

ありがとう(笑)

宮崎市のN.Cさん。

『40数年来のファンですが、今回のコロナ騒動で、達郎さんの音楽に、とでも助けられています。
これを聴きながら家で踊って、また月曜日からコロナとの戦いに戻ります。

いつも応援してくださってありがとうございます。
音楽業界も大変だと思います。
達郎さん、元気でいてください。
収束したらライブたくさんして、また宮崎においてください。』

参ります!

藤沢市のN.Kさん。

『シングル CD じゃないやつでお願いします。
私はフランキーヴァリの来日公演は、初回と2度目の両方行ったくらいの大ファンなんです。
きっかけは達郎さんがサウンドストリートでフォー・シーズンズの特集したのを聞いて、一度に虜になってしまったのでした。啓蒙、啓蒙・・・』

他、たくさんたくさんいただきました。
で、今日はですねチアー・アップ・ザ・サマーのカップリングじゃない日、2015年から16年にかけてのツアーの千秋楽、沖縄市民会館でのライブソース。
キャント・テイク・マイ・アイズ・オフ・ユー『君の瞳に恋してる 』

♪ Can't Take My Eyes Off You (LIVE/'16.04.09 沖縄市民会館)/山下達郎

2016年4月9日、沖縄市民会館でのキャント・テイク・マイ・アイズ・オフ・ユー。

沖縄市民会館、好きなホールで・・
こじんまりしたですね・・・
コザにあるホールですけど。

皆さん今も那覇のホールでしかやりません。
じゃなきゃアリーナですが・・・

私は、この沖縄市民会館本当に好きなので。
ずっと、このホールがあるうちは、やっていきたいと思います。

東京板橋区はM.Yさん・・世田谷区はA.Kさん。
この方は、私の練習スタジオの近くに住んで・・犬の散歩で、会うんです(笑)
可愛いワンちゃん!

京都市のT.Nさん。

『娘の担任の英語の先生が、授業で達郎さんのこの曲を使っておられたそうなんですが。
先生も達郎さんのファンですかと、お聞きするきっかけもなく、先生はこの春転勤して行かれました。

その頃には休校していたので、離任式等もなく、ご挨拶もできないままでした。
もしかしたら先生もサンソン・リスナーかもしれないなと思っています。』

先生の名前書いていただければ、よかったのに・・・


◎Oh, Pretty Woman 

達郎氏:

やっぱり、めちゃくちゃ多かったのはですね・・おととし18年にやりました「オー・プリティウーマン」ロイ・オービソンですね。

私、ロイ・オービソン大好きなので。
既製のカラオケでも歌って、放送でご披露したことがあります。

で、エスカレートして「オー・プリティウーマン」行ってみようかなと。

神奈川県鎌倉市のM.Aさん。

『最高の音楽と共に過ごせるに日曜午後は心の支えとなっております。
私のリクエストは2018年11月1日カルッツ川崎で歌われたロイ・オービソン、「オー・プリティウーマン」です。

その日一緒にライブを見に行った親友が、今年1月末に可愛い女の子を出産しました。
年をばらしてしまうのは申し訳ないのですが、高齢出産で、ただでさえ体力的にきつい中、コロナ完全に怯えながらの育児、そして保育園に無事入れるのか、など日々不安も大きくなっているようです。

あの日、達郎さんが最高のスマイルで歌われていた「オー・プリティウーマン」で彼女に元気を出してもらえればと思い、リクエストさせていただきました。

ネットに溢れかえる罵詈雑言に心が傾きそうですが、達郎さんの音楽に耳を傾けることで、なんとか己の心を正していきたいと考えております。』

素晴らしいお便りでございます。

埼玉県所沢市、S.Hさん。

『達郎さんのカバー曲、ライブ・バージョンということでしたら、何と言っても「オー・プリティウーマン」でお願いします。
「オー・プリティウーマン」に勝るものなし!』

すごい!

『達郎さん、スタッフの皆さん、困難な状況で素敵な番組を届け続けてくださって、ありがとうございます。
皆さんのご健康を心から祈っております。』

ありがとうございます。
あなたもご自愛ください。

今日は2018年10月26日東京中野サンプラザでのライブ・バージョン

♪ Oh, Pretty Woman (LIVE/'18.10.26 中野サンプラザ)/山下達郎


10月26日中野サンプラザでのオープリティウーマンでございました。
ハモってるのは、コーラスのハルナちゃんでございます。

◎ リスナーからのお便り(福岡のT.Mさん) 

達郎氏:

この方は息子さんが達郎君というですけれど。

『この春、達郎の息子が保育園に入園しました。』

もうお孫さんがいらっしゃる・・・・

『祖父母は孫にあってはいけないので、入園式は嫁が動画生配信してくれました。
嬉しかった。
ちなみに、うちの孫が一番可愛かったです。』

達郎氏:

っへへへ(笑)
いいな!(笑)


◎ リスナーからのお便り(長野県安曇野市のW.Rさん) 

『妻が大好きな「さよなら夏の日」をライブでフルで歌わないのは何か理由があるのでしょうか。
妻が聞きたがっていたので、ぜひ聞かせてください。』

達郎氏:

私。「さよなら夏の日」端折って歌ったこと、ないですよ。
全部フルですよ、いつも。
「ハイティーン・ブギ」と違えたんですかね。
「ガラスの少年」とか「ハイティーン・ブギ」とかはテレビサイズですからね。

よろしくお願いします(笑)


◎On a Clear Day 

達郎氏:

自分のツアーで、洋楽のカヴァーヴァージョン随分行ってるんですけども。
人のセッションに入ってですね、洋楽のカバーをやることが結構ありまして。

すごく思い出深いのがですね、1985年・・
矢野顕子さんが、渋谷ジャンジャンでライブやった時に、私、ゲストで出まして。

矢野顕子さんと坂本龍一さんをバックにですね、歌うという、贅沢な・・・

これ、カセットで客席で録音したテープでありますので。
途中でなんか雑音入ったりですね、観客の声が聞こえたりするんですけども。

それをですねオンエアして、ヘッドホンで聴いていただくと、なんかライブ会場にいるような感じがするじゃないかなって(笑)

私の大好きなスタンダードナンバーで。On a Clear Day、You Can See Forever
「晴れた日に永遠が見える」という・・・
バーブラ・ストライサンドの映画でも有名でありますけど。

あっこちゃんの素晴らしいピアノと坂本君のシンセがですね渋いんですね・・・
渋谷のJANJAN、1985年の9月17日

♪ On a Clear Day(You Can See Forever)(LIVE'85.9.17 渋谷JANJAN)/山下達郎



◎ La La Means I Love You  

達郎氏:

なんと、難波君から(笑)
きまして(笑)
メールで(笑)

難波弘之さん、東京都某所の難波弘樹さん。

『以前はラジコで後追い聴きでしたが、このコロナ騒ぎが始まってから、特に4月は完全に自宅でおとなしくしておりますので、リアルタイムで拝聴しております。

毎週全国のリスナーの方々が楽しみに待っておられ、様々な曲が流され、音楽のシャワーを浴び、とても元気づけられてると思います。

さて僕のリクエストですが、しばらくやってないので「 La La Means I Love You 」が聞きたいなぁ。

あと僕の40周年の時に歌ってもらったナイツも・・・』

達郎氏:

「Hang on to a dream」ね・・・

『でも、長いので(笑)。
時間が許す時にでもお願いします。』

達郎氏:

「Hang on to a dream」去年かけた、あれですけど・・・
また時間が・・次の機会にあれで(笑)

今日は、前に何度かサンソンでかけたことありますが。
これがわりと出来が良いので(笑)
92年3月15日、中野サンプラザ。
コーラス、Candee、佐々木久美、佐藤竹善。
よろしくお願いします(笑)


♪  La La Means I Love You (LIVE/'92.03.15 中野サンプラザ)/山下達郎


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週は、できたら邦楽カバー編で行きたいと思っておりますけど・・
ちょっと・・(笑)

◎TOKYO FM メッセージフォーム  

達郎氏:

4月からですね、サンデーソングブック、緊急事態宣言の発令を受けまして、スタッフ全員テレワークで番組作っております。

で、それに伴いまして、リスナーの皆さま、それから番組スタッフの外出をなるべく減らして、安全を確保するという目的で、一時的にメールでのメッセージを受け付けております。

でも、メールですとですね、お送りくださった方が、お名前書き忘れたり、リクエスト曲判別しにくかったり、どうしても手書きであるハガキよりも使い勝手の悪い面が出てまいりましたので、手軽に送れる分、いただく数も増えておりましてですね。

より分けるのに、とっても時間がかかかっております(笑)

そこで、東京 FM のウエブサイトにサンデーソングブックのメッセージフォームを開設しました。

記入欄が分かれておりますので、より使いやすくなってると思います。
どしどしお寄せください。
ぜひご利用ください。よろしくお願いします。


◎JIROKICHI  

達郎氏:

先週、東京高円寺のライブハウスJIROKICHI へのチャリティーとしてですね、JIROKICHIと私、山下達郎とのコラボ T シャツ、ご紹介申し上げましたら、本当に驚くべきですね、数をご注文いただきまして。

皆様にこの場を借りて心より御礼申し上げます。

すごく本当に信じられないくらい多く、いただきまして。
当初のですね、準備しておりました数料を、はるかに超えてしまいましたため、受付を今一時休止させていただいておりました。

先週の番組終わった段階ですね、私のサイトがサーバーダウンという・・
そんなこと初めてでありまして。

その関係で、ちょっと一時止めておりましたけれど。
この番組終了後、15時より再び販売再開できることになりました。

また再開後の販売分につきましても、予定枚数に達し次第、販売終了となりますので、お早めにお願いしたいと思います。

たくさんの方々からお便りも頂きました。
本当にありがとうございます。

私のご縁のあるライブハウスに、こういう形で少しでもですね、ご支援ができまして。
誠に、みなさんのおかげです。
ありがとうございます。

引き続きよろしくお願いします。

再開後の販売分に関しましては、いつものように山下達郎オフィシャルサイト
にてご確認ください。

正直申し上げて、音楽業界も、なかなかが辛くなって参りました。

私も、所属してる事務所のですね、現場のバンドの・・・とかですね、シンガーの人たち・・

それから、役者さんが大変なんですよ。本当に。
稽古ができないので、舞台というのが、成立できなくなる・・
そういうのを、どういう具合乗り越えていくか、というのを・・みんなですね、うちのオフィスなんかでもみんなで相談してですね、考えております。

本当に世界中が、つらいですけども。
頑張ってまいりましょう。


◎So Much In Love   

達郎氏:

洋楽カバーと言ったら、私はオン・ザ・ストリート・コーナーで一人アカペラでありますけれど。

一人アカペラは、よく私はオン・ザ・ストリート・コーナーだした時のプロモーションでですね、ラジカセ抱えて・・・
そうしたスタジオに行きましてですね、例えば高見恭子さんの番組とかですね・・
そういう所に行きまして。

ラジカセ膝の上に置いて、ラジカセのカラオケで歌を歌ったとか、そういうことはよくありまして。

じゃぁ、今日は、家だから、「家アカペラ」やってみようかと(笑)
それはグッドアイデアだと乗りまして。

何やろうかって、いろいろ曲が決めてですね。
ところが、ラジカセがないんですよ今、家に。

じゃ、ラジカセないんだったら Bluetooth でやってみようかと(笑)
Bluetooth、音出るんですけど・・・
これ、いいやって・・

ところがですね、ブルートゥースって音量ないんですよね(笑)

どんなに、このマイクに近づけて、やってもですね、私の歌がっちゃうんです(笑)
色々やってみたんですけども、どうしてもダメで。

それで今日はちょっと、計画倒れで挫折しましたので。
でも、なんか、「家アカペラ」やりたいのですね。

私の家の Pro Tools 立ち上げて、 Pro Tools からカラオケを出して。
それに歌を入れてミックスするというですね・・・

あんまり、臨場感ないんですけど。
このナレーションを録ってる時は、僕の仕事場の電気製品を全部、電気落としてるんですね。

だからノイズが入らないんですけども 。

Pro Tools で、このマイクで歌をやるということになると、Pro Tools のファンが、ものすごくうるさい!

ですので、ちょっとSNが、音が悪くなりますけども。
まあ、「家アカペラ」のとっかかりという感じでお聴きを頂ければと思います(笑)。

それでは、ちょっと Pro Tools の電源を入れますので少々お待ちください。

というわけで、さっきより少しノイズっぽくなったと思います。
Pro Tools のファンの音です。
部屋の温度が上がってくると、もっとうるさくなりますが、まだ、ちょっとつけたばかりだとおとなしいです。

グズグズ言ってないで、早くやれ!(笑)
がすいません(笑)

家アカペラの「So Much In Love」
ぶっつけ本番!
どうぞ!

♪ So Much In Love (家アカペラ)/山下達郎



◎Don't Ask Me To Be Lonely    

達郎氏:

時間があるので、もう一曲行ってみたいと思いますが。
ちょうどリクエストいただきました。

大分市のH.Jさん 。
『FM 大分で聞いています。生声の伝説のライヴ音源希望します。』
これも生声です。
家アカペラと名付けました。
「Don't Ask Me To Be Lonely 」
1999年の オン・ザ・ストリート・コーナー3に入っております。
私の大好きな曲
「Don't Ask Me To Be Lonely 」 いってみます 。

♪ Don't Ask Me To Be Lonely (家アカペラ)/山下達郎

◎エンディング 

達郎氏:

というわけで、今日は『山下達郎ライブで棚からひとつかみ 洋楽カバー編』と題して送りました。

来週は邦楽カバー編で行けるように努力して参りたいと思います(笑)。

このお便りは、内容がちょっとアレなので・・・
品川区の方ですが匿名でご紹介しますが。

『先週、車の中でお子さんに達郎さんの英才教育を施してたというお便りが紹介されていましたが、うちの場合は、達郎さん、まりやさんをエンドレスでかけていたため、ハイブリッド型の息子に仕上がってるってると・・・
さて、私は開業医なのですが、まだあまり感染者が多くなかった3月上旬、診療中にコロナウイルスに感染してしまい、入院隔離を余儀なくされました。

突然の入院で仕事の整理もつけられず、病状に関する不安もあり、正常な精神状態でいられませんでした。
個室から出ることは許されず、窓も開けられない。
テレビをつければ、自称専門家が声高に白もかなり立てるばかり。

死亡者数が増えていくグラフを見ているうちに、自覚もなく涙を流しておりました。
そんな中、拝聴した達郎さんのお声が、日常でした。
サンソンのおかげで平和な気持ちを取り戻すことができ、今は、一切テレビをつけず、ラジオと読書で入院生活を乗り切ることができました。

今元気に復職できているのは、ひとえに達郎さんのおかげです。
一言御礼を申し上げたくてメールをさせていただいた次第です。
ありがとうございました。』

こういうお便りを頂きますと、番組をやってて、よかったなと本当に思います。
こちらこそ、ありがとうございます。


面白いご質問いただきましたけれども。
女性の方ですけれども。
広島の方ですが、匿名希望だと・・・
もったいないですね。

『達郎さんの曲を聴いてると、歌う直前の息を吸う音が、ほとんど聞こえないことに気がつきました。
歌いながら吐く分、吸わないといけないはずなんですが、達郎さんは、ほとんど息を吸わず、すぐ歌い始め、そのまま歌い続けてる印象を受けます。

歌い手によっては、息継ぎの音が度々はっきりと聞こえる方もいる中で、達郎さんは、驚くほど聞こえません。
録音の音源だからと思っていましたが、先週のサンソン1曲目の「ラブ・スペース」のようなロングトーンの多めのライブバージョンでも、やはり聞こえませんでした。

達郎さんのライブは3度ほど拝見しておりますので、達郎さんの肺活量が、人並み外れていらっしゃることは想像に難くありません。
それでも私が不思議なのは、達郎さんの曲でもバックコーラスやアカペラの曲になると息を吸う音がはっきり聞こえることです。

サンソンの MC でもはっきり聞こえます。
これは何か達郎さんの、こだわりがあり、曲やパートによって聞こえ方を工夫されているからなのでしょうか。

それとも、私がそう感じるだけなんでしょうか。
今音楽を聴くのが唯一の楽しみになってますので、教えていただけると幸いです。』

私は、肺活量が全くないんですね。
3600しかないです。
高校の時からずっとそうです。

こういうご質問をいただくのは初めてなんですが。
まあ自分で言うとすれば、歌うときは、鼻から息を吸うのを徹底してるので。
ですので、ブレスが聞こえないのかなと思います。

喋ってる時は、もうちょっと大きなストロークですけど。
歌う時は、もうちょっと小さい・・
アカペラとかですねコーラスは2 W 3 W なんで、そのぶんブレスの音が大きくなります(笑)

面白い、ご質問でございました。

時間になりました。
今日も本当に、たくさんリクエストいただいてありがとうございました。
引き続き、いろいろとアイデア絞ってやってみたいと思います(笑)。
本日もご清聴ありがとうございました(笑)。



◎クロージング 

達郎氏:

山下達郎ライブで棚からひとつかみ 洋楽カバー辺でございました。
だんだんワル乗りになってきましたね。

こういう時は、せめて心だけでも、明るく楽しい・・
そういう気持ちで。

毎度申し上げておりますけれども、なかなか先行きが見通しづらいに中ですけれども、全国の医療関係の皆様、リスクの中で働いておられる皆様に心より御礼を申し上げます。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

このサンデーソングブックをお聴きのリスナーの皆様、電波の向こうですけれど、お互いに労りあって、助け合って、励まし合って、やって参りましょう。

皆様くれぐれもご自愛ください。

不幸にして、感染されて入院なさってる方、それからご自宅に待機されてる方、ホテルにおられる方、くれぐれもお大事に。

お早いご快癒、心よりお祈り申し上げております。

山下達郎サンデーソングブック、来週もセイム・タイム、セイム・チャンネルでみなさんごきげんよう、さようなら。

今週のオンエア曲


14:07 Can't Take My Eyes Off You (LIVE/'16.04.09 沖縄市民会館)/山下達郎
14:14 Oh, Pretty Woman (LIVE/'18.10.26 中野サンプラザ)/山下達郎
14:19 On a Clear Day(You Can See Forever)(LIVE'85.9.17 渋谷JANJAN)/山下達郎
14:25 La La Means I Love You (LIVE/'92.03.15 中野サンプラザ)/山下達郎
14:41 So Much In Love (家アカペラ)/山下達郎
14:44 Don't Ask Me To Be Lonely (家アカペラ)/山下達郎


テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ


copyright © 2020 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ