FC2ブログ

プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
横浜の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2018年12月9日『年忘れリクエスト大会 Part 2』

横浜市の天気、冬らしい気候になってきました。
クリスマスも近くなり、街中キラキラしてます。
先日ぶらりと散歩した横浜みなとみらいにもイルミネーション(写真)が。
これは達郎さんのステージのイルミネーションを担当されている山本勲さんのお仕事だと聞きました。

20181208_みなとみらい


今日のサンソン、達郎さんは首・肩ウォーマーを着て寝ていらっしゃるそうで、
寒い日は何気によさげです。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

えぇ・・ようやく、と言いましょうか、冬模様になって参りました。

本日の予報を見てみますと、北海道、東北、北陸は雪。
今週は寒そうですね。
週半ばは、また雨、雪。

しばらく、ちょっとおかしかったんですが、ようやく冬らしい気候になって参りました。

えぇ、師走、だんだんと押し迫って参りました。
あともう残るところ20日あまりでございます。

いきなりドンと冷えますのでですね。
お風邪、くれぐれも皆さんお気を付けください。

私、いよいよアルバムの曲書きを始めようと思うんですが。
なにしろ、半年近くツアーやっておりましたので・・・

部屋が、もうグショグショになっておりまして。
それの片づけ、一所懸命やっております。

これがなかなかね、あれなんですよね・・
年末の大掃除が一足早くという感じですけども(笑)

雑用に・・というか、そういうものでございますが。
ま、ブツブツ言っておりますが(笑)

番組の方は『年忘れリクエスト大会 Part 2』でございます。

ほんとにたくさん、お便りを頂きました。
ありがとうございます。

リクエストカードも山のように頂きまして。
なかなか十分におかけできませんが。

だいたい1週間に1回、このサンデーソングブック・・
8、9曲という感じでございますが。

あらで選んでいるのは、その10倍以上ありますので・・
競争率10倍・・(笑)
すいません(笑)
がんばって、いきたいと思います。

先週に引き続きまして、サンデーソングブックでは毎年、年末は『年忘れリクエスト大会』をお届けしております。
今日も、1曲でも多く、1枚でも多くお便りご紹介したいと思っております。

だいぶ年末感が出てまいりました。
日曜日の午後のひととき、本日も素敵なオールディーズソングでお楽しみ頂きます山下達郎サンデーソングブック『年忘れリクエスト大会』

本日も最高の選曲と最高の音質でお届けをいたします。

ここんとこ、ずーっと申し上げておりますけど。
今年の「クリスマス・イブ」2018スペシャル・パッケージは、今年、私、担当させて頂きましたアニメ『未来のミライ』細田守監督・・

これの“くんちゃん”と“ミライちゃん”
この兄妹のクリスマスのイラストでございます。

中にクリスマスカードも入っております。
12月11日ですから今週の火曜日から期間限定商品としまして発売いたします。
今週発売でございます。
よろしくお願いします。

あいかわらずクリスマス・イブのリクエスト、たくさん頂いておりますが、今日は、イングリッシュバージョンにリクエスト、たくさん頂いております。

♪ クリスマス・イブ (イングリッシュ・バージョン)/山下達郎

~ CM ~

♪ The Boy From New York City/The Ad Libs


♪ ノー・リミット/ブレイクウォーター


◎リスナーからのお便り(横浜市のMさん) 

『今年二度目のお便りです。
なかなか出せずに、申し訳ございません。
私事で恐縮なのですが、新卒で入社した会社を退職し、来年4月から別の会社で働くことになりました。

約6年間の短い期間でしたが、社会の仕組みも何もわからない僕にとっては、刺激の多い毎日でした。

今日、引っ越しの準備や新天地に向けての様々な手配に明け暮れております。
現在、自分で持てる範囲での最良の決断を下せたと信じておりますが、新しい環境や仕事に自分が馴染めるのか、等を考えだしてしまうと、どうしても少しだけブルーになってしまう、こんな僕に達郎さんの手によって最高の音質になったThe Routersの「Let's Go」をオリジナル7インチ・バージョンでかけてはくれませんでしょうか。

僕にとってのサンソンは達郎さんにとってのジム・ピューターズ・ショーと同じ位置にあると、勝手に思っております。

幾度となく、僕の心の支えになってくれました。
環境が変われど、いつまでの聴き続けていきます。

あまり、時期にそぐわないリクエストですいません。
何卒よろしくお願い申し上げます。』

達郎氏:

立派な文章でございます。

新卒で6年ということは、まだ20代の方ですね。
20代の方で、ジム・ピューターズ・ショーという言葉も珍しいですし。
ルーターズの「Let's Go」(笑)

まだ20代ですから、いっくらでも可能性があります。
無限の可能性があります。

例えば今はですね、終身雇用もなくなりましたし。
でも、そう安易に転職をするなとか、いろいろな方がいろいろな意見がありますけど。
全てに例外があります。
ですので、自分が、それでいいと思ったら、それで頑張ってやりましょう。

何回失敗してもですね、それは教訓になりますから。
次の糧になりまるから。

このお便りの内容拝見すると、まじめに取り組んでいらっしゃいますから。
きっと、いい結果が生まれることと、お祈り申し上げております。

♪ Let's Go (Pony)/The Routers


◎リスナーからのお便り(北海道北広島市のM.Mさん) 

『達郎さん、こんにちは。
初めてお便りします。

ずっとお便りしようと思っていたのですが、なかなか出来ていませんでした。
実はちょっとした病気で1週間入院するうことになったので、いい機会だと思い、お手紙を書いた次第です。

病気の原因は仕事のストレスのようです。
今回はゆっくり休みたいと思います。

リクエストは、私はコリン・ブランストーンの声が大好きなので、ゾンビーズかコリンのソロのどちらかで、何かおすすめの曲を高音質でお願いします。
どうか何卒。』

達郎氏:

たいへんですね。
ちょっと前のお便りですが、もう退院されましたでしょうかね。
お大事に、ひとつ。

♪ How We Were Before/The Zombies

いろいろな方が、いろいろなお便りくださいます。
ご病気の方もいらっしゃいますし、転職の方もいらっしゃいます。

こうした不安な時代ですので、やっぱり自分の行動に・・将来に対する不安とか、そういうものを持たれるのは、当然だと思いますが。

先ほども申し上げましたように、例外もありますのでですね。

運命をあざ笑うものが、幸運を手にすると・・
そういう名言もございます。

みんなでがんばってやっていきましょう。

◎リスナーからのお便り(秋田県横手市のK.Mさん) 

『私、来年のライブ資金を貯めたくて、「お金持ちが肝に銘じているちょっとした週間」という本を買いました。

その中でお金持ちがしないのに、私がしてしまうことが、たくさんありました。
用もないのに、コンビニや100均に立ち寄るし、ラインにすぐ返事をするし、冷凍庫に保冷材を溜めているし、何より帰宅してすぐテレビをつけちゃうし。

そこで、できることから改善しようと、試してみました。
特にいいなと感じたのは、帰宅後すぐテレビをつけないこと。

今まではBGM代わりに見もしないテレビをつけていましたが、達郎さんやまりやさんのCDを聴くことにしたら、癒し効果が120%。

そして、コンビニや100均に行く回数も減ったし。
ケーキも買わないので保冷材も増えなくなりました。
ラインの返信は、まだまあ課題ありですが。』

達郎氏:

いいんですよ、そんなもん!好きにやれば!

別にああいう、なんていうかな、お金持ちがしないアレとか・・(笑)
いいんですよ、好きにやれば(笑)
いいじゃないすか、100均。
ラインだって別にいいと思いますしですね。

そういうこと言うと、また誰かまた言いますから、このへんでやめときます(笑)


♪ Don't Say Goodnight/The Everly Brothers


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

今年の12月は5週間ありましてですね。
来週が12月16日なんですが。
皆さまお馴染みのですね、恐怖の聴取率週間でございまして。

ほんとは、その次の週の23と、30で『夫婦放談』をやろうと思ってたんですけども。
そういうことなのでですね、1週間前倒しで(笑)

来週から『夫婦放談』始めることにします。
ので、よろしくお願いします(笑)。

竹内まりやさんへのお便り、リクエスト・・
1週間ありますから、よろしくお願いします(笑)

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係

来週から『夫婦放談』スタートいたします。
早く言えよ!って感じですね。


◎リスナーからのお便り(横浜市のK.Sさん 23歳) 

『すっかり冬になり体が冷える時期になりましたね。
また、朝布団から出られなくなり、目覚ましの音と仲悪くなる時期でもありますね。
達郎さんは、すっと布団から出られますか。』

達郎氏:

私、わりとだいじょうぶなんですね。
若いころは血圧低いからですね、あれですね、んん・・・

へっへっ(笑)

で、やっぱり、ここんと10年間ツアーやっておりますので。
”おくるみ”といいましょうか、あの・・
首と肩を守るダウンを着て寝ますので、それで非常に肩が守られますので。

ここんところ安眠でございます。


♪ Jing Jing A Ling/Honey & The Bees

♪ Almost Gone/Barry Mann

◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。
というわけで、来週から『夫婦放談』をスタートします。
よろしくお願いします。

埼玉県北本市は、F.Tさん。
大宮ソニックに来て頂きましたが。

『アンコールの時に、トイレが我慢できずにトイレに駆け込んだのは、間違いなくこの私でございます。

達郎さんは、ライブの際、よく水を飲んでいらっしゃいますが、尿意に襲われることはありますでしょうか。
現在44歳ですが、昨年くらいから、お恥ずかしながらトイレが近いのです。
よい方法はありますか。
くだらない内容ですいません。』

僕はないですけど・・
おしっこ近くなったらですね、ノコギリヤシ。
あとは足裏刺激がいいそうです。
青竹踏みとか、ああいうやつ。

お試しください(笑)
人に聞いてきました。
えへへ(笑)

どいうわけで今日はこのへんで。

クリスマス時期になってきますので、竹内まりやさんの「すてきなホリデイ」
リクエスト頂いております。

来週は、竹内まりやさんゲストに『年忘れ夫婦放談』
お楽しみに。

♪ すてきなホリデイ/竹内まりや

今週のオンエア曲

14:04 クリスマス・イブ (イングリッシュ・バージョン)/山下達郎
14:09 The Boy From New York City/The Ad Libs
14:13 ノー・リミット/ブレイクウォーター
14:20 Let's Go (Pony)/The Routers
14:24 How We Were Before/The Zombies
14:29 Don't Say Goodnight/The Everly Brothers
14:38 Jing Jing A Ling/Honey & The Bees
14:41 Almost Gone/Barry Mann
14:46 すてきなホリデイ/竹内まりや





スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2018年12月2日『年忘れリクエスト大会』

木枯らし1号が東京で観測されなかったとの気象庁発表で、39年ぶりだそうです。
横浜市内は紅葉がいっきに進んで、グラデーションがみごとです。

今日のサンソン、リスナーのお便りでアルバムJOY収録曲「ゲット・バック・イン・ラブ」のピアノのイントロ中の異音のお話しが・・みなさんよくお聴きになってます。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

12月ですよ、もう・・・早いものでございます。
あっという間に2018年・・

変な年でありました。
災害が多くてですね。

それでも、どんどん、どんどん日が経って参ります。

だいぶ冷え込んでまいりましたが。
これでも例年よりは、暖かいですかね・・
そんな感じがしますけれども。

割と寒暖の差といいましょうか・・
そういう感じでございますが。

風邪流行っております。
インフルエンザも流行っておりますので、みなさんお体おくれぐれもお大事に。

私、ツアーが終わりまして、アルバムの曲書き、そろそろ始めます。
なんですが・・部屋がですね、もうとにかく半年、ツアーやってますと、もう紙袋が山になるという(笑)。
よくある話です。

こいつを片づけておりますが(笑)
たいへんでございます(笑)

毎年のことですけども。
ここ10年間、ずっとツアーやっておりますがですね。
完璧には、掃除ができないのでですね、辛いんですけども。

とりあえずピアノの上、きれいにしないと(笑)
ぜんぜんアレなので、一所懸命掃除に精を出している、今日この頃でございます。

番組の方は、年末はおなじみ『年忘れリクエスト大会』でございます。

これから年忘れ夫婦放談までの何週間かは、皆さまのリクエストにお応えしてお届けしたいと思います。

たくさんリクエストカード、ありがとうございます。
一曲も多く、一枚でも多くお便りご紹介してまいりたいと思います。

12月でございまして、「クリスマス・イブ」の流れる季節になってまいりました。
発表してから35年経ちました。

83年に発表いたしましてから、まあ長いことお世話になっておりますが。
よろしくお願いします(笑)。

今年の「クリスマス・イブ」のCDはスペシャル・パッケージ。
今年はですね「未来のミライ」とコラボしまして、イラスト書き下ろしてくださいました、くんちゃんとミライちゃんのイラスト。

可愛いイラストでございます。

これのパッケージにくるみまして「クリスマス・イブ」2018年クリスマス・スペシャル・パッケージで今年はお送りします。

気の早いみなさま、たくさんリクエストカードいただいておりますが。

群馬県高崎市のY.Tさん。45歳。
『こんにちは。先日のライブお疲れさまでした。
今年、達郎さんのサンソンでハガキでお便りを出してきましたが、ぜんぜんまだ読まれておりません。』

「ぜんぜん」の字が違いますね。

『・・・泣けてきます。
いつかサンソンがこの世から消えてしまわないうちに、お便りの方、採用されたいので、よろしくお願いします。
2025年の万博も大阪に決定したのですか?』

よくわかりませんがですね。

リクエスト「クリスマス・イブ」


♪ クリスマス・イブ/山下達郎

~ CM ~

♪ Walk Like A Man/ Four Seasons

♪ 恋のハッピー・デート/ザ・ノーランズ


◎リスナーからのお便り(神奈川県小田原市のT.Iさん) 

『今年のツアーは高松でみました。
ついでに、高松、高知、松山、鳴門を訪れ、四国を満喫しました。
高松のお客さんは、すばらしく、今まで見た中で一番だったかもしれません。』

達郎氏:

そういう、ローカル・タウンのお客さんって、ほんとに熱くて、いいんですよ。
東京だけが、音楽のメッカではありません。
特に私たちの世代は、そうです。

全国にいいお客さんが、たくさんいます。


◎リスナーからのお便り(横浜市のG.Hさん) 

『先日、川崎カルッツの公演に行ってまいりました。
5年ぶりの達郎さんのコンサートに行けたというわけで、とっても感慨深いものとなりました。

妻は、以前から2名分のチケット購入は高いので、来年からは一人で行ってといっていたが、コンサート終了後、来年も行こうと言ってくれた。
これで経費で行ける。』

達郎氏:

へへへへ(笑)
たいへんですね(笑
奥様の・・
よしなにひとつ。


♪ A Little Piece of Leather/Donnie Elbert


◎リスナーからのお便り(長野県上田市のS.Kさん) 

『今年のライブ中、サンソンの前倒し録音は最大で何本録りましたか。』

達郎氏:

2本しか録りませんよ。
2本以上録りません。
くたびれますから。

それが、まあ3週間前とかなってくると、悲惨な感じになってきますね。


◎リスナーからのお便り(千葉県柏市のO.Dさん) 

『今までの大瀧詠一さんとの新春放談で一番印象に残っているお話しは何でしたか。』

達郎氏:

そんなこと聞いて、どうすんでしょうね。

新曲出して、カウントだけで終わった時がありまして。
それが一番ショックでしたね。

コノヤローって感じで(笑)
へへへへ(笑)

向こうは、してやったりとニヤニヤしてました(笑)


◎リスナーからのお便り(高知市のM.Yさん) 

『初めておたよりします。
11月25日放送の「曲中想定外」に触発されました。
当方55歳、男性、大学時代に軽音楽部でドラマー。
スパークリングにドハマリ、コピーしていました。
以来、お世話になっています。

質問
アルバム「JOY」のディスク2、8曲目の「ゲット・バック・イン・ラブ」のピアノのイントロ中、「パキッ!」と缶を開けるような音。

何でしょう?
私にとり三十年にわたる謎です。』

達郎氏:

こういう方、多いんですよね、ほんとに・・・

あれ、だぶんね、クラッカーだと思います。
お客が・・・

あの時にクラッカー鳴らしたんですよね。
たぶんクラッカーの音だと思ってます(笑)。

えぇ・・
もっと調べろ、と言われましたらですね・・・
めんどくさい(笑)
そういうことに、します。


♪ Share My Love/Magnum Force


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

今年の12月は5週間ございます。
今日あわせて、来週、再来週・・
今日あわせて3週間、『リクエスト特集』でいきたいと思います。

まだ、おハガキ十分に間に合います。

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係


♪ Skiing In The Snow/The Beach Girls


◎リスナーからのお便り(川崎市のK.Hさん) 

『10月27日、中野サンプラザ、83回目のライブに参加させて頂きました。
いつものことながら、素晴らしくて、表現する言葉が見つかりません。

ところで失礼な質問で申し訳ないのですが、「ライド・オン・タイム」発売日の1980年5月1日の初めての中野サンプラザは満席だったのでしょうか。

当時の状況を教えてもらえないでしょうか。』

達郎氏:

えぇ・・・

満席です!!
ハイ(笑)
だいじょうぶです(笑)

ご心配なく(笑)

5月1、2、3と3日やりました。
東京はソールド・アウトで、あります。

地方は、なかなか辛かったですけど。
そっから3年くらいで前売りでソールド・アウトするように、おかげさまでなりました。

ファンの皆さまのご支援のおかげです。
今でも、おかげさまで全国50本やっております。

『私が、初めて達郎さんのライブ参加が85年2月の宇都宮公演でした。
あれから毎ツアー、欠かさず参加させてもらってます。

たぶん死ぬまで追い続けますので、どうぞお付き合いよろしくお願いします。』

こちらこそ、よろしくお願いします。


♪ ジャマイカ・ラブ/西岡恭蔵


◎リスナーからのお便り(山形県南陽市のS.Tさん) 

『ツアーも無事終了し、お疲れさまでした。
私もラス前の福岡へ行き、益々パワーアップした達郎さんから元気とパワーを頂きました。

そのときのエピソードをひとつ。

会場の福岡サンパレスへ向かおうとタクシーをひろい、乗り込んだところ、
運転手さんから

「今日は何かあるのですか」

と聞かれ、

「山下達郎のコンサートです」と言うと

「ああ、「きっと君は来ない」だね」
と言い始め、なぜ歌詞を言うのか不思議に思っていると、運転手さんが

「実は、そのCMに出ていた女の子と昔付き合っていたんですよ」

私たちは、
「エェ~ッ!」

それから運転手さんの恋バナで車内は大盛り上がりの、大騒ぎ。
あっというまにサンパレスに到着しました。
すると、運転手さん

「あっ! メータ入れ忘れた!」

いまだに空車の赤ランプが。
あまりの嬉しさと興奮のあまりに、大きなミスをおかした運転手さんでした。

さすがにタダでは申し訳ないので、ワンメータでサービスしてもらいました。
今でも、私はその件について半信半疑ですが。』

達郎氏:

ふへへへへへ(笑)

『コンサートの前の楽しい出来事にウキウキしながら、達郎さんの声に癒されて元気をもらってよい一日が過ごせました。
来年のアルバム、ツアー、楽しみにしています。』

達郎氏:

人生いろいろでございますね(笑)


◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。
来週も引き続きリクエスト特集、『年忘れリクエスト大会』続けてまいります。

今年の9月にですね、松崎しげるさんがアルバム出されまして。
「たいせつなもの」というですね。

これに、私の「Ride On Time」のカバーが入っております。
他には、
「ダンシング・オールナイト」
「また逢う日まで」
「見上げてごらん夜の星を」
そういうような、あれですけど。

この「Ride On Time」が素晴らしくて(笑)
これ、かけよう、かけようとチャンス逸しましたが、ようやく機会がきました。

今日の最後は、松崎しげるさんの、今年発売されましたアルバム「たいせつなもの」から、
「Ride On Time」


♪ Ride On Time/松崎しげる

今週のオンエア曲

14:03 クリスマス・イブ/山下達郎
14:08 Walk Like A Man/ Four Seasons
14:12 恋のハッピー・デート/ザ・ノーランズ
14:17 A Little Piece of Leather/Donnie Elbert
14:23 Share My Love/Magnum Force
14:35 Skiing In The Snow/The Beach Girls
14:40 ジャマイカ・ラブ/西岡恭蔵
14:46 Ride On Time/松崎しげる







テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2018年11月25日『リクエスト特集』

だいぶ冬めいてきました。
横浜市内も寒さを感じるようになりました。

今日のサンソン、リスナのみなさんから届いた冬支度のおたよりを拝聴すると、その景色が思い浮かぶ感じがします。
ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

えぇ、11月最後の日曜日でございます。
三連休の最後の日曜日でございます。

来週はもう、12月に入ります。
あっという間でございますが。

雪がなかなか降らないと、いうようなアレですが。
ようやく、冬めいてまいりました。

東京も、昨日あたりは、ちょっと寒い日になってまいりまして。
そうした冬の便りが、いろんなところから、お便りいただいております。

のちほどご紹介いたしたいと思います。

ようやくライブが終わりまして。
長かったですね・・・前倒しの何か月が終わりまして(笑)

ようやく直近で収録できることになりました(笑)

ですので週間予報なんかをですね、言いつつ・・
北海道は、やっぱり雪になりつつあります。
冬型にだんだん・・・

とか言ってると、なんか台風がまた出てきたとか、いろんなことがありますね(笑)
変な陽気でございます。

大阪万博が決定したとか、そういうニュースも入っておりますがですね。
ニュースでは東西南北、前後左右、いろんなことがありますけど。

サンデーソングブックはオールディーズ番組でございますので。
そういう浮世を超越した・・そういう感じでございます(笑)

久しぶりに、ちゃんと腰を据えてですね・・
腰を据えてって、あんまり変わらないんですけども。

前後の心配なしに(笑)
番組を収録できるようになっております。

ですが、逆にそうなりますとですね、なんかこう・・
ヘラヘラしてしまうというかですね。

で、山のようにお便りを頂いております。

ツアーが終わりましたこともあります。
ライブの感想をいろいろと頂いておりますが。

とにかく、ほんとに山のように(笑)
全部まだ読み切れておりません。
ここ、1、2週間くらいのお便りを・・

これから年末に向かいましてですね。
いつもの年忘れリクエスト大会に向かうのかな、という感じでございますが。

ほんとに、それくらい、かけてもかけても減らないくらい、たくさん頂いておりますが。

とりあえず、ここのひと月半くらいの、頂いたリクエストを、かたずけてしまわないと先に進めない。

というわけで、本日は『リクエスト特集』でございまして。

先週は11月の特集やってみましたけれども。
今日は、皆さまのお便りに助けられまして『リクエスト特集』でございます。

日曜日の午後のひと時、今日も素敵なオールディーズソングでお楽しみをいただきますサンデーソングブック。

本日はリクエスト特集。
みなさんのリクエストカード、それからお便りを1枚でも多く、1曲でも多くご紹介していきたいと思います。

本日も最高の選曲と最高の音質でお届けをいたします山下達郎サンデーソングブック。

いよいよ本日、11月25日が竹内まりやさんデビュー40周年記念日でございます。
今から40年前の1978年、11月25日にアルバム「BEGINNING」でデビューを致しました。

先週、21日にですねデビューアルバム「BEGINNING」、CD化されて以来ですね、まともに、ようやく初めてリマスタリングされまして。
ボーナストラックも入って発売されました。

これから毎月、順次ですね発売されていく予定でございます。

来月12月は「UNIVERSITY STREET」
1月は「LOVE SONGS」という。
順次発売されておりますが。

とりあえず、デビューアルバム「BEGINNING」が、めでたくリマスターCDでリリースされました。

先日は、ファンミーティングも行われまして。
それは、夫婦放談でゆっくり、ご紹介したいと思いますが。

というわけで、40周年記念「グッドバイ・サマーブリーズ」


♪ グッドバイ・サマーブリーズ/竹内まりや 

~ CM ~

♪ This Diamond Ring/Gary Lewis & The Playboys


◎リスナーからのお便り(新潟県魚沼市のI.Tさん) 

『雪国の今頃のあいさつは、
 ”タイヤ交換は終わった?”
です。

私は、今日、自分の割り当て3台、自分の、妻の、それと農作業用の軽トラ、を交換しました。
残りは、長男とお嫁さんの車で、これは長男の仕事です。
どこの家でも、運転免許保有者の数だけ車があり、中には車の台数の方が多い家もあります。

長期予報では、今年は暖冬、小雪のようですが、これで、いつ雪が降っても大丈夫です。』

達郎氏:

えぇ・・・
すばらしい!


◎リスナーからのお便り(上越市のY.Tさん) 

『ここから見える山の頂も初冠雪となりました。
まだ晴天が続くうちに降雪に備え、家のまわりの片づけ、消雪設備の点検、暖房機器と冷房機器の入れ替え、灯油の買い置きなどをして一日が終わりました。

とはいえ、初雪はしばらく先。
最近は加齢のせいか、なんでも早めに、をやってます。
でも、それだけで安心です。』

達郎氏:

えぇ・・お疲れさまでございます!!

みなさん、いよいよ冬の準備でございますね。
お体気をつけて。


♪ ユール・ビー・ニーディング・ミー/ザ・レターメン


◎リスナーからのお便り(秋田県にかほ市のS.Kさん) 

『先日、数日間続いた好天で、厚い雲に覆われていた鳥海山、やっと青空になった日に雪化粧の美しい姿を現してくれました。

今年も帰ってきて、落ち着き先が決まった白鳥たちは、低空飛行で田んぼに降り立ち、えさをついばんでいます。

いよいよ冬の季節が近づいてきました。
心なしか、気分が下がり気味になるのを、まりやさんのシアターライブを楽しみに、元気をもらいたいと思います。』

達郎氏:

冬の、だんだん、気配が近づいて参りました。


♪ もう一人じゃない/トラヴェリング・ウィルベリーズ


◎リスナーからのお便り(長野県伊那市のT.Tさん) 

『初めて達郎さんのライブに行きました。
初めてなのに、前から2列目のほぼセンターの席。

初心者なので、おとなしく聴いていましたが、心はノリノリ。
びわ湖ホールです。

質問1

喉のケアで一番たいせつにしていることは何でしょうか。』

達郎氏:

そう言われると、なかなか難しいんですが・・
水分補給ですかね。

『質問2

ペットボトルの水ではなく、なぜコップの水を飲むのですか』

ペットボトルをラッパ飲みすると、下品じゃないですか。
なので、ですから必ずコップにします。

『質問3

客席から見た左側のセットの「No.7」とは、残りのライブの数ですか。』

考えすぎです!
セット造った人の気まぐれです。

前から2列だと、分かりますね。


♪ How Did You Know It Was Me?/Barry White


~ CM ~


◎来週 

達郎氏:

年末はいつも「年忘れリクエスト特集」になります。
この先、リクエスト特集、続けていく予定であります。

引き続き、リクエスト、お便り、たくさんお待ち申し上げておりますが。
しかし、最近ものすごい量になっております(笑)

お若い方が増えてるのが、一番大きな原因ですが、やっぱり、その・・
ラジコのタイムフリー、エリアフリー
それからスマホでラジオが聴けるという、そういうファクターなんでしょうかね。

目に見えて・・(笑)
ありがたいことでございます。

それでもハガキはやめません!

ハガキオンリーでございます。

自分で全部選ぶので、それしないと、持たないです、体が。

お便り、リクエストたくさんお待ち申し上げております。

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係


◎リスナーからのお便り(川崎市のK.Hさん) 

『先日、中野サンプラザの2階のほぼ中央の席で見ることができました。
個人的に、このあたりの席が全体が見渡せて、音響も全然もだいなくベストシートと感じました。

ひとつ質問があります。
据え置きのPAの他に吊りのPAがありましたが、こちらは達郎さんの持ち込みですか。
教えてください。』

達郎氏:

サンプラザに関しましては、サンプラザの据え付けです。
そっから2階のお客さん用に音を出しております。

NHKでも2階、吊っておりますが、あれは持ち込みで、我々の持ち込みでやっております。

どこにお座りになられても、同じような音響でお聴きを頂けるように。
アリーナではできません(笑)
そういう努力でございます。


♪ イフ・イッツ・ラブ・ザット・ユーアー・ルッキング・フォー/キース・バロウ


◎リスナーからのお便り(新潟県阿賀野市のW.Sさん) 

『私、寝るときにウォークマンで音楽を聴きます。
ドゥ・ワップ・ナゲッツももちろん聴くのですが、Vol.3の「ザッツ・マイ・ディザイア」について質問です。

ベルモンツのバージョン、とってもいいのですが、54秒くらいのところに咳払いが入っていますよね。
これは、この曲が最初にリリースされるとき以来、ずっとこのままだったんでしょうか。

また、再録音などなかったのでしょうか。』

達郎氏:

あれ、アカペラですのでですね・・
そういうものなんです。

咳払い入ってますね(笑)

『こうした想定外の音が入ってる曲で、有名なものには、どんなものがあるのでしょうか。』

達郎氏:

私がぱっと思いつくのはビーチボーイズの「ウェンディ」です。

これの間奏で、咳払いが入っております。
お聴きください。

♪ ウェンディ/ビーチ・ボーイズ

♪ (It's Like A) Sad Old Kinda' Movie/Pickettywitch


◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。
来週から、いよいよ歳末12月になります。
師走・・・

おなじみ、年忘れリクエスト大会でございます。
リクエストたくさんお待ち申し上げております。

なにか、かけたいものがありましたら『棚つか+リクエスト』に変えたりしますが。
でももう、リクエストのおたより、読んでるだけで、もうアップアップになってしまいます。

よろしくお願いします。
がんばります。

今日の最後は、この季節なので「ジャングル・スウィング」


♪ ジャングル・スウィング/山下達郎

今週のオンエア曲


14:04 グッドバイ・サマーブリーズ/竹内まりや
14:09 This Diamond Ring/Gary Lewis & The Playboys
14:15 ユール・ビー・ニーディング・ミー/ザ・レターメン
14:18 もう一人じゃない/トラヴェリング・ウィルベリーズ
14:24 How Did You Know It Was Me?/Barry White
14:34 イフ・イッツ・ラブ・ザット・ユーアー・ルッキング・フォー/キース・バロウ
14:39 ウェンディ/ビーチ・ボーイズ
14:42 (It's Like A) Sad Old Kinda' Movie/Pickettywitch
14:46 ジャングル・スウィング/山下達郎




テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2018年11月18日『11月で棚からひとつかみ』


横浜市内の気温は、土曜、日曜日とちょっと低くなってきましたが、まだ例年より高いとのこと。

今日のサンソン、伊豆田さんの楽曲が聴けるなんて。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

11月18日、中頃でございます。
えぇ・・・あいかわらず(笑)
前倒しで録っておりますが。

でも、ツアーがめでたく終わりました。

24都市、全49公演。
無事に今年も千穐楽を迎えることができました。

お越しくださいました皆さま
誠にありがとうございましたって先週も言ったかな、俺?

前倒し、これだからいやなんです(笑)
でも、ほんとに、あの・・無事終わりました。
千穐楽 博多2日間、無事に終えることができました。

どんちゃん騒ぎで、朝まで打ち上げやっておりまして(笑)

でも、今日は何日か経っておりますので、声は大丈夫でございます(笑)

そいで、なんか枯れるとですね、やれ枯れたのですね・・・
ふったの枯れたの・・
そういうものなんです。
四十数年、これでやっておりますので、あれなんですけど。

6月から始めまして、11月までですね。
長丁場でございましたけれども。
おかげさまで、ほぼほぼ無事にやり終えました。

来年も、またよろしくお願いします!

その間に、いろいろとですねレコーディング作業等、やってみたいと思っております。

で、ツアーが終わりましたので、番組の方に本腰を入れようと思っておりまして。

先週、申し上げましたけれども、ツアー明けでございますので。
さっそく、やってみようと思っていたんですけど。
なかなか、あの・・・

向こうに注文したですね、レコードが届かなくて(笑)
どうなるかと思いましたけれども、めでたく到着いたしました。

ですので、先週申し上げた・・
今週はですね、『11月で棚からひとつかみ』
生まれて初めてなんですよね、『11月・・・』

11月にちなんだ歌をですね、いろいろと集めまして。
よくやる話ですけれど。
ま、あの・・道楽です。

『November』

11月、そういうあれでございます。
11月というのは、秋のですね、深まってくる時なので。
物悲しい歌が多いです。

ですので、いつもより少し暗めに(笑)
ぱぁーっとしてません。
ジトッとしてます。
シミジミしております。

というわけで今日は『11月で棚からひとつかみ』

ツアーが終わるとですね、終わった!という感じでですね(笑)
ちょっと、こう浮かれておりますが。
きちっといきたいと思います。

皆さまのお便りご紹介しつつ。

日曜日の午後のひととき、本日も素敵なオールディーズソングでお楽しみをいただきます。
本日は『11月で棚からひとつかみ』
何が飛び出しますか、お楽しみに。

本日も最高の選曲と最高の音質でお届けをいたします。

さて、この番組でずーっと申し上げております通り、竹内まりやさんデビュー40周年を迎えることになりました。

1978年の11月25日にですね、アルバム「BEGINNING」でデビューをいたしまして。
めでたくデビュー40周年になります。

40周年記念しまして、いろいろと始まります。

シアターライブが11月23日
いよいよ今週の金曜日から封切りとなります。

それでですね、40周年記念いたしまして、旧RCA、現在BMGアリオラ・・
で出ておりますカタログ、6枚ありますれども。

オリジナルアルバムは5枚でベストアルバムが1枚でありますが。
これを順次ですね、リマスター、ボーナストラック付きで発売してまいります。

第一弾が11月21日、今週の水曜日でございます。
デビューアルバム「BEGINNING」
1978年の11月25日に発売されました。

これが今週発売になります。
私、ツアーでバタバタしておりましたので、ほんとは1週間特集すてもよかったんですけども。

ちょっと体制立て直されていないので(笑)
また、夫婦放談の年末のときには、夫婦放談のときにでも、まとめていってみたいと思います。

12月26日にはセカンドアルバム「UNIVERSITY STREET」を発売してまいります。
こちらもボーナストラック付きで発売になります。

で、今週発売なので。
やっぱり、かけていきたいので「BEGINNING」。

デビュー時は、竹内まりやさん、シンガーであります。
林哲司さん、加藤和彦 さん・・
センチメンタルシティーロマンスのメンバー。

それから高橋幸弘さん


そうした作家陣をですね、従いまして、海外レコーディングと、それからセンチメンタルシティーロマンスのバック、そういうような布陣でデビューアルバムを出しました。

そんな中で自作曲が1曲だけ入っております。
それをまずお聴きをいただきます。

今週の水曜日に・・・
ちゃんとしたリマスターで初めて出ますので。
ご期待ください。

ボーナストラックのコメントは番組の中ほどで。
ライブバージョン、その他ボーナストラック付きでございます。

11月21日、再発。
40周年記念リマスターバージョン、竹内まりや「BEGINNING」から
竹内まりや、作詞作曲の「すてきなヒットソング」

♪ すてきなヒットソング/竹内まりや

~ CM ~

♪ Sweet November/Anthony Newley

♪ Remember November/Blue Magic

♪ November Monday/Will-O-Bees


◎リスナーからのお便り(広島市のI.Sさん) 

『こんにちは、達郎さん。
今年の8月、突然テレビが映らなくなりましたが、なんとか復活。
9月、冷蔵庫が冷えなくなり、これは買い替え。
10月、寝室のミニコンポが壊れました。リビングにもあるし、寝室にはいらないといったのですが、やさしい奥さんが買ってくれました。

そして今日、温水器が壊れました。
修理にきてもらいましたが直らないとのこと。
我が家は電化製品貧乏になりそうです。』

達郎氏:

たいへんっすね。
お祓いしてもらったらどうですか(笑)
意外と効き目があったりして。


♪ スイート・ノーベンバー/トゥループ


◎リスナーからのお便り(福島県白河市のK.Yさん) 

『達郎さん、こんにちは。
いくつか質問があります。

ハガキを書く際、シャープペンや鉛筆を使っても大丈夫なのでしょうか。
消せるボールペンは使っちゃダメでしょうか。
修正液、修正テープは、どのくらいまで許容範囲なのでしょう。

そんなこと聞いて、どうすると言われるかもしれませんが、お願いします。』

達郎氏:

よくわからないですね(笑)
好きに書いてください(笑)

ハガキ、投函して・・
鉛筆で書いてもですね、投函してここ届く・・あれが消えませんからだいじょうぶです。

でも、あんまり小さいとですね、虫眼鏡が必要なので。
適度な大きさでよろしくお願いします(笑)


♪ November/伊豆田洋之


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週は、『リクエスト特集』に戻ります。
まだまだリクエスト、かけてもかけても減らないので。
たくさん頂いておりますので、がんばっていきたいと思います。


◎リスナーからのお便り(芦屋市のH.Tさん) 

『達郎さん、こんにちは。
芸術の秋ですね。

達郎さんが文楽や落語に興味を持ったきっかけを教えてください。』

達郎氏:

私の伯父さんがいまして。
母親のお兄さんなんですが。
その方が、そういうのがものすごく好きでですね。

ちっちゃい時から文楽とか、落語とか、漫才とかですね・・
蕎麦屋とか、うなぎ屋とか・・
連れてってくれまして。

ちょうど同じ年の従兄弟がいましたので。
僕は一人っ子で、両親共働きでしたので。
夏休みなんかはですね、そこの伯父が、いろんなところに連れてってくれまして。

それの影響であります(笑)

私の、そうした・・
いわゆる基礎教養の基であります。


♪ ノーヴェンバー/トム・ウェイツ

♪ Sweet November/Sammy Davis Jr.


◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。
来週は「リクエスト特集」で。

今日は、たくさんお便り残っちゃったので。
来週また、続けてご紹介したいと思います。

来週は、直近で録れる予定でございますが、分かりませんね。

今日の最後は、竹内まりや1978年のデビューアルバム「BEGINNING」
私、これで1曲提供しておりますが。

珍しく、作詞作曲
あとから詩書いたやつ、電話でLAに、ディレクターに送った記憶がありますが(笑)

ミュージシャンはロスのスタジオミュージシャン
リー・リトナー
マイケル・ポーカロ
ジム・ケルトナー
ジョン・バーンズ
トム・スコット

アレンジ、アル・キャップス・・
日本でやったほうがいいんじゃないかって言いましたけどね(笑)
でも、もう40年前の話です(笑)


♪ 夏の恋人/竹内まりや

今週のオンエア曲

14:06 すてきなヒットソング/竹内まりや
14:11 Sweet November/Anthony Newley
14:13 Remember November/Blue Magic
14:19 November Monday/Will-O-Bees
14:23 スイート・ノーベンバー/トゥループ
14:29 November/伊豆田洋之
14:39 ノーヴェンバー/トム・ウェイツ
14:43 Sweet November/Sammy Davis Jr.
14:47 夏の恋人/竹内まりや





テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2018年11月11日『リクエスト特集』

横浜市内、ちょと気温が高めの土曜日、日曜日でした。
土曜日11月10日は「ジャパンウォーク in yokohama 2018秋」が横浜市内で開催され、みなとみらいを中心にウォーキングを楽しみました。

今日のサンソン、「ライブで観客が満員でない場合は?」の質問がたくさんあったとのこと。
ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

えぇ、おかげさまで今年のツアー、全国24都市49公演、無事に千秋楽を迎えた・・
はずでございます(笑)

前倒しです(笑)

えぇ、先週の水、木と福岡サンパレス
無事に終わってるはずでございます。

で、今日は、前倒しなんです(笑)
何も申し上げられません(笑)

でも、何よりもですね、今年の夏の水害でありますと、台風でありますとか。
そういうものでですね、かなりのライブが延期とか中止の憂き目を見ましたけれども。

私は、幸運なことにですね、まったくそれの遅延も中止もなしにですね、間をすり抜けて、すべて49本無事にですね、行うことができました。

お出で下さいました皆さま、誠にありがとうございます。

来年のスケジュールが、そろそろ決まってきております。
来年も、だいたい同じような規模でツアーを展開する予定でございます。

またお待ち申し上げております。

ツアーが終わりまして、なんかのんびりするとかですね、海外行くとか、とんでもないです、これが。

竹内まりやさんのファンミーティングのミニライブ、それの準備でありまして。

それが終わりましたら、曲書きして、いよいよアルバム、久しぶりに出そうかと、いう感じでございます。

さあ、どうなりますか(笑)
がんばって、いきたいと思います。

とりあえず、今日は前倒しなので。
うだうだ申し上げられません。

たくさんリクエストカード、溜まっております。
こういうときには、皆さんのリクエストカードとお便りに助けられまして『リクエスト特集』であります。

日曜の午後のひと時、本日も素敵なオールディーズソングでお楽しみをいただきます山下達郎サンデーソングブック『リクエスト特集』。

本日も最高の選曲と最高の音質でお届をいたします。

10月17日に発売、竹内まりやニューシングル『今を生きよう(Seize the Day)』


♪ 今を生きよう(Seize the Day)/竹内まりや

~ CM ~

♪ Elenore/The Turtles

♪ Incense & Peppermints/Strawberry Alarm Clock


◎リスナーからのお便り(広島市のI.Hさん) 

『達郎さんはコンサートに臨むにあたり、ご自分の中での決まり事とかありますか。
例えば音響がイマイチの会場だとやらない、とか
観客が満員じゃないとやらない、とか。』

達郎氏:

音響が悪いホールは実際にありますけどね。
そういうところは、行かないようにしてます。

最近は「お客さんが満員じゃないと(笑)」って、これって・・
そういうお便り多いんですけどね(笑)

僕なんかは、やっぱり売れないバンドで始まったので。
例えば、ソロになって、ようやく全国ツアーができるようになってからでもですね・・
3年近く・・

例えば2000のキャパですと、1200~1300っていう感じで、ずーっとやっておりまして。

それでも、いい方だと言われまして。

人によっては、300、400から始めて、少しづつ増やしていくというですね。

やっぱり満員にするまで、数年かかって、みんな・・
努力してやってきましたのでですね。

今、現役で活躍してる僕らの同世代の方々は、みんなそういうことをやってますので。

ですので、観客が多いとか少ないとか・・
そういうものはですね、それぞれの解釈でありまして。

あのぉ・・
僕は・・
一人でもやりますけどもですね。

だからといって、だから今回のようなそういう、いろんなことがありますけど。
そういうことをですね、僕の個人的な意見で語る立場にはありません。

それぞれの方々の裁量・・
お客さんと、その表現者の方々の関係の中で考える問題であります。

その程度で、許してください(笑)


♪ Cherish/The Association


◎リスナーからのお便り(名古屋市のW.Tさん) 

『朝、新聞を読んでいたら、「ゴジラが星座に」の文字。
記事を読むとNASAが参加する研究チームがゴジラや富士山を星座として新たに認定したと発表。

達郎さんもゴジラ好きと思い、このニュースをとり上げてみました。
好きなゴジラ映画を教えて下さい。』

達郎氏:

好きなゴジラ映画は、一作目と二作目です。

「ゴジラ」
「ゴジラの逆襲」

長野県上田市の超常連S.Kさんも同じ。

『先日、新聞を見たら新たな星座が誕生という記事があって、見たらゴジラ座、富士山座、アインシュタイン座などという星座が誕生してたらしいです。』

なんか、他にもエンタープライズ座とかですね、超人ハルク座、星の王子さま座・・

でも、なんか資料見ますとですね、普通の星座とは違うみたいで。
まだ位置とかですね、具体的に発表されてないという、ことなんですけど。

もうちょっと時間がたたないとわからない。

でも「ゴジラ座」
いいですね(笑)
楽しみですね(笑)


♪ Power/The Temptations


♪ Happy Being Lonely/The Chi-Lites


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週はですね・・

二つ、三つ企画がありまして。
なんか「棚つか」の企画があるんですけども。

今んとこですね、向こうへオーダーしたレコードが、まだ届かないんですよ。
一番肝になるやつが、届かないんで(笑)

それが来るか来ないかで、来週の特集は決まるのでですね・・

それがダメだったら「リクエスト特集」続けます。
引き続き、リクエストカード、お便りお待ち申し上げております。

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係



◎リスナーからのお便り(伏見のT.Hくん、10歳) 

『達郎さん、こんにちは。
京都ロームシアターのライブにお母さんと行きました。

僕は「ライド・オン・タイム」がよかったです。
これからも元気で健康に頑張ってください。

僕が二十歳になったときには自分のお金で行きたいので、それまでがんばって下さい。』

達郎氏:

(笑)
あと10年か・・・
んん~
なんとかなるかもしれないな笑い

ありがとね(笑)
また来てください(笑)


♪ Let Them Talk/Baby Washington

♪ Baby That's Me/The Cake

♪ Fool Fall In Love/The Drifters



◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。
ちょっと時間がありますからお便りを何通か。

京都市のS.Mさん、20歳。

『初めてハガキを書かせて頂きました。
私が10月16日の京都ロームシアターのコンサートに参加させて頂きました。

達郎さんをはじめ、演者のみなさん、スタッフのみなさんのすばらしさと共に、お客さんの温かさに感激しました。

公演の前に、私の右ふたつ隣の男性の方がクラッカーを渡してきました。
私は、一番後ろの真ん中の席だったので
「一番後ろでクラッカーやるんですか?」
と、その方に聞きました。

そしたら、
「せっかくの機会だから、やっときな」
とおっしゃいました。

結果、クラッカーをやって、いい思い出になりました。
その方にお礼を言えなかったので、この場をお借りして感謝したいです。』

立派な文章ですね!


大阪市のH.Tさん。

『そんなこと聞いてどうするの質問ですが、達郎さんは大阪に何度も来られてますが、必ず大阪で食べるものはありますか。
教えてください。』

必ず食べるものって・・(笑)

・・うどん!


えぇ、来週はですね、実は「11月で棚つか」をやろうと思ったんですけども。
オーダーしたレコードが来ましたら、やりますが。
できなかったら『リクエスト特集』です。

で、来週18日でしょ。
25日にやれれば、いいんですけど、25日、来なかったら、また来年ですね。

えぇ。
ま、のんびり行きたいと思います。

来年もどうぜ、またありますから。

11月は何度でも来る!

でなわけで(笑)
さきほどのドリフターズの「Fool Fall In Love」
私、大好きな曲でですね。

高校の時、これ聴いてて・・
今日は声の調子があんまりよくないんで、できませんけど。

♪ Oo,Oh~

というジョニー・ムーアのですね、あれが大好きでですね。
あれのフレーズ入れて曲作りたいなと思って作ったのが、1976年にナイアガラトライアングルに入っております「ドリーミング・デイ」でありました。

♪ ドリーミング・デイ/山下達郎

今週のオンエア曲

14:04 今を生きよう(Seize the Day)/竹内まりや
14:08 Elenore/The Turtles
14:12 Incense & Peppermints/Strawberry Alarm Clock
14:17 Cherish/The Association
14:22 Power/The Temptations
14:28 Happy Being Lonely/The Chi-Lites
14:34 Let Them Talk/Baby Washington
14:38 Baby That's Me/The Cake
14:42 Fool Fall In Love/The Drifters
14:47 ドリーミング・デイ/山下達郎




テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ


copyright © 2018 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ