FC2ブログ

プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:サンソン「夫婦放談」
山下達郎さん サンデーソングブック 2019年12月29日『年忘れ夫婦放談 Part.2』(#1420)

長崎をはなれて福岡に来ました。日中の気温は12、3度で、そんなに寒さを感じません。
今日のサンソン、年の瀬を感じるプログラムです。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

12月29日、年の瀬でございます。

あと2日で今年も終わり!!

平成から令和に変わりまして。
どのような、皆さんにとっての1年でありましたでしょうか。

来年は2020年、もう21世紀に入って20年(笑)
あっという間でございますが(笑)

より良い年になることを祈らずには、おられません。

さて、私のサンデーソングブック、28年目に突入いたしておりますが。
ずーっと年末は、この企画でございます。

年忘れ夫婦放談、本日もゲストはこの方。

まりやさん:

こんにちは。竹内まりやです。

今年最後のサンソン、よろしくお願いします。

達郎氏:

今年は、竹内まりやさん、紅白に出場しますので、休めません!

まりやさん:

たぶんこの日も・・今、前倒しですけど(笑)、リハをやってるかなと思います。

達郎氏:

ハイ。
がんばってください。

まりやさん:

がんばります!

達郎氏:

てなわけで、今年最後のサンデーソングブック、竹内まりやさんゲストで。
今年は竹内まりやさんが、40周年でございますので。

そういうような話・・・
おたよりも、たくさん頂いております。

いつもよりは、薄めな・・
濃い目かもしれませんけが(笑)
あんまり、あれですね。

そんなわけで、もう年の瀬・・迫りまして。
もうそろそろ、皆さんお休みかな。
そのような感じでございますが。

本日も、日曜の午後のひととき、サンデーソングブックでお楽しみいただきたいと思います。
竹内まりやさんゲストで『年忘れ夫婦放談』
先週に引き続きましてPart.2。

私はもうとにかく、今年はシングル1枚しか出ませんでした(笑)

『レシピ』

グラメゾン東京も、いよいよ今日が最終回。

まりやさん:

最終回がすごい楽しみですね。

達郎氏:

で、ずっとこの間申し上げて参りましたけれども。
一番最初に曲を書いたのが、もう4月のことでありまして。
ツアー始まる前でありまして。

先様こ準備稿だけなので。
予測は、なかなか難しかったんですけども。

料理の・・・なんて言いましょうかね・・
あんまりこう、派手な動きじゃないんですよ。
繊細なこう・・・内なるパッションと言いましょうかですね・・

非常に手先の細かいアレなので。
そういうようなドラマの音楽だと、あんまりイケイケだと、こう・・
よくないような感じがして。

まりやさん:

それで、こう優しい感じの。

達郎氏:

なるべく抑制的な感じにしようと思ったんです。
それがわりと、ご好評いただきまして。

まりやさん:

功を奏したね。

達郎氏:

すばらしいドラマで。
参加できて、ほんとに光栄でございます。
最終回、楽しみでございますが。

今日もお聴きをいただきます。

前倒しなので、1枚だけ。
仙台市のN.Yさん。

『夜中に台所から、なにやらガサガサと音がするので。
えっ?怖っ! ゴキブリ!
仙台では、あまり見かけませんが、恐る恐る電気をつけたら、頂きものの、おがくずにくるまれた車エビがあばれてました。』

まりやさん:

あー、そんなこと家もあった昔(笑)
ねぇ、もらったよね?生きたエビを。

あれたいへんなんだよね、もらうと(笑)
それは、それなりに(笑)

達郎氏:

『困った送りものとか、ありましたか。』

まりやさん:

困ったってことは、ないけど・・

達郎氏:

あれ!新巻鮭の丸ごと!

まりやさん:

あれも、さばくのも大変で。
いつも達郎の父にさばいてもらってましたね。

達郎氏:

父が亡くなったあとは、知り合いの店に持って行って(笑)
さばいてもらった(笑)

まりやさん:

きれいにさばくのは、技術がいるからね(笑)

新巻鮭ね!

達郎氏:

くださりますれば、頂きます(笑)

まりやさん:

ありがたいですよね。


♪ RECIPE (レシピ)/山下達郎

~ CM ~

♪ 旅のつづき/竹内まりや


◎ リスナーからのお便り(新潟県魚沼市のI.Tさん) 

達郎氏:

『もうすぐお正月ですが、餅は何をつけて食べるのが好きですか。

1.海苔を巻いて醤油餅
2.あんこ餅
3.きなこ餅
4.ずんだ餅  』

◎ リスナーからのお便り(世田谷区のT,Hさん) 

ほぉ~、ずんだはね、枝豆すったやつだよね。
つぶしたやつ。
それは、なかなかやらないけど。
きなこかなぁ。

達郎氏:

きなこ・・・
私は「いそべ」ですね、やっぱりね。

『蕎麦の薬味は何が好きですか。

1.ねぎ
2.みょうが
3.七味 』

まりやさん:

みょうがは、あんまり入れないね。

達郎氏:

いれないね。
ねぎや七味だね。

七味もなんか、時々じゃまになるっていうかね。

まりやさん:

わさび入れるよね。

達郎氏:

それは「ざる」ね。

まりやさん:

「ざる」はね。

達郎氏:

温かいやつは、やっぱり七味です。

まりやさん:

なるほど・・・

達郎氏:

何を言ってるんですか(笑)


◎ シティポップのお話し 

達郎氏:

ライブで、よく申し上げておりますけれども。
シティポップなる・・あれがありまして。

去年も、そういう話になったっけ?

まりやさん:

夏にもしたよね、シティポップの話を。

達郎氏:

でですね。

おもしろいお便りを頂きました。
北海道紋別郡のF.Aさん。

『高2の娘が1年間の留学、ホームステイに向け8月にたち、現在ルイジアナ州にいます。
はじめの1か月間は研修期間としてオハイオ州の家庭にお世話になっていました。

出発してから、まったく連絡なく、基本的に親との連絡はNGであるものの、心配していたところ、1週間ほど経過したころ、突然、動画が送られてきました。
ブラザーがノリノリだよ、というコメントとともに。

見てみると、なんと、まりやさんの「プラスチック・ラブ」の曲にあわせてノリノリにダンスしてる男性が。

よくよく事情を聞いていたところ、大学生のブラザーが音楽好きという話から、よく聴く日本の曲があるといい、スマホで曲を流して聴かせてくれたのが、まりやさんの曲だったのです。

そして、ノリノリでダンス。
私がまりやさんの大ファンであることを知る娘は、うれしくなり、母がまりやさんのファンでこの曲も知っている、ということを伝えたというのです。

もちろん、私もまりやさんも留学経験をされていること、9月にアルバムが出ること等を矢継ぎ早に聞かれました(笑)。
私の興奮は、かなりでしたが、娘も日本の学校に提供するレポートに、この出来事を書いたそうです。

心配がつのっていた時だったのですが、娘に日本の音楽の話題でコミュニケーションをとってくれたホストファミリーの気持ちがうれしく、私もほっとした出来事でした。

ブラザーは、まりやさんの英語がShe is naturalと言っていたそうです。
まりやさんに質問です。
留学してよかったこと、心に残ったていることは、どんなことですか。』

まりやさん:

よかったことはね、言葉ってものを超えて、人間同士っていうのは、こう、切り離せるというか。
気持ちって、やっぱり伝わるんだなってことを実体験とかで、ほんとに実感したことが大きかったですね。

達郎氏:

10代のときに、そうですね。

まりやさん:

でも、達っつぁんが、渋谷のレコード屋で、アメリカの男の子に「GA AHEAD」にサインしてくれっていって・・きたとか。

結構、そのリアルにいく話が、なんか・・

達郎氏:

狐につままれた、あれだよね(笑)
そういう経験・・

だけど、こういうお便りいただくと、ほんとにそういうグローバリゼーションというか、いい意味での、世界を超えていくインターナショナルな・・

まりやさん:

この前、私たちが行きつけの和食屋に、韓国人のDJでプロデューサーのNight Tempoさんという人が来られて、「ここは達郎さんとまりやさんが来られてます」って、板さんが言ったら、「ぜひよろしくって言ってくれ」って。
彼がその「フューチャー・ファンク」っていう・・

達郎氏:

仕掛けした人でしょ?

まりやさん:

そうそうそう!
だから、そういうなんかこうね、クロスオーバーがあったり。
うれしいですよね。

達郎氏:

時代が閉塞しているとか、いろいろありますけど、そうじゃない面もあるわけですよね。
何もかにも、悪いように悪いようにとらないで、少し明るい前向きな部分は、積極評価していくとかね。

そういうスタンスが大事ですよね。

まりやさん:

そういう普遍性というか、そういうものを達っつぁは大事にしてきたことが、ここにきて、そういう外国の方に聴いてもらえてるっていうことでもあると、思うんですけどね。

達郎氏:

長生きはするもんだって(笑)


♪ プラスティック・ラヴ/竹内まりや

♪ シングル・アゲイン/竹内まりや

♪ Get Back In Love (Live / '19.8.10 中野サンプラザ)/山下達郎


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

新年、1月5日からはですね、久しぶりに「新春放談」復活してまして。
お相手が宮治純一さん。

まりやさん:

おなじみですね。

達郎氏:

夏に風邪で・・
助けていただきましたが。

宮治さんもラジオニッポンでですね、レギュラー持っておりまして。
オールディーズの造詣、抜群でございますので。

大瀧さんに勝るとも劣らないですね、難解な(笑)
放送ができると思っております。

2週間くらい、やってみたいと思っております。
久しぶりの新春放談でございます。

まりやさん:

宮治さんと達郎がやっていた番組を聴いて、桑田の佳ちゃんが、1曲も知らなかったって(笑)

勉強になりますって(笑)

達郎氏:

小・中の同級生(笑)
サザンオールスターズの名付け親ですからね(笑)


◎大瀧詠一さん 

達郎氏:

明日、30日はですね、大瀧詠一さんの七回忌なんですよね。

まりやさん:

そうですね。

達郎氏:

もう6年経つ・・

まりやさん:

6年経ちますね・・・

達郎氏:

早いものであります。

私、今年のライブではですね「君は天然色」やらしてもらいました。
まだちょっとミックスしてないので、すいません(笑)

まりやさん:

よかったですよね。

達郎氏:

七回忌の前の日ですので、何か1曲。

まりやさん:

でも、あのライブの歌にね、大瀧さん降りてきてたね。

達郎氏:

うふふふ(笑)

まりやさん:

達郎のその声がね、ほんとに大瀧さんっぽかった(笑)

達郎氏:

自分で似てると思うもんね。

まりやさん:

やっぱりね。

達郎氏:

でもね、歌っていくうちに、だんだん自分の歌い方になっていくんだよね。
最初の初日から10本くらいはね、ほんとにね、ちょっとしたところが大瀧さんだったんだけど。

だんだん、自分の歌にね、なっていったの。
昇華されていくっていうか・・
これはいかんと思って、元に戻そうと思って。

やっぱり、ちょっと似てるとこないと、面白くないもん。

まりやさん:

こういう風に歌わないと、大瀧さんっぽく聴こえないんだよっていうポイントはある?

達郎氏:

ある!

降り方、あげ方?
ちょっとしたあれなんだけど。

言葉の部分もあるんだよね。
やっぱり、さっきの訛りじゃないけど。
発音の部分もね、あるんだけど。

だんだん、それがね自分のになってくるんだよね(笑)
よくない、みたいな(笑)

で、今日は、竹内まりやさんとのデュエットのロング・タイム・フェバリッドのアルバムに入っております。
03年の作品でありますが。

これが公式リリースでは最後・・なんだよね。

まりやさん:

最後だったんだね。


♪ 恋のひとこと(Something Stupid)/竹内まりや Duet With 大滝詠一


◎エンディング 

達郎氏:

てなわけで、今年もだんだん、終わりに近づいてまいりましたが。

まりやさん:

駆け抜けましたね。

達郎氏:

来年の予定ですが。

まりやさん:

達郎さんは・・・

達郎氏:

来年は、私はレコーディングの年にしたいと思っております(笑)

まりやさん:

お勉強の年だって言ってましたね。

達郎氏:

お勉強の年です。
いろいろと、ほんとにハードウェアのノウハウがですね、目まぐるしく変わるので。
ちょっと研究して。
機材的なものとかですね。

それで、その間にですね、ひと月に2日くらいですけども。
ちっちゃなライブハウスでリハビリをして(笑)

まりやさん:

アコースティックライブでまわる、と。

達郎氏:

はい!

まりやさん:

私は、4月にターンテーブルの時の応募イベントがあるので。
東京と大阪でのライブハウス・ライブです。

達郎氏:

割と大きな・・ライブハウスとはいうものの。

まりやさん:

それの準備をしっかりやろうかなと。
それの前に、しっかり紅白で、心を込めて。

みなさんの40年の感謝を込めて歌いたいなと。

くしくも達郎のお母さんの7回忌の命日でもありますので。

達郎氏:

そうね。

まりやさん:

その日にがんばって歌いたいと思います。

達郎氏:

というわけで、今年も1年、皆さまありがとうございました。

まりやさん:

ありがとうございました。

達郎氏:

来年も、サンデーソングブック、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
来年の新年の初頭の5日、12日は、宮治純一さんゲストに、久しぶりの新春放談でございます。

大瀧さん、よろこんでくれると思います。

てなわけで、今日の最後はですね、その紅白で歌われます「いのちの歌」

まりやさん:

それでは、「いのちの歌」聴いてください。



♪ いのちの歌/竹内まりや

今週のオンエア曲

14:04 RECIPE (レシピ)/山下達郎
14:09 旅のつづき/竹内まりや
14:18 プラスティック・ラヴ/竹内まりや
14:22 シングル・アゲイン/竹内まりや
14:29 Get Back In Love (Live / '19.8.10 中野サンプラザ)/山下達郎
14:41 恋のひとこと(Something Stupid)/竹内まりや Duet With 大滝詠一
14:46 いのちの歌/竹内まりや










スポンサーサイト



テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:サンソン「夫婦放談」
山下達郎さん サンデーソングブック 2019年12月22日『年忘れ夫婦放談 Part.1』(#1419)

長崎市内は、日曜日は朝から冷たい雨が降っています。

今日のサンソンで来年のアコースティック・ライブ日程の発表がありました。
抽選に当たるといいな。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

えぇ、ライブが終わって3週間ほどたちます。
だいぶ声が戻ってきました。
滑舌も戻ってきました。

12月22日でございます。

サンデーソングブックも残るところ、今日と来週、2回きりになってしまいました。

今年もだんだん押し迫って参りまして。
街が慌ただしい感じになっております。

あさってがクリスマスイブなので、クリスマスのですね・・・どこも雰囲気満載といいましょうか。

最近はLEDライトになっておりますので、電気代が節約できる分、量を増やすというですね・・
元の木阿弥みたいな・・そういう感じもいたしますが。

でもそれだけのことはあって、ものすごくきれいなイルミネーションが、そこらじゅうにあります。

いやがおうにですね、冬の訪れ、感じる・・・

で、今年もサンデーソングブック、ご愛顧をいただきまして、ありがとうございます。
残り2回でございますけれども。

毎年、暮れは、恒例でございます。
もう二十数年続いております。

竹内まりやさんゲストの『年忘れ夫婦放談』でございます。

まりやさん:

こんにちは。
まりやです。

よろしくお願いしまーす。

達郎氏:

納涼夫婦放談、年忘れ夫婦放談・・
だいぶ繰り返して参りましたが。

ネタはいつも同じでございます(笑)

まりやさん:

でも、ほんとに51本のツアー、お疲れさまでした。
完走できて、私もほっとしました。

達郎氏:

なんとかね(笑)

まりやさん:

最初ね、難波さんの病気から始まったので・・
でも、大事に至らなくて。

もうメンバー、スタッフ、みんなが元気で、まわられたというのが、ほんとに何よりです。

達郎氏:

途中で風邪ひいたりしましてですね・・・

まりやさん:

そうね、風邪もあったけれど、振替公演もできたし。
新しい渋公も体験できて。

達郎氏:

まったく!

まりやさん:

熊本のね、最終日、くまモンにも登場してもらって。

達郎氏:

時代が、どんどん進んでいきますね。

まりやさん:

お疲れさま!

達郎氏:

22日なので、クリスマス直前なので。
クリスマスものを中心に今日はいってみたいと思っております。

今年は竹内まりやさん40周年でございます。

いろいろと活動がありましたけれども。

まりやさん:

忙しかったですね。
充実してました。

達郎氏:

そういう感じで、まだあのぉ・・紅白歌合戦とか残っておりますが。

まりやさん:

大晦日に仕事するって、何年ぶりくらいかな?

達郎氏:

っははは(笑)

まりやさん:

レコード大賞新人賞以来かもしれない!

達郎氏:

そういうような話をですね、今週、来週・・
いってみたいと思います。

クリスマスの前ですので、今日も「クリスマス・イブ」をお聴きいただきます。

♪ クリスマス・イブ/山下達郎

~ CM ~


♪ すてきなホリデイ/竹内まりや


◎ リスナーからのお便り(秋田県横手市のK.Mさん) 

達郎氏:

『横手は、わずか2、3日で85cmもの積雪になり、全国ニュースになってしまいました。
雪と戯れ無邪気に遊んでいた時代が懐かしいです。

毎年の決まり文句は「横手は大好きだけど、冬はなぁ・・」です。
これからの3ヶ月半は朝も夕方も雪との闘いです。
先日、職場に東京の方がいらっしゃり、えらく雪に感動して写真撮影に夢中でした。

私は内心「ひと冬ここで生活してみて。この雪全部持って行ってくれ!」と叫んでしまいました。
毎日の雪かきが運動だと思って頑張ります。』

まりやさん:

雪、深いところの人は、そうなんですよ。
私たちは珍しいから、結構子ども心にもどってね、写真撮っちゃいますよね。

達郎氏:

だから香港の人とかね、北海道行って感動する!とかありますよね。

まりやさん:

わかる!
たまーにだから、いいんですよね。



◎ リスナーからのお便り(新潟市のI.Mさん) 

まりやさん:

『さて、サンソンはハガキのみでリクエストを受けつけていますが、まりやさん、達郎さんはラジオ番組にハガキでリクエストをされたことはありますか。
よろしければ教えてください。

サンソンはこれからもハガキ・オンリーでお願いします。』

私、ないんだ!リクエストしたこと(笑)

達郎氏:

私、ありますよ!

まりやさん:

どこの?

達郎氏:

パック・イン・ミュージックってTBSのね、 八木誠さんの番組。

まりやさん:

何歳くらいでした、それ?

達郎氏:

高校生ですね。
高校はいったくらい。

まりやさん:

けっこう、しゅっちゅう出しての?

達郎氏:

しょっちゅう出してました。

まりやさん:

たとえばその時何を?

達郎氏:

うーん・・
ハプニングスとかね(笑)

まりやさん:

へぇ~
めったにかからないような曲をやっぱりリクエストしてたのね。
それ、取り上げられにくいでしょ?

達郎氏:

ハガキは一度も取り上げられたこと、ない。

まりやさん:

やっぱ、マニアックすぎでしょ(笑)

達郎氏:

八木さん、中村とうようさん、 福田一郎さんのパックが、三大パーソナリティーで・・音楽関係ね。

その他は、野沢那智さんとか、ああいう、いわゆるバラエティ路線っていうか・・
そういう方で。

音楽は、その三羽カラスがもう・・

まりやさん:

電リクもしたことあるでしょ?

達郎氏:

電リクはね、けっこうかかりましたよ。
文化放送の「ハロー・ポップス」

まりやさん:

そのころからラジオ少年だったんだね。

達郎氏:

そうですよ!
だって、テレビで音楽なんか聴けないもん!
特に洋楽は。

まりやさん:

なるほどね・・・

達郎氏:

オールナイトニッポンでね、日曜日はね、生電リクだったの。
そのときにね、必ずビルボードの、その週のベスト3をかけるコーナーがあって。

そこに電リクいれれば、かならず名前呼ばれるんだよ!
何週間も呼ばれ続けて、そのうちシカトされました(笑)

まりやさん:

こいつ、しつこいなって思われたんじゃないの(笑)


◎ リスナーからのお便り(長野県上田市のS.Kさん) 

まりやさん:

『お二人に質問があります。
今年、一番困ったことや、あせったことは何ですか。

ライブの延期などじゃなく、他のことでできれば教えてください。
ちなみに僕が今年一番こまったのが、携帯とパソコンが同時に壊れて買い替えたことです。』

私は・・・
あせったのはね、ターンテーブルの発売週にNHKホールで達郎のライブみてたら、途中でスタッフがやってきて、「あのぉ・・・サイン色紙が足りなくなるので、今から楽屋に戻って書いてください」って言われて・・

うわぁ~って、終演まで書いて。

達郎氏:

初めて聞いたよ!

まりやさん:

全部書いたのが8000枚だったの。
腱鞘炎にかるかと思った(笑)

でもおかげさまで(笑)

達郎氏:

そんなに書いたんだ!
おれ、6000ちょっとだからね、今年・・

まりやさん:

毎日、ダイニングテーブルで少しづつ書いてたんだけど。
その日ね、売り切れちゃって。

達郎氏:

代筆だろうとかそういう話ありますよね!

まりやさん:

絶対、代筆しないから!!

達郎氏:

しませんからね、うん。

昔、某ミュージシャンのサインをもらったら、本物がいいですか?代筆がいいですか?って・・聞くなって!ほんとに!!

まりやさん:

達っつぁんの真似やすいけどね(笑)

達郎氏:

簡単なほうが、真似にくいですよ。
ああいう昔の芸能人の、ふぇ~みたいな、ああいうのは真似しやすいの、逆に。
誤差がね、それほどわからない。

なんの話をしてんだ(笑)


◎ リスナーからのお便り(愛知県のN.Yさん) 

まりやさん:

『達郎さんとまりやさんが日ごろ実践されている健康法がありましたら教えてください。
ちなみに私は、朝、昼、晩と足ふみ運動をすることと、バナナ、夜キムチを食べることです。』

朝は、バナナ、夜はキムチだそうです。

達郎氏:

朝バナ、夜キム?

まりやさん:

私、最近、ひとつ見つけたんですよね、ずるなエクササイズ・マシーン。
「ドクターエアー」っていうんだけど。

テレビみながら15分間そこに乗ってたら、すごい振動で動いてくれるの(笑)
それで、このへんの脇腹の脂肪とかをね燃やしてくれるの(笑)

達郎氏:

女の人は、ああいうの好きだねぇ(笑)

まりやさん:

でも私、3日坊主なのに、これだけは続いてんですよ。

達郎氏:

さあ3ヶ月続くでしょうか(笑)

まりやさん:

って言っている達郎が、昨日乗っているのを、私は見てしまった(笑)

達郎氏:

っはははは(笑)

まりやさん:

気にしてんだよ(笑)
おなかまわりを(笑)

達郎氏:

試しただけだよ(笑)!

まりやさん:

ちょっとね、ツアー終わったらおなかまわりも絶好調にふくよかになられたりしてね(笑)


♪ Special Delivery~特別航空便~ (Live 1981.8 中野サンプラザ)/竹内まりや



◎ リスナーからのお便り(山口県宇部市のI.Kさん) 

達郎氏:

『最近スーパーに行くと、目につくものは、
白菜
きのこ
水菜
ネギ
ははぁ、またメニューが限られたものばかりのマンネリに陥ってしまっております。

夏もお助け頂いたのですが、今夜のメニューもお助けください。
さあ、今夜何食べたい?』

まりやさん:

この前、なんだったっけ?

達郎氏:

思い出してください!

まりやさん:

そうめん食べたいって言ったんだよね。
それで蕎麦食べて帰ったんだ。

達郎氏:

今日は?

まりやさん:

今日はね・・・
みんなでイタリアン食べたいな(笑)

達郎氏:

っははは(笑)
家で、でもイタリアン作るのたいへんじゃないですか。

まりやさん:

あ、そうか・・
家でね・・
でも、パスタとかだったら。
パスタと、ちょっと前菜くらい。

達郎氏:

でも、この・・・
白菜
きのこ
水菜
ネギで。

まりやさん:

やっぱ鍋とかになっちゃうよね。

でもね、今クックパッド見るとね、その材料だけぱっと入れてみると、それに適したおいしいものが出てくるのよ。

達郎氏:

きのこのパスタだったらね。
なんとかなるんじゃないですかね。

まりやさん:

白菜とかも、このあいだ、娘が作ってくれた、ほんだしいっぱい入れてね、白菜ときのこだったかな、スープ作ったら、むっちゃおいしかったの!

けっこうクックパッドみると、いいかもしんない(笑)

達郎氏:

時代は変わるよね、ほんとに。

まりやさん:

時短料理?
でも、おいしいの!

達郎氏:

なかなかすごいよね。ネットは。


◎ リスナーからのお便り(高崎市のS.Mさん) 

まりやさん:

『今年放送されたまりやさんのNHKの特番で、まりやさんが着ていたMのニットが、とてもすてきでした。
私はMという名前なのでMの文字に反応してしまいました。

とてもすてきだったので同じニットを着たいです。
まりやさんの着ていたMのニットのメーカーを教えていただけないでしょうか。』

と、あるんですけれども。

これはですね、私の知り合いのニットデザイナーの末永 津喜子さんという方に特製のハンドメイドで作っていただいたもので。

この方の旦那様が達郎のステージ・プロデューサーという・・
この不思議な知り合いなんですけども(笑)

「tsuki.s」というブランドの・・

達郎氏:

もともとnorikoike/ノリコイケというニットの人ですけども・・

まりやさん:

達郎がかぶってる帽子とか、ふだん着ているセーターも、このtsukiちゃんのお手製というか・・・
オリジナル製品なんですよね。

達郎氏:

売ってないんですよね。

まりやさん:

そうなんですよ、非売品なので・・

達郎氏:

非売品というか、販売用に作ってないので。

まりやさん:

ということで、ゴメンナサイ。


♪ Winter Lovers/竹内まりや

♪ 煙が目にしみる (2019.8.17 神奈川県民ホール)/山下達郎


~ CM ~

◎来年のアコースティックライブ・ツアー・・ 

達郎氏:

ライブでずっと申し上げておりましたとおり、来年はホールツアーはないんですけども。
レコーディング、その他いろいろですねスタジオ作業をする予定なんですけども。

月に1回、アコースティックライブを行います。

3月から始めまして、11月まで。
8月だけお休みで。

3、4、5、6、7、9、10、11とですね、8か所、16本。
ライブハウスにてアコースティックライブを行います。

チケット、これから発売になりますが。
受付期間等の詳細はですね、来年になってからですね、あらためてお知らせしますが。

本日、場所と日程だけホームページに掲載いたします。
山下達郎オフィシャルサイトにてご確認ください。

まりやさん:

高円寺 JIROKICHI なんて、めちゃくちゃ久しぶりなんじゃない?

達郎氏:

初回が高円寺 JIROKICHI です(笑)
45年ぶり。
75年にやってから・・・

まりやさん:

何人入る?ここは。

達郎氏:

70人くらいかな。

まりやさん:

うわぁすごいね。
熱いライブになるね。

達郎氏:

JIROKICHIも45周年なんですよ。
なので。
それの一環です。

で、そこから

4月の
 名古屋クラブクアトロ (愛知)

5月の
 梅田クラブクアトロ(大阪)

6月の
 広島クラブクアトロ (広島)

7月が
 新潟 LOTS (新潟)

9月が
 仙台 darwin (宮城)

10月が
 福岡 DRUM LOGOS (福岡)

11月が
 目黒 BLUES ALLEY JAPAN (東京)

こういうスケジュールになっております。


◎来紅白歌合戦

達郎氏:

何度も申し上げておりますけれども。
今年の「紅白歌合戦」、初出場でございます。

まりやさん:

舌、まわってない(笑)

達郎氏:

ふふふ(笑)

まりやさん:

はつ しゅつ じょう!(笑)

達郎氏:

突っ込むなよな(笑)

来週また、直前なので、あれしますけれども。
「いのちのうた」でございます。

まりやさん:

みなさんからの熱いリクエストにお応えしたいというのもあったんですけども。
個人的にね、いろんな意味でのみなさんへの恩返しだと思って、今回歌わせていただこうと思います。

がんばります!


♪ RECIPE(レシピ)/山下達郎


◎フレンチレストラン

まりやさん:

二人で久しぶりにフレンチレストランに行ったじゃない。

達郎氏:

うん。

まりやさん:

そしたら、シェフの人たちが「みんな毎週みてます」って言ってたもんね。

達郎氏:

フレンチがなんか、やっぱり、盛り上がってる!
業界がね。

まりやさん:

役者さんたちの、チームの料理の作り方の動きとかが、すごい勉強になるんですよって、シェフの方がおっしゃってた。

達郎氏:

言ってたね。
やっぱり、若い人が、人材不足だって。
どこも同じで、あらゆる業界が同じなので。

あれでフレンチが活気づけばいいなって・・
監修をしてる方がおっしゃってたけどね。

まりやさん:

なるほどね・・・

達郎氏:

どこも、やっぱり人材不足・・

まりやさん:

でも、みんな料理の仕方とか習って、えらいよね。

達郎氏:

全員、特訓したっていいますからね。
すごいですね、役者さんは(笑)

まりやさん:

ほんとに、尊敬する。


◎エンディング 

達郎氏:

てなわけで、今日はこのへんで。
来週は、今年最後のサンソンでございます。

年忘れ夫婦放談でございます。

竹内まりやさんの、今年1年の40周年の総括でいってみたいと思っております。
今週は、まで倒しで録っておりますので。
来週、いただいても間に合わないので。

でも、たくさんお便りいただきましたので。
今日、読み切れないくらいでございますのでですね。
年末は、それでお願いしたいと思います。

今日の最後は、クリスマス前なので、いつものように(笑)・・・

また来年もよろしくお願いします。
というわけでクリスマス・メドレー。
竹内まりやさん、来週もよろしく。


♪ The Christmas Song/竹内まりや

♪ Have Yourself a Merry Little Christmas/山下達郎

今週のオンエア曲

14:04 クリスマス・イブ/山下達郎
14:08 すてきなホリデイ/竹内まりや
14:18 Special Delivery~特別航空便~ (Live 1981.8 中野サンプラザ)/竹内まりや
14:24 Winter Lovers/竹内まりや
14:29 煙が目にしみる (2019.8.17 神奈川県民ホール)/山下達郎
14:40 RECIPE(レシピ)/山下達郎
14:46 The Christmas Song/竹内まりや
14:48 Have Yourself a Merry Little Christmas/山下達郎







テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:サンソン「夫婦放談」
山下達郎さん サンデーソングブック 2019年9月1日『納涼夫婦放談 Part.3』(#1403)

長崎市内は、土曜、日曜は晴れたり曇ったり・・そして時々雨模様でした。
先週、九州北部を襲った記録的な豪雨。
もうこれ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。

今日のサンソンでは、ギタリストの故・松木恒秀さん最晩年のレコーディングのお話しがありました。
ギターの他に、なんとコーラスも参加されたと曲とは・・・・。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

最近あのぉ・・・番組冒頭のですね、ナレーションはじめましてですね・・
いがらっぽくなって・・
何なんでしょうか・・

緊張してるのかも、わかりません。
なんか拒否反応・・・
仕事したくない・・というですね(笑)

で、やってるうちに、だんだん、だんだん治ってくるという。
くだらないこと言ってますが(笑)

9月になりました。

はやいものでございます。
この番組も1403回目でございますが。

10月に、もう27周年を迎えます。
お馴染み、サンデーソングブックになりましたけれども(笑)

なんか9月1日を迎えますと、なんかこう・・
もう夏も終わりだな・・
もう遠い話ですけれども、学校が始まる・・
9月2日から始まる・・

宿題終わってない・・
はるか昔の話でございます。

でも、なんとなくこう・・
暗いムードになるんですね。

マンデー・ブルーという・・
セプテンバー・ブルー
そういうあれで(笑)

9月入りましても、サンデーソングブックがんばって続けて参ります。

ツアーずっとやっておりますけれども。
今日はもう、とりわけ前倒しでございますので、もういい加減、言い疲れました。

先週のフェスティバルホールもうまくいってるはずでございますし、昨日、一昨日、神戸国際会館、上手くいってるはずでございます。

今週は、あさって9月3日が、本来初日であったはずの市川市文化会館の6月6日の公演の振替で・・

で、今週末はNHKホールでございます。
6,7、金、土でございますね。

関西エリアのツアーが終わりまして、また東京周辺に戻ってきてまいりました。

市川市文化会館、初日目当てのお客様、お待たせをいたしました。
かなりまとまってきてますので(笑)
がっかりするかもしれません(笑)
何言ってんだ(笑) はははは(笑)

週末、NHKへお出でになる皆さま、お待ち申し上げております。

で、ここんところ、ずーっとお届けしております、毎年恒例『納涼夫婦放談』
竹内まりやさんゲストでございますが。

今年は竹内まりやさん、デビュー40周年でございます。

9月4日、今週の水曜日に発売が決まりました、40周年記念CD「Turntable」
3枚組、全62曲

で、4000円!
お手頃価格でございます。

今週は、そのディスク3
最後のお皿のご紹介でございます。

今日も、竹内まりやさんゲストです。

竹内まりやさん:

こんにちは、竹内まりやです。
今週もよろしくお願いします。

達郎氏:

昔は1週間だけだったのが、だんだん延びてきて・・

竹内まりやさん:

今回、3枚組なので。
今回もおじゃまさせていただきました。

達郎氏:

曲が多いので、紹介してもしても・・
かけても、かけても・・という

で、ディスク3はですね、いわゆる自分の好きな曲

竹内まりやさん:

はい。
これは、あのぉ・・洋楽カバーをずらっと並べましたけども。

もともとはサンデーソングブックでレーザー・カラオケで、洋楽をやりたいということで、やったら・・

いくらなんでも音質が悪いだろうって(笑)
だったら、録ろうかなっていうのが、きっかけで。
いろんなバンドを呼んだり、音楽仲間と一緒にセッションして、溜めてきた音源なんですね。

達郎氏:

そうですね。

ですからもう、ほとんど初CD化の音源ばっかりです。
サンソンではかけましたけど。

竹内まりやさん:

そうですね・・
25曲中、22曲が・・

達郎氏:

初CD化ですね!

竹内まりやさん:

はい!

達郎氏:

そんなわけで、今週発売が迫りました、40周年記念盤「Turntable」のDisk.3を、今日はお届けします。

日曜日の午後のひと時・・というか9月の第1日・・
秋の一番最初でございます。

今日は、竹内まりやさんのカバー・ソングで、いろいろありますので(笑)

たくさんございます!
バラエティに富んだ選曲でお楽しみいただきたいと思います。

で、夏の終わりですので、いつもリクエスト頂きます。

故 村田和人さんの「SUMMER VACATION」
村田和人&竹内まりやのデュオ

♪ SUMMER VACATION/村田和人&竹内まりや

~ CM ~


♪ Don't It Make My Brown Eyes Blue ~瞳のささやき/竹内まりや

♪ No Reply~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12連発~/竹内まりや
♪ Devil In Her Heart~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12連発/竹内まりや
♪ Drive My Car~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12連発~/竹内まりや
♪ Nowhere Man~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12連発~/竹内まりや
♪ I'm Happy Just To Dance With You~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター/竹内まりや
♪ You're Going To Lose That Girl~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エ/竹内まりや
♪ The Night Before~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12連発~/竹内まりや
♪ One After 909~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12連発~/竹内まりや
♪ If I Fell~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12連発~/竹内まりや
♪ Your Mother Should Know~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12/竹内まりや
♪ This Boy~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12連発~/竹内まりや
♪ Tell Me Why~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12連発~/竹内まりや


♪ Musician (It's Not An Easy Life)/竹内まりや


◎ 松木恒秀さん 

達郎氏:

このDisk.3のですね、かなり重要部分を占めておりますが。

今は亡き松木恒秀さん。

彼のですね、いわゆるこれが最後のレコーディングになりました。

竹内まりやさん:

ほんとにね・・・松木さんとは、今回4曲入れてるんですけど。
What is HIP?のメンバーと一緒に。

この曲が、公式の意味でも、たぶん最後のレコーディングだと思うんですよ。

達郎氏:

最晩年で一番多くレコーディングしたのは竹内まりやさんです。

竹内まりやさん:

そうですね・・・

一緒にやれてよかったなぁと思うし。
この時まだ元気だったんですけど・・

まもなくお亡くなりになって。

で、何故か松木さんが急に「僕、コーラスも入れたい」っておっしゃって!

達郎氏:

ふふふ(笑)

竹内まりやさん:

私、松木さんが歌うの聞いたことがなかったので。

達郎氏:

鼻歌しか聞いたことないです、僕は(笑)

竹内まりやさん:

これ、自分で多重録音するからっておっしゃって。

コーラスやってくれたあとに、あとで達郎にかぶせてもらっといてねって言って亡くなったんですよ・・・

達郎氏:

ベースつけました(笑)

竹内まりやさん:

そうだよね・・
だから、これは最後のレコーディングになりましたけれど。

達郎氏:

遺作ですね・・

曲がですね「 (I Love You) For Sentimental Reasons」という
1945年に書かれた曲ですけど、翌年の46年にナット・キング・コールがヒットさせまして。

全米ナンバーワン、6週という。

ナット・キング・コールが一番代表的なあれですけど。
僕らはロックンロール世代だからサム・クックで知っています。

竹内まりやさん:

松木さんはね、エラ・フィッツジェラルドのバージョンでレコーディングしたいなっておっしゃってたんですよね。

達郎氏:

皆さん世代ですね!

有名なスタンダードですけども。

村上ポンタさん、
大仏さん高水健司さん

それから

野力奏一さん
松木恒秀さん

の4リズムに松木さんのコーラスが入ってる(笑)

竹内まりやさん:

そうなんです!

達郎氏:

すごいです!

♪ (I Love You) For Sentimental Reasons/竹内まりや


~ CM ~

◎ライブハウス・イベント『LIVE Turntable』実施決定 

達郎氏:

もう一個、新しいインフォメーション加わりました。

竹内まりや40周年スペシャル企画
ライブハウスでまりやに会おう!!

ていうですね・・

「LIVE Turntable」

これが開催されることが決まりました。

東京と大阪にて実施されます。
もうすぐ発売になりますアルバム『Turntable』初回プレス分に参加のたまの応募券が封入されております。

詳しくは、そちらの方をよろしくお願いします。

ちょっと先になりますが。
来年の4月18日(土)Zepp Tokyo、東京と

それから4月24日(金)Zepp Namba 大阪でございます。

大阪と東京での開催でございます。

詳しくは、竹内まりや40周年特別サイトをご覧ください。



♪ Comment te dire adieu ~さよならを教えて/竹内まりや

♪ Che vuole questa musica stasera/竹内まりや


◎エンディング 

達郎氏:

最後はですね、私と1曲やったやつ(笑)

竹内まりやさん:

これだいぶ前に録ったよね!

達郎氏:

そうですね!

竹内まりやさん:

探してみたら、take.1のみだったんです。

達郎氏:

もともと、カラオケでやろうとか、なんかそんな感じで。

竹内まりやさん:

これ、ちゃんと達郎がねトラック作ってくれて。

達郎氏:

一人で、でっちあげたやつですね(笑)

エド・タウンセンドというですね作曲家の人が、この人が58年にトップテンにいれた曲なんですが。

それをピーチズ&ハーブという、男女デュオですね。
80年代くらいに「Reunited」というメガヒットだしましたけれども。

その時と女の人は違うんですが。

竹内まりやさん:

あ、そうなんだ!

達郎氏:

67年、全米20位と、あんまりふるわないんですけど。
これFENでよくかかったんですよ、昔。

エド・タウンセンドといえば、のちにマービン・ゲイの「Let's Get It On」とか、ああいうのを一緒にやる。

デュオものでやってみよという・・
今を去ること十数年前に(笑)

竹内まりやさん:

これが、たしかあったぞ!って、引っ張り出して。

達郎氏:

なんでもいいという(笑)
超五目味!

これを最後に・・

♪ For Your Love/竹内まりや Duet with 山下達郎

今週のオンエア曲

14:05 SUMMER VACATION/村田和人&竹内まりや
14:10 Don't It Make My Brown Eyes Blue ~瞳のささやき/竹内まりや
14:15 No Reply~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12連発~/竹内まりや
14:15 Devil In Her Heart~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12連発/竹内まりや
14:16 Drive My Car~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12連発~/竹内まりや
14:16 Nowhere Man~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12連発~/竹内まりや
14:17 I'm Happy Just To Dance With You~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター/竹内まりや
14:17 You're Going To Lose That Girl~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エ/竹内まりや
14:18 The Night Before~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12連発~/竹内まりや
14:18 One After 909~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12連発~/竹内まりや
14:19 If I Fell~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12連発~/竹内まりや
14:19 Your Mother Should Know~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12/竹内まりや
14:20 This Boy~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12連発~/竹内まりや
14:20 Tell Me Why~カバーズ・オブ・ザ・ビートルズ・マスター・エディット12連発~/竹内まりや
14:23 Musician (It's Not An Easy Life)/竹内まりや
14:30 (I Love You) For Sentimental Reasons/竹内まりや
14:39 Comment te dire adieu ~さよならを教えて/竹内まりや
14:42 Che vuole questa musica stasera/竹内まりや
14:48 For Your Love/竹内まりや Duet with 山下達郎









テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:サンソン「夫婦放談」
山下達郎さん サンデーソングブック 2019年8月25日『納涼夫婦放談 Part.2』(#1402)

長崎市内は、土曜日、日曜日ともに雨が降ったりやんだり。
朝夕の気温が20度を下回り、寒さを感じるほどです。
秋が近づいてます。

今日のサンソン、追加公演3本の紹介でした。
ひとつは、熊本市長から達郎さんへ直々のお手紙があったそうです。
熊本城ホールのこけら落とし公演(12月1日)のご依頼だったそうで、公演決定とのこと!

さっそく熊本市内のホテル予約しました(^^)

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

ツアー中は、低音が出ておりますね。
ドスが効いております。

8月最後の日曜日でございます。
あっという間でございますが。

あいかわらず、前倒しです(笑)

・・ので、8月16、17の神奈川県民ホールが終わったところで録っております。

お出で下さいました皆さま、ありがとうございました。
ほぼ、完全復調いたして、やっております。

ですので、先週は、水曜日の和歌山県民文化会館
それから、昨日、本日と大阪フェスティバルホール2回目でございます。

昨日、上手くいってるはずでございます。

本日25日、日曜日
引き続き、大阪フェスティバルホール、お待ち申し上げております。

てなわけで、ツアー真っ最中でございますが。
夏・・お天気の話が申し上げられませんが。
とにかく、暑いところが続いております。

そんななか、サンデーソングブック
毎年恒例、竹内まりやさんゲストに納涼夫婦放談でございますが。

今年は竹内まりやさんが、デビュー40周年ですので、拡大版でございます。

3週間、お届けします。
先週、Part.1でございました。
今週は、Part.2でございます。

竹内まりやさん:

こんにちは。竹内まりやです。
よろしくお願いします。

達郎氏:

だけど、前倒しが非常に・・・

竹内まりやさん:

そうだね。

神奈川県民ホールのライブ、もう大成功でしたね。

達郎氏:

おかげさまで。

竹内まりやさん:

絶好調でした!

達郎氏:

引き続き、フェスティバルホールでがんばってるはずでございます(笑)。

竹内まりやさん:

そうだね!

達郎氏:

でですね、この番組をお聴きのみなさんは、ご承知のようにですね・・
私、風邪をひいてしまいまして、7月の中野サンプラザ、2日間中止になってしまいまして。

で、中野のサンプラザ、それからメンバーのスケジュール・・いろいろ検討したんですけれど、なかなか合う日がありませんでですね。

いろいろやってみましたけれども・・・

11月11日、12日

東京のLINE CUBE SHIBUYA・・・
何だそれ!

新装になった渋谷公会堂、ここが2日とれました!

ところが、渋谷公会堂はですね、終演時間にものすごく厳しい制約がございまして。

平日の公演なんですけども、月、火の公演なんですけども・・・

18時からやります・・・というあれなんですが。

いろいろやりましたけれども、メンバー・スケジュール、ホール・スケジュール、全て合致するのが、この2日間だけという・・・

追加公演という形で確保できましたので、のちほどまた、番組の中ほどでご紹介します。
9月下旬に発売開始でございます。


同時に、あの・・

12月1日の日曜日ですが。
熊本城ホール、メインホール・・新しいホールができました。
熊本で。

ここの、こけら落としをですね、是非私にという・・
ご要望をいただきまして。

メインホール、こけら落とし公演
12月1日

これも9月下旬にチケット発売の予定でございます。

2本、減って3本増えましたので、トータルで51本
ということになりました。

3の倍数になりました・・・
関係ないか(笑)


竹内まりやさん:

でも、とれてよかったですね。
渋谷・・

達郎氏:

そうですね。

そういうわけで、竹内まりやさん40周年記念でありますが。
9月4日発売 アルバム「Turntable」
3枚組、4000円という・・
お買い得価格でございます。

先週はディスク1、ご紹介しました。
ベストアルバム「Expressions」に漏れた曲を・・・

竹内まりやさん:

More Best

達郎氏:

ハイ、More Best・・
お聴きをいただきましたが。

今日は、ディスク2

竹内まりやさん:

Raritiesですね。

達郎氏:

レアもの音源です。

ボーナスディスクに入れたやつとか、シングルのカップリング、未アルバム化・・・
それから初CD化・・

いろいろ、たくさんございますが。

今日は、まとめてお聴きをいただきたいと思います。

そういうわけで1402回目の山下達郎サンデーソングブック
竹内まりやさんゲストに、毎年恒例ですが「納涼夫婦放談」

今年はそのアルバム「Turntable」のご紹介でございます。

なので、夏の終わりですので、私の曲、1曲。


♪ The Theme From Big Wave/山下達郎

~ CM ~

♪ 悲しきあしおと (On The Street Ver.)/竹内まりや

◎ でですね・・・ 

達郎氏:

でですね・・

ディスク2の一番の売りは、いわゆるセルフカバーもの、というね・・・

アイドルにたくさん書いてた時代のヤツを自分で・・
あるものは、シングルのカップリングで。

竹内まりやさん:

そうだね・・・

達郎氏:

あるものは、アルバムに入れたり。

竹内まりやさん:

で、今回、あるものは・・・
CD化して、初めて録音したというのもありました。

達郎氏:

全部お聴きをいただくと時間がとても足りないので。

全部で11曲ですね、セルフカバーなんですけど。
そのうちの10曲をですね、エディットしました!

マスター・エディットってやつですね。

で、一挙にお聴きをいただきます。

いわゆる、12倍速とか、そういうやつです。

えとぉ・・・ざっといきますとですね。

森下恵理さん、アイドルシンガーに書きました「Hey! Baby」
これ、何かのB面ですね。

竹内まりやさん:

シングアゲインのカップリングかな?

達郎氏:

牧瀬里穂さんに書いた「Miracle Love」
時々、サンソンでかかっております。

中森明菜さんに書いた「約束」

で、岡田有希子さんに書いた、この2曲は新録です!

「ファースト・デイト」
「 恋、はじめまして」

それから森下恵理さんに書いた・・
これシングルA,Bですけど、B面の方で

「真冬のデイト」

福永恵規さんに書いた
「夏のイントロ」

岡田有希子さんに書いた
「憧れ」

薬師丸ひろ子さんに書いた
「トライアングル」

これは、「明日の私」のカップリングかな?

そして広末涼子さんに書いた
「MajiでKoiする5秒前」


10曲連続、セルフカバー マスター・エディット!


♪ Hey! Baby~竹内まりや『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット10連発/竹内まりや
♪ ミラクル・ラブ~竹内まりや『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット10連発~/竹内まりや
♪ 約束~竹内まりや『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット10連発~/竹内まりや
♪ ファースト・デイト~竹内まりや『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット10連発/竹内まりや
♪ 恋、はじめまして~竹内まりや『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット/竹内まりや
♪ 真冬のデイト~竹内まりや『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット10連発/竹内まりや
♪ 夏のイントロ~竹内まりや『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット10連発~/竹内まりや
♪ 憧れ~竹内まりや『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット10連発~/竹内まりや
♪ トライアングル~竹内まりや『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット10連発~/竹内まりや
♪ MajiでKoiする5秒前~『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット10連発~/竹内まりや


♪ 悲しきハート/竹内まりや

♪ 憧れ/竹内まりや


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週も、引き続きPart.3でございます。
9月にひっかかりますが・・

発売日直前、今度はディスク.3でございまして。

竹内まりやさん:

洋ものですね・・・

達郎氏:

倶楽部活動、学芸会・・・
そういうやつです。


◎ LINE CUBE SHIBUYA 追加公演 

達郎氏:

私、7月に風邪ひいて、中野サンプラザ、2日飛ばしてしまいまして・・・

その代わりができないかと思って、ずーっと選んでたんですけど。
なかなかですね、ホールのスケジュール、メンバー・スケジュール、合致するところが見つかりませんで。

ひとつだけ!
見つかりまして。

11月11日の月曜日、12日の火曜日
東京は、渋谷のLINE CUBE ・・

初めて聞きますが。

なんのことはない渋谷公会堂が改修工事で新装しました。

その新装になった渋谷公会堂で11月11日、12日、二日でございます。

ただし、渋谷公会堂っていうのは、非常に終演時間にうるさいホールでありまして。
制約が厳しいんです。

ですので、両日とも、平日なんですけども・・・
18時開演となります。

くれぐれもご注意ください。

9月の下旬にチケット発売開始致す予定であります。
また9月に入りましたら詳しくご紹介しますけれども。

なんだ、平日で6時開演・・
昔は、私、平日でもずーっと6時開演だったんです。

演奏時間が長いので!!

竹内まりやさん:

あぁ、はぁ、はぁ・・・

達郎氏:

で、ここのホールは特に厳しいんですよね!!
なんか、知りませんけどね・・

竹内まりやさん:

過ぎると電源落ちちゃうのかな。

達郎氏:

そうそう、どん帳下げるとかね、いろいろ・・
昔からなんですけどね。

でも、ここしか(笑)
とれるところが無かったんです!!

なので、背に腹は代えられぬという。


◎ こけら落とし公演 

達郎氏:

で、もうひとつ。

12月1日にですね、熊本城ホール、メインホール・・
熊本城のホールがですね、やはり新しく開かれまして。

このこけら落としをですね、私がやることになりました。

竹内まりやさん:

おめでたいですね!

達郎氏:

こちらは日曜日なので18時開演になります。

竹内まりやさん:

12月1日ってことは、この熊本公演が実質的な千穐楽?

達郎氏:

千穐楽になりますね(笑)

竹内まりやさん:

夏のツアーって言ってたけど、12月までやることになったんだね(笑)

達郎氏:

宇都宮の延長とですえね・・

竹内まりやさん:

でもね、地震のあった熊本を元気づける意味でも・・

達郎氏:

はい!

竹内まりやさん:

こけら落とし、がんばってください。

達郎氏:

あの・・・
熊本市長さんから、直々のですね、お手紙を頂きました(笑)

詳しいことは、本日15時以後に私のオフィシャルサイト
ここで詳細ご案内しますので、ご覧ください。


♪ アップル・パップル・プリンセス (2008 Ver.)/竹内まりや

♪ 君のために/竹内まりや


◎エンディング 

達郎氏:

てなわけで、納涼夫婦放談Part.2
9月4日発売の竹内まりやさんデビュー40周年記念企画
CD3枚組「Turntable」のディスク.2 お届けしました。

竹内まりやさん:

駆け足でしたけれども・・・

達郎氏:

来週はディスク3でございます。

♪ Where The Boys Are ~ボーイ・ハント (English Ver.)/竹内まりや

今週のオンエア曲


14:05 The Theme From Big Wave/山下達郎
14:09 悲しきあしおと (On The Street Ver.)/竹内まりや
14:15 Hey! Baby~竹内まりや『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット10連発/竹内まりや
14:16 ミラクル・ラブ~竹内まりや『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット10連発~/竹内まりや
14:16 約束~竹内まりや『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット10連発~/竹内まりや
14:17 ファースト・デイト~竹内まりや『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット10連発/竹内まりや
14:18 恋、はじめまして~竹内まりや『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット/竹内まりや
14:18 真冬のデイト~竹内まりや『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット10連発/竹内まりや
14:19 夏のイントロ~竹内まりや『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット10連発~/竹内まりや
14:20 憧れ~竹内まりや『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット10連発~/竹内まりや
14:20 トライアングル~竹内まりや『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット10連発~/竹内まりや
14:21 MajiでKoiする5秒前~『Turntable』セルフカバー・マスター・エディット10連発~/竹内まりや
14:25 悲しきハート/竹内まりや
14:29 憧れ/竹内まりや
14:39 アップル・パップル・プリンセス (2008 Ver.)/竹内まりや
14:42 君のために/竹内まりや
14:48 Where The Boys Are ~ボーイ・ハント (English Ver.)/竹内まりや


テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:サンソン「夫婦放談」
山下達郎さん サンデーソングブック 2019年8月18日『納涼夫婦放談 Part.1』(#1401)

長崎市内は、日曜日は曇り空となりました。
台風一過で明け方がちょっと涼しい感じです。

今日のサンソン、達郎さんの幼稚園時代の話や、今夜の夕食どうする?みたいな普通の夫婦の会話が流れてきて、幸せ感で満たされました!

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

1401回目のサンデーソングブックでございます。

8月中旬過ぎまして、お盆が明ける日曜日でございますね。
明日から日常・・かもしれません。

お盆休み、今年は9連休なんて・・あれでしたけれども。

前倒しで録っておりますが。
台風が・・どうだったんでしょうか。
そういう情報が申し上げられないのが・・気にかかりますけれども。

全国のそうした被害がですね、なるべく少ないことを、お祈り申し上げております。

8月18日、明日から日常に戻る・・
ああ、お盆休み、疲れたな・・っていうですね、ご家族連れ・・
ちゃんと帰省が、かないましたでしょうか。
けっこう大変だったと思いますが。
お察し申し上げます。

えぇ、そんなわけで、私、ツアーあいかわらず、続行しておりますが。

かなり前倒しで・・(笑)
前のやつを・・プログラムをかなり前倒しで録っております。

静岡終わりまして、静岡のみなさん、ありがとうございました。

それから8月9、10と中野のサンプラザホール、無事に終わりまして。
昨日、一昨日が、神奈川県民・・上手くいってるはずでございます。

だいぶ調子が戻って参りました。

今週は、和歌山、参ります。

ここ、ひと月近く、ずっとですね、東京近郊やっておりましたが。

和歌山、何十年ぶりかな?
26年ぶりかな?
そんな感じでございます。

で、今週末、24日土曜日、来週の日曜日は大阪フェスティバルホールでございます。

2度目の大阪フェスです。
お待ち申し上げております。

もう、いよいよ半分・・くるところでございますね。
がんばって・・いろいろと今年はありましたけれども。
ようやく、完全復帰で・・がんばりたいと(笑)

えぇ、さて、8月、お盆も明けまして。
今年はですね、竹内まりやさんが、デビュー40周年ですので。

いつもの、お馴染みの納涼夫婦放談、1回増やしまして。
今年は3週間お届けします。

今週は、そいうわけで『納涼夫婦放談 Part.1』
竹内まりやさんゲストです。

竹内まりやさん:

こんにちは。
竹内まりやです。

3回も呼んで頂いてありがとうございます。

達郎氏:

本番のちょっと前にやるとね・・妙にリアルっぽくなる(笑)

竹内まりやさん:

でもね、今、中野サンプラザ公演、8月9、10、終わった段階で録りをやってるわけですけど。

前半の気管支炎状態のときは、さすがに私も心配しましたけど。
今、もう絶好調ですね!

達郎氏:

もともと、あのぉ・・今年のライブ始めたとき、結構調子がよかったんですよ。

竹内まりやさん:

今年、すごいなぁと思って・・
ちょっと気管支炎になったけれど。
また、復活がすごいんですよ。

何か、私、もう40年ライブみてますけど、声の調子が半端ないですね!
どうなんですかね?

達郎氏:

休養とったからじゃない(笑)

竹内まりやさん:

なんかパワーもそうだけど、艶?!
どうしてんのって感じ!

達郎氏:

ちょっと体重が増えたからかもしれませんよ。

竹内まりやさん:

いやぁ・・ほんと・・

達郎氏:

休養してる間に、食っちゃ寝、食っちゃ寝してましたからね。

竹内まりやさん:

それくらい恰幅いいと、声出るのかなぁ?

達郎氏:

恰幅っていっても3キロくらい太ったあれですけどね。

竹内まりやさん:

今話す声は、多少ね控えはしてるけど。
歌うとすごいんだ!

達郎氏:

すごい(笑)

竹内まりやさん:

私も、今回、アルバムを出すことになりまして。
よろしくお願いします。

達郎氏:

てなわけで9月4日に竹内まりや40周年記念、デビュー40周年記念の企画でありまして。
3枚組のCD『Turntable』
全62曲

1曲65円!

竹内まりやさん:

そうなんです。
お求めやすい価格にしました。

達郎氏:

それを、この3週間で、少しづつご紹介したいと思います。
まず今週は、1枚目でございまして。

いわゆるベストものでございます。
以前出ました『EXPRESSIONS』
このベストアルバムに入らなかった・・

竹内まりやさん:

こぼれた曲が何曲もありましたので。

達郎氏:

心残りのやつ

竹内まりやさん:

心残りのやつ(笑)

達郎氏:

これをDisc.1に収録いたしました。
今日は、そのDisc.1から、いろいろとお聴きをいただきたいと思います。

竹内まりやさん:

はい!

達郎氏:

てなわけで、日曜日の午後のひと時、お盆明けでございます。
本日から、来週、再来週、3週間連続で竹内まりやさんゲストに納涼夫婦放談。

9月4日発売のアルバム『Turntable』から、いろいろとお聴きをいただきつつ、お話しを伺いつつ、おハガキも紹介しつつ、いってみたいと思います。

竹内まりやさん:

よろしくお願いします。

達郎氏:

「RIDE ON TIME」のリクエストがちょうど来ておりますので、頭はこれで。


♪ RIDE ON TIME/山下達郎

~ CM ~


♪ 二人のバカンス/竹内まりや

◎ Turntable 

竹内まりやさん:

ディスクが3枚ありまして。

ディスク1の方は、さきほど言いましたようにニア・ベストといいましょうか、ベストに入らなかった前回の・・
楽曲を集めてRCAの時代のものも含めて17曲入れて。

ディスク2の方は「Rarities」ということで、カップリング曲とか、初回ボーナストラックにしか入っていなかったような曲、および、なんていうのかな・・・
蔵出しというか、昔録ったけども、披露めてなかった未発表の音源とかを入れました。


それから、ディスク3は、サンソンが基になってやらせていただいた・・・

達郎氏:

倶楽部活動!

竹内まりやさん:

倶楽部活動の新しい音源も作って、25曲入れたのかな、カバーを。

全62曲になるんですけどね。

達郎氏:

はやいもので、デビュー40周年。

今のお気持ちを!

竹内まりやさん:

ほんと、あっという間だよね・・

あのぉ、達つぁんがもう、来年45周年だけど、今のお気持ちは?って言われたらどう答えます?

達郎氏:

ふはは(笑)

竹内まりやさん:

あっという間でしょ?

達郎氏:

いや、そうでもなかったかな(笑)

竹内まりやさん:

私は、やっぱり家に引っ込んでた時代が長いので。
なんか・・・

達郎氏:

はじめの3、4年の方が、あれだよね。
長いよね。

竹内まりやさん:

そうだよね。
その数年は、ちょっと忙しかったから。

でも、それ以降はなんか、なんとなく7年にいっぺんとか、8年にいっぺんとかいう形でアルバム作ってましたので。

達郎氏:

それでも、まだ現役で・・・

竹内まりやさん:

ありがたいですよね。


♪ Natalie/竹内まりや


◎ リスナーからのお便り(新潟県魚沼市のI.Tさん) 

達郎氏:

『子供たちの待ちに待った夏休みが始まりました。
夏休みといえば、夏休みの宿題と朝のラジオ体操を思いだします。

孫はまだ入学前なので、ラジオ体操に行かなくていのですが、長男が保育園年長さんの孫娘と2歳8か月の弟を連れて毎朝行っています。

首に下げた出欠カードにハンコをついてもらい、自慢そうに帰ってきます。
我が家は4世代9人家族です。』

竹内まりやさん:

もうお孫さんの話が出るんですね。
リスナーの方は。

達郎氏:

我々の街だと、ラジオ体操ないですね。

竹内まりやさん:

んん~ないね。

達郎氏:

聞いたことないね。

竹内まりやさん:

でも小さいとき、行ったでしょ?

達郎氏:

行ったけど、行かなかった(笑)

竹内まりやさん:

やってたけど、行かなかった?

達郎氏:

ん、行かなかった。

竹内まりやさん:

あら!
私、しっかり朝6時半に起きて行ってた。

達郎氏:

ハンコおしてない(笑)
だいたい、朝早い(笑)

竹内まりやさん:

ん、田舎育ちだからね。
神社のところまで行って・・・

達郎氏:

小学校・・歩いていくのいや!
それで一緒にみんなで体操するとか、いや!

竹内まりやさん:

そうなの?

達郎はですね、よく達郎のお母さんが言ってたけど、幼稚園のときに、お遊戯を、みんなでしなきゃいけない時に、家帰ってきて泣くんですって(笑)

”おかあさん、ぼくね、おゆうぎ したくないんだよね”

って。
こいつバカかと思ったって(笑)
お母さんよく言ってた(笑)

達郎氏:

また、そういう風に盛って・・またね、どこかに書かれるんだよ、ほんとに(笑)

竹内まりやさん:

お母さん、いつも言ってたもん(笑)
この子、大丈夫かなぁって(笑)

達郎氏:

うちのおふくろもワンパターンなんだよ、ほんとにもう(笑)

竹内まりやさん:

みんなで一緒なことをするのが、あの時代からいやだったって。

達郎氏:

アナーキーになったんです!

竹内まりやさん:

そういうこと(笑)

達郎氏:

そういう、一人っ子に生んだのは誰だって(笑)



◎ リスナーからのお便り(山口県宇部市のI.Kさん) 

達郎氏:

『この暑さで、すっかり料理を作る気力をなくしております。

夫に一応聞くと「なんでもいいよ」
そりゃ、そうだろうけど。

肉とか魚とか言ってもらえるだけでも、買い物が楽になるのですけれど。
ただでさえ、ぼーっとしてる頭で、スーパーに行くとアイスクリームばっかり目についてしまいます。

達郎さん、ズバリ今夜は何が食べたいですか!
助けると思って。』

竹内まりやさん:

何ですか?

達郎氏:

冷麦!!

竹内まりやさん:

冷麦?
めずらしいね!

へぇ~

達郎氏:

冷麦と、おかずはなんか・・鳥の・・

竹内まりやさん:

さっぱりしたもの・・

達郎氏:

とかね、そういう・・
どうですか?

竹内まりやさん:

意外と達郎から冷麦ってリクエスト聞いたことないな!

達郎氏:

夏だから。

竹内まりやさん:

夏だからね。

達郎氏:

うん。
冷たいのがいいですね。

竹内まりやさん:

そうめんより冷麦が好きなの?

達郎氏:

いや、別にそうめんでもいいですけど(笑)
でも、そうめんはどっちかって言ったら、温かい方がいいかな。

竹内まりやさん:

あぁ、にゅうめんか。
はぁ~。

達郎氏:

冷麦は、氷にあれしてね。

竹内まりやさん:

揖保乃糸が、いっぱい家にあるから。
夜はそれにしよう!(笑)

達郎氏:

っはははは(笑)

竹内まりやさん:

なんか生活臭くていやだな(笑)


♪ 時空(とき)の旅人/竹内まりや

♪ 夢の続き/竹内まりや


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週も引き続きまして・・
来週はディスク2を中心にいきたいと思います。

番組が前倒しで、まだお便りが届いておりません(笑)
ので、来週、再来週は十分間に合いますので、よろしくお願いします。

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係


♪ 明日の私/竹内まりや


◎エンディング 

達郎氏:

そんなわけで、今日はこのへんで。
来週はパート2でございます。
ディスク2、いわゆるレアものでございます。

いろいろ入っております。
20曲も入っております。

竹内まりやさん:

はい、そうです。

達郎氏:

デモみたいのも、ありますからね。

竹内まりやさん:

「Longtime Favorites」のお蔵入りになったものとか、そういうのも掘り起こしたので。

達郎氏:

いわゆるレアリティ―ズでございます。

竹内まりやさん:

レアものです。

達郎氏:

来週もお楽しみに。

今日の最後は、昨日やりましたミュージック・フェアでも演奏いたしました。
「静かな伝説(レジェンド)」2014年のシングルでございます。

来週 納涼夫婦放談パート2もお楽しみに。

竹内まりやさん:

はい、よろしくお願いします。

♪ 静かな伝説(レジェンド)/竹内まりや


今週のオンエア曲

14:06 RIDE ON TIME/山下達郎
14:11 二人のバカンス/竹内まりや
14:19 Natalie/竹内まりや
14:25 時空(とき)の旅人/竹内まりや
14:31 夢の続き/竹内まりや
14:40 明日の私/竹内まりや
14:46 静かな伝説(レジェンド)/竹内まりや





テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ


copyright © 2020 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ