FC2ブログ

プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:そんなこと聞いて、どうすんの!
そんな事聞いて、どうすんの!2018年下半期(2018/07~2018/12)  


サンデーソングブックではお馴染の「リスナー質問 vs.達郎氏」のやりとり。
キュンとくる質問や専門的な質問、それから「今日一番おもしろかったお便りはこれ」など・・・

2018年の7月から12月までのQ&Aをまとめてみました。
誤字脱字は御容赦ください。


ちなみに、
2009年4月19日から12月27日は、こちら

2010年1月17日から06月27日は、こちら

2010年7月4日から12月12日は、こちら

2011年1月23日から6月26日はこちら

2011年7月10日から12月25日はこちら

2012年1月1日から6月24日はこちら

2012年7月8日から12月30日は、こちら

2013年1月1日から6月30日は、こちら

2013年7月1日から12月31日は、こちら

2014年1月1日から6月30日は、こちら

2014年7月1日から12月31日は、こちら

2015年1月1日から6月30日は、こちら

2015年7月1日から12月31日は、こちら

2016年1月10日から6月19日は、こちら

2016年7月3日から12月25日は、こちら

2017年1月8日から6月4日は、こちら

2017年7月2日から12月31日は、こちら

2018年1月7日から6月24日は、こちら

2018年7月1日から12月30日は、こちら


それでは、どうぞ。




Q:(2018/7/1 名古屋市のO.Tさん)

『先日、地下鉄に乗ったら、若い女性から普通に席を譲られました。
その時は、特に疲れていたわけでもなかったので、「大丈夫です、ありがとう」と言ってお断りしましたが、ああいう場合、素直に「ありがとう」と言って座った方が自然なのでしょうか。

私も知らず知らずのうちに、そんなお年頃になってしまったんだなぁと軽く納得。

名古屋では65歳になると、敬老パスなるものが頂けます。
受け取るには、収入により年間1000円から5000円程度の負担金が必要ですが、市バス、地下鉄など乗り放題です。

私も来年には頂けそうなので、ちょっと楽しみです。 』


達郎氏:

東京は、あったのかなぁ・・
不勉強ですいません。

僕の友達は「そんなもん、いらねぇ」って言ってます。
見栄っ張りですね。

でも、まあほんとに、お疲れでなければ「大丈夫です、ありがとう」でよろしいんじゃないですかね。

今、もうほんとに、皆さん足腰上部ですから。



Q:(2018/7/8 石川県金沢市のT.Yさん)

『達郎さん、こんにちは。
最近、毎週サンソンを聴くようになり、音楽を深く知ろうとすればするほど、一体全体、本当によい音って何なんだろうか、わからなくなってしまいました。

達郎さんのライブ、CD、そしてサンソンの音が良い、心地良いということは、しみじみ感じておりますが。
ライブはともかく、今やプレーヤーのパソコンだったり、iPhoneだったり、アンプやスピーカーによっても大きく変わるとなると、私が知ってる良い音は、ほんとによい音には、程遠いんじゃないかしらと、途方に暮れてしまします。

達郎さん、良い音って何でしょう?

日常的に耳を鍛え、よりよい音を知るためには、いったい何をそろえ、どんなことをしたら良いでしょうか。 』


達郎氏:

深い、ご質問でございますがですね・・

レコードに関しては、ほんとに好みがありますので、ご自分が聴いていい音だというのが「いい音」です。
素直にお聴きになって「いい音」「悪い音」自分で、ひとの意見あんまり関係なくてですね。

ロック向きの音
クラシック向きの音
それからワールドミュージックとか
そういう他の音・・

そういうものが・・レコードは違いますのでですね。
マスタリング違いまして、音質も全部変わりますので。

耳を鍛え・・日常的に耳を鍛え、良い音を知るためには、一番いい方法はですね・・
生のいい演奏を聴くことです。

クラシックでしたら、やっぱり本当にうまいバイオリニストとかですね・・
本当にうまいオーケストラ
それからブラス

シンガーでしたら、オペラでしたら本当にうまい人
要するに、超一流のミュージシャンの演奏を聴くことです。

ロックにしてもジャズにしても、全部そうですけども。
やっぱり演奏のうまい人
音のきれいな人・・
いろいろありますけども。

アコースティックでもエレクトリックでも、一流の上手なミュージシャン!
本物のミュージシャン!
を、なるべく多くですね、ライブでお聴きになることをお薦めします。

そうしますと、本物の音で耳が鍛えられれば、本物と偽物の違いがお分かりになります。

どんなに上辺の、そういう音楽、いくら聴いてもですね、本物と偽物の聞き分けできませんので。

レコードとライブが違うことと
それから、ライブの、そうした本当の「いい音」をお聴きになる・・
まだお若いので、これから耳鍛えてください。

・・長くなりました。

Q:(2018/7/8 埼玉県新座市のI.Sさん)

『今日は質問です。

リハーサルの際のバンドメンバーの立ち位置はどうなっているのですか。
円になっているのか、大きな鏡に向かって全員正面を向いているのか、すごく気になります。
今年も追っ掛けます。 』


達郎氏:

んなわけ、ないでしょう。
どっかのアレじゃありません。

あの・・ステージの配置で全員アレしてますが、僕だけ後ろ向いてます。
メンバーに向いてやってます。

他の人たちは、みんなステージの位置と同じ位置で演奏しております。
それで、ま・・シミュレーションしてる・・
そういう感じでございますね。



Q:(2018/7/15 東京都北区のN.Iさん)

『毎回、オンエア曲の選曲の順番で、何かこだわりはあったりましすか。
アルバムの作品やコンサートの曲順とかと同じように、達郎さんの中に決め事があったりするのでしょうか。

番組の後半に時間の関係で「もう1曲かかりますね」などの発言から、かけたい優先順位で並べたりするのかなと思った次第です。 』


達郎氏:

ふへへへ(笑)
そんなこと聞いて、どうすんでしょう(笑)

あの・・イメージです。

それは、何のイメージかというと自分の小さいころに、中学、高校の時に聴いてたラジオプログラムのイメージですね。

その曲順というか・・
特にFENですけれども。

それで、この曲の次は、このあれか!と・・
アップの時はバラードかと、そういうようなですね・・
そういうこう・・そういうものを浴びて育っておりますので。

それのイメージですね。

それで25年やっております(笑)
あ、もっとやってっか!

Q:(2018/7/15 神奈川県藤沢市のK.Aさん)

『質問ですが、ライブの選曲は達郎さんの気分で決めているのでしょうか。
たくさん曲があるので、毎年どのように決めているのか、気になっています。 』


達郎氏:

ごもっともでございますが・・
私も気になっております・・

イメージです、あくまで。

で、毎年、少しづつマイナーチェンジする・・
ワンパターンですからね。
あんまり、あれなんですけども。

ワンパターンはワンパターンなりに・・あの・・
変化はつけようと。

流れの変化、イメージです。
同じです、ラジオの選曲と。

えぇ・・よろしくお願いします(笑)

とにかく、チケットが取れないというお叱りが、とっても多くてですね。
すいません(笑)

100本、200本やれれば、いいんですけど。
もう、そんなに若くないんで(笑)
体がもちませんので(笑)
すいません(笑)

えぇ・・ご縁でございますので。



Q:(2018/7/22 和歌山市のN.Yさん)

『唐突ですが、なんと私の大学時代の同級生が秋に結婚するとのことです。
もし余興を頼まれたら、ウクレレで加山雄三さんの「お嫁においで」を歌うつもりです。

達郎さんも結婚式に参列されることもあると思いますが、やはりスピーチをされるより、歌を歌うことが多いのでしょうか。
教えていただければ幸いです。 』


達郎氏:

教えたところで、どうすんだ!って、そんなもん。

昔はですね、レコード会社の役員やってた時はですね、主賓でスピーチさせられて、そのあと芸やらされるという、すごいことを何回もやらされました。社員のためにですね。

主賓のスピーチと芸やるの、僕ぐらいしかいないって言われましたですが。
別にやりたくて、やってるんじゃない!


Q:(2018/7/22 大阪府茨木市のN.Mさん)

『達郎さんの地下にあるというレコード、CD棚についての質問です。
AtoZで整理されているそうですが、「A」の棚だけでも1000万単位のレコード、CDがあると思うのですが、「A」の棚の中で、さらにAtoZで整理されているのですか。

以前に同様の質問にご回答であれば申し訳ありませんが、再度ご回答いただけないでしょうか。 』


達郎氏:

何だこれ(笑)
ふふふふ(笑)

しょうがない(笑)

そうですよ、あのぉ・・
「AAA」
「AAB」
「AAC」
「AB」・・・

そうやって、やっております!

Q:(2018/7/22 大阪府茨木市のN.Mさん)

『そこで現在の棚で、一番始まり、「A」の最初のレコード・CD、または一番終わり「Z]のレコード・CDは何でしょう。 』

達郎氏:

知らねぇーよ、そんなもん(笑)

あのぉ・・「A」の前に数字です。
例えば、フォーティーン・カラット・ソウルとかですね。
ああいう、14とか、そういうやつ。

コンピは特に、「100ベスト・ヒット」とかそういうやつが、あれですね。
数字から始まりますね。

君、自分の家のレコード棚心配しなさい(笑)あぁた笑い。

ほんとに。
と言って喜んで読んでるやつ。



Q:(2018/7/22 富山市のY.Yさん)

『達郎さんに質問なのですが、達郎さんは歯は丈夫でしょうか。
私は体質的に虫歯になりやすいので、毎日きちんと歯磨きなどのケアをしないと、すぐ虫歯になってしまうので、お口のケアには心を配ってます。

人生100年時代と言われる昨今、長生きするには歯が丈夫でないと、いけません。
私はできるだけ長生きしたいので、お口のケアを心がけています。
でも最近、歯の検診に行けてないので、近いうちに歯科医さんに行こうと思ってます。 

達郎さん、長生きするために、心がけていることはありますか。
加山雄三さんのような生活でしょうか。
加山さんは、とってもお元気ですね。』


達郎氏:

あの・・ライブの前に歯医者さんには行ってきました。
今から25年前に、そこの歯医者さんに行って、こままいきますと・・
その時は歯のケアなんて、全然してない時ですからね、もう・・
このままいくと、ほんとに60になったら全部なくなりますよって脅かされましてですね。

それから歯間ブラシのやり方とか、歯垢の取り方とかですね、教わって。
おかげさまで、それ以来、非常に丈夫になりまして。

で、定期健診で行きましたら、虫歯のなりかけがあるから、それを埋めてもらってきました。
それで、元気にツアーをスタートすると、そういう感じでございます。

歯医者さんは、大事にしたほうがいいです!
なんか歯医者さんの宣伝みたいなこと、してます(笑)



Q:(2018/7/22 千葉県柏市のO.Dさん、35歳)

『現在の若手日本人ミュージシャンで達郎さんが注目してるミュージシャンは誰かいますか 』

達郎氏:

これ、毎週頂くんですけど。
そんなに聴いてないですよ(笑)

そんなに聴いてないので、あの人がいいですねと言うのが、なんか失礼だと思いましてですね。
「新人、200人くらい、毎月チェックしてるんです」って言ったら「こりゃ、いい!」って言えますけど、最近それほど聴きこんでないので、すいません。

ちょっと聴きこんでから、お答えします。
すいません。



Q:(2018/7/22 札幌市のK.Tさん)

『達郎さんは、ツアー開始前にどのような体力づくりのトレーニングをなさっていますか。
夜間に皇居などを走っているのでしょうか。
もしくはジムに通っているのでしょうか。

毎回コンサートに行くたびに、どこであのパワーを維持しているのだろうと思っています。
僕は、休日に北大を走っています。
今回はキャンパスで購入したハガキを使用しました。
読みづらかったら申し訳ありません。 』


達郎氏:

ふふふふ(笑)

あの・・ウォーキングだけです。
ハイ。

筋トレしても、別に声出るようにはなりませんから。
それとは別もんですからね(笑)

若いころにプール行ったり、筋トレして、バッチリだっていう人が、今、同世代でですね、なかなか声が出なくて苦しんでるという、そういうような方もいらっしゃいますので。

ま、そういう・・
なかなかですね、絶対がないんでですね。
それが難しいところで。

ボイストレーニングやったところで歌が上手くなるわけでもありませんし。

なかなか大変でございます。

自分に合ったやり方をですね、やられたらですね・・
ちょっと余談でした。



Q:(2018/7/29 東京都日野市のO.Kさん)

『プラチナチケットをゲットでき、達郎さんのコンサートに行ってきました。NHKホール。
最高の歌声と音に堪能でき、あっという間に3時間が過ぎてしまいました。
今も妻と二人で、そのときの興奮が続いております。

①ギターでのカッティングのときに、親指で6,5弦を頻繁に抑えていたようですが、あれはコードを押さえていたのですか、それともミュートですか。

②手は大きいのですか。
私はシェイクハンドで弦を押さえるのは難しいです。

③カッティングのノリを出すコツはありますか 』


達郎氏:

①ミュートの場合もありますし、コード押さえてる場合もあります(笑)
いろいろです。

②押さえられる・・手は大きいですね。

③難しいですね。
練習あるのみですが。

カッティングはですね・・
カッティングでビートをキープするとか、そういうことを思わないようにしないとダメです。

頭の中で、常に縦の線を意識して・・

♪ Gui.

こういうふうにバックビートに気とられてたらダメです。
頭の中できちっと・・1、2、・・

♪ Gui.

って、やんないとダメです。

でも練習あるのみです。

あってるか、あってないか、考えてるうちはダメです。
私の創作ではなくて、そういうギタリストがいました。

「あってるか、あってないか、考えてるうちはまだダメなんだ!」

Q:(2018/8/5 江戸川区のM.Hさん)

『今回のコンサートグッズのアートワーク、素敵だなと思いました。
今回も夏をまたぐ日程で、特に夏は暑さで食欲が落ちがちですが、食事面で何か意識されてることなんか、ありますか。 』


達郎氏:

ガッツリ食わないとダメですね。
ちょっと体重が増えるのが心配ですけども。
それでも、背に腹は代えられません(笑)


Q:(2018/8/5 愛知県長久手市のK.Mさん)

『初めておたよりします。
さっそく達郎さんに質問なのですが、『Spotify』や『Apple Music』などのサブスクリプション音楽サービスをお使いになられてますでしょうか。
僕は、邦楽・洋楽問わず新曲チェックに利用しています。
よろしくお願いします。 』


達郎氏:

もちろん使ってますよ、それは(笑)
時代の趨勢にはかないませんから。
でも、あの・・今の人たちは、ほんとにそういうもので、無尽蔵に聴けますからね。

でも、あんまり、こう・・逆に無尽蔵に聴けるんで、選択肢がありすぎて迷うとか、そういうこともあるでしょうが。

え、まぁ・・活用してください。




Q:(2018/8/5 大阪市のK.Aさん)

『①達郎さんはウォーキングをされているとのことですが、この暑い中、何か工夫されていることはありますか。
私は夏の間は、なんばの地下街を歩いています。

②「うたのきしゃ」に汽笛のSEが使われいますが、これは何系の機関車なのでしょうか 』


達郎氏:

①私は、こんな暑いときに昼間は動きません(笑)
夜です、夜(笑)

②これは、アメリカのSEの音源ですね。



Q:(2018/8/5 山形県最上郡 O.Hさん。)

『達郎さん、ライブの時にイヤモニしてますか。
あれって、どんな感じで聞こえるんですか。
歌番組とか見てると、オーダーメイドで作ってるらしいとか。
読んでもらえると、うれしいです。』


達郎氏:

何だこりゃ。
質問したいのか、読んでもらいたいのか、よくわかりませんがですね。

私はイヤモニは使いません。
いわゆる、ころがしと言われるフット・モニターでございますが。

1回作ったことがあります。
オーダーメイドですけどね。

そいで、リハーサルの時にイヤモニをしながら1曲歌ってみましたら、メンバー全員が変な顔するんですね。

「どうしたの?」って言ったら、
「歌が違う」

これで、即やめました。

メンバーのみんなは、非常に鋭い。

で、やっぱり使わなくてよかったなと思うのは、お客さんの声が聴こえないんですよね。
ですので、そういうところで、即応性がないので。

私は、まあ、それこそ40何年、ずーっと「ころがし」でやってますから(笑)
それで困りませんので。
そんな感じです。



Q:(2018/8/19 新潟県阿賀野市のW.Sさん。)

『フェスティバルホール公演、7月31日、とても楽しいひと時を大学生の娘とともに過ごさせて頂きました。
感想は、また別の手紙でお伝えしたいと思います。

「そんなこと聞いて、どうすんだ」と言われそうですが質問させて頂きます。
コンサートの最初から最後まで、毎公演ごとに録音しているのでしょうか。
録音しているものは、すべて聴いてチェック等なさるのでしょうか。

どうでもいいことですが、気にしだすと、どうしても気になります。 』


達郎氏:

えぇ・・(笑)

あのぉ・・PAアウトはすべて録音しております。
だから、時々リマスタリングして番組でおかけしてますが。

もちろん全部聴いてチェックして、次の日に「あぁせー、こぉせー」という・・
バンマスですから。
そういう資料として聴きますが。

途中で寝てしまうこともあります。

あとは、あのぉ・・やっぱりMCとかタイミングも重要なので。
そういうところ、細かいところチェックしてやります。

あとはPAの、例えばギターが大きいとかですね、あそこんところは、あれが・・
SEがちょっとあれだとか、そういうようなチェックですね。

でも聴いてるうちに、寝てしまうこともあります。

ですので、あまり厳密ではありませんが、録音は全部やっております。
そんなところでよろしいでしょうかね。



Q:(2018/8/19 熊本市のO.Iさん)

『達郎様の一人アカペラ多重録音は秀逸で惚れ惚れいたします。
ただ、ど素人の私には、アカペラとドゥ・ワップの違いが判りません。
お教えいただければ幸いです。 』


達郎氏:

アカペラというのは無伴奏のコーラスのことをアカペラといいます。
私のアカペラは変態で一人多重のアカペラです。

本来は複数で、楽器無しで、歌だけで演奏されることをアカペラといいます。
ドゥ・ワップはドゥ・ワップでまた違うんですが、50年代の、いわゆるリズム&ブルースと言いましょうかですね。
ストリート・ミュージックから派生しましたリズム&ブルースで・・

でもストリート・ミュージックですので楽器を買う金銭的な余裕がないので。
たとえば地下鉄の階段とかですね、学校のロッカールームとかでアカペラでコーラスやって。

それを、ま、ドゥ・ワップという言葉でですね、ロックンロールの時代ですので、そういう具合に言ったという、ものであります。

私のオン・ザ・ストリート・コーナーっていうのはドゥ・ワップが主体ですけど、全部ドゥ・ワップのレパートリーではありません。

たとえば「ホワイト・クリスマス」とか、そういうものも入っておりますし。
リズム&ブルースのスタンド―ド、例えば「YOU MAKE ME FEEL BRAND NEW」とかですね、
「STAND BY ME」とか、そういうのはドゥ・ワップのジャンルには入りませんけれども。

それをアカペラでやるというのが売りになっておりますので。

ま、確かに、混同することになりますがですね。

アカペラとドゥ・ワップは全然違いますのでですね(笑)
すいません(笑)

でも、オン・ザ・ストリート・コーナー作ってもう、38年になりますから。
それくらい混同してもしょうがないですね(笑)

近藤勇・・関係ない(笑)



Q:(2018/9/2 富山県富山市のY.Yさん)

『達郎さんは中学生のときに、ブラスバンド部に入って、それで人生が変わったっていうか、決まったそうですが、ブラスバンドに入ろうと思ったきっかけは何でしょうか。

また、まりやさんは中学、高校と何部に所属していましたか。
そしてどのような学生生活を送ってきたのでしょうか。
お聞かせください 』


まりやさん:

私は軟式庭球部で、もうスポーツ少女だったんですけど。
なんでブラスバンド入ったの?

達郎氏:

話せば長いことかながら・・・

中学に入ったときには、科学部に入ろうと思ってたわけ。

竹内まりやさん:

らしいね・・・

達郎氏:

で、中学入って、ホームルームで、希望のクラブを紙に書いて出すんだよね。
で、僕、一番後ろの席・・
これ、よく昔から話してることなんだけど。

で、一番後ろの席のやつが、紙集めるじゃん。
答案用紙とかさ・・

そのときに、紙集めたら、前に二人いたの、ブラバンが。
そんなにいるんだったら、そっちにしようかなって。

席もどって、科学部消してブラバンって書いたのね。

竹内まりやさん:

付和雷同・・(笑)

達郎氏:

で、終わって、放課後に部活の部屋へ行ったら、そのクラスでブラバンはそのふたりだけ。

竹内まりやさん:

だけだった?

達郎氏:

ここが僕の人生のね・・
何回か転換期あるけど、いっちばん大きな転換期。

竹内まりやさん:

科学部入ってたら、やぱり歌ってないかな・・・

達郎氏:

120%ミュージシャンになってない!

竹内まりやさん:

ないかな・・・

達郎氏:

なってない!

竹内まりやさん:

それでも、私、音楽好きだから、どっかのポイントで・・・音楽に変わってんじゃない?

達郎氏:

楽器奏者にならなかったから。

竹内まりやさん:

あぁ、なるほどね!

達郎氏:

そこでパーカッションやって、その楽器の1年先輩がギター弾いてて。
それがうまいなって思って。

俺の同級生がピアノ上手いやつがいて。
そういうあれで楽器あれして・・
トロンボーンだの、いろいろいじってね。

竹内まりやさん:

あぁ・・
そこか・・・

達郎氏:

ブラバンは大きい。
それがなかったら、楽器に触れるチャンスが、まずないから。

竹内まりやさん:

私もね、軟式庭球部、すごい好きだったから。
テニスを心行くまで、中高とやったから。
絶対大学入ったら音楽やるぞって決めてたの。

達郎氏:

なるほど。

竹内まりやさん:

田舎で音楽のバンドやるような環境では、あまりないから。
大学入ったら、絶対音楽にいくから、今はスポーツをするっていうふうにしてたから。

達郎氏:

でもお兄さん、お姉さん、音楽好きだったよね。

竹内まりやさん:

兄妹ではやってたのよね。
だから、大学で初めて洋楽とかを、知識を交換できる仲間と会ったから。

だから、そういうソサイアティって大事だなって。

達郎氏:

大事ですよ。

僕のブラバンのパーカッションの前がトロンボーンだから。
そいつは俺の50年来の親友なんです。
こいつが俺にビーチボーイズ教えてくれて。

竹内まりやさん:

なるほどね・・・

達郎氏:

そいつが小学校のときから英語習ってて。
だからそういうFEN聴いててね。
あれかかるから聴けとかいって・・・
そいつが僕のポップスの最初の先生だから。

竹内まりやさん:

ブラスのアレンジとかみてると、ブラスバンドに入ってからこそだなって思うことがいっぱいある・・達郎みてると。

達郎氏:

ブラバンのスコア・リーディングは1年くらいやらされたことあるから。
スコア・リーディングのブラスバンドに関しては若干わかる。

竹内まりやさん:

役に立ってるよね。

達郎氏:

それなくしては、ミュージシャンに絶対なってません。






Q:(2018/9/2 荒川区のT.Hさん)

『『東京ディズニーランドも35周年のようですが、まりやさんはディズニーランドのキャラクターで好きなキャラクターはありますか。
私はミッキーです。

何回くらい行ってますか。 』



竹内まりやさん:

何回くらい、行ったんだろう(笑)
子供が小さいときは、ずいぶん行きましたけど、私は、ちょっとのんびりした犬のグーフィーが好きで、自分の愛犬にも、そういう名前つけましたけど。

達郎は、どういうキャラクターが一番好き?

達郎氏:

そう聞かれるとなぁ・・・

竹内まりやさん:

聞いたことないよね(笑)

達郎氏:

ディズニーのキャラクターで誰が一番好き?
あれだな!
あのトランプかな。

竹内まりやさん:

トランプね。
ふんふん ふんふん ふんふん
レディ&トランプのね。
わんわん物語

達郎氏:

あの、やさぐれた感じが好きだな。

竹内まりやさん:

わんわん物語で、このスパゲッティで歌ってる人が好きなんじゃない。

達郎氏:

あの人もいいね!

竹内まりやさん:

ベラノッティだっけ・・

達郎氏:

ファンタジアの後期とかね、いろいろあるね。



Q:(2018/9/2 名古屋市のW.Tさん)

『お二人に質問です。
レコーディングやコンサートで歌うときに、気を付けていること、大切にしていることはありますか? 』


達郎氏:

なんじゃい、それ?

竹内まりやさん:

なんかある?

達郎氏:

前日に酒飲まない。
睡眠たっぷりとる。

それかな!

竹内まりやさん:

レコーディングに関してはどう?

達郎氏:

レコーディングは・・・・

竹内まりやさん:

気を付けていること・・

達郎氏:

気を付けてること(笑)

う~ん・・・

竹内まりやさん:

私はね、日本語の発音とかは、すごい気にする。

達郎氏:

俺は、ないなぁ・・・

竹内まりやさん:

で、コンサートのとき、気を付けてることは、緊張しないこと・・・

達郎氏:

ふへへへへ(笑)

竹内まりやさん:

絶対緊張するもん!
私の場合(笑)

達郎氏:

場数が少ないからね。

竹内まりやさん:

そういうことです。

達郎氏:

しょうがない。



Q:(2018/9/2 千葉県のH.Kさん)

『全国ツアー何度もまわっているうちに、お気に入りのローカルフードやB級グルメが見つかることはありますか 』

達郎氏:

あんまりありませんけど・・・
名古屋は、結構好きなんですよね。

竹内まりやさん:

例えば?

達郎氏:

てんむす
手羽先
味噌煮込み
ひつまむし

名古屋は意外とあう・・
八丁味噌好きなんだよね。



Q:(2018/9/2 北見市のT.Hさん)

『北海道 長く滞在したようですが、お二人が食べたなかで、おれがおいしかったというものは何ですか 』

達郎氏:

新しくできた札幌ラーメン屋はうまかった。

竹内まりやさん:

それって味噌ラーメン?

達郎氏:

うん、カウンター5席
すごい行列。

竹内まりやさん:

一緒に行った札幌のイタリアンもおいしかったね。
若いシェフで。
リーズナブルなね。

達郎氏:

すごいリーズナブルだね。

いやぁ、札幌も奥が深い!
なかなか!




Q:(2018/9/2 新潟市のI.Mさん)

『まりやさんに質問ですが、最近面白くて笑ったことはありますか。
私は居酒屋の入り口に書いてあった、

”酒と女は 2合まで”

を見て笑ってしまいました。 』


竹内まりやさん:

それ、いいよね(笑)
しゃれたこと書いてるね(笑)

なんだか、つまんないことでも、やたらに笑うタイプの人間なんで。
何に笑ったって言われても、思い出せないんだけど。

達郎氏:

毎日、笑ってんじゃん!

竹内まりやさん:

だから、なんかある!?

達郎氏:

中国地方でバス移動したんだけど。
5時間ほど。

その時に、いつもアメトークとか、いろいろDVDかけんだけど。
その時は、「ダウンタウンのごっつうええ感じ」のベスト・オブ・ごっつうええ感じ
これ、すごかったなぁ・・・

あのね、やっぱり関西の笑い、くどさっていうかね、しつこさっていうかね・・
なるほどこういうもんなんだって。
関東圏は、あんまりそこまで深くは見ないから。

竹内まりやさん:

あとは、あれじゃない・・
細かすぎて、どうのこうのって、モノマネ?
あのシリーズも結構ツアーバスの中で見て笑ってたよね。

達郎氏:

あれをメンバー全員で見るのがね。

そすと、あの・・コーラスの子が、「これ去年も見たし、おととしも見ました」って言われて・・・
全然気が付いてないの、我々は(笑)





Q:(2018/9/9 我孫子市のK.Tさん)

『まりやさん、デビュー40周年おめでとうございます。
ニューシングルと映画、両方予約しました。
今から楽しみです。

ところで40年の中で、もっとも好きなベスト・トラックは、どの曲でしょうか。

また、最もお気に入りのアルバムはどれでしょうか。

私個人としてもっと好きな曲は、シングル「マンハッタン・キス」のカップリング「Miracle Love」。
アルバムは「Quiet Life」です。 』


竹内まりやさん:

そりゃ、難しい質問だよね。
ベスト・トラックっていうのは、自分にとって思い入れが深いものなのか、トラックとして、いいなと思えるものか・・

達郎氏:

私に聞かないでくださいね。

竹内まりやさん:

んん~

それでいろいろ考えると、詩曲とかアレンジとか、演奏みたいもの、全部考えると、私は「プラスティック・ラブ」かなぁって思ったり。

達郎氏:

あぁ、そーすか。

竹内まりやさん:

うーん。
ベスト・トラックとしてね。

達郎氏:

なるほどね。

竹内まりやさん:

自分の歌がどうかってところまで、わかんないんだけど。
でも、トラックとしては「プラスティック・ラブ」

アレンジが素晴らしいんです!
とにかく!

達郎氏:

いい時代ですからね。
アナログの一番全盛期のやつですから・・

竹内まりやさん:

録音のね、あり方もそうだけど・・・

達郎氏:

ミュージシャンの質とかね。
いろいろね・・・

竹内まりやさん:

でもね、あれは、達郎のストリングスとか、ブラスのアンサンブル・・
すべてのアンサンブルが素晴らしいなと思って。

達郎氏:

ああいう曲、得意なんですよ(笑)

竹内まりやさん:

だから、山下達郎がやりそうな曲を書こうと思って、あの曲を書いたんで。

達郎氏:

なるほどね。

竹内まりやさん:

だから、ぴったりなアレンジだったと思うし。

今は、外国人の方がずいぶん聴いてくださってるんで(笑)
ありがたいです。





Q:(2018/9/9 愛知県長久手市のF.Yさん)

『まりやさん、デビュー40周年おめでとうございます。
質問があります。

音楽でも、音楽以外でもよいのですが、まりやさんは雷に打たれたような衝撃を受けたことはございますか。

私は二度あります。

一度目は1983年12月に札幌駅地下のレコード屋の店内BGMで聴いた、達郎さんの「クリスマスイブ」でした。
間奏のコーラスで打ちのめされ、曲が終わると同時に、矢も楯もたまらず、店員にアーティスト名と曲名を訪ねました。

二度目は1997年7月23日
上野鈴本演芸場で聞いた、古今亭志ん朝です。
広い宇宙で志ん朝と私、二人きりになったような衝撃でした。
まりやさんの体験をお聞かせ願えれば、幸いに存じます。』


竹内まりやさん:

まぁ、でも、あるとすれば、私はビートルズとの出会いなので。
小学校、たぶん3年か4年のときに、テレビで流れてきた「ア・ハード・デイズ・ナイト」が、森永ストロングチョコレートのコマーシャルで鳴った瞬間、「これは何!!」という感じだった。

そのときはモノクロのフィルムで、「ヤーヤーヤー」があって・・
それがやっぱり衝撃だったね。

あなたは?

達郎氏:

私ですか(笑)

私、あの・・あれですよ。
へそ曲がりですからね。

でも・・「青い影」かな
プロコル・ハルムの

竹内まりやさん:

何か、楽曲で打たれるってのは、あるよね。

達郎氏:

あれは一番聴いたシングルの1枚だから。
1枚すりきって、もう1枚買ったからね。

竹内まりやさん:

私がエレクトーン習ったきっかけがプロコル・ハルムのあの曲弾きたいと思ったから。

達郎氏:

あれは、不思議なレコードなんだよね。
モノラルだしね。

竹内まりやさん:

あともうひとつあるとすれば、山下達郎のね、1979年かな、あれ・・
日本青年館ホールコンサート
あれを見た一週間後が、自分のデビューコンサートだったんで。

もう私は一生ライブやりたくないと思いましたね。
あの時に。

達郎氏:

俺のせいかよ(笑)

竹内まりやさん:

ほんとに。
あれを見たトラウマが今の私を作っている(笑)
衝撃でしたね。



Q:(2018/9/9 川崎市のN.Tさん)

『私は55歳で、だいぶ年をとってきましたが、まりやさんの若さの秘訣は何でしょうか。
何を食べて、何を飲んでいるのでしょうか。
是非、ご指南を。 』


達郎氏:

って、なんだいそれ笑い

竹内まりやさん:

年をとってきましたって、実感があるんですかね(笑)

達郎氏:

そうでしょうね。

竹内まりやさん:

でも、普通のもん、食べてますけどね(笑)。

達郎氏:

うふふふ(笑)

竹内まりやさん:

達郎さんはですね、すごいしっかりサプリメントとかね、やってますよね。





Q:(2018/10/7 大田区のT.Kさん)

『達郎さんの、この夏の思い出は、何がありますか。』

達郎氏:

何だい、それ(笑)

ツアー、ツアー、ツアー(笑)



Q:(2018/10/7 長野県上田市のS.Kさん)

『今年の夏の達郎さんは、蚊に何回さされましたか。
僕は例年に比べて多くさされました。
そんなこと聞いてどうするって言われそうですが、是非教えてください 』


達郎氏:

えっとぉ・・(笑)

ちゃんと、そのために長袖を着てるんです。
一度も・・一度も、とは申しませんが、二度くらいで済みました。

ツアー、ツアー、ツアーでしたからね・・
比較的、今年はさされませんでした。



Q:(2018/10/7 町田市のH.Yさん)

『本日は、達郎さんに質問です。
達郎さんの好きな四文字熟語がありましたら、教えてください。』


達郎氏:

へんな質問(笑)

あれですね・・
七転び八起き かな。



Q:(2018/10/14 石川県金沢市のT.Yさん)

『達郎さん、こんにちは。
突然ですが、達郎さんは、特別親しいわけではないのに、自分にとっては意味深いタイミングで誰かと再会したことはありますか。

以前、会社の同僚で、電車が大好きで車掌になりたいという夢をあきらめきれず、30歳を前に、安定した職を手放し、鉄道会社に転職した同世代の男性がいました。

彼が会社を去ってから5年以上たった先日、ふと乗り込んだローカル線に流れるアナウンスは、どこかで聞いた声。

「車掌は・・」と名乗った名前から、彼だとわかりました。

一語、一語、いつくしむように語る声には喜びがあふれていて、ついイヤホンをはずして、その声に聞き入ってしまいました。

私自身、先月7年ほど勤めた会社をやめたばかり。
自分の思いに素直になろうと決めたものの、不安から逃げ出したくなることも、しばしば。

そんな中での出来事に、背筋が正されました。 』


達郎氏:

すばらしいお便りでございます。

あたらしい仕事、たいへんですね。

場所が変わるというのは、たいへんです。

で、かならず前が良かったと、他人が言ったり、自分がそう思ったりしますけれども。

進むことの方が大事です。

未来の方が、過去より大事ですから。

スティーブ・ジョブスみたいなセリフ言ってますけれども(笑)

がんばってください。



Q:(2018/10/14 広島県三原市のH.Tさん)

『達郎さん愛用の茶色のテレキャスターについてる金属のパーツがキラキラ感じました。
オーバーホール、修理、ドック入り、それとも照明の関係でしょうか。 』


達郎氏:

ちゃんと本番前にですね、テクニシャンが拭いてくれるんです。
ですから、ピカピカです。

使い込んで、ピカピカだということです。



Q:(2018/10/21 長崎県佐世保市のA.Yさん)

『達郎さん、こんにちは。
10月から転職することになりました。

希望していた仕事ではありますが、未経験の仕事のため不安もつのります。
達郎さんが、新しい環境で仕事された際、心がけられていたことが、ごさいましたら、ご教授ください。 』


達郎氏:

最近こういうお便り、よく頂くので。
先週も、似たようなお便り頂きましたが。

変わるときは、必ずですね、やっぱり自分の中では、前の方がよかったんじゃないかという、そういう恐れがあります。

で、人もですね、なんでそうやって変えるんだというですね・・

私なんかも、しょっちゅうですね・・
例えば、メンバー変える時とかですね。
会社変える時とか・・
そういうときは、必ず、どうして回りが「なんで変えるんだ」と。

人間ってのは保守的な動物なので。

でも、そういうときには必ず、、未来を見ましょう!

あの、今まで僕・・
何十年と生きてきましたけど。

そういう時にはですね、古いものに郷愁があって・・そこのとどまろうとするよりも、新しい方に踏み出した方が、すべてそっちの方が、いい結果になりました。

自分の人生がそうだったので。

あんまり参考にならないかもしれません。

でも、30歳なら、いくらでもやり直しききますから(笑)

とりあえず、前へ進みましょう!!

がんばってください!!



Q:(2018/11/4 新潟市のI.Mさん)

『先日の放送で、聴取率に今さらこだわらないとの発言に笑ってしまいました。
怖いものは何もないという感じの達郎さんですが、怖いものや、ことはありますか。
よろしければ教えてください。 』


達郎氏:

変な質問(笑)

山ほどありますよ!
そんなもの!

ヘビはあんまり好きじゃないですね。

あとはなんか・・
何だろうな・・

ゴキブリも・・今は、いいのがありますからね。
ゴキジェットとか、瞬殺がありますから、あれですけど。
追いかけていって・・どうか・・
そういう・・ね

なんか人並みの、そういう怖いものは・・
怖かないんですけど。

もう・・
あれですね・・

へへへ(笑)



Q:(2018/11/11 広島市のI.Hさん)

『達郎さんはコンサートに臨むにあたり、ご自分の中での決まり事とかありますか。
例えば音響がイマイチの会場だとやらない、とか
観客が満員じゃないとやらない、とか。 』


達郎氏:

音響が悪いホールは実際にありますけどね。
そういうところは、行かないようにしてます。

最近は「お客さんが満員じゃないと(笑)」って、これって・・
そういうお便り多いんですけどね(笑)

僕なんかは、やっぱり売れないバンドで始まったので。
例えば、ソロになって、ようやく全国ツアーができるようになってからでもですね・・
3年近く・・

例えば2000のキャパですと、1200~1300っていう感じで、ずーっとやっておりまして。

それでも、いい方だと言われまして。

人によっては、300、400から始めて、少しづつ増やしていくというですね。

やっぱり満員にするまで、数年かかって、みんな・・
努力してやってきましたのでですね。

今、現役で活躍してる僕らの同世代の方々は、みんなそういうことをやってますので。

ですので、観客が多いとか少ないとか・・
そういうものはですね、それぞれの解釈でありまして。

あのぉ・・
僕は・・
一人でもやりますけどもですね。

だからといって、だから今回のようなそういう、いろんなことがありますけど。
そういうことをですね、僕の個人的な意見で語る立場にはありません。

それぞれの方々の裁量・・
お客さんと、その表現者の方々の関係の中で考える問題であります。

その程度で、許してください(笑)



Q:(2018/11/11 名古屋市のW.Tさん)

『朝、新聞を読んでいたら、「ゴジラが星座に」の文字。
記事を読むとNASAが参加する研究チームがゴジラや富士山を星座として新たに認定したと発表。

達郎さんもゴジラ好きと思い、このニュースをとり上げてみました。
好きなゴジラ映画を教えて下さい。 』


達郎氏:

好きなゴジラ映画は、一作目と二作目です。

「ゴジラ」
「ゴジラの逆襲」

長野県上田市の超常連S.Kさんも同じ。

『先日、新聞を見たら新たな星座が誕生という記事があって、見たらゴジラ座、富士山座、アインシュタイン座などという星座が誕生してたらしいです。』

なんか、他にもエンタープライズ座とかですね、超人ハルク座、星の王子さま座・・

でも、なんか資料見ますとですね、普通の星座とは違うみたいで。
まだ位置とかですね、具体的に発表されてないという、ことなんですけど。

もうちょっと時間がたたないとわからない。

でも「ゴジラ座」
いいですね(笑)
楽しみですね(笑)




Q:(2018/11/11 大阪市のH.Tさん)

『そんなこと聞いてどうするの質問ですが、達郎さんは大阪に何度も来られてますが、必ず大阪で食べるものはありますか。
教えてください。 』


達郎氏:

必ず食べるものって・・(笑)

・・うどん!




Q:(2018/11/18 福島県白河市のK.Yさん)/

『達郎さん、こんにちは。
いくつか質問があります。

ハガキを書く際、シャープペンや鉛筆を使っても大丈夫なのでしょうか。
消せるボールペンは使っちゃダメでしょうか。
修正液、修正テープは、どのくらいまで許容範囲なのでしょう。

そんなこと聞いて、どうすると言われるかもしれませんが、お願いします。 』


達郎氏:

よくわからないですね(笑)
好きに書いてください(笑)

ハガキ、投函して・・
鉛筆で書いてもですね、投函してここ届く・・あれが消えませんからだいじょうぶです。

でも、あんまり小さいとですね、虫眼鏡が必要なので。
適度な大きさでよろしくお願いします(笑)




Q:(2018/11/18 芦屋市のH.Tさん)

『達郎さん、こんにちは。
芸術の秋ですね。

達郎さんが文楽や落語に興味を持ったきっかけを教えてください。 』


達郎氏:


私の伯父さんがいまして。
母親のお兄さんなんですが。
その方が、そういうのがものすごく好きでですね。

ちっちゃい時から文楽とか、落語とか、漫才とかですね・・
蕎麦屋とか、うなぎ屋とか・・
連れてってくれまして。

ちょうど同じ年の従兄弟がいましたので。
僕は一人っ子で、両親共働きでしたので。
夏休みなんかはですね、そこの伯父が、いろんなところに連れてってくれまして。

それの影響であります(笑)

私の、そうした・・
いわゆる基礎教養の基であります。





Q:(2018/11/25 長野県伊那市のT.Tさん)

『初めて達郎さんのライブに行きました。
初めてなのに、前から2列目のほぼセンターの席。

初心者なので、おとなしく聴いていましたが、心はノリノリ。
びわ湖ホールです。

①喉のケアで一番たいせつにしていることは何でしょうか。 』


②ペットボトルの水ではなく、なぜコップの水を飲むのですか

③客席から見た左側のセットの「No.7」とは、残りのライブの数ですか。

達郎氏:

①そう言われると、なかなか難しいんですが・・
水分補給ですかね。

②ペットボトルをラッパ飲みすると、下品じゃないですか。
なので、ですから必ずコップにします。

③考えすぎです!
セット造った人の気まぐれです。



Q:(2018/11/25 川崎市のK.Hさん)

『先日、中野サンプラザの2階のほぼ中央の席で見ることができました。
個人的に、このあたりの席が全体が見渡せて、音響も全然もだいなくベストシートと感じました。

ひとつ質問があります。
据え置きのPAの他に吊りのPAがありましたが、こちらは達郎さんの持ち込みですか。
教えてください。 』


達郎氏:

サンプラザに関しましては、サンプラザの据え付けです。
そっから2階のお客さん用に音を出しております。

NHKでも2階、吊っておりますが、あれは持ち込みで、我々の持ち込みでやっております。

どこにお座りになられても、同じような音響でお聴きを頂けるように。
アリーナではできません(笑)
そういう努力でございます。



Q:(2018/11/25 新潟県阿賀野市のW.Sさん)

『私、寝るときにウォークマンで音楽を聴きます。
ドゥ・ワップ・ナゲッツももちろん聴くのですが、Vol.3の「ザッツ・マイ・ディザイア」について質問です。

①ベルモンツのバージョン、とってもいいのですが、54秒くらいのところに咳払いが入っていますよね。
これは、この曲が最初にリリースされるとき以来、ずっとこのままだったんでしょうか。
また、再録音などなかったのでしょうか。

②こうした想定外の音が入ってる曲で、有名なものには、どんなものがあるのでしょうか。 』


達郎氏:

①あれ、アカペラですのでですね・・
そういうものなんです。
咳払い入ってますね(笑)

②私がぱっと思いつくのはビーチボーイズの「ウェンディ」です。

これの間奏で、咳払いが入っております。
お聴きください。




Q:(2018/12/2 千葉県柏市のO.Dさん)

『今までの大瀧詠一さんとの新春放談で一番印象に残っているお話しは何でしたか。 』

達郎氏:

そんなこと聞いて、どうすんでしょうね。

新曲出して、カウントだけで終わった時がありまして。
それが一番ショックでしたね。

コノヤローって感じで(笑)
へへへへ(笑)

向こうは、してやったりとニヤニヤしてました(笑)



Q:(2018/12/2 高知市のM.Yさん)

『初めておたよりします。
11月25日放送の「曲中想定外」に触発されました。
当方55歳、男性、大学時代に軽音楽部でドラマー。
スパークリングにドハマリ、コピーしていました。
以来、お世話になっています。

質問
アルバム「JOY」のディスク2、8曲目の「ゲット・バック・イン・ラブ」のピアノのイントロ中、「パキッ!」と缶を開けるような音。

何でしょう?
私にとり三十年にわたる謎です。』


達郎氏:

こういう方、多いんですよね、ほんとに・・・

あれ、だぶんね、クラッカーだと思います。
お客が・・・

あの時にクラッカー鳴らしたんですよね。
たぶんクラッカーの音だと思ってます(笑)。

えぇ・・
もっと調べろ、と言われましたらですね・・・
めんどくさい(笑)
そういうことに、します。



Q:(2018/12/2 川崎市のK.Hさん)

『10月27日、中野サンプラザ、83回目のライブに参加させて頂きました。
いつものことながら、素晴らしくて、表現する言葉が見つかりません。

ところで失礼な質問で申し訳ないのですが、「ライド・オン・タイム」発売日の1980年5月1日の初めての中野サンプラザは満席だったのでしょうか。

当時の状況を教えてもらえないでしょうか。 』


達郎氏:

えぇ・・・

満席です!!
ハイ(笑)
だいじょうぶです(笑)

ご心配なく(笑)

5月1、2、3と3日やりました。
東京はソールド・アウトで、あります。

地方は、なかなか辛かったですけど。
そっから3年くらいで前売りでソールド・アウトするように、おかげさまでなりました。

ファンの皆さまのご支援のおかげです。
今でも、おかげさまで全国50本やっております。



Q:(2018/12/9 横浜市のK.Sさん 23歳)

『すっかり冬になり体が冷える時期になりましたね。
また、朝布団から出られなくなり、目覚ましの音と仲悪くなる時期でもありますね。
達郎さんは、すっと布団から出られますか。 』


達郎氏:

ん・・・

へっへっ(笑)

で、やっぱり、ここんと10年間ツアーやっておりますので。
”おくるみ”といいましょうか、あの・・
首と肩を守るダウンを着て寝ますので、それで非常に肩が守られますので。

ここんところ安眠でございます。



Q:(2018/12/23 大阪府吹田市のK.Kさん)

『souvenir the movie 観てきました。
予想通り今年54歳になった私より、少し年上の来場客が多い中、本日は館内のちょっと異様な雰囲気について書き、質問いたします。

人それぞれ思い入れのある曲とおいうものがあるだろうとは思いますが、この映画の中で「駅」が流れると、隣のご婦人が少し落ち着きをなくしていました。

ご自身の思い入れと重なるのか、しきりとハンカチで目頭を押さえているのです。

暗い館内で、私は横目で隣のご婦人を見ていました。
しかし、よく見るとそのご婦人に限らず、女性客の多くが、あっちでもメソメソ、こっちでもシクシクと泣いているのです。

そこで質問です。

ご自身で歌っていて、感情移入が激しくなりすぎてしまって、歌えなくなってしまうことってないのでしょうか。 』


まりやさん:

私は、ほんとに・・・
そんなに、めったにないんだけど、今回ファンミーティングで、どうしても耐え切れなくなって泣いたのと・・

達郎氏:

ふっふ(笑)

竹内まりやさん:

2010年の「ピーチパイ」でなぜかグッと込み上げてしまって・・
泣けてしまったっていうことが、あったんですけど。

達郎って、一回もないよね!!

達郎氏:

ありませんよ!!(笑)

竹内まりやさん:

私、叱られたんですよね達郎に。
「お客さんは泣かせるもんで、自分が泣いちゃいけない」って。

それ、でもね・・
こらえてコントロールできないんだよ。

達郎氏:

あの・・・
ま、それも練習しないとダメですよね。

竹内まりやさん:

ですか?

だって、グッとくることってあるでしょ!!
例えば、お客さんの表情見たり・・・

達郎氏:

ないっすね!

竹内まりやさん:

ない!?

達郎氏:

ん。

竹内まりやさん:

そんなにクールでいられないんだよね。

達郎氏:

やっぱり、それは場数っていうか・・

竹内まりやさん:

場数だね。

達郎氏:

場数ですよ(笑)

竹内まりやさん:

男だからってのは、あるかもね。

達郎氏:

逆にね、漫才なんかでも自分で笑っちゃだめなわけでしょ。

竹内まりやさん:

そうなんだよね。

達郎氏:

それはね、練習でややるの。
だから、さんざん笑って・・
昔、有名な話だけど、名古屋のつボイノリオさんのね「金太の大冒険」って有名な歌があるんですけど。

あれはバックは四人囃子が演奏してるのね。
はじめにセッションに行って、つぼいさんが歌い始めたんだけど、1番で全員が演奏できなくなっちゃって。

竹内まりやさん:

笑うよね(笑)

達郎氏:

2番やって、また演奏できなくなっちゃって。
しょうがないんで、1回つぼいさんが最後まで歌ってもらって、床のたうち回って笑うだけ笑って、レコーディングしたの。

竹内まりやさん:

そうっかぁ・・

達郎氏:

そういうことですよ。

竹内まりやさん:

でも、泣くだけ泣いてっていう・・のはなかなかできないからなぁ。

達郎氏:

でも、ほら、泣かせるスピーチとか、自分が泣いたら終わりだから。
さんざん家でヴぅ~っとか言って、そいで知らん顔で、そのスピーチをする。

竹内まりやさん:

達っつぁん、トライアングルのコーラスやったときに・・
私の「トライアングル」っていう曲の・・

♪ おんなの子は、ずるいものね~

ってところをハモル時、なんか笑い出して、ツボへハマっちゃって。
ずーっと笑いこけたあと、もう一回やろうかって、やったの覚えてない?

達郎氏:

よく覚えてますよ(笑)

竹内まりやさん:

なぜ笑ったの?

達郎氏:

あれは、だから・・・
あまりに、そのフォークのさ、昔のさ、フォークのノリに(笑)
自分で作ったコーラスなのに、あまりに体現性に優れてたから(笑)

あそこでウケちゃって、自分に(笑)

竹内まりやさん:

しばらく笑って、まとめ笑いしてから、入れたの、すごい覚えてる(笑)

達郎氏:

昔よくありましたよ。
そういうの。

笑いのツボにはまって、歌えなくなるっていうね(笑)

泣くより、笑いに負ける方が、たいへんですよね。

竹内まりやさん:

そうだよね。

達郎氏:

(笑)
バッカだね(笑)

何がクリスマスやねん!!
ほんとに(笑)



Q:(2018/12/30 新潟県阿賀野市のW.Sさん)

『そんなこと聞いて、どうすんだと言われそうですが、質問させてください。

年越し、お正月、これは必ず食卓にある、ぜったい食べるというのは、何かありますか。
私は新潟県民ですので「塩引きの鮭」と「のっぺ」です。 』


竹内まりやさん:

うちは、出雲から送られてくる、お蕎麦を年越しに食べて。
お正月には、達郎の母から伝授されたお雑煮を必ず食べます。

達郎氏:

クロスオーバー料理!



Q:(2018/12/30 (山口県宇部市のI.Kさん)

『達郎さんの”おくるみ”って何でしょう?
まりやさんに説明していただけると嬉しいです。 』


竹内まりやさん:

ん?
何だろう?
達郎のおくるみ??

達郎氏:

おくるみ・・

竹内まりやさん:

あ~わかった、夜、肩にかけてるあれ。
あれ、なんていうの・・ダウンでできた、肩までというより胸だけ・・
なんて言うんだろう、あれ・・

ちゃんちゃんこみたいな(笑)

達郎氏:

いわゆるショルダーと首のちゃんちゃんこですね。

竹内まりやさん:

私も、あれ、いいと思って。
喉にもいいからっていって、かけて寝たら、暑すぎて・・

達郎氏:

ふふふ(笑)

竹内まりやさん:

脱いじゃうのよ、途中で。
その話よね・・

”おくるみ”っていうから、何だろうと思いました。





Q:(2018/12/30 上田市のS.Kさん)

『まりやさん、達郎さん、今年一番笑ったことは何ですか 』

達郎氏:

今年一番笑ったことは、毎年一番笑うのはですね、打ち上げで難波弘之さんがですね・・

あの人は内弁慶なので・・
打ち上げで、聞こし召しますとですね、独壇場になってくるんですね。
これをみんなで床をのたうちまわって・・

竹内まりやさん:

あの姿をね、ステージでね再現してほしいくらいだよね(笑)

達郎氏:

1回ビデオに録って公開してみたいものですけど。

竹内まりやさん:

ステージでは、たんたんとね・・

達郎氏:

やってるのにね(笑)

竹内まりやさん:

やってますけど。

達郎氏:

たいへんですよね(笑)

竹内まりやさん:

私、一番笑ったこと、知ってる?

達郎氏:

はい・・

竹内まりやさん:

達郎の「よいしょ」という言葉がね、一日30回くらい(笑)
それ、さっきまで思ってたんだけど(笑)

帽子かぶるとき、「よいしょ」
ちょっとカバン持つときもね。

でも何か重いものをさ、持ち上げるときは、いいんだけど。
全部「よいしょ」って言ってるでしょ(笑)

達郎氏:

あの・・世のジジイはみんなそうです!
私のマネージャーもそうですしね。

竹内まりやさん:

Sちゃんっていう、うちのマネージャーも、発車するとき必ず「よいしょ」って言ってる(笑)

達郎氏:

我々だけじゃない(笑)

竹内まりやさん:

もうほんと、すごい数「よいしょ」って言ってるから(笑)

達郎氏:

そういう男女差がね、だんだん、だんだん、出てくるんです。

竹内まりやさん:

男女の差、なのかな?

達郎氏:

ま、その・・・男女差のひとつですね。

竹内まりやさん:

ふーん。

達郎氏:

ワン・オブ・男女差

ふふふふ(笑)

竹内まりやさん:

ちょっとしたものも「よいしょ」
ほんと、あれでウケる(笑)

達郎氏:

へへ(笑)


~ END ~
スポンサーサイト



テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:そんなこと聞いて、どうすんの!
そんな事聞いて、どうすんの!2018年上半期(2018/01~2018/06)  


サンデーソングブックではお馴染の「リスナー質問 vs.達郎氏」のやりとり。
キュンとくる質問や専門的な質問、それから「今日一番おもしろかったお便りはこれ」など・・・

2018年の1月から6月までのQ&Aをまとめてみました。
誤字脱字は御容赦ください。


ちなみに、
2009年4月19日から12月27日は、こちら

2010年1月17日から06月27日は、こちら

2010年7月4日から12月12日は、こちら

2011年1月23日から6月26日はこちら

2011年7月10日から12月25日はこちら

2012年1月1日から6月24日はこちら

2012年7月8日から12月30日は、こちら

2013年1月1日から6月30日は、こちら

2013年7月1日から12月31日は、こちら

2014年1月1日から6月30日は、こちら

2014年7月1日から12月31日は、こちら

2015年1月1日から6月30日は、こちら

2015年7月1日から12月31日は、こちら

2016年1月10日から6月19日は、こちら

2016年7月3日から12月25日は、こちら

2017年1月8日から6月4日は、こちら

2017年7月2日から12月31日は、こちら

2018年1月7日から6月24日は、こちら

2018年7月1日から12月30日は、こちら


それでは、どうぞ。





Q:(2018/1/7 岡山市のO.Tさん)

『私は10KHz以上の音が聴こえなくなってきてます。
パーカッションはより細かく聴こえるようになりました。

達郎さんは聴こえ方が変わってきたことはありますか。 』


達郎氏:

年取ってきますと、みなハイ落ちしますからご安心ください(笑)
FMは、別にあのぉ・・そんなに高いところ出ませんし。

なんか高いところ、高いところって、みんな言いますけれどね。
そんな大丈夫なんです。

4Kとか3Kとか、あとは1Kとか、そのへんがですね、重要ですので。


Q:(2018/1/7 久留米市のH.Sさん)

『達郎さん、若い頃FEN放送を愛聴されていたとのことですが、民放ラジオ放送も聴いておられましたか?
好きな番組、DJ等、差し障りなければ、お聞かせください。 』


達郎氏:

例えば、オールナイトニッポンでしたら、糸居五郎さん、高崎一郎さん。
パック・イン・ミュージックでしたら福田一郎さん、中村とうようさん、八木誠さん

そうした、いわゆる音楽DJの番組を専門に聴いて、いわゆるお笑い系とかですね、そういうものは全然、あれでございまして。

特にTBSのですね宮内鎮雄さんというTBSのアナウンサーの方がいらしゃいますが。
その方が土曜日の3時からパック・イン・ミュージックをやっておりまして。

それの・・僕が高校くらいの時ですが。
その特集っていうのが壮絶でありまして。

レターメンでありますとか、デビッド・セビルでありますとかですね、もうその当時のプログラムとしては超絶な(笑)

それが、ほんとに楽しくて毎週聴いておりました。

FENですと、いつも申し上げますように、土曜日の5時からやておりました“ジム・ピューターズ・ショー“というオールディーズ番組。

それからドン・トレイシー、ローランド・バイナム、この2人のR&Bのプログラム、ここがもう僕の耳を鍛えるというか、最高の素材でございました。



Q:(2018/1/14 文京区のY.Yさん)

『昨年は達郎さんのコンサートに2度も恵まれながら、私生活は踏んだり蹴ったりでした。
暮れに"ものもらい"を患い、さすがに何かがおかしいと思ったら前厄でした。
そして今年は本厄という。

達郎さんはお祓いとか行きますか。
そんな事聞いてどうするとおっしゃらずに、目から日頃の膿とともに、涙がちょちょきれている若きファンの切実な質問に、恵みのお答えを頂ければ幸いです。』


達郎氏:

お祓いはなるべく行った方がいいですよ。
前厄、本厄っていうのは、やっぱり体調が変わってくる時とかですね、そういう・・

特に男の人は、そうですけども。
そういうときに厄というですね、ものがあるので。

私は全部行ってます。ハイ。

もう年取ってから行きませんけど(笑)
若い時はちゃんと行ってました。
健康には気をつけてください。
お大事に。



Q:(2018/1/21 福岡県久留米市H.Sさん)

『ズバリお聞きしますが、達郎さんは現在お蔵入りの曲は何曲ありますか?
また、そのお蔵入りの曲が復活する要件はなんでしょうか。

たとえば納得の行く仕上がりになったとか、過去に同じような質問があったかもしれません。
よろしくお願いします。 』


達郎氏:

いやぁ、たくさんありますけれども。
もう、それは、お蔵ですわ(笑)

で、あの・・・、ま、いろんな人がいろんな作り方してますが、僕はモチーフっていうのがたくさんありまして。

そのモチーフを例えば、タイアップなんか来たとにきにですね、どういうモチーフが合うかと。
そいうモチーフはたくさんありますので。

それをフルサイズに上げてレコーディングしたけど、あんまり気にいらないと。
そういうのは、何十年もそういうのありますので。
それを今になって、別に引っ張り出してやるというのは、ほとんどありません。

時々、そこの部分的な断片みたいなのがですね、あれ良かったなとか、それを持ってくることはありますけど。

形としてのトラックをですね、再起用することは、まずありません。
あまり、答えになってません、すいません。



Q:(2018/1/28 調布市のT.Tさん。)

『初めてお便り差し上げます。

そんなこと聞いて、どうするんだ系の質問ですが、クリスマスイブを初めて聴いていて以来、何十年間気になっていまして。

曲中にチューブラーベルのハウリングでないかと思う音が数カ所聴こえるのですが、空耳でしょうか。

「心深く」と「秘めた思い」の間。
「叶えられそうもない」のところ。

2コーラス目もほぼおなじ部分で、同じようにハウって聴こえます。
私の耳がおかしいのでしょうか。

それとも、確かにそうした音が入っているのでしょうか。
ご確認、ご教示いただきたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。 』


達郎氏:

こういうご質問、時々来るんですよね・・・
何の曲の2分50何秒のところに何が入ってるか、とかですね、そういうあれですが。

これ、チューブラーベルが実際入ってます。
そこのエコーの響きがですね、そこに聴こえる・・あれです。

チューブラーベル、叩いてるので。
その音が入ってるんです(笑)

えぇ・・・ジャンジャン!でございますね。
よろしくお願い申し上げます(笑)
引き続き、ご愛聴ください(笑)



Q:(2018/1/28 大田区のT.Kさん)

『達郎さんのドゥー・ワップの選曲が好きです。
ドゥー・ワップは男性だけがボーカルなのですか? 』


達郎氏:

そんなことありませんよ。
今のベイビーワシントンの昔のグループ「ハーツ」とかですね、たくさんあります女性ドゥー・ワップグループ。

女性ドゥー・ワップグループの特集・・・あんまりやりたくないな・・

えぇ・・・あります!
よろしくお願いします。



Q:(2018/2/25 福岡県朝倉市のM.Mさん)

『今まで楽譜をどのくらい書かれましたか。
また、楽譜の保管等どのようにされています。
そんな事聞いてどうするのかな、気になったのでお尋ねです。 』


達郎氏:

楽譜の数はもう数え切れません(笑)

えぇ・・ほんとに数え切れない(笑)

楽譜の保管はですね・・ストリングスやブラスのスコアはもうグッチョグチョで紙袋にギャーっって突っ込んでますが。

レコーディングの譜面は、割りとアルバムごとにちゃんとファイルにパックしてですね、見れるようにしております。

マメな所とずさんな所がハッキリしてるという・・



Q:(2018/2/25 宇都宮市のT.Yさん) 

『日、CDの新旧を聴き比べという機会があり、2枚のCDを同時に再生したところ、少しづつ音がずれてきました。
これはオリジナルマスターの再生デッキのスピードが微妙に違うことから起きるのでしょうか。

カセットデッキであれば、かなりテープスピードの誤差はあると思いますが、プロ機器でも、このような誤差は出るものなのでしょうか。 』


達郎氏:

えぇ・・・CDでも、アナログからリマスタしたやつはワウ・フラッターって言いまして、アナログテープはですね回転ムラがありますので。

微妙に狂ってきます。

CDマスターでもですね、微妙に違うものがあります。
1秒程度の差があることが、あります。

それは、マスター・クロックの差って言いましょうかね・・
いわゆる同期させてるクロックの誤差で、そういうものが出ます。

GPSが何メートルか誤差があるでしょ、ああいうのだと思って下さい。
そういう感じですね。

デジタルの場合はピッチは変わらないので。
長さがちょっと変わるという、そういうようなアレです。

詳しいことはネットに書いてありますので・・
見て下さい、えぇ。



Q:(2018/2/25 大阪市のH.Hさん)

『この度、気の合う音楽仲間とまりやさんの「元気を出して」をコピーすることになりました。
私はアコギを担当することになり、市販のバンドスコアから音を拾おうと試みましたが12弦ギターを使用の前提で書かれており、どうも信用ならず。

過去にSONGSにて放送されたライブ映像を見返したところ、佐橋さんと達郎さんで、きっちりパート分けされているように見えました。

この認識で間違いがないかな。
コピーする上で一言アドバイスなどいただけると大変励みになります。 』


達郎氏:

12弦じゃありません、6弦2本です!

ライブでは私ガットギター弾いてますけど、レコーディングでは2本のギター両方ともスチール弦です。

下の方は、普通のCのコードですので、このチューニングで・・

♫ A.Gui.~

でやってまして。
上の方は、確か・・

5カポでGで弾いてる記憶がありますが。
佐橋くんに確認しないと分かりませんですね(笑)

レコーディングは自分で弾いてるのに、忘れてる・・
忘れてますよ、もう30年前の話しですからね(笑)

あれです、12弦じゃありませんので。
比較的簡単に弾けますので、お試しください。

えぇ・・がんばってください。



Q:(2018/2/25 愛知県のF.Yさん)

『達郎さんに質問です。

①達郎さんは落語がお好きで、特に古今亭志ん生師匠をお好きだと思いますが、志ん生の噺で一番お好きなネタは何ですか。

②また、現役の落語家でどなたがお好きですか。
教えて頂ければ嬉しゅう存じます。 』


達郎氏:

①「かわりめ」と「五人廻し」ですかね。

②志の輔さん・・・ですかね(笑)

あとは、喬太郎さん。
談笑さんは、わりと行きます、努めて。

昇太さん・・

このあいだ、難波くんに連れて行かれた扇辰さん、すばらしく良かったですね。

喬太郎さんと扇辰さんの二人会というのに行きましたけど。
素晴らしかったですね。

まだまだ勉強が足りません!
寄席に行く暇がない(笑)


Q:(2018/2/25 沖縄県那覇市のK.Kさん)

『①レコード盤でよく180g重量盤という言葉を目にしますが、重量と音質は比例するのでしょうか。
80年代のペラペラの盤でも音が良いレコードはあるので。

②FENでABC・・という曲順で流したあとに、DJの方がCBAの順で曲目を紹介するのですが、何故でしょうか。
日本だとABC順なのに。

③達郎さんが好む、日本の民謡はありますか。 』


達郎氏:

①基本的にアナログ盤は音は重いといい音がします。
アナログ盤というか、プレイヤーもですね高いプレイヤーってすごい重いです。

アンプも重いです。

質量が重いと、動かないのでですね、安定度が高いので。
だからレコード盤も180g,200gすると安定性が高いと、いうことです。

②よくありますね。

アメリカ、イギリスはそうですね。
近場の方から紹介しますね。

日本はABCとかけたら、ABCと律儀にあれする・・
包丁の押すか引くかとか、あれとおんなじですよ、えぇ。
習慣の差ですよ、えぇ。

③あ~ん・・

「まつしまぁぁの・・」
かな。
仙台ですからね、えぇ・・
しょうがない(笑)



Q:(2018/2/25 大阪府藤井寺市のS.Wさん)

『私には3月に小学校を卒業する娘がいます。
今はまで手もつないでくれますし、
仲の良い関係を保っています。

達郎さんにも娘さんがいらっしゃいますが、思春期には「ウザい」とか「キモイ」とかあったのでしょうか。
達郎さんは、やさしいお父さんという感じがしますが。
いつかは来るのでしょうが、寂しいものですね。
今後の参考に教えてください。 』


達郎氏:

僕は、あの・・いわゆる自営業ですので。
家にいる時間がものすごく長いので。
いつも、そういう意味では学校に行く時、学校から帰って来る時、僕はいますのでですね。

そういう意味では、ウザいとかキモいとか、そういうのありませんでした。
あの・・やっぱり接する時間が短いとですね、思春期の特にお嬢さんはですね、父親に関しては、そういうこう・・・未知の部分というのに関して抵抗がある・・

そういうのがありますが、でも大人になれば、そういうの治ってきますからですね。
あんまり心配しないほうがいいと思います。

みんな通過儀礼ですから。

反抗期が全くないというのも、それはそれで怖いものがありますので(笑)

そこそこのですね、摩擦っていうのは、親と子の摩擦がないと困ると思います。



Q:(2018/2/25 長野県上田市のS.Kさん)

『達郎さんのご自宅には、カレンダー何本壁に貼っていますか。
そんなこと聞いてどうするんだと言われるかもしれませんが、ぜひ教えてください。 』


達郎氏:

そんなこと聞いてどうすんだ(笑)

一部屋に一個です。
あぁ、でもリビングに2つ、3つあるかな(笑)

自分の仕事場は一個です、はい。
桐竹 勘十郎さんのカレンダーです。
だからどうしたって言うんだい!



Q:(2018/3/4 仙台市のU.Kさん)

『さて、今回のブルータスを読み、サンソンの収録は主に夜に行われていると知り、驚きました。
何となく、ラジオの時間にあわせて昼間に行われるのだと思っていました。

お仕事の事情により、収録時間はさまざまでしょうが、やはり昼のラジオなので昼に録りたいというお気持ちは、あるのでしょうか。

ちなみに私はラジオがネットでいつでも聴ける時代になりましたが、サンソンだけは日曜の2時に聴かないと気が済みません。
これからも応援でしています。 』


達郎氏:

夜に録っても、昼のつもりでやるんです!

深夜に曲書いても朝の曲がかけるのと同じです!

冬に曲書いても夏の曲がかける!



Q:(2018/3/18 愛知県長久手市のI.Kさん)

『ブルータス・ソングブックを読んで気になったので、お便りしました。
サンソンの収録現場では、鉛筆を愛用されているようですが、何かこだわりでもあるのですか。

また鉛筆以外で文房具にこだわりなど、ありますか。
絶対、そんなこと聞いてどうするのって言われそうですね。』


達郎氏:

あたしは、シャーペンがダメなので鉛筆です。
ずーっと。

あとは譜面書くときに、ぺんてるの「ボールぺんてる」という水性ボールペンを使います。
この2つが・・。

鉛筆ですね、やっぱりね!

サインペン、ボールペン・・あんまり。
サインするときだけですね。

そんなこと聞いてどうすんだ(笑)



Q:(2018/3/18 長野市のI.Iさん)

『先日、海外ドラマ「グリー」の先生役のマシュー・モリソンのライブを観に行きました。
ドラマーが小笠原拓海さんで、嬉しさ倍増でしたが、小笠原さんのまわりにプラスチックの壁が置かれていました。

物が飛んでくるのを防ぐためなのか、いろいろバカなことを考えていました。
達郎さんを通して失礼ですが、小笠原さんのプラスチックの壁は何だったんでしょうか、教えて下さい。
考えて夜も眠れません。
冗談です。 』


達郎氏:

ふっへへ(笑)

レコーディングをしてるか、あとはPAの関係でドラムの音がですね、まわりに回り込むのを防ぐんです。

要するに分離をよくするために、透明なプラスチック、アクリルの壁ですね。
そすと、ドラムが表に漏れないので、録音しやすい。

もしくはPAが音が出しやすい。
音響的な問題でございます。



Q:(2018/4/1 島根県安来市のA.Yさん)

『ライブで使用するギターアンプについてですが、以前マッチレスを使っていましたね。
「スパークル」のイントロのカッティングの音がとても艶があり、キラキラして聴こえていた記憶がありますが、もう使用されることはないのでしょうか。
よろしければお聞かせ願います。 』


達郎氏:

あのですね、スパークルはですね、ラインで出しております。
アンプで出してません。

アンプを使っているのは、いわゆる割ってる音で、「アトムの子」とかですね、そうしたヤツであります。
ほとんどのものは、カッティングはですね、ラインで、PA卓直でつないでおります。
ので、ああいう音になります。

今はSHINOSというですね、私のギター・テクニシャンやってもらっている篠原君の自作のアンプを使ってます。

これ、すごい優れたアンプでありましてですね。
僕以外にも、たくさん愛用者いますけど。
そっちに、変えてますけども。

マッチレスは壊れてしまいまして。
リペアができなくなったので。
ちょうどいい機会だったんで、SHINOSに変えました。

愛用しております。

基本的にはラインです。
よろしく(笑)
良しなに、ひとつ(笑)



Q:(2018/4/1 川崎市のW.Nさん)

『まりやさんの「もう一度」、このコーラスは達郎さんと記載がありますが、よく聴くと硬い男性の声があり、全部、たっつぁんでしょうか?
個人的にはオンザストリードコーナー等のどの曲よりも、この「もう一度」のバックコーラスが達郎さんの一番かっこいいコーラスだと思っています。 』


達郎氏:

全部私です(笑)
一人です、ハイ(笑)

まだ31の時ですので・・
今よりも声が若い、という感じでございます。
がんばってやりました!あの時代。

へへ(笑)
今もがんばっております(笑)


Q:(2018/4/1 愛知県日進市のK.Hさん)

『ブルータス購入しました。
その中でPCが写っていましたが、みたところマウスコンピューターかと思いました。
PCは、あまり詳しくなく、アーティストの方はよくマックを使われている印象ですが、なぜ達郎さんはマウスコンピューターをお使いになっているのですか? 』


達郎氏:

私、もう・・マウスコンピューター愛用者です(笑)

デスクトップパソコンは自作で、友達に作ってもらってますけれども。
ノートもほんとは自作でやりたいんですけども、ちょっと能力がないので。
イージーオーダーでやっております。

余計なアプリとかが一切ないので。

私、あのぉ・・一番最初がNECの8001から始まったので。
完全にMS-DOSからWindowsっていう、いわゆるマイクロソフトのまわし者で育ってきましたけど、もう三十何年(笑)

音楽作るときはマックつかってますけども。
両刀使いですけども、そうしたデータとかそういうものは全部、いまだにWindowsで(笑)
やっております。

なんと言いましょうかね、好き嫌いというか(笑)
腐れ縁ですね(笑)

そういうあれでございます。



Q:(2018/4/8 大阪市のO.Kさん)

『今、自分は人生の節目を迎えてます。
50歳になり、働き始めて30年。
夏が来るまで、大変な時期が続きそうです。

達郎さんは、人生の節目に、例えば50歳の頃には、どんなことを考えていましたか。
少しだけ、教えて下さい。 』


達郎氏:

50歳は、えぇと・・2003年でございましたが。
すごく、思うようにいかない時でした(笑)

ライブが思うようにならない。
レコーディングも、ちょうどデジタル機器に変わって、思うように音が出ない。

レコード会社からは、早く新譜を出せというプレッシャーの嵐でございましてですね。
そういうような時期でございまして。

まぁ、人間、いろいろ山谷ありますけど。
どちらかというと、谷に近いところで。

そこから、まぁ、しょうがない!
居直ってですね、2005年に「ソノリテ」出して、そこからもうツアーでやろうと。
そういうような事を考えるまで5年くらいかかりましたけど。

結構七転八倒してた時ですけど、でもその時の経験が、今生きておりますので。
なんかこう・・悪い時に悪いなと思っても、あとで振り返ってみると、悪い時に一所懸命やったので(笑)

それが、何ていうんですかね、後々、役に立つという。
人生は、ほんとに「禍福糾える縄のごとし」と言いましょうかですね。
そういうものでございますね。

だいたい、でも40から50、50からその先っていうのは、男の人は仕事のとこで・・いわゆる試練といいましょうか、頑張って下さい。



Q:(2018/4/8 富山市のY.Yさん)

『達郎さんは、ライブツアー中などで、前もって番組を収録したときに、よく「ライブは上手くいってるはずです」とおっしゃいます。
また、それ以外でも達郎さんの言葉を聞いてると基本的に達郎さんの思考はポジティブなのだと思い、とてもうらやましく思います。

私は根っからのネガティブ人間なので、ついつい物事を悪い方に考えてしまいがちです。

そこで質問なのですが、物事をポジティブに捉えるためには、どういう事を心がければいいでしょうか。
また、ポジティブな達郎さんの座右の銘は、誰のなんていう言葉でしょうか。

そんな事聞いてどうすると言われそうですが、よろしくお願いします。 』


達郎氏:

私もネガティブ人間ですよ。
十分に。

若い頃、もっとすごかったですけど。

最近は、歳とったので、丸くなって(笑)

でも、あのぉ・・先達の言葉がいろいろありますのでですね。
私はデール・カーネギーという人の「道は開ける」という、この本を若い頃に読んで、とっても打たれまして。

何が素晴らしいかというと、オカルトなところが全く無い!
説得力のある本でございます。

座右の銘は、しょっちゅう変わりますが、
「為せば成る」
とかですね、

「心だに誠の道にかなひなば」
とかですね、そういうのありますが。
ま、今日は、そんなところで・・

ご検討を(笑)



Q:(2018/4/29 北海道北見市のT.Hさん)

『達郎さん、こんにちは。
「そんなこと聞いて、どうすんだ」の質問ですが、達郎さんはラーメンは、味噌、醤油、なら、何派ですか。

私は醤油派なのですが、テレビで見た味噌ラーメンの専門店に行ってみたく、少し遠いこともあり、夫につれて行ってほしいと言ったところ、「お前は醤油ラーメンしか食べないと思ってたら、結婚12年目にして初めて知った」というようなショックな口ぶり。

でも、私だってたまには醤油以外も食べたい。 』


達郎氏:

よく判んない(笑)

あたしゃ、豚骨派です、え。

まぁ、なんでもいいんですけどね。
ま、塩、醤油・・
味噌はあんまり・・

そんなこと聞いてどうすんだ(笑)



Q:(2018/4/29 札幌市のK.Tさん)

『新年度に入り、達郎さんが変わったなぁと思うことはありますか。
北海道に引っ越した私は、寒さに驚き、美味しいものの食べ過ぎで、さっそく体重が増えました。

ツアー日程発表ありがとうございました。
お体にはくれぐれも気をつけて。
北海道で歌声が聴けるのを楽しみにしています。 』


達郎氏:

私、先ほども申し上げましたけども。
とにかく外国人観光客が、もう目に見えて増えた感じが致しますね。

夜中に、私、ウォーキングしてるんですけども。
この間、夜中歩いておりましたらですね、外国人が「スイマセン、ここへどうやって行ったらいいんだ?」

スマホでグーグルマップを見せられまして。
でも、外国のグーグルマップなので英語表記なんですね(笑)

住所が書いてあるんですけども。
それが良く判らないって・・

なんなんだって思ったら、花見に来たオーストラリアのですね夫婦でありまして。
一歳ちょっとくらいの子供を抱いてですね・・

民泊の宿舎探してるんですけども。

それで、ま、近くだったんで、一緒に探してあげましたけども。
そしたら、なんかわりと寂れたアパートでですね・・
そこの1階の103号室っていうのに電気がついてまして。

鍵がかかってないですね・・
鍵開けますと、スリッパが2足置いてあって。

そこに、まぁ、勝手に泊まって、また帰る時には勝手に帰る。

結構、クエスチョンマークが出た晩でしたけども(笑)

でもオーストラリアからですね、幼児連れて花見に来るという、その・・何て言いましょうかね、エネルギーと言いましょうか・・

そういうものが、なんか観光客が増えてるという、あれなんでしょうけども。
何か、ずいぶん世相も変ったもんだなという・・
つくづく思いましたね。



Q:(2018/4/29 鹿児島県枕崎市のM.Mさん)

『達郎さんは、自身のオリジナル・アルバム、ライブ音源、ライブ映像などのマスターテープをどのように管理しているのでしょうか。

やはり、所属レコード会社であるワーナーミュージック・ジャパンか、あるいは達郎さんの事務所の倉庫で、きちんと整理されて、すぐに取り出せるようになってると思うのですが、いかがでしょうか。

もし可能であれば、お教えください。 』


達郎氏:

そんなところに置いたら、痛むからダメです。
ちゃんと、いわゆるそうしたマスターテープを保管する倉庫がありましてですね、そこに湿度、温度管理のですね、ちゃんとしたとこがございます。

マスターテープは、そういうとこで管理しないと、ハードディスクといえどもですね、雨ざらしにするとダメなので。

そんな事務所の倉庫なんて、とても怖くて置けません。

で、必要な時には、言って出してもらうという、そういう感じでございますね。



Q:(2018/4/29 中野区のO.Eさん)

『東京ドームではライブをやらないと公言されている達郎さんですが、ご自身以外のアーティストのライブをみたり、あるいは野球やプロレスを観戦したりしたことは、あるのではないかと思っております。

東京ドームで行われた音楽ライブで達郎さんが観にいかれて思い出に残っているアーティストがあれば教えて下さい。

また音楽ライブ以外のイベントで東京ドームに行って思い出に残っているイベントがありましたら教えて下さい。 』


達郎氏:

そんなこと聞いて、どうすんでしょうね(笑)

東京ドームで一番記憶に残っているのは1999年の1月4日、新日本プロレスのですね、東京ドームで・・

その時は、大仁田厚と佐々木健介、大仁田厚が火吹いたやつですね。
その日のですね、やはり小川直也と橋本真也という、これもすごかったですね。

これが一番、東京ドームでみた、そうしたもので一番印象に残っておりますね(笑)

もうあれから20年経つんだ・・早いなぁ。
ツアーやってる間ですね。
ふへへ(笑)

コージーのツアーやってる間ですね。

それが一番、意外な・・
でもそれがすごく、あの・・騒然したというですね。
そういうアレです。



Q:(2018/5/6 東京都町田市のM.Aさん、45歳)

『先日、仕事を退職しました。
次に何をするか、決めていませんが、毎日自分の気持ちに嘘を付きながら仕事をしているのが辛くなったというのが一番の理由です。

長いキャリアの中で辛い時期があったと思うのですが、達郎さんは、どのようにして乗り切りましたか。
前向きなメッセージをいただけると嬉しく思います。 』


達郎氏:

えぇ、先日もなんか、そういう40代の話しが出たと思いますが。
私も、このくらいの歳が一番苦しかった時代ですけれども。

あの・・とにかく、戦わないとダメです。
もがいて、いろいろありますけれどもですね、投げちゃダメです。

もがいて、もがいてですね、そこから抜けて、あとから振り返るとですね、そのもがいたのが決して無駄じゃなかったという。

そういうような確認が取れるはずです。

一番よくないのは、あきらめ・・
まぁ俺なんかとかですね、どうせ俺なんかとかですね、現状追認と言いましょうか、そういうことダメです。

戦いましょう!!

ファイト!!

歌の文句にもありますが(笑)
がんばってください!




Q:(2018/5/6 板橋区のT.Iさん)

『質問です。
若い時は、様々な音楽を聴く気になったのですが、中年になると新しい曲を聴くのが億劫になり、昔聴いた曲ばかり聴くようになりました。

達郎さんが考える、新しい曲を聴くようになるノウハウがあれば、教えて下さい。 』


達郎氏:

き・・のハガキ・・

無理ないですよ。
無理して、そんなに追っかけることないですよ。

古い曲が良ければ、古い曲聴いててもいいんです。
別に・・

ただ要するに、よく年寄りが言うですね「昔はよかった」「昔の曲に比べて今は・・」
そういうことを言わなきゃいいんです。

そいで、どっかのデパート・・デパートって古いな(笑)
ユニクロかなんか行ってですね、有線かかってるでしょ。
ああいうところで、時々ウットくると、今、Shazamとか便利なのありますから。

そこで、ひっかける。

私は、まぁそうしたコンピレーションといいいますか、トップヒットのコンピレーション。あとはトップ40のリクエスト番組、そういうのを聴くようにして。

昔はですね、やっぱり100曲聴いたら60曲くらいは、いい曲があったんですけども、今は100聴いて、2,3曲くらいあれば(笑)
その中でですね、見つけるのが、結構拷問に近いですけど(笑)

自分は番組作ってるんで、そういうことは、やっぱり音楽の仕事してますのでですね。
ちゃんと聴かないとダメなんですが。

そこまでして聴く必要ないです。
自分がほんとに感動する音楽に囲まれれば、古い曲でもいいんです!

あんまり、こう、そういう強迫観念がないほうがいいです。
でも、時々、これは!というのがありますからね。

今の新しい、若い人の音楽にも、素晴らしいものたくさんありますから。

そうだな・・・最近僕お気に入りなのは、ちょっと古いんですけどリトル・ミックス“power”とか、あっれは素晴らしい!

そういう、ひっかかってくるの、必ずありますからですね。
まめに(笑)
ご検討を(笑)

たいへんなんですよね(笑)、ほんとにね、みんなね(笑)



Q:(2018/5/6 板橋区のT.Iさん)

『ラジオでリクエストについて「しつこく送ってきた下さい」とおっしゃることが多いですよね。
実際、しつこくハガキを送る人は、毎週同じ内容のハガキを送っているのでしょうか。
それとも10日に1回くらいでしょうか。
中には1度に10枚くらい送る人もいるのでしょうか。

そんなこと聞いてどうするのと言われるかもしれませんが、よろしくどうぞ。 』


達郎氏:

すごいですね。
いろんなパターンがあります(笑)

ほんとに見て、イッパツでわかるレイアウトで書いてくださる方もいらっしゃいますし、毎週3枚、5枚たくさん送ってくださる方もいますし。

でも、まあほんとに、超常連の方、筆まめな方がたくさん、いらっしゃいます。

えぇ・・頭が下がります。



Q:(2018/5/20 神戸市のI.Hさん)

『私はギター弾きではありませんが、ギブソンとフェンダーくらいは知っているものの、その音の違いについては、よく分かっていません。

ミュージシャンの方は、どのようにギブソン、またはフェンダーを選ばれるのでしょうか。
また、曲によってギブソン向き、フェンダー向きというのがあるのでしょうか。
教えていただけると嬉しいです。 』


達郎氏:

一言で申し上げますとですね、カッコです、ハイ。
あのギターかっこいいからアレにしようっていうのが、ほとんどです。

あとは、ギブソンの方が高いので(笑)
とても手が出ないのでフェンダーにするとかですね(笑)
日本製のギターにするとかですね(笑)
そういうものですが。

ま、プロになって、ほんとに欲しいギターが手にいれられるようになりましたら、こんどは音色とかですね、そういうのがありますが。
でも、まあ恰好、すごくあります!

自分のアイドルの人が使っているギターだから、僕もそれにあやかりたいとかですね(笑)
そんなのですね。

ロックン・ロールってのは、そういう恰好の・・ですからね。
だから低く構えるとかね、そういういろんな(笑)

そういうようなお話を来週しつつ、来週は『フェンダーギターで棚からひとつかみ』
だいじょうぶかな!

僕はフェンダー派なので、フェンダーですと友達がたくさんいますのでですね(笑)
ご紹介していきたいと思っております。

その間にツアーの準備をしないと(笑)



Q:(2018/5/27 富山市のY.Yさん)

『5月20日の放送で、ギブソンか、フェンダーか、どのようにして決めるのかという質問に「あのギター格好いいな、という感じで決めてる」とおっしゃっていましたが、達郎さんがフェンダー派になった理由は何でしょうか。

ギブソンは高価だと言われているので、ほんとはギブソンが欲しいけど、ちょっと手が届かいないなというようなことはあったのでしょうか。

あと、ギターは弾けるようになるまで、どのくらいかかりましたか。 』


達郎氏:

えぇ・・・
単純にテレキャスターが一番安かったんですよね。
それですけども・・

あのぉ・・フェンダー・ギターはですね、特にテレキャスターなんかは、ボリウムとトーンはもうフルテンといいましょうかですね、フルで使うしかないんです。

ボリウム絞ってきますとですね、コンデンサーが効いて音が固くなりましてですね。
ダメになっていくんです。

ですので、マイクの位置だけで出来るので。
初心者にも非常に使いやすい。

ギブソンは特に、レスポールとかですね、ああいうギターは、ボリウム2つ、トーン2つを組み合わせることによって無限のバリエーションができます。

そういうところのバリエーションはもうギブソンが圧倒的に優れています。

そういう意味では私は、リードのギタリストではなかったのでカッティングでいくにはテレキャスターが一番いいなと、そういうような感じでございますね。



Q:(2018/5/27 富山市のY.Yさん)

『現在のロックやポップスなどではギターは欠かせない存在ですが、現在のようにメジャーな楽器となったのは、いつ頃からでしょうか。

ベートーベン、ショパンなどクラシックの作曲家はギターの曲は書いていませんし、ギターをクラシック音楽を構成する楽器ではありません。
しかし、彼らはギターという楽器にたいへん賛辞を送っています。

革命的な楽器とまで言われたギターは、どのように現在の位置を占めるまでに至ったのか、達郎さんの見解を是非聞かせてください。 』


達郎氏:

えぇ・・・こういうの5分や10分で言われる、あれじゃないですけど(笑)
私が教わったあれではですね・・

ギターの発祥に関しては諸説ありまして、決定的な説はいまでもないです。
ま、ギターの前身としてリュートとか、そういうのはもう中世からずっとありますけれども。

19世紀後半にいわゆるクラッシクギターと呼ばれる、あのギターの形が完成したと言われております。
その、ほぼ完成形のギターで名人がたくさん出てきまして、ギターがですね爆発的に普及しましたけども。

なんといっても、その電気化ですね。
エレキギターが生まれてから、ギターの音が大きくなりましたので。
それで、例えばオーケストラとかですね、そういうものにも負けない音量が獲得できましたので、そっからギターがですね爆発的に、特にポピュラーミュージックの中で地位を占めるという。

それの主導をしたのがフェンダーであり、ギブソンである、というですね。

なんつってもエレキギターです。
エレキギターが出てきて、ロックンロールというですね。

ギターは、もうC,F,G
♫ Guitar~
これを覚えれば、曲が作れます。

これだけで歌が歌えるという。
ま、非常に軽便な楽器ですので。

そういう意味で若者にうけた。
でも、それが今やもう・・マックのガレージバンドで手軽に曲が作れるようになってしまったという・・
いろいろな歴史の波風は、あるわけでございます。



Q:(2018/6/3 足立区のK.Mさん)

『去年のライブで「僕らの夏の夢」から「風の回廊」へ曲が続く中で、同じギブソンのエレアコを持ち替えるシーンがあったと思います。
それを見て、なぜ持ち替えるのか、ずっと気になってたんです。

でも先週のギブソンで棚つかを聴いて、もしかしたら張られていた弦がスティール弦とかガット弦になっていたのかなと思いました。
ほんとのところは、どうなのでしょうか。
教えてください。 』


達郎氏:

そんなこと聞いて、どうする(笑)

あの・・チューニングが違うんです。
「僕らの夏の夢」、Fシャープなので、半音下げてGで・・

で、「風の回廊」は普通のレギュラーチューニングに戻すのでですね。
それでエレアコを持ち替えております。

持ち替えは、だいたいチューニングの影響が大きいです。
よろしいでしょうか!



Q:(2018/6/24 兵庫県神戸市のM.Fさん)

『質問なのですが、時々達郎さんが「スタジオミュージシャン」とおっしゃってますが、スタジオミュージシャンとはどのような方なのでしょうか。
文字通りスタジオだけで演奏されるミュージシャンなのでしょうか。

対義語は何ミュージシャンでしょうか。
知らないことだらけで、教えていただければ嬉しいです。 』


達郎氏:

スタジオミュージシャンは文字通りスタジオで演奏して、レコードを作るために集まってくる人です。

でも別にスタジオミュージシャンがスタジオでしかやらないことはありません。
ライブでもやります。

たとえばスタッフとかエアプレイとかですね。
ジャズのミュージシャンもそうですけど、スタジオで仕事もしますし、ライブでやるという人もいます。

自分たちのバンド持ってるとか、そういう人たちもいますが。

まぁ、要するに譜面が、読譜力があってですね、譜面の上りが早いという。
一曲の演奏の上りが早いという、そういう人が、スタジオミュージシャンやりますが。

スタジオミュージシャンの反対語はステージミュージシャンです。
いわゆるライブ・ミュージシャンですね。
ライブ専用のミュージシャン。

スタジオミュージシャンより一角落ちると言われてますが、今はそうでもない。
で、アニマルズみたいにですね、バンドでも、スタジオミュージシャン並みのテクニック持ってる人いますし。

いろいろありますです。

あのぉ・・音楽はスタジオで作るというのが全盛だった時代に、それ専門にですね・・
要するに、噺家の寄席の掛け持ちみたいなもんですね、え。
そういう感じだと思ってください。



Q:(2018/6/24 長野県上田市のS.Kさん)

『先日YOUTUBEに「僕の中の少年」がアップされていたので聴いたのですが、感想欄のところに「自転車が去っていく音が聞こえる」という書き込みがあって、耳をすまして聴いていたのですが、正直わかりません。 』

達郎氏:

妄想です、妄想!
ありません、そんなの。



Q:(2018/6/24 山口県周南市のW.Mさん)

『いつも楽しく拝聴しております。
夏のツアー、ほんとに楽しみです。

さて、前々からずっと疑問に思ってることがあるので、質問させていただきます。
支障ない範囲でお答いただければ嬉しいです。

これまで26枚のアルバムをリリースされている達郎さんですが、あることが気になっています。
それは、ジャケットの表記のことですが。

80年の「RIDE ON TIME」までは”Tatsu Yamashita”
「FOR YOU」からは”Tatsuro Yamashita”
となってる件です。

ひょっとすると、すでに周知のことなのかもしれませんが、40年以来のファンである私は今だにその理由が知りません。
もしよろしければ、その理由をあらためてお教えしていただけないでしょうか。

気になりだすと、夜も眠れなくなるってことでもないのですが。
何卒よろしくお願いします。
ツアー成功、祈念いたしております。 』


達郎氏:

洒落があるお便りですね(笑)

あの、気分です!
気分!

ふふ、すいません(笑)

何の根拠もありません(笑)

今日はTatsuroにしてみようか、今日はTatsuにしてみようかとか。
あとは、Tatsで”Tats Yamashita”という表記も、「ON THE STREET CORNER」なんかにあったかな。

気分です、気分!

テキトーです。
なんの根拠もありません。



Q:(2018/6/24 愛知県の方)

『拝啓 はじめてお便りします。
我が家の娘が大学を卒業して、今年4月に就職しました。
先日その娘が「もう社会人になったのだから、門限10時は解除して」と私に言ってきました。

私は一瞬たじろぎましたが、こう言いました。

「その気持ちはわかるけど、まだあなたは親の管理下のもとで、この家で暮らしているのだから、我が家のルールは守るべきよ。お母さんも結婚前は、そうしてきたし、世間の目もあるのよ」

それでも娘は不満の様子。
時代の流れもあると思いますが、私は厳しすぎるでしょうか。

達郎さんは、ご自分のお嬢さんには、どのようにされていましたか。
年頃の娘を持つ親に、よいアドバイスをお願いします。 』


達郎氏:

んん~ん
難しい問題ですが(笑)

あの・・二つ考え方があると思います。

大学を卒業して就職したから、自分のお金で生活をするという・・
自宅にお住まいですけれども、自分が仕事を始めたのだから、自分の、なんていうかな、自由時間というものは、自分で管理するという・・

それが社会人としての一歩だという考え方もありますし。

自宅に住んでいる以上は、門限その他、親御さんの指示に従うというですね・・

でも、結局は親御さんの意思が大事なんで。
私みたいな他人がですね、こうして、とか、ああしてとか、そういうことにはなりません。

私の場合は、ま・・・中間ですかね。
それなりの社会常識に見合った、そういう基準でやっておりましたから。

絶対門限10時! そういうことまではしませんでしたけども、でもオールはダメよ、という。

そういうようなことですから・・
それはもう、ご家庭、ご家庭の判断でございますので、それが間違ってるとか、そういうことは言えませんので。

それでまあ、彼女が、どう感じるかというのは、それもまたその先ですけれど・・
結果的にですね、それが悪い方とかいい方とかにいきませんから。
それは家庭の、やっぱりその・・普段のコミュニケーションのあり方だと思いますので。

あんまり答になってないかもしれませんけども。
ご自分の解釈というか、ご自分の意思で決められたほうが、いいと思います。
その方が後悔がないという(笑)
そういう感じと思います。

あんまり、いいアドバイスじゃなかったかもしれませんけどね(笑)



Q:(2018/6/24 町田市のH.Yさん)

『達郎さんの好きなお団子の種類がありましたら、教えてください。 』

達郎氏:

最近、食うネタばっかりですね、この人(笑)
お団子は、辛党なので、あっちの辛いやつです。
みたらしですね。
あんこダメです。


~ END ~

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:そんなこと聞いて、どうすんの!
そんな事聞いて、どうすんの!2017年下半期(2017/07~2017/12)  


サンデーソングブックではお馴染の「リスナー質問 vs.達郎氏」のやりとり。
キュンとくる質問や専門的な質問、それから「今日一番おもしろかったお便りはこれ」など・・・

2017年の7月から12月までのQ&Aをまとめてみました。
誤字脱字は御容赦ください。


ちなみに、
2009年4月19日から12月27日は、こちら

2010年1月17日から06月27日は、こちら

2010年7月4日から12月12日は、こちら

2011年1月23日から6月26日はこちら

2011年7月10日から12月25日はこちら

2012年1月1日から6月24日はこちら

2012年7月8日から12月30日は、こちら

2013年1月1日から6月30日は、こちら

2013年7月1日から12月31日は、こちら

2014年1月1日から6月30日は、こちら

2014年7月1日から12月31日は、こちら

2015年1月1日から6月30日は、こちら

2015年7月1日から12月31日は、こちら

2016年1月10日から6月19日は、こちら

2016年7月3日から12月25日は、こちら

2017年1月8日から6月4日は、こちら

2017年7月2日から12月31日は、こちら

2018年1月7日から6月24日は、こちら

2018年7月1日から12月30日は、こちら

それでは、どうぞ。


Q:(2017/7/2 埼玉県新座市のI.Fさん)

『突然ですが、質問です。

お酒好きな達郎さんですが、ビールは飲めないというのは、ほんとですか。
あと、コーヒーもだめですか。

ファンにとっては、どうでもよくないので教えてください。 』


達郎氏:

ビールは飲めないわけじゃ、ありませんけれども。
ビール飲むと、お腹いっぱいになっちゃうじゃないですか。

だから泡モノは、なんかもったいない感じがして。
ご飯が食べられない(笑)という、そういう(笑)・・
あの・・せこい根性です(笑)
スイマセン。

あんまりビール飲みませんね。



Q:(2017/7/2 長野県上田市のS.Kさん)

『ライブの質問です。

ステージのセットや電飾やギターなどの楽器類の運搬方法は、大型トラックで運んでいると思いますが、北海道や長崎など飛行機で行かないと、行けない場所の運搬方法は、何を用いるのですか。

さすがに飛行機では運べませんよね。
ぜひ運搬方法を教えてください。 』


達郎氏:

って・・そんなこと聞いてどうすんだ(笑)

フェリーです、フェリー。
ちゃんとフェリーで行きます。

だからそういう、こう・・沖縄から北海道みたいなところは、中二日で行けませんので。
そういうときは、ちゃんとスケジュールを調整して行きませんとなりませんので。

我々のスケジュールだけじゃなくて、トランポのスケジュールも考慮しなければならないという。

トラックドライバーのみなさん、がんばってやって頂いております。
お世話になっております。

安全運転でよろしくお願いします。



Q:(2017/7/2 清瀬市のH.Mさん)

『コンサートツアーでお見かけする達郎さんは、長袖シャツを二つくらい折って着ていらっしゃいますが、半袖は着ないのでしょうか。

私服も長袖だけなのでしょうか。』


達郎氏:

・・・ふっへへへ(笑)

半袖持ってません!僕

若い頃から長袖一辺倒です。

Tシャツもほとんど着ませんね。
ポロシャツも着ませんし。
アロハも着ませんね。

だいたい、夏でも長袖です。はい。

それは、なんか・・若い頃からずっとそうなので。
今までそうだと、いうことでですね。

なんか半袖、あんまり好きじゃないっていうかね。
あれです・・・

なんか、ね。



Q:(2017/7/9 大阪市のK.Aさん)

『クリス松村さんによれば、DJの役割は、

(1)選曲をすること

(2)曲紹介すること

(3)レコードに自分だ針を落とすこと

(4)曲終わりに、アーティスト名とタイトルをもう一度言うこと

だそうです。
私の聴いてる音楽番組の範囲ですが、(4)をしているDJは少数派のように思います。

わずか数秒のことなのに。
なお、(4)をする理由は何故でしょうか。 

長年の間に培われたルールであれば、音楽番組向上委員会の委員長の達郎さんに、是非発信をお願いします。』


達郎氏:

要するにね、曲終わりにアーティス名とタイトルをもう一度言うことですね。

あの・・途中で聴く人がいるんですね。
その曲の途中でラジオのスイッチをつけた人のために、最後にアーティス名と曲名を言うというんが、それが、ま、要するにラジオのマナーです・・DJの。

そういうことです。

車に乗って、つけるとかですね、そういうことでございます。

Q:(2017/7/16 大阪府東大阪市のK.Hさん)

『サンソン、いつも楽しく聴いておりますが、リクエストや音楽の話に、なかなかついて行けません。

サンソンリスナーのレベルの高さに、いつも驚きます。

話題について行けるようになりたいのですが、達郎さんは、まず誰を聴くことをおすすめしますか?

また達郎さんが音楽を好きになったきっかけの1曲を教えてください。 』


達郎氏:

あの・・・
数聴かないとダメです(笑)

サンソンにハガキを頂く、超常連の方々は、みんな毎日ラジオを聴いて育った人達であります。

その中から、自分のいいなと思うのが、ありましてですね。

だから何を聴くというよりも、自分がいいなと思うものが多ければ、好きこそものの上手なれってヤツですです。

そういう中から、少しづつ自分の趣味がですね決定していきますので。

お若い方でしょうかね・・・
焦って聴いてもしょうがないですからね。
のんびり行きましょう。

ぜんぜん知らなくても、いいんです。そんなもん。
聴いて、いいな思えればいいんです、それで。

それのお手伝いしてるだけですから、私。



Q:(2017/7/16 山口県周南市のW.Mさん)

『5月28日広島公演に参加させていただきました。
いつもに増して、達郎さんのパワフルでエモーショナルな歌声に圧倒され、感動致しました。

さて、こんなこと聞いてどうする的な質問ですいません。

ベースの伊藤広規さんといえば、ジャズベにバンダナですが、あのバンダナは、いったい何枚でローテーションされているのでしょうか。

そして、そのチョイスには、どんな拘りをお持ちなのでしょうか。
どうしても知りたくてペンを取りました。

たいへん失礼で申し訳ありません。
達郎さんのご存知の範囲でお答え頂ければ幸いです。 』


達郎氏:

伊藤広規、本人に聞いてきました。

基本的にツアーごとに1枚だそうです。
弦を張り替える以外は、はずしません。

去年は緑、今年は青のストラップの色に・・
ストラップに合わせているそうです。
でも、ツアーごとに1枚だそうです。

全然、執着してないそうです。
えぇ・・・ジャンジャンって感じですね(笑)
またください。

Q:(2017/7/16 横浜市のK.Sくん、21才)

『僕は、朝寝グセを直すのが面相臭いので、髪をいつも短く切ってもらうのですが、長年髪の長い達郎さんは、朝、寝グセを直すのをめんどくさいと思ったことは、ありませんか。

また寝グセは、きっちりと直す方ですか。 』


達郎氏:

暇つぶしとしか思えない・・
私、猫っ毛なので、寝グセ、なんないです。
すぐ直ります。

ハイ・・・ご愁傷様。



Q:(2017/7/16 長野県上田市のS.Kさん)

『ツアー中は、ホテルに戻る時間は、夜遅くなったり、日付を越したりすることが多いと思いますが、ホテルに戻ったら夕食は召し上がるのですか?

それとも、翌朝まで何も召し上がらないのですか。

そんな事聞いても仕方がないだろうと言われるかもしれませんが、教えてください。』


達郎氏:

朝まで飯食わなかったら、死んじゃうでしょ、あーた




Q:(2017/7/16 静岡県掛川市のY.Iさん)

『ひとつ質問させてください。

達郎さんのドーナツソングの歌詞の中に、ミスドのドーナツの名前が具体的に出てきます。
ハニーディップとかエンゼルクリームとか。

実際に達郎さんは、それらのドーナツを食べてみて歌詞を作られたのでしょうか。
もう20年くらい、ずっと疑問になっていたので、是非お答えお願いします。
よろしくお願いします。 』


達郎氏:

そんなこと聞いて、どうすんでしょうね(笑)

そうです!

ハニーディップが実際好きです。
ツイスト、ハニーディップ、エンゼルクリームはあんまり好きじゃないですが(笑)

よろしいでしょうかね。



Q:(2017/7/16 埼玉県新座市のI.Sさん)

『達郎さんの、おすすめのヘッドホンは何ですか。
前にSONYのMDR-CD900STが良いと仰ってた気がしますが、業務用と書かれています。

家で普段使いにするにも、問題無いのですか。
よいヘッドホンがあれば教えて頂けませんか。 』


達郎氏:

ま、業務用ですけど、家で大丈夫です。
最近はですね、JVCのHA-MX100-Zってのがあります。

これ、ビクタースタジオが開発したヘッドホンで。
これ結構、最近のデジタル環境には、いいんじゃないでしょうかね。

私は、まあ、CD900とMX100の2丁使いで、最近はレコーディングやっております。





Q:(2017/7/23 板橋区のK.Tさん)

『先日、初めて婚活パーティなるイベントに行ってきました。
男女がテーブルを挟んで座り、1分半ごとに男性は右隣へ移動し、交流を深めるという内容でした。

私の隣にはイケメンが座り・・・
まるで結果が出ませんでした。

達郎さんが私と同世代だった頃のコンパ術があればお聞きしたいです。 』


達郎氏:

23才!

私の時代には、そんなことなかったですよね。
今は時代が全然違いますね。

いい時代なんでしょうか(笑)
僕らの頃は、むしろ結婚適齢期は20代の中盤。
それでも僕なんかは、遅いって言われましたからね。

大瀧さんとか、細野さんとかは24とか、そのくらいで結婚されてますからね。
ベビーブーマーの人達は。

僕らは、やっぱり30近くになってから結婚しましたから、今の人達は30を超える感じでございますが。

世の中、やっぱ変ったという。

ご健闘を・・
へへへ(笑)
お祈りしております。



Q:(2017/7/30 長野県上田市のS.Kさん)

『達郎さんが一番好きなギターは何ですか。
それと、1年間に新しいギターの購入数はどれくらいですか。
是非教えてください 』


達郎氏:

私が一番好きなギターってなんでしょうね・・・

種類ですかね。

フェンダーのテレキャスター、自分が使ってるやつです。
もうギターは買いません。

もう処分してるくらいです。
最低限使うもの以外は、もう処分してしまいました。

テレキャスターが4本くらいある・・
あとはアコースティック、ストラトキャスター、12弦・・
そういうようなものですが。

全部で20本くらいありますけど。

もう弾かないものは全部処分しました。
そういう断捨離に入っております。



Q:(2017/7/30 静岡市のT.Sさん)

『質問ですが、山下さんがお好きなSF映画は何でしょう。
9月に公開されるリドリー・スコットが久し振りに監督するエイリアンのような、少しグロテスクなSFもいけますか 』


達郎氏:

ね。
一番見ましたからね、回数も。
テアトル東京の封切り必ず行ってましたから。

リドリー・スコットももちろんエイリアンも封切りで行きました。
全然大丈夫です。
「クローバー フィールド」とか、ああいうのも大丈夫ですし。

エイリアン対プレデターとか、ああいうくだらないのもいいですね。

えぇ・・・SF映画はいいです。



Q:(2017/7/30 京都市のT.Nさん)

『達郎さんの大好きな鰻のハガキを見つけたので、2回目のお便りを書きます。

ところで先日のサンソンで、「そんなこと聞いてどうする」の質問でビールとコーヒーの質問がありましたが、コーヒーの件についてご回答がありませんでした。

私は某コーヒーチェーンに勤めておりますので、非常に気になります。
どうしてコーヒーを召し上がらないのか、お聞きしたいです。 』


達郎氏:

あの・・・だいたい、頂いたお便り、半分しか答えてないとか多いんですね、私ね。
後悔するんですけど。

あのぉ・・私の母親がですね、コーヒーは体に毒だからって、小学校卒業するまでに、全く飲ませてくれなかったんです。

それで中学になって喫茶店に連れていかれてコーヒーだって言われたのが、ちっとも美味くなかったんです。

ですので、コーヒーきらいになりまして。

ですから、最近みたいに、こうちゃんとしたコーヒー、いれてもらえると、ちゃんと飲めるようになりましたが、あの頃はもうとにかく、コーヒー全く飲まない人間でありました。

「サクランボはダメだ。サクランボは赤痢になる。バナナは台湾バナナはコレラ」とかいって、そういう時代ですからね。

そすとダメだと言われると、やっぱり食べられなくなる。
そんなような・・・今は大丈夫ですけど。




Q:(2017/8/6 新潟県阿賀野市のW.Sさん)

『新潟公演2日間最高でした。
頑張るぞーという気が湧いてきた感じです。

さて今回公演中、突然気になり始めて、曲の間、達郎さんがお話されている時に、目を離せなかったことがあります。

それは腕時計です。

達郎さんはステージ上で腕時計を見て、「もうちょっと話せるな」とか「いけねぇ、喋りすぎた」などと時間調整なさっているのでしょうか。

私は教員をしていますので、授業中生徒が教科書やノートに目を向けている時に、ちらちら腕時計に目をやって時間調整をしています。

私の場合、雑談ですが、あとになって生徒からは授業内容は忘れたけど雑談が面白かったです、などと言われることがあり、複雑な気持ちになります。 』


達郎氏:

えぇ・・よくありますね。
「私、サンデーソングブック、曲は一曲もわからないけど、話し面白いから聴いてる」というリスナー、昔からいらっしゃいますですね。

あの・・・別に腕時計してますけど、時計は見ません。
本番中には。

ギターを持って、何か左手がですね、ギターのネック抱えてるときに、なんにもないと、ちょっと寂しい感じがして。
ま、アクセントだと思って(笑)

時計は見ません、僕は。

ある、いわゆるフュージョン系の人でですね、なんか時計見ながらピアノソロしてる人がいましてですね、それ見てがっかりしまして(笑)

なるべく時計は見ないようにしています。




Q:(2017/8/13 愛知県小牧市のK.Rさん)

『7月21日の名古屋2日目、観に行きました。
素晴らしい内容で、歌、演奏、MC、どれをとっても申し分のないライブを堪能させて頂きました。

ふと気づいたことがあります。

宮里陽太さんが使うサックスですが、メインはアルトで、曲によってソプラノと使い分けていますよね。

今回のライブではアンサンブルでバリトンを使った曲もあったのですが、テナーを吹くところは未だかつて見たことがないような気がします。

彼がテナーを使うことはあるのでしょうか。
私はジャズが好きで、よく聴きますが、サックスといえばテナーやバリトンの低音楽器が好きです。

宮里さんのテナーも是非聴いてみたいのですが、使わない理由は何かあるのでしょうか。 』


達郎氏:

アルトとテナーは、はっきりまず分かります。
テナー使う人はアルトは吹かない人、多いですし。
アルト吹く人は、テナー吹かない人多いです。

で、アルトとソプラノ、テナーとソプラノということは、ありますね。
multi woodwinds 全部吹く人は、言い方悪いですけど、あんまり上手い人いません(笑)

宮里くんは、元々ブラバンでバリトンだったんで、バリトンはちゃんと吹きます。
今回はアンサンブルで、かなりバリトン手伝ってもらってます。

テナーを、まりやのライブで吹いたことありますけども・・
吹けと言えば吹けますが、基本的にちゃんとした、ライブでの・・
もしくはレコーディングでの演奏は、アルトとソプラノに特化してやりたいという事であります。

だいたいジャズミュージシャンはそうですね。

ジョン・コルトレーンはテナーとソプラノ。

土岐英史はアルトとソプラノ・・・

という感じであります。
それに人によってはフルートが加わるという感じでございます。



Q:(2017/8/13 佐世保市のM.Aさん)

『達郎さん、こんにちは。
プレミアム3時代からのサイレント・リスナーの超常連です。

達郎さんのライブが、よもや自分の待、佐世保で観れるなんて想像もしませんでした。

佐世保の話しを達郎さんの口から聞くと、今まで何十回と見たライブの中で一番アットホームな感がして。

そうなると会場の「アルカス佐世保」は達郎さんのおメガネにかなったのだろうか。
ライブ修了後は、どこで食事をするのだろうか。
泊まるホテルは、どこだろうか。
二日後の佐賀まで、どこか観光するのだろうか。

と、妄想が次から次と出てきましたが、「そんなこと聞いても、教えないぞー」と言われそうです。

それで、これは答えてもらえそうな質問ですが、1980年10月30日「佐世保市民会館」以来37年ぶりのライブで3人で食べに行った「カレーチャーハン」の話しなどをされましたが、ウィキペディアでは「ライド・オン・タイム コンサート80~81」10月30日は熊本市民会館になっております。

達郎さん自身が、鮮明な記憶としてお話されていたので、間違いないんでしょうが、真実はどうでしょうか? 』


達郎氏:

ふっへへへ(笑)

良いご質問ですね。

えと・・結論から申し上げますと。
10月30日は、当初熊本だったんですけれども、スケジュールが変更になって、佐世保に変わりました。

販促物が当時ありましてですね、そこにコンサートスケジュールが書いてありますので、それには「熊本」と書いてありますが、実際には佐世保で行いました。

訂正が間に合わなかったというのも、ありますけど。

あの、ウィキを誰が書いたか判りませんけれども、ま、そうした・・
ウィキは一次資料ではございませんのでですね・・・

ウソが多いです!!

「ウソ」というのが悪ければですね

「私見」もしくは「感想文」

の類でございます。

ネットの80%は、そういうもんだと思ってた方がいいです。

「尽く書を信ずれば書無きに如かず」と同じです。
ネットは、もっと酷いですから。

全部信じないでください。
でも、それをいちいち訂正する暇もですね、意欲もありません。

あしからず、どうぞ。
良しなに、ひとつ。



Q:(2017/8/13 多摩市のO.Aさん)

『よくアイデアが思い浮かぶ瞬間を「降ってくる」と言いますが、達郎さんは降ってきた曲のフレーズだったり、アイデアだったり、どうやって記録していますか。

小生、ものすごいアイデアマンじゃなかろうかと、うぬぼれる位、時々降ってくるんですが、たいていは電車の中だったり、なかなか記憶できない場面なのが困りモノです。

これが記録できていれば、今頃は大物なんでしょうが、凡人でよかったなぁと思う今日このごろです。 』


達郎氏:

降ってくるのは、ありますね。
それは、やっぱりノートちゃんと持って。

最近は、でも、スマホがありますから。
そこのメモとかに入れられますので、便利です。

昔はもう、ノート持って歩いて。
一所懸命、ボールペンで書かなきゃ・・ありませんでしたけど。

音の方は、もうしょうがないですね。
あきらめるしか、ないですね。

五線紙の小ちゃいやつがありまして、それに書いてたりしてましたけど。
そんなにもう、最近は追わない、といいますかね・・。

年ですね(笑)
ふへへへへ(笑)



Q:(2017/8/20 埼玉県久喜市のO.Tさん)

『7月のサンデーソングブックで達郎さんはドーナツを食べたことはありますか?という質問が。

私は、ははぁ~ん、と。
だってライブでドーナツソングを歌ってる時、達郎さんは全然おいしそうな顔してないんですもん。

そこで、まりやさんに質問。
達郎さんは普段のお食事で、おいしい時は表情が変わるのでしょうか。
主婦としては家族のおいしそうな顔が一番嬉しいですよね。 』


まりやさん:

達郎は、割りとおいしい時はおいしいって言ってくれるし。
例えば梅干しの味がちょっと変わると「あっ! これどこで買ったの?」とか、結構食いついてくれるよね。


達郎氏:

でもね、江戸っ子はね、そんなね「うめぇ~な」なんて顔して食っちゃいけないんです。

まりやさん:

あ、そうなの(笑)

達郎氏:

見栄ですからね、そんなもん。

まりやさん:

でもね、作ってる側としては、そう言うほうが嬉しい。

達郎氏:

でも、どーやって(笑)

まりやさん:

ドーナツソングの時、美味しそうな顔して歌うって、どーすんの?

達郎氏:

僕は、笑いながら歌うの嫌いな人間なので!

まりやさん:

そうだよね。
すごく明るい曲でも、目を見るとトンガッてるよね。

達郎氏:

そうですよ。

まりやさん:

ふひひひ(笑)

達郎氏:

それが、サブカルチャーのあれですから。

まりやさん:

そうなの(笑)

達郎氏:

やっぱり、あの・・ほらエンターテイナーっているじゃないですか。
昔のテレビ見るとね。

特に名前言いませんけど、例えばポール・アンカとか、ああいうようなね。

まりやさん:

ショーマンね。

達郎氏:

みんな満面の笑顔でね。
これ、あれがダメなんですよ、僕。

まりやさん:

でも、まあ曲によっては満面の笑みの方がいい場合もあるしね。

達郎氏:

いや・なるべくしないように。

まりやさん:

しないの?

達郎氏:



まりやさん:

ふーん。

達郎氏:

なるべく平常心。

まりやさん:

だそうです(笑)
ドーナツくらい食べてるわね。

達郎氏:
・・しょうもない(笑)
甘いもの、そんなに好きじゃないです。

まりやさん:

もともとね。



Q:(2017/8/20 広島市のI.Hさん)

『まりやさんは達郎さんの長袖姿を見て暑いとは感じませんか。
また達郎さんは、どんなに暑くても腕まくりをしないのですか。

もし、しているなら七分袖くらいですか。
それとも肘が出るくまでまくって・・』


達郎氏:

写真よく見ろ!(笑)

まりやさん:

写真みてください(笑)
全部腕まくりしてます(笑)

ただ半袖は似合わないんだよね。

達郎氏:

だめです。

まりやさん:

得にTシャツとかポロシャツはもうダメだよね。

達郎氏:

両腕がですね、ほっそりしてダメなんですよ。
やっぱりこう、マッチョなね・・

まりやさん:

でも、私、基本的に長袖のシャツを着てる男の人が好きなんで・・

達郎氏:

パーカッションやってたから、なんての・・
腕の先の方が太いんですよ。
肩から、ここの・・両腕きゃしゃなんです、はい。




Q:(2017/8/20 仙台市のS.Hさん)

『達郎さん、まりやさん、アンパンマンの威力を知っていますか?
私には来月9月で1才になる姪がいるのですが、どんなにぐずっていてもアニメを見せると、急におとなしくなります。

そこで質問なのですが、お二人はアンパンマンの中で好きなキャラクターはありますか。
そんなの知らないよと、言いそうな達郎さんは、とりあえず知ってるキャラクターでいいので答えて下さい。

ちなみに私はドキンちゃんが好きです。 』



達郎氏:

やっぱりカレーパンマンでしょ。

まりやさん:

何で(笑)

達郎氏:

あのキャラっていうか。
でもバイキンマン、そんなに嫌いじゃないよ俺。

まりやさん:

あぁ、判る判る。
あたしはね、食パンマンが好きなの。
なんか、あの人の声がいいじゃん。

達郎氏:

今さらね!(笑)

まりやさん:

うちの娘も、小さいころ、アンパンマンかどうか判んないけど、アニメを見せると、とりあえずグズりが止まるじゃん。

達郎氏:

そうそうそう、おとなしくさせるのにね。

まりやさん:

ディズニーとかさ。
みんな世の中変っても、ずっとね、これは続くんだよね。

達郎氏:

そんなに変わりませんよ(笑)

まりやさん:

ですよね。

達郎氏:

すごいですね(笑)



Q:(2017/8/20 船橋市のT.Mさん)

『私は達郎ファン歴30才の48才です。
サンソンはタイムフリーを使って毎週欠かさず聴いています。

が、最近は耳の聞こえが、特に高音域が聞きづらくなったようで、以前テレビで周波数の高い音から低い音へ、順に4段階流していて、小中学生の息子たちは問題なく聞こえるのに2才下のカミさんは一番高い周波数の音が聴こえず、私にいたっては高い方から2つ目まで聴こえないという結果で、愕然といたしました。

達郎さんやまりやさんは私より一回り以上年上ですが、商売道具の一つである耳の方はだいじょうぶでしょうか。 』


まりやさん:

どうだろう?自覚ある?

達郎氏:

僕は全然・・・あの・・聴覚検査で大丈夫です。
だけど、上は聴こえませんよ。
このくらいの年になれば。

僕らもそういうこと、やりますけど。
ドラムの小笠原くんが聞こえる音よりは、僕とか佐橋くんとかは聴こえません。
でも・・あのね・・

まりやさん:

それ、加齢現象なの?

達郎氏:

そうだけど。
そんなハイエンド聴こえなくていいんです。

ダイナミックレンジじゃなくて、音の良し悪しはグルーブなので。

まりやさん:

なんか達郎がよく言ったのは、聴覚検査で病院に行った時に、聴こえたらボタン押して下さいってのがあるじゃない。

あれ、達郎さ、ずーっと押してさ(笑)。


達郎氏:

ヘッドホンのSNが悪すぎるのよ!

まりやさん:

病院で喧嘩したとか(笑)

達郎氏:

こんな性能の悪いヘッドホンで、そんな音聞こえるわけないでしょ!
喧嘩になってさ。

まりやさん:

ずるじゃん(笑)
ずーっと押して、聴こえてもいないのにさ。

達郎氏:

だって、面倒くさいだもん。

まりやさん:

聴こえてるかのようにさ。

達郎氏:

面倒くさいだもん。

まりやさん:

でも怒ってたって言ってた、検査室でさ。
達郎っぽいなと思って。

達郎氏:

だから人間ドック行くたびに、その女の人「あぁ、またこいつ来やがった」って顔して。
それの横がね、いわゆる呼吸の「吐いて、吸って、吸って!」って、あれダメなの、僕、ぜんぜん。

「もっと吐いて、もっと吐いて」って・・途中でやめちゃうの。
その二人の女性、二人がね、もうね、俺が入ってくると「この野郎来やがった」って、そういう顔して。

まりやさん:

想像できる(笑)

達郎氏:

6,7年続きました。

だから、いわゆるそのダイナミックレンジというものは、いい音じゃないんですよ。
特にロックンロールにとってはね。

グルーブなんです。

いい音って感じる音がするのは、そういうものじゃないんです。

まりやさん:

とりあえず、今問題は特にないと、私は思ってるのね。

達郎氏:

FMラジオとかAMラジオなんて、別に10Kとか、そんなとこ出ないでしょ。
AMラジオに至ってはね、7Kとか、そのくらいとか。

むしろ中音域、4000とか。
エンジニアなんかは、4000キロがもう全然聴こえない人とか、ざらにいるもん。

まりやさん:

あぁ・・職業病って感じ。

達郎氏:

職業病。
それだって、いい音作れるもん。

まりやさん:

そうだよね。

達郎氏:

ハイなんかね、20Kなんかね、聴こえなくていいの、全然。

まりやさん:

時々、達郎のヘッドホン、パッと借りると、あまりの大音響にビックリすることある!

達郎氏:

僕、そんなこと、ないよ。

まりやさん:

そうなの?

達郎氏:

もう、60過ぎるころから、すごい小さい音にしてる。

僕らのステージの上って、ものすごい小さいから、音。

まりやさん:

そうだよね。
中音は小さく聴こえてるけど。

達郎氏:

爆音でなんか、やってない。




Q:(2017/9/3 栃木県宇都宮市のA.Tさん)

『ツアーお疲れ様でした。

ツアー終了記念、そんなこと聞いて、どうすんの?のツアー編。

エレアコを数種類、3種類使われていましたが、メーカー等教えてください。 』


達郎氏:

全部、ギブソンのチェット・アトキンス・モデルです。
私、エレアコは全部チェット・アトキンス・モデルです。

3人でアコースティックライブやるときはギルドのD-52で弾いております。

チェット・アトキンス・モデルですけど若干形が、仕様が違うやつを使っております。
最近ちょっと1台調子悪くなってきたので。
1台、新しく買いましたけれども。

もう、とっくに生産終了しているので・・
ギブソンもなかなか大変なんですよね。
もっと、出しゃいいんですけどね・・・

いい楽器なので。

・・てなわけで。



Q:(2017/9/3 愛知県東海市のW.Kさん)

『7月21日の名古屋センチュリーホールのライブに、初めて息子と行きました。
運良く、1階1列で見ることができ、息子も感動していました。

そこで質問です。

アカペラのコーナーでは、他のメンバーさんは何をしているんですか。
私の予想では、楽屋でせんべいを食べながら、お茶を飲んで世間話をしてると思います。
なので、話し込んでしまってクリスマス・イブの時に皆さんが出てこないんじゃないかと、いつも心配しています。

達郎さんに聞いても、その時は舞台にいるので、知らないですよね。 』


達郎氏:

知りませんよ、そんなこと(笑)・・・

だいたい、こんなもんでしょ。



Q:(2017/9/3 豊島区のS.Mさん)

『ここのところ、コンサートで忙しくて、サンソンの収録がかなり前倒しで、お天気の話しとかなくて、寂しいです。

ここで、質問。

一番前倒しって何日くらい前が最高ですか。
2週間前?
1ヶ月前?

逆に一番直近はいつ?
当日の午前中とかかしら。
放送1時間前とかかな。

全く生放送ってのはないのかな。 』


達郎氏:

1ヶ月はいかないですけど、3週間ちょっとっていうのが、最高記録ですね、今回。

生放送、やったことありますよ。
日曜日。

FM仙台かなんかで、やったことありますよ。

あとは・・・だいたい前日か、前々日です。
当日、無いです。

録音ですから、マスターいれなきゃなんないので。
当日やるんなら、生しかできません。

そういう構造になってんです、放送局ってのは。

一回生やってみようかなと思いますが、生だと、ヤバイこと言いそうなので、ダメなんです。
ふへへへ(笑)

みんな止めます、私のこと。



Q:(2017/9/3 川崎市のW.Nさん)

『(神奈川)県民ホールで3時間20分ぶっ続けで演奏される達郎さんを妻と拝見して思ったのですが、達郎さんは、体力を維持するために、特別のトレーニングやジム通いなどをされているのでしょうか。

体もメタボにならず、スラリとした体型、パワフルなパフォーマンス、感じるばかりでした。 』


達郎氏:

別に、取り立ててやってません。
ウォーキングだけですね。

あとは、まぁ、あの・・・
いわゆるボイトレですね。

そういうやつです(笑)

ジムとかそういうの、一切行きません。
体硬いので。
トレーナーにバカにされます。



Q:(2017/9/10 新潟県魚沼市のI.Tさん)

『①達郎さんは、ライブ中、イア・モニターはしていないようですが、やはり演奏しながらだと、邪魔になるのですか

②ギターは何本持っていかれてるのでしょうか

③今回からゴジラの仲間が増えたようですが 』


達郎氏:

①やっぱり、あの、コロガシって言いまして、足のところに置いてある、あのモニターで30年とか40年くらいやってますのえでですね(笑)

イア・モニターはダメなんです。

1回イア・モニターに挑戦したんですけどね。
演奏メンバが全員、歌が変ったって言うんですね。

やっぱり、そういうものなんですね。

ですのでイア・モニターはは使いません。
今後も使わないと思います。

②10本未満です。

テレキャスターが3本
アコースティック・ギターが4本
そんなもんすかね。

だから7本・・
実際に使うのは、それですね。
全部使いませんけれど、とてもねすね。
7,8本という感じです。

③今回からシンゴジラが増えました。
オリジナルゴジラとシンゴジラに挟まれてですね。
最強のコンビでございます。

エヘヘ(笑)
嬉しい(笑)



Q:(2017/9/17 北九州市のO.Sさん)

『先日、テレビの番組で、全部の筋肉が落ちると老後が寝たきりになるとか。
それを防ぐために大股で歩くといいというので、先日から、なるべく大股で歩くようにしましたが、達郎さんはお体に気をつけていることは何かありますか 』


達郎氏:

影響されやすい人ですね(笑)

私は文字通り、ウォーキングでございます。
それが全てです。

1日、1時間くらい歩くという。
それを、まぁ週に半分くらできればいいなという。

そういうなんか健康管理みたいなの、随分・・



Q:(2017/9/17 富山県南砺市のY.Mさん)

『今年は娘に彼氏ができたので、おじゃやま虫かなとあきらめていたところ、変わらずライブに行くことができ、達郎さんのライブを大いに楽しむことができ、感激でした。

ところで、あのパワフルな声は、どのような食事で出ているのか、娘と話題になり、ハガキを出してみれば?と言われ、お便りした次第です。』


達郎氏:

70過ぎのお母さん。

お元気です。

食事は普通です(笑)
そんな変わったことないです(笑)

ただ、65過ぎたら肉を食えというサジェスチョンがありましてですね。
お医者さんじゃありませんけど。

で、若いメンバが増えましたのでですね。
もう、みんな肉、肉、肉、肉・・・

口開けば「肉」です!

肉、増えました。
そすと、少しパワーが出るような気がいたしますが。

肉が食べられるということは、消化器系も健康な証拠でありますので。

よく考えましたら、森光子さんとかですね、黒柳徹子さん、皆さん「肉」ですね。
加山雄三さんも肉ですよ!

長寿の人はみんな「肉」だという感じがしますが。
そんなような感じで、いかがでしょうか。



Q:(2017/9/17 金沢市の・・さん)

『全国ツアー無事終了、お疲れ様でした。
さて、達郎さんに2点、お尋ねします。

①私が達郎さんのライブに行くと、大盛り上がりの場面で、ついつい大声で達郎さんと合唱してしまいます。

となりの妻は「あなたの声しか聴こえない」と、大ヒンシュクです。
まわりの方にもご迷惑かも。
これってダメでしょうか。

②コンサートチケットには3才以下のお子様は、お膝の上は無料、と記載されています。
私の孫も、この手でライブデビューさせたいのですが。
でも、今までそんな方をお見かけしたこと、ありません。

クラッカーでびっくりしてしまうからでしょうか。 』


達郎氏:

①ダメです!

いちばん迷惑なあれです。

あなたの歌を聴きに来ているのではないのでですね。

奥さん、優しいですね、でもね(笑)
自分がとなりで、そういうオジサンいたら、もう私は言いますよ!
ふふふ(笑)

②これは、それぞれの方の良心と言いましょうかですね、節度にお任せしております。

ちっちゃなお子さんが、ひたすら泣かれるとですね、ライブ、支障をきたしますので・・
そういうときは、お母さんなり、お父さんが連れて出られるというか、そうした一般常識のですね、節度をお守りいただければ。

就学児童以下は入れないっていうライブがありますけど、私のとこはしておりません。
核家族化しておりますので。

それが、子供さんが入れられないという事になると、お母さんがライブに入れないことになりますので。

それも、その方々の節度を信頼してのアレなので。
それは、ひとつ宜しくお願いします。



Q:(2017/10/1 中野区のO.Eさん) 
)


『サンソン25周年、おめでとうございます。

これからも良質な音楽番組、長く続くことを希望しております。
2点ほど教えてください。

①25周年ということで、非常に長い放送期間ですが、収録スタジオは25年間、ずっと同じ場所なのでしょうか。 

②番組のスタッフは25年間で、どれくらいの人数の方が携わったのでしょうか。
プロデューサーやディレクターはずっと同じ方なのでしょうか。
教えてください。』


達郎氏:

①半蔵門の東京FMの「4スタ」
昔はテープレコーダがありましたが、今はもう全部ハードディスクでございます。

②プロデューサーはだいぶ変わりました。
5人・・・もっとかなぁ

ディレクターは、1,2,3人です。

プロデューサーの方が変わってますね。
もう山岸くん、長いですからね。

何年になるかね?

10・・14年!
はぁ~っ
最長かもしんないね、だから!

その3人のディレクターの中で。
すごな!

山岸くん、髪切りましたですね。

Q:(2017/10/1 神戸市のH.Yさん)

『沿道に落ち葉が溜まる季節になりました。

昼間は夏の名残日差しがあり、朝夕に初秋を感じる風が吹き、ツバメが電線に並んで帰る準備をする今頃が1年のうちで、私は一番好きです。

達郎さんはどうですか。

いきつく暇もなく、おいそがしいと思いますが、ご自愛下さい。』


達郎氏:

美しい文章ですね!

私も、今が一番好きですね。

なぜ秋が好きかと言いますと、物悲しさでございますね。
あと、夏は暑いの、あんまり得意じゃないので(笑)
寒くなると楽になるという。

でも、ツアーは暑い方がよかったなと、そういう感じでございますね。



Q:(2017/10/8 長野県上田市のS.Kさん)

『あらためて25周年おめでとうございます。
①25年やってきて、一番記憶に残ってる特集は何ですか。

②ライブ中、照明なので目が乾いてドライアイになったり、肩こりになったりしませんか。

③それと水のようなものをライブ中に飲んでいましたが、あれはミネラルウォーターなのですか。
それともスポーツドリンクですか。
是非教えてください。 』


達郎氏:

①やっぱり「珍盤・奇盤」でしょ(笑)
あれが一番力入れてますから(笑)
聴取率といったら「珍盤・奇盤」

②しません。

③えぇ・・ただの水です。
ふふふ(笑)

昔は減肥茶とか飲んでましたけど、最近はもうただの水です。

あの・・・やっぱり年取ってきたんで、水分をたくさん取らなきゃなんないので。
最近、水分多めにとります。

なんか、ミュージシャンによっては水一滴も飲まない、すごい!とか言ってますけど、別に飲む、飲まないはカラスの勝手です!

それで、なんか水飲まなくて、なんか脱水症状起こした人もいるようですが。
あんまり、そういうこと真似しないほうがいいです。



Q:(2017/10/8 新潟市のK.Yさん)

『7月14日の新潟県民会館のコンサートに参戦しました。
これまでで一番前の席を確保することができ、たいへん楽しい時間を過ごすことができました。

しかし前の席のためか、ひとつ気になることがありました。
それはコンサートで達郎さんが履いている靴です。

気になリ始めると、意識が靴にいってしまい、歌に集中することができませんでした。

次回のコンサートで、歌に集中するために、どのような靴を履いているのか教えていただければ幸いです。
宜しくお願いします。 』


達郎氏:

そんなこと聞いて、どうすんだ・・
ほんとに・・

私はいつも、あのぉ・・ゴアのスウェードのブーツです。
それが一番履きやすいので。

むかーしからそれで、やっております。
ふへへへ(笑)
そんなこと聞いてどうすんだ(笑)

Q:(2017/10/29 茨城県土浦市のK.Mさん)

『今回のツアーでちょっと気になったのですが、YOUR EYESのオケ、変わりました?
達郎さんがMCでご自身が丸くなったと、おっしゃってましたが、オケも音に丸みを帯びた感じがして、心地よく耳に入ってきました。

気のせいでしょうか、それとも自分も丸くなったのかな(笑)』


達郎氏:

今まで、ずっと使ってきたYOUR EYESのですねアカペラのテープはFOR YOUのアルバムの演奏されているものに乗っけたコーラス、そままアカペラとして使ってて・・
ちょっとですね、バランスが悪いんです。

ですので、ずーっと気になってたんですけど(笑)
35年ぶりにですね全面的に録音しなおしまして。

新しいアカペラになっております。

耳の鋭い人は、たくさんいらっしゃいましてですね。
同じようなおたより、たくさん頂いているんですけども。



Q:(2017/10/29 長野県上田市のS.Kさん)

『達郎さんの座右の銘とは何ですか。
僕は「為せば成る」です。
是非、達郎さんの座右の銘も教えてください。 』


達郎氏:

僕も「為せば成る」かな。

あとは「心だに 誠の道にかなひなば いのらずとても 神やまもらむ」
ま、時々変わりますが、その二つが好きですね。

何でそんなこと聞くんだ(笑)



Q:(2017/11/26 中野区のO.Eさん)

『質問です。
REQUESTはまりやさんが、他の歌手に提供した曲のセルフカバーの曲が多いですが、セルフカバーをするときに、アレンジャーの達郎さんは、他の歌手のオリジナル音源のアレンジを意識して、達郎さん流のアレンジを足すのでしょうか。

あるいはオリジナル音源のアレンジは聴かなかったことにして、あくまで歌手「竹内まりや」の歌うためのアレンジとして、達郎さんがゼロから作られたアレンジを施しているのでしょうか。
どちらでしょうか。 』


達郎氏:

この時代の竹内まりやの人に書いた作品は、ほぼ私が全部デモテープを作っていたんです。
ので、僕のデモテープの方が、アレンジャーより先なんですよね。

ですので、ま、自分のアレンジが決まっているので、セルフカバーするときにも、それに準じてやります。
他のアレンジとは関係なくてできますが。

90年代以後はですね、他の人がアレンジしてる作品ってのが、結構きますので、そういうやつは、もし本人がセルフカバーしたいというときは、絶対先は聴きません。

典型的な松たか子さんの「みんなひとり」なんていうのは、それ聴いちゃうと、影響されちゃうので。
それは、なるべく聴かないで、ラジオもつけないで(笑)
そういう具合にやります。

なるべく、真っさらでしなきゃなんないので。

最近はまたデモテープ作り始めましたので。
わりと、それがありますので。
そんなに影響されないで、できます。



Q:(2017/12/17 足立区のK.Mさん)

『まりやさんに質問です。
まりやさんのあだ名は何ですか。 』


まりやさん:

私は・・あの・・・
「マーちゃん」って呼ばれることが、ずごい多いんですけど。
人によっては「まこちゃん」

うちの両親が私のことを何故か「まこ」って呼ぶんで。それで「まこちゃん」とか、よく言われるんですけどね。



Q:(2017/12/31 鳥取市のT.Tさん)

『初めてお便りを出します。
突然ですが、達郎様、まりや様に質問です。

気持がへこんだ時の対処方法を教えてください。
わたしは、今年も1年へこんでばかりで過ごしました。 』



達郎氏:

気持が落ち込んだ時・・・
それは時間が解決するしかないですけどね。

やっぱり寝るんですね(笑)

まりやさん:

寝る・・・
そうだね。

睡眠はすごく気持を回復するよね。

達郎氏:

しますね。

まりやさん:

ただ、寝れない。
時間的に寝れないなんていう場合もあるじゃない。

そうすると、私、歩くね。

達郎氏:

あぁ・・・表行くね。

まりやさん:

何か動くと気分が変わる。

達郎氏:

そうね。

ま、いろんなやり方がありますがね。
ま、あのぉ・・・そういう時に癒やしの音楽ってあるんですよ、自分のためのね。

何種類か。
それは、非常に助かりますね。

まりやさん:

達郎の場合はそれは何だ?

達郎氏:

カーティス・メイフィールドのね「There's No Place Like America Today」ってアルバムがあるでしょ。

ほんとに煮詰まった時に、かなり助けてもらいましたね。

まりやさん:

カーティスと、私はフォー・フレッシュメンとか聴くと癒やされる。
アニタ・カーとか・・・なんかだーって流れてる感じの。

詩をこう、わーって聴いてしまうのは、むしろ癒やすというよりは入り込んじゃう。

達郎氏:

表現するとか、主張する音楽はダメだよね。
ま、人それぞれだけど。

ま、そういうのが、一つでも二つでも持ってるでしょ?

まりやさん:

そうだね、音楽は大きな癒やしになると思います。

達郎氏:

何らかの癒やしに使っていただければ、我々のアレも。




Q:(2017/12/31 世田谷区のK.Sさん)

『山下家の冷蔵庫に常にストックされているものはありますか?
「そんなこと聞いて、どうする」のコーナーでお答えいただければ。 』


まりやさん:

ハイ、納豆です。
山のように(笑)ストックされているよね。

達郎が朝ごはんとか食べるときも、タマゴとかあんまり食べないじゃない。

達郎氏:

そうですね。

まりやさん:

タンパク質を摂らなきゃいけないんだけど。
とりあえず納豆は好きなんで。

納豆がもう鬼のように減っていくよね。

達郎氏:

そうですね。

まりやさん:

私も食べるし。

達郎氏:

納豆のまとめ買い。



Q:(2017/12/31 山形市のO.Mさん)

『達郎さん、まりやさん、今年読んだ本で一番おもしろかった本と、一番おもしかった映画を教えてください。 』

達郎氏:

私はもうノンフィクション一辺倒で、最近・・
今年一番おもしろかったのは、佐野眞一さんの「唐牛伝」っていう唐牛健太郎さんていう、60年安保の、学生運動の。

これとね、あとは「映画の奈落」っていうね、これ伊藤雅彦さんのノンフィクションだけど。
「北陸代理戦争」っていう映画があったでしょ。
それのモデルが、実際に映画の中みたいに殺されるっていう実際の事件になってくるっていうね。

それを、僕が好きな高田宏治さんていう脚本家と深作欣二さんの監督なんだけど。

松方弘樹さんが主演で。
それの本なんだけど、それは今日読み終わったんだけど。
おもしろい!

まりやさん:

必ずお風呂で腰湯して読んでる。
私は、読書というよりは、すごく印象に残った「人生フルーツ」っていう映画があって。


それ、ちっちゃい会場でしかやってなかった・・映画館で・・
それ観に行ったんですけど。

日本のある一組の老夫婦のドキュメンタリーなんですけど、深い感動がありましたね。
これ、みなさんに観ていただきたいんですけど、あんまりやってないんですよ。

だからDVDになればいいなと思ってる。


~ END ~

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:そんなこと聞いて、どうすんの!
そんな事聞いて、どうすんの!2017年上半期(2017/01~2017/06)  


サンデーソングブックではお馴染の「リスナー質問 vs.達郎氏」のやりとり。
キュンとくる質問や専門的な質問、それから「今日一番おもしろかったお便りはこれ」など・・・

2017年の1月から6月までのQ&Aをまとめてみました。
誤字脱字は御容赦ください。


ちなみに、
2009年4月19日から12月27日は、こちら

2010年1月17日から06月27日は、こちら

2010年7月4日から12月12日は、こちら

2011年1月23日から6月26日はこちら

2011年7月10日から12月25日はこちら

2012年1月1日から6月24日はこちら

2012年7月8日から12月30日は、こちら

2013年1月1日から6月30日は、こちら

2013年7月1日から12月31日は、こちら

2014年1月1日から6月30日は、こちら

2014年7月1日から12月31日は、こちら

2015年1月1日から6月30日は、こちら

2015年7月1日から12月31日は、こちら

2016年1月10日から6月19日は、こちら

2016年7月3日から12月25日は、こちら

2017年1月8日から6月4日は、こちら

2017年7月2日から12月31日は、こちら

2018年1月7日から6月24日は、こちら

2018年7月1日から12月30日は、こちら


それでは、どうぞ。


Q:(2017/1/8 横浜市のT.Sさん)

『先日、20年務めた職場をやめました。
20代前半からよく頑張ったと思い、我ながら感心しています。
これからは自分へのご褒美にドーナツを買いに行こうと思っているので、ぜひ、リクエストは「ドーナツソング」をお願いします。
達郎さんはドーナツお好きですか。 』


達郎氏:

えぇ・・再三申し上げておりますが、私、実家が街のパン屋だったもんですからですね、甘いものダメなんです(笑)

ですから、割りと甘みの少ない、普通のプレーンなやつ・・
なんだい、それ(笑)

Q:(2017/1/8 神戸市のY.Tさん)

『山下家はお餅は切り餅、丸餅、どちら?
そんなこと聞いて、どうするコーナーで 』


達郎氏:

東京の人間なので角餅です。
角餅にすまし汁、三つ葉をふって。

うちの母親が仙台なので、自己流の、そういう人参の切り干し、細切れ、そういうのを入れておりましたが。

ほんとに、あの・・お雑煮は全国全部違うというですね。
関西行きますと白味噌に丸餅。
九州あたり行きますと、おしるこだったりしますが。

ぜんざいで・・そういうのもありますが。
ほんとに、全国いろいろ、色とりどりという感じでございます。
皆様のところは、どんな感じでございましょうか。

あんまり、だからあのぉ・・食べたことないですよね、そういう白味噌に丸餅とか、そういうの。
でも、なんか違和感があるというか、そういうあれですかね、逆に関西の人が東京来ると、ツユが濃ゆくていやだ・・そういう蕎麦、うどんと同じようなあれでございますが。

くだらないこと言っておりますが(笑)



Q:(2017/1/8 中野区のO.Eさん)

『最近映画館といえば、シネマコンプレックスが主流ですが、名画座も捨てがたいです。
二本立てで入れ替え制でもなく、じっくりと映画を鑑賞できるのがいいですね。

東京では名画座も少なくなり、早稲田松竹や飯田橋ギンレイホールなどが、がんばられていますが、達郎さんがお好きな名画座はありますか。

あるいは、学生時代に通われた名画座などがあれば、その想い出も含めてお話いただければ幸いです。 』


達郎氏:

予備校時代は、予備校サボって映画ばっかり観てた時代がありまして。
その時はもう名画座です。

私は池袋の生まれ育ちなので、名画座といえばもう文芸座、 文芸座地下ですが。
文芸座、文芸地下、飯田橋の佳作座、渋谷の全線座、新宿の武蔵野館、慶応名画座とまわれば、これで1週間たってしましますね。

その時代、もう死ぬほど映画が観れましたのが(笑)、あとのミュージシャン生活にどれだけプラスになったか!(笑)
そういう感じでございます。



Q:(2017/1/8 広島県三原市のT.Sのさん)

『ビルボードライブ大阪のドン・フェルダーのライブに行きました。
驚いたのは終盤に本人がギターを抱えたまま、ステージを降りて、ディナー・ショーの歌手の如く、客席をまわったことです。

よく見てみると曲ごとに交換していたギターは、いずれもワイヤレスでアンコールのホテル・カリフォルニアのダブルネックさえ、そうでした。

達郎さんはライブでワイヤレスを採用されていませんが、音質等こだわりの理由があればご教示ください。
ちなみに当方は、最近プリンターをワイヤレスに変えました。
仕上がりに差はないも、なんとなく落ち着きません。』


達郎氏:

ビルボードってのはね、ディナー・ショーのホールですからね(笑)
食事しながら、飲みながらですね、長い演奏させてもらう時はワンステージ40分とかですね、そういうあれですから。

ディナー・ショー形式ですから(笑)
あたりまえです。

私はアリーナのツアーをやらないので。
イーグルスはもう、それこそスタジアム・ツアーですので、そういうのはもうワイヤレスないと、やれませんのでですね。

私はでも、ホールのツアーしかやりませんので、基本的に100%ワイヤードです。
私のバンドは、伊藤広規、佐橋佳幸、ホールツアーに関しては全員ワイヤードです!

シンセも全てワイヤードです。

ワイヤレスにはしませんのでですね(笑)

ワイヤレスは、だいぶ音は良くなってきましたが、それでもきちっとしたケーブルのワイヤードには、まだかないません。

音質の問題です。

ワイヤレスPAなんて、絶対やめて欲しい!って言ってますが。
そういうあれでございますね。

ヘッドホンも、もちろんワイヤードでございます。
古い人間なので、別に何と言われても関係ない。
死ぬまで、これでいきます。



Q:(2017/2/5 神戸市のM.Fさん)

『お誕生日といえば、私が子供の頃、母が巻きずしやちらし寿司を作って、お祝いをしてくれたことを思い出します。
今では回転寿司が出来て、気軽にお寿司を食べられますが、私が小さかった頃は、来客や祝い事しか食べられない、ごちそうでした。

ところで達郎さんは、にぎり寿司のネタは何がお好きですか。 』


達郎氏:

にぎりのネタね・・
最近はあんまり、にぎりじゃないんですね。
酒飲みますので、つまみでいきますのでですね(笑)

えぇ、ベタで赤身とですね白身も、ま、そういうこう・・季節の白身!
えぇ、なんかあんまり答えになってませんけど。

私の場合はやっぱり、お寿司、たしかに小さい頃はですね、なかなかお寿司取るっていったら、もうそれは、冠婚葬祭!

結婚式か葬式か!みたいな、そういう感じでございますが。

同様に、鰻も同じなんですね。
貧乏人のこせがれですとですね、やっぱ鰻が食べられる!それもやっぱり晴れの日というか・・そういう感じが・・。

僕は寿司よりも鰻にシフトした・・
そういう感じでございますね。

Q:(2017/2/5 新潟市のI.Mさん)

『私事ですが、お正月にもちを食べていたら、歯の詰め物が2個も取れてしまい、歯医者に行ってきました。
治療台の上は、いつも緊張します。

達郎さんは、最近歯医者に行かれましたか。
よろしければ教えてください。』


達郎氏:

教えてどうすんだって(笑)

歯医者、1年行ってないです。
だから今週行こうと思ってますけどね。

取り立てて悪いのがないので。



Q:(2017/2/5 練馬区のI.Mさん)

『①好きな靴下の色はありますか。
柄物は好きですか。

②ライブの時はシャツと同じ色なのでしょうか 』


達郎氏:

①何だい、それ!(笑)

好きな靴下って・・黒です、黒!
柄物、あんまり履きませんね。

②んなわけ無いじゃないですか(笑)
ふふふ(笑)
えぇ・・(笑)



Q:(2017/2/12 兵庫県神戸市のM.Fさん)

『達郎さん、長年愛用されているものは、何かありますか。
お金を出せば、なんでも手に入る時代ですが、昔のものは作りが丁寧で、大切に使えば長持ちするものが多いような気がします。

私は義理の父が使っていたハサミをずーっと使い続けています。
大きなハサミで、こまめに磨ぐと良く切れて、何かと重宝します。』


達郎氏:

この方、読むとですね、すごいスムーズなんですよね(笑)
文章上手いんですね(笑)

私は、えぇーっと・・ストップウォッチがありますね。
ミネルバのストップウォッチです。

CMで生活してた時代に、CM作家やってた時代にCMの代理店の方が、僕がCMの賞をとった時に、いただいたんですけども。

40年、ずーっと使っております。
数年前に一回壊れましたけども、ミネルバに出しましたら、ちゃんと修理して戻ってきました。

今でも、愛用しております。
アナログの、デジタルじゃない時代ですので、アナログのストップウォッチなので。
アナログじゃなきゃ、ダメなんです、今でもね。

デジタルのストップウォッチ、ダメなので。

その他は、もうギターですね。
茶色のテレキャスは38年目。
あとはスタジオで使っておりますタンバリン、ラディックのタンバリン、これ40年使っております。

これはもう、ほんとに、これが無いと(笑)できないので(笑)
ケース別です!

そういうの多いんですよね。
何気に使ってる、ハッと気がつくと代えが無いっていうものは、割と多いので。
そういのは大事にしたいと思っております。




Q:(2017/2/19 板橋区のK.Tくん)

『先日、ひどい口内炎を発症してしまいました。
食べ物もスムーズに食べられず、歯磨きをするにも一苦労。
口も大きくあけられず、まさに笑えない状況です。

そこで、ふと思ったのですが・・・
達郎さんはコンサートの本番前は、唇をかんでしまわないように何か気配りしていることはありますか。
まもなくツアーも開始ですが、くれぐれもお気をつけ下さい。』


達郎氏:

こっちもかなりの暇つぶしですね(笑)

あの・・時々あります、口内炎とかですね。
やっぱり長く商売やってますと。

京都でものすごく口内炎が厳しくなったことがありまして。
病院で治療受けたんですけど、ものすごく痛くてですね。

本番前の5分前、10分前に、さぁ痛み止め飲もうかなと・・
でも痛み止め飲むとですね、まま、喉にちょっと影響が来ることがありましてですね。

まぁ、いいや、痛かったら、その時飲めばいいやって、ステージ出ていったんですけども。
あら不思議!
痛みが止まるんですね。
いわゆるアドレナリンっていうやつで。

その日は、全く何の痛みも感じずに本番終わりまして。
本番終わったら、痛みが引いちゃったっていうかですね。
なかなかすごいですね。

そういう人間の体って不思議なもんだなって、そういう想い出が昔あります。



Q:(2017/3/19 和歌山市のN.Yさん)

『リクエスト、竹内まりやさんの「色・ホワイトブレンド」お願いします。
去年リクエストしたときも、お尋ねしたと思うんですが、この曲の3分25秒頃に、達郎さんが何か叫んでいるのですが、あれは何と言っているのでしょうか。

インターネットで調べたところ「看護婦さ~ん」と叫んでいると書き込みがあり、看護師の妻に聴いてもらいましたが、そうは聴こえない、何かヤッターと叫んでいるとのことでした。

私は医師なのですが「看護婦さ~ん」とは、やはり聞こえません。

「オーイズバー」と聞こえるので、All is Bed 全てがベッド、入院?
なのでしょうか。
お教え頂ければ幸いです。 』


達郎氏:

すっごいですね(笑)

One more time!です(笑)
ぜんぜんあの・・ジャンジャンでございますね(笑)




Q:(2017/3/26 長野県上田市のS.Kさん)

『これからライブが始まると、まとめ録音でサンソンが放送されると思いますが、最高何本、何週間分まとめて収録したことがありますか。

ライブの期間中も風邪や体調に気をつけてください。』


達郎氏:

いや、2本しかやりません。
あの・・・ひと月後のを録っても、全然ラジオとしての即効性がないので。

基本的には、なるべく溜め録りをしないように、あれしてますが。
だいたい2本でございます。




Q:(2017/3/26 名古屋市のI.Kさん)

『達郎さんがいつも「ベタな音楽」とおっしゃっていますが、「ベタな音楽」とは、どのような音楽なのでしょうか。
教えてください。 』


達郎氏:

関西の芸人の・・・あの・・隠語ですね。
ありきたり、そこから派生してですね・・
ま、ありきたりだと。

一般的という・・・




Q:(2017/4/9 埼玉県入間市のS.Yさん)

『リスナー歴は約20年ですが、初めてお便りいたします。
突然ですが、達郎さんは飲酒をする上で何か気をつけていることはありますか。

私、実は22才の時に尿酸の値が高いという診断結果を言い渡され、親からは「バカみたいにビールばかり飲むからだ」と責められたり、職場の同僚からは「にょうさん、にょうさん」と呼ばれたり、アルコールに関して苦い思い出があるのです。

よく打ち上げでお酒を召し上がると聞いてますので、何かアドバイス頂けたら嬉しいです。』


達郎氏:

量を飲まなきゃいいですよ!
ほどほどにしなさいよ!
過ぎたるは及ばざるが如し

僕も年ですから、そんなに昔ほど飲めません(笑)
最近はほんとに、控えめに、控えめに。

というか、体がもう・・なりますので、自然と(笑)
あんまり若い頃に、ほんとに暴飲はしない方がいいと思います。
お大事にひとつ。


Q:(2017/4/16 愛知県春日井市のU.Yさん)

『久し振りにお便りします。
先日、娘の大学の卒業式の朝、駅まで車で送った時、降り際に黙って渡されたメッセージ・カード。
そこには・・

「今日まで学校に行かせてくれてありがとう」

感謝で一杯の言葉。
そう思ってくれていたんだと知り、胸が熱くなりました。
大学では多くの友達を得て、4月からは幼稚園の先生。

そんな彼女の卒業と前途を祝してフォー・フレッシュメンの 「グラジュエーション・デイ」をお願いします。』


達郎氏:

すいません、ちょっとタイミングが遅かったです(笑)
ちょっと前のお便りでございます。

でも、いいお嬢さんですね。

私のこの超常連のリスナーの方々も、だんだんお子様が学校を卒業して就職という・・
それから結婚、出産、お孫さん・・という、そういうお便りが最近増えてきております。

ご家族、仲良くお暮らしください。



Q:(2017/4/16 群馬県高崎市のI.Tさん)

『達郎さんに質問です。
60年代前半、洋楽の和製ポップスが大流行しましたが、70年代に入ると、廃れてしまったのは何故でしょうか。 』


達郎氏:

オリジナルが容易に手に入るようになったからです。
昔はLP1枚が高かったんですよね。

サラリーマンの初任給が4万円とか5万円の時代に、LPが日本盤で2千円しましたけど。
外盤は1ドルが360円の時代ですから、2800円とかしましたので。
そういう時代は、思うように手に入りません。

日本リリースもしなかったので、それの代わりの品としまして、和製ポップスというですね、そういう訳詞ポップスとか、そういうのが流行ったという背景でございますね。

ちょっと5分、10分で説明しきれませんが(笑)
簡単にいうとそういうことです。




Q:(2017/4/16 長野県上田市のS.Kさん)

『質問なんですが、今年のライブの移動手段は何を予定していますか。
去年はプロペラ機に乗ったとおっしゃっていましたが、今年はちょっと変った乗り物に乗る予定はありますか。
ぜひ教えてください。 』


達郎氏:

そんな事聞いたってしょうがねーだろ(笑)
ほんとに(笑)

今年は、ほとんど電車ですね。
飛行機に乗るのは、北海道と博多くらいでしょうかね。
割りと新幹線網が発達してきたと言いましょうか。

プロペラ機乗りたいですね。
そういう移動が無いですね、今年はね。

乗りたいですね(笑)



Q:(2017/4/30 大阪市のK.Aさん)

『ほかのラジオでLPレコードの曲順に関しておもしろい話しを聴きました。
レコードの1曲目から2曲目の方の外側の部分は円周が長いので情報量が多いノリのいい曲が。

レコードの内側になると円周が短くなるので、音質が劣化してくるので音数の少なくてすむバラードにするといった曲順が物理的条件で決まっている傾向にある、とのことでした。

CDの場合はどうなのでしょうか。 』


達郎氏:

CDは、そんなことありません。
CDは逆に内側から読んでいきますので。
そういう構造になっております。

レコードはほんとに外周の部分が音圧が高いので。
ですので、片面が18分から、せいぜい20分ちょっと超えるくらいまでが限界で。

あとは1分ごとに、どんどんレベルが下がっていくという。

レベルが下がるということは、溝を浅く切らないと・・
溝が深く切れば、要するにその分数が、入る分数が減りますから。

溝を浅くすると入る分数が増えますので。
それえ音圧が減るという。
そういう構図になっております。



Q:(2017/4/30 西多摩郡のM.Mさん)

『毎週楽しく拝聴しております。
59才、男性、自由人です。

質問があります。

アナログ盤のオリジナル盤とはどういうものでしょうか。
オリジナル盤と、そうでないものは、どうやって見分けるのでしょうか。

ジャズのオリジナル盤の中には数十万円もするものがありますが、中古レコードに何故そんな高値がつくんでしょう。』


達郎氏:

ま、需要と供給と言いましょうかですね。
そういうものですね。

オリジナル盤は基本的にはレコード番号で判断します。
リイシューはレコード番号が変わりますからですね。

でも、それを、なんて言いましょうかですね・・・
付け込んで、ブートってのがあります。
ブートレグですね。
海賊盤。

あとはリプロってのがあります。
リプロってのは、本物そっくりに作るんです。
オリジナル盤をね。

ドゥー・ワップなんか、全部・・
どこが違うかっていうか、そういうレーベルとかですね盤面のそのマトリックスって、要するに刻んであるアレとかそういうのを判断するですね、辞典みたいなの(笑)がありまして。

それでブートを判断するという。
それもまた裏を書くという・・どうしようもないです、今は(笑)



Q:(2017/4/30 西多摩郡のM.Mさん)

『先日「FOR YOU」のLP RAL8801を手に入れました。
中古とはいえ、とても音質がよく、SPARKLEのイントロの鮮烈なサウンドを聴いただけでぶっ飛びました。

このレコードがオリジナル盤なのか、どうかを知りたいです。
見分け方是非おしえてください。 』


達郎氏:

RAL8801は、オリジナルプレスです。
エアーレコード、RCAから配給されたですね、そこから出ました。

8801の番号は、ほかにはありません。
これが「FOR YOU」のアルバムとしてはベストです。

アナログブームですけど、今のアナログ買っても、あの当時の音は出ません!

「FOR YOU」はだからリイシューしてくれって、ものすごくオファーがあるんですけども。
全く、あの・・テストプレスでLAで何回も切ったんですけど、全くオリジナルの「FOR YOU」にかないません。

オリジナル「FOR YOU」超えられない限り、承諾するわけにはいかないという。
まだグズグズ言っております。

ですので昔のやつは「SONGS」とか「Melodies」のアルバムとか、まりやの「Variety」とか、ああいうのは全部2枚組になります。

あれだと、当時のアナログと拮抗する音が作れますので。
その話を始めると長くなるので。

でも「8801」はオリジナルです。
ご愛聴下さい。


Q:(2017/5/21 宇都宮市のA.Tさん)

『先日の放送で、ツアー中は観光はしないとのお話をしていましたが、名物は食べに行くのですか。

「出雲そば」とか「餃子」とか「わんこそば」とか。

"そんなこと聞いてどうすんの"と流されそうですが。 』


達郎氏:

行きません!!
そんな暇ありません(笑)

メンバーはもう、ほんとにですね、盛岡行ったら午前中から「わんこそば」行って大騒ぎしてましたがですね。

前の日の録音を聴いて、いろいろとチェックをしてですね・・
そういう、真面目にやっております(笑)

年取って、どんどん、どんどん、真面目になってる(笑)感じでございます。

かなり規則正しい生活で生きております。
ですので、家へ帰っても規則正しい生活。
こんな・・どうすんのかという感じがいたしますが。

まあ、でもライブにいらして下さるお客さんのために・・全てでございます。

なんか、かっこ良すぎたりなんか、しますがですね。
でも、しょうがないです、やっぱり(笑)
ふへへ(笑)



Q:(2017/5/28 伊達市のY.Tさん)

『過日の大阪公演はとても有意義でした。
公演を鑑賞しての質問です。

公演中に達郎さんは、進行を確認する紙やメンバーの方をを見たり、お客さんの表情を見てコメントしたりと、遠近バッチリで視力に問題ないように見えましたが、実際はどうなのですか。 』


達郎氏:

まず、あのぉ・・・
運転免許は眼鏡使用ではないです。
眼鏡必要じゃないです。

めちゃくちゃいいわけじゃないですけど。
めちゃくちゃ悪いわけでもないので。
近視の系はそんなにないので。

結局、加齢になりますと、いわゆる遠視になりますですね。
近くの、ちっちゃい字がわかりませんで(笑)

ですが、まあ、あの・・ライブで曲順表見たりとか、そういうことは出来ますが。

まりやのライブですと、譜面を見なきゃなんない時には、コードネームが見えませんので時々眼鏡のお世話になっております。

武道館で眼鏡したりしておりますが(笑)
今んところ、でも免許はまだ眼鏡使用じゃありません。

いつまで続きますかですね。

目は悪くなりたくないと思っても、悪くなるときは、なってしまいますので。
気をつけないとダメですね。



Q:(2017/5/28 神戸市のM.Fさん)

『ライブツアーは順調に進んでいるご様子で、何よりです。

先日の大阪フェスティバルホールに伺いました。
達郎さんの歌に感動して、会場の一体感に包まれて最高の時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

ところで下世話な質問なのですが、達郎さんはライブの途中でお手洗いに行きたくなることはないのでしょうか。

長い時間のライブで、時々水分を補給されているようですが、”ちょっと失礼”なんてことは今までにありませんでしたか。

観客の私達は、コソコソと行かせてもらいますが、達郎さんはどうなんだろうと、ふと思いました。
よろしければ教えてください。』


達郎氏:

ありませんね。

41年、この商売やって、トイレ行ったこと1回もありませんね!
汗かく方が先ですから。

本番10分前とか15分前になると、もうトイレひっきりなしに行く人もいますけども。
そういうのも、あんまりありませんね。

緊張感がアレなんでしょうかね・・

人によっては、なんか途中でどうしてもトイレに行く人とかいますが、私はそういう経験は一度もありません。

だから、ま(笑)、休憩なしでできるんですけど(笑)



Q:(2017/5/28 千葉県柏市のO.Dさん)

『達郎さんは、曲を書かれる際、一番重要視する点は、どこですか。
メロディーですか、それともアレンジとか楽器ですか。

つまらない質問で恐縮ですが、是非教えてください。 』


達郎氏:

あのぉ・・・私の場合は、

「曲」
「詩」
「編曲」
「楽器の演奏」
「コーラス」
「歌」
「エンジニアリング」

そういうものの総力戦だと捉えておりますので、どれを一番重要視すると言われますとですね・・

強いて言えば、メロディーですけど。
でもやっぱりアレンジ抜きのメロディーはありませんし。

楽器方もありますし。
またやっぱりドラムが上手くなければ、ダメですし。

コンピュータ・ミュージックでしたらコンピュータの、そのサウンドと言いましょうか、シンセの音色とかですね、ドラムの音とか、そういうのもよくないとダメですし。

そうした、ま、総合でございます。
一概に言えないという。

ま、一人でほとんどの作業ができますので、そういうことを考えることが、できますが。
有利な点を活かして、そういう具合にいつもやっております。

で、早んん十年。




Q:(2017/5/28 新潟県上越市のK.Fさん)

『上越市で大学教員をしてる者です。
ちょっと前まで、高校の国語教師でしたので、小説をよく読みます。

文学作品は何かを象徴してるものが多いのですが、作家が表現したい何かが、コレだ!と判って、つまり具体的に落とし込んでから表現し、小説という具体物を作るのでしょうか。

それとも判らないまま書いていたら象徴してたという事なのでしょうか。

作曲も同じなのかかなと思いました。
達郎さんは、こんなことを表現したいと具体があって曲を作りますか?
それとも曲を作ったら、結果的にこれを表していたとなりますか?

抽象的質問ですいません。 』


達郎氏:

ご質問の意味はわかりますがですね。

ケース・バイ・ケースじゃないんですか。
あの・・・いわゆるその、ほんとにこう、これ作りたいと思って作る場合もありますし。

なんか、パッと思いついてアレしたのが、結構いい結果になるという。
ま、俗に「降ってくる」というやつですね。

「降りてくる」とか「降ってくる」とか。
それは文学でも曲でも、同じような感じだと思いますが。

あの・・一概には言えないと思いますが。

私なんかは、まぁ、これを作りたいと思って作る・・ようにしておりますが、それでも、やっぱり隣のキー弾いてしまったのが、すごく良かったとかですね。

そういうこともあります。
・・ので。

あんまり、お答えになっておりませんけども。
すいません。




Q:(2017/5/28 愛知県半田市のO.Mさん)

『ツアーのセットリストは、いつもお一人で決められるのですか。
それとも長年のメンバーの意見聞きながらセレクトされるのですか 』


達郎氏:

ほとんど、一人です(笑)
はい。

むしろメンバーは、

「これを、やんないでくれ!」
「え?それやんないの?」

と、そっちの方が多いですね。

「これ、やる!」って言うと、「えぇ~、それやるの?」じゃないんですね。

常に減産法で、常にオーバーフローしてますので(笑)セットリストが(笑)

「これやめる!」って言ったら「えぇ?やめるの?」って、そういうのが多いですね(笑)
それのイントロをずーっと毎日聴いて挑発するというか、そういう人達が多いですね(笑)

でも基本的には自分で決めます、全部。



Q:(2017/6/4 板橋区のK.Tさん)

『達郎さん、よく曲をかける際、特に「ドラムがすごいんです」など、演奏面でコメントをなさることが多いですが、素人耳には具体的に凄さが伝わりきれない時があります。

リズム感、楽器の質など、よくチェックなさっている演奏ポイントがあれば知りたいです。 』


達郎氏:

とっても難しい(笑)
個人個人の趣味ですから。

ただ、今は映像が主体ですから。
まず映像見て音楽を聴きますから。

そういうところまで伝わらないという所がありますね。

我々の時代はラジオですので、純粋に演奏に集中してますので。
ドラムとかベースの音とか、ギターのフレーズとか細かいところまでですね、胸に刺さるという。

ハル・ブレインのオカズがいいとか、そういうのも完全にラジオの聴き方でありますので。

たまには音だけで、集中するといかがかなと思います。


~END~



テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:そんなこと聞いて、どうすんの!
そんな事聞いて、どうすんの!2016年下半期(2016/07~2016/12)  


サンデーソングブックではお馴染の「リスナー質問 vs.達郎氏」のやりとり。
キュンとくる質問や専門的な質問、それから「今日一番おもしろかったお便りはこれ」など・・・

2016年の7月から12月までのQ&Aをまとめてみました。
誤字脱字は御容赦ください。


ちなみに、
2009年4月19日から12月27日は、こちら

2010年1月17日から06月27日は、こちら

2010年7月4日から12月12日は、こちら

2011年1月23日から6月26日はこちら

2011年7月10日から12月25日はこちら

2012年1月1日から6月24日はこちら

2012年7月8日から12月30日は、こちら

2013年1月1日から6月30日は、こちら

2013年7月1日から12月31日は、こちら

2014年1月1日から6月30日は、こちら

2014年7月1日から12月31日は、こちら

2015年1月1日から6月30日は、こちら

2015年7月1日から12月31日は、こちら

2016年1月10日から6月19日は、こちら

2016年7月3日から12月25日は、こちら

2017年1月8日から6月4日は、こちら

2017年7月2日から12月31日は、こちら

2018年1月7日から6月24日は、こちら

それでは、どうぞ。



Q:(2016/7/3 世田谷区のH.Mさん)

『先日テレキャスターだったら誰、ストラトキャスターだったら誰、レスポールだったら・・という話がありましたが・・・
では、セミアコだったら誰でしょうか。
ギブソンのほかに、エピフォンやグレッチなどありますが、私の世代ならやっぱりラリーカールトンの「335」だと思います。
暇ネタですが、よかったら聞かせてください。 』


達郎氏:

ふふふ(笑)

セミアコでしたらB.B.キングでしょ、やっぱり。
ね・・私は・・そうですね、ブルースですね。



Q:(2016/7/3 愛知県稲沢市のN.Mさん)

『さっそくですが、ご自宅でレコードやCDを聴く際、側に置いているものは何ですか。
ちなみに私は携帯です。 』


達郎氏:

意味判んねぇなぁ・・・
何も置いてませんよ。
レコード聴くときはレコード・・
次に聴くレコード。

Q:(2016/7/10 東京都清瀬市のH.Mさん)

『私の住んでいるところは、東京でも自然の多いところです。
このところ洗濯物を干しておくと、洗濯バサミの上にトンボが止まっています。

うちは7階なのですが、そっとしておいて、また見るとまだ居るのです。
じっとしてます。
トンボって、お昼寝とかするのでしょうか。

それとも、黄昏ている?
洗濯バサミって、止まりやすいの?
なんて、色々考えてます。
なぜか、トンボに気を使い、近づかないようにしてる私です。

達郎さんの家は、きっと都内なので、トンボはあまりいないのでは? 』


達郎氏:

すごいですね。

昨日、ゴミ出そうと思ったら、ヤモリがいましたね(笑)
ヤモリが元気にですね、ゴミのバケツのところから、飛び出してきました(笑)

ヤモリからゴキブリまで、いろいろいます。
たいへんでございます。


Q:(2016/7/10 長野県上田市のS.Kくん)

『今度選挙がありますよね。
今回からの選挙で18才から投票権が与えられます。

僕は今回の選挙で初めて投票するわけですが、達郎さんは初めての選挙に行った時は、どんな心境だったのでしょうか。

やはり選挙に出る人の下調べなんかをしたのでしょうか。 』


達郎氏:

あんまりしませんね(笑)
選挙が、あの・・万能じゃないので。
非常に消極的なですね、手段でありますが。
民主主義って、そういうものなので。

ベストな道ってのは政治でもなんでも無いんですね。

なるべくベストなものに近づけよういうですね。
そういうような・・ひとつの一貫としての選挙であります。

ですので、ま、俺はそんなものは行かないとかですね、そういうような強弁する人もいますけれども。

行かないんでしたら、あなたは政治に対して発言権はないという。
行ったからって、自分の投票した人が当選しなければ、それも自分の発言は反映されないわけですが、ま、そういうような色んな意味がありまして。

ま、消極的な行動でございますので・・

参議院とは別に都知事選ってのが、もうすぐ公示されますが、まあ、よくしかし、色んな人が出てくると言いましょうかですね。

東京はもう、GDPがそのへんの国よりも大きいようなところでございますのでですね。

知事の利権ってのは、すごいんでしょうね・・・
なんか、いきなり全然誰からの了承も得ないでですね、政党の政治家が出てきて、「私は都知事になるんだ」ってですね・・・

何を考えてるんでしょうね、あれね。
全然わかりませんがですね(笑)

いろんな人の、いろんな思惑が交錯して、選挙というのは、ありますが。

ちゃんとした・・
最近、政治家が、ほんとにこの人が政治家やっていいのかっていうような人が、たくさんいますがですね。

ほんとに、ちゃんと日本の将来考えて、政治をやる人を選びたいものだと、思っております。

こんなところで、ブツブツ言ったってしょうがないんですけどね。


Q:(2016/7/24 山形県南陽市のC.Mさん)

『達郎さんの曲はどれも大好きで毎日聴いていますが、梅雨空と同じく、どんよりと曇ってちょっと落ち込んでいる最近の私のお気に入りは「OPUS」のDisc.3の後半フォーエバーマインから「希望と言う名の光」です。

達郎さんの優しい歌が心の傷を癒やしてくれ、少しづつですが、元気になりつつあります。
達郎さんにも、その時の気分、心境で、つい聴きたくなる曲はありますか。
もしあれば教えて下さい。 』


達郎氏:

毎度、ご愛顧ありがとうございます。
私は毎日変わりますね。

なんか、風呂入って、ふっと口に出た曲が、1日じゅう・・
朝、歯磨いてふっと口に出た曲が、1日じゅう、引きずることがあります。

それが、なんかうんが悪い時には「船頭小唄」とか、そういうことになりますとですね、たいへんな事になりますですね。

えぇ・・明るい曲だったらいいんですけど。

なんとなく、こう引きずる癖がございます。
気をつけております。



Q:(2016/7/24 文京区のO.Yさん)

『私は32年前から達郎さんのライブに通うオールドファンです。
質問ですが、もしライブでバックメンバーの誰かがアクシデントで来なかった場合、ライブはどうすると、いつも考えていらっしゃいますか。

ちなみに、私の知り合いの女性ジャズシンガーは、船の上でのライブの時、船がひどく揺れて、ギターとベースの人が船酔いで演奏できなくなってしまい、結局ドラムとピアノだけで船上ライブやったそうです。』


達郎氏:

ま、そういうこと、あるかもしれませんね。
私は1回、ベースの伊藤広規がですね、飛行機に乗り遅れて、あわや来れなくなるかと・・・
福山のあれですが。今から20年前くらいの話ですが。

その時は、ま、本人が45分くらい遅れて来ましたので、一人で前座をやりましたがですね。
30分ほど前座をやって(笑)、そのあと本番で(笑)
ほぼ、1曲程度の省略で、やりましたけれども。

あとは、今から35年位前ですが、大阪の南港でイベントがあって、それもメンバーが来ませんでですね。
それも45分くらい一人で歌ったことがあります。
その時は1万何千人の前ですから、それは人生でも1番しびれたアレですが。

いざとなれば、一人でやります!

アカペラのテープがありますので。
どうとでもなりますね。
何とか、ギター1本で、キーボード1台、アカペラがあれば、なんとかなります!

えぇ・・それで勘弁してくれるでしょ(笑)



Q:(2016/7/24 熊本県阿蘇市のZ.Hさん)

『突然の質問ですいませんが、達郎さんにとって夏の食べ物といえば何ですか?
私は素麺です。 』


達郎氏:

夏の食べ物!・・・
冷やし中華かな・・・
くずきり、鱧

鰻って言うと思うでしょ。
僕、鰻は冬の方が好きなんですよ。

土用の鰻って、あんまりですね、なんか・・・
人がごった返している鰻屋行くの、きらいなんです。

やっぱり、冷やし中華かな。



Q:(2016/7/24 高知市のK.Tさん)

『達郎さんの読書についてのお話も、なかなかおもしろいので、時々して頂けたらと思います。
いくつか質問がありますが。
達郎さんは速読ですか、それとも熟読、精読される方なんでしょうか。

また1年間に平均何冊くらい読まれますか。
あと、今まで読んだ中で最長の本は何ですか。

最後にブックマークはどんな栞を使っていらっしゃいますか。
何か特別な愛用のものがあれば、教えてください。』


達郎氏:

本は全く自身がありません。
本読むの、遅いです。
ま、だから熟読、精読といえば聞こえはいいですけども・・

風呂の中で読むことが多いので(笑)

あんまり古い、いい本はですね、持って読めないので、なかなか読む機会が作れなくて、苦労してますが。
ですから、ま、一年間に読む量は、しれてます。

今まで読んだ中で最長の本は、アレですね。
山岡荘八の徳川家康です(笑)

あれニューヨーク持って行って全巻制覇しました。
ニューヨークは昔、宮本武蔵とか、そういうの持って全部読むという(笑)
文庫本ですけども。

ブックマークは使いません。
こんな事申し上げてもしょうがないですが。
いわゆるブックカバーを、栞の代わりに挟んでですね、使います。

本は、ほとんど使い捨てのような感じで。
折ったり、メモしたりですね、線引いたりしちゃいますので。
なかなか消耗品になってしまいます。

ブックオフには売れませんですね。


Q:(2016/7/31 長野県上田市のI.Kくん、19才)

『達郎さんは、熱中症対策をしていますか。
僕は塩飴やスポーツ飲料を使って熱中症対策をしています。
これから、8月、9月、10月と、暑い日が続くと思うので、ご自愛してください。 』


達郎氏:

しっかりした文章でございます。
字はちょっとアレですけど。
私は、熱中症対策・・しておりません。

下半身浴で、汗たくさん出しますのでですね。
あとは、普段ライブやってると、汗だくになりますからね(笑)
熱中症で、クラっときたことは、おかげ様でですね、ありませんが。

数日前にですね、横浜の関内まで出掛ける用事がありまして、行ってきまして。
カンカン照りだったですけども。
そこを歩いて行きましたけど、ま、どうってことは、ございませんでしたが。

あんまり動かないお年寄りの方はですね、いきなりこう出るとダメだという、感じでございますが。


Q:(2016/8/7 茨城県筑西市のN.Sさん)

『達郎さんがレコーディングで使用するドラムのメーカー、シンバル、スティック、キックのペダルと機材について教えて頂けたら嬉しいです。
以前から聞こうと思って書きそびれていました。

私もバンドから離れて3年ちょっと、無性にドラムを叩きたくなります。
特に昔のバンド仲間が、早く戻ってこいと誘惑のメールが来ますが、子供が小さいので、なかなか時間もとれず、悶々とした日が続きます。 』


達郎氏:

結構ですね、やりたいことがある。
いつも、マウンテンの「Don't look around」をリクスとしていただきますが、そろそろ違う曲にしませんか!

へへへ(笑)
よろしくお願いします(笑)

私も久しく叩いてませんでですね。
もう年ですので(笑)辛くなってきまして。
レコーディングでさすがに自信がなくなりましたが。

ドラムはラディックのですね60年代中期の2タムのやつを使ってます。
シンバルはもうジルジャン一辺倒です。
パイステがちょっとあるか・・

スティックは色々です。
が、なるべく重めのやつ。
山木さんのスティックを・・モデル(※)を使っております。
(※ 山木秀夫モデル)

キックのペダルはもうスピードキングです。
20代からずっと・・高くて10代の頃は買えなかったので。
スピードキングは夢でした。

そんなこと聞いて、どうすんでしょうね(笑)

ヘッドが何かとか、もうやめてくださいね。
もう、そういうのね。
恥ずかしいですから。



Q:(2016/8/7 京都市のN.Mさん)

『20年来のサンソンファンですが、ずっとサイレントリスナーで、今回初めてお便りしています。

土用の丑の日も近づき、好物の鰻三昧の日々を過ごされたであろう達郎さんに質問なのですが、達郎さんにとってロックとは何ですか?

オンストのパンフレットには「ロックンロールは永遠なれ」と書かれています。
ミュージシャンの方は、それぞれに自分の定義をお持ちのことと思うので、達郎さんの定義がどのようなものか是非教えて頂きたい。』


達郎氏:

ロックンロールというのはですね、あのぉ・・すごく雑駁な音楽です。
ロックンロールというジャンルというのは実は、ありません!

ロックンロールという言葉がですね、アラン・フィードという有名なDJが作った言葉なので。
簡単に申しますと、それまでの白人の聴衆には、ほとんど無縁だった黒人の音楽、ブルースベーシックなですね黒人のハーレムで行われていたような、そうした音楽を、白人の子供向けにですね、提供しようというところで出来た言葉がロックンロールでありますとかですね、リズム・アンド・ブルースでありますとか、そういう言葉でありますので。

でもロックンロールというのは、まぁ、出来た当初はですね、そんなものは雑音と同じで2,3年で無くなると言われておりました。

ラップもそうです。
ヒップホップもそうでしたが。
それが、何十年も残っております。

ロックンロールとは何かと言いますと、自分にとってはですね「根性」です。
「ガッツ」です。
常に申し上げておりますが。

で、あとは「寛容さ」です。
どんな音楽の要素も、ごった煮の如くですね、貪欲に吸収するその寛容な表現力、それがロックンロールというものだと思います。

ま、人それぞれの解釈で。
ロックンロールは何かというのは厳密には無いので、定義が。
ですので、人それぞれの解釈が生まれるということです。

私にとって、これぞロックンロールという曲は、枚挙にいとまがありませんけれども。
じゃ、夏ですので、もうこれぞロックンロール!


Q:(2016/8/7 北海道北広島市のY.Hさん)

『7月10日の放送で、楽器店のお話が出た時、タモリ倶楽部でエレキギターを買う前に楽器店で試し弾きする曲ランキングが放送されたことを思い出しました(クロサワ楽器)。

5位 スメルズ・ライク・ティーン・スピリット by ニルヴァーナ
楽器の勢いやパワー感を確認できる。

4位 キャントストップ/レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
カッティング奏法で音の切れ味を確認できる。

3位 いとしのレイラ/エリック・クラプトン
定番

2位 ルーム335/ラリー・カールトン
フュージョン好きなギタリストなら、つい弾いてしまう。

1位 リトル・ウイング/ジミ・ヘンドリックス
広範囲なポジションをチェックできる。

達郎さんならどんな曲を試し弾きされますか?
そんなこと聞いてどうするのと言われそうですが。 』


達郎氏:

そんな事聞いて、どうすんだ(笑)

えぇ、私は古い人間なので、ギターチェックするんだったら、まず「Walk Don't Run」ですね。

♪~Gui.(Play by TATSURO in Studio)
これだと、フレット音痴が分かります。

あとはジェームス・ブラウンですね。
「Doing it to death」
♪~Gui.(Play by TATSURO in Studio)
自分のカッティングのやり方が分かります。

あとは自分の曲(笑)
♪ Sparkle~Gui.(Play by TATSURO in Studio)
これで完璧でしょう!

自分のスタイルに合わせるんで、僕が「リトル・ウイング」弾いたところでギターチェックになりませんので。

またください(笑)

Q:(2016/8/28 神戸市のM.Tさん)

『達郎さんのレコード収集は周知のことですが、まりやさんは何か収集されているもの、ありますか。』

まりやさん:

私は、せいぜい帽子を集めてるとか。
海外のカードショップ行った時にカード、ばーっと買ってくるのが好き。
バースデーとか・・そういうの集めるのが好きなんですけどね。



Q:(2016/8/28 京都府のK.Kさん)

『毎週、欠かさず拝聴しております。
私は、これまで幸運なことに続けて4回、達郎さんのコンサートを経験いたしました。
ステージを見渡すと、前方に必ず大きめのゴジラのフィギュアが鎮座していることに気付きました。

もちろん達郎さんがゴジラファンでいらっしゃるのは想像に難くないのですが、ゴジラフィギュアはいつ頃からコンサートに参戦しているのでしょうか。

それと達郎さんの一番好きな歴代ゴジラ映画、その理由もあわせて教えて下さい。 』


達郎氏:

ゴジラ映画は、やっぱり一作目、二作目です。
「ゴジラ」、「ゴジラの逆襲」
あれに尽きます。

Q:(2016/9/4 兵庫県神戸市のM.Fさん)

『突然ですが、達郎さん、枝豆をお好きですか?
我が家は秋になると丹波黒豆の枝豆刈りに行きます。

長靴を履いて畑の中で悪戦苦闘します。
でも帰って一杯やりながら食べる茹でたての枝豆は最高です。
達郎さんは、ほかにお酒のあてで、大好きなものはありますか。

時々、達郎さんがオールディーズの曲を紹介される時に「スマッシュ・ヒット」と言われていますが、「スマッシュ・ヒット」とは、どのようにヒットしたことを言うのでしょうか。
オールディーズ初心者で判りません。
どうか教えて下さい。 』


達郎氏:

酒のあてね・・・・

そう言われるとですね、何でもいいんですけどもね・・
塩辛が食いたいなと思う時もありますしですね。
納豆もいいなとか・・・
冷奴もいいなとか・・

ま、飲めりゃいいんですけどね(笑)

「スマッシュ・ヒット」というのは、いわゆる大ヒットじゃなくて、そこそこのヒットを言います。
ですから、ま、オリコンですと、20位とか30位とかビルボードとかですね、そういうようなものを「スマッシュ・ヒット」。

ま、トップ40に入れば「スマッシュ・ヒット」と呼べるものじゃないかと思います。



Q:(2016/9/4 市川市の方)

『早いもので、もう9月ですね。
何を書こうかと思って、書く気力が出ない。

山下さんは何の秋?

食欲の秋、引っ越して1年半、片付けも進まないなぁ。
CDも、本も、DVDも。
もうすぐ60。
65までは働けるが、今の職場はイヤだな。
山下さんは自営でいいな。

そんな秋の夜長でした。 』


達郎氏:

何をそんな弱気なこと言ってんですか!
一所懸命働きなさい(笑)!


Q:(2016/9/4 熊本市のK.Aさん※熊本で被災されました。)

『やっとペンをとる気になりました。
4月14日と16日に熊本地震に遭い、それから3ヶ月ほど、あまり記憶がありません。

無我夢中で生きてきたよな気がします。

幸い私の家族や友人は無事で、自宅も幾分か被害に遭いましたが、倒壊は免れました。
震災後に車を運転している時も、ラジオやテレビをつけて常に情報収集をしなければいけませんでしたので、また、正直音楽を楽しむ気分にもなりませんでした。

震災から1ヶ月後、ようやく達郎さんの音楽を聴きたい、もう聴いてもいいんじゃないかと思い、OPUSを車の中で聴きました。

一番最初の聴いたのは、大好きな「世界の果てまで」です。
ゆっくり聴ける環境のありがたさを思いながら。

震災から4ヶ月が経ちました。
まだ瓦礫の残った地域もたくさんあります。
しかし、少しづつですが、前のようび笑ったり、休日は遊びにでかけたりと、前向きになっています。

達郎さんにも、ようやく手紙を書こうという気持になりました。

私、がんばります。 』


達郎氏:

長いお便り頂きました。
あのぉ・・・
無理して音楽聴かなくても大丈夫ですからね(笑)

音楽は、そんなに力がですね、あるメディアじゃないんで、実は。

ほんとに、心がある程度の余裕がないと、音楽は楽しめませんので。

えぇ・・なんかそういう・・逆に音楽を聴けるようになったという事が、心の安定に少しでもつながって頂ければと思います。

先日、熊本の震災があったあとにですね、番組で、今年やった盛岡のライブで、丁度熊本のあとだったんで、そのことに関して、「希望という名の光」の間奏で、メンションしておりますが。

最近、それYOUTUBERに出ておりますので、どっかでお探し下さい。
もしその時にお聴きになっていらっしゃらなかったらですね、ご視聴頂ければと思います。

※希望という名の光 (Live/'16.4.20 岩手県民会館)/山下達郎



Q:(2016/9/25 兵庫県加古川のF.Kさん)

『達郎さんは、今もウォーキングをお続けですか?
私は車で通勤していますが、最近ウォーキングされている方が増えたなと思います。

朝はよいのですが、夜は視界も狭く、疲れてもいるので、できれば白っぽい上着を着て頂ければありがたいです。

達郎さんはウォーキングの時、何か気をつけておられることが、おありですか。』
 』


達郎氏:

すごいなぁ(笑)
ふふふ(笑)

加古川だと歩道あるでしょ、でも。
僕のウォーキングのところは歩道がありますから、いくら暗くても大丈夫です。
車、突っ込んでくることはないです(笑)

安全運転よろしくお願いいたします。


Q:(2016/9/25 茨城県筑西市のN.Sさん)

『先日の夫婦放談の中で好きなゴジラ映画の話題が出て、1作目、2作目がお好きとのことでした。

ではゴジラシリーズ以外でお好きな特撮映画はありますでしょうか。
よろしければ教えてください。
ちなみに私は、「地球防衛軍」「空の大怪獣ラドン」「妖星ゴラス」「電送人間」が好きです。 』


達郎氏:

ふふふ(笑)

私は、あのぉ・・「世界大戦争」ってのがありましてですね。
第3次世界大戦の、フランキー堺さん主演の・・。

あとは、いわゆる「太平洋の嵐」「太平洋の翼」・・太平洋シリーズですね。
松林宗恵さんの監督のやつですね。

そういう・・あの・・いわゆるこう・・特撮モノとは言いませんけども、東宝のですね円谷英二さんのミニチュアを使った、そういうのがとっても好きです。

「世界大戦争」・・強力な反戦映画でもございます。


Q:(2016/9/25 高知県高知市のK.Tさん)

『自分はまだ達郎さんのライブはみたことがありませんが、時々番組に質問があるステージに鎮座しているゴジラのフィギュアについてですが、自分も昔から興味があって、お聞きしたいことがあります。

このゴジラに愛称、ニックネームは何かあるのでしょうか。
達郎さんはいつも何と呼んでいらっしゃいますか。

またツアーの移動中の時など、持ち運びの時はどういう状態なのでしょうか。
何か特別なケースに入れて梱包されているのでしょうか。

最後に、もし達郎さんがゴジラ映画の監督をされとしたら、どういうストーリーにしますか。
何か壊してみたい建造物はありますか。

映像はモノクローム、カラーどちらがお好きですか。
自分は古い映画を観るのも好きなので、達郎さんの心に残る想い出の作品など、たくさん紹介してください。 』


達郎氏:

ふふ(笑)
なんか、暇に任せて書いたとしか思えませんね(笑)
でも、字がちゃんとした方なんですよ、この方、昔から。

ニックネームなんてありません(笑)
ただのゴジラです。

ツアーで運ぶ時はですね、照明を入れるダンボール、特製のヤツがありまして。
それに入れております。

もう、だって、二十何年ずっとあのゴジラ、ステージにおいてありますからね。
もうお友達みたいなもんですよね。
誰でも知ってます。ハイ。
是非ライブで御覧ください。


Q:(2016/9/25 久留米市のH.Sさん)

『私は達郎さんの4学年下で、この秋に60才を迎え還暦です。
まわりの同級生は言わないだけで、密やかに赤のチャンチャンコ着て、身内でお祝いしているような気配すらします。

個人的には60だろうが、なんだろうが、いつものように酒飲んで、まったりと過ごそうと思っていますが、達郎さんは3年前、60才になられた際、いかがされましたか。

1.盛大に還暦祝いの席を設けた
2.密やかにしっとりとお祝いをした。赤色を身に着け。
3.いつもと変わらない誕生日を過ごした。
4.いずれでもない

参考にお聞かせ下さい 』


達郎氏:

そんなもん聞いて、どうすんだ(笑)

私はスタッフが祝ってくれました。
イタリアンレストランでスタッフと一緒にですね、食事をしました。
えぇ・・そんな程度です。

赤いチャンチャンコは着ません。

でも赤いギターをもらいました。
あと、赤いiPod
フフフ(笑)


Q:(2016/10/9 新潟市のY.Tさん)

『番組の25年目の突入おめでとうございます。
ところで質問があります。

東京FMの収録スタジオは25年の間、まったく同じところなのでしょうか。
それから番組の中で時々ギターを鳴らして下さる時がありますが、そのギターは収録の度にいつも半蔵門のスタジオまで持参されているのでしょうか。

それとも、ずっとスタジオに置きっぱなしにしているギターなのでしょうか。
「そんなこと聞いて、どうする」と言われそうですが、お伺いします。 』


達郎氏:

若そうな人ですね。

何回変わったかね?
山岸君。
2回?

基本的にはここか。

ここ何スタなの?
4スタ・・・だそうでございます。

ギターは毎回持ってきて、持って帰りますよ。もちろん。
置きっぱなしにしたら、たいへんですからね。



Q:(2016/10/9 石巻のM.Kさん)

『質問です。
日曜日の午後のひととき、サンソンを達郎さんは家で紅茶などを飲みながら、じっくりと聞かれたことは、今まであったのでしょうか。

1.何度かあった
2.1度はあった
3.収録のみ

など、よろしければお聞かせ下さい。
えぇ・・・私事ですが、若い頃は外出先、車の中で聴くことも多かった気がしますが、今は家でサンソンをゆっくり聴くことが多くなりました。
これからも末永く続けてください 』


達郎氏:

えぇ・・
必ず、聴ける時は聴くようにしております。
というのは、先週のそういう、あの・・回転が違ったとかですね、そういうこともありますので。

なるべく、きちっとリアルタイムでチェックをしております。

あと、なんか音が飛ぶとかですね、ままありますので。
そういうときにはですね、「こら!山岸!」と電話をするという・・・
ようにしております。

自分の番組ですので大事にやっていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。



Q:(2016/10/16 茨城県筑西市のN.Sさん)

『新曲「CHEER UP! THE SUMMER」について質問させてください。
CDの達郎さんの担当楽器の中にブズーキという表現がありますが、これはどのような楽器なのでしょう。

よろしければ、教えて頂けると嬉しいです。 』


達郎氏:

同じような質問が何人か、頂きましたが。
ブズーキはギリシャのですね民族楽器であります。
その後、アイリッシュにも使われましたが。

一言で言うと、8弦のですね、バンジョーの長いやつです。
それをピックで弾くもので。
バンジョーよりも若干、だからチューニングが低くなりますが。

こうしたのを、ちょっと隠し味で入れてやるとですね、デジタル臭さが和らぐといいましょうかですね。
音が結構まとまる・・・接着剤みたいなもんですね。

ですから、ウクレレとかブズーキとか、そういうの好んで最近使うようになっております。
特にラテン系のリズムの時はですね、そうしないと楽器が離れてて、いやなので。

そういう感じでございます。



Q:(2016/10/30 千葉県印旛郡のK.Sさん)

『「汽車で棚からひとつかみ」ということで、めったに書かないハガキを出しました。
以前、九州のツアー中、プロペラ機に乗ってたことを話ていましたが、鉄道を使って移動されたことはありますか。

また、達郎さんが好きな鉄道の路線や車両などあれば、是非聞いてみたいです。
今年初めて達郎さんのライブを観に行くために新幹線で浜松まで行きました。
車中では自然とクリスマス・イブを口ずさんでいました。 』


達郎氏:

鉄道会社勤務、37才、男性だそうでございます。

飛行機よりも、ツアーは鉄道の移動の方が多いです。
あと最近はバスが多いですね。

なんかこう、駅まで行くのがめんどくさい時とか(笑)、ホテルの前から皆でバス乗って、ワイワイ騒ぎながら行くという、そういうのが多くなりましたが。

昔は、すごく飛行機が多かったんですが。
最近は鉄道が多いです。
鉄道がきらいなわけではありません。

私、あの・・
うちの奥さんの実家が出雲なので、サンライズ出雲というですね夜行に乗ったことがあります。
あれは楽しいっすね!

なかなか、こう・・旅の・・・
続きはまたあとで。



Q:(2016/10/30 茨城県土浦市のK.Mさん)

『汽車で棚つかとのことで、ターナーの機関車について質問です。
シングル盤とアルバム「アルチザン」では曲の始まりに鈴のような音が入っていますが、「トレジャーズ」と「オーパス」ではその音が除かれてます。

何か意図するところがあるのでしょうか。
「そんなこと聞いて、どうすんだ」のコーナーでお願いします 』


達郎氏:

そんなコーナー、無いって・・

シングル、オリジナルアルバムの場合はですね、そういうSE私好きなので、SE入れてやってる曲がたくさんございます。

典型的なのは「ボンバー」というやつでございますが。
あれが、削岩機の音でありますとかですね、この「ターナーの機関車」の頭に、チャラチャラっと入りますが。

で、当時発売されましたシングルとそれとアルバム、91年ですが、それには入っておりますけれども、「トレジャーズ」とか「オーパス」とかベストアルバムにもございますのでですね、そういうヤツはなるべく入れません。

ですので、「オーパス」も「ボンバー」の頭は削岩機入ってございません。

そういう、一応ポリシーでございます。
そういう考えでやっておりますので。
よろしくお願いします(笑)



Q:(2016/11/13 大阪市のN.Tさん)

『秋も深まって、食べ物が美味しくなってきました。
近頃は、年中店頭にサンマが並んでいたりしますが、やはりこの時期、通りすがりに台所から漂ってくるサンマを焼く匂いには、食欲、お酒欲もそそられます。

今が旬の食べ物の中で、達郎さんがこれだというものは、なんですか。

私はサンマもいいけど、やっぱり松茸かな。
何度も買えませんが、1回くらい国産ものを、と思う秋の夜長です。 』


達郎氏:

秋は食欲の秋でございますですからね・・・
えぇ「・・・これだ!というのはですね・・・
なかなか食べられないものですね。

「ふぐ」・・・実は、あのぉ・・ちょっと先週食べてる。
美味かった!

あとは何でしょうね・・
この季節だとですね・・
あの・・夏にも申し上げましたが「鰻」も旨いんですよ、この季節ね、脂が乗ってて。

あとは・・上海蟹ですね。
いいですね。

そういうこと言うと、また太ってきますので、やめたいと思います。




Q:(2016/11/13 大阪府豊中市のI.Hさん)

『質問 』

達郎氏:


Q:(2016/6/5 川崎市のN.Tさん)

『質問 』

達郎氏:



Q:(2016/6/5 川崎市のN.Tさん)

『「超常連」と達郎さんに言われるためには、何通ハガキを書けばいいのでしょうか。
教えてください。
私の予想は、30通以上かな、と考えています。 』


達郎氏:

すごいですね(笑)

あの・・「超常連」って私がお呼びする方々はですね、だいたい、あの・・スタイルがあるんです。
ハガキをパッと見て、あぁ、この人だなって。

レイアウトとか、あとは色の使い方とか、字の感じとかですね。

必ず、一目で見てすぐ判るという、そういう書き方してます。
そういうラジオにハガキを投稿する方のベテランの風格と申しましょうかですね。

そういう方、もう10年、15年同じスタイルでずっと送って頂きますので。
もう、そういう方は、文句なく「超常連」と、そういうアレでございます。

よろしくお願いします(笑)
別に「超常連」だから、偉いわけじゃないですからね(笑)

お気軽にどうぞ。



Q:(2016/11/27 横浜市のI.Rさん)

『先日の放送で、最近はシングル盤を買い集められているとのこと。
また、棚つかでかけたいシングルが見つからないとのお話をされていましたが、膨大なコレクションから、お目当ての1枚を探し出すのは大変な事なのだろうなと勝手に想像しておりました。

7インチのシングル盤はどのように保管、整理されているのでしょうか。
以前、CDやレコードに関しては保管収納されていたようですが、7インチに関しては覚えがありません。

ちなみに私は200枚程度しか持っていませんが、靴の箱に入れて棚に入れて置いています。
こんな具合に・・ 』


達郎氏:

イラスト書いて頂きました(笑)

私、全部同じです。
CDもアルバムもシングルも。

A to Zであれしておりますけれども。

でもアルバムはですね、大きいから判りやすいですけど、CDは厚いのでですね、すぐわかりますけれども。
シングル盤はジャケットがないんですよね。
洋盤はですね。

ですので、時々わけが判んなくなってですね。
入れ違いになったり。

あとは、増えたので、よけるとですね、残っちゃたりしまして。
そういう時に出てこない・・そういうのがあります。

枚数が多いだけです。
要するに。



Q:(2016/12/11 愛知県豊田市のI.Tさん)

『毎週欠かさず、楽しく聴いております。
この前の放送で、今まで疑問だった謎が解けました。

「超常連」が「長寿」のように聞こえてまして、なぜ長寿なんだろう?
リスナの方々って長寿の方が多いのかなって・・
腑に落ちずも聞き続けていたのです。

「超 常連」ですよね。

達郎さん、以前東京の人間は早口だからといってましたが、それでも「長寿」と解釈する私がなんだかなぁと笑えます。

どうか全国のファンの方々のために長寿なさってくださいね 』


達郎氏:

って面白いね、これ(笑)

あの・・語尾がね不明確なんですよ、僕。
滑舌が悪いと言いましょうかですね。

「超常連」が「長寿」に聞こえるんですね!
早口ですね、やっぱり。
いけませんね。

このあいだ頂いたハガキで、新宿ロフトのライブに来られた方で「達郎さんは江戸っ子ですね、「ひんじゅく」って言ってました」
言われるまで気づきませんでした。これね・・・。


Q:(2016/12/18 千葉県柏市のO.Dさん)

『うちの母、Hは今58才で、まりやさんより3才年下なんですが、クレーンゲームのぬいぐるみやガチャポンが大好きで、精神年齡が低くて困っています。

こいう女性のことを、まりやさんは、どのように感じますか 』


まりやさん:

どのようにも、このようにも(笑)
私もこういう人間なんです(笑)
クレーンゲームのぬいぐるみとか、ガチャポンって、あるじゃない・・
私、このあいだ、フチ子ってあるじゃない、あれが私好きなんです。

フチ子のガチャポン見つけちゃって。
でも、あれが欲しいっていうのが出ないよ、なかなか(笑)。

3個も4個もやったんですけど(笑)

達郎氏:

出てきたのかい、それで!

まりやさん:

やっぱ、それはダメだったの。

達郎氏:

くくく(笑)

まりやさん:

クレーンゲームはちょっとね、コツをつかむと結構いいのが取れるんですよね。
娘とよく行ってやりますね。

だからお母さんのこと、そんなさげすまないであげてくださいね、Oさん。




Q:(2016/12/18 中野区のO.Eさん)

『山下家で使われてる「便利家電」があれば教えてください。
ロボット掃除機や電動歯ブラシ・・・ 』


まりやさん:

一番使ってる家電は、コーヒーミルだね。
30年くらい使ってるんだけど(笑)

達郎氏:

むか~し、我々が所属していたRVCってレコード会社・・RCA、そこで僕らが77,8年にもらった「電動鉛筆けずり」
あれ、40年もって!
あれ、すごいよね。

まりやさん:

あれにかなう鉛筆けずりないよね。
RCAって書いてあるものね。

達郎氏:

あれほんと、丸40年もってるんだぜ。
あれPanasonicでしょ。
すごいよね、あれ!

昔の家電はすごかった!
ま・・どうでもいいんだ(笑)



Q:(2016/12/18 佐賀県唐津市のK.Kさん)

『先日あるテレビ番組で、今まで同じCDでを複数買ったことのある人の調査の結果、およそ20%、5人に1人が同じCDでを2枚以上買ったことがあるという結果に、達郎さん、まりやさんは同じCDを複数枚買ったことはありますか?

また、あれば何を最高何枚か教えてください。
ちなみに私は達郎さん、まりやさんのCDは自分用にいつも最低でも2枚、その年の友人、友達への誕生日プレゼント用に数枚買うので、いつも5,6枚は同じCDがを買っている状態です。
達郎さん、まりやさんのCDに限ります。 』



まりやさん:

ありがとうございます(笑)

意図的に2枚買うってことはないんだけど・・

達郎氏:

ないね。

まりやさん:

なんか、探して無くて、もうしょうがない!これは欲しいからって買うことはあるよね。

達郎氏:

アイズリー・ブラザースとかラスカルズとかビーチ・ボーイズとか、そういうようなものを買う時は、アイズリー・ブラザース化された時には全部2枚づつ買いましたけど。
そういうのは。

まりやさん:

保管用と、聴く用と。

達郎氏:

そうだね。
アナログは特にね。

むかーしはね、シンガーソングライターが結構レアでオークションにかけてた時代の僕の友人なんかは、必ず10枚買うんだよね。

まりやさん:

10枚!

達郎氏:

それをだから、今売りにしてる。

まりやさん:

(笑)



Q:(2016/12/18 愛知県半田市のO.Mさん。)

『今年一番うれしかったことは何ですか?
私は、難波さんの40周年ライブに行ったら達郎さんがスペシャルゲストで登場したことです。』


まりやさん:

達っつぁん何?
今年一番嬉しかったこと。

達郎氏:

あたしはですね、高校の時にFENを聴いてたら、スリーフィンガーのギターで歌ってる曲があったんですよ。

それを・・すごくいいギターだったんで、ちょっと普通のスリーフィンガーと違うやつなんで。
それを必死にコピーして弾けるんですけど、誰が歌ってる曲だか判んないんです。
誰が歌ってるのか判んなかった。

それが、今年判明したんです。
何気なく買ったやつを、何気なく聴いてたら、それが出てきてね。

今年のレコード・コレクターズの毎年の今年の収穫に、それ出しますから(笑)



Q:(2016/12/25 東京都北区のN.Iさん)

『毎回夫婦放談のときはスタジオではお互い向かい合って喋っているのでしょうか。
それとも並んで話しているのでしょうか。』


まりやさん:

並んで?!(笑)

達郎氏:

同伴喫茶じゃあるまいし!(笑)
同伴喫茶って、言葉古かったな(笑)

まりやさん:

向かい合ってます(笑)





Q:(2016/12/25 仙台市のT.Tさん)

『私はサンダーバードが好きで、先日もトミカのサンダーバード4号を見つけてしまいました。

子供には、呆れられましたが、男はサンダーバードが好きなんだと、説得力のない言い訳をしてしまいました。まりやさんと達郎さんはサンダーバード何号が好きですか。 』


まりやさん:

何号から知らないけど(笑)

達郎氏:

俺、2号だな・・やっぱりな。
ん・・・まいいや。


Q:(2016/12/25 静岡県磐田市のKさん)

『達郎さん、まりやさん、こんにちは。
質問です。
「クリスマス・イブ」はオリジナルの他に「イングリッシュバージョン」や「ライブバージョン」がありますが、次はどんなバージョンのクリスマス・イブをやってみたいというのは何かありますか。』


達郎氏:

考えてたのはですね「クリスマス音頭」っていうのを大瀧さんに頼もうかって。
♪ あんめは夜更けすんぎに~ ってね。

大瀧さんにやってもらったら、面白かったなって思ったんですけど(笑)

まりやさん:

音頭か・・

達郎氏:

「クリスマス・イブ音頭」
誰かにやってもらおうかな(笑)

まりやさん:

寂しくない歌だよね(笑)

達郎氏:

歌詞の内容と全くそぐわないんですけど(笑)
このミスマッチがいい!

まりやさん:

ドゥワップでクリスマス・イブってのも・・
あんまりよくないですか?

達郎氏:

あんまり、面白くないと思うんですけど。

まりやさん:

それやってる前に新曲やれよって話だよね(笑)

達郎氏:

全くそうです(笑)
一応やっておりますけど、今も(笑)



~END~


copyright © 2019 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ