プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2017年3月26日『棚からひとつかみ』


長崎市内は、曇りがちですが、春らしい天気です。
卒業した、そして入学が決まった学生達が街中で目立ちます。

今日のサンソンでオンエアされたNEWSの増田貴久さんが歌う「FOREVR MINE」、上手いですね歌が、ほんとに。
ジンときました。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

ようやくこう・・春の雰囲気が出てまいりました。

東京は開花宣言が出まして。
でも、まだ夜は寒いですね。
寒暖の差が、とても激しい・・

この季節、東京は雪が降ることが昔、多かったですけどもね。
先週は雨で・・
ちょっと肌寒い程度でございましたが、いよいよ4月が近づいて参りました。

春の訪れも、もう・・
という今日このごろでございます。

私、ツアーが始まりまして、千葉の市川の初日、それから先週は郡山。
福島県の郡山ですね。
どちらも、とっても良いお客さんで。
ちょっとお客さんにいじられたりしましたが。

お出で下さいました方、ありがとうございました。

本日は、3月26日、群馬県の前橋のホールでございます。
ベイシア文化ホールという・・
一昨年の10月以来ですから、1年半ぶりの群馬前橋でございます。
古いホールでございますが・・・

お待ち申し上げております。

今年まだ、2本しか終わってないですけど、声の調子はそんなに悪くないという、自分では感じがいたします。
のんびり行ってみたいと思います。

これから暖かくなりますので、体調管理も楽になって参りますので、張り切っていってみたいと思います。

で、先週の月曜日の春分の日にですね、民放ラジオ101局が合同で「WE LOVE RADIO」私 山下達郎と星野源さんのトークの1時間ていうのが、大変ご好評を頂きまして。

ラジコのタイムフリーとかエリアフリーとか、いろいろなところでご好評を頂きました。

星野源さん、そのあとご自分の番組で私についてのコメントなんかをして頂いたようでございます。
ほんとに、あの・・好青年って言いましょうかですね。

親子の会話を(笑)、充実した会話をいたしました(笑)

ラジオ大好き少年でありまして、私と同じような感じでございますが。
ほんとに親子くらい年が違うんですけれども、そうしたラジオに対するスタンスというのが非常に似た方で。

とても内容のきちっとした番組に作れたと思います。
お聴き下さいました皆様、ありがとうございます。
またチャンスがあればという感じでございますが。

で、えと・・・
ほんとは今日はですね、チャック・ベリーのやろうと思ったんですけども
チャック・ベリー亡くなったので・・

なんですが、その「WE LOVE RADIO」関係で、お便りたくさん頂いておりましてですね。
おそらくその、先週の放送をお聞きになって、まだサンデーソングブックという番組、ご存じがない方がですね、今日初めて・・という方がいらしゃる時にですね(笑)、チャック・ベリーの特集やると、どうかなと思いましたんで。

今日は、レギュラープログラム「棚からひとつかみ」

ちょっとそれにリクエストをまぶしましてですね「棚つか+リクエスト」といういつものパターンでございますが。
「棚からひとつかみ」山下達郎のレコード棚からアトランダムに色々とお聴きを頂くレギュラープログラムでございます。

初めてお聴きの方、いらっしゃいませ。
えぇ・・山下達郎サンデーソングブック、来週で24年半になります。

JFNネットワークの長寿番組のひとつでございます。
今年の10月で25周年を迎えます。

いわゆるオールディーズの番組。
オールディーズとは何か・・古い曲。

OLDIES BUT GOODIES
古くてもいい曲。

古い曲をかける番組でございます。
私の関係のものは新譜かかることがありますけど、基本的には古い・・・50年代、60年代、70年代、80年代、それから90年代・・
もう2000年代でも、もうオールディーズになりますので。

そうした古い音楽をお聴きを頂きます。

プレイしてる音源は全部私の個人コレクションから持ってきております。
自宅で・・・古い音源ですので、音圧上げてリマスタリングをしてデータでスタジオに持ち込んでオンエアしております。

そういう番組でございます。

よろしく・・・

てなわけで、最初は大垣市のS.Kさん。
超常連の方ですが、久し振りに頂きました。

『3月20日は、娘Cの誕生日ですので「ビー・マイ・ラヴ」をリクエストします。
娘の結婚式の折、入場シーンで使わせて頂いた想い出の曲です。』

私の1993年のアルバム、クリスマスアルバム「Season's Greetings」の中に入っております。
もともとは1950年マリオ・ランザの全米No.1のカバーです。

♪ ビー・マイ・ラヴ/山下達郎

~ CM ~

♪ How Do You Do It/Gerry & The Pacemakers

♪ Flashback/The 5th Dimension


◎リスナーからのお便り(大阪府茨木市のN.Mさん) 

『まりやさん、3月20日お誕生日おめでとうございます。
先日大阪市内のど真ん中、高層マンション、オフィスビルが建ち並ぶとあるマンションの植え込みで、メジロを見つけました。

椿の花の蜜を吸っていたので、ゆっくり近づき、スマホカメラを取り出した瞬間、飛び立ってしまい、見失いました。

それにしても、こんな都会でメジロとは。
春を感じさせる一瞬でした。』

達郎氏:

もう随分前になりますが、我が家の庭の鉢植えにですねメジロが巣を作りまして。
子供産んで、どこかへ飛び立って行きました。
タマゴを守ってですね、それを写真撮ろうとすると、親鳥が必死になってタマゴを守って・・
かわいかったですが。


◎Magic Mona/Phyllis Hyman 

♪ Magic Mona/Phyllis Hyman

達郎氏:

オリジナル・サウンドトラックからフィリス・ハイマンが歌います「マジック・モナ」

1980年の夏にロサンゼルスに行きまして、ロサンゼルスのステーションでKJLHというR&Bのステーションがありますけども。

そこで夜中にかかっていた曲を、ずーっとその頃は120分テープを回しっぱなしにして、いつも録っておりまして。

東京帰ってきて、聴いて、それをドラムの青山純に聴かせたら「この曲は何だ!」と電話かかってきまして夜(笑)

それ探して、ナレーション必死に聞き取ったら、このサントラ盤が出てきまして。
それをオーダーしてですね、聴いたという。
そういうあれでございます(笑)

そうやって必死になって情報集めてた(笑)若い頃の想い出でございますが。


♪ Count To Ten/Frankie & The Spindles

♪ Rebecca /Longbranch Pennywhistle


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週ですが、今日やろうと思いましたチャック・ベリーの特集をします。
チャック・ベリー追悼
得意のノンストップ・チャック・ベリーでいってみたいと思います。

今まで、ジェームス・ブラウン、テディ・ペンダグラスに続きまして三度目のノンストップ特集でございます。
かけられるだけ、ノンストップでかけてみたいと思います。

来週それやって、再来週はチャック・ベリーの作品といいましょうか、チャック・ベリーをカバーしたバージョンをですね、星の数ほどありますが、私の好きなチャック・ベリーのカバーバージョン。

そういうものを、おかけしたい。
2週間、チャック・ベリーを偲びたいと思います。

ロックンロールと言ったらチャック・ベリーであります。
チャック・ベリーが一番ロックンロールというものを代表した存在だと思います。
一人残らず、我々は影響を受けております。


◎リスナーからのお便り(千葉県市川市のK.Sさん) 

『市川初日、行ってきました。
なかなか良かホールですね。
地元にいながら、たいしたことないだろうと無視していたのが、間違いと判りました。

ところで初日に行くと、ずっと終了まで守秘義務、厳しいですね・・
頑張ります。

既にSNSでネタバレしているバカタレがいますが。
では。』

達郎氏:

え、たいへんですね(笑)
気使ってくれる方は、ちゃんと気使ってくれます。


◎リスナーからのお便り(長野県上田市のS.Kさん) 

『これからライブが始まると、まとめ録音でサンソンが放送されると思いますが、最高何本、何週間分まとめて収録したことがありますか。

ライブの期間中も風邪や体調に気をつけてください。』

達郎氏:

いや、2本しかやりません。
あの・・・ひと月後のを録っても、全然ラジオとしての即効性がないので。

基本的には、なるべく溜め録りをしないように、あれしてますが。
だいたい2本でございます。


♪ Pradaria/宮里陽太

♪ Be Good To Me/Petula Clark

◎リスナーからのお便り(名古屋市のI.Kさん) 

『達郎さんがいつも「ベタな音楽」とおっしゃっていますが、「ベタな音楽」とは、どのような音楽なのでしょうか。
教えてください。』

達郎氏:

関西の芸人の・・・あの・・隠語ですね。
ありきたり、そこから派生してですね・・
ま、ありきたりだと。

一般的という・・・


♪ トゥナイト/ザ・ベルベッツ


◎リスナーからのお便り(山口県山陽小野田市のF.Hくん、18才) 

『僕はこの3月で高校を卒業します。
たいへんなことも多かったですが、楽しいこと、よい経験がたくさんある3年でした。

新しい環境への不安があり、将来のイメージがまだつかめませんが、毎日音楽を聴き、野球を見て、そして日曜日にはサンソンを聴いて、なんとかやっていくのだろうと思っています。

これからも達郎さんの曲にお世話になります。』

達郎氏:

立派なお便りです。
がんばってね!


◎エンディング 

達郎氏:

今日の最後なんですが。
先週の水曜日、3月22日にNEWSのニューアルバムが出ました。
「NEVERLAND」というアルバムですが。

その中で私の「FOREVR MINE」が入っております。
増田貴久さん、マス・・・マスはいつも僕のライブに来てくれてですね。
で、どうしてもこの曲がやりたいと。

カバーがやりたいと。

完コピです!
データを渡して、完全に!おんなじオケでやっております!

マスの歌う若い「FOREVR MINE」(笑)は、いかがなもんで、ございましょう。

3月22日発売。NEWSのニューアルバム「NEVERLAND」から増田貴久「FOREVR MINE」


♪ FOREVR MINE/増田貴久(NEWS)


今週のオンエア曲


14:05 ビー・マイ・ラヴ/山下達郎
14:10 How Do You Do It/Gerry & The Pacemakers
14:14 Flashback/The 5th Dimension
14:19 Magic Mona/Phyllis Hyman
14:23 Count To Ten/Frankie & The Spindles
14:27 Rebecca /Longbranch/Pennywhistle
14:34 Pradaria/宮里陽太
14:39 Be Good To Me/Petula Clark
14:41 トゥナイト/ザ・ベルベッツ
14:45 FOREVR MINE/増田貴久(NEWS)


スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2017年3月19日『リクエスト特集』


土曜日、日曜日と良い天気になり、春が来た・・そういう感じの長崎でございます。

今日のサンソン、心地よい曲ばかりでした。
ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

えぇ、3月、後半に入って参りました。
今日は、連休でございます。
昨日、今日、明日。

私、山下達郎、今年のツアーが昨日から、いよいよ始まりました。
市川で、初日でございます。

こっから、全国49公演、8月の末まで続きます。

昨日が初日でありまして。
今日は、前倒しで録っております。

上手くいってるはずでございます。

私も、あのぉ・・だいぶ、60代半ばになって参りましたので、今年のツアーは前半は割りと、余裕のあるスケジュールで組んでおりまして。

ま、楽な感じで、いければなと、思っております。

今週は水曜日、22日は郡山でございます。
だいたい、北関東、南東北というのが序盤のですね・・
こっから群馬、宇都宮と浜松と近郊で続いて参ります。

今週水曜日は郡山へ参ります。
お待ち申し上げております。

番組の方は、そういうわけで、初日の前は一番テンパりますのでね(笑)
皆様のお便りに助けられて、本日はリクエスト特集を。

久し振りのリクエスト特集でございまして。
もう二ヶ月半くらいのお便りが、たくさん溜まっておりますので・・
一所懸命、ご紹介をしたいと思っております。

何がかかりますか。

本日も、日曜日の午後のひととき、連休でございますが。
のんびりしてらっしゃる方のために、日曜の午後のひととき、本日も素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きます山下達郎サンデーソングブック。

皆様のリクエストにお応えしまして『リクエスト特集』
本日も最高の選曲と最高の音質でお届けをいたします。

この季節になりますと、思いっきりリクエストが来ます。

竹内まりやさんの「色・ホワイトブレンド」
山のように・・

ほんとは、先週の「ホワイトで棚からひとつかみ」によかったんですけど、ちょっと季節がですね・・
こっちの方がいいかなと。

和歌山市の超常連N.Yさん。

『リクエスト、竹内まりやさんの「色・ホワイトブレンド」お願いします。
去年リクエストしたときも、お尋ねしたと思うんですが、この曲の3分25秒頃に、達郎さんが何か叫んでいるのですが、あれは何と言っているのでしょうか。

インターネットで調べたところ「看護婦さ~ん」と叫んでいると書き込みがあり、看護師の妻に聴いてもらいましたが、そうは聴こえない、何かヤッターと叫んでいるとのことでした。

私は医師なのですが「看護婦さ~ん」とは、やはり聞こえません。』

面白いよね、ほんとにね(笑)

『 「オーイズバー」と聞こえるので、All is Bed 全てがベッド、入院?
なのでしょうか。
お教え頂ければ幸いです。』

すっごいですね(笑)

One more time!です(笑)
ぜんぜんあの・・ジャンジャンでございますね(笑)


♪ 色・ホワイトブレンド/竹内まりや

~ CM ~

♪ オンリー・ザ・ロンリー/ロイ・オービソン

♪ ハウ・ドゥ・ユー・ドゥ・イット(恋のテクニック) /ジェリー&ザ・ペイスメイカーズ


◎リスナーからのお便り(山口県宇部市のM.Yさん) 

『初めてお便りします。

私、今回幸運にも東京マラソンに出場する機会を得ました。
これまでフルマラソンは2度走りましたが、東京マラソンはもちろん初めてです。

旅の道連れに、達郎さんの曲の中からアップテンポのものをピックアップしてプレイリストを作り、ヘッドホンで聴きながら走りました。

偶然ですが、日本橋から浅草へ向かうあたりで「街物語」が流れてきたりで、曲に集中することで疲れを感じないようにして、なんとか自己ベストで完走しました。
やはり達郎さんの曲は東京の街に合ってるなと感じた次第です。』

達郎氏:

フヘヘ(笑)

ありがたいお便りでございます。


◎リスナーからのお便り(神奈川県川崎市のS.Kさん) 

『初めてお手紙書かせて頂きます。
2月19日に看護師国家試験を受験しました。

カリキュラムの関係上、年々、難化傾向にあります。
午前、午後とある試験で、私は思うように解答できず、午前中に意気消沈しかけておりました。

しかしお昼休みに気分転換を兼ねて、達郎さんのSPARKLEを聴くと、不思議と緊張が消え、普段通りの落ち着いた気持で午後の試験を迎えることができました。

家に帰り、自己採点をしてみると、午前中は案の定、ボロボロでしたが、午後は点数も延び、例年のボーダーラインを越すことができました。

結果は3月27日に厚労省より発表されるため、今はドキドキの毎日を過ごしております。
まだまだ男性看護師はマイノリティな存在ですが、私も達郎さんにように、患者さんの癒やしになるような看護師になりたいと思っております。』

達郎氏:

すばらしいお便りですね!

吉報、お待ち申し上げております。
またお便りください。


♪ ワイルドファイヤー/マイケル・マーフィー


◎リスナーからのお便り(神奈川県川崎市のM.Kさん) 

『久し振りにお手紙致します。

先日、吉祥寺で時間が20分ほどあいたので、駅の近くの中古レコード店に行って、軽く箱づりして参りました。』

達郎氏:

箱づりって言うんだ、今・・

『「The Dells Sing Dionne Warwicke's Greatest Hits」
デルズですから音楽は素晴らしいのですが、如何せん安かったためか、盤質が悪く、大事な所がプチプチ言いっぱなしなのです。

ここは達郎さんにおすがりするしかないと考えリクエスト致します。
リクエストは「I'll Never Fall In Love Again」をお願いたします。

是非、最高の音質で。
デルズも最近かかってないと思いますので、そろそろいかがでしょう』

達郎氏:

そういう人、多いですね・・・

デルズ、1972年に出されました。
「The Dells Sing Dionne Warwicke's Greatest Hits」と書いてありますが、これバート・バカラックのソングブックなんですよね。

全部バート・バカラックでしょう。

実は僕、これシールドで買ってるんですけど、一度も聴いたことない(笑)
で、今回、じゃあかけてみようかと、「I'll Never Fall In Love Again」

これ良かったんですよ!!
これ、スッばらしい歌ですね!!

やっぱデルズ、マービンゲイとか何歌ってもいいんですよね。
作品選ばないという・・恐れ入りました。

1972年の「The Dells Sing Dionne Warwicke's Greatest Hits」
プロデュース、アレンジ By Charles Stepney
良いわけです(笑)

♪ I'll Never Fall In Love Again/The Dells

~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週も引き続き、たぶんリクエスト特集、もしくは棚からひとつかみ。
最近、結構いいCD入ってきたり・・
割りとシングルの掘り出し物が入ったりしますので、棚つかでもいいかなと思いますが。

ツアー始まりましたので、しばらくは、そんな形でやっております。

引き続き、リクエストおたより、たくさんお待ち申し上げております。

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係


♪ Navy Blue Rain/宮里陽太

♪ Puppy Love/Donny Osmond

◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。

来週はですから、リクエスト、棚つかの、ごた混ぜみたいな形で、来週、再来週あたりは、いってみると思います。

よろしくお願いします。

この季節になると、リクエストが増えてくる曲ですが。
ちょっと早いですが、でも、ま、卒業、就職、転勤・・
そういうようなものの季節でございますので、この曲が・・・頂きます。

竹内まりや、1994年のシングルですが。
「エクスプレッションズ」に入れられなかったを悔やまれるところ(笑)。


♪ 明日の私/竹内まりや

今週のオンエア曲

14:04 色・ホワイトブレンド/竹内まりや
14:08 オンリー・ザ・ロンリー/ロイ・オービソン
14:12 ハウ・ドゥ・ユー・ドゥ・イット (恋のテクニック) -bon /ジェリー&ザ・ペイスメイカーズ
14:17 ワイルドファイヤー/マイケル・マーフィー
14:24 I'll Never Fall In Love Again/The Dells
14:34 Navy Blue Rain/宮里陽太
14:42 Puppy Love/Donny Osmond
14:46 明日の私/竹内まりや



テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2017年3月12日『ホワイトで棚からひとつかみ』

ポカポカ陽気になりました。
今日はちょっと遠出して久留米市内を散策しました。昔と随分変わってきれいな街並みになってました。

今日のサンソン、T.Rexなんて、懐かしいですね。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

3月中旬でございます。

私、いよいよ今週から、ツアーが始まります。
今週の土曜日でございますが。

18日、千葉の市川を皮切りに、今年は全国49公演。
8月の終わりまで、続きます。

ずーっと、リハやっておりますが。
今週、最後のリハーサルで、それから、いわゆるゲネプロと言いましてですね、通しリハというのをやりまして、いよいよ初日を迎えるわけでございますけれども。

今年は、練習しながらですね、あんまり声が枯れないっていうか、あのぉ・・普通なんですよね(笑)

妙に声の調子が、今年はいい感じでありまして。
まあ、暖かくなるとこに向かってたので、そうなんでしょうけど。

この調子でですね、乗り切っていきたいと思っております。
全国の皆様、いよいよツアー始まります。
今年もよろしくお願い申し上げます。

番組の方は、先週も申し上げましたが(笑)
今週はホワイトデー・・・
誰が考えたか、わかりませんけど!

バレンタインデーのお返しを、あれするってですね・・
商魂たくましいと申しましょうかですね。

男の人の方が、お返しをするというですね。
私なんか、ちょっとこう・・毎年毎年、なかなか怖いものがございますが。

で、ツアーの直前でございまして、追い込みでありますので。
棚からひとつかみ、リクエスト、いいんですけども。

ホワイドデーなので・・
考えらた、白でなんかやったこと、ないんです。
『ホワイトで棚からひとつかみ』

あんちょくなんです!えぇ!
もう、ほんとにホワイトと、白とつきますと、色んな曲がございますのでですね。
ほとんど洋楽でございます。

思いつきです。
あんまり、突き詰めてございません。
突き詰めたものだと「特集」になります。

いい加減なやつだと「棚からひとつかみ」で逃げると。

でも、ま、こういう場合はですね、普段かからない曲がかけられるので、その分楽しいかなと、そういうようなこともございます。
選曲、難しいんですけども。

一歩間違えますと、なんか冗長なものになってまいりますが。
今日は、なかなか粒がそろってるかなかぁと自負しております。

日曜日の午後のひととき、今日も素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きます。
本日は『ホワイトで棚からひとつかみ』
本日も最高の選曲と、そして最高の音質でお楽しみ頂きながら、ホワイトデー・・・
よろしくお願いいたします(笑)


昨日、3月11日、東日本大震災から6年を迎えました。
復興が、なかなか進まないところもございますし、復興の息吹が力強く響いてるところもございます。
場所、人によって、大きく差があったり致しますけれども。

まだ6年、もう6年というあれもありますが。
まだ6年。
引き続き、国民全員でですね、取り組んでいかなければならないと思います。

復興に携わる方々、引き続き宜しくお願い申し上げます。

たくさん、いろんなお便りを頂きましたが。
すごく印象的だったお便り。
仙台市のO.Sさん。

『昨年の11月16日、我が家に二人目となる女の子が誕生しました。
一人目の女の子が生まれたのは2012年5月。
東日本大震災の時に、跡形もなくなった妻の実家があった場所で、津波に負けず力強く咲いていた花から、Sと名付けました。

そしてこのたび生まれた娘には、妻と私が大好きな達郎さんの曲「希望という名の光」からHと名付けました。

私達家族にとって大きな希望であり、二人娘大切に育てていきます。
リクエスト「希望という名の光」をお願い致します。』

誠に光栄なお便りでございます。
仙台の超常連ですが、現在は大阪の吹田市にお住まいのY.Tさん。

『6年前、仙台で東日本大震災を体験した小生は、今故郷を離れて大阪におります。
毎月11日の月命日には故郷、仙台石巻の方向に向かって手を合わせ、祈りを捧げておりますが、小生でさえ、少しづつ記憶が薄れ、感心が薄れてきている感じがしています。

今一度、あの大震災について記憶をしっかりしていこうと思っています。』


♪ 希望という名の光/山下達郎

~ CM ~

♪ ホワイト・ライズ/グリン


◎リスナーからのお便り(仙台市のY.Mさん) 

達郎氏:

この番組は25年近く続いております。
むかーしから頂く方々もですね、だんだんお年を召してらっしゃいまして。
最近、定年の話題がわりと多いんですが。

仙台市のY.Mさん。

『前略
今年も名前が呼ばれなくても、飽きずにハガキを出し続けようと思ってる超常連Yです。

小生、この1月で還暦を迎えましたが、先に出ること2ヶ月、昨年の11月に退職しました。
仕事を止めたら好きな音楽を聴きまくり、読書三昧の日々を送れると思っていました。

ところが、そうはならない。
そう、楽しくない?

先に仕事をやめ、図書館通いをした本好きの先輩が、図書館に通ったのは2週間だけ、読書は集中力だよと言われたのを思い出しました。』

達郎氏:

いいじゃないですか、まだ。
若いんですから。
今は60でも、皆さん働いてらっしゃいますから。
引き続き、お体大事に、ご健闘を。


♪ White Rabbit/Jefferson Airplane

♪ Ride A White Swan/T.Rex

♪ Rhapsody In White/Love Unlimited Orchestra

♪ Sail On White Moon/Johnny Mathis

~ CM ~

◎来週 

達郎氏:


ホワイトで棚からひとつかみ、でお届けしております。

あんちょくなんですけど(笑)
ツアーの直前なので(笑)
頭があんまり、まわりません。

ですから、こういう棚つかですと、歌詞の和訳の説明なんかもすると楽しいんですけど。
ちょっと、余裕がございません(笑)
テンパっているだけなので(笑)

来週はそういうわけなので、皆さんのリクエストに助けられて『リクエスト特集』でお届けしたいと思っております。

引き続き、リクエストおたより沢山お待ち申し上げております。

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係


♪ Little White Lies/Diane Renay

♪ White Horses/Claudine Longet

♪ (There'll Be Blue Birds Over) The White Cliffs Of Dover/Vera Lynn



◎リスナーからのお便り(墨田区のS.Yさん) 

『いつも楽しい番組、ありがとうございます。
ライブがもうすぐ始まりますが、人間ドック等の検診を受けられましたか。

私は年に1回の人間ドックに行き、年齡並みの数値ではあるものの、先生に怒られることもなく、無事に終えることができました。
特に内臓脂肪が少ないと言われて嬉しかったです。

これから1年維持しなければ、と思っています。
以上、嬉しくてペンを取りました。
達郎さんも体調管理に十分気をつけてツアーに臨んで下さい。』

達郎氏:

私も人間ドックに行きました。
おかげさまで、ほぼ・・
ほぼほぼ(笑)
であります(笑)

心置きなくツアーに臨めます。
今週から始まりますので・・
皆様、お待ち申し上げております。


◎エンディング 

達郎氏:

来週は、そういうわけでリクエスト特集でございます。

ここしばらくぶりですので、2ヶ月半分、膨大に溜まっておりますので。
ほんと、舐める程度しかありませんが。
来週はリクエスト特集でございます。

というわけでホワイトで棚からひとつかみ、最後はですね1988年、私が曲を提供いたしました14カラット・ソウル。
ニュージャージーのアカペラの黒人ボーカルグループですけども。

これ私も、自分でセルフカバーをしておりますけれども。
今日は14カラット・ソウルのオリジナルバージョンでお聴きを頂きます。

『ホワイトで棚からひとつかみ』
ご清聴ありがとうございました。


♪ ガール・イン・ホワイト/14カラット・ソウル

今週のオンエア曲

14:05 希望という名の光/山下達郎
14:11 ホワイト・ライズ/グリン
14:16 White Rabbit/Jefferson Airplane
14:20 Ride A White Swan/T.Rex
14:23 Rhapsody In White/Love Unlimited Orchestra
14:28 Sail On White Moon/Johnny Mathis
14:36 Little White Lies/Diane Renay
14:39 White Horses/Claudine Longet
14:42 (There'll Be Blue Birds Over) The White Cliffs Of Dover/Vera Lynn
14:47 ガール・イン・ホワイト/14カラット・ソウル

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2017年2月19日『リクエスト特集』

長崎も春一番が吹きました。
陽のあたる場所はポカポカ陽気です。

今日のサンソンは、昼・夜の2部構成。
夜が楽しみですね。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

2月、後半に入ってまいりました。
バレンタインが過ぎまして・・・

東京は金曜日に春一番が吹きました。
まだまだ全国的には、北陸あたりは雪が大変でございますけれども。

少しづつ春の気配がしてくる今日このごろであります。

寒暖の差がとっても激しい。10度以上あく・・寒暖の差があると言いますか。
お風邪にくれぐれもお気をつけくださいませ。

私、ツアーのリハが始まりました。
まだリズムセクションだけでございます。
5人だけでやっております。

ま、おかげ様でスムーズにいっております。
あんまり、初めからテンパっておりますと、後から疲れますので(笑)
ゆっくりやろうと(笑)思っておりますが。

番組の方は、本日は、とにかくリクエストカードがたくさん溜まっておりまして。
片っ端から片付けないと、たいへんなので。

棚からひとつかみ、わりと新入荷おnオールディーズもののCDがたくさんあるんですけど。
とりあえず、お便りたくさん頂きましたので、今日は『リクエスト特集』

今日はですね、サンデーソングブック、夜にもございます。
夜の11時から『夜のサンデーソングブック』
先週も申し上げましたが。

『珍盤・奇盤 R-18』

詳しいことは番組の中ほどで(笑)
昼間はカタギです。
リクエスト特集

日曜日の午後のひととき、今日も素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きます。
皆様のリクエストにお応えしまして、1曲でも多く、1枚でも多くご紹介したいと思います。
本日も最高の選曲と最高の音質でお届けを致します山下達郎サンデーソングブック。

快晴の日にはですね、ほんとに春の気配がしております。

そんな時はこんな曲。

三重県津市のK.Eさん。

『山下さんはバレンタインデーにまりやさんからチョコレートもらいますか?
私はもてない夫のために、イヤイヤチョコを買い、渡します。』

そんな可哀想なこと(笑)

私の1979年のシングル、お馴染み「愛を描いて」

♪ 愛を描いて-LET'S KISS THE SUN-/山下達郎

~ CM ~

♪ Two Divided By Love/The Grass Roots

♪ 平和の旅路/ポケッツ


◎リスナーからのお便り(沖縄県読谷村のY.Nさん) 

『久し振りにペンを取りました。
無事に第4子の出産を終え、毎日子育てに奮闘中です。』

達郎氏:

4日目!
すばらしい。

『さて、ここ沖縄はサトウキビの収穫シーズン真っ最中です。
日曜日は家族で刈り取りの手伝いをしていた主人。
実家はサトウキビの収穫で大忙しです。

そんな主人もサンソンを聴きながら刈り取りをしていて、エバーグリーンの曲達を聴きながら、サトウキビを刈り取る。
俺って、なんてかっこいいんだ!
なんて思っていたそうです。』

達郎氏:

意味わかりませんがですね(笑)
生活感、あふれるお便りでございます!
がんばって下さい!
サトウキビ!

♪ Love Don't Feel Like Love No More/C.L.Blast


◎リスナーからのお便り(富山県富山市のY.Yさん) 

達郎氏:

さきほど(笑) ポケッツもY.Yさんですから、こっちの方は東京の方で。
字が違いますね、下の字が。
同姓同名とはいえませんが(笑)
珍しいパターンでございます。

一瞬、ドキッとしました。

『お誕生日おめでとうございます。
私は2月1日生まれなので、達郎さんとこんなにも近い日に生まれたことに、あらためて驚きを覚えます。

我が家は6人家族なのですが、私と父、弟と3人が2月生まれです。
私も37才となり、いろいろと思うところがあるのですが、今年はいろいろま事にチャレンジし、充実した1年にできればと思っています。

ところで、私は80年代洋楽の大ファンなのですが、私の生まれた1980年2月のヒット曲が聴きたいです。

我がままなリクエスト、どうかよろしくお願いします。』

達郎氏:

クリス松村さんとこに出しそうなリクエストカードですね(笑)
しかし80年生まれ!
すごいなぁ(笑)

僕の「ライドオンタイム」の年ですね(笑)
へっへっへっへっ(笑)

27違うんですね、僕とね(笑)
すごいですね!

80年の2月のヒット曲というとですね、有名なところでキャプテン&テニールの「Do That To Me One More Time」

そのちょいと前が「Rock With You」ですね、マイケル・ジャクソンの。
調べましたら。

あとはクイーンの「Crazy Little Thing Called Love」
これが2月とかですね、ほとんど4週間ほどナンバーワンをとりました。

で、1980年の2月のヒット曲でしたら、ぜったいこれ!
ま、好みです。
色々ありますが、他にもですね。

♪ クルージン/スモーキー・ロビンソン

~ CM ~

◎夜のサンデーソングブック

達郎氏:

先ほど、あとは先週もお伝え致しましたが。
本日はですね、サンデーソングブック夜にも放送されます。

夜に出張しましてですね、特別プログラムでございます。
今夜11時から、JFN全国38曲ネットでございますが。

『夜のサンデーソングブック 珍盤・奇盤R-18』
と題しましてですね。

私のこのサンデーソングブック、人気企画の珍盤・奇盤というのがあります。
この番組のレギュラーでしたらお馴染みですけども。

その珍盤・奇盤のですね大人版。
R-18でございます。

ちょっと、やばいやつ。
お色気路線というか、もうちょっと凄いんですけども。

いわゆるエッチものの、大人のサンソンでございます。
これまでお届けして参りましたですね珍盤奇盤の総力を(笑)
・・・何が総力だよ(笑)

結集いたしましてですね。

最高の選曲かどうかわかりませんが、最高の音質でお届けしたいと思います。

企画の性質上、ラジコ・タイムフリー行いません。
お子様、寝かせつけてからですね、ヘッドホンでリアルタイムでお聴き頂いたほうがですね、波風立たなくて宜しいんじゃないかと、思います。

本日、午後11時、23時からですね、全国38曲ネット、JFNでお送りいたします。

『夜のサンデーソングブック 珍盤奇盤 R-18!』

お楽しみに!


◎来週

達郎氏:

で、来週はですね、これでお聴きになって、普通にですね棚つかとかやっても、何だよみたいな、そういう・・・ならないとは思いますが。

なので、来週は昼間の珍盤奇盤を、いってみたいと思います。
急に思いついたので、急ごしらえです。
ですから、まぁ、アーカイブものもあります。

でもですね、珍盤奇盤なんて何回聴いてもいいんですよ!
何回おんなじもの聴いてもですね。
同じように笑えると、これがいいところでございましてですね。


♪ Twist & Shout/The Isley Brothers


◎リスナーからのお便り(気仙沼市のI.Mさん) 

『先日の「バースデーで棚つか」、楽しく聴きました。
山下さんのお誕生日の日曜日が重なるのは、
2018年
2024年
2029年
2035年
2046年
2052年
2057年
まだまだ続きますのでバースデー曲を小出しに、いついつまでも楽しませてください。』

達郎氏:

すごいですね(笑)
100才までやれっていうのかよ(笑)

というわけで来年はあれですね。
日曜日だそうでございます。
マヌケなあれでございます。

♪ Love At Last/The Modulations

◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。

お時間までお便り。

新潟県阿賀野市、W.Sさん。
この方は学校にお努めでございますが。

『遅れ馳せながらお誕生日おめでとうございます。
先週はハガキを書く心の余裕がありませんでした。
忙しいです。

先日、校長に突然、校長室に呼び出されました。
何だろうなと思って、校長室に行くと、「実は◯◯の仕事、頼みたいんんだよね」と言うんです。

たいへんな仕事なので、即断ろうと思ってると、「返事は急がないから週末までにイエスかハイで答えてくれ」と明るく言うではありませんか。
では、返事は後ほどと校長室を出ようとすると、「人使いが荒い校長で困っております、と山達に投稿していいから、よろしくね」とダメ押しされてしまいました。笑顔で。

こんなうちの校長に達郎さんから、何か言ってやっていただけないでしょうか。
たいへんな1年になりそうで、今年のツアーはチケットが取れるかどうかに加えて、時間が取れるのか心配です。』

面白いお便りですね、これね(笑)

どんどん、やっぱり校長先生働かせないと、ダメなんですね(笑)。
ノーコメントでいきたいと(笑)
みなさん、お気張りやす(笑)

お若い方は、だいたい暇つぶしのお便りが多いんですが。

長野県上田市のS.Kさん。

『先日のラジオで歯医者に近々行くと仰っていましたが、虫歯でもあるのでしょうか。
それとも、検診ですか。

僕は2年ぶりに歯医者に行きました。
前歯がとてつもなく痛くなったので。
お互い歯は大切にしましょう。

それと余談ですが、おみくじに「歯に注意」と出ました。』

ふっふっふっ(笑)
暇つぶし(笑)

歯は、定期検診です。

板橋区のK.Tくん。23才。

『先日、ひどい口内炎を発症してしまいました。
食べ物もスムーズに食べられず、歯磨きをするにも一苦労。
口も大きくあけられず、まさに笑えない状況です。

そこで、ふと思ったのですが・・・』

思うなよ(笑)

『達郎さんはコンサートの本番前は、唇をかんでしまわないように何か気配りしていることはありますか。
まもなくツアーも開始ですが、くれぐれもお気をつけ下さい。』

こっちもかなりの暇つぶしですね(笑)

あの・・時々あります、口内炎とかですね。
やっぱり長く商売やってますと。

京都でものすごく口内炎が厳しくなったことがありまして。
病院で治療受けたんですけど、ものすごく痛くてですね。

本番前の5分前、10分前に、さぁ痛み止め飲もうかなと・・
でも痛み止め飲むとですね、まま、喉にちょっと影響が来ることがありましてですね。

まぁ、いいや、痛かったら、その時飲めばいいやって、ステージ出ていったんですけども。
あら不思議!
痛みが止まるんですね。
いわゆるアドレナリンっていうやつで。

その日は、全く何の痛みも感じずに本番終わりまして。
本番終わったら、痛みが引いちゃったっていうかですね。
なかなかすごいですね。

そういう人間の体って不思議なもんだなって、そういう想い出が昔あります。

てなわけで(笑)

今日の最後は横浜市のT.Rさん。

『お誕生日おめでとうございます。
達郎さんの歌声に出会ってから35年ほど経ちました。
それ以来、ずっと私にとって唯一無二の最高の歌手です。

人生の節目や日常の想い出の中にはいつも達郎さんの曲があります。
これからも益々若くパワフルにさらなるご活躍をお祈りしております。

寒いこの季節になぜか聞きたくなります。』

私の1998年のアルバムCOZYから「FRAGILE」

♪ FRAGILE/山下達郎

今週のオンエア曲

14:03 愛を描いて-LET'S KISS THE SUN-/山下達郎
14:07 Two Divided By Love/The Grass Roots
14:12 平和の旅路/ポケッツ
14:18 Love Don't Feel Like Love No More/C.L.Blast
14:23 クルージン/スモーキー・ロビンソン
14:32 Twist & Shout/The Isley Brothers
14:37 Love At Last/The Modulations
14:45 FRAGILE/山下達郎







DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2017年2月12日『棚からひとつかみ』

先日2/7に福岡市のライブハウスGat's7で開催された「本気でAOR NIGHT ツアー2017」を堪能してきました。

70年代から80年代にかけて生まれたAOR楽曲を完全コピーで再現するという素晴らしいライブでした。ボーカル、ドラムには達郎さんのライブサポートでお馴染みの三谷さん、小笠原さんなど、全員超豪華メンバ。
セットリストはボズ・スキャッグス、ペイジズ、ボビー・コールドウェル、
マイケル・フランクス、クリストファー・クロス、TOTO、
ドゥービー・ブラザーズなどなど定番の名曲ばかり。
きれいな音を奏でて、安定したダイナミクスで演奏するプロのテクニックをあらためて実感することができました。

増崎孝司(G) 種子田健(B) 小笠原拓海(Ds) 中島オバヲ(Per)、友成好宏、宮崎裕介(Key)、竹上良成(Sax) 、三谷泰弘(Vo)
※アンコールラストは撮影OKが出ましたのでスマホで撮影!


今日のサンソン、来週の夜のサンソンが楽しみです。
ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

2月2週目でございます。

今週は、恐るべきバレンタインデーですね。
えぇ・・・また、事務所の女子、レコード会社の女子・・
またひと月後を目当てにですね、大挙して訪れるのが怖くてですね(笑)

今日は、前倒しで録っております(笑)

これで、何とかなると(笑)
いう感じでございます(笑)
ふっへへへ(笑)

今日はお天気の話しが申し上げることが、できませんが。
いよいよ来月からツアーが始まりますので、ツアーのリハーサルがスタート致します。
譜面書きに勤しんでる今日このごろでございます。

今年は、どういうセットにしようかと、いろいろ考えておりますけれでも。
もう9年目になります。
ライブを再開しましてですね。

早いものでございます(笑)
還暦まで頑張ろうと思ったのが64まで、がんばっております。

このままでいくと、まぁ、いつまでいけるかって感じでございますが(笑)

今年も、全国49公演でございます。
各地、おじゃましますので、よろしくお願いします。

まだひと月以上ありますので(笑)
もうちょっと近づかないと、ダメですけども。
チケットの一般発売も始まっております。

よろしくお願いします。

さて、そういう世界なので、前倒しというあれで(笑)
譜面書きとか、やっておりますので。
今日は、山下達郎のレコード棚からアトランダムにお聴きを頂くレギュラープログラム『棚からひとつかみ』

ちょいと毛色の変わった棚からひとつかみで、前半はお届けします。
後半は、ここ半年くらいに出たCDの中から、いろいろと。
あとは思いつき。

今日は、ほんとの棚つかです!
なんか、あんまり脈絡がありませんが。
そういう方が、いいとおっしゃるリスナーの方も「たくしゃん」いらっしゃいます。

「たくしゃん」じゃない(笑)
訛っちゃいけない(笑)

日曜日の午後のひととき、今日も素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きます山下達郎サンデーソングブック。

レギュラープログラム『棚からひとつかみ』
本日も最高の選曲と最高の音質でお届けをいたします。

この季節になりますと、リクエストが増えます、この1曲。
川崎市の超常連S.Hさん。
毎週毎週いただきますが、なかなかご紹介ができません。

川崎なのに苫小牧のチケットをお取りになった。
ご旅行ですね。

今日もたくさん頂きました。
ありがとうございます。
この曲が発売されて二日後に東日本大震災が起こってしまいましたが。

不運な曲なんですが、私、この曲けっこう自分で気に入ってる曲なので、時々かけさせて頂いております。
今の季節にぴったりです。

♪  愛してるって言えなくたって/山下達郎

~ CM ~

♪ Expressway (To Your Heart)/The Soul Survivors

♪  (Why Don't You) Go Out Walking/The Soul Survivors

♪ Temptations 'Bout To Get Me/The Soul Survivors

♪ エヴリシングス・チェンジング/ソウル・サヴァイヴァーズ

~ CM ~

◎来週・番外編 

達郎氏:

さてですね、来週はリクエスト・ハガキがたくさん溜まっておりますので。
リクエスト特集を1週やりまして・・・
その先が、また恐怖の「聴取率」でございます。

どうなるか、わまりませんが。

で、来襲の日曜日なんですが。
リクエスト大会やりますが。

この昼の本編とは別にですね、夜にサンデーソングブックの番外編を放送することになりました。

サンデーソングブック放送開始25年になりますが。
出張して初めてやります。
2月19日、日曜日の夜11時からのJFN全国38曲ネットでございますけれども。

このサンデーソングブックですっかりお馴染みですが、珍盤・奇盤というプログラムがあります。
この番組のリスナーの皆さんでしたら、よくご存知なんですけども。
いわゆる「珍盤・奇盤」ですね。

ヘンテコなやつをかけるんですけども。

それも25年近くやっておりましてですね。
あのぉ・・かなりヤバイものがあります。

昼間の2時、日曜日の2時ですと、とてもかけられないというですね。
というモノが溜まってきておりましてですね。

それを、このあいだ、番組のプロデューサーの上田くんと酒のんで話ししてましたら、それを夜にやってみようかと。

題しまして『夜のサンデーソングブック・珍盤・奇盤 R18』というですね。
R18です!

ヤバイんです!

いわゆるお色気ネタで統一するという。

2月19日の日曜日、夜11時から全国38曲ネットでこれをやってしまおうというですね。
ですので、あのぉ・・かなり凄いので、お子様は泣かしつけてからお楽しみ下さい。

えぇ、で、ラジコのタイムフリー、しません!
オンエアでしかしません!
あんなもん、昼間にタイムフリーで聴かれたらたいへんなので。

ほんとは、もうちょっと遅く、夜の1時とか2時とかだといいんですけども。

上田くんが、調子に乗って11時にやっちゃったんですね。
これ、だいじょうぶかなという。

でもプロデューサーが大丈夫だと言うから大丈夫でしょうね。
僕は知りませんよ、だから。

で、「珍盤・奇盤」シリースで25年のですね、このサンデーソングブックの珍盤・奇盤の総力を結集しましてですね「珍盤・奇盤 R18」夜のサンデーソングブック!

2月19日、夜11時から。
お楽しみ下さい。

昼間は地味に「リクエスト特集」でございます。

来襲は、昼のサンソンと夜のサンソン、豪華2本立てでございます。
お楽しみに!

ふっへへへ(笑)
だいじょうかよ、ほんとに(笑)
上田プロデューサー、だいじょうぶかな(笑)

僕、知らーんもんね(笑)


◎リスナーからのお便り(兵庫県神戸市のM.Fさん) 

『達郎さん、長年愛用されているものは、何かありますか。
お金を出せば、なんでも手に入る時代ですが、昔のものは作りが丁寧で、大切に使えば長持ちするものが多いような気がします。

私は義理の父が使っていたハサミをずーっと使い続けています。
大きなハサミで、こまめに磨ぐと良く切れて、何かと重宝します。』

達郎氏:

この方、読むとですね、すごいスムーズなんですよね(笑)
文章上手いんですね(笑)

私は、えぇーっと・・ストップウォッチがありますね。
ミネルバのストップウォッチです。

CMで生活してた時代に、CM作家やってた時代にCMの代理店の方が、僕がCMの賞をとった時に、いただいたんですけども。

40年、ずーっと使っております。
数年前に一回壊れましたけども、ミネルバに出しましたら、ちゃんと修理して戻ってきました。

今でも、愛用しております。
アナログの、デジタルじゃない時代ですので、アナログのストップウォッチなので。
アナログじゃなきゃ、ダメなんです、今でもね。

デジタルのストップウォッチ、ダメなので。

その他は、もうギターですね。
茶色のテレキャスは38年目。
あとはスタジオで使っておりますタンバリン、ラディックのタンバリン、これ40年使っております。

これはもう、ほんとに、これが無いと(笑)できないので(笑)
ケース別です!

そういうの多いんですよね。
何気に使ってる、ハッと気がつくと代えが無いっていうものは、割と多いので。
そういのは大事にしたいと思っております。

♪ How Long/Brandye

♪ ザ・グレイテスト・ラヴ/ジョー・サウス

♪ Oh What A Time/Maurice & Mac

◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。

来週2月19日は「リクエスト特集」になります。

引き続き、リクエスト、お便りたくさんお待ち申し上げております。

来週2月19日は2本立てになります。
昼は「リクエスト特集」
夜は11時から「夜のサンデーソングブック」と題しまして、今までに無い試み。

珍盤・奇盤のR18

ちょっとヤバイ珍盤・奇盤で、お色気路線で攻めてみたいと思います。
2月19日、日曜日、昼間の2時からの昼の部そして夜11時からの夜の部。
どちらもJFN38曲ネット、フルネットでお送りします!
お楽しみに!

今日の最後ですが、川崎市のW.Nさん。

『先日、電車の中で見た素敵なシーンがありましたので、お葉書します。
私、半蔵門線を通勤で使用しているのですが、午前中地元の歯医者に行き、午後から渋谷に向かっていました。

席に座られていた老夫婦の方が1台のiPadでイヤホンを共有し音楽を聴かれていました。
隣でしたので、何気にiPadを見ると、なんとまりやさんの「人生の扉」の歌詞が表示されており、お二人で歌詞を見ながら、小さく口ずさんでおられました。

ご年齢は70代ぐらいでしょうか。
とっても、優しい気持になり、自分も将来そういう夫婦になりたいなぁと、思った次第です。
歌詞が表示されるアプリもあるようです。

達郎さんはスマホなどでも音楽聴かれますか?
最近、ラジコでは1週間前も聴けるので、サンソンは2回聴いています。』

ご愛顧、ありがとうございます。

今日の最後は「人生の扉」

♪ 人生の扉/Amazonへのリンク竹内まりや


今週のオンエア曲

14:03 愛してるって言えなくたって/山下達郎
14:08 Expressway (To Your Heart)/The Soul Survivors
14:13 (Why Don't You) Go Out Walking/The Soul Survivors
14:16 Temptations 'Bout To Get Me/The Soul Survivors
14:22 エヴリシングス・チェンジング/ソウル・サヴァイヴァーズ
14:32 How Long/Brandye
14:37 ザ・グレイテスト・ラヴ/ジョー・サウス
14:41 Oh What A Time/Maurice & Mac
14:44 人生の扉/Amazonへのリンク竹内まりや

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ


copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ