プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2012年07月29日「納涼リクエスト大会」

長崎も梅雨明け宣言とともに、毎日、猛暑が続いています。
早朝から蝉しぐれ、山鳩の鳴き声が響き渡り、賑やかです。

ロンドンオリンピックの開会式ではイギリス・ポップスメドレーで構成されたシーンがありました。
名曲ばかりでしたが、クイーンの曲が流れた時には胸が熱くなりました。

開会式最後に登場したポールマッカートニー。
ポールがピアノ演奏しながら歌うヘイ・ジュ―ド。
思わず目頭が熱くなってしまいました。

今週のサンソンでオンエアされたPilotの曲。
懐かしいソリッド・サウンドで聴き覚えがあるなと思ってたらサウンドプロデューサーはクイーンも担当していたという。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

7月最後の日曜日であります。
夏休み、始まりました。

夏も本格的でございます。
オリンピックも始まりまして、いろいろと始まっております。

猛暑の夏でございましてですね、熱中症、くれぐれも皆さんお気を付け下さいませ。

とは申すものの、私はですね、全くその・・・夏も、オリンピックも何者だって感じであります。
いよいよベストアルバムの最終段階でございまして。
なんつっても3枚組でございますのでですね(笑)
たいへんな曲数でございます。

毎日リマスタリングに追われております。

ここはどこ?私はだれ?という感じでございます。
長い事やっておりますけど、ここ一年くらいが一番、なんかこう追いまくられているかな、という感じが致しますが。

でも、仕事ができるだけ有り難いと思ってですね、やっておりますが。

暑い中、9月26日に発売になります、私のベストアルバムの、目下リマスタリングの最中でございます。
そんな中で番組やっておりますのでですね、ハガキのチェックもままならず、ですが、ほんとに沢山お便りを下さいましてですね、頂きまして、今日も引き続きまして『納涼リクエスト大会』でございます。

まさに納涼という感じ(笑)が・・文字通りの暑さの中でございますが。
そうした暑さ少しでも和らげて頂くためにですね、一服の清涼剤になっていただける、そうした選曲でいってみようかなと思っておりますが。

なにしろベストアルバムのリマスタリングと並行しておりますのでですね、なかなか思うに任せませんが、一生懸命選曲をしてきました。

そういう訳で暑いなか仕事に(笑)・・・ぼやいてもしょうがないですけど、そういうボヤキ入れたくなるほど、陽気が暑いというのもありますが、頑張っていきたいと思います。

日曜日の午後のひと時、今日も素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きたいと思います。
山下達郎、サンデーソングブック、先週に引き続きまして『納涼リクエスト大会』。
毎年、この季節、皆様のリクエストに助けられてお届けを致しております。

今日も最高の選曲とそして最高の音質と申し上げるべく頑張ってやりたいと思います。

えぇ、夏ですので私の夏の歌、たくさんリクエスト頂いております。
今日はこれ。

埼玉県所沢市はF.Kさん、M.Yさんにハッピー・バースデー。
秋田県大館市、H.Jさん。
宮崎市のH.Nさん。
新潟県魚沼市のI.Tさん。

どうもありがとう。
私の1987年のシングル
「踊ろよ、フィッシュ」


♪ 踊ろよ、フィッシュ /山下達郎

~ CM ~

♪ Surf Party /The Astronauts

◎ リスナーからのお便り(佐賀県唐津市のK.Mさん) 

達郎氏:

暑中お見舞いのお便り、頂いております。
梨の業者の方ですかね、この方。

『平成24年度、幸水梨の出荷を始めます。
7月20日から8月お盆前まで。

夏といえば唐津新梨をよろしくお願いします。
唐津うまかもん市場でもお待ちしております』

これは私に宛てたものじゃなくて、暑中見御舞いのアレですね!
えぇ・・代わりに宣伝をしてあげました。
また下さい。

♪ It's As Easy As 1,2,3 /Jill Gibson


◎ リスナーからのお便り(仙台市のI.Hさん) 

達郎氏:

何週間か前にですね、小学生の方のお便りを頂きましてですね、感動したんですけれど。
最近は、それほどでも無くてもですね、お若い方からのお便りが、なんか凄く増えてきてまして。
毎週必ず、そしたお若い方から頂いてますが、ご時世と言いましょうかですね、こっちが歳とったから、どんどん、そういう具合になってきたかもしれませんが。

『達郎さん、こんにちは。
いつも楽しく拝聴してます。

僕は仙台市内の大学に通う大学生ですが、中学時代からサンソンを聴くようになり、今では60年代や、そこらの古い楽曲に手を延ばしたりしています。

そういった曲を聴いていると、いつも思うのすが、あの曲達の心安らぐような雰囲気は何処から来るのでしょうか。

単に僕が古臭い人間なのでしょうか。
達郎さんは、どう思いますか?』


達郎氏:

こういうお便りは、お若い方からよく頂きます。
昔の曲はいい曲ばっかりなのに、何で今の曲は悪い、クズが多いんだってですね、そんなお便りも昔頂きましたがですね。

あの、昔の楽曲ですので、たくさんある中から淘汰されて残ってるんですね。
そういうものが今、鑑賞に堪えるものが残っていますので。

そんな中からまた選んでオンエアしておりますので、なので、どれも基本的にはいい曲ばっかりなんですよね(笑)
ほんとにあの、今の曲に比べて昔の曲は良くないって、そんな事はないんです。
昔だって、そういうような、あんまり大したことない曲が沢山あったんですが、そういうものは歴史の中で消えていって鑑賞に堪えるものが選ばれて残っているので、そうしたオールディーズ・プログラムっていうのは押し並べて良い曲ばっかりだというものなので。

古い曲ですけど、そうした歴史に選ばれた曲なので、お若い方でも御愛聴できると。
特に今、そうした音楽としての力が、だんだんと弱まってる時代なので。

特に60年代、50年代、70年代、そうした時代は音楽が文化の一番最先端で会った時代ですので。
音楽の力というのが非常に強かった時代なので、そんな中でまた選ばれた曲ばっかりなので、そういうものがあるわけでございます。

引き続き、御愛聴ください。

♪ Penny In The Pocket /Pilot

◎ リスナーからのお便り(横浜市のS.Mちゃん) 

達郎氏:

今週、一番うけたヤツ。

『達郎さん、こんにちは。
私は中学一年生で達郎さんの大ファンです。
そこで、このあいだ神奈川県民ホールで行われたライブへ行ってきました。
楽しかったです。

突然ですが達郎さん、この間私は友達とカラオケに行ったのですが、芸能人オンチな私は歌えるものが無く、私の知っている数少ない歌手の一人、達郎さんの歌を歌おうとしたら、友達に「誰?その歌知らないし」と言われ、ちょっとへこみました。

というような事があり、達郎さんに少し無茶なお願いがあります。
達郎さん、どうか女子中高生にもウケるような歌を作って下さい。
お願いします』

達郎氏:

そりゃ、無理だ!
ほんとに(笑)

でも私、二十二の時にレコードでデビューしました。
シュガーベイブというバンドやっておりましたが、その時代からですね、高校生のリスナーっていうのは殆ど・・・まして中学生は殆どいませんでした。

でも、凄い数少ない人ですけども、そういう人がいましたが。
それが37年たっても今でもライブに来てくれます。

その時に中学生だった女性は、今ではもう二児の母になってですね、それでも僕より六つくらい下・・かな。
六つか七つ下の人ですけど、今でもちゃんとライブに来て頂いてます。

こういう・・あの・・・人・・・
時々いるんですけどね。
こういう人が次の日本の音楽のですね、リスナーと言いましょうかですね、コアなリスナーになるんで。
頑張って下さい(笑)
めげずに! へこまずに!

また下さい。

♪ I'm In Heaven /Touch of Class

~ CM ~

◎ 納涼夫婦放談 

達郎氏:

8月19、26、後半の2週間は、これも毎年恒例、竹内まりやさんゲストに納涼夫婦放談でございます。
こちらの方もあわせて、宜しくお願い申し上げます。

〒102-8080
東京FM 山下達郎サンデーソングブックの係

◎ 業務連絡 シアターライブ 

達郎氏:

山下達郎シアターライブ、8月25日から全国13館のシネコンで、私のライブのムービーを上映致します山下達郎シアターライブ。

昨年の「Joy1.5~THE MOVIE」、それはイベントだったんですが、これはレイ・オブ・ホープ昨年のアルバム販促企画で実施されたものですが。

これの普通の映画と同じように、普通にチケット買って自由にご覧頂けるような、そうした企画でございます。

その山下達郎シアターライブ、劇場鑑賞前売り券、一般発売、昨日7月28日からスタート致しました。
これまでワーナー・ミュージック・ダイレクトのみの先行予約でしたが、これからは全国の上映劇場にてお買い求めいただけます。

ちなみにですね、ワーナー・ミュージックの方は、短冊形のチケットでございましたけども、劇場で販売する前売券はポストカード型で、全国限定1万枚でございます。
お早目に上映劇場にてお買い求めください。


シアタームービーはめでたく完成致しまして試写見ましたが、音は凄く良い音でやれました。
いいリマスタリングできましたので、ご期待下さい!

1984年から最新2012ねんのライブまで網羅した内容となっております。
何卒宜しくお願い申し上げます。


◎ リスナーからのお便り(岡崎市のO.Kさん) 

達郎氏:

私のライブは、いわゆる客入れという開演前のですね客入れBGMという、開演前のBGM、どなたもありますが僕はもう30年近くずっとドゥ・ワップでやっております。

これのお問い合わせが沢山頂きます。
それをかけてくれというお問い合わせ沢山頂きますが、そんな中から、沢山頂いておりますので、そんな中から今日は岡崎市のO.Kさん。

『ライブの時の客入れBGMに流れていたドゥ・ワップで何か聴かせて下さい。
できましたら開演間際に流れていたテルミー、テルミーという歌詞が何度か出てきたアップテンポな曲を聴かせて頂ければ嬉しいです』

達郎氏:

お便り頂きましたが・・・
そういう歌あったかなというですね・・・

テルミー、テルミーという、そうしたものが繰り返されるアップテンポな曲は、今回は無いと思うんです。

で、テルミーという言葉が印象的なのは、たぶんこれじゃないかと思います。
違ったらまた下さい。

これ良い曲なので、今日はこれをおかけします。

♪ Tell Me The Truth /Larry Birdsong

 ◎ エンディング 

今日はこのへんで。
来週も引き続き『納涼リクエスト大会』

今日もしかしバラバラだな!
Jill Gibsonに、Pilotに、Touch of Classに、ドゥ・ワップにModern Falk Quartet・・・

ま、いいや。
来週も・・・バラバラです。
いいんです。リクエスト特集ですから。

宮崎市のA.Tさん、Sさんのご夫婦からお便りを頂きました。

『7月26日で結婚20周年を迎えます。
付き合ってる頃はまだサタデーソングブックの時代で、私はラジオを聴きながら小学生のバレーを指導しにハンドルを握る週末で、彼女、妻とはすれ違いの日々だったのを思い出します。

ちょっとほろ苦いけど懐かしい20年前です。

達郎さん、もうすぐ20周年ですね。
お互い続けられるようエールを送ります』

素敵なお便りでございます。

盛岡市のT.Yさん。

『7月30日で30歳になる息子のTにハッピーバースデー。
お盆には富山から親子3人で帰省予定です。
息子夫婦はもちろん孫にも会えるのが一番の楽しみにしています。』

和やかなご家庭が、垣間見えるお便りです。
また下さい。

という訳で今日はこのへんで。


♪ セールスマンズ・ロンリネス /山下達郎






今週のオンエア曲

14:03 踊ろよ、フィッシュ /山下達郎
14:09 Surf Party /The Astronauts
14:13 It's As Easy As 1,2,3 /Jill Gibson
14:18 Penny In The Pocket /Pilot
14:24 I'm In Heaven /Touch of Class
14:34 Tell Me The Truth /Larry Birdsong
14:38 This Could Be The Night /Modern Falk Quartet
14:42 セールスマンズ・ロンリネス /山下達郎









スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ


copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ