プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2016年11月27日『棚からひとつかみ+リクエスト』

長崎は土曜日午後から日曜日にかけて雨模様の天気です。
今日のサンソンでオンエアされた「恋のかけひき」、懐かしい曲です。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

早いもので、11月最後の日曜日を迎えました。
今週の末から12月、歳末に突入です。
あっという間でありますが(笑)

東京は、先週雪が降りまして。
だいぶ寒いですね。
真冬並みだと、いう具合にメディアは言っておりますけれども。

でも、昔の11月なんて、これくらい寒かったような記憶があります。
シュガーベイブで学園祭なんかをやって、野外で11月にやって、すごい震えるほど寒かったという記憶があります。

ので、季節柄という、そういう感じでございます。
今年はなんか、寒くなるのが早くなる・・・
インフルエンザも早く流行の兆し・・
そういう感じでございます。

今日は、なんか天気予報見ますと、全国的に雨という予報でありますが。
だいぶ冷え込んで参りました。
皆様、お体くれぐれもお気をつけ下さい。

本格的な冬、間近でございます。

番組の方は、今日も私、曲書きでウンウン言っておりますので(笑)
ちょっと、なかなか難しいオファーが来まして。
なかなか大変でございます。
一所懸命がんばっておりますが。

番組のほ方は、手抜かずに一所懸命やっております。
今日も先週と同じ、私のレコード棚からアトランダムに選びながら、皆様のリクエストにお応えしようと。

ハガキを整理して、お便りを読んでおりましたらですね、リクエスト、たくさん、たくさん溜まっておりますので。
今日は『棚つか+リクエスト』といっても、ほとんどリクエスト集中でございます。

ま、リクエストも棚からひとつかみも、あんまり変わらないんですね(笑)
こう・・カルトなリクエストもございますし、ベタなものもございます。
上手く割り振っていくのが、大変でございますけども。

これが、曲でウンウン言ってる時にはですね、週に一度のサンソンの選曲と番組がですね、いい息抜きになります。
ストレス発散になります。

日曜日の午後のひととき、今日も素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きます山下達郎サンデーソングブック。
本日も最高の選曲と最高の音質でお届けします。
『棚つか+リクエスト』

札幌市のT.Hさんが、ここのところお便りを毎週頂きますが。
11月28日ですから、明日ですね、手術されるそうです。

『私は手術をします。
とても不安です。
RIDE ON TIMEリクエストしたいです。
私に元気と勇気を頂けたら幸いです。』

よろこんで!

人助けでございます。
手術がよい結果をお待ちしております。

お馴染み「RIDE ON TIME」

♪ RIDE ON TIME/山下達郎

~ CM ~

♪ 恋のかけひき/ハミルトン,ジョー・フランク&レイノルズ

◎リスナーからのお便り(横浜市のI.Rさん) 

達郎氏:

「Don`t Pull Your Love」邦題「恋のかけひき」
横浜市のI.Rさんからリクエストいただきました。

『中1の時、初めて買った洋楽のレコードの1枚です。
サンデーソングブックで聴いてみたいのです。』

こんな音の良い「Don`t Pull Your Love」はサンデーソングブックだけです!
たくさん書いて頂きましたが。

『先日の放送で、最近はシングル盤を買い集められているとのこと。
また、棚つかでかけたいシングルが見つからないとのお話をされていましたが、膨大なコレクションから、お目当ての1枚を探し出すのは大変な事なのだろうなと勝手に想像しておりました。

7インチのシングル盤はどのように保管、整理されているのでしょうか。
以前、CDやレコードに関しては保管収納されていたようですが、7インチに関しては覚えがありません。

ちなみに私は200枚程度しか持っていませんが、靴の箱に入れて棚に入れて置いています。
こんな具合に・・』

イラスト書いて頂きました(笑)

私、全部同じです。
CDもアルバムもシングルも。

A to Zであれしておりますけれども。

でもアルバムはですね、大きいから判りやすいですけど、CDは厚いのでですね、すぐわかりますけれども。
シングル盤はジャケットがないんですよね。
洋盤はですね。

ですので、時々わけが判んなくなってですね。
入れ違いになったり。

あとは、増えたので、よけるとですね、残っちゃたりしまして。
そういう時に出てこない・・そういうのがあります。

枚数が多いだけです。
要するに。


◎リスナーからのお便り(兵庫県姫路市のM.Sさん) 

『今まであまり気に留めていなかった音楽が、ある時不思議なくらいすっと入ってくる音があります。

今回、それは、ザ・ゾンビーズであります。』

達郎氏:

古いね。

『以前サンソンでかかった時は、正直よく判らないなぁって感じだったのですが、最近すごく気になっています。』

達郎氏:

おせーよ(笑)

『とりあえずリクエストしたい曲です』

って5,6曲書いてあります。

『いい曲がいっぱいであります。
演奏も好きです。
ちなみに演奏は全て自分たちでやっているのでしょうか。』

達郎氏:

バンドですから、当然です!
この時代は。

『上記以外のものでも、達郎さんお勧めの曲がありましたら、是非ともサンソンで取り上げて下さい。
よろしくお願いします。』

達郎氏:

ゾンビーズと言えば、「Tell Her No」です。
私、世界で一番好きな1曲であります。
何千回聴いたか判りません。

1965年全米5位。
ゾンビーズはアメリカの方が遥かに人気がありまして。
イギリスでは40位代というシングルですけども。

これはもう私にとっては、永遠のマスターピースであります。
2分ちょっとの芸術作品!

ザ・ゾンビーズの「Tell Her No」
これも、こんないい音で聴けるのはサンデーソングブックだけです!

♪ Tell Her No/The Zombies


◎リスナーからのお便り(大阪市のY.Sさん) 

『リスナー歴、30年です。
二十歳の孫と、ツアーでニュージーランドです。
やっぱり、羊と牛とアルパカが人間様より多い、のどかなところです。

日本はどうして、ギスギスした世の中になったのでしょう。
旅行中はラジオが聴けませんが、便利になったあとからラジオで楽しみます。』

達郎氏:

すごいですね、これ。
ニュージーランドだからそういう事が言えるんです(笑)


◎リスナーからのお便り(茨城県筑西市のN.Sへさん) 

『先日の我が家の会話です。
遠足のおやつを買った長男とカミさんです。

カミさん:いくら買ってきたの?
長男:1500円だよ。

カミさん:誰がお金を払ったの?
長男:父ちゃん。

カミさん:父ちゃんにお金払いなさい。あんたの方がお金持ってるんだから。
私:・・・

クッ、子供の方が金持ってるなんて(泣)。
これじゃ、好きなCDもまともに買えない訳ですよね。』

達郎氏:

ぼやきのお便りでございます。


♪ Ain't Gonna Cry (Over One Girl)/Kenny Hamber

◎リスナーからのお便り(江戸川区のI.Yさん) 

『冬のお楽しみというか、始まりを感じるのは、酉の市。
今年は二の酉で熊手を買いに行きました。
達郎さんは熊手を買ったりは、してるのでしょうか。

昨日入った定食屋さんに、新しい熊手が飾られて、なんだか気持が晴れ晴れとしました。
何でもないことですが、こういう行事を大切にしていたいですね。』

達郎氏:

魂神ならではの風物詩でございます。

♪ ドント・アスク・ミー・ホワイ/アルゾ

~ CM ~

◎12月は 

達郎氏:

12月は、4週間日曜日がございます。
あたまの2週間は毎年お馴染みの『年忘れリクエスト大会』でございます。
このままリクエスト特集に突入します。

リクエスト、お便り引き続きたくさんお待ち申し上げております。

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係


◎リスナーからのお便り(気仙沼市のI.Mさん) 

『先日、スーパームーンの前日に嫁と二人で久し振りに温泉に行ってきました。
紅葉は終わっていましたが、4,5日前に降った雪が残り、とても静かな落ち着ける情緒ある旅館でした。

嫁と二人、良い旅館を選んだと喜んで部屋に通されました。
それからが大変。

部屋に似つかわしくないガムテープがありまして、説明文によると、カメムシが多いので、その時に虫を取るためのものとのこと。
一気に興ざめしてしまいました。
館内のところどころにも、確かにガムテープが置いてあり、益々興ざめ、残念。

寒くなって参ります。
お体大切にお過ごしください。』

達郎氏:

いいじゃないすか、カメムシくらい。
ふふふ(笑)

旅館経営はたいへんですね(笑)ほんとにね(笑)
なんか身につまされてしまいますが(笑)

◎リスナーからのお便り(福岡県筑後市のK.Hさん) 

『初めてお便りします。
私はサウンド・ストリートの頃からのリスナーで、サンデーソングブックは毎週エアチェックして聴いています。

今まで何度もハガキを出そうと思っていたのですが、文章を書くのが苦手で出さずじまいでした。
先日、帰宅するとワーナー・ミュージック・ジャパンより宅急便が届いておりました。

もしかして!と封をあけるとチアー・アップ・ザ・サマーのミュージックビデオDVDが入っているではありませんか。

私は今まで、このような応募モノに当選したことは1度もなかったので、感激もひとしおでした。
そうだ!この機会を逃しては二度とハガキを書くことも無いかもしれないと思い、意を決してお便りした次第です。

大げさですいません。
これをきっかけに、またお便りをしたいと思います。
宜しくお願いします。』

達郎氏:

またください(笑)

いいリスナーの方々が、たくさんいてほんとにいいですね。
最近は、ほんとにこういう暖かいお便りがたくさんあって、嬉しいです(笑)ほんとに。
引き続き、よろしくお願いします。


◎宮里陽太さん 

達郎氏:

今週、11月30日に、私のライブでおなじみのサックスの宮里陽太さんの3枚目のアルバムが発売になります。

今回はライブです。
題して「LIVE PLEASURE」

ファースト・アルバム「Pleasure」の曲を中心に、2015年ですから去年ツアーを行いまして、その最終日、2015年6月25日、東京は目黒のブルース・アレイで録音されましたライブ・パフォーマンスでございます。

CD+DVDの2枚組でございます。
ディスク2はDVDでライブ映像を収録されております。
でも2枚組で2500円、税抜き!

非常にお求めやすい価格です。

ライブなので曲が長いんですけども。
この曲がいいと思いますので、是非お聴きを頂きたいと思います。
11月30日発売、宮里陽太ライブアルバム「LIVE PLEASURE」から、
彼のオリジナルでファースト・アルバム「PLEASURE」に収録されております曲のライブバージョン「Happy Tree」

♪ Happy Tree/宮里陽太

ファースト・アルバム「PLEASURE」に入っております。
彼の家族のことを想起して作られた曲だと、いうあれでございます。
子煩悩な人なので。
そういう曲でございます。

「Happy Tree」という。

とっても丁寧に吹く人でございます。
こうした録音でも、1音1音がはっきり粒立が出ますですね。

テクニック、素晴らしい!

来年のツアーも宮里君とやります。

♪ The Train Kept A Rollin'/Tiny Bradshaw


◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。

来週からは12月。
「年忘れリクエスト大会」でございます。
引き続きリクエストよろしくお願い申し上げます。

長野県上田市のS.Kくん、19才。
毎週、毎週、頂きますが。
友達、だいじょうぶなのか・・と。

今日のハガキは重要って赤で書いておりまして。

『今回のハガキから、また新しい切手をお送りしたいと思います。
ご覧になられたと思いますが、お年玉年賀切手を貼りました。

6桁の数字が記されていますが、これは年賀状の当選番号と同じ1月15日に抽選会が行われて番号が決まります。
もし当選したら、何かしら良いものがもらえると思います。

この切手を貼って送ってきたら、お手数ですが、大切にお持ちになってください。』

ゆうちょの回し者かい(笑)

『18枚切手を買ったので、18枚ハガキを送ります。』

待ってるよ(笑)
ほんと、そんなもんがあるんだ!
えぇ、すごいですね。

一足、ちょっと気が早いですけども。

秋田県横手市のK.Mさん。

『インフルの流行期に入りました。
昨年、私はワクチン接種をしたにも関わらずインフルにかかりました。
3500円もしたのになぁ。

ま、おかげで軽く済んだのでよかったのですが、損した感じがありました。
今年は、絶対にかかるもんか!  です。
達郎さんも気をつけてくださいね。』

すごいなぁ(笑)
インフルエンザにはくれぐれもお気をつけ下さい。

今日の最後は、静岡県浜松市のK.Sさん。

『奥様である竹内まりや様が歌ってる「ミラクル・ラブ」がありましたらリクエストいたします。
牧瀬里穂さんが歌っているものは知っていますが、奥様の竹内まりや様が歌っているものは記憶にありません。
よろしくお願いします。』

お若い方ですね。

1992年のシングル「マンハッタン・キス」のカップリングで収録されております。
その後「デニム」のですね、アルバム「デニム」の初回盤のボーナスディスクに収録されております。

そのうち、なんかレアリティーズなんかの形で出ると思いますが。

この牧瀬里穂さんの「ミラクル・ラブ」のセルフカバーですが、これ僕、アレンジが自分でやっておりますが。
とっても気に入っておりまして。
自信作であります。

今聴いても、鑑賞に耐えると思います。
難波くんのピアノソロも絶品です。

竹内まりや版「ミラクル・ラブ」

♪ ミラクル・ラブ/竹内まりや

今週のオンエア曲

14:03 RIDE ON TIME/山下達郎
14:09 恋のかけひき/ハミルトン,ジョー・フランク&レイノルズ
14:14 Tell Her No/The Zombies
14:19 Ain't Gonna Cry (Over One Girl)/Kenny Hamber
14:23 ドント・アスク・ミー・ホワイ/アルゾ
14:32 Happy Tree/宮里陽太
14:40 The Train Kept A Rollin'/Tiny Bradshaw
14:46 ミラクル・ラブ/竹内まりや






スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ


copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ