プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2017年1月29日『ナゲッツで棚からひとつかみ』

長崎は、ランタン・フェスティバルが始まり、街中はたくさんの人出です。
今日のサンソン、長崎市の中学生の方の投稿がありましたが、すごいですね。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

早いものでございます。
えぇ、もう1月も最後の日曜日でございます。
今週から、もう2月でございます。

大変な・・・何が大変か判りませんが(笑)

えぇ、2月に入りましたら、私ツアーのリハーサルが中旬より始まります。
3月の中旬から、今年のツアーが始まります。
Performance 2017でございます。

今年は49公演。
2月の頭くらいからチケット一般発売が始まりますが。
昔と違いましてですね、なんか私のリスナーの方もですね、ライブへ来られる方、40代、50代、60代・・

だんだんお年を召していらっしゃって。
みんな余裕が出てきましたので、旅行がてらに金沢行ってみようかとか、そういう方がたくさんいらっしゃいます。

従いまして、全国どこへ行っても、昔はローカル色が割りと豊だったんですけど、最近はこう、そうした旅行がてらの方が多いので。
あまり東京とか大阪と変わらないノリになってきたりしますが(笑)
ま、それもまた楽しい感じでございます。

そろそろ、ライブの準備が始まる頃でございます。

番組の方は、いろいろとやておりますが。
ツアーのリハーサル始まって、ツアー始まりますとですね、ほんとに、リクエスト、棚からひとつかみ、そういうようなもので終始することになると思いますが。

少し、まとまった特集、やりたいんですけど、なかなかね(笑)
その・・昔みたいに耐久力がありませんのでですね(笑)
どうなりますやら。

それでも一所懸命やっております。

最近は、そうしたオールディーズもののCD,日本は最後のCDの国になりつつありますので。
断末魔の灯火と言いましょうかですね(笑)
最後のあがきと言いましょうか(笑)

そういうのも沢山出てまいりますが。

私が所属しておりますワーナー・ミュージック・ジャパンからですね、昨年の末にナゲッツという、これは大変有名な、いわゆるサイケデリック・ガレージ・ミュージックの、66,7年のサイケ・ガレージサウンドのコンピレーションでございますが。

エレクラレーベルから1972年に発売されました。
発売された当時は、たいして話題になんなかったんですけども。
その後、ジワジワとですね、パンクのムーブメントと呼応しまして、パンク、ニューウェーブの時代には一種の何て言いましょうかですね・・

60年代のそうしたガレージミュージックの聖典とも言うべき存在になりました。

なんですが・・・レーベルを飛び越えたコンピレーションですので、日本盤というのは、全然作ることができませんでした。

アメリカではライノがですね、90年代の終わりにナゲッツのボックスまで出ておりますけど。
日本では今回が日本初CD化であります。
ま、エレクトラレーベルがワーナーでございますので。

苦心の結果、ようやくですね、ナゲッツのコンピレーションが出来まして。
それに便乗しまして、日本でだけの、独自のナゲッツ。
「ナゲッツ2」「3」
コンピレーションが3枚同時に出ました。

私のサンデーソングブックはですね、いわゆるこうしたパンキッシュな音楽、あんまりかけないんですけども。
これたぶん、二度とですねCDにならないと思いますので、特に日本盤で発売されるのは、ほんとに、これが最初で最後と、いう感じが致しますので。

たまには、いいかなと。

いつも口当たりのいい音楽ばっかりですけども、今日はもう徹底的にサイケでパンクです。
ガレージです。

Rock! Rock! Rock!

そういう感じでございます。
題して『ナゲッツで棚からひとつかみ』

オリジナルナゲッツ、ナゲッツのVol.1
日本独自編集のVol.2,3
この3枚の中から今日はかけられるだけ、かけようと思っております。

日曜日の午後のひととき、本日も素敵なオールディーズソング、と申し上げたいところですが、本日、とても攻撃的なですね、パンキッシュなロックン・ロールで終始します。

それでも最高の選曲と、最高の音質でお届けをいたします山下達郎サンデーソングブック。
『ナゲッツで棚からひとつかみ』

中野区の超常連、O.Eさん。
採用される頻度がとっても多いですけども・・

『私の次男坊、小6のYが中学受験に挑んでいます。
2月1日が本番です。
一生懸命がんばっている息子を応援したいので、彼の好きな「アトムの子」をサンソンでかけていただけないでしょうか・

達郎さんからも一言応援のメッセージを頂けると幸いです。』

受験の季節でございます。
がんばってください。

吉報、お待ち申し上げております。


♪ アトムの子/山下達郎

~ CM ~

♪ 今夜は眠れない/エレクトリック・プルーンズ

♪ ダーティ・ウォーター/スタンデルズ

♪ リスペクト(MONO)/ヴェイグランツ

♪ プッシン・トゥー・ハード/シーズ

♪ サイコティック・リアクション/カウント・ファイヴ

~ CM ~

◎リスナーからのお便り(石巻市のM.Kさん) 

達郎氏:

あんまりでも、お便りと音楽が、今日は合わないような気がしますが(笑)
石巻市のM.Kさん。

『先週の日曜日、私は夫と平泉の毛越寺へ行ってきました。
前日からの雪で庭園は真っ白な冬景色。
澄んだ空気がぴーんと張って、冷たく静かな毛越寺でした。

帰りには庭園内の小さなお茶屋さんで休みました。
お茶屋さんには珍しいセンスの良い音楽と、窓からの日差しで心地よくなっていると、曲が終わり、達郎さんの声が。

サンソンだったのです。
いつも聴いてるサンソンを思いがけず聴くことができて、ホッとする時間でした。』

いいお便りでございます。
全国で聞けるJFN 38曲ネットの強みでございます。

毛越寺でサンソン(笑)!
すごいっすね(笑)
えぇ・・驚きですね(笑)
なんか、バチあたりなような気がしますが(笑)


◎リスナーからのお便り(島根県出雲市の方) 

達郎氏:

島根県出雲市の方からお便りを頂きましたが、内容がちょっとあれなので。
お名前は差し控えさせていただきます。

『初めてお便りをいたします。
私は音楽とテニスと自転車をこよなく愛しております。

嫁はもう愛しておりません。
心の中の秘密・・』

大丈夫かい!(笑)

『実は休日にテニスをしている時に、達郎さんの名がよく連呼される時があります。
テニスをしているのは、ひとくせも二くせもあるオジサンばかりなもので、ダジャレが多いのですが。

誰かが誰かのプレーの邪魔をした時、たいへん失礼で申し訳ないのですが、「やました たつろー」と言って、気まずい空気を一瞬にして和ませるのですが、やっぱり失礼な話しですよね。

たいへん申し訳ありません。

達郎さんのご活躍を島根の空の下より祈っております。
余った年賀状ですいません。』

すごいっすね(笑)
へへへ(笑)
またください(笑)

今度は名前を読めるような内容にしてください(笑)


♪ サムワン・トゥ・ラヴ/グレイト・ソサエティ

♪ セヴン・アンド・セヴン・イズ(MONO)/ラヴ

♪ サーチン・イン・ザ・ウィルダネス(MONO)/アレン・パウンズ・ゲット・リッチ

♪ Action Woman/The Litter


◎エンディング 

達郎氏:

というわけで今日は『ナゲッツで棚からひとつかみ』+アルファでございましたが。
なんか下北感いっぱいという・・
正直言って疲れましたね(笑)

来週なんですが、来週は2月5日でございます。
私2月4日が誕生日でございますので。
「バースデーで棚からひとつかみ」

ほんとは、今年ドンピシャで日曜日が4日になるかと思いきや、去年うるう年だったんですよね(笑)
それで1日ずれちゃった(笑)

えぇ、でも4,5年ぶりにバースデーもので、棚つか、お楽しみに。

今日の最後はですね、長崎市のY.Sくん、中学生!

『私のママは45才。
72年の3才から洋楽を聴いてます。
リクエスト、エレクトリック・プルーンズ「今夜は眠れない」

ナゲッツ1から4が11月に出ます。
特集してください!
宜しくお願いします。

近々コンサートの時、長崎ブリックホールで待ってます!』

すごい中学生(笑)
でも、今日聴いて頂きた曲は、僕がみんな中2か中3の時に聴いた曲なので、たいして変わんないです。

50年前も全然変わんないですよ、今の下北もね、結局ね(笑)
ロックン・ロール、フォーエバー!

なんだかよく判りませんが(笑)

なので、中学のこんな人がですねリクエストくれましたので。
最後は、1曲めにお届けしましたエレクトリック・プルーンズの「I Had Too Much To Dream (Last Night)」
今夜は眠れないのライブバージョン!

昔はブートでしかなかったんですけど。
最近はCDになってすごい時代になりました。

1967年12月14日
スウェーデンはストックホルムでのラジオ番組用のライブレコーディング。
音悪いです、すいません(笑)

ナゲッツで棚からひとつかみ、ご清聴ありがとうございました。
くたびれた・・

♪  I Had Too Much To Dream (Last Night) (Live)/The Electric Prunes


今週のオンエア曲

14:05 アトムの子/山下達郎
14:09 今夜は眠れない/エレクトリック・プルーンズ
14:15 ダーティ・ウォーター/スタンデルズ
14:18 リスペクト(MONO)/ヴェイグランツ
14:21 プッシン・トゥー・ハード/シーズ
14:25 サイコティック・リアクション/カウント・ファイヴ
14:32 サムワン・トゥ・ラヴ/グレイト・ソサエティ
14:35 セヴン・アンド・セヴン・イズ(MONO)/ラヴ
14:38 サーチン・イン・ザ・ウィルダネス(MONO)/アレン・パウンズ・ゲット・リッチ
14:43 Action Woman/The Litter
14:47 I Had Too Much To Dream (Last Night) (Live)/The Electric Prunes






スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ


copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ