プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2017年6月25日『雨の日の棚からひとつかみ』

長崎市内は土曜日から日曜日早朝にかけて、激しい雨が降りました。
今も空はどんよりと曇って、梅雨らしいお天気です。

今日のサンソン、達郎さんの訳詞を聞いて曲を聴くと、深く入り込めます。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

6月最後の日曜日でございます。
早いものでございまして・・・

あいかわらず、結構前倒しで録っております。
お天気とか申し上げられませんが。

東京は、梅雨がなかなか空梅雨気味で、降らないというような感じですが。
もうすぐ雨が降ってくれるといいなと・・・っていう具合のところで放送を録っております。

先週は、ライブ特集でございました。
いかがでしたでしょうか。

ほんとのライブも佳境に入りまして、折り返しを過ぎました。
6月から7月に入って参りますとですね、大都市が続けざまにございます。

先週は大阪でございます。
大阪フェスティバルホール、上手くいってるはずでございます。

今週は、明日ですね、26日、月曜日、27日、火曜日。
明日、あさっては福岡でございます。
福岡サンパレス、お待ち申し上げております。

週末が神戸に参ります。
神戸国際会館、6月30日、そして7月1日・・・7月になります(笑)

博多、神戸
みなさん、お待ち申し上げております。

後半に入りますと、だんだん、だんだん・・テンポが速くなって参ります。
がんばっていきたいと思っております。

さて・・実は先週はライブ特集でございまして、来週の・・今日のですね予定を申し上げなかったんですけども(笑)

梅雨なので、昔はよくやっておりましたけれども。
『雨の特集』でございますが。

雨の歌を集めて、よくやっておりました。
久し振りにやってみたいと思います。
『雨の日の棚からひとつかみ』

なんとなく、いい雰囲気で。
『雨の日の棚からひとつかみ』

今日、雨降ってるといいかなと思っていながらですね・・
前倒しの弱み(笑)

日曜日の午後のひととき、今日もすてきなオールディーズソングでお楽しみを頂きます山下達郎サンデーソングブック『雨の日の棚からひとつかみ』。

本日も最高の選曲と最高の音質でお届けをいたします。

竹内まりやさん、1986年のシングル「恋の嵐」


♪ 恋の嵐/竹内まりや

~ CM ~

♪ アイ・キャント・スタンド・ザ・レイン/アン・ピーブルス

♪ レイニィ・ディ/ザ・ラスカルズ

◎リスナーからのお便り(福井市のK.Aさん) 

『こんにちは達郎さん。
私は父と金沢公演に行きます。
どうか最後の公演までお体に気をつけてがんばってください。

ちなみに6月18日は「父の日」ですね・・・』

達郎氏:

先週そうでしたね(笑)
ライブ特集で・・・
前倒しは、そういうとこがいけないっすね!!

『私は達郎さんのオルゴール、曲はYOUR EYESをプレゼントします。
お父さん、いつもありがとう。
コンサート一緒に行くの、楽しみにしています。

来年は定年です。
お仕事がんばってね。』

達郎氏:

いいお嬢さんですね・・

おとうさん、がんばってください。


◎Like A Summer Rain/Jan & Dean

達郎氏:

お次・・
これもよく番組でかけますが、私の好きな曲。

ジャン&ディーンのジャン・ベリーが交通事故で活動ができなくなった時に、相棒のディーン・トーレンスがですね、スタジオ・ミュージシャンを集めてアルバムを作りました。

これが雨のテーマのアルバムでありまして『Save For A Rainy Day』というコンセプトアルバムで優れたアルバムだったんですけども、当時、コロンビアにボツにされまして。

後々、再発されまして、今は評価が高まっております。

1966年の作品 ジャン&ディーンのアルバム『Save For A Rainy Day』からゲイリー・ゼクリーの名曲「Like A Summer Rain」


♪ Like A Summer Rain/Jan & Dean


アルバム中、ずーっと雨の音が流れ続けるという。
ジャン&ディーンの1966年ののアルバムですが、出なかったに等しいアルバムです。
『Save For A Rainy Day』から「Like A Summer Rain」でございました。


◎Midnight Rain/Poco 

達郎氏:


お次はPoco。

Pocoの80年のアルバム『Under the Gun』

これも悲しい内容の歌で、やっぱり別れた彼女のことを雨の日に思い出すという・・
深夜の雨の歌「Midnight Rain」。


♪ Midnight Rain/Poco

”真夜中の雨に打たれながら

ひとりきりで 粉々に砕けた心を

拾い集める

お前はひとりで 他の男の元に

走って行った

俺はお前への気持が捨てきれなくて

未練たっぷりに暮らしている”


暗い(笑)


♪ In The Rain/The Dramatics 


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

さて、来週なんですけども。

1967年の7月3日にですね、TOKYO FMがですね、まだFM東海だった時代に、ジェットストリームがスタート致しまして。

ジェットストリームが来週7月3日でですね、50周年を迎えます。
ですので、なんかやってくれと。

私もジェットストリーム聴いて育った人間ですので。
来週は、ひとつですね・・『ジェットストリームで棚からひとつかみ』

イージー・リスニングにムード・ミュージック・・
そういうようなもので、私の構成するジェットストリーム!

城達也さんの時代に戻りましてですね、あの時代を回顧する形でのイージー・リスニング中心の『ジェットストリームで棚からひとつかみ』

サンデーソングブックでそれをやりますので、お楽しみに!

昔、イージー・リスニングの特集したかったんですけどですね、チャンスがなくて。
できませんので、それのフォローアップというそんな感じでございます。


◎リ『COME ALONG 3』

達郎氏:

さて、メディア関係で報じられておりますけれども。
「COMEALONG」 1979年に出しました。

元々は、店頭演奏用のプロモのアルバムだったんですけども、それが評判を呼びまして、カセットで発売されまして。

そのあと、LP,CDとなりましたが。

当初は私、非公認でございましたけど、まぁ、しょうがないという感じでございましたが。

小林克也さんのDJにのせまして、私の作品をラジオ番組風に構成したものでございます。

一部のメディアはですね、山下達郎が新譜とうたっておりますが、新譜じゃありません。
「COMEALONG」は「COMEALONG」でございます。

来週、再来週あたりに、もうちょっと具体的なことを申し上げますが、8月2日に『COME ALONG 3』が発売になります。

実に33年ぶりという(笑)続編発売で。
今まで『COMEALONG 1、2』とカタログが二つございます。

『3』が出ます。

引き続きDJは小林克也さん。
ジャケットは鈴木英人さんのコンビでございます。

前回の『COMEALONG 1、2』ってのはRCA/AIR時代のカタログで構成されておりましたけれども。始めてMOONのカタログでサマーソング中心にセレクトするという『COMEALONG 3』でございます。

もうちょっとしたら、具体的な音等をですね、ご紹介したいと思います。

で、ついでなので『COMEALONG 1、2』もですね、2017年リマスター・バージョンで8月2日に同時発売することになりました。


♪ Then The Rains Came/Ronny & The Daytonas



◎See The Sky About To Rain/ニール・ヤング

達郎氏:

お次はニール・ヤング。

ニール・ヤングの1974年のアルバム『ON THE BEACH』
これ僕好きなんですけれども。

この中に入っております「See The Sky About To Rain」

”雨がいまにも降りそうな夜

ちぎれ雲と雨

機関車が列車を引いて 

雨の中で汽笛が鳴ってる

草原に投げ出されたシグナル

ふたたび線路を走っていく

雨が降りそうだ

幸せに向かう人がいる

栄光に向かう人もいる

貧しさに向かう人もいる

誰が君のストーリーを語れるか”

ニール・ヤングらしい詩ですが。


♪ See The Sky About To Rain/ニール・ヤング


♪ The Rain, The Park & Other Things/The Cowsills


◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。

来週はそういうわけで、ジェットストリーム50周年記念『ジェットストリームで棚からひとつかみ』

サンソン流のジェットストリームでいってみたいと思います。


町田市の超常連H.Yさん。
いつも、ヘンテコな質問ばっかり下さる方ですが。

『今年も冷やし中華の時期が到来です。

達郎さんは醤油ダレとゴマダレ、どちらがお好きですか。
これから暑くなりますので、くれぐれもお体に気をつけて下さい。

リクエスト「十字路」』

毎週、こういう質問なんですね(笑)

えぇ・・・やっぱり東京ですから醤油ダレですが、ま、ゴマダレでもいいかという・・
醤油ダレか・・・

いつまでもやってろ!っていうですね(笑)

というわけで今日の最後は私の1986年のアルバム『ポケット・ミュージック』から「十字路」


♪ 十字路/山下達郎

今週のオンエア曲

14:03 恋の嵐/竹内まりや
14:08 アイ・キャント・スタンド・ザ・レイン/アン・ピーブルス
14:12 レイニィ・ディ/ザ・ラスカルズ
14:17 Like A Summer Rain/Jan & Dean
14:20 Midnight Rain/Poco
14:25 In The Rain/The Dramatics
14:34 Then The Rains Came/Ronny & The Daytonas
14:37 See The Sky About To Rain/ニール・ヤング
14:43 The Rain, The Park & Other Things/The Cowsills
14:47 十字路/山下達郎

スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ


copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ