FC2ブログ

プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2019年10月27日『リクエスト特集』(#1411)

長崎市内は、朝夕が寒さを感じるようになりました。
土曜日、日曜日ともに良い天気に恵まれました。

今日のサンソン、リスナーが紹介した「ポモドーロ・テクニック」に関連して、達郎さんが曲書きや譜面書きでやってらっしゃる事に、少々驚きました。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

10月も最後の日曜日でございます。

先週も前倒しだったんでございますけども、今日は、ちょっとだけ前倒しでございます。

先週は、大幅な前倒しだったので。
そうした陽気のことを申し上げられませんでした。

台風19号襲来の直後に収録しましたので、先週の収録の時点ではですね、これほど甚大な被害だという情報がまだ入ってきておりませんでですね・・・

とんでもない台風でございます。

被災された皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

東日本大震災のときと同じで、私の超常連のリスナーの方からもですね、お便りを頂いております。

長野県上田市のY.Mさん。
『私も家族も無事です。
二日間、避難所に行きました。

今も避難勧告レベル4が出たままです。
エリアメールがきたら、また避難所へ行きます。

汚い字ですいません。
ツアーがんばってください。』

という・・・10月17日付けのお便りいただきました。

東京都日野市、A.Rさん、二十歳。

『私の家は、河がとても近く、氾濫したら一発アウトの場所のため、早々と避難しました。
河も氾濫ぎりぎりせず、家族も無事でした。
母と、達郎さん、まりやさんのCDを大きな袋に入れて必死になって守った甲斐あり、そちらも無事でした。

達郎さんは日ごろからの自然災害対策、何かしていますか?』

といいう・・
私、あのぉ・・いわゆるサバイバルグッズ、家族3人分おいております!

水の備蓄
食料の備蓄
1週間ほどやっております。

備えあれば患いなしでございます。


こうした災害来るたびに、そういうことが言われますが。
ほんとに被害が大きいんですけれど、それが次の時代への教訓につながっていけばと・・
思います。

繰り返しますけれども、被災された皆さま、心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早い日常への復帰を、心よりお祈り申し上げております。


私の方はですね、ほんとに幸運なことに、ここの間、もうすぐツアー終わりますけれど・・

一度も直接被害を被りませんでですね、ライブはすべて行われました。

場所によっては、お客さんが帰れなかったり、そういうところもありましたけれども。

概ねですね、私の公演に関しましては、一度もキャンセルすることもなくですね・・
もうすぐ、終わろうとしております。

前回録った時点では、岡山の倉敷市民会館
香川の高松のレクザムホール 大ホール
ここの前でございまして。

おかげさまで、ふたつとも無事終了いたしました。

お出で下さいましたお客様、ありがとうございました。

昨日、今日とですね・・
沖縄市民会館
沖縄でございます。

昨日のやつ、うまくいってるはずでございます。

今日は、なんちゃって千秋楽でございます。

本来は、今日がですね、沖縄の市民会館で千秋楽のはずでございましたけれども。
4本余りました。
12月1日まで続きます。

11月に3本、12月1日の熊本城ホールで本当の千秋楽になります。

6、7、8、9、10と5か月で終わる予定だったのが、11、12・・
年末まで(笑)ひっかかってしまいました。

でも、今日の沖縄終わりますとですね、2週間インターバルがありますので。
その間にまた・・仕事いれられておりますので(笑)
がんばっていきたいと思います(笑)

でも、今日終わりますと・・
一段落。

で、ここの間
皆さまのリクエストカードに助けられまして、番組も滞りなく進行しております。

今日も皆さまのリクエストカード、山のように頂いております。

1曲でも多く、1枚でも多くご紹介しつつ、本日も日曜日の午後のひと時、すてきなオールディーズソングでお楽しみいただきたいと思います。


避難されてる方々は、ラジオは重要な情報源でございますので。
少しでも、まったりと・・
リラックスしていただけるように願っております。

本日も、最高の選曲と最高の音質でお楽しみをいただきます山下達郎サンデーソングブック。

でですね・・・

槇原敬之さん!

新しいアルバムが、カバー集でございます。

いろんな曲をカバーしておりまして。
洋楽、邦楽、含めて全15曲でございます。

これに私の、なんとですね「MGIC TOUCH」が入っております。

以前、レコーディングしていただきましたが、それが、このカバー集にも収録していただきました。

ほかの曲はですね、たとえばYMOでしたら「君に、胸キュン。」

それから小田さんでしたら「言葉にできない」

みゆきさんでしたら「時代」とか

皆さん、代表曲であるのに比べまして、私のは超!マイナーな曲でございます。

ありがたいことです!

最近、カバーいろいろありますけど。
この中で、一番、私好きなバージョンであります。

先週10月23日に発売になりました、槇原敬之さんのカバーベストアルバム
『The Best of Listen To The Music』から「MAGIC TOUCH」


♪ MAGIC TOUCH/槇原敬之

~ CM ~


♪ Carol/The Rolling Stones

♪ It's A Shame/The Spinners

♪ Looking Around/Billy J. Kramer & The Dakotas


◎ リスナーからのお便り(札幌市のF.Jさん) 

『8月下旬から工場勤務を手伝うことになり、10月3日まで会社の寮に入り、仕事をしていました。
サンソンは録音およびラジオで聴いていました。

勤務している会社は、トウモロコシ加工を主力とした会社で8月中旬から10月上旬まで、休みは1日もなく、トウモロコシと戦っていました。

トウモロコシは収穫してから鮮度が落ちるのが早いため、収穫と工場製造と折合いをつけるのがたいへん。
この年で精神的にも肉体的にも一皮むけました。

しばらくは、トウモロコシを見たくも食べたくもありません。
きつい仕事でした。
が、10月9日札幌文化芸術劇場hitaru公演を楽しみに、乗り越えてきました。』

達郎氏:

という、あのぉ・・札幌公演の前にいただいたお便りでございます。
おたのしみ頂けたでしょうか(笑)
お大事にひとつ。

一所懸命はたらいてください。
たいへんですね!


♪ Looking Around/Billy J. Kramer & The Dakotas


◎ リスナーからのお便り(新潟県上越市のK.Sさん) 

『大学教員の仕事も、早4年目になり、ようやく慣れてきました。
自分のペースで仕事をすることが多く、1日中デスクワークなんてこと、ざらです。
そこで最近はポモドーロ・テクニックなるものを使い、25分働いて5分休むことで調子を保っています。

達郎さんも創作するときは、同じような感じだと思うのですが。
曲作りで3時間座りっぱなしなんてことはないですか。

それを避けるために、何かルーティンみたいなことをしていますか?

健康のために、座りっぱなしは避けてください。
増税前、最後のハガキです。』

達郎氏:

えぇ、実を申しますと、私の仕事場はですね、今、未整理のCDであふれかえっておりまして。

座るところが、ないんです(笑)

ですので、曲を書いたり、譜面を書くときは、立ってやっております(笑)
ピアノ弾くときだけ、座ってやっておりますが(笑)

譜面書きは、譜面を置く場所がないので(笑)

アナログ・レコード・プレイヤーの上、蓋を締めてですね、その上に譜面をおいて、立って書いております(笑)

これ、ライブ終わったら整理して座れる場所を作ります(笑)

で、スタジオへ行きましてもですね、実は譜面を書くところが、ないんですよ。
シンセの山で。
なので、立って譜面かいておりますので。

そういうときは、必ず立つので。
そらが逆に座りっぱなしを防いでくれております。

つまらない話ですいません(笑)


◎ リスナーからのお便り(石川県金沢市のK.Kさん) 

『達郎さんは、アナログ・レコードを聴くときのプレイヤーやカートリッジは何を使っていますか。何かこだわりがあったりしますか。
よかったら教えてください。』

達郎氏:

古い人間なので、
プレイヤーはTHORENS(トーレンス)
針はSHURE(シュア―)のタイプ3かタイプ4でございます。

だんだんストックが少なくなってきました(笑)
つらいです(笑)


♪ Give Em' Love/Soul Children

♪ Be My Love/The Spinners


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週、もう1週間かなぁ~(笑)
たくさん、とにかくお便り頂いているので(笑)。
ほんとに、うれしいんですが。

引き続き、お便り、リクエストたくさんお待ち申し上げております。

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係


◎ リスナーからのお便り(徳島のM.Kさん) 

『毎週、放送時間が楽しみでしかたないです。
7歳上の兄の影響で、ませた小学生でした。

おとなに憧れ、恋に憧れていました。

ところで、あの頃、夕方のテレビドラマでアメリカの「カレン」というドラマが放映されていたのをご存じないでしょうか。
そのテーマソングをもう一度聴きたいです。』

達郎氏:

「カレン」 64年、アメリカのNBCテレビで放映されました人気ドラマでございますが。
このテーマソングはビーチボーイズであります。

でもビーチボーイズとしては、レコーディングは・・発売されておりません。
テレビバージョンしかありません。

サファリーズがシングルで出しましたけれども。
ビーチボーイズがトラックの出来は、当然いいわけでありまして。

昔は、もうほんとにこれ、すごい音の悪いですね、ブートみたいのしか聴けませんでしたけど。
最近は、いい音で聴けます(笑)


♪ Karen/The Beach Boys


◎ リスナーからのお便り(目黒区のS.Mさん) 

『9月6日のNHKホールをみることができ、大変な感動を頂きました。
先日、感動の余韻がさめないまま、カラオケをいたしました。

その際、達郎さんになりきったつもりで、今回のツアーのセットリストを記憶をたどりながら順番に歌ってみることにしました。

実際に歌ってみると、いろいろな発見がございます。

5曲目くらいで、体に疲れを感じはじめ、8曲目くらいで胸から肩の周辺が痛くなり、そして10曲を超えるあたりで、きちんと歌うのが辛くなり、加えて声の調子が悪くなってきました。

考えてみますと、達郎さんは毎度ギターを演奏しながら、オリジナルよりも長い曲を歌い、約3時間近くを一人出ずっぱりでやってるわけで。

それを全国で50本近くをまわっていることを考えると・・・』

達郎氏:

51本です(笑)

『カラオケ程度で、へとへとになった自分との違いに驚く次第でした。
残りのツアー、お体に気を付けて歌ってください。』

達郎氏:

しかし、ほんとにすごいですね(笑)
これ、商売ですからね(笑)
っへへへ(笑)


♪ アルフィー/ディオンヌ・ワーウィック



◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。
来週もリクエストにお応えしたいと思いますが。

たくさん、気の早い方リクエストいただきました(笑)
今日もテレビサイズでご勘弁。

♪ Recipe (TV Size)/山下達郎


今週のオンエア曲

14:05 MAGIC TOUCH/槇原敬之
14:11 Carol/The Rolling Stones
14:16 It's A Shame/The Spinners
14:21 Looking Around/Billy J. Kramer & The Dakotas
14:26 Give Em' Love/Soul Children
14:31 Be My Love/The Spinners
14:41 Karen/The Beach Boys
14:43 アルフィー/ディオンヌ・ワーウィック
14:48 Recipe (TV Size)/山下達郎





スポンサーサイト



テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ


copyright © 2019 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ