プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:RISING SUN ROCK FESTIVAL
山下達郎さん RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO

毎日ほんとに酷暑ですが、皆さん、いかがお過ごしですか?
最近の天気は、真っ青な空にニョキニョキと入道雲が現れたかと思うと、空一面に暗雲が広がり雷と大粒の雨。
天気が良くても傘が必要です。

さて、先日行われた『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO』に達郎さんが出演していましたね。
残念ながら私は行けなかったのですが、ブログやツイッターをみると”感動した”との反響がたくさんありましたね。

そこで、みなさんの感想を集めて、一部引用させていだきました。

夏の野外ステージって、ホールとは違って一体感や高揚感が独特ですよね。
来年、もしも達郎さんが野外フェスに参加されるなら、なんとか行ってみたいですね。


RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO 8月14日
山下達郎 セットリスト(RSR公式HPのBBSから)

01. LOVELAND,ISLAND(イントロ~1番サビのみ)
02. SPARKLE  
03. DAYDREAM
04. DONUT SONG 
05. 僕らの夏の夢
06. WINDY LADY
07. 砂の女
08. BOMBER
09. アトムの子(ここからコーラスにまりやさん登場)
10. RIDE ON TIME
11. LOVELAND,ISLAND
12. さよなら夏の日


◎RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO(ライジングサンロックフェスティバル)オフィシャルサイト

MAIN BBSの『山下達郎』

感想の書き込みがたくさんありますね。

◎佐々木久美※さんの♪主婦なMusician 佐々木久美のdiary♪ 『RSR終了! 』

もしかして達郎さんの姿が・・・・写真に・・・
※達郎氏コンサートツアーのコーラスご担当


ひろっさん※のムラマメ日記

矢沢~エレカシ~そして我らが山下達郎。
客が続々と集まってきます。
その数、30,000人。
すごい人だらけ。
そして始まった達っあんのライブ。
ただ一言「圧巻」。
凄かったです。
途中からはまりやもコーラスで参加。
達っあんは29年振りに出た野外コンサートでも
動じる事なく、最高の歌と演奏を決めて
颯爽とステージを去りました。


※山下達郎コンサート舞台監督”末永ひろし”さんのブログから

◎quadra『山下達郎(RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO)3.5本目-Q-Days』

達郎さんのステージ全てをリポートする、すごい記事ですね。

select coffee shop peacepiece『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO』

わたくしが2日間通して一番よかったと思うステージは山下達郎でした。
歌・演奏の上手さはもちろんオーディエンスをひきつける術。
この後演奏を控えている後輩達すべてに叩き付けたハードルの高さはとても厳しかったのではと思います。
レベルの違い、ロックフェスの真剣勝負の部分を間近で目撃した感じです。


Nowhere Land Diary『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO! 3』

最後の「さよなら夏の日」はもうもう号泣モンでしたよ、ええ。
スクリーンに映し出される1番前のお客さんも泣いてるし、アタシのまわりでも鼻をすする音。
そしてなんと!隣の夫さんをふと見ると・・・・ウルウルしてるよー!!
涙がこぼれそうになってるーーーーーー


◎kskmeukさん『RSR in EZO 2010 ふたつのベストライブは山下達郎と相対性理論でした』

山下達郎はすごかった。
もはや職人通り越して、妖怪とか仙人に近かった。
多分3時間ライブやれっていわれたらクオリティを損なう事なく、高いクオリティで歌い続けられる。絶対。
ボーカルは遊びがあったりするのに、全然ぶれないし、あの声は正確だったし、演奏も最新やフェスっぽい感じの流行とはちがうけれどブルーノートで出るような巧さというか、レベルが高かった。
あと、山下達郎は赤い服を着てました。



みなさん、貴重なレポートありがとうございました。







スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ