プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2011年05月08日『リクエスト特集』

先日、大分県の玖珠町に行ってきました。
ゴールデンウィークも終わりということで、高速道も車が少なくて快適でした。

玖珠町は児童文学者の久留島武彦氏の生まれ故郷であったことから「童話の里」としてPRしています。
同氏は童謡『夕やけ小やけ』の作詞者でもあります。

↓写真は玖珠の「道の駅」に最近できた『もも太郎モニュメント』
玖珠 道の駅_009

さて、今週のサンデーソングブック。
一曲目の"いつか"。
イントロのベース&ドラムで始まり、ピアノ、ギターが重なってそしてボーカルが入るアレンジ
とっても心地よいですね。
名曲です。


このブログでは、ほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

5月の第2週、8日になりました。

長かったゴールデン・ウィークが終わりました。
明日から"日常"でございます。

なかなか厳しい新年度の日常になります。

直前で、あのぉ、いつも収録しておりますが、今、収録している段階での情報ですと、台風1号が発生したそうでございます。

これから、春、そして初夏、夏に向けてですね、台風なんてものが来るまでにですね、被災地の方々がなんとか・・・より良い環境でですね・・・過ごせる事を心よりお祈り申し上げております。

えぇ、何よりも原発の問題が、その前にですね。
なかなか正確な情報というものを政府も東電も出してくれないので、一体何が、どこまで本当なのか。

専門家という先生方が沢山、メディアなんかで出てきますが、一体誰の話を信じていいのか全然判らないという現状でございますけれども。

見守っていくしかないので、現場で働いている皆さんのご無事をお祈りしつつ、今日も、毎週毎週同じような事を申し上げておりますが。

被災地の皆さんも、相変わらずご不自由な生活だと思いますが、くれぐれもご健康にはお気を付け下さいませ。

今日も、日曜日の午後のひと時55分間、少しでもですね音楽の癒しが届けられればと、心を込めて今週もお届けしたいと思います。

先週は私のライブ、それから竹内まりやさんのライブ、お聴きを頂きました。

えぇ、一曲が長いので、たった5曲でしたけれども(笑)
また機会があれば、とにかく、何かそうした、あのぉ。復興作業もですね・・・長丁場になりそうな感じですので。

のんびり、こちらも・・・回を分けて、出来るだけやってみたいなと、思っております。

お便りを募っておりましたら、沢山、相変わらず頂きますので、リクエストガードが沢山溜まっております。
今日は「棚から一つかみ」で自分のレコード棚から、アトランダムで行こうと思ったんですけれども、せっかく沢山頂いているので、今日はリクエストにお応えしようと。

結果『リクエスト特集』でございます。

皆さまから頂いたリクエスト、そして沢山頂いたお便り、ご紹介しつつですね、連休明け、もうくたびれたという方もいらっしゃると思いますし(笑)

でも、被災地の皆さん、もっとくたびれてる方、たくさんいらっしゃいますのでですね。
連休最後の日曜日でございます。

日曜日の午後、少しでもゆったりとして頂ければという想いを込めて。

山下達郎ジャックスカード・サンデーソングブック。
今日は皆さまからのリクエストに基づきましてリクエスト特集で攻めてみたいと思っております。

今日も最高の選曲と、そして最高の音質でお届けを致します。

今日の一曲目は、自分の曲、何にしようかと。
相変わらず、ばらけておりまして・・・・
これ、いってみようかと。

この一枚のお便りで、これに決めました。

仙台市のK.Mさん。
昔から頂く方でございますが。

『石巻で避難生活をしている、M.Mおばさんに送って頂ければ幸いです。』

岡山市のK.Iさん、いつも、有難うございます。
山形県のS.Bさんも久しぶりに頂きました。

超常連の皆さんも、少しづつお便りが復帰して参りました。
ありがとうございます。

今日の一曲目は、私、山下達郎、1980年のアルバム「ライドオンタイム」から
"いつか"


◎ リスナからのお便り(横浜市のI.Hさん) 

『 会社の許可が下り、震災支援のボランティア活動で5月10日から行く事になりました。
少しでも現地の皆さんのお役に立てればと思っております。

阪神淡路大震災の時もボランティア活動を申し込んだのですが、会社の許可が出ず、断念しましたが、やっと出来ることになりました。』

達郎氏:

ゴールデン・ウィークも、沢山のボランティアの方が行かれたそうで、あります。
お疲れ様でした。

引き続き・・・でも長いアレになりそうなので、引き続き皆さん頑張ってください。

私も、私の立場で出来ることを、色々と計画しております。

◎ リスナからのお便り(岐阜県高山市のK.Mさん) 

達郎氏:

明日、ご病気で入院されるそうで、ございます。
前から、ご病気のお便り、頂いておりましたがですね、いよいよ明日、入院だそうでございまして。

『震災によって、私のドナーさんが、一回キャンセルとなりました。
次にまた、新しいドナーさんが現れ、いざ出陣です』

達郎氏:

頑張って下さい。
早いご快癒、お祈り申し上げております。

また、お便り下さい。

◎ リスナからのお便り(調布市のW.Kさん) 

達郎氏:

むか~しから、頂きます。
えぇ、なが~いリスナーの方でございます。
超常連の上を行ってる方でございます。

『電波がくまなく全国に届くというのは、こんなに素敵な事だったんだなぁと、サンデーソングブックを聴きながらあらためて感じています。

達郎さんのレコード棚から届く優しい音楽で、ひと時でも沢山の方々の心が休まる事を祈っています。』

達郎氏:

暖かいお便りでございます。
頂きましたリクエスト、6曲ほど書いてございますけれども、今日はこれ行ってみましょか。
これ、いい曲なんですよね!

Gladys Knight、2001年に出しましたアルバム「アトラスト」のラストに収められている、この曲は、我々の世代では結構、口コミで広まりました。"あれ、いい曲だなぁ"って。

That's Why They Call It Love / Gladys Knight

『最も人を惑わすものを手にできるかしら
 私を狂わせ
 私を泣かせる

 だけど、夢が見たくなる
 やっと理解できた思うと
 思っている事と違ったりする

 だから、愛って呼ぶのかしら 』

愛の不可知的な事を歌った歌でございます。

◎ 来週予定など 

達郎氏:

山下達郎がお送りしておりますジャックスカード・サンデーソングブック
今日は皆さまから頂いたリクエストカードと皆さまから頂いたお便りで、リクエスト特集でお送りしております。

来週は、かねてから申し上げている通りゴスペルで行ってみたいと思います。
『ゴスペルで棚から一つかみ』
新旧のゴスペルソングで、やってみたいと思っております。

今レコーディングやっておりますが、いよいよ"詩書き"に入っておりまして、残りの曲の"詩書き"をやっております。

ここ数日は、詩で、家でウンウンやっております。
また、今週からスタジオ復帰して歌入れになるかなという感じでございます。

ところで今日は、母の日でございますね。
えぇ、皆さま、お母さんに、プレゼントか何か差し上げておられるでしょうか。

うちの母もお陰さまで、頭ハッキリとしておりますので安心でございますが。
いつまでも長生きして頂戴という感じでございます。

◎ リスナからのお便り(堺市のM.Sさん) 

『4月23日オンエアのサザンの桑田さんの"やさしい夜遊び"内で、桑田さんがオンエア前に達郎さんとTOKYO FM内でお会いしたとお話されていました。

以前からサンソン収録前後に"夜遊び"生放送前に桑田さんとお話されてるようですが、一体何をお話されているのですか。

世間話ですか?
仕事やお互いの嫁さんや家族の事とかですか?

桑田さんの以前のオンエアでの発言を聴く限り、殆ど音楽の話で達郎さんが喋りっぱなしのようですが・・

桑田夫妻と達郎・まりや夫妻と食事された際も9割が達郎・まりや夫妻が喋ってたと証言されてたので』

達郎氏:

そんな事はないんです!(笑)
あの人の照れです。

そんな、僕が9割で喋ってたら大変じゃありませんか。

ま、6:4・・・くらいという事にして、おきましょう、か。
えぇ、また、あること無いこと言わないで下さいね!

私の帰り際とすれ違って遭遇する事があります。
そうすと、まぁ、あの、何をしてるのか、とか
体の状態は、具合はどうかとかですね。

あまり飲みすぎないようにとか
そういうような話を致します。

えぇ・・あしからず、一つ。

◎ エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。

台東区のH.Yさん。
この方、むか~しから下さいますが。
えぇ、ちょっと面白いお便り。

『以前住んでいたアパート(結婚して住んだ)へ、足を運ぶ用がありました。
一昨日、そのアパートの二つ隣に柴犬がいて、夫婦でよく頭を撫でたり、たまにパンをあげたりしていました。

友人の名前を勝手に付け"かずのり"と呼んでいました。

もう、17,8歳くらいの老犬でしたが、その日はいつもの場所にいませんでした。
アレと思っていると、家の人が出てきて地震の前日に亡くなったそうです。

老衰だった事、ほんとうの名前がユキだった事も知りました。
我々夫婦のアイドルだったカズノリにほんとうにお疲れ様と言いたくて、手を静かに合わせました。』

達郎氏:

ほのぼのした、素敵なお便りであります。

てなわけで、来週は『ゴスペルで棚から一つかみ』
ゴスペル特集なんて、それほど知識が無いので、新旧の、私の好きなゴスペルを並べてですね。

少しリクエストも頂いておりますので、それも併せてお応えしたいと思っております。
来週は『ゴスペルで棚つか』
お楽しみに。

今日の最後は、初めてお便りを頂きました大阪府のM.Yさん。

オン・ザ・ストリートコーナーがとっても好きな方です。
ハガキにびっしりと・・・書いてきて下さいました。

どうもありがとうございます。
私のオン・ザ・ストリートコーナー2から"You Make Me Feel Brand New"にリクエストを下さいました。

1986年の私のひとりアカペラ・アルバム、
オン・ザ・ストリートコーナー2からスタイリスティックスのカバーで"You Make Me Feel Brand New"


今週のオンエア曲

14:04 いつか (SOMEDAY) /山下達郎
14:09 Woman Woman / Gary Puckett&The Union Gap
14:14 Biggest Part Of Me / Ambrosia
14:20 The One You Can't Have / Sebastian Williams&His Soul Men
14:24 That's Why They Call It Love / Gladys Knight
14:35 Yellow Days / Percy Faith
14:38 The Drifter / Pisano&Ruff
14:44 You Make Me Feel Brand New / 山下達郎






スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ