プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2011年06月26日『棚つか』

長崎は、週末から雨と強風。
うっとうしい天気です。

サッカー日本代表(U22:22歳以下)のキャプテンの山村和也さん。
長崎市の桜が丘小学校出身で、島原の国見中学、国見高校を経て現在流通経済大学4年生。
山村君は桜が丘小学校のサッカーチームに入って全国大会に出場するなど、当時から運動神経の優れた少年だったと聞いてます。

でも、彼をクローズアップする地元長崎のメディアが無いのが残念!
我が家は家族で応援してますよ、山村君!頑張れ!

今日のサンソンはエンディングの"マイ・電柱"には驚きました。

ということで、このブログでは、山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

Performance 2011-2012のライブ日程が決まったようですね。
全64公演の日程をみるだけで、なんだかグッときてしまいます。
1500人規模の会場もたくさん入ってます。
達郎氏の熱い想いが伝わってきます。

◎ 冒頭

達郎氏:

梅雨真っ最中という感じでございますが。
それに加えて台風が接近しております。

また、九州、南の方は大雨の恐れがあるという。
まったく、毎週毎週たいへんでございますが。

くれぐれもお気を付け下さい。
被害が出ているところは、心からお見舞い申し上げます。

東京は、降ったり、すごく暑くなったりですね・・・
もう、梅雨らしい梅雨といえば、そうですけれども。

えぇ、暑い日でございます。
お体・・・全国の皆さま、くれぐれもお気をつけ下さい。
特に、北の方の避難所生活、それから仮設住宅といえどもですね、十分なコンディションではありませんのでですね。

雨、暑さ、いろいろなものがストレスになって参りますので、お体、くれぐれも皆さん、お気をつけ下さい。

私、めでたく、ニューアルバム「Ray of Hope」
私のオリジナル、通算13枚目になりますが、めでたくマスタリングが終わりまして工場へ旅立ちました。

予定通り8月10日発売の運びでございます。

ようやく、えぇ・・・アルバム出来あがりましたので(笑)
これから先は、今度は取材でございます。
来週から、取材とか写真とか、あとはライナーとかですね、製作ノート、そういうこう雑用が(笑)
すごくありましてですね。大変でございます。

なので、目下そういう事ばっかりやっております。
これから、じっくり番組に取り組もうとか、そういうところには、まだ至っておりません。

本日も、レギュラープログラム「棚から一つかみ」でございます。

ここんとこ、それもでも、一日二日、余裕が出ましたので、そうした買い物とかですね・・・

買い物、何もできませんでしたので、デパートへ行きましたらですね、いつもはこの季節、もうとにかく、デパート、ホテル、レコーディングスタジオでもそうですけど、公共の場は特にそうなんですけど、電車の中とかですね、目茶苦茶冷房きついんですよね。

だからもう、セーターが離せませんでした。
寒かったら着て、暑かったらすぐ脱ぐという、そういう体調管理をしませんと、ダメですが、今年は節電のお陰でですね、物凄く冷房が緩いので、何処行っても楽ですね!

セーターがいらないというですね・・・環境でございます。

これで、いつも、やりゃいいんですが、いつも本当に冷房きつすぎると思って生きてきましたがですね、昔はこんなもんだったんですよね!

ですから、まあそういう、いい機会とも言える訳でございます。

無駄話は、さておき。

めでたくアルバムは出来ましたが、まだ雑用がちょいと残ってるので(笑)、本日もお馴染のレギュラープログラムでございます「棚から一つかみ」。

今日、ほんとの棚つかでございます。
最近仕入れたシングルとかですね、ここの間、ブツブツ申し上げております「高額物件」の延長戦とかですね、そういうようなもので。

もう、全く無名のとか、未CD化のシングル盤ばっかりでございます。
ほとんど、全部アナログですね、今日!

ちょっと100%アナログかどうか、難しいな・・
えぇ、そういう一週間でございます。

それでも、割と明るめの曲を、今日は選曲致しておりますので、楽しい、特にR&Bお好きな方は、楽しんで頂けると思います。

日曜の午後のひと時、今日も素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きます。
山下達郎ジャックスカード、サンデーソングブック。

本日も最高の選曲と最高の音質でお届けを致します。

3月にプレゼントを告知致しましたが、地震で全然発表ができませんでした。
歯ブラシとそれからサイン入りポスターでございます「愛してるって言えなくたって」
ポスターと歯ブラシのプレゼント、今日は発表させて頂きます。
こちらの方もお楽しみに。

先週は山下家の雨の特集と銘打ちまして、山下達郎と竹内まりやの雨の歌でお聴きを頂きました。
リクエスト特集でございましたが、なんか、すごくお陰さまで好評のお便りをたくさん頂きまして、ありがとうございました。

恥ずかしながらですね、また、機会があればという感じでございますが。

雨の歌は結構たくさんありますので、55分だと全部はかけられませんが。
まだまだ、リクエストは頂いておりますので、せっかくですから、ご紹介しつつ。

この曲も、すごくこの季節になるとリクエストがたくさん頂く曲でございます。
1983年の山下達郎のシングル。
今はベストアルバム「トレジャーズ」に収録されております。

先週、番組を聴いて頂いた方でしたら、御記憶と思いますが、竹内まりやの「恋の嵐」のSEとこの曲のSEが同じでございます。
こちらは、イントロに入っておりますので、"あぁ、これか!"とお楽しみ頂ければと思います(笑)

お馴染「スプリンクラー」

◎ レコード収集 

達郎氏:

で、最近買ったヤツ、を、どうせだから、かけちゃう!
あのぉ、若いころからレコードは集めておりますとですね、若いころ必死になって集めたものというのはですね、今ほど、資料が充実しておりませんでですね。

とりあえず、アルバム全部買えば、全部網羅できるんじゃないかと思う、これが素人の浅はかささ、と言いましょうか。

いわゆる、ノット・オン・アルバムというものは結構あるわけですね。
それを後からシコシコ集めざるを得ない。

特に若いころに集め出したヤツは、そういうことが、もう歯が、いろんなとこが抜けてるわけですね。
それを今、必死になってですね・・・
あと、ま、若い頃お金が無いので、すごく盤の質が悪い、そういうようなものもありますので、少しいい盤質のヤツを買い直すとか、そういうような事をずーっと続けておりますが。

すいませんね、話が長くて!
棚つかだからご勘弁下さい。

◎ リスナーからのお便り(川口市のN.Kさん) 

達郎氏:

いつも写真を撮って送って下さいます。
今回は王子の飛鳥山公園の紫陽花の美しい写真、絵ハガキにしてお送りくださいました。
ありがとうございます。

ホームページにあげておきたいと思います。

◎ リスナーからのお便り(神奈川県茅ケ崎市のY.Nさん) 

『 マスターは無事工場へ旅立ちましたか?
もし予定通りでしたら、関東一本締めでみんなでお祝いしましょう。
達郎さんの"よぉ~"とともに、こちらもラジオの前で手を打ちます!

それでは、皆皆さま、太く鷹揚に御手を拝借』

達郎氏:

あたしゃ、これ、シャレ大好きですけど、とてもこっぱずかしくて、そんな事はやれません!
お気持ちだけ、頂いておきます。

桑田くんだったら、やるんだろうな、きっとな!
えぇ、私はとてもダメです。
性格がシャイなものですから。

お気持ちだけ、ありがとうございます。
ヘヘヘ(笑)

でも、めでたく工場へ行きました。
えぇ、一安心でございます。
脱力感といいましょうか、まだ、脱力感来るまでに実感が湧かないという、今日この頃。


◎ リスナーからのお便り(船橋市のM.Aさん) 

『 妻が是非聞いてみたいそうなのですが、達郎さんは夏といえば鰻と昔から仰っていますけど、関東風と関西焼は、どちらがお好きですか?

妻は圧倒的に関西焼きだそうです。
関東に来てビックリしたのが、鰻が蒸しているのと、天丼の天婦羅が黒かったことに、"想えば遠くに来たもんだ"と思ったそうです。』

達郎氏:

私は、東京生まれの東京育ちですので、圧倒的に関東ですよね。
でも、まあ、鰻は大好きなので、関西は関西で、それはそれで、美味しいです。
"ひつま"も好きですし、鰻ならなんでもいいっていうですね・・・

貧乏人のせがれですから・・・
ま、あのぉ、関西と関東は、ほんとに食の嗜好が違います。

今でも覚えておりますが、1974年に21歳の時にシュガーベイブで初めて関西へ行った時ですね・・
うどん屋さんだか蕎麦屋さんに行ったんですよね。
それで、よしゃいいのに"すいません、タヌキうどん下さい"って言ったんですよね。

"なんやそれ、そんなもんあらへんがな!"

って言われて、それ、すっごく怖くてですね。
生まれて初めて聞いた関西弁がそれだったんですよ。

それは、今でも、すごく覚えております。
今にして思えば、凄く懐かしい想い出ですね(笑)
今は、関西の人の方が、なんかコミュニケーションとりやすいぐらいになってしまいました。

また下さい!


◎ リスナーの質問 

達郎氏:

8月10日ニューリリース、私のニューアルバム「Ray of Hope」
無事に予定通り、リリースの運びになります。

初回限定ボーナスディスク付き。
「JOY1.5」というライブテイクの。
80年代から90年代にかけてリリースしたシングルのカップリングのライブテイクをですね、リマスターし直しましてボーナスディスクでくっつけております。

「JOY1.5」、JOY1とJOY2の間のですね、つなぎというか(笑)
これが初回限定で付きます。

また7月くらいになりましたら、もうちょっとこう細かくですね、ご紹介させて頂きたいと思います。

とりあえず今日は、3か月前のですね、私のシングル「愛してるって言えなくたって」
その時のプレゼント、「音波振動式携帯歯ブラシ」、それから「愛してるって言えなくたって」のサイン入りポスター、それぞれ10名の方にプレゼント差し上げる告知を致したところ、あっという間に地震になってしまいまして、そのあと、なかなかフォローができませんでした。

それにも関わらず、たくさんたくさん御応募頂きました。
ありがとうございました。

厳正な抽選の結果、まずは歯ブラシのプレゼント。

愛知県稲沢市のN.Mさん。

『いきなりですが、好きな蕎麦の具は何ですか?
ちなみに私は"ちくわの磯辺揚げ"と"かき掲げ"です。』

蕎麦は、あれですよ。
"盛り"です。
とか"ざる"しか食べませんので。

天ざるとか食べませんので(笑)
暖かいものだったら・・普通に食べるなら"おかめ"だな。

長崎県佐世保市のO.Yさん。

『サンソン聞き初めて暫くになるのですが、リスナーの年齢層ってどれくらいなのでしょうかね。
私は1964年生まれの47歳ですが、中には高校中学の方からもハガキが来ているみたいですが、たぶん幅広いんでしょうね。』

日曜日の午後の2時の時間帯はですね、ほんとに広いです。
下は、ほんとに小中高の皆さんからですね、上は80代の方までですね・・
ものすごく広いんですよ(笑)

日曜日の午後なので、非常にたいへんなので、どこにこう、特化するっていうか、深夜番組と違いますので、日々努力しております!

北九州市のS.Yさん、当たりましたよ!
川崎市のK.Hさん、はじめ十名の方。
お送りさせて頂きます。

続きましてはサイン入りポスター
三重県鳥羽市K.Sさん

『サンソン聞き始めてから17年ほどになりますが、いつも今週は何が聴けるだろうかと、ワクワクしながら聴いています。オールディーズをよく聴くようになったのも、サンソンのお陰です。』

ありがたいお便りでございます。

岩手県北上市のT.Sさん
『部屋の壁のスペースあけて待っております。たぶんポスターも僕の家に来たがっていると思います』

面白いですね!
シャレがありますね、ほんとに!

高松市のR.Tさん

『最近、娘がiPodナノを購入しました。
サンソン聴けるよと娘。
そいうことで、サンソン聴きながらショッピングしたり、外で用をしたりという事ができるようになりました。
その上、イヤホンもいいのにして、なるべく雑音が入らない最高の音質を目指しています。
先日の放送では、達郎さんの紙?原稿をめくる音まで聴こえて、すばらしいと一人で喜んでいました。』

御愛聴下さい(笑)
引き続き(笑)

兵庫県宝塚市K.Sさん、はじめ十名の方、お送りさせて頂きます。

◎ リスナーからのお便り(北海道函館市のK.Mさん) 

『 初お便りです。
大学に入学したら、出そう出そうと思っていたのですが、やっと念願が。

達郎さんのラジオの影響でレコードを聴き始めました。
CDからデータMP3に移行しつつある時代、ここで聴かなきゃ一生後悔するような気がしてしまい、妙な勢いで購入しました。

しかし、オークションの"○○セット"というのは恐ろしいですね。
ウェスモンゴメリのジャケットにくるみ割り人形が入ってました。
こりゃないだろうと思いつつも、何かの縁だとレコードたちを聴いています。

音楽が低迷している時代に新しいもの、そして古き良きもの、両方愛せるチャンスを頂き真に感謝しております。』

達郎氏:

大学の方でございますが、立派な文書ですね。
こういうお便りを見ておりますと、日本もまだまだ、ぜんぜん大丈夫だという感じが致します。

それに引き換え、大人の人たちは何をやってるんでしょうね、全く!


◎ リスナーからのお便り(静岡県掛川市のY.Yさん) 

『 高額物件のレコードの話が続いているので、その逆の発想で攻めてみようかな。
達郎さんが今まで、探していたレコードがこんなに安い値で入手できたとは思わなかったと嬉し涙を流すほど、手頃な価格で買ったレコード等があったら教えてください』

達郎氏:

へへへ(笑)
いつもそんな高いものなんて、買いません!
むしろ、なるべく安いものを一生懸命探して買うのがレコード集める基本でございます。

だいたい昔買ったレコードが、今目ん玉飛び出るくらい高くなってるとか、そういうものも沢山ありましてですね。

私の場合は、友達の友達の友達みたいのが"もうレコード聴かないからレコード買って"って、まぁ、まとめて300枚とかですね引き取る事がありますが。

その中で、すごくもう"いくらでもいいよ"っていうような、大盤振る舞いで、ほんとに安いんです。
一枚100円くらいの値段で引き取るんですけども。

そいう中に、驚くべきものが入っていたり、しましてですね。
全然無名なシングルばっかりなんですけども、それが20年くらい経った今日ですね、ほんとに眼の玉飛び出る位に値段をしているヤツが沢山あります。


◎ エンディング "マイ・電柱" 

達郎氏:

昔は、ほんとに、あのぉ・・
京都で新幹線降りて古道具屋を何軒か廻るとか、そういう事よくやってましたが。
みんなそういう古道具屋も無くなってしまいまして。

タンスとかですね、ガラス棚の中にレコードが一つかみありまして。
名古屋なんかにも、そういうとこが沢山あったんですけど。
そういう処で、こう、200円とか150円とか、そういうシングル買っていくのが楽しかったんですが。

そういうアレも、今ありませんね。
ほんとに、ネットでオークションといいましょうか、法外な値段で(笑)・・・・
買わされるという。

えぇ・・仕方ない今日この頃でございますが。
ブツブツ言っておりますが(笑)

今日は、このへんで。
また来週も「棚つか」でございます。

今日の最後は、私の雨の歌です。
リクエストをとっても多く頂く「十字路」という。
1986年の「ポケットミュージック」に入ってる曲なんですが。

ずっとリクエスト下さっております、浜松市のK.Hさん。
ここの間、ずーっとですね、お便りを連続して頂いてるんですが、恐るべき・・・

『達郎さんのニューアルバム発売の発表を知り、ここ6年間オーディオシステムを変えていない事に気づき、少し本腰を入れてみる気になっています。

8月に間に合うか。
まずは、電源環境から専門の業者さんに入ってもらうつもりです。
それで達郎さん、質問。

今年8月予定通りアルバムは出ますか?
電源の後はアンプ』

・・・凄いですねぇ
それで、今回頂いたお便りはですね、続編で

『リスニングルームの電源改良工事が始まりそうです。
希望は、我が家に電柱を建て、マイ・トランスから電気を引き込むことですが、私が住む中部地方はどうしても許可が出ないので、あきあめました。

実現したら、さぞかしクリアな原音に近い達郎さんの曲が聴けるのに、と残念です。
家の中に電柱の一本や二本建てることくらい、いい音が聴けるなら、なんとも思いません!』

・・・凄いですよぉ・・・

これ"マイ・電柱"って言うんですよ。
オーディオマニアの最期の夢でですね、電柱を、それ用に専門にトランスを一個、オーディオ専用に"マイ・電柱"を家の前に建てるんですよね。

それで、そこの所からのみ、オーディオ用に電源を引いてですね、それをすると家庭電源とは全く別の、クリアな音になるという。

・・・凄い・・
何人か居るんです。僕の友達にも、そういう人が。
"マイ・電柱"っていう人が。

えぇ・・"夢だ!"って言う人がいましてですね。
ほんとに居るんですね、こういう方が!
素晴らしい!
尊敬します。

これをだからオタクだと思って笑うか、素晴らしいと称賛するか、それは要するにスタンスの違いでございますが。

御健闘をお祈りしますが、あまり奥さんに・・怒られないようにしましょう。

今日の最後は、私、山下達郎の1986年のアルバム「ポケットミュージック」から「十字路」。


今週のオンエア曲

14:05 スプリンクラー/ 山下達郎
14:10 Sleep Walk /Santo&Johnny
14:17 Lady In Red /Ronnie Dyson
14:22 Half A Cup /Reggie Garner
14:28 I'll Be Sweeter Tomorrow /Linda Jones
14:39 Love Burn Like A Fire Inside /Abstract Reality
14:45 十字路/ 山下達郎









スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ