プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2011年12月11日「1000づくしで棚つかPart2」

冷え込みが厳しくなってきました。
国道206号線沿いの塩釜神社(長崎県西海市)近くに大きな銀杏の木があります。
もうそろそろ黄色い葉が散ってしまいますが、綺麗です。
R206


さて、サンソンは今日(2011.12.11)で1000回放送を迎えて、来年は20周年ですね。
あっという間に時間が流れていく・・・
今回のツアーにも行けるチャンスをもらって感謝です。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

12月11日、12月の第二日曜日でございます。

本日、お陰さまでこのサンデーソングブック、1992年の10月にスタート致しまして、
当初はサタデーソングブック、土曜日にやっておりましたが、2年ちょっとで今の日曜日の午後2時に移って参りました。

土曜日の、1992年の10月から以来、放送1000回を本日で迎えることになりました。
今まで1000回、ご支援頂いたリスナーの皆様に心より御礼を申し上げます。

それからこの番組を支えてくれた幾多のスタッフの皆様にもこの場を借りて御礼を申し上げます。

今まで1000回、一度も私、風邪とかそういうもので休んだことがございません。
一度だけ今年の震災の直後、3月13日に番組中止になりましたが、その他は一度も中止することなくですね、1000回皆勤で続けてこられました。

これも、ひとえに皆様方のお陰でございます。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

ほんとは1000回なんで、パーッといってみたいんですが、只今ツアーやっておりますので、そういった大きな事ができませんので、まぁツアーが一段落致しましたら、来年にでも。

お陰さまで来年の10月に20周年を迎えますので、1000回と20周年あわせまして何か、大きいイベントか何かやってみれればなと、予定ではおりますが。
予定は未定でございます。

とりあえずはツアー続行中でございますので、ツアーで一段落してからということになります。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

ツアーのほうは・・・
実はこの番組、今日は前倒しでございます。
新潟の前にやっておりますので、新潟、ちゃんと終わってるはずでございます。

今週は、火曜日、水曜日、13、14と広島に参ります。
広島ALSOKホール、旧郵便貯金でございますが。

広島、二日間公演でございまして、広島の皆様お待ち申しあげております。

ちょうど12本でございますから1/5近く終わりました。
早いものでございます。
引き続きツアー頑張って参りたいと思っております。

番組の方は、そういう訳で1000回なので、先週から1000尽くしで棚から一つかみ。
1000にまつわる曲を色々と集めまして、ま、安直とはいえ、いかにもサンソンらしいという感じでございますが。

先週に引き続きまして、今週もPart2でございます。

日曜日の午後のひと時、今日も素敵なオールディーズソングですが、とりわけ素敵な(笑)オールディーズソングでお楽しみを頂きたいと思います。

ジャックスカード、サンデーソングブック、本日も最高の選曲とそして最高の音質でお届けを致します。
先週は12月に入ったのでクリスマスイブかけましたが、「希望という名の光」にたくさんリクエスト頂いております。

年末なので、ちょっとしっとりした感じですかね。

えぇと,名古屋市のT.Sさんからお便り頂いておりますが。
『"希望という名の光"は震災前に作ったのか、震災後に手直ししたのか、あるいは録音しなおしたものか、知りたくてお便りしました。』

えぇ・・・震災の前に作ったものでございます。
"希望という名の光"は2010年に映画「てぃだかんかん」、岡村隆史さんと松雪泰子さん主演の映画「てぃだかんかん」。
これの主題歌として作ったものでございますが。

これが震災後にラジオを中心にかなりオンエアされまして、それまで御存じなかった方から、お便り頂くようになりました。

当初作った曲の意図とはまた違う、新しい意味付けというのがですね震災後にこの曲に、リスナーの皆様の手によって新しく意味づけされましてですね。

その結果、私の今年出したアルバムに、タイトルソングになりました。
しかし、だから元々は昨年の2010年にシングルとして発売された曲でございます。

よしなに一つ。

福井県敦賀市はU.Yさん、フェニックスプラザ、ライブいらしたそうで、有難うございます。
伊達市のY.Tさん、藤沢市のS.Kさん、神戸市のN.Tさん、新潟県南魚沼市のS.Mさん、
ほか沢山の方から頂きました。
ありがとうございます。

今日の一曲目はお馴染、山下達郎「希望という名の光」

~ CM ~

◎ リスナーからのお便り(山梨県韮崎市のI.Aさん) 

『 別に送った写真は息子の部屋にあるCDラックです。
サンソン1000回の実績です。
このような音楽ファンが何人誕生したことでしょう。
甲府にある老舗レコード店が来年1月で閉店するそうです。
音楽は不滅です。
今後更にサンソンが必要となることでしょう。』

達郎氏:

えぇ・・凄いですね。
息子さんのレコードラック、ご自分のではないですね。

こういう手のお便りは、今日は随分頂きました。
選んで更にいってみたいと思いますが。

◎ リスナーからのお便り(沖縄県那覇市のK.Kさん) 

『 放送1000回おめでとうございます。
中学時代から聴き始めて約20年。
この番組でいろんな音楽を知ることができました。

ある意味、いろいろな人がこの番組を聴いて人生が狂ったとも(笑)
でも狂わされて良かったです。
後悔なしです。

これからも可能な限り番組を続けて下さい。
今では日曜の午後2時が週の中で一番楽しい時間となっています。
いつも楽しい実りある時間を与えてくれてありがとうございます。』

達郎氏:

ありがたいお便りです!
ほんと・・冥利に尽きる!

~ CM ~


◎ というわけで・・・・ 

達郎氏:

というわけで1000回でございます。

えぇ・・・まさか1000回まで、この番組が続くとは夢にも思っておりませんでした(笑)
だいたいオタクな番組なので。

この番組を始めたのは39歳の時でしたかね。
以来19年、58歳になってしまいました。

20代、30代にやったレギュラー番組は短くて一年。
長くても3年でございましたので。

でも僕に限らず大体レギュラーなんて3年続けば長い方でございます。
それがなんと19年を超えまして、ついに1000回になってしまいまして。

ほんとうにありがたい事でございます。

それは、本当にリスナーの皆様はじめ、スタッフの皆様、スポンサーのジャックスカード、いろいろな方のご支援があっての賜物でございます。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

◎ 竹内まりやさん 

というわけで今日は1000回記念、1000づくしで棚から一つかみPart2でございますが。
来週、さ来週は今年最後のサンデーソングブック2回はですね、毎年恒例、竹内まりやさんゲストに「年忘れ夫婦放談」でございます。

竹内まりやさん、ここんとこ人に曲を書く仕事で、松田聖子さん、芦田愛菜さん、そしてもうすぐ松浦亜弥さんのアルバム出ますが。

本人のシングルも1月25日、2012年の1月25日発売でございます。

今回のニューシングルは昨年の末のライブでも歌われました「いのちの歌」
もともとは茉奈佳奈さんの、NHKの連続テレビ小説"だんだん"の劇中歌で、茉奈佳奈さんのシングルとして出たものですが。

その当時は作詞Miyabiとなっておりましたが、実は竹内まりやのペンネームでございまして。
この「いのちの歌」を今回シングルとしてカットすることになりました。

来る2012年の1月1日からですね、NHKのBSプレミアムで1月に4回にわたって放送されます。
毎週日曜日、ドキュメンタリードラマ「開拓者たち」
旧満州の開拓のドキュメンタリードラマでございますが、これの主題歌として放送されますので、シングルとして発売されることになりました。

1月25日発売でございます。

カップリングは、CMでオンエアされております コーセー「グランデーヌ ルクサージュ」CMソング、「輝く女性(ひと)よ!」。
これは本人の作詞・作曲でございます。

このカップリングで1月25日発売でございます。

初回限定は、これプラス、ピアノ&ボーカルバージョン。
「いのちの歌」のピアノだけのバージョン、これをボーナストラックとして収録されております。
「いのちの歌」のピアノ譜もあわせて封入されております。

初回限定、2大特典です。
1月25日発売でございます。


◎ リスナーからのお便り(群馬県北群馬郡のI.Tさん) 

『 楽しく力を頂けるコンサート、ありがとうございました。
その後いつものカラオケスナックに行きました。
"山下さんのコンサートに行ってきたんだ"とお店の女の子に言いました。
すると"じゃよかった、歌なにか歌って"とお決まりの話。

恥を忍んでアトムの子をリクエスト。
達郎さんの歌は聴くもので歌うもんじゃありません。
でも座が盛り上がればいいですよね。』

達郎氏:

どんどんお使いください。


 ◎ エンディング 

達郎氏:

というわけで1000回記念、1000づくしで棚から一つかみ、2週間に亘ってお届け致しました。

ツアーの真っ最中でございます。
急場しのぎでございますが、サンソンらしいかなと(笑)。
いう感じでございます。

来週さ来週は竹内まりやさんゲストに、今年最後の2週間は恒例「年忘れ夫婦放談」でございます。
竹内まりやさん宛てのリクエスト、お便り宜しくお願い申し上げます。

〒102-8080
東京FM 山下達郎サンデーソングブックの係

でございます。

長野県木曽郡のI.Cさん。
『サンソンいつも楽しく拝聴しております。
サンソンがきっかけで仲良くなり、初デートはPerformance08-09。
その彼と来年結婚することになりました。
お誕生日、代読のハガキも今年で3回目ですが、生家での名字で出すのはこれが最後になります。

2月名古屋公演のチケットは入手できましたので来年旦那様になる彼と二人で行きます。
今からとっても楽しみにしています。
お体に気を付けてライブ頑張って下さい。

フィアンセのMさんにハッピーバースデイ。
1000回記念と同じになるなんて何かの縁です。』

ほとにそうですね。
おめでとうございます。
お幸せに。

という訳で今日はこのへんで。
1000尽くしで棚から一つかみ、今日の最後はですね、先週の一番最初にお聴きを頂きましたWilson Pickettのダンス天国"Land Of 11000 Dances" 。
このダンス天国というのはたくさんカバーがありますが、私が一番好きなダンス天国は、このバージョンでございます。

The Young Rascals
私の中学、高校の時代のアイドルでございまして。
特にこのYoung Rascals、1966年のアルバム「コレクションズ」のB面のラストに入っております、このLand Of 1000 Dances。

このダンス天国をラジオから流れてるのを聴きまして、私はYoung Rascals、のちのRascalsの熱狂的なファンになりました。
今聴いてもですね、このワンコードのグルーブ、クラブバンドならではの突進力、素晴らしいものがあります。

1000尽くしで棚から一つかみ、お開きでございます。

The Young Rascals
1966年のアルバム「コレクションズ」から"Land Of 1000 Dances"

今週のオンエア曲

14:05 希望という名の光 /山下達郎
14:11 The Night Has A Thousand Eyes /Bobby Vee
14:16 Youth Of 1000 Summers /Van Morrison
14:21 1000 Laughs /Eloise Laws
14:25 1001のバイオリン /THE BLUE HEARTS
14:36 I Love You A Thousand Ways /Lefty Frizzell
14:40 One Picture's Worth A Thousand Words /The Four Vandals
14:45 Land Of 1000 Dances /The Young Rascals





スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ