プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:サンソン「ソングライター特集」
山下達郎さん サンデーソングブック 2012年01月22日「ジョージ・フィショフ特集 Part1」

長崎は小雨が降ったり止んだり。
気温は9℃で空気が冷たいです。

1月23日から始まる「長崎ランタンフェルティバル」の飾り付けも完成。
↓中島川沿いにランタンが並びます。
nagasaki lantern1

↓浜の町アーケード街にも、たくさんのランタン。
nagasaki lantern2

今日のサンソンは、ソングライター「ジョージ・フィショフ」特集。
このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

1月も中旬を過ぎました。

先週は、私、東北ツアーでございまして、先週の宮城県イズミティ、それから奥州市文化会館、ずーっとまわって参りまして、素晴らしいお客さんで、いいライブが出来た気がいたしますが。

なにせ、寒かった!(笑)
特に奥州市文化会館のですね、裏のホールの通路。
ここは寒いなんてもんじゃ(笑)
大変でございます。

雪降ってましてですね。
でも、お客さんは熱いお客さん、ほんとにありがたかったです。
また、是非どうぞ。

今週は、広島に参ります。
今日は福山でございます。
ふくやま芸術文化ホール。
いつもの福山でございます。

今日いらっしゃるお客さんも、お待ち申しあげております。

今週は、いよいよ大阪に入ります。
木金、26、27とですね、グランキューブ。
大阪、3年ぶりくらいでございますね。

久しぶりの大阪。
今年はグランキューブ、4日。
グランキューブ初めてでございます。
さあ、どうなりますか!
ということでございまして、頑張っていきたいと思っております。

そうやってツアーが24本終わりました。
残り40本。

3/8、半端でございますね(笑)
お陰さまで順調に推移しておりますが。

番組の方は、こういうツアーがたけなわの時には、いつも特集をいろいろと考えてやっております。

今週から2週間、いつもですねツアーの時にはソングライター特集をやっております。
私、ソングライターが好きなので、作曲家の特集ということで今まで随分やってきました。

今まで随分やってきましたが、今日からお聴きを頂くこの人が一番今まででは、マイナーというか知られていない人でございます。

GEORGE FISCHOFF(ジョージ・フィショフ)

60年代に活躍したソングライター、スクリーン・ジェムスのスタッフ・ライターでございます。

スクリーン・ジェムスの作曲家、今までたくさん特集して参りました。
バリー・マン、シンシア・ワイル、キャロル・キング、ジェリー・ゴフィン・・・
ヘレン・ミラー、ジャック・ケラー

色んな人やってまいりましたが、ジョージ・フィショフという人もスクリーン・ジェムスのライターですが、今までのそうしたロックンロール・テイストの人とはちょっと経歴が違いますので、作風も違います。

私のとっても好きな作曲家で、高校の時、ほんとに、この人に影響を受けました。
自分の思い入れが激しいので、いよいよジョージ・フィショフ特集をすると聞いて・・・嬉しい!

たっぷりとお聴きを頂きます。
今週、来週の2週間に亘りまして、私の大好きなソングライター、ジョージ・フィショフの特集をさせて頂きたいと思います。

その間に、また一生懸命、ツアーを廻っていきたいと思います。

そういうわけで日曜日の午後のひと時
今日は60年代のポップスの珠玉の名曲でお楽しみを頂きます。
ソングライター、ジョージ・フィショフの特集。

今日も最高の選曲と最高の音質でお楽しみを頂きます。
山下達郎サンデーソングブック。

で、1月25日、今週の水曜日、竹内まりやニューシングル「いのちの歌」
いよいよ発売日でございます。
只今オンエアされておりますNHK-BSプレミアムでオンエアされております、ドキュメンタリー・ドラマ「開拓者たち」。

いよいよ本日22日が最終回でございます。
夜10時から、見ごたえのあるドラマですので、是非ご覧頂きたいと思います。

これの主題歌としてオンエアされております「いのちの歌」
1月25日発売でございます。
業務連絡は、また中で致しますので、また今日もお聴きを頂きたいと思います。

1月25日発売
竹内まりや、ニュー・シングル「いのちの歌」


~ CM ~

 ◎GEORGE FISCHOFF  

達郎氏:

ソングライター特集、たくさんやって参りましたが、その中でも一番今日のは馴染の無い名前だと思います。
特に日本では。

GEORGE FISCHOFF(ジョージ・フィショフ)という作曲家でございます。

1938年の生まれですから73歳ですね、今ね。
インディアナ生まれなんですが、ニューヨークで活動していた人です。

この人は、いわゆるロックンロールの作曲家という訳ではありません。
バリーマンとかキャロルキング、そういう人達はですね、ロックンロール、バリバリの世代でございまして。
そういうものにあこがれて作曲家になった人ですが。

ジョージ・フィショフという人はですね、もともとはピアニストでありまして、ルドルフ・ゼルキンという有名なピアニストに師事しましてジュリアードを卒業しました。
いわゆるクラシック畑のアカデミックな教育を受けた人でございます。

その後、ピアノ・プレーヤーから作曲家に転じまして作曲家を志しまして、ブロードウェイでダンスとかミュージカルの音楽を作曲することからキャリアをスタートさせました。

1960年代の頭のことです。

そんな中で、作曲が少しづつですね、売れるようになります。
一番、最初期の作品の一つ、1962年、Driftingという曲がTony Middletonという歌手のレコードとなって作品化されます。
これが最初のレコード化だそうでございます。

Tony Middletonという人はドゥーワップ・グループのウィローズ「チャーチ・ベルズ・メイ・リング 」というヒット曲がございますが、これのリードボーカルの人であります。

1962年のユナイテッド・アーティストから発売されました。
このTony Middletonの「Drifting」という曲をまずお聴きを頂きます。

♪ Drifting /Tony Middleton
♪ Run To My Lovin' Arms /Lenny Welch

 ◎コード進行がひとひねり

達郎氏:

ジョージ・フィショフはアカデミックな人なので、コードの転調、曲のパターンが非常に変化にとんでいる。
楽奏の変化のアイデアが非常に優れてて、それが僕が大好きな理由なんですが。

このGerri Thomasにしましても、モータウンと言っても、ちょっとコード進行がひとひねりある。
これ、Marcie Blaneの「She'll Break The String」もブレイクのアイデアなんての、これ、たぶんデモから来てるんですけれども素晴らしいものがあります。

そのへんもお聴きを頂ければ。
Gerri Thomas「Look What I Got」
そしてMarcie Blane「She'll Break The String」
2曲続けてどうぞ。

♪ Look What I Got /Gerri Thomas
♪ She'll Break The String /Marcie Blane




♪ Ain't Gonna Lie /Keith
♪ 98.6 /Keith

 ◎ここはCMはありません

達郎氏:

山下達郎がお送りいたしておりますサンデーソングブック、本日はソングライター特集、
ジョージ・フィショフの特集Part1でございます。
来週も引き続き、参ります。

昔はここでCMが入ってたんですけど、ここんとこ数カ月は、ここはCMはありません。
中CMも入って来る予定でございますが、まだちょっと状態が判りません。
まだ、ふた月、三月がたがた致します。

今週からですね、JA共済がスポンサーに加わって下さいました。
TSUTAYAとJA共済の共同スポンサーになりますが、一応番組ジングルはTSUTAYAサンデーソングブックでございます。

なかなか、初めの三カ月間・・・
考えたらジャックスで始めた時もですね、一年くらいはバタバタしておりましてですね。
ネットが統一の時間になんないとかですね、土曜日の3時からだったですけど、ところによっては夕方の5時だったり、いろんな事がありました。

あと、まだ開局してないラジオ局とか、そういうのもありまして。
いろいろ大変で、そういう想い出がありますが。

♪ In Your Arms /Betty Everett
♪ A Man Needs Love /The Brothers Grimm
♪ With A Kiss /Kiki Dee


 ◎ エンディング 

達郎氏:

というわけで、ジョージ・フィショフ、ソングライター特集Part-1でございました。
来週は、この続きでございます。
今回はソングライターですが、作品数がそんなに多くないので、時系列でいっております。
私の好みですので、ここ数年では、一番マニアックな(笑)特集かもしれません。
この続きも、来週も素晴らしい曲がたくさんあります。
お楽しみに。

というわけで、今日の最後は、竹内まりやニューシングル「いのちの歌」カップリング
「輝く女性(ひと)よ! 」
お聴きを頂きたいと思います。
これは私のアレンジになる曲であります。
今日はフルバージョンでお聴きを頂きましょう。

♪ 輝く女性(ひと)よ! /竹内まりや



今週のオンエア曲

14:04 いのちの歌 /竹内まりや
14:10 Drifting /Tony Middleton
14:13 Run To My Lovin' Arms /Lenny Welch
14:18 Look What I Got /Gerri Thomas
14:20 She'll Break The String /Marcie Blane
14:24 Ain't Gonna Lie /Keith
14:28 98.6 /Keith
14:34 In Your Arms /Betty Everett
14:38 A Man Needs Love /The Brothers Grimm
14:41 With A Kiss /Kiki Dee
14:44 輝く女性(ひと)よ! /竹内まりや










スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ