プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2012年04月08日「オリジナルバージョン特集 ドゥ・ワップ編 Part1」


長崎県佐世保市吉井町の風景。
松浦鉄道の線路沿いの桜です。青空に映えて美しいです。
yoshii-sakura_002.jpg


そして、もう一つ、先日4/2に長崎港に入港した客船「ダイヤモンドプリンセス号」。
最上デッキの大画面ディスプレーにはスティービーワンダーのライブ映像が映し出されているのが、垣間見えました。
ダイヤモンドプリンセス入港_016



ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

4月の第2週でございます。
とは言うものの、私、相当前倒しでやっておりまして。

先週の、木、金か・・・
中野のサンプラザ、東京最終公演でした。
うまくいってるハズでございます(笑)

今週は、いよいよ東北。
残すところ、東北と北海道ツアーになります。
4月10日、火曜日、山形県民会館。
山形の方・・参ります。

11日は、いよいよ福島に参ります。
いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール

今まで福島は郡山の文化センター、市民文化センターでずっ~とやってきましたが、ホールが被災しましたので。
復興が判らないので、こちらの、いわきで初めてやらせてもらいます。

どこでも行きます!

福島はとりわけ、思い入れ強くライブをやらして頂くことになると思います!

今週は怒涛のスケジュールで、それが終わりますと土日、今週の日曜日14,15と札幌ニトリ文化ホールに参ります。

いよいよ怒涛の北海道ツアーが始まります。
お出で下さる皆様、お待ち申しあげております。
いよいよツアーも最終盤で、かなりタイトなスケジュールでツアーをまわる事になります。

なので番組は、かなり前倒しでやっておりますので、天気とか陽気のこととか、全然申し上げられないのが、せっかく春先ですのでですね、もったいない感じが致しますが。

ですので、ちょっと纏まったやつをやってみようかなと。
先日お聴きを頂きましたオリジナル・バージョン特集。
"ほんとは、これがオリジナル"
それのドゥ・ワップ編をですね、前からこれやってみたかった特集なんですが。

ドゥ・ワップのスタンダードたくさんありますが、それの元をたどるという。

そこのオリジナルバージョン。
スタンダードのカバーだったり、同時期に他のグループのカバーだったり。
あとは、白人のグループが、そういった黒人のグループの、まぁ何て言いましょうかね剽窃(ひょうせつ)すると言いましょうかね・・・

おいしいとこだけ盗って、そっち方がヒットチャートに上がって本家の本当のバージョンはチャートに昇らないとか、そういうような悲劇もあったりしますが。

そういうの色々取り混ぜて聴いてみたいと思います。

今日は主に、そうした源流をたどると言いましょうか、スタンダードがドゥ・ワップになったものの大元でございます。

エライ違う世界でございますが、昔からやってみたかった特集でございます(笑)
今週、来週2週間の予定でお届け致したいと思います。

今週、来週はサンデーソングブックらしいプログラムでごじあますが、弱冠ちょっと考古学的な、学術会議的なプログラムにもなりますが。

ドゥ・ワップもかかるので自分としてはいいかなと。
ドゥ・ワップファンの方には、きっと喜んで頂けるプログラムでございます。

山下達郎サンデーソングブック
日曜日の午後のひと時は、今日はドゥ・ワップ
それのオリジナルソース

50年代、40年代
ヘタすると30年代まで遡ります。
音源が残っておるものは、たどって行きまして戦前まで遡ることもございますが。

たまにはいいかなと、いう感じでございます。

さて、春先なので、竹内まりや「色・ホワイトブレンド 」に沢山リクエスト頂いております。
私ども、先週の4月6日でですね、結婚30周年になりました。
30周年の当日なのにサンプラでライブするという、酷い話でございます(笑)。

ま、翌日にたぶんお祝いをしてるハズでございますが。

春先なので、竹内まりや、元々は中山美穂さんに提供した曲でセルフカバー。
1987年のアルバム「リクエスト」に収められております。
ベストアルバム「expressions」にも入っております。

お馴染「色・ホワイトブレンド」

♪ 色・ホワイトブレンド /竹内まりや

~ CM ~

♪ Little Darlin' /The Diamonds
♪ Little Darlin' /The Gladiolas


♪ That's My Desire /The Channels
♪ That's My Desire /Nick Lucas


♪ The Glory Of Love T/he Five Keys
♪ The Glory Of Love /Benny Goodman

~ CM ~

♪ Gloria /The Cadillacs with Jesse Powell
♪ Gloria /The Mills Brothers

 ◎ エンディング 

達郎氏:

今日は、このへんでございます。
来週はまた、この続きを。

今日の最後はですね、これもニューヨーク・ドゥ・ワップの代表するグループ「The Harp Tones」
1953年のデビューヒットでございます。
私が生まれた年の作品でございますが「A Sunday Kind Of Love」という。
このドゥ・ワップ好きな方でしたら、皆さんご承知の曲ですが。

この曲は1947年に遡ります。
クロード・ソーンヒルというですね、ピアニストでアレンジャーであります。
30年代から40年代にかけてジャズバンドをリードした人でございますが。

この人のヒットソングでございます。
1947年、チャートに上がったヒットソングでございますが"A Sunday Kind Of Love"
歌っているのはFran Warrenというシンガーでございます。

クロード・ソーンヒルのオーケストラで歌っていたシンガーでございますが。
このバージョンが、このA Sunday Kind Of Love"の元というところでございます。

ストリート・ミュージックですので、そうしたスタンダードを引っ張ってきてカバーをするという例がとっても多いですね。

今日はそういう様な事をいくつか、駆け足でありますがお聴きを頂きました。

お終いに、この"A Sunday Kind Of Love"、2バージョンを、2曲続けてお聴きを頂きながら今日のサンデーソングブック「オリジナル・バージョン特集、ドゥ・ワップ編Part1」はお開きでございます。

ご清聴ありがとうございました。




今週のオンエア曲

14:05 色・ホワイトブレンド /竹内まりや
14:10 Little Darlin' /The Diamonds
14:13 Little Darlin' /The Gladiolas
14:17 That's My Desire /The Channels
14:20 That's My Desire /Nick Lucas
14:24 The Glory Of Love T/he Five Keys
14:27 The Glory Of Love /Benny Goodman
14:33 Gloria /The Cadillacs with Jesse Powell
14:37 Gloria /The Mills Brothers
14:42 A Sunday Kind Of Love /The Harp Tones feat.Willie Winfield
14:45 A Sunday Kind Of Love /Fran Warren






スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ