プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:サンソン『珍盤・奇盤』
山下達郎さん サンデーソングブック 2012年04月22日「珍盤・奇盤特集 Part1」

土曜日夕方から夜にかけて長崎は大荒れの天気で、風が凄かった。
日曜日は一転して、快晴。
青空が広がり、心地よい一日でした。


今日のサンソン、珍盤・奇盤特集
♪ 禁煙音頭 /竜ヶ崎宇童・・まさに珍盤・奇盤ですね。
達郎氏も途中で咽ながら歌ってます。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

4月後半に入って参りました。

えぇ、私は北海道、東北ツアー、真っ最中でございまして、いよいよ残り8本となりました。
随分、来たもんでございます。

えぇ、本日は青森市文化会館、青森でございます。
水曜日が岩手県民会館
木曜日が秋田県民会館

青森、岩手、秋田と今週はまわって参ります。

が、実はですね・・・
とっても番組は前倒ししておりまして。
私、今、北海道のですね、FM北海道AIR-G'におります。

AIR-G'で本日分と来週分を前倒しで録音しております。
えぇ  従いまして北海道のニトリ文化ホールの直後でございます。

これから帯広へ行く途中で収録しております。
かなりの前倒しでございますが(笑)

先週も、先々週も結構前倒しでございました。

山形、岩手とまわって参りまして・・・いいお客さんでありがとうございました。
北海道の札幌のお客さんも、素晴らしいお客さんで、いい演奏ができたと思います。

帯広、函館、上手くいってるハズでございますがですね(笑)
また、月、明けました頃に申し上げたいと思いますが(笑)

こんなに前倒しになるのも珍しいです。

えぇ、なんでこんなに前倒しかと言いますとですね、2週間出ずっぱりでございまして。
帰れないので、東京に。
ですので、何回か昔あったことがあります、FM仙台Date fmで生でだしたこともありますし。
広島で録ったこともありますが。

このAIR-G' FM北海道、2回目でございます(笑)
2010年に、一回夫婦放談を、夏・・・

てなわけで、なにしろ旅の空で番組やりますので、あまり手のかかった事はできないと思いきやですね。
そうでもないんですね。
ちょっと手のかかった事の方が、手間がかからなくて・・変な言い方ですが。

ちゃんと仕込みしていった方がいいという。
ちゃんと普通のだから、棚から一つかみ、そういう方が地方でやるのは辛いので。

纏まった事をやろう。
久々のですね、今日は珍盤・奇盤でお楽しみ頂きたいと思います。

先週、先々週のドゥ・ワップのオリジナルソングとは打って変わったですね、もう脱力満載の私のサンデーソングブック名物「珍盤・奇盤」。

昔からやっておりますが、今日もですね、今週、来週2週間かかって、色々とお送りしたいと思いますが。

如何せんですね、東京からの発信ではないので、データベースを持ってくる、いつも銀箱のでっかいのをですね二つ運んでおりますが、それを持って歩けないので。

あくまでコンピューターに入るデータでしかありませんので。
そうしますと、説明が色々出来ないんですが。

でも珍盤・奇盤は説明せずに聴いて(笑)
もう、すぐ即応でいますので。

前にかかったヤツもありますが、先週も申し上げましたが、えと何て言いますかね「珍盤・奇盤」、ホントにそんなに数が無尽蔵にある訳ではございません。

面白いヤツは何回聴いても面白いので。
ま、日曜日の午後のひと時をですね、今日は和んでいただこう、それだけでございます。

その間に私は、一生懸命ツアーをやっております。

そういう訳で日曜日の午後のひと時、今日は抱腹絶倒もしくは脱力して頂く、お馴染の「珍盤・奇盤特集 Part1」でございます。

日曜日の午後のひと時、今日は最高の選曲であるかは判りませんが、最高の音質で。
珍盤・奇盤ですら最高の音質でお届けするという、サンデーソングブック。

2週間に亘りまして珍盤・奇盤

こういう時に、CM前に真面目な曲かけてもしょうがないので。
珍盤・奇盤関係で私が関係してるヤツをいってみたいと思います。

まずは、今日のヤツはですね、大瀧詠一さん。
1978年の珍盤・奇盤といえば、まず出てきます。
レッツ オンド アゲイン
奇作でございます。

この中に入っております、歌っておりますのが竜ヶ崎宇童とクレジットになっておりますが、デビュー前のシャネルズです。当時のダウンタウン・ブギウギ・バンドのヒット曲「スモーキン'ブギ」のアンサーソングになります。

「禁煙音頭」というですね・・・

この真ん中のところでですね、Smoke Gets In Your Eyes が出てきます。
私がそれを咽せながら歌ってるという、ただそれだけの事なんですが。

1978年、大瀧詠一さんのナイアガラ・フォーリン・スターズという名義で出されましたレッツ・オンド・アゲインのアルバムから、竜ヶ崎宇童「禁煙音頭」

♪ 禁煙音頭 /竜ヶ崎宇童

~ CM ~


◎恋のバッキン! /オナッターズ 

達郎氏:

今のように、オート・チューンも歌直しも無い時代ですからですね、この何とも言えない音程がですね、逆にこう哀愁を誘うという。

このテクノのチープなオケ!
これ、河内さんのアレンジャーですねこれ(笑)

これ、パフューム、カバーしねぇかなぁ!
オナッターズ1985年の恋のバッキン!でございました。
すごいな・・・・


◎ リスナーからのお便り(福岡市のN.Tさん) 

達郎氏:

ライブの感想のお便り、沢山頂いておるんですが、まだネタばれができないのでストックしとこうと思いますが・・・

『3月22日福岡サンパレスのコンサートに行ってきました。
初めて達郎さんのコンサートに行ったのは、大学生の時でした。

まだ可愛い女子大生だった妻と行きました。
それから結婚して子供が生まれ、子供が独立して、また夫婦ふたちだけの生活になりましたが、その間ずっと達郎さんのコンサートには妻と欠かさず通っています。

達郎さん、来年還暦。
私は56歳になります。

達郎さんがライブを続ける限り、ついて行こうと思っています。
4月22日は、可愛い女子大生だった妻の・・・回目の誕生日です。

苦労ばかりかけて何もしてやれないので、大好きな達郎さんからおめでとうお願いします。』

えぇ、可愛いお便りでございますね。
また下さい。


 ◎ エンディング 

達郎氏:

というわけで今日は、このへんで。
来週は引き続き「珍盤・奇盤特集 Part2」でございます。

TSUTAYAさん、JA共済さん、すいません!
えぇ・・・CM、邪魔してます。
どっちが、アレだか判りません。

こういう時にお便り紹介するのも(笑)
アレなんですが。

珍盤・奇盤なので、あんまりこう、真面目なお便りも気が引けるんですが。

福岡市のA.Hさん。

『どうでもいい質問と大事な質問をさせて頂きます。

大事な質問。

コンサートでTシャツ3枚、パーカー1枚購入しましたが、家族皆の評判が良いのですが、全てのライブ終了後にファンクラブを介しての購入になるのでしょうか。』

今、私のホームページにグッズの紹介だけしておりますが、ライブ終了後に販売になりますので、それまで暫くお待ち下さい。宜しくお願いします。

『どうでもいいい質問

私、今年10月で57歳になりますが、とうとう老眼鏡を購入しました。
達郎さんは如何ですか? 
老眼鏡をかけた姿、想像してます』

この年になれば、みんな目はそうでしょうけど。
私は幸運な事にに、まだプラ1で済んでます(笑)

友達はプラ4とかラ5がざらにいるんですが、まだ、そのくらいで済んでますがですね・・・
えぇ・・まだいいかなと。
ですので、殆どCD見る時くらいで、あります。

この先どうなるか判りません!

ジジくせぇ話!

高崎市のF.Yさんもリクエスト下さいましたが。

『珍盤・奇盤でスターボーの「ハートブレイク太陽族」 』

細野さんの曲ですが、スターボーを珍盤・奇盤に入れるのはかわいそうでしょ、これ!
あれはテクノのあれなので。
そんなに、外れたネタじゃないので、なんか違う機会でどうぞ。

さいたま市のI.Hさんの息子さんKさんが相変わらず質問来ます。

『達郎さんの風邪予防法は何かありますか』

私はいつも申し上げているように、鼻うがいと下半身浴で、ほぼ風邪を撃退できております。
鼻うがいは鼻から食塩水で鼻の穴を洗うヤツでございます。
下半身浴は腰湯と言って、下半身だけに入浴して汗を沢山出すというですね。
それで風邪知らずで過ごせております。

それでも引く時は引きますので(笑)
気を付ける事はもちろんでございます。

暖かくなって来てるんですが、相変わらずインフルエンザが結構流行しておりますので、風邪には皆さんくれぐれもお気を付け下さい。

と言う訳で今日はこのへんで。
来週も引き続き宜しくお願いします。

今日の最後はですね、意外とほのぼの路線で行ってみたいと思います。
内山田洋とクール・ファイブ

クール・ファイブはシングル盤全作品、前川清さんのリードボーカルになりますが、ただ一曲1973年に出されました、このシングルだけがベースの小林正樹さんの・・・あのモミアゲが特徴のですね、あの方のリードボーカルでございまして。

しかもカバーでございます。
カーペンターズの大ヒットソング「Yesterday Once More 」のカバー、日本語バージョン。

内山田洋とクール・ファイブ

♪ Yesterday Once More /内山田洋とクール・ファイブ(Vo.小林正樹 Bass)


今週のオンエア曲

14:05 禁煙音頭 /竜ヶ崎宇童
14:09 The Girl Can't Dance /Bunker Hill
14:14 Yoshiko /J's With Jamie
14:17 ミミの甘い生活 /沢久美
14:22 恋のバッキン! /オナッターズ
14:28 もうだめもうだめよ /藤ユキ
14:33 モーレツのブルース /マイガールス
14:38 Puddy Cat (Mama-Meow-Mow) /Wade Curtiss & The Rhythm Rockers
14:44 Yesterday Once More /内山田洋とクール・ファイブ(Vo.小林正樹 Bass)




スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ