プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2012年05月13日「リクエスト特集」

ここ数日、朝が肌寒いです。
長崎市の日曜日、天気は薄曇。
土曜日に国道206号線をドライブすると鯉のぼりが泳いでいました。
鯉のぼり_001


達郎さんのライブツアーも無事終了したようですね。
このブログを読まれている方で沖縄へ行かれた方から千秋楽のセットリスト情報などを頂きましたのでご紹介。
Let's Dance Babyは2010年ツアーバージョンの吉岡治特集ですね、長崎公演もそうでした。
達郎さん、沖縄公演は終始リラックスした雰囲気でMCでは「こういう大人の感じが一番好き」と。

01.The Theme from Big Wave 
02.Sparkle 
03.Donut Song 
04.素敵な午後は 
05.僕らの夏の夢 
06.プロポーズ 
07.Solid Slider 
08.俺の空 
09.雨は手のひらにいっぱい 
10.バラ色の人生 
11.DON'T ASK ME TO BE LONELY 
12.おやすみロージー 
13.星に願いを 
14.クリスマス・イブ 
15.希望という名の光 
16.さよなら夏の日 
17.Bomber (11日、今日はなんだか) 
18.Let's Dance Baby (吉岡治特集) 
19.高気圧ガール 
20.アトムの子 
21.Let it be me (12日のみ&竹内まりや) 
22.街物語 
23.Ride on Time 
24.恋のブギウギ・トレイン 
25.いつか (12日のみ) 
26.Your Eyes

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字はご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

えぇ~5月の中旬になりました。

私、昨年の11月からリハーサル期間含めますと7カ月に及びます全国38か所64本のツアー。
無事に昨日終了してるハズでございます。

昨日、一昨日沖縄で最終公演でございます。

本日は東京への戻日ですが、なので、今日も前倒しでございます。
今日までが前倒しでございます。
来週からは直近で録れることになります。

ようやく64本終わりましてですね。
終わりますと、なんかあっという間という感じでございますが。
終わってるハズでございます。
無事に終わってることを祈りつつですね。

全国の皆さん、ライブにお出で下さいました皆さん!
ありがとうございます。

もう6か月前にご覧になった方は、遥か昔の事だと思いますが。
しょうがない(笑)
今回ほんとに久しぶりに、約30年ぶりに津々浦々まわることが出来ました。

これでも、まだ伺ってないとこがありますけどですね。
日本は狭いようで広いものでございます。

あと、私ホールツアーしかやらない人間なので(笑)
アリーナ、でっかい所でやりませんので。
あのぉ・・・チマチマこうやってまわるしか、ありませんが。

それでもなかなか、細かく行きましてもですね、まだまだ訪れられない場所が沢山ございます。
あぇ・・・ま、それは、次回という、お楽しみに。

次は、来年2013年にまたツアーやりますので、それまで一段落でございます!

これで、私ツアー終わりましたのでですね、ゆっくりしようと思いきやですね、仕事が入って(笑)
これが、また!

仕事がしかも・・随分入ってますね(笑)
なので休みが出来ません。
今週は、とにかくここ半年間ですね、というか、その前のツアーから1年半くらいですね、自分の仕事場を全く整理できておりませんで。

特に最近は、だんだん怠惰になってきまして、この番組で使ったCD、アナログ盤が仮置き場に山になっております。これをこれから1週間くらいかけて元の場所に戻しつつ、片付けしつつですね・・・

本、ビデオ、DVD・・・そういうものをですね、考えるだに恐ろしくなってきます。
今日一日はゆっくりしてることと思いますが。

でも番組の方は一生懸命やっております。
ここの間、ツアーで・・・番組真面目にやってるんですが、お便りをですね、沢山頂いているんですが、十分のお応えできておりません。

久しぶりに、皆さんのリクエストにお答えしようと思います。
た~くさんリクエストカードが溜まっておりますので、3月くらいまで遡って、とっておきましたので、その皆さんのリクエストにお応えしまして今週来週あたりは、リクエスト特集で久しぶりにいってみたいと思います。

皆様のリクエストにお応えしつつ日曜日の午後のひととき、今日も素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きます。
山下達郎サンデーソングブック、本日は皆様のリクエストにお応えしつつ、最高の選曲と最高の音質でお届けを致します。

えぇ、5月なので、5月らしい曲でございますが。

兵庫県加古川市のK.Hさんはお母様がご病気で6時間に及ぶ手術で自宅療養中だと・・
そのお母さんに癒しの一曲をお願いしますというですね。

ちょっと遅い春の一日も早い到来を願って・・・と、たぶんこれは4月くらいのお便りでございますね。
どうぞお大事に。

そしてお母様、ご自分も含めてご病気、そういうようなお便り、最近随分増えました。

新潟県魚沼市のI.Tさん。

『私の妻は今年、37年間務めていたJAを退職しました。
本当に長い間御苦労さまでした。
ですから我が家の保険は、生命、建物、家財、車、全てJA共済です。
これからもJA共済のCMは楽しみです。

また達郎さんの"希望と言う名の光"がテーマソングになり嬉しく思っています。
リクエストは"ひととき"お願いします。』

私の1983年のアルバム「メロディーズ」に入っております。
"ひととき"

♪ ひととき /山下達郎

~ CM ~

♪ I Like Dreamin' /Kenny Nolan


◎ ツアーでいろいろと印象に残った場所 

達郎氏:

あらためまして。
昨年の11月から続いて参りました半年間の全国コンサートツアー、お出で下さった皆様、誠にありがとうございました。

今年はほんとに何処行っても、いいお客さんなんで、滞りなく・・・
ほぼ滞りなく(笑)やることができました。

いろいろと印象に残った場所はたくさんありますが、東北ツアーが印象に残っております。
特に「いわき」ですね。
福島県、いつもは郡山でやっている郡山ホールがですね、このコンサートツアーのプランを立てていた時はまだ損傷して使えなかったので、いわきまで行きまして。

小ぶりなホールですが、お客さん、本当に沢山来て下さいまして・・・
ほんとに、なんか、あの・・・
凄く一番印象に残ったひとつとなりました。

また伺いますので宜しくお願いします。

福島、もう一か所くらいやっても良かったんですが、コンサートツアーのプラン始めた時には、ホールがとにかく使えるのが殆ど無かったので、そういう事になりました。

また次の機会に是非伺いたいと思っております。


◎ リスナーからのお便り(群馬県伊勢崎市のA.Aさん) 

達郎氏:

最近、毎週毎週いろんなお便り下さいます。
だいたい、3、4曲いつも頂きます。

『自称達郎ファン歴30年の私ですが、今更聞けない質問があります。
それは多くのロックバンドが間奏はギターソロ、終わりもギターで終わってるとおいう印象を受けますが、達郎さんはギターの代わりにサックスをフューチャーしてると思います。
それは誰の影響なんでしょうか。
オリジナルなのでしょうか。
R&Bアーティストの場合はサックスが使われているような気がしますが、R&Bの影響なのでしょうか。』

そう言われてもなぁ・・・

ジャズが好きなので、ギターソロよりもサックス・ソロとかトロンボーン、トランペット・・
そういうものが、好きであります。

ジャズの生を随分若いころ聴きましたのでですね。
それの影響だと思います。

実際に私のような音楽やってる人間で、アルバムでソロでトロンボーンとかトランペット多用する人間ってのは非常に少ないのでですね。
後で言われて、そんなもんかなと思いましたが。

トロンボーンの向井滋春さんは同じ事務所でですね、仲が良かったとかそういう事もあります。
ですのでギターより管のソロの方が好きだというのは今だに変わりませんが。

『もちろん車の保険はJA共済です。
家の建物共済もJAです。
ですので、リクエスト一曲是非かけてください』

ってよくわからない(笑)

♪ Let Me Bring You Up(青空に抱き上げよう) /Ron Dante


◎ リスナーからのお便り(青森市のF.Aさん) 

『インクが染みて読みずらくてすみません。
いよいよ待ちに待った青森のライブです。』

達郎氏:

青森のライブの前に頂いたあれですね・・・


『質問です。
達郎さんは様々が楽器をこなしてらっしゃいますが、管楽器もこなされるのでしょうか。
是非演奏をお聴きしたいと思います。』

管楽器はですねブラバンの時にチューバやらされましたので、ちょっと心得ありますが、家にバルブトロンボーン持ってて、ちょっと練習したことがあるんですが、やっぱり管楽器は歳とるとダメです(笑)
打楽器と違いましてですね。

でもそれのお陰で・・というか奏法は覚えてるので、ブラスのアレンジに役立ってます。

木管はぜんぜん吹けません。
クラリネットとかフルートとかビード楽器はダメですね、サックスとか。

マウスピースの楽器、トロンボーンだったらなんとかなりますが。
トランペット、ホルンはやっぱりマウスピースが難しいので・・・
そんな感じです。

♪ Jungle Walk /The Rascals

♪ I Love You More Than You'll Ever Know /Blood,Sweat&Tears

~ CM ~


◎ リスナーからのお便り(神奈川県茅ケ崎市のY.Nさん) 

達郎氏:

一番最近おもしろかったヤツが一つ。
終わるまで、とっておきましたが。

『いつもステージに置いてあるゴジラは東京マルイのですよね。
シングス・シュガーベイブで見て真似して買いましたが、火は吹かないのでは。
達郎さんのは特別仕様なのでしょうか』

俺、どっかでゴジラ、火吹くって申し上げたんですね。

ゴジラ、いくつも持ってるのでですね、混同してるんですね。
確かに火吹かないですね、あのモデルは。
すいません!

そんなもん(笑)、いちいち(笑)・・・・

『クエスチョン2。
あれだけ歌って何故MCで声枯れしないのですか。
信じられない。
このたびのライブに参加して"歳とったなぁ"って真面目に思いました。
達郎さんじゃなくて、私です。
もう後半息切れしてるんだもん。

もう達郎さんと一緒に青い水平線、走れないよ!
加山雄三さんが74歳でブラック・サンド・ビーチ楽しそうにやって、自分もそうでありたいと仰ってましたが、その時の自分は64歳。

這ってますね、たぶん。
年寄りはダメだな。
若い子主体でライブ進めていって下さい。
もうダメだ!

2012年3月17日 NHKホール』

そんな事言わないで頑張ってくださいよ!
私よりも全然下なんですから。
まだまだですね。

ウォーキングしましょう。
ウォーキング!


◎ リスナーからのお便り(さいたま市のI.Kくん) 

達郎氏:

毎週質問コーナーがありますが、今回の質問はライブです。

『一曲、一曲がなんで長いんですか』

んな事言われたって(笑)

『僕は4月29日の大宮ソニックシティのライブに家族と行ったんですけど、初めてクラッカーを鳴らした人に合ったことありますか。
何処で鳴らしたんですか。』

あるわけないでしょ、そんな(笑)

でも81年か2年の六本木ピットインです。
そこに二人のお客さん来ましてですね、そこが最初です。

『ライブに休憩時間を作らないんですか』

余計な御世話だ!
つくりません!
集中力がそがれるのがいやなので。

一生付けません。
休憩つくるんだったら、そこで止めます。


◎ リスナーからのお便り(浜松市のS.Tさん) 

『ホール会場は日本全国たくさんありますが、やはりホール会場によって音が違ってくるのでしょうか。』

達郎氏:

当たり前です!

新しいホール、古いホール、
いいホール、悪いホールあります。

『今まで日本全国のホール会場で一番音の良いホール会場はどこでしたか。
浜松のアクトシティ浜松と言って頂けると大変嬉しいです。
また浜松にいらして下さい。
浜松には鰻もありますよ』

日本で一番音の良いホールは大阪のフェスティバルホール・・・でしたが取り壊して来年再オープンした時のアレが楽しみですが。

ただ音の良いホールは日本全国沢山あります。

1000とか800とかいうホールでも凄く良いホールがありますが、僕は2000前後の多目的ホール使うので。

北から北海道厚生年金ホール、今のニトリですね。
それから青森市文化会館。
神奈川県民も良いですし。

福山のホールもなかなか良いです。
新潟県民会館古いけど音はちゃんとしてますし。

鹿児島の文化・・

えぇ、挙げていくと沢山あります。
新しいとこでも「びわこ」なんて、良い音がします。

で、今はPAが発達してきてるので、意外とホールの格差がですね昔ほどそんなに無いっていう。

グランキューブなんていうのは、昔はほんとにPA泣かせの小屋だったんですが、今はフライングで上から吊ることによってですね、かなり音が改善されました。

武道館なんかも私たちが昔、レッドツェッペリンとかみに行った頃は音じゃなかったですけど、今は全部フライング、宙吊りにしてありますので。

昔はPAが重くて宙吊りに出来なかったんですが、今はそうしたフライングというものが・・・
PAが軽くなりましたので、スピーカーが。

そういう事にすることによって共振が抑えられますので、かなりの所でもですね、いい音が出るようになってます。じゃないとドームとかそういうとこは辛いですから。
そういう意味ではPAは、そうした企業努力が続いております。


そんなとこで宜しいでしょうか。


 ◎ エンディング 

という訳で今日はこのへんで。

経の最後は、こういうお便り頂くことは、なかなか無いので(笑)
調子に乗って・・・

石狩市のIさん。

『達郎さん、まあお便りします。
私は間もなく50歳になりますが大恋愛中です。
初めてのお便りの時は彼とのすれ違いで落ち込んだ内容で、元々別れは覚悟で始めた交際です。

その時が来ても生きていく!私は母なのだから、と私たちの交際も5月8日で2年になります。
達郎さんのコンサートも2度行きました。

離婚して10年になります。
当時7歳だった娘も、もう17歳になってしまいました。
"ママ好きな人ができたの"と告白すると、
"エェ?いんじゃない、応援するよ"と言ってくれました。

その娘も春から大学生になり恋愛中。
22歳になる息子も恋愛中。
家族3人で大恋愛しています。

不思議ですね、恋愛って。
年関係なく気持ちは同じなのです。
娘の恋愛の悩みを聞き、私も話し、恥ずかしいほど純粋な気持ちで幸せです。

この幸せがいつまで続くか判りません。
でも素直でいようと思います。
またコンサートに行きます。二人で。
彼も同じ気持ちだと信じて「ずっと一緒さ」をリクエストします』


ちょっと珍しいお便りなんですが、たまにはいいかなと。
と言う訳で今日の最後は「ずっと一緒さ」。


♪ ずっと一緒さ


今週のオンエア曲

14:04 ひととき /山下達郎
14:09 I Like Dreamin' /Kenny Nolan
14:17 Let Me Bring You Up(青空に抱き上げよう) /Ron Dante
14:22 Jungle Walk /The Rascals
14:26 I Love You More Than You'll Ever Know /Blood,Sweat&Tears
14:35 Cheater Never Win /Tony Borders
14:42 ずっと一緒さ /山下達郎










スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

訃報

如何お過ごしでしょうか、管理人様。
「良い御年を」と言いたいところですが、
青山さんに続き、大滝さんまで…
達郎さんにはホント長生きしていただきたい!
なんか淋しい大晦日です。。。
 

Re: 訃報

平“Steven”清盛 さん、こんにちは。
大滝さんの悲報を聞いて、悲しみに暮れています。
ほんとに淋しい大晦日になってしまいました。 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ