プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:サンソン「夫婦放談」
山下達郎さん サンデーソングブック 2012年8月19日「納涼夫婦放談 Part1」

長崎も暑い日が続いてます。
うちの近くは早朝から蝉と山鳩の声が響き渡ってます。

今週25日(土)から達郎氏のシアターライブがシネコンで公開されます。
長崎だとT・ジョイ博多が近いんですが、T・ジョイ博多にきいたところ上映回数、上映時刻などは23日に公開とのこと。
とりあえず、25日(土)に博多へGOです。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

お盆も終わり!
明日からまた日常に戻り・・・
でも今年は時差帰省と言いましょうかですね、割と先週の中ごろくらいに一回、また昨日今日あたりにですね、帰省の方が沢山お帰りという、そういう時差というのがありますので、例年よりは渋滞が激しくないというような事をニュースでは語っておりましたが。

それでも、道路が"んん十キロ"渋滞とかですね、たいへんでありますね。
もうお父さんクタクタという感じでありますが(笑)

それに、暑さ!
それから雨、突然の集中豪雨。
そういうようなものが繰り返されて、猛暑と天候不順で大変でございます。

私のまわりは、思いのほか風邪が流行っておりまして。
しかも長引く。
十日くらい咳が止まらない。
そうういうような人が沢山いらっしゃいます。

気候不順でございますので、
お体、皆様くれぐれもお気を付け下さいますよう。
お盆休み、疲れ・・・
かえって疲れに行った(笑)・・・みたいなお便りも頂いておりますが。

えぇ、お盆休みの疲れ、お気をつけ下さいまして、またお仕事に頑張って頂きたいと思います。

私は9月26日発売、ベストアルバム・・・
まだ詳細がですね、明らかに・・
来週、タイトルその他ですね、収録曲その他ですね詳しい事、いろいろと申し上げられます。

別に・・なんか言ったっていいじゃないかと思うんですがですね。
最近、なんだか知んないですけどレコード会社が、おもたせでいけません。

そんなわけで、私、それの取材関係、雑誌関係、新聞関係、広告関係、いろいろと取材。
ベストアルバムですので、普通のオリジナルアルバムと比べれば、全然少ないんですが。

それでも、そういうものをやりつつ、先週から今週にかけて活動しております。
今週も引き続き取材でありますが、いよいよ今週の末からシネコンでですね、私のシアターライブ。

30年近くのライブ映像をシネコンでご覧頂く、そういうイベントが今週の末からいよいよ始まります。
今週も、業務連絡、いろいろとさせて頂きたいと思いますが。

先週までは毎年恒例、納涼リクエスト大会でございます。
8月最後の2週間、今週、来週使いまして、これも毎年恒例でございます。
いつごろからこれを始めたのかなと、さっき調べましたら、90年代の終わりですね。
97~8年頃から、こういう具合に銘打ってやっております『納涼夫婦放談』。

すっかりお馴染になりました。
今日もこの方ゲストです。

まりやさん:

こんにちは。
竹内まりやです。
8カ月ぶりですよね。

達郎氏:

そうですね。
年末の夫婦放談から8カ月ぶりですね。
年に2回の・・・

まりやさん:

お久しぶりです。
宜しくお願い致します。

達郎氏:

97年くらいに『夫婦放談』っていう事をね・・・

まりやさん:

ということは10・・

達郎氏:

10・・だから5年!
フフフフッ・・・

まりやさん:

15年?
ふ~

達郎氏:

番組始まってもうすぐ20年にだけど、その時から、ようするにゲストってなると、竹内まりやさんゲストに迎えて、とかそういうのありますが。

それを夫婦放談と銘打ってやるようになったのは、このへんからですね。
もう15年。速いですね!

まりやさん:

速いね。

達郎氏:

いよいよ20周年が近づいてきてます。
と言う訳で長寿番組となりました山下達郎サンデーソングブックの、これもすっかりお馴染になりました。
竹内まりやさんゲストに『納涼夫婦放談』

今年は、私、結構ここの半年くらい忙しいので(笑)

まりやさん:

いやぁ、ほんとに忙しかったね。
前代未聞の・・・超多忙。

達郎氏:

キャリア37年の中で、一番忙しいんじゃないかという。
その間に竹内まりやさんは、色々とですね・・・外国へ

まりやさん:

音楽、サポートしてるのよ!

達郎氏:

イヤ、スイマセン。
外国旅行へ行きましたりですね。

まりやさん:

田舎に帰ったりとか

達郎氏:

庭いじりをしましたり、悠々自適の・・

まりやさん:

いやいや、そんな事はない!ほんとに。
断捨離してますから、今。
家の中の不用品を全部整理中です。

達郎氏:

ま、そういう歳周りにもなってきたというアレですが。
納涼夫婦放談は変わらず、今年も今週来週2週間、お届け致したいと思います。
色々と皆さまに頂いたお便り、それから竹内まりやさんが、これをかけたいというご所望、その他、いろいろと取り混ぜましてですね。

なかなか、ここんとこ忙しいので、そうしたいわゆるレア音源とかですね、寝技ができないのが残念ですが。
それでも一生懸命やらせて頂きたいと思います。

竹内まりやさんゲストに日曜日の午後のひと時、盆明けの日曜日の午後、今週、来週2週間『納涼夫婦放談』です。

竹内まりやさん、今年の頭にシングルが出ました。
「いのちの歌」それから「輝く女性よ!」

次の・・いったいアルバムはいつになるのかというお便りも沢山頂いておりますが。

まりやさん:

そうですね、達郎さん次第ですもんね。

達郎氏:

またそうやって人のせいにする!

そんなわけで、今日はまず「輝く女性よ!」沢山リクエスト頂いております。

代表で京都市のS.Yさん。
『連夜、テレビの前でオリンピックを観戦していたので、寝不足が続いています。
今回は女性の活躍が目立ちましたし、輝いていましたね』

まりやさん:

ほんとに、女性は凄かったですよね。
今回は。

達郎氏:

長野市のK.Jさん
秋田県横手市のK.Mさん
熊本市のO.Iさん
品川区のM.Mさん、ほか今日も沢山下さいました。

まりやさん:

ありがとうございます。

達郎氏:

竹内まりやさん、1月に発売しましたシングルのカップリング
「輝く女性よ!」

♪ 輝く女性よ! /竹内まりや

~ CM ~

♪ 潮騒 /山下達郎

達郎氏:

山下達郎がお送りいたしておりますサンデーソングブック。
夏と言えば、竹内まりやさんゲストに恒例『納涼夫婦放談』。

8月最後の2週間を、今年もですね竹内まりやさんと、クッちゃべってみたいと思っております。
今回も沢山お便りを頂きましてありがとうございます。

まりやさん:

ありがとうございます。

達郎氏:

リクエストお応えしつつ、色々とお便り出来るだけ紹介しつつですね。

まりやさん:

でも、これだけメールとかね、デジタルな時代に、これだけの沢山のハガキが今でも、ここに来るって事に驚くよね。

ハガキでやってる番組って、この番組くらいじゃないの?

達郎氏:

僕んとことね、ナイナイの岡村さん達の、あそこだけみたいですよ。
もうハガキ無し、メールだけってのが殆どですからね。
FAXとメールだけ。

まりやさん:

ほんとにこれに、私たち励まされてやってますよね。
夫婦放談。

達郎氏:

郵便屋さんに表彰されたいくらい。
全くもって。

えぇ、と言う訳で最初は竹内まりやさんのリクエスト。

まりやさん:

はい。私の個人的なリクエストで夏になると聴きたい曲でもあるし・・・
たぶん来週発表になるベストには絶対入れて欲しい・・・

達郎氏:

フフフ・・

まりやさん:

曲でもあるんですけども。
ゴー・アヘッドっていう大好きなアルバムに入っている「潮騒」を私のリクエストで。

達郎氏:

78年のアルバムですね。

まりやさん:

これ、さっき私、クレジットをね、ちゃんと見たら、イントロとかのシンセをやってるのは坂本龍一さんなんですね!


達郎氏:

そうですね。
うん。

まりやさん:

知らなかった(笑)

達郎氏:

フフフ(笑)
意外とクレジットって見ないもんなんだよね。

そいで、あの頃のゴー・アヘッドの頃って、一曲一曲ちゃんとクレジット書いてないの。
まとめてドラムだったら、ドラムだれだれ・・・
ベースだれだれ・・・
纏めて書いてた。

そういう細かいブックレットを付けてくれなかった(笑)

まりやさん:

でもね78年って、私、デビューした年なんだけど、79年にソニーのウォークマンが出て、とにかく一番ツアーしてた79年、80年代に、そのウォークマンで聴いた一番たくさん聴いたアルバムはゴー・アヘッドだったんですよね。

達郎氏:

ありがとうございます。
あなた、もうデビューしてたもんな。

まりやさん:

でもこのアルバムの音とかね、曲、それから美奈子さんの詩も凄い好きなんだけど。

達郎氏:

16トラックの一番いい音の時代なんですよね。

まりやさん:

いいよね!ほんとに。

達郎氏:

ほんとにね。
あの時代に戻りたいですね・・・

まりやさん:

そう、このあいだ、あるお芝居に行ったら、藤山寛美さんのお嬢さんの藤山直美さんっていう方、女優さんの。
その方と御挨拶したんですけど、「まりやさん、私言いたいことあるのよ」って仰ったから、何だろうと思ったら「あなたの旦那さん、山下達郎さんですよね?」(笑)、「はい」って・・・

「山下さんのね潮騒って曲が好きだって伝えといて下さい」って。

達郎氏:

隠れた名曲ですね(笑)

まりやさん:

意外な人から、そういう反響があって。

達郎氏:

ありがたいですね。

まりやさん:

ありがたいですよね。

達郎氏:

35年くらい前に言って頂けるとね、もうちょとですね生きる希望がですね・・・
ま、いいですけど(笑)

まりやさん:

でも、この頃の歌い方は、ちょっと心細そうなのよ、声が若くて。

達郎氏:

だって25歳ですからね。

まりやさん:

それがね、女心をねたぶんね・・・
"寒くないか い素足では"って言われたらね、ちょっと良い感じだよね。

達郎氏:

何を言うんだよ(笑)
今更なにを言ってるんだって感じがしますが(笑)。

でもほんとに、心細いレコーディングでですね。

まりやさん:

それが何か出てた!

達郎氏:

弱気が出てるんですよ。

まりやさん:

だってゴー・アヘッドが終わったら僕はもうレコーディング二度とする事は無いんじゃないかと思ってたって言ったもん。

達郎氏:

たぶん、これが最後だと思いましたからね。

まりやさん:

それは何故?

達郎氏:

やっぱり、レコード会社の契約ってものが、物凄くタイトなのと、あまり売れないから・・・
早く出てけ!って感じですよ、レコード会社は。

それで原盤出版会社みたいなのも、僕に関しては投資しないっていう、そういう方針だったので・・・

まりやさん:

こんなにいいのを作ってたのにね・・・

達郎氏:

(笑)

だから「2000トンの雨」ってB面の最後の曲を聴きながら"ああ、これでたぶんソロアルバム作ることないだろうな"って・・・

まりやさん:

自分は作曲業とか、裏方になろうと

達郎氏:

そうです、そうです。

なっていくんだろうなって思ってたら、この中に入ってたボンバーが大阪のディスコでヒットして(笑)
狐につままれたような気分で大阪へ出かけていったんです。

まりやさん:

運命とは判らないものですね。
良かったよね。

達郎氏:

全くね!
大阪のディスコの皆さん、ありがとうございます!

♪ 砂に消えた涙 /竹内まりや

まりやさん:

この頃の曲は短くていいですよね。

達郎氏:

ふふふふ(笑)

まりやさん:

お便り紹介していいですか?
仙台市のK.Tさんから。

『達郎さん、まりやさんにお聴きしたいことがあります。
携帯ですが、スマホには変えられましたか?
達郎さんは今年のツアーのあとで"まだ"と仰ってましたが、私はまだガラケーです。
それもアンテナ付き。

54歳のおばさんにはとても使いこなせる代物ではなく、長男も次男も、それぞれ変えましたが私はタイミングを逸した感じです。

スマホに変えて電話もかけられなくなった人の話など聞いて怖いです。
まりやさんは如何ですか?』

私にはね、今のガラケーっていうのも、やっとこさ使いこなせるようになったかな。
iphoneとか出来ないと思う。

達っあんは変えたんだよね。

達郎氏:

僕はiphoneに変えましたけどね・・・・
でもiphoneとかスマホは、携帯電話じゃなくて、もう立派なコンピューターなので。

まりやさん:

パソコンちっちゃくして持つような感じだね。

達郎氏:

そういうこと。
なので、まあその分機能性が拡大するんだけど。
例えば、セキュリティとかそういうのも、今後色々問題があるんですよね。

まりやさん:

ガラケーってのは残って行くの?

達郎氏:

ガラケーは絶対残ると僕は思いますよ。
だって、iphoneとか今のヤツ全部タッチパネルでしょ。

だから絶対に見ないとできないじゃない。
でもガラケーはボタンだから、ブラインドタッチで子供がやってた時代があるわけね。

例えば、目が悪い人だったらiphone打てないから・・・

まりやさん:

感触で判るから。

達郎氏:

でもこの後、何が出るか判らないけど。
でもガラケーは基本的には100%無くなるってことは絶対にないと思う。

まりやさん:

私、去年松田聖子ちゃんのレコーディングした時に、お互いに機会オンチだから赤外線でアドレスを送りあうって事ができないのよ。なかなか。

私たちダメねって言ってて、聖子ちゃんに「聖子ちゃんもスマホとかに変える?」って言ったら「まりやさん、スマホって何ですか?」って私より上手がいる(笑)

達郎氏:

一番いけないのは、結局あの、外部に開発を委託してるから日本の携帯電話っていうのはね。
新型が、ボタンの配置から何から全部変わるわけ。

これが一番・・・これで使えなくなるんですよ。

まりやさん:

同じ機種は同じ操作に・・・してほしいですけどね。

達郎氏:

ふざけてる!

こんなとこで言ったってしょうがないですけど。

まりやさん:

時代は変わって行くんですよね。

達郎氏:

電器屋の陰謀に・・・

まりやさん:

頑張ってiphone買おうかな(笑)

達郎氏:

で、次は姫路市のM.Sさん。

『日本人の冬の平均入浴時間は30分46秒、男性が27分42秒、女性は32分55秒・・・云々
都道府県別では青森県が一番長く、最も短かったには島根県の23分51秒。
まりやさん、何故でしょうか』

まりやさん:

何故ってわたしに聞かれても(笑)
なんか、じっくり入りそうな気がするけどね。

達郎氏:

『達郎さんは常に腰湯で健康管理されてるとのことですが、まりやさんの健康の秘訣とか、若さの秘訣とかありますか』

まりやさん:

健康の秘訣はしっかり寝ることですけど、私も半身浴しますよ。
汗をしっかり出すっていうのは大事ですね。

達郎氏:

夏は特にそうですね。

『"忘れないで"が好きなのですが、まりやさバージョンはありますか。
あれば聴いてみたいのですが』

まりやさん:

たしか一回、スタジオでやりましたね。

達郎氏:

世田谷区のH.Mさん
『竹内まりやが歌う山下達郎をご検討頂ければと思います』

川口市のW.Mさん
『達郎さんのファンクラブに入ってる弟の影響で私もファンになり、1年10カ月です。
昨年の暮れに、たまたまサビだけ聴いた曲が忘れられなくて、それは"忘れないで"でした。』

忘れられない「忘れないで」
さっそくCDを取り寄せてもらいました。
まりやさんの作詞ですので、御夫婦の放送の時にリクエストお願いします。』

♪ 忘れないで /竹内まりや

達郎氏:

私、山下達郎の2004年のシングルです。
全く私のキャラじゃない曲なんですが、

まりやさん:

そうだよね、珍しいメロディーだよね。

達郎氏:

五十越えた時に、いつまで声ですかなと不安になったんですよ。
声が出てるうちにカンツォーネやりたかったんですよね。

もっと昔にマイナーメロのカンツォーネやりたかったんだけど機会が無かったんだけど。
でも、一体いつまで、このGとかG♯のトップのところで、こういうアレが歌えるかなって思って。

出るうちにやろうと思って。
そしたら丁度アニメの仕事が来て・・アガサクリスティーの
これだと思ってね。
それで。

全然自分のキャラじゃないんですけど(笑)

まりやさん:

少し、私の声のキャラの方が、こういうメロディーに合いそうな感じがしたから。
凄い不思議だったのよ、達郎がこれを唄うって。

達郎氏:

歌唄いとしてのね、チャレンジャー精神というか、今のうちにやっとこうというアレですね。
でも、もともとカンツォーネ嫌いじゃないから。

まりやさん:

年配の人、これ好きだっていう人、多いですよね。

達郎氏:

多いんですよね(笑)

でもドラムも自分で叩いてますしね。

まりやさん:

懐かしかった今。
久しぶりに聴きました。

達郎氏:

自分では割とシンパシのある曲なんですよね。

まりやさん:

これイタリア語にしたらはまるんじゃない?

達郎氏:

確かに!(笑)

~ CM ~

◎ 業務連絡 ベストアルバム 

達郎氏:

私、9月のあたまがですね夏フェスの出演の、それのリハーサルなので来週は前倒しで録りますので、来週のリクエスト分はもうダメです(笑)

いよいよ9月26日にオールタイムベストアルバム、37年刊のキャリアを凝縮しましたCD3枚組のオールタイムベストアルバムを発売ですが。

来週、いよいよ26日、この番組で詳しいことお伝え申し上げます。
タイトル、選曲・・・その他ボーナスディスク
諸々のですね、具体的な内容を来週申し上げることになりますが。

来週また申し上げますがオールタイムベストのジャケットをモチーフにデザインしましたTシャツを・・
20名の方にプレゼントしますのでですね、応募だけ奮ってどうぞ!

〒102-8080
東京FM 山下達郎サンデーソングブック
山下達郎ベスト盤のTシャツプレゼント

とりあえず先行応募でございます。


◎ 業務連絡 シアターライブ 

達郎氏:

25日の土曜日から全国で山下達郎のシアターライブが始まります。
私のコンサート、1984年から2012年までのコンサートツアーから映像抜粋しまして、山下達郎シアターライブ、Performance1984-2012というですね。

これが全国13か所のシネコンで一週間限定のプレミアム上映で行います。
北海道から鹿児島まで。

今週の土曜日、8月25日の土曜日から全国で公開されます。
もちろん映画館で私のライブ映像上映するの、初めてですが、シネコン用にリマスタリングしております。

音は良いです!

特に80年代のライブ映像はですね、当時ライブにいらっしゃった、ご覧になったPAの音よりも良い音してます。

ちゃんとミックスダウンしてリマスタリング施しております。
それがシネコンのいい音響でお聴きいただけますので。

是非、リアルライブとは違うアレを味わって頂きたいと思います。
お近くの映画館で体感してください。
料金、当日券2500円。


まりやさん:

私も一通り、この映画を見せて頂いたんですけど、さすがに見ごたえがありましたね。
30歳の時の達郎から59歳までの色んなライブ映像を見ながら、走馬灯のように・・よみがえりました。

達郎氏:

ふ(笑)

まりやさん:

でも、やっぱりライブを見たことないっていう人にも是非、機会を逃さないで欲しいと思います。

達郎氏:

演奏はいいですから(笑)
音もいいですから(笑)

まりやさん:

音が良くてびっくりしました。

♪ 愛を教えて (TV Size) /山下達郎

♪ それぞれの夜 (60 Sec Version) /竹内まりや

達郎氏:

とかやってるうちに、あっという間に時間がたってしまいます。
今日も薄い内容でした(笑)

まりやさん:

ごめんなさい(笑)

達郎氏:

引き続き、来週は、もうちょっと濃くできればなと。
頑張りますが、無駄な努力かもしれません。

まりやさん:

でも、頑張る!(笑)

達郎氏:

今日の最後は・・

まりやさん:

今日の最後は私のリクエストなんですけれども、Your Eyesをかけたいなと思うんですけど。

達郎氏:

これもベストに入ればという、アレですね。

まりやさん:

入ればという願いを込めて。

達郎氏:

そんな訳で来週も引き続きです。
来週は8月最後の日曜日になります。

納涼夫婦放談、竹内まりやさんゲストに今日はPart1でございました。
来週のPart2をお楽しみに。

♪Your Eyes /山下達郎


今週のオンエア曲

14:06 輝く女性よ! /竹内まりや
14:11 潮騒 /山下達郎
14:20 砂に消えた涙 /竹内まりや
14:27 忘れないで /竹内まりや
14:38 愛を教えて (TV Size) /山下達郎
14:42 それぞれの夜 (60 Sec Version) /竹内まりや
14:44 Your Eyes /山下達郎







スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

はじめまして。
以前からこちらのブログを楽しみに拝見しております。
聴けた日も聴けなかった日も拝見してるのですが
活字で読むというのも良いですね^^
同じ長崎在住ですので勝手に親近感が(笑)

Re: タイトルなし

asaさん、コメントありがとうございます。
私ごとですけど、ブログテキスト読んでいると文字が達郎さんの声にトラスレートしてるような錯覚を感じます。
脳科学的に言うと…何ていうのでしょうか?
またブログにお立ち寄り下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ