プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2012年09月02日「棚つか+リクエスト」

長崎県の佐々町から1枚。
相浦富士(あいのうらふじ) と呼ばれている愛宕山が道路の遠く向こうに見えます。
残暑厳しいですが、景色は秋です。
愛宕山


夏フェス「SWEET LOVE SHOWER」の公式HPにはライブレポートがあります。
このブログアップ時点では達郎さんのステージレポートは記載されていませんが、そのうち記載されるでしょう。楽しみに。


本日のサンソン、アメリカ在住のリスナの方からのお便り・・・
1年遅れでサンソンを聴いてらっしゃるという、熱心なファンの方です。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

9月に入りました。

私、本日9月2日は2年ぶりに夏フェス・・・
山梨県 山中湖交流プラザ きらら
SWEET LOVE SHOWER、スペシャのイベントのあれでございます。

ちょうど今頃は本番前だと思いますが。
なので、今日は録音でございます。
いつも録音なんですが(笑)
ちょっと前倒しで録音でございます。

久しぶりの夏フェスので・・・
夏フェス、準備前にラジオで聴いてらっしゃる方、そんな方もいらっしゃるかもしれません。

久しぶりでございます。

ちょっとばかり前倒しでやっておりますが、ようやく9月26日発売のベストアルバム詳細が、先週明らかになって・・・おるはずでございます。

全49曲収録、3枚組でございますが。
新聞広告その他、ネットでも、ワーナーのミュージックジャパンのスペシャルサイトその他色んなことで告知されていることと思います。

あと、いよいよですねシネコンの映画、本当は今日は終わってるはずなんですけれど、お陰さまで売れ行きがいいので、少し延長して頂けることになりました。

今日まで、たぶんやってる事と思います。
ので、お見逃しの方は是非とも足運んで頂ければと思っております。

私、あのぉ・・・・

シネコンのプログラムですね、僕以外にもなんか色々な方がやってらっしゃるんですが、大体一日一回の上映なんです。
僕も一日一回、夕方くらいにやってもらえるのかなと思いましたらですね、なんと新宿のバトル9あたりは、一日5回上映!

すごい!映画みたい!っていう感じで、喜んでおります。

お陰さまで・・・前倒しですが、いらして下さった方々、お便り、また頂ければと思います。

てなわけで、今日はちょっと前倒しでございましてですね、取材その他、やっておりまして、原稿直しと、そういうのもありましてですね(笑)

わりとバタバタやっております。
ので、先週、先々週は竹内まりやさんゲストに納涼夫婦放談でございましたが、一息つきまして今日は久しぶりのレギュラープログラム「棚からひとつかみ」

山下達郎のレコード棚からアトランダムにお聴きを頂きたいと思います。

あとは納涼リクエスト大会でたくさん頂きましたリクエスト、それからお便り、ほのちょっとですのでご紹介しつつ、いつもの忙しい時のワザでございます。

棚つか+リクエスト

日曜日の午後のひと時、9月に入りまして、でもまだまだ暑い日が続いていると思いますが、そんな暑い中吹き飛ばして頂きましょう。

日曜日の午後のひと時、いつものように私、山下達郎がお送りいたしますサンデーソングブック。
今日も素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きます。

最高の音質と最高の選曲でお楽しみ頂きます。

スイマセン、いつもと言い方逆です。
すいません、台本見てないので!

また番組の中ほどで、業務連絡いろいろとあると思います。
業務連絡ばっかりです。

きょうの一曲目、札幌市のY.Iさん。

『ハガキを出すのは2度目です。
バラエティから竹内まりやさんの"もう一度 "をリクエストします。
うちの主人は、この曲が好きで、聴くと必ず泣いてしまう。
達郎さんのベスト盤が楽しみで主人とは収録曲の予想をたてて、それぞれ選曲して書き出しています。
発売が待ち遠しいです。』

旦那さん、泣かせて下さい!


竹内まりや、1984年のアルバム『VARIETY』からのシングルカット

♪ もう一度 /竹内まりや

~ CM ~

♪ Open My Eyes /Nazz


◎ リスナーからのお便り(名古屋市のN.Nさん) 

『私、6月に結婚しました。
彼は七つ年上です。
この番組は高校生の時から聞いているので、なんだか親戚のおじさんに報告しているような感じです。
披露宴では達郎さん、まりやさんの曲を流せて幸せでした。

連弾をはじめピアノを3曲も弾いたので披露宴というよりウェディングドレスを着てリサイタルをしたような気分になってしまいました。

写真同封したので良かったたら見てください。
O.NからN.Nになりました』

達郎氏:

昔から下さる方でございます。

おめでとうございます。

ほんとに(笑)ウェディングドレスでピアノ弾いてらっしゃいますね!
なんか、ほんとに・・・昔から下さる方なので他人のような気が致しませんですね。
おめでとうございます。いつまでもお幸せに。


♪ The Train Kept A Rollin' /Johnny Burnette

◎ リスナーからのお便り(ノースキャロライナ グリーンズボロのG.Kさん) 

達郎氏:

アメリカのノースキャロライナのグリーンズボロからハガキを下さいましたG.Kさん。

『毎週欠かさず拝聴させて頂いています。
私、仕事の都合により海外転勤となってしまい、それでもサンソンを聞き続けたいという思いで、以下のような方法使っています。

1年分のサンソンをタイマーで録音しておいて、年に一度の帰省の際に、それを持ち帰って聴くのです。

この方法で重要な点は、例えば8月の放送ならば、それを同じ8月に聴くことです。
そうすると海外に居ながらにして、あたかも生放送を聴いているような幸せな錯覚に浸ることができます。

例えて言えば、一光年離れた星で一年前に発せられた電波を受信しているような感じです。
このような一年遅れのリスナーもいるということをお知らせしたく、今回初めてお便りさせて頂きました。

これからもずっと放送を楽しみにしています』

達郎氏:

涙なしには読めないハガキですね!
ありがたい事でございます。

番組冥利に尽きる!

お気を付けて!
引き続き、御愛聴宜しくお願いします。

♪ I'm Only Dreaming /Small Faces

◎ リスナーからのお便り(名古屋市のH.Kさん) 

『いきなりつかぬ事をお聞きしますが、カーステレオのスピーカーのバランスはどのようにしていますか?
私は4つのスピーカは頭の上から聴こえるようにしていましたが、後ろに孫が座ることを考え、前の二つだけに調整しました。

ところがその効果は意外なところにありました。
それは昔ステレオの前で聴いていたような細かい音まで聴こえてくるではありませんか。
何か新しい発見でもしたような嬉しくなってきました。

急に思いついたので書きました。』

達郎氏:

カーステ、前と後ろスピーカ、どういうバランスかなかなか皆さん趣味がありますね。

後ろでしか聴かないヤツ
前でしか聴かないヤツ

僕は後ろをちょっと出してですね、センターの音がちょうど頭の、このへんの中心にですね・・・
顔の前と後ろ、中心にくるようにして・・・

すると、なんか気持ちいいんです。

皆さん、お好みで・・・
何の話してんだか・・

♪ How 'Bout Us /Champaign

~ CM ~

◎業務連絡:ベストアルバム 

達郎氏:

いよいよ9月26日、あとひと月を切りましたが、私のベストアルバム、オールタイム・ベスト・アルバム。
ソロが今年で35周年になりまして、その前のシュガーベイブをあわせますと37年を数えます。

37年分の全作品の中からレーベルを超えまして、全作品から49曲を選び・・
CD3枚組にまとめました。

オールタイム・ベスト・アルバム『OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~』

シュガーベイブのダウンタウンから始めまして、最近の今、オンエアされておりますドラマ主題歌「愛をおしえて」まで全3枚組、全49曲でございます。

デジパック三方背ボックスのパッケージにジャケットのイラストは私のファンクラブでもう20年間4コマ漫画描いて頂いています、表紙も描いて頂いています"とりみき"さんのイラストでございます。

更に初回限定版としてボーナスディスク、6曲入りのボーナスディスクが付いておりまして、55曲入り仕様になります。
お値段据え置き、税込3,980円!
お得な仕様になっております。

是非ともワーナーミュージックジャパンの山下達郎スペシャルサイト、データが一気にアップされました。
宜しくお願いします。


◎業務連絡:シアターライブ 

達郎氏:

番組の冒頭でも申し上げましたがシアターライブ、先週から始まりまして、1週間の予定だったんですが、お陰さまで御好評頂きましてですね、本日前倒しで録ってるので、途中経過が申し上げられないんですが。

お陰さまで予約、それから初日、二日目、かなりの盛況でございましてですね・・
頂いたので、その調子でご覧頂いていることを願いつつですね、劇場にいらして下さった皆様、厚く厚く御礼申し上げます。

なので、初めは1週間だったんですが、2日延長致しまして、本日9月2日まで上映が延長されております。

このあと封切られる映画があるというのも、いくつかありますので・・・
詳しい事はアレしましたら、また来週申し上げられると思っております。

って言いましても、今日、ありがとうございましたというインフォメーションの予定だたんですが、今日の夜までですね、ご覧になれますので、是非とも。

こちらの方もワーナーミュージックジャパンの山下達郎スペシャルサイト、ここでご覧頂きたいと思います。

http://wmg.jp/tatsuro/movie.html

◎業務連絡:ぴあ 

達郎氏:

ぴあが40周年になりまして。
1回だけ復刊されることになりまして、今ウェブ版ぴあになっておりますが。

それが1回だけ復刻されております。
そこで山下達郎"超"大特集号になります。

9月26日発売でございます。
来週また、詳しい事申し上げます。


♪ There's A Time /Emil O'connor


◎ リスナーからのお便り(岡山市のK.Yさん) 

『50前にして病院に通うことが増えました。
健康診断すれば尿酸値が高いだの、朝起きれば首が固まって動かないだの、軽いものですが念の為調べてもらっても、だいたい年ですからと言われるだけです。
僕よりも10歳上の達郎さんはどうですか。

リクエストはFontella BassのRescue Me にしておきます。
あまり洒落がきいていませんが。』

達郎氏:

いい・・お便りですね。
僕好みの・・・感じですね!

私はまだ大丈夫です。
ちゃんとメンテナンスに気を付けておりますから。
ウォーキングもしておりますしですね。

そういう事をね(笑)
リスナーのハガキみながら言いあうようになればね、もうね、立派なおじさんだ(笑)

♪ Rescue Me /Fontella Bass


 ◎ エンディング 

今日はこのへんで。
来週も引き続き、この調子で棚つか+リクエストでいってみたいと思います。

リクエストたくさんお待ち申しあげております。

〒102-8080
東京FM 山下達郎サンデーソングブックの係


愛知県小牧市のO.Sさん。
超常連で、いつも変なお便りですが。
今日も・・・

『なくならないもの、ネガフィルム。
使い捨てカメラもコンビニから消えていましたが、3.11以降一時生産が追いつかないほど。
それは保険請求にデジタルでは修正(偽装)できるため通らないそうです。
新聞でひとつ勉強しました。』

こっちも一つ勉強しました。
またどうぞ。

私、いつも夫婦放談でですね、竹内まりやさんと薄い薄いと申し上げておりましたら、愛知県豊明市のD.Mさん、毎週頂きますが。

『お二人の曲を並べて薄いだなんて言わないでください。
満足してる私は、どうなるのですか。』

誠に申し訳ございません。
以後気を付けます・・・・

てなわけで、今日の最後は、今日は最初竹内まりやさんでしたが、最後も・・・

富山県下新川郡のW.Jさん。
ちゃんと振り仮名振って頂いてありがたいですね。

『サンソン歴も早いもので15年になりますが、ハガキを出すのは今回が初めてです。』

えぇ・・・もっと早く出して下さい、じゃぁ・・・

『達郎さんの楽器に合わせて、カチャカッチャンと一緒にハモリながら毎日愛犬2匹を連れて4時半の早朝散歩に出掛けております。リクエストはまりやさんの純愛ラプソディをお願いします。』

久しぶりに、1994年の竹内まりやのシングル
「純愛ラプソディ」

♪ 純愛ラプソディ /竹内まりや

今週のオンエア曲

14:04 もう一度 /竹内まりや
14:09 Open My Eyes /Nazz
14:14 The Train Kept A Rollin' /Johnny Burnette
14:19 I'm Only Dreaming /Small Faces
14:24 How 'Bout Us /Champaign
14:35 There's A Time /Emil O'connor
14:39 Rescue Me /Fontella Bass
14:44 純愛ラプソディ /竹内まりや






スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

相浦富士に魅せられて!

愛宕山の美しい空を見た瞬間、智恵子抄の「安達太良山の山の上に毎日出ている青い空が 智恵子のほんとの空だといふ」という一文を思い出しました。今週も山下達郎さん、素敵でしたね。

Re: 相浦富士に魅せられて!

寺本さん、素敵なコメントありがとうございます。
季節が秋になるにしたがって、空が高くなってきました。

楽曲の音

管理人様、適用な内容でなかったら削除してください。
山中湖で屋外で「さよなら夏の日」が聞けた人、うらやましいな。
2日のNHK FM「サウンドクリエーターズファイル」聞きました。
達郎さんのいろいろなお話、楽しかったのですが、楽曲の音が良かったと感じたのは、私だけでしょうか?ベスト版のリマスタリングされた音なのでしょうか?
去年の「三昧」の時より良かったような…。電波のせいかな?

山下達郎さんの好きなところ

私が山下達郎さんを好きになったのは、普通の音楽番組では聴けない名曲を番組で流して下さる事と、サウンドの素晴らしさです。ウィキペディアにも書かれていますが、山下達郎さんは放送時の音質にもこだわり、所有のレコードやCDを単にかけるのではなく、事前に自宅でPro Toolsを使ってラジオに適した音質にミックスし直したWAV形式の音源を、USB-RAMに保存してスタジオに持ち込んでいる上に、民放に対して経済力に勝るNHKの最高の音響設備と放送設備を駆使すれば山下達郎さんの魅力を最大限発揮できるのは納得できます。

Re: 楽曲の音


いつも通り さん、こんにちは。
管理人9thNUTSです。

「サウンドクリエーターズファイル」、私も聴きました。
たしかに音質が良いと感じました。
トーク部分もサンソンよりクリアに聴こえた感じがしたのですが、電波状態が影響してたのでしょうか。


Re: 山下達郎さんの好きなところ

寺本さん、こんにちは。
管理人9thNUTSです。

達郎さんの録音(音質)へのこだわりは、たしか"Sound&Recording Magazine"2005年のインタビュー記事に記載されていたと思います。

2011年03月20日「震災特別プログラム」のオンエアでは「今日は、小さなラジオでも、なるべく良い音でお聴きを頂けるように、音源にいつもと違うデジタル処理を施しておりますけれど・・・」と、環境に応じた処理をされていいますね。素晴らしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-


管理人の承認後に表示されます



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ