プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2012年11月18日「棚つか」

長崎は絶好の行楽日和。
市内の街路樹や山々の木々の紅葉がほんとに美しい季節になりました。

さて、今日のサンソン。
「ATLANTIC R&B BEST COLLECTION 1000」中心でした。
達郎氏のイチ押しアルバムは・・・

wpcr000027567_L.jpg


ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

昨日は東京は凄い雨でございまして、今日はどうなってるんでしょう。
今日は晴れだという予報でございますですね。

雨が降ったので寒い、特に夜半は寒かったですけれども。
北陸、北海道は雪所便りが届いております。

季節は一刻一刻、冬に向かって歩き出している今日この頃でございます。

私、竹内まりやさんの新曲、今週から本格的なレコーディングに入って・・
先週プリプロやっておりましたが、まだ残っておりますが。

今回は生楽器も入れますので、今週からシコシコ、スタジオ暮らしが始まります。

ちょいと表は寒いですが、スタジオは暖かいのでですね・・・
その間に番組はレコーディングでございますので、いつものレギュラープログラム『棚から一つかみ』

今日も山下達郎のレコード棚からアトランダムに、色々とお聴きを頂きますが。
10月にですね、アトランティックのカタログが50枚、1000円・・・
2012年の最新リマスタリング、再発になりましたが。

11月7日に残りの50枚、全部で100枚でございますが。
第2段、50枚発売になりました。
ですので、今日はそれを中心にアトランティックのリズム&ブルース、50年代から70年代にかけて、いろいろなリズム&ブルース選んでですね、お聴きを頂きたいと思います。

今日も最高の選曲、最高の音質でお届けを致します山下達郎サンデーソングブック。

季節がだんだん寒くなって参りましたので、この曲、結構リクエスト頂いております。

東京都は東大和市のA.Hさん
『あれよあれよという間に、年賀状の準備をしたり、新しいカレンダーを購入したりする時期になってしまいました。
とりわけ、今年の私は師走のど真ん中に会社の移転が控えているので、総務として大わらわの日々です。

そんな日常であっても日曜日のサンデーソングブックがあると、実に心がリフレッシュされ、とにかく前へ進もうという意気込みが湧いてきます。

可能であれば年内にもう一度ライブでOPUSのような特集を組んで頂けると有り難く思います。
ここ数回に亘って同じ曲をリクエストしておりますが、今回も懲りずに「世界の果てまで」をお願い致します。』

えぇ、「世界の果てまで」・・・
京都市のO.Hさんは奥様のYさんと結婚26周年。
『私も51歳、時間が過ぎるのが最近、時に早く感じるような気がします』

たくさん頂きました。
1995年ですから、17年前の丁度今頃に発売された、この季節に合った曲でございますが。

当時シングルとして発売致しまして、ベストアルバム「トレジャーズ」95年のベストアルバムに入っておりますが。

当時はちょっと自分では、あんまり上手く出来なかったなという感じで思っていたんですが。
今回のOPUSでですね、いろんな曲をリマスタリングしましたが、この曲が一番自分にとって印象が改善されました(笑)

割と、ちゃんとできてるなって(笑)いう感じでございます。
今回、OPUSのリマスタリング、21世紀のリマスタリングのお陰で、自分の中で精神的に曲が生き返った一曲であります。

結構自分で、変な話ですけど、今頃お気に入りになってしまいました。

そういう訳で1995年の私のシングル「世界の果てまで」


♪ 世界の果てまで /山下達郎

~ CM ~

♪ Sit Down, I Think I Love You /The Mojo Men

◎リスナーからのお便り(長崎県諫早市のY.Mさん) 

『毎週録音しながら聴いています。
そのカセットテープを数年後の同じ季節に聴き直すのが楽しいんです。

音楽は中学生の頃からレコードやラジオ、ライブで聴いているのですが、達郎さんのかけるミュージシャンは1/5くらいしか知りません。

まあ、そこがいいんですが。』

達郎氏:

お若い方ですかね・・・・
リクエスト、 Mojo Men 
「Sit Down, I Think I Love You 」

◎私のイチ押し 

達郎氏:

てなわけで、そのアトランティック。
11月7日に50枚出まして、いろいろ出ましてですね。

私の趣味だと、もうちょっと新し目のヤツもあったほうがいいんじゃないかと思いますが。
贅沢は言ってられません。

なんてったって1000円で2012年リマスタリング、解説、対訳付き。
こんな太っ腹なヤツ、なかなかありません。

今回の50枚でですね、一押しは・・・これ!

クローバー

ドゥワップでございます。
50年代でございますので、LPよりもシングル主体であります。
従いましてアルバムはLPを集めた、ベストアルバムみたいになっております。

1957年に発売されましたThe Clovers
そのままズバリでございます。
日本初CD化であります。
しかもデジタルリマスタリング。

これは、いいです!!

はっきり言って!!

この中から、私がオン・ザ・ストリート・コーナーでカバーしております。
「 Blue Velvet」

♪ Blue Velvet /The Clovers

♪ Our Love (Is In The Pocket) /Darrell Banks

♪ What's Come Over Me /Blue Magic And Margie Joseph

~ CM ~

◎ プレゼント 切手+サンソン専用ハガキセット  

達郎氏:

私、20年この番組やっておりますが、史上最高の応募数でございました。
誠に沢山の応募ありがとうございました。

100名ですので、とても全部はご紹介できませんので、代表して何人かの方。

◎リスナーからのお便り(青森県八戸市のT.Sさん) 

『先日、保育園の先生方200人を対象に、子供の口腔内健康管理について講演しました。

普通に話しをしても、つまらないので講師席にバルタン星人の人形を置き(達郎さんのゴジラにあやかって)。
症例発表では「カルテ棚からひとつかみ」と名ふって話を進め、落語のセリフを織り交ぜつつ、「一つよしなに」等と言いながら無事に大役を果たしました。

これがなかなか好評でして、また次も講演して下さいと言われました。
何をしているんでしょうね(笑)。』

達郎氏:

凄いですね・・・・

『OPUSは子供が大きくなった時に持たせようと思い子供分4枚+自分用1枚、5枚買いました』

達郎氏:

えぇ・・日ごろの行いで、当たりましたよ!
すごいですね!


◎リスナーからのお便り(神奈川県相模原市のA.Hさん) 

『OPUSを聴きながら感じたのですが、ライド・オン・タイムとかエコー強くなっていますか?』

達郎氏:

ライド・オン・タイムはアナログ盤時代の作品なので。
アナログ盤の時代のミックスダウンっていうのはですね、アナログ盤は針でビニールひっかきますので、スクラッチノイズと言いましてですね、そういうのがありますので。

エコーを今のデジタル時代より多めに付けるんです。
そうしないと、レコードになった時にエコーが少なく聴こえますので。

なので、今それをCD化しますと、デジタル化しますとエコーが多く聴こえます。
当時のレコードは全部そうです(笑)
僕のに限らず。


◎業務連絡 クリスマス限定OPUS  

達郎氏:

お陰さまで、ベストアルバムOPUS、皆さんにお聴きを頂きまして、ありがたく存じております。
さらに一人でも多くの皆さんにお聴きを頂きたいということなので・・・

季節は、そろそろ冬。

いよいよクリスマスシーズン到来なので各地でクリスマスイルミネーション点灯式、いろいろとイベント盛り上がってございますけども。

今年もですね、OPUS今回のベストアルバム、OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012のクリスマス期間限定ジャケットというのを企画してみました。

OPUSの通常盤にクリスマスデザインの三方背BOXで包装した限定パッケージが発売されます。
この時期だけ、タツロウくんがサンタクロースになるというですね。
シャレの効いたかわいいジャケットです。

11月20日の火曜日から全国のCDショップでお求めになれます。
お値段かわらず3980円でございます。

◎業務連絡 クリスマス・イブ  

達郎氏:

さらにですね、毎年この季節に出しておりますクリスマス・イブのCDシングル。
今年でいよいよ29周年になりますが。

こちらの方もですね、今年はクリスマスパッケージを作りました。
こちらも、かわいい三方背BOXで包装した限定パッケージCDシングル「クリスマス・イブ」でございます。

こちらの方は12月11日(火)より販売スタートとなっております。


くわしくは、こちらhttp://wmg.jp/tatsuro/


◎リスナーからのお便り(静岡県の方) 

『カラオケに行くと女房が「家に帰ろう」を歌い、方や不倫相手の彼女「純愛ラプソディ」を歌う破滅的な恋愛を繰り返していました。

取り返しのつかない事をしたと気が付いた時には、私の隣には誰もいませんでした。』

達郎氏:


・・・・・
私にこんなお便り、頂いてもですね・・・
慰めようもありませんですね・・
えぇ・・・ご愁傷様でございます。


♪ Under The Boardwalk (Live) /The Drifters

♪ Mixed Up, Shook Up, Girl (Live) /Patty & The Emblems

◎ エンディング 

というわけで今日は、このへんで。
来週は普通の棚つか。

今日の最後はワーナーではありません。
ビクターです。

11月から封切りになりました映画『北のカナリアたち』
吉永小百合さん主演、阪本順治さん監督の。

この映画の中でですね・・・
私、この映画まだ観てないんですけど、行った友達がですね、クリスマス・イブが歌われているという。

子供たちがクリスマス・イブを歌うという、そういうシーンがあるという。

是非観てみたいと思うんですが。
オリジナル・サウンドトラックが先に送られてきましたのでですね。
今日は、クリスマス・イブたくさんカバーして頂いていますが、こういうパターン珍しいかなと、いう感じでございます。

東映60周年記念
『北のカナリアたち』オリジナル・サウンドトラックから今日の最後

「クリスマス・イブ」


♪ クリスマス・イブ /『北のカナリアたち』オリジナル・サウンドトラック


今週のオンエア曲

14:04 世界の果てまで /山下達郎
14:10 Sit Down, I Think I Love You /The Mojo Men
14:15 Blue Velvet /The Clovers
14:20 Our Love (Is In The Pocket) /Darrell Banks
14:24 What's Come Over Me /Blue Magic And Margie Joseph
14:37 Under The Boardwalk (Live) /The Drifters
14:40 Mixed Up, Shook Up, Girl (Live) /Patty & The Emblems
14:44 クリスマス・イブ /『北のカナリアたち』オリジナル・サウンドトラック






スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ