プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2013年02月10日『ニューヨークで買ったシングル盤から一つかみパート2』

長崎はポカポカ陽気で気持ちいい天気です。
長崎市内はランタンフェスティバルが昨日(2/10)から始まりました。
冬の行事として、すっかりお馴染になったランタンフェスティバルです。

さて、今日のサンソンですが60年代のシングル・レコード(モノラル)がいい音してました。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

2月も半ばでございます。
また三連休でございます。
建国記念で三連休、これが明けますとバレンタイン。

恐ろしきものが待って・・・

今日は直近で番組録っておりますので、スタジオ来ましたらですねレコード会社の女子社員の方々がですね、若し新入社員の方々が、どっど(笑)いらっしゃいまして(笑)

何と申しましょうか・・・嬉しいような、怖いような表情でございます。
会社のお勤めの男性諸君に、そういうこと思ってらっしゃる方たくさんいらっしゃると思いますが。

私、曲書きをやっております。
今週デモを出しますので・・・
その間に番組やってみたいと思いますが。

めでたく2月4日に誕生日を迎えまして還暦になってしまいました。
別にだからといって何か変わるわけではないんですが。

ほんとに番組宛てに、たくさんたくさんお便り、それからバースデーカード頂きました。
ほんとに、ありがとうございす。
ものすごい数、頂きました!(笑)
ありがとうございます。

この場を借りて心より御礼申し上げます。
また番組の方も宜しくお願いいたします。

さて番組の方は、先週はそういう訳でバースデー特集をやりましたが。
昨年の末にニューヨークでシングル盤たくさん買い込んできまして。
そこのニューヨークで買ってきたシングル盤から棚から一つかみ、特集をこないだしましたが。

300枚以上買ってきましたので、まだまだ、かけるもの沢山あります。
オリジナルシングル盤の音圧を堪能して頂くために、ぜひとももう一週いってみようと。

今週はニューヨークで買った、昨年の末に私が買いましたシングル盤から選びました。
棚からひとつかみのパート2でございます。

今日も60年代中心に・・・
70年代もあるか・・
オリジナルUSシングルの音圧に酔いしれて頂きたいと思います。
山下達郎サンデーソングブック、今日も素敵なオールディースソングで午後のひと時をお楽しみ頂きたいと思います。

今日も最高の選曲と最高の音質でお届けを致します。

私が先日『ニューヨークで買いましたシングル盤から一つかみパート2』
リクエスト、わたしの曲たくさん頂くんですがですね、ここんとこほんとに、一血一枚みたいな・・・
そんな中で、ちょっと纏まった数、来たのが、なぜかこの曲。

♪ RIDE ON TIME /山下達郎

~ CM ~

♪ With A Girl Like You /The Troggs


◎リスナーからのお便り(大田区のT.Kさん) 

『ニューヨークでレコード300枚買ってきたと言っていましたが、それは全て昔買ったレコードの買い直しですか、全然知らなかったというレコードもあったのでしょうか。
CDとか買わなかったのですか。
まさかカセットとかも買うこともあるのでしょうか。

どうか教えてください。
60歳、ハッピーバースデーです。
60歳コンサート待ってますよ。』

達郎氏:

ついでのような誕生日メッセージでございますが。
もちろん、知らないやつもありますし、買い直しもあります。
こないだ申し上げましたみたいに、若い頃に買ったシングル盤は、中古なのでボロボロのやつが多いんです。
音さえ聴けりゃいいとかですね。

そういうようなものの、コンディションのいいやつをですね買い直した、そういうのもありますし。
全く知らない、見たことも聞いたこともないようなものも、買っております。

いろいろです。

えぇ・・一概には言えませんが、とにかく安かったので買い替えも結構ありました。
Troggsは買い替えのような、そうでないような、そういう感じでございますが。

なにしろ1960年代、70年代はシングル盤の音というのはですね特別な響きがありまして。

モノラル、それからステレオに・・・
70年代になるとステレオになりますが。

その45回転のですね、スピードって言いましょうか、それでレベルを深く大きく切った、そういうシングル盤はアルバムとは違うですね、迫力があります。
これがラジオからかかってくると、たまらないという。

そういう意味ではオリジナルシングル聴かないと分からない音楽っていうのは、沢山ありましてですね。

これも、そういうようなものでございますが。
Love Unlimited Orchestraの1975年のヒットソング「Satin Soul」

当時はキングレコードから日本盤が出ておりましたがですね、もう全然カッティングがしょぼくてですね、ダメだ。
アルバムで聴いても、やっぱり33回転の・・・
この45回転のオリジナルUSシングル聴きますと、この「Satin Soul」がどうしてヒット曲になったか、よく判ります。

♪ Satin Soul /Love Unlimited Orchestra

◎リスナーからのお便り(熊本市のK.Aさん) 

『お誕生日おめでとうございます。
60歳にはとっても見えません。
そのへんの60歳の方々というと、ぽちゃっとかわいらしい感じですが、達郎さんはスリムでとてもかっこいいです。

これからも健康に留意され私たちに素敵な音楽届けてください。

300枚ものレコード選ぶ基準って何かあるんですか。
いわゆるジャケ買いなども中にはあるのですか。
また300枚選ぶにはどれくらい時間を要されるのですか。

音楽に精通されている達郎さんが御存じない曲があるのかなぁと思いつつ質問させて頂きました。』

達郎氏:

基準は、あのぉ、ありません!(笑)
買い替えは知ってますからいいですけど、知らないやつはもう不見転です。

だいたい作家、プロデューサー、そういうもので買います。
誰が曲を書いているのか、誰がアレンジをしてるのか、誰がプロデュースしてるのか。

今の「Satin Soul」、こういうのはバリーホワイトなんで知ってますが。
あとは、そういうジェケ買いというものは、ほとんどありません。
何故かと言いますと、アメリカのシングル盤はですねジャケット付いてないので、袋に入ってるものなので。
ピクチャー・スリーブといってジャケットが付いてるヤツはそれだけで買う価値があるというですね(笑)

シングル盤ですので、そういうことになります。

300枚を買うのに、えぇと・・・
今回4泊6日の3日、レコード屋に行きました。
のべで8軒行きましたので、そのうちの2軒で半分以上買いましたので。

ま1時ごろから夕方の6時とか、そのぐらいまで二日間いまして。
全部見るには二日かかりました。

本屋さんとかレコード屋さんとか、みんな同じですね。
もちろん、何にも知らないヤツも買います。
それは作家が、あとえばロジャーニコルスの曲だとか、そういうような・・・
よさそうだ、よさげな・・・
そういうこと・・・

♪ Nobody But Me /The Human Beinz

♪ Without Her /Herb Alpert

~ CM ~

◎大阪フェスティバルホール

達郎氏:

さて、先週も申し上げましたが、大阪のフェスティバルホール、4年あまりで新装オープンになります。
新しいフェスティバルホール、私も見に行って参りました。
そこの、こけらのシリーズでございしてですね。

その中に、私、山下達郎の公演も入っております。
5月3日、4日。

ワンマンか?というお問い合わせを沢山頂きます。
当然ワンマンです(笑)

こけらのライブっていうのは、前後いろんな人がやるおという意味です。
私の担当は5月の3,4ということです。

金、土でございますけど、どちらもゴールデンウィークが祝日です。
17時開場、18時開演。
全席指定 8400円税込でございます。

2月25日からワーナーミュージックダイレクトで先行予約を受け付けます。
各日 500限定
応募多数の場合は抽選となります。

http://shop.wmg.jp/


♪ Everybody Knows Your Name /Trade Martin

♪ Oh Lord Why Lord /Los Pop Tops


◎ エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。
来週は普通の棚つかです(笑)
あんまり変わりませんがですね。

曲書きが佳境に入ってきますので。
普通の棚つかでございます。

さ来週は、かねてからやりたかった「アウト・オブ・オーパス」
オーパス以外のやつ、けっこうリクエスト頂いております。
オーパス以外の曲かけて、お茶濁すって感じでございます。

ライブバージョンなんかも混ぜられればなと、そういう感じでございます。
宜しくお願いします。

今日は、ほんとにレコード買いのご質問ばかり頂きましたが。
一番濃いいやつ。

北九州市のI.Mさん、昔から頂きますが。

『約6万枚のレコード倉庫は御自宅にあるのですか、それとも秘密基地に置いているのですか。』
うちの地下です(笑)

『ニューヨークでレコード買われたそうですが、空輸ですか、船便ですか。』
空輸です。

『コンテナサイズは20フィートですか、40フィートですか。通関は通関手数料もろもろ含めていくら位かかりましたか』

なんだよそれ!
シングル300枚って段ボール1個ですよ。
しょうがねぇなぁ。
通関は別送品なので3000円です。はい。

えぇと(笑)
中野区の質問魔の超常連O.Eさん。

『今回の300枚の中古レコードは全て店頭の表記価格で買ったのですか、それともお店と価格交渉して少しでも安くしてもらったのでしょうか。
私なら、それだけ大量の買い物するのであれば、間違いなく値切りますが。
宜しくご教授願います。』

って何だい(笑)

僕が値切ったこと、この人が買った時に値切れるかどうか関係ない(笑)
8軒もまわって買いましたから、その都度まけてくれます。
何にも言わなくても、これくらい買えばですね。
まけてくれます。
2枚3枚買ったわけではありません。

『いつも中古レコードを買いに行くお店は決まっているのですか。
行きつけの店は何店舗くらいあるのですか』

昔はたくさんありました。
ほとんど、つぶれております。
ですので今回は新規開拓でいろいろと友人に聞いたりして、やりました。
引き続き、レコード収集頑張っていきたいと思っております。
番組で少しでも反映できればですね。

というわけで今日はこのへんで。

♪  たそがれダイアリー (TV Size) /竹内まりや


今週のオンエア曲

14:04 RIDE ON TIME /山下達郎
14:09 With A Girl Like You /The Troggs
14:14 Satin Soul /Love Unlimited Orchestra
14:21 Nobody But Me /The Human Beinz
14:24 Without Her /Herb Alpert
14:34 Everybody Knows Your Name /Trade Martin
14:38 Oh Lord Why Lord /Los Pop Tops
14:45 たそがれダイアリー (TV Size) /竹内まりや





スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ