プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2013年03月31日『リクエスト特集』


長崎市内の桜も、散り始めて葉桜になってきました。

今日のサンソン、新年度のスポンサーの件や誕生日メッセージ代読の件など、取り巻く環境が変化しているなぁと感じました。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

3月31日でございます。
2012年度、最後!

明日から2013年度、新年度が始まります。

月、最後の・・・年度最後の日曜日の番組でございます。
珍しいパターンでございますが。

先週は、前倒しで録っておりましたのでお天気の話が申し上げられませんでしたが。
今日は直近でやっておりますので。
幸か不幸か(笑)ですね、先週、前倒しでやっていたんですが、先週、風邪ひいてしまいましてですね(笑)
熱は出なかったんですが、咳が一週間ほど続きまして、ようやく治ってきまして。

ようやく治ってきた頃に、また番組が出来るという。
ラッキーという感じでございますが。

なかなか、ほんとに、あの・・・
ほんとに、暖かくなりませんね。
東京も花冷えと言いましょうかですね。
寒いうちに花が少しづつ散り始めて、雨ザーッと降ってきまして。

北の方はなんか、日曜日すごく寒いという予報が出ております。
速く、暖かい春が来ないかなという感じの今日この頃でございます。

相変わらず、寒暖の差が激しいので、私もそれにやられてしまいまして。
風邪引いてしまいました。
久しぶり、何年ぶりに風邪引きましたが。
お陰さまで番組に間に合いました。
お聴きぐるしい声じゃなくて放送できますので。

そんなわけで曲書きに勤しんでおります。
次の曲が(笑)・・・また次の仕事になりますが。
ここんとこ、ずーっと皆様のリクエスト、お便りに助けられてやっております。

今年度最後のサンソンでございますが、今日もひとつリクエスト特集でお楽しみ頂きたいと思います。
ほんとに沢山の方、いろいろなリクエスト下さいまして。
なんか思いもよらないところをリクエストして下さる方、すごく・・・ベタなところをリクエストして下さる方、いろんな方いらっしゃいます。

今日も皆様のリクエストとお便りに助けられつつ、一曲でも多く御紹介したいと思います。

日曜日の午後のひと時、山下達郎のサンデーソングブック。
今日も素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きます。

今日も最高の選曲、そして最高の音質でお届けを致します、今年度最期のサンデーソングブックであります。

えぇ・・・お子様方の受験が一段落しまして、そうしたお便り沢山頂きますが。
仙台市のO.Kさん。
『桜が咲きました。
小さい頃から機械いじりの好きだった長男が無事第一志望校の・・に合格しました。

受験当日、アトムの子をかけた車で送迎をしました。
車を降りて試験会場へ向かう息子の後ろ姿に、偏差値が足りなくてもあきらめず、日曜の午後はサンソンを聴きながら、そして毎日夜遅くまで試験勉強をしていた姿と重なり、思わず涙があふれました。

合格発表当日、結果を出した息子の笑顔に、また涙です。
きっと充実した高校生活を送ってくれることと思います。
息子を応援して下さった全ての皆様に感謝申し上げます。

リクエスト特集に間に合う様ならば、ぜひ「アトムの子」をお願いします。
長男のこれからの人生の応援歌になると思います。』


息子さん、おめでとうございます。
しっかり勉強して下さい。
お祝いに私の「アトムの子」



♪ アトムの子 /山下達郎

~ CM ~

♪ Good Lovin’ /The Young Rascals


◎リスナーからのお便り(川口市のN.Kさん) 


達郎氏:

この季節になりますと、いつも桜の写真を送って頂きます、N.Kさん。
川口市の方ですが。
灯台の桜だそうです。綺麗な桜の写真でございます。
ありがとうございます。

春がすぐそこという感じでございます。

♪ The World Through A Tear /Neil Sedaka



◎リスナーからのお便り(仙台市のY.Mさん) 

『達郎さんが選曲したボーグスのベストアルバムを持っていますが、これ以外に選曲・監修のアルバムがあれば教えてください』

達郎氏:

昔、ベンチャーズの・・・ベストを・・選曲してやったことが・・
2枚組「ンチャーズ・フォーエバー」というんですが。
もう、ちょっと、今のレコードからするとリマスタリングが古いんで、もう一回やりたいんですが。
暇がありませんが。

あとは、ディオンとか・・・
パッと思いつくのは、そんなもんです。
あと、2、3枚、選曲、洋楽でやったことがありますが。

随分前の話ですのでですね。
ちょっとリマスタが古いという、感じでございます。

よろしく、ひとつ。

♪ Ten Below /Chris&Peter Allen

♪ Let The Best Man Win /George Jackson

~ CM ~

◎もう一週間 

達郎氏:

リクエスト特集、お届けしております。
新年度、4月7日、だいぶリクエスト片付いて参りました。
もう一週間ほど、やらして頂きたいと思います。

新年度も引き続きリクエスト特集でございます。

わりと、ここの春は、ラジオ番組、結構改編が多いんですが、私のこのサンデーソングブック、お陰さまで新年度も変わらず、毎週日曜日、午後二時に継続させて頂きます。

20年半、経ちました。
21年目に向けて、まあやって参りたいと思っております。


◎リスナーからのお便り(鹿児島市のS.Yさん) 

『質問があります。
レコード等の輸入盤と国内盤では、音などで何か違いがあるのでしょうか。』

達郎氏:

昔は、ものすごくありました。
60年代から70年代にかけてはですね、どう頑張ってもアメリカのアナログ盤の音圧に日本のレコードはかないませんでした。

デジタルになりましてからですね、その差が少し薄まりました。
アナログはやっぱり外盤だという、そういう時代がずーっと続きましてですね。


◎4月以降も・・・ 

達郎氏:

それでですね、私のこのサンデーソングブック、4月以後もですね継続なんですが。
スポンサーが少し変わります。

一年間、御好意を頂きましたTSUTAYAさんが、外れます。

で、4月7日からはJA共済とですね、昭和電工とJAXの3社スポンサーになります。
いろいろとやっぱり、こういう御時世ですのでですね、出入りが激しいんですが、でもほんとに、あのぉ・・
こうしたオタクの番組にも関わらずですね、そうしたスポンサリングが受け持って頂けるだけで、ありがたいものなので。

今後とも宜しくお願いします。


◎リスナーからのお便り(静岡県沼津市のH.Oさん) 

『毎週楽しく拝聴しています。
私もオリジナルシングル盤をコツコツと収集しているのですが、最近達郎さんは、よりコンディションの良いレコードを買い戻されてると仰られていましたが、その場合、元々所有していたレコードは処分してしまうのですか?

まさかヤフオクに出品されたりしませんよね(笑)

私は自己満足の世界なので、あまり盤質には拘りません。
あまり高額なものは手が出ないことと、50年以上も前のオリジナルが海を渡って私の手元にあるだけで喜びを感じてしまいます。』

達郎氏:

そうした古いヤツは、コンディションがよっぽど悪いヤツは壁に止めてあります。
ぶら下げて飾っております。

そんなに悪くないヤツは友達にあげます。
そういうこう、年に何回かですね、ダブリの交換会ってのをやりますね、友達と(笑)
結構それが楽しかったりするんですが。

コレクション、引き続きお励み下さい。

♪ (Just Like) Romeo&Juliet /The Reflections

♪ Last Kiss /J.Frank Wilson&The Cavaliers


◎ エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。

というわけで今年度も御愛聴ありがとうございました。
来年度、新年度2013年度のサンデーソングブックも引き続き宜しくお願い申し上げます。

さてですね、私、あのぉ・・・
1月のあたりから、いろいろと番組これから先のこと考えるという一貫でですね、いつもこの番組の最後にやっております誕生日メッセージのですね代読のコーナーというのをやめようと、いう具合にずーっと考えて、その旨皆さんにインフォメーション差し上げて、4月からそれ止めていこうという、そういうことを考えていたんですが・・・

ここの間ですね、お便りたくさん頂きましてですね。

"止めないでくれ"という。
"さみしい"というですね。

それで、あのぉ・・・いろいろな方のお便りを拝見しましてですね、気が変わりました。

えぇ・・引き続き、いきます!
もともと、ほんとに自然発生的にスタートしたものですので、そんなに、僕にとってはですね、それほど大きなものじゃないんじゃないかと思いましたが。

予想以上に皆さん、このコーナーにですね思い入れが強い方、たくさんいらっしゃいまして。

ま、だいたい2分半で、1週間で御紹介できるのは30枚くらいなんです。
ですから50週で1500枚。
延べで1500くらいの方々にしか、逆にそうしたメッセージ代読できませんのでですね。

最近特に、そういう具合にハガキが増えてみましたので・・・
これ、ちょっとやっぱり、ボツにする方が可哀そうかなと思いましたがですね。

でもこの2分間で、少しでも人の幸せに奉仕できるなら、そっちの方がいいんじゃないかという風に考えが変わりました。

リスナーの皆さんの中にはですね、こんなコーナー不要だと、そういうようなお便りも下さる方もいらっしゃいます。

このコーナーが終わったら、僕は電気を切るとか、そういう方もいらっしゃいますが、ま、そういう人は御勝手にお切りになって下さい。

でも、これの、たった2分半のここのコーナーでですね、そうした家族のコミュニケーションとか、そういうものに物凄くプラスになってるとか、そういうようなお便り頂きますと、少しでも、そうした人のですね、和やかさとか幸せに奉仕するのが、こうしたメディアとか、あのぉ・・・ラジオとか・・・

ま、ラジオに限らずですね、こうした放送文化が、役目だと僕は思いますので。
そんな事で喜んで頂けるんだったら、続けてみようかなと。

ただし最近、ほんとにあのぉ・・・枚数が多いので(笑)
ボツにする方は、何卒御勘弁下さい。

あと、小さなお子さん、一歳とか二歳のお子さんはですね、どうぞ親御さんがですね御自分でお祝いしてあげて下さい。

それからいわゆる有名人、芸能人とかですね、政治家の先生、そういう方々の誕生日メッセージは致しません!
それだけお含みおき下さい。

なので4月以後も誕生日代読メッセージ、引き続き続けていきますので。
またそうした御所望があれば、お便り頂きたいと思います。


新年度からも、何卒宜しくお願い申し上げます。

というわけで今日はこのへんで。

今日の最後は渋谷区のA.Yさん。
『達郎さん、はじめまして。
リスナー歴4年、ファン歴ものごころ付いた頃からの19歳、女子です。

小学生のころは両親の影響でトレジャーズやリアリティーズ、ソノリテを聴いて育ち、中学3年の時、地元の群馬のライブに行き、ファンから大ファンになりました。

高校の頃は大学生になったらハガキを書くぞと意気込んで勉強しました(一種の願掛け?)が、試験直前に高熱出したり・・・失敗。
今年一浪して、第一志望に受かりました。
今は受かった喜びよりハガキを書ける喜びで胸がいっぱいです。

大学での目標は超常連になることです。
将来の夢は達郎さんの主治医です。』

すごい! 医学部に入られたんですね!

『リクエストは一番つらいときに、寄り添ってくれた曲、You Make Me Feel Brand New。
センター試験の休み時間にサンソン聴いてた受験生は私だけだと自負しています(笑)

少し間に合いませんでしたが、19になったばかりなので、達郎さんのおめでとうの一言もお願いします。

合格発表の時は、起きてから発表まで、たそがれダイアリーを聴いて心を落ち着かせることができました。
この時期にこんな素晴らしい曲を書いて下さって、まりやさんにも大変感謝しています。

大阪フェスティバルホール行きたいです。
長くなりすいません。』

すばらしいお便りです。
おめでとうございます。
しっかり勉強して立派なお医者さんになって下さい。

合格祝いです。

私のオン・ザ・ストリートコーナー2から
「You Make Me Feel Brand New 」


♪  You Make Me Feel Brand New /山下達郎

今週のオンエア曲

14:04 アトムの子 /山下達郎
14:08 Good Lovin’ /The Young Rascals
14:13 The World Through A Tear /Neil Sedaka
14:17 Ten Below /Chris&Peter Allen
14:21 Let The Best Man Win /George Jackson
14:32 (Just Like) Romeo&Juliet /The Reflections
14:35 Last Kiss /J.Frank Wilson&The Cavaliers
14:42 You Make Me Feel Brand New /山下達郎




スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ