プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2014年03月23日『年度末リクエスト特集』

長崎は気温18度を超えて日中は汗ばむくらいの陽気です。
ヤマサクラは満開。
街路の桜も開花して、ほんのり桃色。

先週末3/21(金)に客船クイーンエリザベス号が長崎に寄港しました。
優雅な姿に圧倒されました。
クイーンエリザベス号長崎港_20140321_001


今日のサンソン、「グルービンのカバーバージョンでしたら、絶対コレです!」
でオンエアされたWillie & Anthonyのバージョンは素敵ですね。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

サンソンへの「メール可否」について、このブログの左下の方に「投票ボックス」設けてみました。
よろしければ、投票をどうぞ。

◎ 冒頭

達郎氏:

春分の日です。
三連休。
金土日・・・。

私はもう、いつもの通り、スタジオ暮らしでございます。

竹内まりやさんの新曲の、またレコーディングが始まりまして。
締め切りが間近でございます。

今日は、ちょっとだけ番組前倒しでやっておりますがですね・・
晴れだの雨だの、そういうお話はできませんが。

それでも三連休でございますので、お休みには変わりありません。
三連休とかいうとですね、また、こう3日休んで、また明日会社か・・・
とか、そういうこう・・・
虚しい感じになられる方もいらっしゃいます。

いいじゃないですか、仕事があるって。
そういうこう、ポジティブに考えて(笑)

スタジオの中で"うだうだ"やってると、だんだんそういう話が出てきますが。
番組の方は、頑張っております。

いよいよ年度末でございます。
今週、来週でもう3月も終わりでございます。
4月、新年度に入って参ります。

先週も申し上げましたが、このサンデーソングブック、なんたって21年半、やっておりますので・・・
何にも変わることなく続行いたしますので。
皆様、ご安心下さい。

引き続き、宜しくご愛顧のほど、お願い申し上げます。

さて、ほんとに、ここんとこ、ずーっとリクエストカードが溜まっておりましてですね。
たくさんリクエストカード、頂いております。
ここ、ふた月ちょっとくらい、頂きましたリクエストカード、今日はお応えしまして、今週、来週はリクエスト特集で行ってみたいと思います。

年度末なので『年度末リクエスト特集』
何度が変わりましたら『新年度リクエスト特集』

夏は『納涼リクエスト大会』
冬は『年忘れリクエスト特集』

何でもいいんです!
なんでもないリクエストっていいますと、なんかディズニーの映画みたいになっちゃいますから、やめましょう。

そんなわけで皆様のお便りたくさん頂きまして、リクエストも沢山頂きまして。
変なリクエスト、最近増えてるんですよね、ほんとに。

負けるものかと、いろいろとお応えして参りたいと思います。

日曜日の午後のひととき、今日も素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きます山下達郎サンデーソングブック『年度末リクエスト特集』

本日も最高の選曲と最高の音質でお届けを致します。

♪ 風の回廊 /山下達郎

~ CM ~

♪ GRADUATION DAY /THE FOUR FRESHMEN

◎リスナーからのお便り(東京都町田市のN.Kさん) 

『毎週興味深いお話と素敵な音楽、音質を楽しまさせて頂いております。
娘のMは、先日高校を無事に卒業し、4月からは晴れて大学生となります。
3月10日に18才を迎えます。

少しづつ大人びてきている娘に戸惑いつつも、成長を嬉しく思う、今日このごろです
誕生日のメッセージ読んで頂ければ幸いに存じます。』

達郎氏:

お若い方、最近、私の番組は、ハガキをたくさん頂きますが。
未来が待っておりますので、頑張って下さい。

◎卒業ソング 

達郎氏:

卒業ソングの特集なんて、考えたこともありますがですね。
アメリカでも卒業式の歌っていうのは、だいたい60年代の中期あたりで、ぱたっと止まってますね。

70年代は1曲もありません。

そういう、やっぱりアメリカも傷ついていって・・・
昔のようなですね、無限の夢がある時代から、過ぎてしまったのかもしれませんがですね。

日本はそれに比べますと、随分卒業の歌があります。
ユーミンの名作から始まってですね、悲喜こもごものですね、ネガティブな歌もありますし、ポジティブな歌もありますが。

それに比べるとアメリカは、ほんとに無いんですね「GRADUATION」の曲が。
不思議ですね(笑)


♪ Roll Over Beethoven /Mountain


◎リスナーからのお便り(江戸川区のS.Mさん) 

『私は今年、四十・・・歳。
二人の息子の母です。
聞いて下さい。
ずっと夢だったドラムを始めたんです。

思えば、中学、高校とドラムを希望していたのに、パート決めでいつも男子に取られ、そのうち就職、子育てと多忙になり、ドラムをやりたかった事は、すっかり二十数年間忘れておりました。

が、突然、神のお告げのように思い出したんです。
まだ社会人としては現役なので、ドラムばっかりやってるわけには、いきませんが。
今はドラムを叩いている時間が何よりも楽しいです。

両手、両足、筋肉痛と戦いながら充実した時間を過ごしています。』

達郎氏:

素晴らしいお便りですね。
ドラムダイエット、頑張ってくださいね。

◎リスナーからのお便り(大阪府門真市のA.Tさん) 

『私の趣味の一つに蘭の栽培があります。
4年前に黄色い可愛い花が咲く予定の株を購入し、大切に育てていたのですが、毎年冬になると、蕾がいっぱいつくに関わらず、花の芽が枯れる、の繰り返しでトホホな状態でした。

今年購入した蘭のお店の人に尋ねたところ、細胞から増やして株を作るので、たまにNGの株が出来てしまうのだという事が分かりました。

新しくチャレンジしたところ、蕾が大きくなりつつあります。
今年こそ成功かな。
お花が咲いたら、またお便りします。』

達郎氏:

皆さん、趣味に生きてますね!
充実してますね!


◎リスナーからのお便り(千葉県市川市のK.Sさん) 

『先日、ポール・キャラック目当てにクラプトンのライブに行ってきました。
ポール・キャラックを横浜アリーナで観るなんて、嬉しいやら悲しいやらの気分。

数年前にクラプトンを観た時のあまりにもサービス精神のなさに驚きましたが、今回のツンデレな感じのライブは好感が持てました。
ポール・キャラックが歌い出すと、トイレに行く人の多さに軽いショック。
自分も逆の立場なら、してしまうかも、ですが。

結婚する前に、私の部屋に遊びに来たとき、ポール・キャラックのグルービンをかけていたら、「あれっ?山下達郎って外人にカバーされているんだね!」

私「え~っ?」
妻「ラジオで毎週流れてるよ」

達郎さんに巡りあわせてくれた妻とは、昨年のツアーに行って、二人でオリジナルを聴けて感動しました(笑)。

リクエストはグルービン。
誰のどのバージョンでも可』

達郎氏:

すごいリクエストでしょ!
こういうのに反応してしまう私もですね、どうかと思いますがですね・・・
グルービンのカバーバージョンでしたら、絶対コレです!

♪ Groovin'/Willie & Anthony

◎リスナーからのお便り(宇都宮市のO.Sさん) 

『私、万年筆を買いました。

53才ですが、何を今更という方もいると思うのですが、文房具屋さんに行って欲しくなり、2万円もするのですが、買ったのです。

この葉書を書くためとも、少し思っています。

パソコンを使う毎日ですが、手書きも良いものではと考えていますので、買いました。
妻には内緒です。

何でそんなにお金あるの?って尋ねられたら、少しづつお小遣い貯めたと弁明します。
達郎さんはボールペン派ですか、万年筆派ですか?
手紙やハガキを書くとき、どちらですか。

話変わりますが、手帳当たりたいです。』

達郎氏:

あっ、これ手帳の応募か・・・
すいません、話が面白かったので採用してしまいました。

奥さんに内緒することないです!
「オレは万年筆が欲しいんだ」って言えばいいじゃないですか。
一家の長、そんぐらいしないと!

私は、普段は水性ボールペンです。
「ボールPentel」というですね・・
それで譜面とか書きますが。

手紙を書くときは万年筆です。
ずーっとウォーターマン (Waterman) の万年筆を使ってましたが、壊れちゃったのでモンブランに替えましたが。

なかなかいい書き味であります。
手紙はやっぱり万年筆でないと、ダメですね。


♪ It's So Hard To Say Goodbye To Yesterday/G.C.Cameron

~ CM ~

◎竹内まりやさん 

達郎氏:

『竹内まりやさん、レコーディングしてるんですか?
新曲レコーディングしてるんですか?』

情報が、なかなかですね(笑)
最近オファーがかなり前倒しで、特に映画はですね、半年以上前にオファーが来ますので。

6月14日全国公開の映画「わたしのハワイの歩きかた」
これの主題歌「アロハ式恋愛指南」
年の始にちょっとご紹介しましたがですね。

音もかけないのに、いくら告知してもしょうがないだろうっていうですね。

それもこれも、結局映画の公開っていうのが、かなり先んじて撮影をしてるというですね。
それに合わせて音楽も、先でやんなきゃなんないので。

遥か先のことを言わなきゃなんない。
すごい、たいへんなんですが。
もうちょっと経つと・・・

それよりも先に、4月中旬くらいから、新曲がですね、これはテレビ絡みですけれども。
こちらの方が先にお伝えできると思います。

ので・・・
全然なんか業務連絡にも何にもなってない話ですけどね!
奥歯に物の挟まったようなですね・・・
報道規制がうるさいというですね・・・

♪ Blue Moon /Sam Cooke


◎リスナーからのお便り(福岡市のH.Hさん) 

『先日のアカデミー特集の時、「まるでジェットストリームみたい」と言っておられましたが、ジェットストリームのヘビーリスナーだったのですか、それでも何かの比喩的な意味なのでしょうか。
気になります。
長女は第二志望の大学に合格しました』

達郎氏:

ご長男は、この後だそうで・・
・・古いハガキなので、結果どうでしたでしょうね。
また、下さい。

ジェットストリームは60年代はですね、なんたってFM東海でありますがですね、まだ東京の前ですね。
FMったら、FM東海しかありませんでしたから。

夜中の12時からジェットストリームしか聴く番組なかった。
ですから毎日ジェットストリームを聴いているとですね、だんだんそうしたイージー・リスニングに詳しくなっていくという!

啓蒙的な番組だったんです。
なんたってステレオですから!
そういう、ものです。

比喩的な意味なんて、ありません。
その通り!
そんなシニカルな人間じゃありません。

♪ Wait A Minute/The Newday


◎ エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。
来週は、今年度最後の放送でございますが。
引き続き、年度末リクエスト特集、でございます。

来週は直近で録れると思いますが。

今日、ご紹介したお便り、意外とこの趣味とか、そういうご家庭の情報、そういうものが多いんですが。

藤沢市のM.Eさん。
この方、結構ね、文章上手くて、よく読まれるんですよね。

『次男が無事第一志望の大学に合格しました。
1月下旬、頑張ってる次男のために、母親として食事作りの他に何かできないかと、願をかけて合格発表まで好きなこと、断とうと思いました。

でも一ヶ月半も達郎さんのアルバムを聴くのをやめたら、こっちが死んじゃいそうですし、一ヶ月半もサンソンを聴かないというのも、あまりに寂し過ぎるので、思案した結果、サンソンに投稿するのを我慢することにしました。

というわけで一ヶ月半ぶりの投稿ですが、私にはサンソンを聴き始めて一年に届かない新参者でありまして、ハガキはこれで多分28通目。
とても常連とはいえませんが、常連予備、準常連、プチ常連、プチプチ常連くらいにはなっているでしょうか。』

十分になってます。
これも、ちょっと古いお便りなんですがですね。
ご紹介するのも、なかなか遅れました。

また下さい。

今日の最後はですね、滋賀県守山市から頂きました。
内容がアレなので・・・
お名前はJさん。

『初めてお便りさせて頂きます。
できれば4月6日の放送で読んで頂けたら、とても嬉しいです・・』

ちょっとすいません、前倒しなので。
宜しく・・

『3年前の2011年、4月6日に大学病院で子宮体癌の手術を受けたのですが、その時手術室で麻酔をかけてもらってる間にバックで流れていた曲が竹内まりやさんの曲だったんです。

まりやさんの曲は二十代の頃から、よく大好きで聴いていたので、手術でこれから子宮と卵巣を摘出するという、ものすごい緊張感や怖さも、まりやさんが吹き飛ばして下さいました。

3時間20分もの大手術は無事に終わりました。
夜になって自分の病室でテレビをつけていたら、偶然NHKのSONGSで竹内まりやさんの曲が流れていました。

昼間、手術室で麻酔をかけてもらいながら聴いていた「人生の扉」をテレビで歌われておられる竹内まりやさんを見ていたら涙が出ました。

生きていて良かったと心から思いました。
「人生の扉」の歌詞は、じっくり聴いてると、まるで自分の事を歌ってるような気がします。
あと2回誕生日が迎えられたら、私の癌は完治したことになります。
あと2回、満開の桜と色づくもみじが見られたら、私もこの歌のように九十を過ぎるくらいに長生きできると、いいなぁと。

リクエスト、竹内まりやさんの「人生の扉」』

僕の友人が、この間、胃がんで胃を全摘しましてからですね、5年経ちまして。
リンパに転移がないので、一応完治という宣告をお医者さんから受けました。

くれぐれもお大事に。
あまり無理をされないように。
あと2年・・また、お便り下さい。

今日の最後は、竹内まりや「人生の扉」

♪ 人生の扉 /竹内まりや

今週のオンエア曲

14:03 風の回廊 /山下達郎
14:0G GRADUATION DAY /THE FOUR FRESHMEN
14:13 Roll Over Beethoven /Mountain
14:19 Groovin'/Willie & Anthony
14:24 It's So Hard To Say Goodbye To Yesterday/G.C.Cameron
14:33 Blue Moon /Sam Cooke
14:37 Wait A Minute/The Newday
14:42 人生の扉 /竹内まりや
スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ