プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2014年03月30日『年度末リクエスト特集』

長崎は、天気が今ひとつでしたが、桜は満開で春爛漫です。
今日のサンソンは、またまた素敵な曲で、ニンマリ。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

3月30日、明日で3月も終わりであります。
いよいよ2013年度が終わりまして、2014年度、新年度でございます。

年度末・・・
今年度、最後のサンデーソングブックでございます。

おかげ様で新年度も変わらず、この日曜午後2時に、サンデーソングブック引き続き続行してまいります。

21年半を迎えました。
本日、1120回目のサンデーソングブックでございます。

天気予報によりますと、なんか全国的に雨という・・
直近なんですけども、なんかそういうアレでございますが。

「春雨じゃ」というヤツでございますね。

ようやくちょっと春めいて来ました。
寒暖の差が激しいんですけども、それでも昼間はですね汗ばむ程の、東京は陽気でございます。

ようやく春の気配がしてまいりましてですね。
桜の開花も例年よりも一日二日早いという、そういうような予報が出ておりまして。
明日あたりがピークだというような話もありましたが、ここんとこ雨降って割りと、しっとりしてましてですね。

お花見は雨だとたいへんでございます。
花を見てるのか、酒を飲みにいってるのか判んないようなアレでございますが。

青山墓地というところが桜のトンネルがありまして。
その墓地の中でですね、花見やってる人がいる・・・
何を考えてるのかと、アレしてるんですけれど。

墓地の中に屋台が出てまして。
恐ろしい世界であります。

ま、それでも、憂さ晴らしになればいいかと、いう感じでございます。

私は、そんなお花見とは全く関係なくてですね。
今週が、竹内まりやの新曲のですね、締め切りでミックスダウン。
明日からミックスダウン。
めでたく提出できる予定でありますが。

それが終わりますと、またこの次の新曲の準備でございまして。
後から、後から入ってきて嬉しい悲鳴でございますが。

ずーっとスタジオお籠もりでございまして。
だいぶですね、ツアー終わって三ヶ月ちょっと経ちました。
お籠もりして飲んで食ってるんで、少し体重が増えてしまいましたので、ウォーキングを再開しましてですね。

ちょっと寒かったのが、ほんとにここ一週間くらいは、歩いてるとほんとに汗かいてくるという。そういうものでございまして。

いよいよ本格的な春の到来でございます。

大変楽しいなという方もいらっしゃるし、春はぼわーっといやだなという方もいらっしゃいますが、いずれにせよ季節は変わって参ります。

番組の方は年度末リクエスト特集。
先週に引き続きまして、本日もたくさんリクエストカード頂いております。
ほんとにありがとうございます。

1枚でも多く、1曲でも多くご紹介したいと思います。
日曜日の午後のひととき、今日も素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きます山下達郎サンデーソングブック。

今日は年度末リクエスト特集でございます。

今日も最高の選曲と最高の音質でお届けを致します。
季節柄この曲にたくさんリクエストを頂きました。


♪ 色・ホワイトブレンド/竹内まりや

~ CM ~

♪ 春がいっぱい(Spring Is Nearly Here)/大村憲司

◎リスナーからのお便り(茨城県土浦市のS.Iさん) 

『私も老眼が始まりました。
メガネを買ってきました。
朝起きて目がかすみます。

こういった事と付き合って生きていくのですね。
四十肩で通院も始めました。
頑なに行くのはイヤだなと思っておりましたが、諦めました。

ツアーチケットがなかなか当選しませんが、懲りずに申し込みます。
ツアー続けて下さい』

達郎氏:

ありがとうございます(笑)
またください。


◎リスナーからのお便り(愛知県豊橋市のN.Yさん) 

『木々の芽がふくらみ、春本番が待ち遠しいです。
4月第1週には、氏神様の春祭りが行われ、境内での餅投げで今年の豊作を願います。
神事では雅楽を演奏し、笙を担当します。
目下、雅楽の練習に追われています。』

達郎氏:

いつも季節のお便り、頂きます。
季節感がひしひしと伝わって参ります。
またください。

♪ Let's Live For Today/The Grass Roots

◎リスナーからのお便り(東京都東大和市のA.Hさん) 

『よっやく春めいて参りました。
毎年この時期は4月から入社する新しい社員を迎えるための準備と、来年の4月に入社する社員を囲い込むための活動との同時進行なので、総務と人事を掛け持つ身としては、はなはだ疲労の重なる季節です。

まあ、それでも春です。
ワクワクしないともったいない春です。
前向きに行きたいと思います。』

達郎氏:

ポジティブなお便りでございますね(笑)
頑張ってください!


♪ Some Enchanted Evening/Jay & The Americans


◎リスナーからのお便り(愛媛県西予市のM.Nさん) 

『先月から新聞配達の担当区域が2区域から3区域に増えました。
毎朝4時に起きて6時半までの2時間半、晴れた日は原付バイクで寒さに耐えながら。

雨が降った日は車の中は暖房がつけれていいものの、時間はロスしてしまうので、たいへんです。

おまけに新聞休刊日は年度明けの4月14日までないので、せめて1月から3月の月に一回は休みが欲しい今日このごろでございます。』

達郎氏:

お疲れ様でございます。
お若い方ですね・・
またください。


♪ I Don't Wanna Leave You/Debbie Taylor

~ CM ~

◎リスナーからのお便り(広島県廿日市のK.Mさん) 

『ジャンボ機の飛行が、この3月31日終了するそうですね。
達郎さんもツアー等で何回も乗られたかと思います。
500名以上も乗れる旅客機が常に満席というのは日本だけだったそうですね。

私はそんなに乗ったという訳ではありませんが、札幌から広島へ嫁ぎ、33年。
帰省の時はいつも羽田、千歳間のジャンボで。
後に千歳から広島への直行便ができてからは、ほとんど777エアバスでジャンボ機に乗ることがなかったのですが、飛行機という乗り物がなんとも好きで、特に私の世代の少年たちはジャンボジェットのパイロットというのが夢のナンバーワンの時代でした。

達郎さんが初めて飛行機に乗ったのはいつですか。
私は40年前、高校の修学旅行で千歳、羽田に乗り、京都に行きました。
修学旅行で飛行機を利用するはしりの時代でした。』

達郎氏:

私は1975年ですから、やっぱり40年前ですね。
シュガーベイブで生まれて初めて札幌に行った時に、ジャンボに乗りました。

ポプコンのゲストでですね。
札幌厚生年金。

僕も飛行機好きでですね。
飛行機、好きな人と嫌いな人、はっきり別れてて。
あんな重いものは空飛ぶワケがないという人もいますけどね。

僕は飛行機だい好き。
特にプロペラ機が好きですね!

ツアーやってて、広島ー鹿児島とかいうとプロペラ機になるんですけど、とても楽しいですね!

♪ Galloping On The Guitar/Chet Atkins

♪ Have You Ever (That's What It Means)/Enchanted Five

♪ You'd Better Run/Listen


◎ エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。
来週も引き続き・・・
新年度でございますが、新年度リクエスト特集でございます。

茨城県古河市、T.Sさん。

『およそ3年ぶりにお葉書を書きます。
私は来月から大学4年となります。
今は就活のまっただ中。
卒論のテーマが定まらず、就職対策もあやふやな状態でようやく本格的にスタートしたばかりですが、先行き不安です。

そのような折、達郎さんに些細な質問です。

いつも達郎さんの曲で竹内まりやさん、シュガー・ベイブの曲を聴いていると、よくストリングスが聴きとれ、印象に残ります。

ストリングスは管弦楽で複数人なのに、アルバム等のクレジットは「ストリングス」だけです。
通常ストリングスは普通の楽団ではなく、シンセサイザーなどを用いて録音するのですか?
あまりよく判らないので教えてください。』

就活の後に、なんでこのストリングスの質問なのか,よく判りませんがですね。
ま、あれですね。
気晴らしですね。

ストリングスはほんとのストリングスです。
ただしストリングスというのは、普通十数人でですねレコーディングしますので、全員のクレジット書ききれないのでですね。

スタジオミュージシャン、いつも同じメンバと限りませんのでですね。
コンサートマスターといって、スタジオにストリングスを呼んできて、そのリーダーの人を代表で書くのが普通です。

従いましてストリングス・コンサートマスター、誰々とかですね。ストリングス誰々と書いておるときは、そのリーダーの名前であります。

シンセの時はストリングスとは書きません。
よしなに一つ。


就活たいへんですね。
特に今は就職難の、少しは改善されたといいましてもですね、今のお若い方、なかなか大変ですけども、じっくり決めて下さい。

この番組、20年近くやっておりまして、この時期、よく申し上げますがですね。
人間の一生、そんな1年や2年でですね、少し暗い躓いたくらいでですね、変わりませんので。

いくらでもやり直し、若い頃はききますので。
ゆっくり人生決めて下さい。

なかなか今の時代ですと、決められないというか、なんだか知りませんけどグローバリゼーションとか色んなこと言いますけどもですね。

でも自分の人生はそういう、しっかり地に足がついたですね展望というか・・・
まずは中期的展望、その次に長期的展望・・
そういう具合に・・

私なんか、だから大学ドロップアウトしてですね、バンド始めて、食うや食わずから還暦まで、なんとかこの商売ができました。
そういうのも、運不運ありますけれども。

色々自分で考えて、やってきた成果でありますでですね・・
少しくらい躓いたり、失敗したりしても、やり直しが、ほんとに若い頃にはききますので。
ゆっくり頑張って、目標決めて勉強してください。

ご健闘を。


というわけで、この曲、随分リクエスト頂きました。
今日の最後は、竹内まりやさんの「明日の私」

♪ 明日の私/竹内まりや

今週のオンエア曲

14:04 色・ホワイトブレンド/竹内まりや
14:09 春がいっぱい(Spring Is Nearly Here)/大村憲司
14:15 Let's Live For Today/The Grass Roots
14:19 Some Enchanted Evening/Jay & The Americans
14:23 I Don't Wanna Leave You/Debbie Taylor
14:30 Galloping On The Guitar/Chet Atkins
14:34 Have You Ever (That's What It Means)/Enchanted Five
14:37 You'd Better Run/Listen
14:43 明日の私/竹内まりや
スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ