プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2014年04月13日『歌のないリクエスト特集』

長崎の日曜日は、雨。
桜も終わり、葉桜がきれいです。

長崎県大村市にはオオムラザクラという桜があります。
特徴は、花が2段咲きで花弁も少なくとも60枚、多いもので200枚もあります。
とても綺麗な桜です。
写真は大村公園で撮影。
OMURA_SAKURA


ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

だいぶ春めいて参りました。
が、まだ昼間と夜が10度以上差があったりましまして。
まわりが、ゴホゴホ言ってる人がいます。

インフルエンザで休んでる人もいます。
風邪には、皆様お気をつけ下さい。

というような東京の状況なんですが、北海道はまだ雪が降ったりして、そういうお便りも頂いております。

なかなか荒れ模様でございますが。
もうちょっと穏やかににですね、気候が来ないかなという、今日このごろでございます。

私、相変わらずレコーディングずっと続けております。
竹内まりやのレコーディング、一曲終わりましてですね、今週から、また新しい曲に入ります。

来週あたりに、新曲のシングルの情報等、お聞かせ出来ると思います。

あたらしいタイアップ、テレビの新番組でございますが。
そういうような情報、来週お届けしたいと思います。

年度末から新年度にかけまして、リクエスト特集で、ずっと続いております。

先週、口を滑らせまして、今日はギター・インストでいってみようかと、なんてことを申し上げましたら、ドット頂きましてですね(笑)

まあ、すごいなという感じでございます。

お好きな方、いらっしゃるんですね。
なので、今日もリクエスト特集なんですが、今日はギター・インスト・・・
100%ギター・インストじゃないですが。

それでも全部リクエストでございます。
「棚つか」でもですね、私の趣味でもありません!

題して『歌のないリクエスト特集』
今日は、全部インストもので・・
こういうのも、初めてですけどね、21年やってて。

たまには、いいんじゃないかと。
よく夏近くになると、やります、サーフィン・ホットロッド インスト、サマーサウンド特集に近いものがありますが。

でも、リクエストで構成するので・・・
色々な、皆さん、いろんなものを御所望でございますが。
面白いリクエスト、たくさんございます。

そういうのを一生懸命、一曲でも多くお届けしたいと思います。

日曜日の午後のひととき、今日も素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きたいと思います。

今日はエレキ・インスト中心でございます。
エレキ!エレキ!エレキ!
サーフィン・ホットロッドを含むですね、景気のいいヤツをお届けしたいと思います。

今日も最高の選曲と最高の音質で、皆様のリクエストカードに助けられつつ。

盛岡市のS.Nさんからお便り頂きました。

『現在、妊娠39週間近の臨月で、実家の仙台に帰省中です。
お腹が大きくてまるでペットとして飼ってるモルモットそのもの。

あまり出かけられないし、暇の極みです。
胎教として毎日達郎さんのCDを、とっかえひっかえ聴かせてます。
反応してるのか、激しく動くんです。
女の子なのに(汗)

音楽好きの子に育ってくれればで幸いです。

4月11日が予定日ですが、どうか無事生まれてきますように、達郎さんも願ってくださったら幸せです。』

初産の方ですから、すこし遅れ気味で・・・そろそろかな。
元気なお子さんのお誕生を心よりお祈りしております。
この方のリクエストで、お馴染み「潮騒」

♪ 潮騒(THE WHISPERING SEA)/山下達郎

~ CM ~

♪ Ride The Wild Surf(太陽の渚No.1)/多羅尾伴内楽團


◎多羅尾伴内楽團 

達郎氏:

多羅尾伴内楽團、大瀧詠一さんの、コロンビアのナイアガラ・レーベル時代の1977年に駒沢裕城さんのスティール・ギターをフューチャーして冬ものの・・・
そして78年には村松邦男さん、私のシュガー・ベイブのパートナーですが、彼のエレキをフューチャーしてVol.2、夏ものの。

このVol.2の一曲目に入っております。
「Ride The Wild Surf」 Jan and Deanの64年のヒットソングですが。
邦題、「太陽の渚No.1」

これから、今日はいってみましたが。

この多羅尾伴内楽團、ツー・イン・ワンで2007年、30周年で出されましたが。
長いことオリジナルマスターが行方不明だったんですが。
なので20周年あたりはですね、大瀧さん、自分でリミックスして出しておりましたが。

めでたくオリジナルマスターが・・これ波の音が延々と入っておりますので有名なんですが。
波入のオリジナルマスターが、やっと発見されましたので2007年に再発をされました。

今日はそのCDから、お聴きを頂いております。

ちょっとマスタリングが甘い好みの大瀧さんに逆らって、少し固めに。
ラジオ向けに(笑)
やりました(笑)


♪ Out Of Limits/The Marketts


◎リスナーのお便り(兵庫県姫路市のM.Sさん) 

『春うららか、何か新しい事を始めたくなる季節。
花見がてら自転車で少し足を伸ばして、何気に目をやると、何やら生徒募集の張り紙。

書道教室のようです。
が、しかし、字が汚い!
エッ?何でっていうくらい汚い。
書道教室なのに。

この春、書道はないなと思いました(笑)
ですので引き続きサンソンを楽しませて頂きたく思います。

達郎氏:

クク(笑)
お疲れ様でございます。

♪ Whiskey A-Go-Go/Hal Blaine

♪ Tomorrow's Love/The Ventures

◎リスナーのお便り(愛知県西予市のM.Nさん) 

『4月6日で21才になりました。
先月には高校を無事卒業し、5年間にも及ぶ高校生活が終わりました。

長かったです。

今は新聞配達を継続していて、区域数も増えて給料も1.5倍近く上がりました。
誕生日の前日には同級生と久々に再会し、1時間ほどしゃべくりました。

サンソンも変わらずこれからも続けて下さい』

達郎氏:

若いお方・・あれですが・・・

◎リスナーのお便り(北海道苫小牧市のS.Yくん) 

達郎氏:

北海道苫小牧から大阪の大学に行かれたS.Yくん。

『このたび大阪府のとある大学の文学部に入学しました。
第一志望ではありませんでしたが、なんとか第二志望に合格できたのでよかったです。

ただ北海道からはるばる大阪に来てみると、こちらはもう桜も咲き、北海道の初夏のような暖かさ。
3月に桜が咲いている、入学式に桜が咲いているなんて、北海道では考えられません。
驚きばかりです。

しかし、こんな事も北海道を出てみないと判らないことなので、充実した4年間にしたいと思ってます。
昨年は受験勉強でハガキがあまり出せませんでしたが、今年は沢山ハガキを出していきたいと思いますので、メールじゃなくハガキがいいです。』

達郎氏:

ありがたいお便りですね。

♪ Guitar Boogie/Chuck Berry


~ CM ~


◎来週 

達郎氏:

山下達郎がお送りしておりますサンデーソングブック。
『歌のないリクエスト特集』でございます。

ちょっと・・なんか・・カルトかなぁって感じがしますけど。
ま、いいです、たまにはね。

で、ものすごく頂きましたので、来週も引き続き、します(笑)

来週はちょっとスケジュールが立て込んでおりまして、来週は前倒しで収録なので。
来週は、リクエスト頂いてもですね、お応えできないので。
すいませんが。

引き続き、リクエスト特集、やってまいりますので、リクエスト・お便り、沢山お待ち申しあげております。

〒102-8080
東京FM 山下達郎サンデー・ソングブックの係

◎先日・・・ 

達郎氏:

先日タクシーに乗りましたらですね、何気にメーター見たら730円になってるんですよね。
え? 710円が730円になってる・・
私、新聞もニュースも比較的読むんですけども、どこにもそんなこと書いてありません。

どうしたんだ?っつったら、3%アップの分が上乗せされて730円になった。
誰が決めたんだ?そんな事!
イヤですね、役人。

も、ほんとに・・
なんかこう、狡猾というか・・
そういうこう、あれですね。

ま、ブツブツここで言ってても何も変わらないんですけども。

◎リスナーのお便り(千葉県浦安市のY.Mさん) 

『質問です。

各ライブのゲネプロではホールは、どれくらいの観客がいるのでしょうか?
例えば業界の方だけで、意外とガラガラなのでしょうか。

でも、ガラガラのホールと満員のホールでは音の感じも異なるだろうと思いますが。
とりあえず桜的に達郎さんやメンバーの家族、スマイルの方々など、とにかくある程度は客入れ努力をするのでしょうか。

もしガラガラならファンクラブの方に抽選で入場させるのは・・・
難しいですね。』

達郎氏:

これ、暇に任せて書いてるだけじゃないですか。

基本的には、僕はリハーサルには誰も人を入れません。
観客席には誰も入れません。

関係者といえども、座らせませんので。

でも、満員になってから、どうなるか。
お客がガラガラの時はどうなるか。
それや、PAはプロですので、ある程度の予測を付けてやります。

それでも、季節がですね、寒かったり暑かったりしますと、若干の誤差がありますが。

満員で演ったとしても、一日目と二日目ではですね、音が全然違う日もありますし。
そういうこともありますね。


◎リスナーのお便り(熊本市のK.Aさん) 

『達郎さんに質問があります。
曲の題名はいつ決めるのですか。

まず題名を決めてから曲を作られるのか。
曲を作って最後に題名が決定するのか、気になりました。
よかったら教えて下さい』

達郎氏:

そんな事聞いて、どうすんでしょうね。

ま、ケース・バイ・ケースですね。
タイアップの時には、割りと・・・
例えば『街物語』とかですね、そういうやつは、そうしたシナリオ見てパッと思いついたりしますが。

最後までタイトルが決まらない曲もあります。
それは、ほんとにケース・バイ・ケースでありますが。

あとは、タイトルが思いつきましてですね。
『俺の空』なんてのは、そういう感じですね。
タイトルが思いつきまして、それで曲になるという。
そういうのもあります。

ケース・バイ・ケースですね。
答えになってませんね、すいません。

♪ (Theme From)The Medic(Blue Star)/Victor Young

♪ Orange Blossom Special/The Spotnicks


◎ エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。
来週も引き続き『歌のないリクエスト特集』でございます。

だいじゃようぶかなぁ・・・
だいじゃようぶかなぁ・・

再来週は4月の末になりますが、また仕事が立て込んで参りますので。
ちょっと、ここのところ一生懸命仕込んでおりました『珍盤・奇盤』
毎年やってるような感じがしますが・・・
予定しております。

中野区のO.Eさん

『インスト編リクエスト特集ということで、楽器に関する質問です。
達郎さんが好きな楽器は何ですか? 』

・・ドラム

『達郎さんが演奏するのが得意な楽器はなんですか』

・・ギターのカッティングのみ!

『これから挑戦したいと思っている楽器があれば教えて下さい』

三味線をやりたいと思ってる・・五十の手習いで三味線をやりたいと思って、もう11年経ってしまいました。
今からでも間に合うかなとは思いますが、やっぱり最低週に2日か3日は習わないとダメですから。
そのスケジュールが全くとれそうにありませんで。
そんな事言ってるからできないんですが。

三味線、でもやりたいですね・・ほんとに。

ま、いくつになってもやれるから・・・


♪ ヘロン(GUITAR INSTRUMENTAL)/山下達郎


今週のオンエア曲

14:04 潮騒(THE WHISPERING SEA)/山下達郎
14:09 Ride The Wild Surf(太陽の渚No.1)/多羅尾伴内楽團
14:14 Out Of Limits/The Marketts
14:18 Whiskey A-Go-Go/Hal Blaine
14:22 Tomorrow's Love/The Ventures
14:26 Guitar Boogie/Chuck Berry
14:35(Theme From)The Medic(Blue Star)/Victor Young
14:39 Orange Blossom Special/The Spotnicks
14:44 ヘロン(GUITAR INSTRUMENTAL)/山下達郎
スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

達郎さんは、大滝さんの追悼は特別な企画でやるのではなく、先日もそうでしたが今回のように、大滝さんの曲や好きだった曲をさり気なくリクエストを通して選曲して大滝さんの喜ぶ音質とコメントを添えて追悼し続けてる‥そんな気がしました。
そのさり気なさが達郎さんらしく、2人は師弟関係を越えた絆なんだなぁ‥って羨ましくもあり、なんだかこっちまでホンワカあったかぁいものを感じます。^_^

Re: タイトルなし

ハムさん、こんにちは。
管理人の9thNUTSです。
コメントありがとうございます。
きっと大瀧さん、天国でニヤニヤしてると思います。
達郎さんのさり気ない心遣いが素敵です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ