プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2014年06月15日『ジューン・ブライドにちなんで棚からひとつかみ』

長崎は天気もよく、心地よい一日でした。
午前中はサッカー中継に釘付けになりましが、初戦残念・・・ニッポン。

今日のサンソン、結婚にちなんだ色んな曲があって、楽しめました。
ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

えぇ、6月も真ん中でございます。
すごい雨が降ったと思ったら、今度は暑くなってしまいましてですね。
東京、夏の気配、一杯でございます。

紫陽花が咲き始めた、そういう季節でございますが。

私、まぁ、相変わらずスタジオ仕事で入っておりますので、それほど暑さの被害は受けておりませんがですね。

なんか、一昨日・・抜けるような空で、なんか夏はもうすぐ・・
でも、まあ、もう一雨来るでしょうね。
梅雨ですからね。

えぇ・・・とにかく雨が降ったり、降ったらものすごく降ってですね。
照りつけ始めると、今度は暑いというですね・・
すごい陽気になってまいります。

お体、皆様くれぐれもお気をつけ下さい。

相変わらずスタジオ仕事でございまして、竹内まりやさんのニューアルバム「TRAD」、9月3日初倍、それのラストスパートで、やっております。

あと数曲、ミックスをして、まだちょっとダビングが残ったてたりしますがですね。
一生懸命、やっております!

その間を縫いまして・・番組・・
ここんとこ、ずっとリクエスト特集でお届けして参りましたが。

6月といいますとですね、ジューン・ブライドと言われる結婚シーズンでございます。
今日は、先週も申し上げましたが、いわゆるラジオの聴取率週間。

「なんかやれ」と。
こういう時ですとですね、アイドルをゲストに呼ぶ人とかですね、有名な人をゲストに呼ぶ人とかですね、そういう方がいらっしゃいますけども。

私はそういう寝技はしません!
あくまで音楽番組でございますので。

まぁ、ジューン・ブライドでございますので。
結婚ネタで、私、この20年間、サンデーソングブック何回かやって参りました。
ここんとこ、しばらくやっておりません。

7,8年ぶりでございますので、『ジューン・ブライドにちなんで棚からひとつかみ』
特集というほど、かしこまったものではございませんが。

でも、まぁ、だいぶ昔から結婚ネタでやってきましたので、ねたがもう切れるかなと思いましてですね、物色しましたら、とんでもない(笑)

まだまだ、たくさんございましてですね(笑)
ま、棚からひとつかみでございますので、結婚ソングネタとか結婚ネタで棚つかでございますので。

いつもの別に、アレと対して変わらないですが。
ま、今日は、そういうわけで、無理やりジューン・ブライドにちなんだ棚からひとつかみ。

日曜日の午後のひととき、今日は結婚にちなんだ歌、変なのが結構あります。
お楽しみ頂けると思います。

今日も最高の選曲と最高の音質でお届けを致します。
日曜の午後のひととき、今日は結婚ソングでお楽しみを頂きたいと思います山下達郎サンデーソングブック。

昨日から封切りになりました『わたしのハワイの歩きかた』
榮倉奈々さん、それから高梨臨さん主演、昨日から始まっております。

これの主題歌、竹内まりや『アロハ式恋愛指南』
ここんとこ、番組のオープニングで何回かお聴きを頂いております。

9月3日のアルバム、ニューアルバム「TRAD」に収録されます。
その前に、着うた、着うたフル等の配信が6月10日から始まっております。

7月23日にですね、発売されます「静かなレジェンド」
これの初回限定盤の特典DVDに『アロハ式恋愛指南』ミュージック・ビデオが収録されます。

詳しいことは、また番組の中程で。
6月14日、昨日から全国でロードショー公開されております。
前田弘二監督の『わたしのハワイの歩きかた』

リクエストたくさん頂いておりますが。
品川区のM.Mさん。
『映画『わたしのハワイの歩きかた』、一足早く試写会で拝見しました。
エンドロールで流れた竹内まりやさんの歌声とハワイの映像がぴったりで、テンションが上がりました。達郎さんのアレンジとコーラスが最高でした。』

楽しい時間が過ごすことができまして、リクエストまで頂きまして、ありがとうございます。

熊本市のO.Iさん。

『歌はもちろん、アレンジも素敵です。
イントロ、しびれます』

ありがとうございます。

大和市のK.Yさん
『曲の冒頭の”アロハ”はまりやさんの声なのでしょうか。
ちょっと・・・謎です』

・・・もちろんそうです!
他の人がやるわけにはいきませんので。

今日もお聴きを頂きます。

♪ アロハ式恋愛指南/竹内まりや

~ CM ~

♪ We're Gonna Get Married/Bo Diddley


◎ジューン・ブライド 

達郎氏:

ジューン・ブライド、物の本によりますとですね、何でジューン・ブライドというのがですね、結婚のシーズンになったかというのが諸説あるそうで。

6月が「ジューン」という月ですが、これローマ神話でですね、結婚司る女神である「JUNO」に由来しているので、6月に結婚する花嫁は幸せになれる、そういう・・
これがひとつの説。

あとは、ヨーロッパでは、3,4,5あたりの3ヶ月間は結婚が禁じられていたそうでですね。結婚が解禁となる6月に結婚式をあげるカップルが多いので、それで祝福も多かったというので・・・
農作業の関係で6月に結婚解禁だと。
そういう説。

それから6月が一番、一年の中で雨が少ないので、ヨーロッパではですね。
それで、まぁ・・・
復活祭が行われる月でもあるので、ヨーロッパ全体がお祝いのムードなので、多くの人から祝福される6月に結婚式が、いいと。

そういうようなですね、諸説ございます。

そっから日本に来て、ジューン・ブライドというのが・・なりましたが。
でも日本は6月は梅雨の季節でありますので、逆にですねジメジメして結婚なんかすることに、なんないじゃないかと(笑)

しからば、なんでジューン・ブライドというのがですね、日本で盛んになったかというのは、次の曲のあとにご説明申し上げて・・。


♪ Do You Want To Marry Me/『セシルの歓び』Original Sound Trackより


◎リスナーのお便り(愛知県豊明市のD.Mさん) 

達郎氏:

番組の感想を、三行くらい。

いつも頂く葉書がきれいでですね。
今日の葉書は・・

『ちょっと離れて光に当てるとキラキラします。』

確かにそうなんですけど。
これ何でしょうね。
ラメ降ってあるのか、もともとの葉書の仕様が、アレなんでしょうかね。
非常に珍しい、アレなんで。

ありがとうございます。
また下さい。


◎Shotgun Wedding/Roy C 

達郎氏:

さて、今度はR&B系、いってみましょう。
1960年代のR&B。

歌っておりますのがRoy Cという。
本名、Roy C Hammond

この人はもう、いわゆるエッチネタが大得意な人でありまして。
なんたってアルバム・タイトルが「Sex and Soul」なんてアルバム・タイトルつける人です。

この人の出世作、1965年デビューヒット。
全米R&Bチャート14位というですね。
「Shotgun Wedding」という曲であります。

Shotgun Weddingというのは、日本語で言いますと「出来ちゃった結婚」ですね。
何でShotgun Weddingかというのも、諸説あるんですが。
娘を妊娠させた男にですね、父親がショットガンを突きつけて「お前、娘とちゃんと結婚しろ!』と、そこからShotgun Weddingになったという説が一番有力でございますが(笑)

いずれにせよ、このRoy Cのヤツは結構笑えます。
「親父にショットガンで脅かされてる、助けてくれ」
とういう歌です。

♪ Shotgun Wedding/Roy C

ま、助けてくれと叫んでる割には、あまり反省した歌い方ではございませんがですね。


◎ジューン・ブライド続き 

達郎氏:

それで、先程も申し上げましたみたいにヨーロッパではジューン・ブライドというのが、気候的にいいアレなんですが。
日本では、6月はもう梅雨の真っ只中でございますので、そんなジメジメしたところでですね結婚式なんか挙げたくないじゃないかと。

なのに何でジューン・ブライドとか日本でですね、こんな一般的なのかと。
私のこの、誕生日のメッセージの代読でも6月に入りますと、結婚何周年という、それが結構増えます(笑)

で、正にですね、6月はそういう湿った季節で、梅雨時ですので、結婚式の需要が落ちるんだそうですね。
で、ホテルとか結婚業者がですね、考えたのがジューン・ブライド。

ヨーロッパにはジューン・ブライド、そういうのがあるんだ!
そうか、それはいい!
6月に結婚すると花嫁は幸せになると。

一種の企業戦略ですね。
バレンタインとか(笑)、ホワイトデーと同じ(笑)、企業戦略で、それのキャンペーンでジューン・ブライドというアレをした結果、それだったら、じゃ6月に、ちょっと湿っぽいけども結婚式を挙げようと。

で、そのうちにエアコンとか、だんだん完備されてきましたので、梅雨でも快適に結婚式挙げられる。

かくして6月ジューン・ブライドというのが日本でもですね、結婚式シーズンとして認知されるようになったという顛末だそうでございます。

ものの本からでございます。


♪ Marry Me Again/The Regal Dewy


~ CM ~


◎来週 

達郎氏:

来週はまた、リクエストカードが、ほんとに頂いているので、またリクエスト特集に戻ります。
今月は特にですね、中盤に行きますと戦争状態になりますので、今月いっぱいは皆様のリクエストに助けられつつ・・・

いってみたいと思っております。

リクエスト、お便り引き続きたくさんお待ち申し上げております。

〒102-8080
東京FM 山下達郎サンデー・ソングブックの係


◎リスナーのお便り(新潟県新発田市のO.Tさん) 

『いつもの、どうでもいい質問です(笑)。
サンデーソングブックの4月からのタイトルコール「タツロー ヤマシタ プレゼンツ」ってのをされてる方、変わりました?

変わっていたら、どなたに変わったのか教えてください。
どうでもよくありませんでした。』

達郎氏:

変わってません!
シャーリー富岡さんです。

引き続き、お願いしております。
えぇ、仲良しのシャーリーです。

『中盤の、昭和電工さんとのCMで「同じクラスのヤマシタ」とありますが、達郎さんにお断りみたいなのは、あったのですか。
ほんとに、どうでもよくてすいません。』

ほんとに、どうでもいいや(笑)

あるわけないでしょ、そんなもん。
煮るなと焼くなと・・
泣く子とスポンサーには勝てないんです!

よろしいですかね・・


♪ Today I Met The Boy I'm Gonna Marry/Ellie Greenwich

♪ Church Bells May Ring/The Willows


◎ エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。
来週は「リクエスト特集」に戻ります。

今日もまた、たくさんお便りが残ってしまいました。
来週、ちょっとまた重点的に。

江戸川区のI.Yさん

『先日、たまたまお会いしたカップル、話をしていましたら来月挙式予定なのですと話して下さいました。

お二人に「ジューン・ブライドですね」と応じると「いやぁ、支払いのこと考えるとボーナス時になっちゃって。全然ロマンチックな理由じゃないです。」
という返事でした。

そういうものかもしれません。
ジューン・ブライド特集でTさんとKさんに何か達郎さんの選曲で素敵な曲が、かかってくれたら嬉しいです。』

というですね・・・
ま、そんなものでしょ(笑)
ちょうどそうだよね、ボーナス時期というのもありますね。

この6月、ご結婚されるカップル、たくさんいらっしゃると思います。
もう私の子どもの世代の方々がですね、ご結婚される方がたくさんいます。

僕の友人も、30歳の若者がですね、あさって結婚式を挙げますけども。
日本の未来はみなさんの両肩にかかっております。

ひとつ、お幸せに。
いいカップルになって下さい。

というわけで今日の最後は、私の一曲。
アルバム「Ray of Hope」からお馴染み「プロポーズ」

♪ プロポーズ/山下達郎



今週のオンエア曲

14:05 アロハ式恋愛指南/竹内まりや
14:10 We're Gonna Get Married/Bo Diddley
14:16 Do You Want To Marry Me/『セシルの歓び』Original Sound Trackより
14:20 Shotgun Wedding/Roy C
14:25 Marry Me Again/The Regal Dewy
14:35 Today I Met The Boy I'm Gonna Marry/Ellie Greenwich
14:40 Church Bells May Ring/The Willows
14:43 プロポーズ/山下達郎
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ