プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2014年08月03日『サーフィンホットロッド・インスト・サマーサウンドで棚からひとつかみ』

長崎市内は昨日から大荒れの天気でした。
そんな中、昨晩、めったに聴かないJazzライブ(辻元重カルテット)を聴きにライブハウスへ足を運びました。
森智大さん(Ds)は米国バークリー音大に留学中で、長期休暇時に帰国して演奏活動をしています。彼は21歳での若さでありながら繊細でワクワクするドラム演奏を聴かせてくれました。将来が楽しみですね。
TOMOHIRO MORI


今日のサンソン、レコードクリーナーの紹介ありましたが、CDやレコード管理は大変です。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

8月になりました。
あっという間に8月になりました。

今日は、前倒しで録っております。
ですので、お天気のごきげんは伺えません。

えぇ、先週は広島とそれからNHKホール、昨日、一昨日・・・
演ったはずでございます。
いかがでしたでしょうか。

どうだったでしょう・・・

今週は新潟に参ります。
8月7日、8日。
木、金になりますが新潟県民会館。

昨年は、新潟一日、長岡一日と振り分けましたが、今年もまた二日公演でございます。

新潟の皆さん、お待ち申し上げております。
PERFORMANCE 2014 Maniac Tour
宜しくお願いいたします。

今年は、前半がものすごく忙しかったので、なんか、前のツアーが終わってですね、まだ8ヶ月、1年も経ってないんですが、なんか遥か昔のことのように(笑)

去年のことが、思いますが。
光陰矢のごとし、みたいな感じでございます。

で、ツアーの真っ最中でございまして、特に前半はですね、いろいろとライブの内容のチェックとかですね、細かいとこの修正とか、そういうのをしながらやっていきますので。

番組の方は、棚つかでございます。
「棚からひとつかみ」
山下達郎のレコード棚から、色々とアトランダムにお聴きを頂きますが、夏ですので、夏、よくやっておりますサマーサウンド。

主にエレキものを中心としたサーフィンホットロッド・インスト・サマーサウンド。

特集というほど、コテコテではありませんので、今日は『サーフィンホットロッド・インスト・サマーサウンドで棚からひとつかみ』
なんでも「棚つか」でございます。

えぇ、昔からやっております「夏だ! エレキだ! サーフィンだ!」
・・・サマーサウンド。

本日も日曜日の午後のひととき、素敵なオールディーズソング、エレキもので中心にお楽しみを頂きたいと思います。

古い音源ですけれども、最高の音質でお届けを致します。
本日も最高の選曲と最高の音質で、サンデーソングブック!

7月23日、発売になりました、竹内まりやさん「静かなレジェンド」
おかげ様でご好評を頂いております。

この勢いで9月10日発売、ニューアルバム『TRAD』まで、その後のツアーもですね、33年ぶりの全国ツアー・・に向けて色々と、やっていこうと。

今日も「静かなレジェンド」お聴きを頂きます。


♪ 静かな伝説/竹内まりや

~ CM ~

♪ Summer In The City/The Lovin' Spoonful

♪ Beach Girl/Pat Boone


◎リスナーのお便り(広島市のY.Zさん) 

『私は、とある会社で庶務をしています。
私は社長に頼まれ、会社のBGMを流すのに私物のCDを20枚ばかり貸して流しています。

それは達郎さんのCDばかり。ウヒヒ。
訪れたお客様に「おっ、山下達郎ですか、いいですね」と言われるのが、何よりの快感です。

先日、社長に「そろそろ違うCDをかけてくれ」と頼まれ、CDを出してみると、何やら白いカビのようなものが付いてるではないですか。

オヨヨ!

私は、とっさに乾いたタオルで拭きましたが、本来はどのように対処すべきなのでしょうか。
よく中古CD屋さんだと薬品のような臭いのするもので綺麗にされているようですが、何卒お教え下さい。
宜しくお願いします。

新しいCDには、もちろん『BIG WAVE』(30th Anniversary Edition)入れておくつもりです。
マニアックツアー楽しみに。』

達郎氏:

広島の方ですから、いらっしゃいましたでしょうか、如何でしたでしょうか。
面白いお便りでございますね。

CDを綺麗にするのはですね、レイカというメーカーがありまして、そこで出ておりますバランスウォッシャーというレコードクリーナーがあります。

A液、B液で、それを・・傷つき易いので、やはりレイカという会社から出ておりますビスコというですねクリーニングの布がありまして。

それで、その二つで使ってアレしますと、非常に綺麗になります。
通販で、ネットで買えますのでお調べ下さい。

レイカのバランスウォッシャーとビスコ・・・
為になるサンデーソングブック!


♪ Powder Puff/City Surfers


◎リスナーのお便り(三重県四日市市のF.Tさん) 

『昨日、帰省したとき、妻とテレビを観ていたら、最近高値になった鰻の代わりと、思わぬ食材で蒲焼きを作るというのをやっていました。

何種類か出てきたのですが、皮の焼け具合が本物そっくりに見えるのが「茄子の蒲焼き」。
これを鰻重のように盛り付けたものをレポーターの人が美味しそうに食べていました。

私は思ったのですが、これを達郎さんが食べたら、大好きなものと大嫌いなものを同時に味わえるという、稀有な体験が可能なのでは?』

達郎氏:

すごいですね、これ。
えへ(笑)

恐ろしい!
何も言えません!

♪ Walk Don't Run (Original Demo)/The Ventures


◎リスナーのお便り(鹿児島県枕崎市のM.Mさん) 

『達郎さんに質問があります。
達郎さんから見て、この人はライブのMCが上手いと思う歌手は誰でしょうか。

私だったら、落語家のような、さだまさしさんや、毒舌の松山千春さん、あるいは南こうせつさんや谷村新司さんも思い浮かびますが、如何でしょうか。

達郎さんの考えをお聞かせ下さい。』

達郎氏:

全部フォークの人ですね。

長くキャリヤが続けられてる方は、だいたいMCが上手いです。皆さん。
音楽のジャンル問いません。

私、ライブ、色々な方のライブ、観まして。
でも、MCが上手いからと言って長く続けられるわけではありません。
必要十分条件、そういう感じですが。

例えば安室奈美恵さんなんか、一言もしゃべりませんしね。
ベンジーさん、浅井 健一さん、あの方もほとんどしゃべりませんが。

そうい方でも、全然大丈夫な方は大丈夫でございます。

ま、趣味ですね。
私は、どちらかと言うと、話が長い方でありますがですね。
賛否両論!

♪ 夏バテ/布谷文夫

~ CM ~


◎来週 

達郎氏:

来週は、『納涼リクエスト大会』でリクエストにお応えしようと思いますが。
もう一週、これやってもいいかなという感じもしますが。

ま・・・ケース・バイ・ケース。

皆様からのお便りが助けになっている、今日このごろでございまして。
引き続き、お便り、リクエストお待ち申し上げております。

〒102-8080
東京FM 山下達郎サンデー・ソングブックの係


♪ Here Comes Summer/The Whispers


◎リスナーのお便り(横須賀市のT.Jさん) 

『私がいつもサンソンへのリクエストハガキを投函していたポストが先日撤去されてしまいました。

車での通り道にあり、便利に投函していたのに残念です。
住宅街の外れにポツンとある感じでしたので、利用者が少なかったのでしょう。

やはり郵便を使う人が減少しているのですね。
なんだか、実感してしまいました。
なので、私は頑張ってハガキ書きます。
郵便屋さん、宜しくお願いします(笑)。』

達郎氏:

そういう時代になってきましたね、さすがにね。
CDが売れなくなったとの同じようなことでございます。

ほんとに無くなるんですかね、郵便ハガキが(笑)
寂しいですね、ほんとに。
最後まで粘ってみたいと思っております。

♪ I'll Think Of Summer/Ronny & The Daytonas

◎ エンディング 

達郎氏:

今日は、このへんで。

今日頂いたお便りで、一番印象的なものを。
江戸川区のI.Yさんからですね、7月15日の毎日新聞の朝刊に掲載された投書欄のですね切り抜きを送って下さいました。

大阪は堺市の高校生の15歳のお嬢さんの文章ですが。
「ライブで見た無邪気な大人」というタイトルですが。

『私の人生初の音楽ライブは母に連れられていった山下達郎さんのコンサートだった。

その時印象に残ったのは、周りの大人たちの様子だ。
普段私が街で見ている大人は落ち着いていて、年長者といったオーラがある。

しかしライブという空間では、隣のおじさん達は、跳ねたりステップを踏んだりしながら手をたたき、ノリノリだった。

その姿から学生のような若さを感じた。

子どもみたいなおじさん、おばさんに囲まれ、なんだか奇妙に思えた。
子どもの前では見せない姿だ。

大人も、子供の時があり、子どものように無邪気にはしゃぐ心があると、はっきりと分かった。

こどもの心に戻れるなら、大人になるのも悪くないかもしれない。
果たして自分は、どんなおとなになるのだろう。

そして子ども達からどう見られるだろうか。』

頂いた文章に、Iさんが、コメントがありまして。
『達郎さんがコンサート会場で見たおとな達の楽しげな様子は、彼女の心に響いたようです。
きっと素敵な大人になってくれると思います。』

文章のうまい高校生ですね。

私の名前が出てくるなんて、びっくりますが(笑)
いいお便りを頂きました。
ありがとうございます。

兵庫県三木市、Y.Tさん。
私の頂くハガキで、最も汚い字のひとり。

『達郎さん、質問があります。
エレキギターの音の良いのは、どうやって探せばいいのですか。

なかなか良い・・・のに・・・ギターに・・
出会えなくて・・・
悩んでいます。

フェンダーとかギブソンを買ったほうがいいですか。
教えてください。

字が汚くてすいません。』

判ってるね!

フェンダー、ギブソンがいいでしょうね、え。

できるなら、ジャパンじゃなくて、なるべく高いヤツ。
ギターはやっぱり高いヤツがいい音します。
木がいい、とかそういうのがありますからね。

通販で売ってる7800円とか、やめたほうがいいです、ああいうの。
ギターの形してるだけで、ギターの音しませんからね(笑)

お金貯めて買って下さい。

この人、いくつでしょうね・・・
まさか小学生じゃないでしょうね。

新潟市のI.Mさん。

『先日、100歳の方と、その家族を写した写真展に行ってきました。
皆さん笑顔がとっても素敵でした。

長寿の秘訣のコメントが付いてまして、おおよそ次の3つでした。

くよくよしない。
好き嫌いせず、食べる。
体を動かす。

達郎さんは全て該当するのではないでしょうか。
ツアー、健康に十分ご注意下さい。』

私、全部ダメですね。
好き嫌いありますしね(笑)
体、あんまり動かさない(笑)

くよくよしますよ、それは。
すごい、くよくよしますね。

長生きしそうも、ありませんがですね。

百歳まで、生きられるかなぁ
どうかなぁ
若いころの無理がたたって・・・(笑)

今日はこのへんで(笑)

♪ THE THEME FROM BIG WAVE/山下達郎

今週のオンエア曲

14:03 静かな伝説/竹内まりや
14:09 Summer In The City/The Lovin' Spoonful
14:13 Beach Girl/Pat Boone
14:18 Powder Puff/City Surfers
14:21 Walk Don't Run (Original Demo)/The Ventures
14:25 夏バテ/布谷文夫
14:34 Here Comes Summer/The Whispers
14:37 I'll Think Of Summer/Ronny & The Daytonas
14:44 THE THEME FROM BIG WAVE/山下達郎


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ