プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:サンソン「夫婦放談」
山下達郎さん サンデーソングブック 2014年12月21日『年忘れ夫婦放談Part.1』

先週は長崎市内も積雪があり、斜面都市長崎はたいへんでした。
日曜午前中は青空が広がったんですが、午後から雨・・・そして夜更け過ぎに雪に変わるとの予報です。

今日のサンソン、年末恒例のプログラム。
これを聴くと、いよいよ今年もあとわずか・・・という気分になります。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

12月も後半に入って参りました。
12月21日、今週はクリスマスでございます。

えぇ・・・ですが、先週あたりから雪が・・暴風雨雪。
冬の風の雪は、すごい大変ですけども。
寒いですから。

特に北陸、北海道あたりは、先週はすごい感じでございました。
くれぐれも皆さん、お気をつけ下さいませ。

さて、私、竹内まりやさんのツアー、いよいよ昨日、今日、日本武道館で千秋楽を迎えることができました。

従いまして、今日の番組は、それの前に収録しておりますが。
大阪城ホール、先週の13、14、土日の公演まで、なんとか無事に終えることができました。

お出で頂きましたお客様、誠にありがとうございました。
昨日、今日の日本武道館、千秋楽でございますが、昨日も無事にいってる筈でございます。

思い起こしますと、11月22日からスタートいたしまして、丸ひと月というアレですが。
その前のひと月が、リハーサルで延々やっておりましたので。
実質、なんか2ヶ月間やっておりますが。

でも始まると、あっという間でございます。

全9公演、33年ぶりのツアー、おかげ様で、どこも満員のご来場を頂きましてですね、ありがとうございました。

今日の千秋楽も、頑張ってやっておる筈でございます。
そろそろ、リハーサルが始まる、そんな時間でございますが。

さて、このサンデーソングブック、毎年、年末は恒例、目下ツアー中の竹内まりやさんゲストに今年もお送り致します。

まりやさん:

こんにちは、竹内まりやです。
宜しくお願いしまーす。

達郎氏:

なんたって、あと2本残して、番組収録なので。
ですので、今日はあんまり、しゃべらない。

私がその分、いろいろしゃべって行きたいと思います。

まりやさん:

(笑)・・・
宜しくお願いしまーす。

達郎氏:

せっかくの夫婦放談なので、いつもは年末まとめ録りとか、しちゃうんですけど。
せっかくなので、今日1本録って、武道館終わったら、もう1本録って。
いろいろと感想など・・・いってもらいたいと思います。

まりやさん:

いっぱい、いっぱいでやってるんで、私も(笑)

達郎氏:

はい。
今日は私が、もっぱら・・・
ま、いつもそうですが。

で、せっかく・・
昨年もそうですけど、クリスマスシーズンです。
丁度クリスマス直前ですので、今日は山下家のクリスマスソングで・・・

まりやさん:

いつもどおりって言えば、いつもどおりで(笑)

達郎氏:

いつもどおりって言えば、いつもどおりですけどね。
でもおかげ様で皆さんのお陰で(笑)、クリスマス・イブ、なんと29年連続オリコン・シングルランキング・トップ100、チャートインでございます。

まりやさん:

おめでとうございます。
29年入るって・・・この曲意外に無いんじゃない?

達郎氏:

ありません(笑)

まりやさん:

すごいよね!
ほんと皆さんのお陰ですよね。

達郎氏:

ハッと気がついたら、なんか20年目くらいでハッと気がついたんですよね、それね。

まりやさん:

ワムのラスト・クリスマスが10年って聞いたことがあるんですけど。
29年って、聞かないなぁ。

今年また、バージョン新しくしたりしたことも、あれですけど。

達郎氏:

今年はもう、番組でさんざん申し上げておりますけれども、映画の主題歌に使われまして。
「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」という、相葉雅紀さん主演の・・・

まりやさん:

観に行きましたよ、私も。
ツアーの合間を縫って。

達郎氏:

いかがでしたでしょうか。

まりやさん:

ほのぼのとしたね、暖かい・・
相葉君によく合ってるよね。

達郎氏:

榮倉奈々さんが、とってもいい味出してましたね。

まりやさん:

はい、とても良かったです。

達郎氏:

それの主題歌に起用されたということもありまして。
これの映画の主題歌なんですが、エンディング・テーマがですね、竹内まりやさんの「ザ・クリスマスソング」と私の「Have yourself a merry little christmas」

サンソンではメドレー形式でよくお聴きを頂いていた、このバージョンがオールラストのですね・・

まりやさん:

エンディング・クレジットの時ね。

達郎氏:

エンディング・クレジットのタイトルバックで流れますので。
今年のクリスマス・イブのCDシングルは、ほんとは昨年、30th ANNIVERSARY EDITIONで、これでほんとにvery end だと思ったんですが。

この「ザ・クリスマスソング」と「Have yourself a merry little christmas」のですね、お皿でどこに入れようかと。
居場所がないので、じゃぁこの「クリスマス・イブ」のCDシングル入れちゃおうと。

2014年バージョン。

まりやさん:

でも映画に使って頂いて嬉しかった。

達郎氏:

ありがたいですね。
12月29日までの限定発売で今年は、クリスマス・イブCDシングル発売しました。

今年もおかげ様で(笑)オリコンに入ることができました。
29年連続だって・・・

で、まぁそういうわけで。
今週、来週、今年最後のサンデーソングブック、毎年恒例『年忘れ夫婦放談』
竹内まりやさんゲストにお届けを致します。

今日は、山下家のクリスマスソングでお楽しみを頂きます。
というわけで「クリスマス・イブ」ですが、沢山お便りを頂いておりますが。

佐賀市のK.Mさん。
『「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」観てきました』

ありがとうございす。

『心あたたまる、いい映画でした』

富山県入善町のT.Tさん。
『MIRACLE デビクロくん、2回観てきました。』

まりやさん:

デビクロ新聞の言葉がいいんだよね。

達郎氏:

あれは、あのぉ・・中村航さんという原作の方のアレですね。

秋田県横手市の超常連K.Mさんも・・
『デビクロ君観てきました。
嵐の中で特に相葉くんが好きなので、ずっと楽しみにしてました。』


まりやさん:

あの方、イブが誕生日だそうでね。

達郎氏:

あっ、そうだよね!
うん!

なんたって、守備範囲が広いですね。

茨城県筑西市のN.Sさん、この方も超常連で。
『MIRACLE の劇中歌をまとめてコンピレーション・アルバム出す予定はありますか?』

ないんですよねこれが、すいません。

まりやさん:

いい洋楽、いっぱい入ってた。

達郎氏:

契約の関係で、ちょっとできません。
すいません。

千葉市の常連、W.Yさん。
『クリスマス・イブを聴くことが、この季節になると多いのですが、そうしても不思議に思うことがあります。

カラオケは同じはすなので、イントロのドラムの音がイングリッシュバージョンの方が大きく感じてしまいます。』

イングリッシュバージョンはミックスが違うんです(笑)
だからドラムが大きいんです。
すいません。

完璧に同じというわけには、いきませんので。
24トラックのレコーディングなので・・
リミックスなんです、イングリッシュバージョンは。

ですので・・・

まりやさん:

知らなかった。

達郎氏:

バランス、若干違います。

ほかたくさん頂きました。
今日もお聴きを頂きます。

今日は、ひとつ30th ANNIVERSARY EDITIONから入りました、アコースティック・ライブバージョン、2008年のアコースティックライブの模様でお届けしたいと思いますが。

その「デビクロくんの恋と魔法」も、劇場開会されておりますが。
この主演の嵐の相葉雅紀君がですね、どうしてもこの番組にメッセージを(笑)・・

まりやさん:

ほぉー珍しいね!

達郎氏:

送りたいと。
懇願しておりますのでですね。
願ってもない、相葉くんのコメント入りのクリスマス・イブ、アコースティックライブから。

〈相葉雅紀〉

『山下達郎さん、そしてサンデーソングブックをお聴きのリスナーの皆さん、こんにちは!
相葉雅紀 です。

達郎さん、映画「MIRACLE」では、たいへんお世話になりました。
そしてですね、今日はゲストにまりやさんもいらっしゃるとの事ですが。

まりやさんも、今ツアー中と。
僕ら、嵐も同じ日にツアーをやらせて頂いております。

えぇ・・一緒にかんばりたいと思います!

これからもですね、二人の素敵な音楽を楽しみにしていますので、どうか僕達に素敵な音楽を与えて下さい。

今日はどうもありがとうございました。
相葉雅紀でした。』

♪ クリスマス・イブ(Acoustic Live Ver.)<2008.5.5 浜離宮朝日ホール>/山下達郎

~ CM ~

♪ すてきなホリデイ/竹内まりや

達郎氏:

『年忘れ夫婦放談』珍しく、ライブの千秋楽の日に夫婦放談があるという。

まりやさん:

実際の録音は、その合間にね、ライブとライブの合間にやってて。
私もちょっと精神的に、イッパイイッパイなんですけど(笑)

でも、もうちょっとだ。

達郎氏:

で、クリスマスなので、お馴染みの「すてきなホリデイ」でございます。
たくさんリクエスト頂いておりますが。

松戸市のK.Nさん。
中学位3年生。

『私は14歳ですが、まりやさんのコンサートに2回も行ったのが、一生の自慢です。
今年は受験なので、コンサートに行くのはあきらめようと思いましたが、運良く広島の2日目が当たり、母と参戦しました。

歌も演奏もトークも、ほんとうに最高でした。
帰ってから、私もスペシャルな出来事が起こりました。
先生から第一志望の私立高校の内申点に達したと告げられたのです。

これでほぼ合格です。

まりやさんは私にとって受験の女神さまです。
リクエストは「すてきなホリデイ」です。
この曲は、私が小さい時に母が替え歌で「さあ、パジャマを脱いだら、裸ん坊」と歌ってくれて、ゲラゲラと笑っていたそうです。』

良かったですね。

まりやさん:

よく言われる、パジャマ脱いだら裸だろうって(笑)。

達郎氏:

(笑)そういう揚げ足取りが好きなヤツがいるんです。


◎リスナーのお便り(大阪府のN.Mさん) 

まりやさん:

『毎度楽しく聴いています。
先月のことですが、11月22日「いい夫婦の日」
ニュース番組で夫婦の会話時間についてのアンケート調査の結果を放送していました。

既婚女性で平均44歳にアンケート
平日の夫婦の会話時間が30分以内というのが、なんと54%でした。
その中には10分未満、26%も含まれています。

アナウンサーも平日を強調していましたが、驚きの数値だと思いませんか?
山下家では、どんなもんでしょうか。

我が夫婦は、極普通の共働きサラリーマンですが、平日でも1時間から2時間は喋ってると思います。』

って書いてあるんですが・・・
10分が26%ってことは、たぶん・・・
「風呂!、飯!」(笑)

達郎氏:

あるいは「行ってらっしゃい、おかえりなさい」があるんじゃない。
あと、寝ちゃってるか。

まりやさん:

う~ん

達郎氏:

それ共働きの夫婦だから、逆に会話が長い・・。
だから、専業主婦と勤め人だと、けっこうそういう・・・

まりやさん:

こんなに短いんだなって・・
私も思いましたけどね。

達郎氏:

僕の知り合いだって、もう9時前には帰って来るなっていう奥さんがいますからね。

まりやさん:

だれだ、それ(笑)

達郎氏:

飯作るの面倒くさいから外で食ってこいって。

まりやさん:

外で食べて来られると、楽っていうことはあるかな。

達郎氏:

家帰ったら、もう寝てる。

まりやさん:

(笑)

達郎氏:

で、朝は早く出るから・・・

まりやさん:

会話が無い。

達郎氏:

無い、と。

まりやさん:

なるほど。
職種によって、いろいろすれ違うっていう事もある人も、いるとは思うんだけど。
でも、10分が26%っていうのは、多いなと。

達郎氏:

ちょうど、その・・あれですよ。
働き盛りにアンケートだからでしょ。

還暦過ぎたら・・
そすと、益々減るのかな?

わからない(笑)

まりやさん:

うちみたいに自由業だとやっぱり・・
そうじゃなくても、喋ってるかもしれない(笑)

達郎氏:

自由業でも、喋らない人たちもいますから。
それは、しょうがないですね。

♪ Jingle Bell Rock (Live Version)/山下達郎

◎リスナーのお便り(大田区のU.Yさん) 

まりやさん:

『もう冬ですね。
自宅には、夏に子どもが海で採ってきた小さなカニが4匹いるのですが、今もまだ生きています。

妻によると、一番大きなカニは、指を出すと握手をしてくれるようになったとのこと』

達郎氏:

ほんと?(笑)

まりやさん:

ほんとかな(笑)

『確かに、人には慣れて、最初はあっという間に石の下に逃げ込んでいたのが、今では偉そうに石の上に、仁王立ちしています。

カニって人に慣れるんですね』

達郎氏:

ほんとかな・・・

まりやさん:

どれくらい生きるんだろうかね?
カニってね。

餌は何だろうか、とかね。

達郎氏:

餌くれる人になつくのかね。

まりやさん:

昔、私のバンドのバックやってくれてる人が「カニといつまでも」っていう替え歌、歌ってた(笑)

達郎氏:

替え歌が、多いっすね。

◎リスナーのお便り(山形県のT.Kさん) 

達郎氏:

『スーベニール2014仙台ツアー最高でした。
私ごとながら、思わず大声で「かっこいいい」と叫んだら、すかさず、まりやさんが「ありがとう」と応えてくれて、一生忘れられない想い出になりました。』

まりやさん:

あの人だったんですね。

達郎氏:

『もっとも、山形へ帰る途中「今日はまりやさんとお話が出来て」と言ったら、嫁に「あれは会話じゃない」とからかわれました、けど。』

まりやさん:

いや、でもね、ライブやってる時、そういう掛け声って、嬉しいのよ!

達郎氏:

(笑)あ、そうすか。

まりやさん:

緊張感が解けるというか。
私はイヤモニを片側しか、入れていないので、意外と会場の声が拾えるんです、耳でね。

だから「頑張って!」とかね、言われるとね、ほんとに元気が出ます。
ありがとうございます。

達郎氏:

私が何を言っても聴こえないんですけどね。

まりやさん:

え?どういうこと?

達郎氏:

私が、向こうで何か言っても聴こえないですけどね。

まりやさん:

こっち側を塞いでいる(笑)とか言って・・・

達郎氏:

ひどいですね(笑)
右側を塞ぐっていうのがね、これが心理的に何かありますね。

まりやさん:

でも、広島公演のとき、達郎が演奏しながら私になんか耳打ちした時はね、焦りましたね。
「次、こうするから・・」という事をね・・

ね、あれがライブですね。
ほんとに。

達郎氏:

何を(笑)
どれが、ライブですか(笑)

♪ Bella Notte/山下達郎


◎リスナーのお便り(東京都町田市のH.Yさん) 

まりやさん:

『達郎さん、こんにちは。
達郎さんは新幹線に乗る前に弁当買うとしたら、どこで買いますか。

エキナカ
デパ地下
地下街
など。』

達郎氏:

デパ地下!ですね。
東京駅ですからね(笑)

まりやさん:

東京駅の大丸の、あそこのお弁当売り場、けっこう・・好き。

達郎氏:

豊富ですからね。

まりやさん:

普段からデパ地下大好きだから(笑)
うろうろしてます(笑)

達郎氏:

別に旅じゃなくても、デパ地下行くんしょ(笑)。

まりやさん:

そうなんです(笑)


◎リスナーのお便り(千葉市のW.Yさん) 

達郎氏:

食い物関係多いですね。
さっきもらった千葉市のW.Yさん、違うハガキですけど、
『コンサートの日の昼食は何を召し上がってらっしゃいますか。
達郎さんはチャーハンということですが』

まりやさん:

そうだよね、達郎はいつもチャーハンと野菜炒めとか、肉とか食べてるけど、私はホテルでルームサービスとって、そこにあるものを食べる。

このあいだはクラブハウスサンドイッチとか、オレンジジュースとか、そういう感じで。

それでリハが終わってから、もう少しだけ、おなかを満たすためにケータリングのものを食べるんです。

達郎氏:

まぁ、十人十色ですよね。

まりやさん:

達郎は、でも2時とか3時に食べたら、もうコンサート終わるまで食べないじゃん。

達郎氏:

食べません。
はい。

まりやさん:

私、それってね、たぶん持たないと思う。

達郎氏:

ははは(笑)

まりやさん:

おなかすいちゃって。

達郎氏:

僕は、ちょっと胃腸が弱目なので・・・

まりやさん:

歌う時に、おなかが一杯だと、邪魔なんでしょ。

達郎氏:

邪魔です。

まりやさん:

あ、そう・・

達郎氏:

あと、最悪の場合、上がってくるので。

まりやさん:

ふーん。
お腹がすきすぎて声がでないってことはないの?

達郎氏:

ありません!

まりやさん:

ないの?

達郎氏:

はい。

まりやさん:

うらやましい。
私、お腹すいたら、絶対無理(笑)

達郎氏:

胃に物が溜まってるとダメですね。

まりやさん:

やっぱ人によるんだね。
だって、矢野顕子さんはね、本番15分前にラーメン食べて大丈夫って仰ってたからね。
そういう人もいるしね。

達郎氏:

あっこちゃんは発声が、シャウターじゃないから。

まりやさん:

ふーん。でもね、いろんな人がいますね。

達郎氏:

まぁ、十人十色です。

まりやさん:

でも今回のツアーは、私、仙台では例えば牛たんとか、札幌では札幌ラーメンとか、ほんとにその土地、土地の美味しいものを頂けて、ほんとに良かったです。

達郎氏:

太るんですよ。

まりやさん:

いつも、こんな美味しいもの食べて、旅行してんだ、と思いましたけどね。

達郎氏:

太るんですよ、それが。

まりやさん:

そうだね。

達郎氏:

それが、たいへんなんですよ。
気をつけないとね。

まりやさん:

ほんとね。


◎リスナーのお便り(千葉県八千代市のI.Hさん) 

達郎氏:

いつもイラストくださる。

『クリスマス質問コーナー』

ねぇよ、そんなの!

『山下家のクリスマスはターキー七面鳥料理とのこと。
定番のクリスマスソングを聴きながら・・
クリスマスケーキも食べますか?
どんなケーキですか?』

まりやさん:

ケーキ、ちっちゃいの買ってきて食べますよね。
なんか、やっぱ、それは・・なんとなく食べたいんだよね。

ターキーじゃないんだよね。
チキンなんだよね。

達郎氏:

ふふふ(笑)
ターキーでかいから(笑)

まりやさん:

ターキーでかいから、うん(笑)

達郎氏:

食い物ネタ多いな(笑)


◎リスナーのお便り(筑紫野市のK.Tさん) 

達郎氏:

『最近バンドを組み、AKW58と言います。』

まりやさん:

AKW?(笑)

達郎氏:

『詩をよく読んで歌うこと、大事ですね。』
58歳になったんです。17日で』

まりやさん:

なんだろうAKWって?
なんか、なんか意味がある?

なんでもいいか(笑)


♪ クリスマスは一緒に/竹内まりや

~ CM ~


◎ツアーグッズ 

達郎氏:

今回の竹内まりやツアー、スーベニール2014、これで販売されておりましたグッズがですね・・・

まりやさん:

パンフレットとか、トートバック、キーホルダー、Tシャツなど。

達郎氏:

ご好評につき、ネットで販売することになりました。
12月22日、明日の17時から1月16日の18時まで、期間限定で、eプラスのホームページでお判りになるように、なっております。

まりやさん:

どれも実用的なものばかりなので。
ちょっと覗いてみてください。

達郎氏:

eプラスのホームページで御覧ください。
あとで竹内まりやのホームページにも告知すると思います。

宜しくお願いします。


◎来週は 

達郎氏:

来週は、今年最後なので。
竹内まりやさんは今年よく働いたので・・

まりやさん:

ほんとにね(笑)

達郎氏:

シングル2枚に、アルバム1枚にツアーときたもんですね。

まりやさん:

なんかね、この冬ね、達郎がいつもツアー廻ってる時の、あの神経の使い方、体調w整える・・

実感しましたね。

達郎氏:

ははは(笑)

まりやさん:

こんなにうがいをした冬はない(笑)と思います。
加湿とかさ、マスクとか、ビタミンCとか。

達郎氏:

全くもって。

まりやさん:

ほんとに大変なことだなと思いました。

達郎氏:

私は、今年は作品1曲も出しませんでした。
来年は、ちょっと。

まりやさん:

そうだっけ・・・
来年はでも、40周年だからね。

達郎氏:

はい。
ま、そういう話は来週やりますが。


◎リスナーのお便り(滋賀県甲賀市のN.Kさん) 

達郎氏:

今日一番変なハガキ。

『達郎さん、まりやさん、こんにちは。
先日の京都駅の特急乗り場での一コマ。

男性A 「もうすぐ竹内まりやのツアー始まるよね」
男性B 「俺、全部都合悪いんだよ」

男性A 「達郎さんや佐橋さんの演奏見たかったな」
男性B 「達郎って、山下達郎のこと? なんで山下達郎も出てるの?」

男性A 「・・・旦那でバンマスじゃん」
男性B 「え? 山下達郎ってユーミンと結婚したんじゃないの?」

男性A 「竹内まりやだよ」
男性B 「え? まりやさんって独身じゃなかったの?」

男性A 「おまえなぁ・・・」

その後、二人の男性は北陸方面の特急の車中の人となりました。
男性Bは、まりやさんに何か特別な感情でも抱いていたのでしょうか。』

まりやさん:

独身だと思われてたんですね(笑)

達郎氏:

これ、ネタじゃねぇのか?

まりやさん:

ネタじゃないの?、これ(笑)

達郎氏:

すぐ人を疑うようになってきますね。
歳をとると。


♪ Winter Lovers/竹内まりや

◎ エンディング 

達郎氏:

というわけで、クリスマス直前なので、山下家のクリス絞り・・絞りじゃねぇ(笑)
縛りで年忘れ夫婦放談Part1でございました。

来週は、今年の総括なんかを含めて。

考えたらバラエティ、ほとんど触れてないし。
だいたい、私、マニアックツアー何にも触れてないですね。

まりやさん:

そうなの?

達郎氏:

暇がないんですよ(笑)

まりやさん:

夏の夫婦放談の時はまだ始まっていなかった?
遠い過去のように思えた・・

達郎氏:

すごいっすよ。
リハーサルやってたの7月ですからね、マニアックツアー。

まりやさん:

怒涛の後半の半年ですね(笑)

達郎氏:

というわけで、今日はこのへんで。
今日の最後は、今年のクリスマス・イブのCDシングルに入っております『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』のエンディングに流れております、竹内まりやさんが歌う「The Christmas Song」から、私の歌う「Have Yourself A Merry Little Christmas」

もともとこれのレコーディングは、クリスマスのそうしたオーケストラもののですね・・
80年代の終わりに、これを服部克久さんにお願いして作りました。

まりやさん:

ここが始まりだったのね。

達郎氏:

そうです。
竹内まりやさんのやつはクリスマス・ソング、 『Quiet Life』に入ってるやつはリテイクした。

まりやさん:

そうだった。

達郎氏:

僕はその「Have Yourself A Merry Little Christmas」の元のオリジナルのオケがすごく好きだったんで、これを、後半部分をそのままシーズンズ・グリーティングスに入れてるの。

だから、フェードインして始まるんですね。

そのオリジナルの、オケに乗っけた、これがオリジナルのメドレーです。

というわけでこの続きはまた来週。

♪ The Christmas Song/竹内まりや

♪ Have Yourself A Merry Little Christmas/山下達郎
 



今週のオンエア曲

14:07 クリスマス・イブ(Acoustic Live Ver.)<2008.5.5 浜離宮朝日ホール>/山下達郎
14:13 すてきなホリデイ/竹内まりや
14:18 Jingle Bell Rock (Live Version)/山下達郎
14:23 Bella Notte/山下達郎
14:29 クリスマスは一緒に/竹内まりや
14:38 Winter Lovers/竹内まりや
14:42 The Christmas Song/竹内まりや
14:44 Have Yourself A Merry Little Christmas/山下達郎
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ