プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2015年02月15日『リクエスト特集』


土曜日は快晴に恵まれた長崎市。
一転、日曜日はどんより曇りです。

今週のサンソン、最後にオンエアされた達郎さんの「Blue Valentine's Day」、大瀧さんにそっくりの声でした。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

2月も中旬になりました。

昨日はバレンタインデーでございまして・・
えぇ・・・私のところにも、沢山のお嬢様方がですね、どっといらして下さいましたが(笑)

ひと月後は怖いんすよ・・
あとが怖い(笑)
あとが怖いバレンタインデー(笑)

毎年戦々恐々としております。
あとが・・こればっかり言っております(笑)

皆様のところは如何でございますでしょうか。

てなわけでバレンタインデーが過ぎまして、2月の中旬でございます。
私、スタジオを・・ちょいとやっております。
また新曲のオファーが参りましたので、その打ち合わせなんかをしておりまして、いよいよ2月から3月にかけてまた、レコーディングがスタートになります。

ずーっと1月は、のんびりやっておりまして、番組の方もですね、のんびりやっておりましたが。

だんだん、またスタジオがテンパッて参りますと、番組の方もいつものように皆様のお便りに助けられつつ、いかなければならない・・(笑)

相変わらずリクエストカード沢山頂いておりますので。
残り物には福と言いましょうか・・・

1月あたりから、頂いたリクエストたくさんまだ、ございますので。
今日は皆様のリクエストにお応えしてリクエスト特集、行ってみたいと思います。

いつものように、皆様のリクエストとお便りに助けられつつ、今週もお送りしたいと思います。

日曜日の午後のひととき、素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きます山下達郎サンデーソングブック。
本日はリクエスト特集でございますが・・。

最高の選曲と、そして最高の音質でお届けを致します。

今年の冬は、ほんと雪が多い・・
全国的にそういうお便り沢山頂いております。

そんな季節ですので、この一曲。

今から4年前、2011年の3月9日に発売されまして、その2日後には震災でしたので、可哀想な曲になってしまいましたが、曲に罪はございません。
この季節になりますと、リクエスト沢山頂きます。

私の2011年のシングル「愛してるって言えなくたって」

♪ 愛してるって言えなくたって/山下達郎
 
~ CM ~

♪ The Game Of Love/Wayne Fontana & The Mindbenders


◎Wayne Fontana & The Mindbenders 

達郎氏:

まずは、Wayne Fontana & The Mindbenders
イギリスはマンチェスター出身のロックグループでございますが。

リードボーカルのウェイン・フォンタナが在籍中に出ました大ヒットが、ただ今お聴きを頂きました「The Game Of Love」、全米ナンバーワン、全英2位。

このあとウェイン・フォンタナは独立しまして代わりに入ってきたメンバーがグレアム・グールドマンというシンガーソングライターの人ですが。

これとギタリストのエリック・スチュワートが組んで、その後ホットレッグスから10ccに発展するという、そういうような歴史を持ったグループでございます。

リクエスト下さいましたのは新潟県三条市のW.Aさん?
・・・ふりがなふって!

『新潟県在住の17歳の高校生です。
自分は普段は80年代、90年代の一般にオルタナティブと呼ばれる音楽やブルース等を好んで聴くのですが、山下先生の番組でかかる曲も、負けず劣らず好きです。』

その「先生」止めましょうね(笑)

『後にパール・ジャムにカバーされるJ.フランク・ウィルソン&ザ・キャヴァリアーズ の「ラスト・キス」等は特に好きです。

そこで今回リクエストさせて頂きたいのは、Wayne Fontana & The Mindbendersの「The Game Of Love」という曲です。
何卒よろしくお願いいたします』

しっかりした文章ですね!
えぇ・・すごいですね!
ロック道に励んで下さい。


◎Sunshine And Promises/The Finishing Touch 

達郎氏:

お次は札幌市のK.Nさんのリクエスト。

『今年も達郎ライブに向けてお金をコツコツと貯め、健康に留意し万全の体制で臨みたいと思います。』

最近、このようなお便り多いですよね。
ほんとに。

えぇ・・なんか修行僧みたいな感じですね、みなさん(笑)

『リクエストFinishing Touchで何かひとつお願いします』

何か一つって言われてもFinishing Touch、フィリーのボーカルグループ、謎のグループですけれども。

シングル2枚しかないので4曲しかないんですよね。
何かひとつって言われたって(笑)
しょうがないすね(笑)
じゃ今日はこれ行ってみましょう。

♪ Sunshine And Promises/The Finishing Touch

◎リスナーからのお便り(東京都町田市のH.Yさん) 

達郎氏:

毎週、マメに頂きますが。
真意がいつもよくわからない・・・

毎週、質問が来ます。
今週の質問。

『日本人は麺類が好きと言われています。
寒いこの時期、暖かいラーメンを食べると体が温まります。』

こういう前置きが毎週あります(笑)
その次が・・

『達郎さんの好きなラーメンの味は何ですか。
1.醤油
2.味噌
3.塩
4.とんこつ
5.その他』

毎週この調子ですがですね。
私は「とんこつ」です。

えぇ、だからどうしたんだと!
えぇ・・すいません。

♪  YOU'RE AS RIGHT AS RAIN/スタイリスティックス

◎リスナーからのお便り(中野区のO.Eさん) 

『達郎さん、こんにちは。
お誕生日おめでとうございます。
先週の放送でも、宝くじやお年玉付き年賀はがきの話で盛り上がっていましたが、』

達郎氏:

盛り上がってねぇよ!

『達郎さんはギャンブル、賭け事はどのくらいお好きなのでしょうか。
競馬、競輪、パチンコなどに興味はありますか。』

・・・ありません!
パチンコは若いころやってましたが、今はもう全くやりません。

『海外に行かれた時は、カジノなどに行きますか』

行きますけど、ほとんどやりません(笑)

『ギャンブルとちょっと違いますが麻雀、将棋、囲碁はお好きですか。
ルールは分かりますか。
ちょっと気になりました。
教えてください、宜しくお願いします。』

麻雀は、やります。
好きでよくやってます。
今は、最近はもう、1年に1回あるかないかですが。

将棋はルールは知ってますが、もうメタクソ弱いです。
囲碁は昔、坂本龍一さんと、すごく仲良しだった時に二人で研究しようと思って、試しましたが。

僕のおじさんに得意な人がいましてですね、その人に教えを請いに行ったら、『そんな囲碁なんか5つ、6つからやるもんで、そんな年取ってから無理無理!』って言われましてですね、一笑に付されましてですね、それで二人で挫折してやめました。

そういうのがあります。

♪ I'll Cry/Judy White

~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週なんですが。
来週、2月22日で2ゾロなんですよね。
じゃ、ゾロ目の特集でもやってみようかと思って探したんですけど、ゾロ目なんて曲、ぜんぜんないんですよ。

英語でゾロ目って、なんとかっていうんですけど、それで検索しても何も出てきませんでですね。

これ、敢え無く挫折で。

筋肉少女帯に「ゾロ目」って曲がある・・
それ1曲しか発見できません。

なので、2ゾロなので、じゃ「2」で行ってみようかと。
「2」が入ってる曲なんて、もう星の数ほどあるので。
ちょっと縛りましてですね。

じゃ、90年代に、私のこのサンデーソングブックのプロデューサーだった小川さんって方がいらっしゃいまして。
この人は、とても一生懸命プログラムを作る方で、ラブソングの特集が大好きでですね。

何かっつ~とラブソング、何かでラブソングばっかりやってたんですけど。
じゃ、2でラブソングだったら、二人のラブソングにしようと。

「二人で棚からひとつかみ」

それで行ってみよう(笑)
また、先週に増して、ひっちゃかめっちゃかにならないと思いますが(笑)
来週は、そんな感じです。

3月に入りましたらジム・ウェッブの特集をしたいと思っております。

そろそろ忙しくなって参りますので、そういう時には纏まった特集の方が、楽に番組がやれますのでですね。

こうした「棚つか」とか、先週のああいうヤツとかの方が、全然時間もかかりますし、たいへんです。
リクエストも皆さんのおハガキを全部チェックして、それで選曲したりしますので、結構手間がかかるんですが。

特集だと、ある程度の下準備さえあれば、できますのでですね。
そんな感じで来月はやってみたいと思っております。

「雛祭り」は今年はなしかな・・
えぇ、感じですね。

◎リスナーからのお便り(立川市のI.Yさん) 

『毎週、主人と娘と私の3人で楽しく拝聴しております。

この度、3月2日、主人の63歳のお誕生日に33年間続けた開業医、歯科を退職します。
長い間、お疲れ様でした。
そして家族のためにありがとうざいました。

とても感謝しています。
そして誠にすみませんが、達郎さんの大ファンの主人のために「お疲れ様でした」と言って頂けないでしょうか。

とてもよい記念になつと思いますので、よろしくお願いいたします。』

達郎氏:

ご主人のI.Tさん。
もう、私と同じ年代の方々はみんな続々と定年の声を聞いて参ります。

私、自由業なので定年がありませんので(笑)
いつまでも体が続く限り演るという感じでございますけれども。

それでも、まあ、今は60代は皆さんお若いので、趣味に生きられるのもよし、新しい色々な仕事に目指すもよし。

実際に私の友人でも、そうやって積極的にですね、第二の人生歩んでいらっしゃる方もたくさん、いらっしゃいます。

お医者さんなので、何かもったいない気もしますが。
でも、奥様のいいお便りでございまして。
末永くお元気で・・お祈り申し上げております。


♪ What Kind Of Spell/Tony Borders

♪ レット・ミー・メイク・イット・グッド・トゥ・ユー/リオン・ヘイウッド

♪ Your Tender Lips/The Clovers

◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。

来週はそういうわけで「2ゾロ」なので「二人で棚からひとつかみ」
何が、あれするか、わかりません(笑)

昨日はバレンタインデーでしたので、大瀧詠一さんの「Blue Valentine's Day」をかけようかなと思っておりましたら、私の歌ってる「Blue Valentine's Day」を御所望の方もたくさん、いらっしゃいまして。

マニアックツアーで時々やりましたがですね。
それ、なんでしょうけど。

新潟県長岡市のT.Kさん。
『2月と言えばバレンタイン。
全く私には縁のないイベントですが、リクエストだけでもプレゼントして頂けないでしょうか(笑)。』

おもしろいですね、これ。

『昨年のツアーで大阪そして名古屋のボトムラインのライブ音源が聴きとうございます。』


あのぉ、マニアックツアーでのライブではギターの弾き語りでですね、一節やってからラストステップに移るという、そういうような形でやりましたが。
短いので。

まだミックスがやってないので(笑)
ですので、しょうがないので、今日はですね90年代に私がデモテープのような形で作った音源があります。

1回、2回、ここの番組でかけたことがありますが、今日は、それでお聴きを頂きたいと思います。
歌い始めがほとんど大瀧さんと兄弟のように似てるヤツで。

今聴くと面白いです。

録音年月日がはっきりしないんですけども。
ハードディスクの中にあったやつを、今日はお聴きを頂きます。
ま、エレピの弾き語りですので、音質の方はご勘弁下さい。

私の歌う「Blue Valentine's Day」

♪ Blue Valentine's Day/山下達郎


今週のオンエア曲

14:03 愛してるって言えなくたって/山下達郎
14:08 The Game Of Love/Wayne Fontana & The Mindbenders
14:12 Sunshine And Promises/The Finishing Touch
14:18 アズ・ライト・アズ・レイン/スタイリスティックス
14:23 I'll Cry/Judy White
14:32 What Kind Of Spell/Tony Borders
14:36 レット・ミー・メイク・イット・グッド・トゥ・ユー/リオン・ヘイウッド
14:40 Your Tender Lips/The Clovers
14:45 Blue Valentine's Day/山下達郎
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ