プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2015年07月05日『リクエスト特集』


長崎市内、日曜日の天候は曇り。
梅雨らしい天気です。

今週のサンソン、レアな達郎さんライブ・ソース、嬉しい限りです。
ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

南の方は、大雨で。
降り過ぎです、相変わらず。

東京は梅雨らしい梅雨という感じがします。
ちょうどいいあんばいという感じがしますが。

先週、雨の降りのお話をしましたが、番組の・・・が終わって昼ごろ空を見ましたら、カンカン照りでございまして。先週の日曜日。
ジメジメした天気に爽やかな曲をとか言って、これ大丈夫かなと思いましたけど。

途中から曇ってきましたので、安心するという。
曇って安心するって珍しいですけどね。

選曲と時々全く違う天気になったります。
そすと、あせってしまいますが。
生じゃないので、そのへんが辛いところですが。
ま、できるだけ直近でやれるよう、頑張って参ります。

今日は、天気予報見ますと、全国的に雨のところが多いようですが。
今週は随分雨、雨という週間予報でございますね。

ジメジメした気候が続きます。
体の変調、いろいろございますけれども、皆さんお体くれぐれもお大事に。

私、相変わらずスタジオで、ふたつ、三つ、四つ、掛け持ちでやっております。
もうすぐ、何の仕事してるのか、またご報告できるようになると思いますが。

ここの間、番組にたくさん、たくさんリクエストカード頂いております、相変わらず。
もうすぐ、納涼リクエスト大会でございますけど、今年は8月の第一週がシュガーベイブのSONGSの40週年記念盤が出ますので、7月の末から、それの特集をやりますので。

そうしますと、また特集で取られて、皆様のお便りご紹介できなくなりますので。
今のうちに、早めにリクエスト、やってしまおうと。

今、頂いてるヤツを今のうちに片付けて。
というわけで、今日はリクエスト特集でお届けしたいと思います。

皆様から頂きましたリクエスト、お便りに助けられつつ、今日も日曜日の午後のひととき、素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きます山下達郎サンデーソングブック。

今日も最高の選曲と最高の音質でお届けを致します。

雨の季節ですので、私の雨の歌、いろいろな曲にリクエスト頂いております。
兵庫県神戸市のM.Fさん。

『達郎さんは朝食は和食ですか、洋食ですか。
私は日本一パン屋さんの多い街に住んでいるので、当然洋食なんです。

イメージとしては白いごはんに梅干しを乗せて、すっぱい顔をしている達郎さんが浮かびます。
久しぶりに「そんな事聞いてどうする」のコーナーでよろしくお願いします。』

私は、朝はサラダとヨーグルトです。
パンが1枚、食べるかという、そんな感じでございます。
ほとんど朝は、そんな感じでございます。

夜はちゃんと食べません。
朝から沢山たべるので、もたれる・・感じでございます。
どっちかといったら、従いまして洋食にちかい感じでございます。

杉並区のI.Sさん、中野区のK.Iさん・・からもリクエスト頂きました。
「雨の女王」

「雨の女王」は、もともと私の1978年の六本木ピットインのライブ、イッツ・ア・ポッピン・タイム、スタジオレコーディングがないテイクでございます。
そこの時しかライブレコーディングがありませんでしたが、昨年のツアー「マニアックツアー」で、ようやくですね、ライブで演奏することができまして。

今日はそのライブレコーディングからお聴きを頂きましょう。
と言いましても、またいつものようにPAアウトでございますが。
昨年の末にお聴きを頂きましたソースでございます。

2014年10月10日 名古屋ボトムラインでのPAアウト。

♪ 雨の女王(Live / '14.10.10 名古屋ボトムライン)/山下達郎
 
~ CM ~

♪ Dismal Day/Bread

◎リスナーからのお便り(高知県宿毛市のK.Tさん) 

『達郎さんは昨日のタイトルは全てご自分で付けられるのでしょうか。
なかなかタイトルが決まらず難産だったという作品もありますか?』

達郎氏:

へへ・・・(笑)
自分の曲は、もちろん自分で付けますが。
適当なのもあります(笑)

ゲット・バック・イン・ラブなんてのは、あとで何か「ゲット・バック・イン・ラブ」は平凡だな・・・「バック・イン・ラブ・アゲイン」の方がいいかなとか、あれしますけど。
時既に遅かったとかですね。

「サウスバウンド #9」とかタイトルぜんぜん思いつかなくて。
も、適当でいいやと・・
適当なものも多いです。

でも、ちゃんと、あの・・こう・・
それなりの必然性があるやつも、ありますが。

ま、いろいろですね(笑)
難しいですね。

タイトルが付けるのが楽しいので、曲を各という人もいますが。
私は、それどころじゃありません(笑)

♪ Turn Back The Hands Of Time/Tyrone Davis


◎リスナーからのお便り(愛知県瀬戸市のU.Tさん) 

『先日、家の近くで蛍を見つけました。
野生の蛍を見たのは、子供の頃以来で感動しました。
昔は家の網戸にとまって光るくらい、いたんですけどね。

達郎さんは最近蛍を見ましたか。
東京だと子供の頃でも見ること無かったでしょうか。
最後になりましたが40周年おめでとうございます。』

達郎氏:

あの、東京は、ほとんど蛍をみません(笑)
ですから、椿山荘とか行きましてですね、椿山荘で蛍見物。
特別な場所へ行かないと、ありません。

特に僕は池袋とかそういうところですからね。
ほとんど・・・

いいですね、蛍が来る、日常に見られると。


♪ Oops It Just Slipped Out/Courtship

◎リスナーからのお便り(広島県竹原市のY.Yさん) 

『久々にハガキを書きます。
たまには名前読んで下さい。
最近読まれません。』

達郎氏:

すみません・・・
この方、郵便局の方で。

『先日の父の日、仕事でありまして。
父の日だけに、普段の1.5~2倍の大量の荷物、郵便パックに四苦八苦しながら仕事しておりました。

今月もお中元スタート、最近は普段の単車に加え、赤い車にも乗ることがあり、我々郵便配達も大変であります。』

達郎氏:

お疲れ様でございます。
またください。

でも、久しぶりにハガキを書いて、たまには名前を読んで下さいって、ちょっと矛盾してるような気もしますがですね(笑)。


♪ Lovin' You/The O'Jays


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週、12日もこれかな・・・
で、19やって、26日、最終、7月の26日と、明けて8月の2日かですかね。
その所が、シュガーベイブのSONGS 40周年記念の40th Anniversary Ultimate Edition、これのご紹介を、具体的にさせて頂く予定でございます。


引き続き、リクエスト、お便り、たくさんお待ち申し上げております。

102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係


◎リスナーからのお便り(新潟県新発田市のO.Tさん) 

『最近は、昔のサンソンの録音を聴きながら通勤しています。
そこで流れた、とん平の「ヘイユーブルース」が週末に向けて疲弊していく我が身に沁みる気がしました。

そこで、達郎さんがおっしゃっていた「なかなかいいB面の曲」はどんな曲でしょうか。
ググってYOUTUBEですぐに聴けるのでしょうけど、最高の音質で達郎さんの紹介とともに聴かせていただきたいです。
宜しくお願いします。』

達郎氏:

珍盤奇盤の時ですね、それはね。
左とん平さん、1973年のあまりにも有名な「ヘイユーブルース」

これのB面がですね、シングル盤でございますがですね「東京っていい街だな」という。
これも、語りのあれでございますけれども。
いかにも高度成長期の、オイルショック直前の、華やかなりしですね、東京の姿が・・

いわゆる盛り場の、風俗と申しましょうかですね、そういうのが良く出ております。
深町純さんの作曲でありまして。

その頃の、いわゆる・・
その頃のR&Bの、日本のですねリズムセクションの優秀さも味わえます。

左とん平さん、1973年のシングル「ヘイユーブルース」のB面、「東京っていい街だな」

♪ 東京っていい街だな/左とん平

村上ポンタさん、ドラム
岡沢章さんがベース

ギターが松木恒秀さん
キーボードが深町純さん、作曲の深町純さんですね。
サックスはたぶん村岡健さんだと思います。

だから説得力があるんですね(笑)

◎リスナーからのお便り(新潟市のI.Mさん) 

『先日読んだ新聞に、若者に万年筆が売れているとの記事が載っていました。
スマホに慣れた世代が、逆にアナログの手書きが新鮮とのことで、とても売れているそうです。

サンソンでも若い方が万年筆で書かれたハガキが届くと思いますが、やっぱり手書きは良いと思います。
サンソンはこれからもハガキオンリーでお願いします。
私も出来る範囲で書きます。』

達郎氏:

押さえが効いてますね。話の。
結局揺り戻しですね。
そういう万年筆使おうという子が、やっぱり未来に向けてですね。

◎リスナーからのお便り(横浜市のK.Tさん) 

『僕は現在、就職活動中の大学4年生です。
今年から、活動が先延ばしとなり、今だスーツであちこち歩き回っています。

こんな時、ふと自分はこの道で正しいのだろうか、と思う時があります。
達郎さんは学生時代、今の道と他の選択と迷われたことはありますか。

早く内定をもらって達郎さんのライブに行くのがモチベーションであり目標です』

達郎氏:

たいへんですね・・就職。
今年は比較的、就職の内定率が数年前から比べると、いいので。
それでもまあ、果たしてここの会社でいいのだろうかと、そういうことはですね、ずーっと迷いますが。

迷いながら、行って下さい。
私は、もともと行くはずじゃなかったミュージシャンになっちゃった人間なので。

高校からドロップアウトして、大学、途中でドロップアウトして、ミュージシャンになりましたんで(笑)
他の選択で、迷うもへったくれもですね、これしかやる事が無かった。

ま、でも、ほんとに、あのぉ・・年取って出来ること。
それから、若いうちに、やっておいた方がいいこと。
色々ありますんでですね。

右左、色々と迷いつつ行って下さい。
今は、ほんとにモラトリアムの時代で、少々年を取ってきても、やり直しがたぶんききますので。
生涯雇用みたいな・・・時代が変わってきてますのでですね。
色んなこと言う人いますが、自分を信じてですね、いろいろと迷いながら演って下さい。

吉報をお待ちしております。
またください。

◎アーカイブ 

達郎氏:

先程も申し上げましたが。
20年以上、やっておりますので、アーカイブと言いましょうかですね、昔やった特集、例えばバリー・マンとかですね、キャロル・キングもう一回やってくれとか、そういうのがございましたら、お便り頂けると考慮致します。

◎エンディング 

達郎氏:

何とかから棚からひとつかみを募集しましたら、色んなのを頂きましてですね。
「鳥で棚つか」とかですね、「ギターリフで棚つか」とか、「熊で棚つか」とか・・
言いたい放題っていう感じでございますが。
また、やってみたいと思います。

今日はこのへんで。

やはり雨の季節でございますので、私の「スプリンクラー」、沢山頂いております。
今日は、ひとつライブバージョンで。
これ、去年の末に、ライブ特集やるときに、かけ損なった(笑)やつ。
とっておきました(笑)。
これもPAアウトですが。

2013年12月6日 新潟県長岡市立劇場
長岡のホールでございます。
レアなライブ・ソース。


♪ スプリンクラー(Live / '13.12.6 新潟県長岡市立劇場)/山下達郎



今週のオンエア曲

14:04 雨の女王(Live / '14.10.10 名古屋ボトムライン)/山下達郎
14:09 Dismal Day/Bread
14:14 Turn Back The Hands Of Time/Tyrone Davis
14:19 Oops It Just Slipped Out/Courtship
14:23 Lovin' You/The O'Jays
14:35 東京っていい街だな/左とん平
14:42 スプリンクラー(Live / '13.12.6 新潟県長岡市立劇場)/山下達郎
スポンサーサイト
コメント

 「広島県滝原市」ではなく「竹原市」
あの朝ドラ「マッサン」の実家、竹鶴酒造がある所
又,アニメの「たまゆら」の聖地でも
日本酒もアニメも興味が???

Re: タイトルなし

ご指摘ありがとうございます。
助かります。
管理人9thNUTS

>  「広島県滝原市」ではなく「竹原市」
> あの朝ドラ「マッサン」の実家、竹鶴酒造がある所
> 又,アニメの「たまゆら」の聖地でも
> 日本酒もアニメも興味が???

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ