プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2015年11月08日『逝ける南部人を偲んで』

長崎市内は、夕方からそぼ降る秋雨で、しっとりした雰囲気。
先週の福岡サンパレスでの達郎さんのライブ、相変わらずのクオリティの高さに感動しました!

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

早いもので、11月も2週目に入りました。
一月半ちょっとで、今年終わりだと、なんか信じられない感じが致しますが。

私、ツアーのまっただ中でございまして、ちょっとですね、声がですね、だんだん低くなって・・・
いつもの、普段の調子でございますが(笑)

今年は、本数が多いので、たいへんだと思ってましたが、もう早くも10本消化しました。
先週の、水木と福岡サンパレスでございます。
お出で頂きましたお客様、ありがとうございました。

大阪フェスティバルホールから、そのままですね、博多へ直接行ってしまって、東京へ帰っておりません。
で、ついでだから、つぅんで、博多で録っちゃおうと。
ツアー込み入って参りますと、帰れなくなる場合があります。

そういう時は、地方で録っております。

昔も、広島でとか、仙台ですとかですね、そういうとこで致しましたけど。
なんたってJFN全国にありますからですね。
38局ネットありますから、どこでも選び放題!

で、今回は、博多でやっております(笑)
FM福岡!

福岡の二日間公演の次の日に録っておりますのでですね、ちょっと声が変ですが。
その分ちょっと、ドスが効いておりまして。
何言ってるか、わかりませんが(笑)

今週は、中国地方に参ります。
明日、11月9日、月曜日、倉敷市民会館でございます。
1年ぶり。

で、11日は島根県民会館、松江でございますね。
倉敷、島根の皆様、お待ち申し上げております。

おかげ様で、ほぼ順調にライブ推移しております。
たくさん、いらして頂きまして、引き続き宜しくお願い申し上げます。

10本終わりまして、残り54本。

さて、こういう事だったら、「リクエスト」か「棚つか」にすればよかったと、後悔しておりますがですね。
この私くらいの歳になりますと、私が10代、20代、聴いていた、色々なシンガー、ソングライター、ミュージシャン・・・
そういう人達がですね、鬼籍にどんどん入って行きます。

70代の人が多いんですけど、70代、80代・・
私より一回り上くらいの人がですね、お亡くなりになる、訃報がどんどん飛び込んでまいります。

とりわけ、今年はですね、私が10代から20代にかけて、すごく大好きだったサザンロック系というかサザンポップですね。
まだ、サザンロックという、ハードサウンド的なものじゃなくて、もうちょっとポップなものですけど。

60年代の南部の音楽、カントリー系もありますしR&B系もありますが。
そうしたポップミュージック、南部のポップミュージックを担っていたミュージシャンが相次いで今年亡くなりましたので、今日はそれをピックアップ致しまして、題して『逝ける南部人を偲んで』という。

南部の、私が若いころに聴いていたミュージシャン、ソングライターを中心に・・
プロデューサーですね・・を中心に、今日はお届けしたいと思いますが。

何人もやろうと思ったんですけども、選曲していたら、結局二人に絞りました(笑)
絞られてきまして、アトランタのバディ・ビューイという有名なソングライター。

それから、この人はナッシュビルの人ですけれども、 ウェイン・カーソンという、この人も有名なソングライターでございまして、この二人を中心に今日はお届けしたいと思います。

『逝ける南部人を偲んで』・・まぁ、サンソンらしいプログラムでございます。
名曲の数々をお聴き頂きたいと思います。
FM福岡からお届けしております本日のサンデーソングブック、日曜日の午後のひと時、今日は南部のソングライターを、プロデューサーを特集してやってみたいと思います。

本日も最高の選曲と、最高の音質でお届けを致します。
今日は、たくさん曲をかけたいので、頭はなしです。

お知らせを挟んで、さっそく行きます。

~ CM ~

♪ Stormy/The Clasics IV

♪ Traces/The Clasics IV

♪ Midnight/The Clasics IV

♪ Mighty Clouds Of Joy/B.J.Thomas


~ CM ~

◎お便りは・・ 

達郎氏:

ライブ10本終了しまして、明日は倉敷、水曜日は松江と。
だんだん進んで参ります。
来週の日曜日は神奈川県民ホールでございます。

ライブご覧になった方々からですね、お便り沢山頂いているんですけど、東京帰ってから、ご紹介したいと思います(笑)

地方でやっておりますと、いろいろ不便・・
今日、ギター持って来れなかったのでですね、クラシックス4の曲とか、ギターのパターンに特徴があるんで、ちょっと弾いてみようと思ったんですけど(笑)

やっぱり、あれですね(笑)
自分の庭じゃないと、なかなか色々不便でございますが。


♪ The Letter/The Box Tops

♪ Soul Deep/The Box Tops

♪ オールウェイズ・オン・マイ・マインド/ウィリー・ネルソン

♪  Always On My Mind/Wayne Carson


◎エンディング 

達郎氏:

という訳で『逝ける南部人を偲んで』と言って始めましたが、二人しか紹介できませんでした(笑)
バディ・ビューイとウェイン・カーソン

でも、この二人は自分にとって重要な存在なので。
74歳と72歳、ともにご冥福お祈り申し上げます。

今日はそんな感じで。
来週はたぶん『棚つか』でいってみると思います。

今週は、倉敷、島根と参りまして来週の日曜日は神奈川県民でございます。
引き続き、ライブ頑張っていきたいと思います。


この企画をやっておりましたら、ビリー・ジョー・ロイヤルの訃報が飛び込んできまして。
10月6日、享年73歳。
みんな同世代なんですね。

この人もジョージア生まれのですねアトランタサウンドの要でございますプロデュース・By ジョー・サウス。
デモ歌って、それが出したらヒットしてしまったという1965年のこの曲を聴きながら本日の『逝ける南部人を偲んで』お開きでございます。


♪ Down In The Boondocks/Billy Joe Royal


今週のオンエア曲

14:08 Stormy/The Clasics IV
14:12 Traces/The Clasics IV
14:15 Midnight/The Clasics IV
14:19 Mighty Clouds Of Joy/B.J.Thomas
14:29 The Letter/The Box Tops
14:32 Soul Deep/The Box Tops
14:35 オールウェイズ・オン・マイ・マインド/ウィリー・ネルソン
14:40 Always On My Mind/Wayne Carson
14:45 Down In The Boondocks/Billy Joe Royal
スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ