プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:サンソン「夫婦放談」
山下達郎さん サンデーソングブック 2015年12月20日『年忘れ夫婦放談 Part.1』

ちょっと寒さが緩んだ週末の長崎。
天気は下り坂です。

今週のサンソン、いよいよ年の瀬って感じですね。

福岡サンパレスの建て替えの話題が出てましたが、建替え中の達郎さんのライブは福岡市民会館で行うことを断言されましたね。
80年代の福岡市のライブは福岡市民会館だったので、なんだか嬉しい気持になりました。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

今週は、クリスマス・ウイークでございます。
えぇ、私、ツアー25本終わりました。

先週は広島、広島上野学園ホール、二日間でございました。
お出で下さいましたお客様、ありがとうございました。

さて、いよいよ私のツアーも、あと4本でございます、今年の分。
明日、明後日、月火と今回のツアー2回目の中野サンプラザでございます。
金土、25、26と岩手盛岡、岩手県民会館、そして青森の旧青森市文化会館、今リンクステーションホール青森と言いますが。

盛岡、青森で今年のツアーはおしまいでございます。
29本まで来ましたが、まだ半分届きませんが(笑)、頑張って行きたいと思います。
サンプラザお出での方、それから盛岡、青森お出でのお客様、お待ち申し上げております。

で、番組のほうは、今週、来週、毎年恒例でございます、この方ゲスト。

まりやさん:

こんにちは、竹内まりやです。

達郎氏:

お馴染みの、年忘れ夫婦放談でございます。

まりやさん:

声がライブモードっていうか、低いところが・・・

達郎氏:

低いです!
先週、先々週よりマシですね。
養生しておりますのでですね。
明日本番でございますので(笑)

まりやさん:

あまり、声を使わないようにしてるんだよね。

達郎氏:

そうです。
なるべく、喋らないようにしております。

まりやさん:

4ヶ月ぶりに、宜しくお願いします。

達郎氏:

なので、今日はなるべく喋らないようにしたいので、そういう時にいい人が来てくれましたので(笑)。
今週、来週2週間でございますが、竹内まりやさんにお任せしてですね。

まりやさん:

そういうわけじゃなくいけど・・・
できるだけ自分でやれるところは手伝おうかな、という感じ。

達郎氏:

宜しくお願いします。
今週、来週、2週間、山下達郎サンデーソングブック、恒例竹内まりやさんゲストに『年忘れ夫婦放談』でございます。

今週は、クリスマスモードでお送りしたいと思います。

まりやさん:

毎年、ちょっとね、曲がねアレで・・・

達郎氏:

いいんですよ、クリスマスで(笑)

まりやさん:

いいですよね、はい。

達郎氏:

ふふふ(笑)

まりやさん:

でも、今日はちょっとクリスマス・イブが沢山来ておりますので、リクエストハガキを紹介します。
沖縄県浦添市のO.Jさん。
新宿区のW.Tさん。
大田区のM.Sさん&Kさん。

そしてこちらは、『32年ぶりの釧路でのコンサート、感動冷めやらず。まだ胸のドキドキが止まりません!』とおっしゃるのは釧路市のS.Kさん。

そして、こちらも北海道札幌市のA.Eさんからですね・・
『今年も大好きな音楽に囲まれて過ごすことが出来ました。
そして達郎さんのコンサートで締めくくることができました。
いつもと変わらぬエネルギッシュな歌声に元気をもらって帰ってきました。
ありがとうございました。

クリスマスには、もちろん達郎さんの「クリスマス・イブ」を、大晦日にはまりやさんの「人生の扉」を聴いて、静かに2015年の年の瀬を過ごしたいと思います。』

他、たくさんの方からのリクエストで、山下達郎「クリスマス・イブ」


♪ クリスマス・イブ/山下達郎

~ CM ~

♪ ジングル・ベル・ロック (ライブ・ヴァージョン)/山下達郎

◎20年 

達郎氏:

山下達郎がお送りしておりますサンデー・ソングブック、毎年恒例、竹内まりやさんゲストに「年忘れ夫婦放談」でございます。
今週、来週、2週間お送りします。

1210回目のサンデー・ソングブックでございます。

まりやさん:

あっという間に年の瀬がやってきましたよね(笑)
ほんとに早い!
特に今年は早い気がする。

達郎氏:

お知らせ明けは「 ジングル・ベル・ロック」ライブバージョン。
1995年の11月26日、東京FMホールってことは、もう20年経ってるんだ・・・

まりやさん:

もう20年・・
あたし、これね見ましたね。

達郎氏:

これはサンソンの3周年ですよね。
3周年ライブ。

でも、難波弘之、伊藤広規、佐橋佳幸、私、4人。

まりやさん:

アコースティックでやったんだよね。

達郎氏:

何にもメンツ変わってないね(笑)
ボビー・ヘルメスの1957年のミリオンセラー「ジングル・ベル・ロック」のカバーでございますが。
シーズンズ・グリーティングスの20th Anniversary Editionのボーナストラックに入っております。


◎リスナーからのお便り(富山県砺波市のS.Mさん) 

『現在、ツアー真っ最中の達郎さんですが、スケジュールを見てみると二日ないし一日やって、数日空き、また二日ないし一日やって、数日空きという日程ですが、基本的にはその都度東京に帰ってきていらっしゃるのでしょうか。

また、楽器や機材もその都度東京へ帰ってきてるのでしょうか。
前に話されたこともあるかもしれませんが、教えて下さい。』

達郎氏:

えぇ、居続けの所もあります。

まりやさん:

その方がね、負担が少ないのがあるよね。

達郎氏:

少ないです。
昔はだって、二日やって一日休んで、また一日休んで二日やってみたいな、そういう世界だったから。

まりやさん:

予備日に本番っていうのが、あったもんね。

達郎氏:

ありました!

まりやさん:

でも、今年のツアー聴いてて、びっくり!
この20年前の「ジングルベル・ロック」も声出てますけど、今年半端ないね、声の出方(笑)。

達郎氏:

ふふふ(笑)
わけ判りませんね(笑)

まりやさん:

喋ってる声は確かに、ちょっとかすれが入ってるけど。
歌い始めると、どうなってるの!ってみんな言ってるよ。

よく出てましたよ、もちろん若い時は。
でも特に今年のツアー、私リハーサルから聴いてるから、びっくり。

達郎氏:

まあ、7年目ですから。
ようやく、だから昔に戻ってきたっていう・・

まりやさん:

体が鳴ってるっていうか・・・

達郎氏:

その前が、だから5年か6年無かったでしょ、ライブ。

まりやさん:

そうだね。

達郎氏:

今の質問ですけどね(笑)

機材車なんかは、二日ないと移動が出来ないので、だからそれは・・
例えば富山・・今年富山ありませんけど、富山が終わって新潟だったら、それをバラして積み上がったら、即、夜通し走って新潟へ向かう、そういう・・・

まりやさん:

でもあのトランポの人って偉いよね。

達郎氏:

たいへんですよ。

まりやさん:

その機材を背負って・・

達郎氏:

トラックドライバーの人達、酒飲みませんからね。

まりやさん:

あと車で移動する場合の天候によってはね、例えばフェリーが出ないとか・・

達郎氏:

ありますね。

まりやさん:

ドキドキものですよね。

達郎氏:

この間の北海道ツアーなんかは、東京の予報だと大荒ってなってましたけど、僕らは非常に運が良くて、帯広、北見、札幌、釧路とですね、ほぼ晴天でバス移動も全く何の問題も無かった。

まりやさん:

テレビ見るとね、北見市すごい積雪って書いてあるから、大丈夫かなって・・

達郎氏:

ぜんぜん大丈夫!

まりやさん:

で、達っつぁんと話すると、電話で・・
いやぜんぜん大丈夫だよって。

達郎氏:

市内は快晴ですよね。

まりやさん:

普段の行いだね。
偉いもんだね。

達郎氏:

集団的普段の行いっていうのがね(笑)


♪ 真冬のデイト/竹内まりや

◎リスナーからのお便り(北見市のF.Kさん) 

まりやさん:

『11月29日の北見公演、最高でした。
ところで、まりやさんにお聞きします。
達郎さんから送られた手紙やメールで、思わずウケてしまったものは何でしょうか。

私は友人からのメールで歌舞伎のファイスパックを着けている画像を見て、ひっくり返った経験があります。』

って書いてありますけども・・

私、最近、あれ北海道だと思うんだけど(笑)

達郎氏:

帯広から北見に移る、移動するところだ(笑)

まりやさん:

写メールをもらったんですよ、達っつぁんから。
そしたら、足寄の町かなんかで、多分寄ったんだと思うんですけど。
松山千春さんとツアーメンバーが、みんなで一緒に写ってる写真(笑)
これが良かったんですよ(笑)

達郎氏:

足寄の町にね、昔、鉄道が通ってたんですけど、今はもう廃止になっちゃったんですけど。
道の駅ってのが、よく最近あるんだけど、売店なんだけど。

足寄の駅の復元の駅舎があって、その隣に売店とか色々あって。
そこに千春さんのギャラリーってのがありましてですね。

まりやさん:

大きな写真がある!

達郎氏:

等身大の・・・
「ラワンブキ」っていうね、足寄名物の「フキ」の・・
背丈よりでっかいようなフキが。
それと並んでる千春さんの等身大のパネルってのがあって。

その横で僕がツーショットで撮ったやつと、メンバーで囲んだやつと(笑)

まりやさん:

宮里君とかズラ~っと並んでたよ。。

達郎氏:

表には石碑があってね。

まりやさん:

あぁ、そうなの・・

達郎氏:

それで、ボタン押すと歌が流れるの、大音量で。

まりやさん:

へぇ・・(笑)
あとね、私、最近ね娘に宛てた達っつぁんのメールってのを、一昨日見せてもらったら、なんか外出する時に防犯装置を外出モードにするじゃない。

あの時に、達っつぁんが家に居ないと思って、娘が外出モードにした時に、すぐ達郎からメールが入ってて・・

『俺は居るぞ、ちち』

って書いてあるの見せてもらったけど(笑)
それ、何で「ちち」がさ、ひらがななの(笑)

達郎氏:

その方が、判りやすいじゃないの(笑)

まりやさん:

ふふふ(笑)
それはね、結構ウケましたよ(笑)
そういう、やり取りしてるって知らなかったから。

達郎氏:

人が居るのに、かけるな(笑)


◎リスナーからのお便り(札幌市のT.Kさん) 

まりやさん:

『達郎さん、まりやさん、こんにちは。
達郎さんの音楽活動40周年にちなんで、お二人に質問です。

40年間、使い続けているものはありますか?
私は小学校5年生から使っている裁縫セットがあります。』

達っつぁんはね、アレ使ってる。
アナログのストップウォッチ。

達郎氏:

ストップウォッチね。
ミネルバ ね。
あれは39年使ってるね。

まりやさん:

でしょ!

達郎氏:

1976年に、三ツ矢サイダーのCMやった時に、それがCMの賞とったのね。
その時に広告代理店の人が僕にプレゼントしてくれたミネルバのストップウォッチ、それは今でも・・
僕、デジタルだめだから。

アナログのストップウォッチじゃないとだめ。

まりやさん:

修理しながら使って・・

達郎氏:

この間、修理しました。

まりやさん:

デジタルのストップウォッチだと・・

達郎氏:

ダメ!

まりやさん:

時間の感覚がとれないよね。

達郎氏:

今でもCMやりますから。
この間の『Smiling Days』なんかは、CMサイズ測らないとだめだから。

まりやさん:

あとね、この春に大瀧さんのお家に伺った時に、ダイニングに、あたし達の結婚式の引き出物の掛け時計が・・・
あれ感動しちゃって・・

達郎氏:

まだ現役だってね。

まりやさん:

あれ超久しぶりに見て・・
これ使ってくれてるんですかって奥様に言ったら、「大瀧が、これが一番いいんだ」って、づっと使って・・・

達郎氏:

33年使ってるんですね。

まりやさん:

もう家にもないのに(笑)

達郎氏:

無い(笑)

まりやさん:

有りがたかったね。

◎リスナーからのお便り(愛知県稲沢市のN.Mさん) 

まりやさん:

『こんにちは。
質問ですが、今年ちょっとショックだったことは何ですか。
ちなみに私は、オープンから通っていた喫茶店が閉店した事です。』

なんか、ちょっとがっかりした事とか・・

達郎氏:

腰とか、一切大丈夫だったんだけど、この間、水をね(笑)
20キロの水を何気なくアレしたら、ちょっと違和感出て。
焦って、鍼行ったら治りましたけどね。

あれ意外とショックでしたね。

まりやさん:

普段、腰とか痛いとかないもんね。
そうすると、やっぱり・・

達郎氏:

ちょっと違和感あるとビクッとするようになるね。
このあいだ、どっかのテレビでやってたけど、膝を伸ばして物を持ってる絵を見て、腰来そうって思ってる人は実際に腰が悪いんだって。

何にも思わない人は、腰が丈夫なの。
そういうの番組でやってたけど。

まりやさん:

体のことはね、突然不安がよぎったりするからね。

達郎氏:

僕の周りのライブのスタッフはもう全員、腰が悪いからね。
重い物持つから。
そういう人は皆、膝を曲げて持つっていうね。

「そりゃ達郎さん、膝曲げて持たないかんですよ」
って言われたりしたけど。
そんな事考えたことないからね。

まりやさん:

普段、そうやって丈夫だとね・・

私、ひとつショックだったのは、ホテルオークラの本館が閉じたこと。
あの建物、すごい好きだったから。

達郎氏:

随分、クレームが出ましたけどね。

まりやさん:

最後、私、写真撮りに行っちゃったもん(笑)

達郎氏:

大阪フェスティバルホールじゃないけど、なんか再現性は出すって言ってるみたいですよ。

まりやさん:

だけど、二度と同じものにはならない訳じゃない。

達郎氏:

一階のね・・・

まりやさん:

オーキッドルームの、あの佇まいがね・・
何か、感慨深いものがありますね。

達郎氏:

何で、日本はそうやって、どんどん壊すのかね。
ニューヨークのプラザホテルって外見、全く同じに造ってるでしょ。

まりやさん:

なんかね、そういう事は、とてもおしい気がする。

達郎氏:

木と紙の文化の宿命と言えば、それまでだね。


♪ The Christmas Song/竹内まりや

♪ Have Yourself A Merry Little Christmas/山下達郎

~ CM ~

◎今回のツアー 

まりやさん:

今回のツアーは、私の友達もなかなか行けないって、チケット競争率がどんどん激しくなって・・

達郎氏:

去年の倍以上の本数なんですけどね。

まりやさん:

で、私、8公演くらい、今回観てるんですけど。
若い方が増えたなって。
思いません?

達郎氏:

あのね、昔はね、東京だったら東京のプレイガイドでしょ。
北海道だったら、北海道のプレイガイドじゃないですか。

それがですね、今、ネットなので全国どこでも申し込めるんですよ。
・・爆発的に多くなっちゃってるので、東京は特にそうだよね。

僕のお客さん、40代とか50代の人が多いので。
じゃ、ついでに東京へ行ってみようとか、じゃ、旅行がてら金沢に観に行ってみようかとか。

こういうアレだから、全国規模でまんべんなく。
沖縄から北海道観に行く人、いるぐらいで。

まりやさん:

そうなのね。

達郎氏:

旅行がてらなので(笑)
それが延べ人数が増えるんです。

まりやさん:

それで競争率が上がるんだ。

達郎氏:

それは予想外でしたね。

まりやさん:

でも新しいお客さんが、どんどん入って来てるっていう意味では、素敵な事だなぁって。

達郎氏:

ちょうどそれで、お子様方が成人過ぎて・・・
そういう人達が増えてきたんで(笑)

まりやさん:

お父さんが聴いてたとかね。

達郎氏:

まるでジャニーズ!(笑)
恐ろしい世界になってきました(笑)

まりやさん:

若い人が沢山いるっていうのは、いいなぁって思って。


◎リスナーからのお便り(市川市の方) 

達郎氏:

そういう事を言っておりますとですね、市川市の人なんですが、ちょっと内容が内容なので、お名前控えさせてもらいますが。

『クリスマス・イブ、私が最も好きなこの曲は、私の30歳になったばかりの息子のテーマ曲と思ってました。
今まで、彼女がいた様子がないのです。
私が気が付かなかっただけかも。

歌詞の「ひとりきりのクリスマス・イブ」は、まさに息子そのものとずっと思ってきました。
ところが、つい先ごろ、「おかん、僕、同棲するから家を出てくよね」。
むむ? 寝耳に水とは、この事。

そして今年のクリスマス・イブはディズニーランド・ホテルの美女と野獣の部屋に泊まるのだと。
この子は一生独身かしらと、少々心配していたので、まあ良かったと思う反面、結婚ではなく、まず同棲して、この人と上手くやっていけるか判断するというのも、納得の行くような、行かないような、複雑な心境です。

リクエスト「美女と野獣」なんか如何でしょうか』

これ、なかなかおもしろいですね(笑)

まりやさん:

いいお便りだね(笑)

達郎氏:

『夫婦放談は好きです。
私58歳、夫62歳。
結婚して、そろそろ31年。

でも楽しい会話が全くありません。
ですから、達郎さん、まりやさんは、おしゃべりな夫婦とは、こういうものかというお手本のような・・とても楽しみな企画です。』

おかしい!(笑)

まりやさん:

面白いね(笑)

でも、私もその「美女と野獣」の部屋、泊まってみたい(笑)

達郎氏:

はははは(笑)

そんなもん、あるんだ。

まりやさん:

あるんだね(笑)

達郎氏:

あの手この手ですからね。

まりやさん:

ライオンキングの部屋とかさ、あるのかもしんないね(笑)

達郎氏:

ねぇ~

まりやさん:

楽しいですね!


◎リスナーからのお便り(久留米市のH.Kさん) 

まりやさん:

『達郎さん、福岡サンパレスが将来的に取り壊しという計画が持ち上がっています。
そうなると、代えの施設は、まりやさんがライブを行ったマリンメッセになるのでしょうか。

達郎さんと、まりやさんとではライブ会場を選ぶ基準が違うように思えるのですが、如何でしょうか』

という事が書いてますね。

達郎氏:

んん。

サンパレス、建て替えが決まったそうです。
だったら市民会館にします!
1700の。

まりやさん:

福岡市民会館ね。

達郎氏:

そうです。
市民会館は、サンパレスが出来たら取り壊して、また新しくなるという。
そういう、今は聞いてます。

マリンメッセには行きません(笑)
すいません、はい(笑)


♪ My Gift To You (Live/2013.12.19 大阪フェスティバルホール)/山下達郎


◎エンディング 

達郎氏:

いつもの3倍くらいハガキ読んでますので。
今日は、全部あれです・・・

というわけで、来週は「年忘れ夫婦放談 Part.2」でございます。
来週は、今年最後のサンソンなので・・・
ま、一層薄くなると思います(笑)。

まりやさん:

ふふふ(笑)

この一年間を総括しようね!

達郎氏:

はい!

竹内まりやさんの「すてきなホリデイ」も、もうかれこれ15年?

まりやさん:

そうですよね・・・
15年くらいになりますよね。

ケンタッキーでかけて頂いて、ありがとうございます。

達郎氏:

長続きしてますね。

まりやさん:

たくさんリクエスト頂いて、ありがとうございます。

東京都の八王子市のI.Kさん。
『達郎さん、まりやさんが一番好きな英単語をお聞かせ下さい』

あたしは、月並みですけどねぇ「Love」とか、「Music」とか(笑)
でも「Dream」が好きかも!

達郎氏:

なるほど。
わしゃ長いのが好きだから。
「Environment」とか。

まりやさん:

何それ(笑)
「環境」とかいう意味じゃん!

達郎氏:

長いやつ(笑)

まりやさん:

意味は関係ないのね!
要するに長けりゃいいと。

ウンチクだね、やっぱり。
えぇと・・・

達郎氏:

「Synchronicity」(笑)

まりやさん:

たくさんの方からのリクエストで、竹内まりやで「すてきなホリデイ」

達郎氏:

それでは「年忘れ夫婦放談」来週もお楽しみに。

♪ すてきなホリデイ/竹内まりや



今週のオンエア曲

14:03 クリスマス・イブ/山下達郎
14:08 ジングル・ベル・ロック (ライブ・ヴァージョン) <BONU/山下達郎
14:14 真冬のデイト/竹内まりや
14:24 The Christmas Song/竹内まりや
14:26 Have Yourself A Merry Little Christmas/山下達郎
14:39 My Gift To You (Live/2013.12.19 大阪フェスティバルホール)/山下達郎
14:43 すてきなホリデイ/竹内まりや

スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ