プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2016年1月17日『追悼で棚からひとつかみ』

長崎は朝から、しとしとと雨模様。
冷たい雨です。

今日のサンソンで、「ボーカルを引き立たせるドラミング」特集をやりたいとのこと。
これは、面白そうです。
スティーブ・ガット、ジェフ・ポーカロ、そしてポンタさん、青山純さん・・・たくさんいますね。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

1月も下旬に入って参りましたが、暖冬という・・・
平年より、かなり暖かめでございます。

それでも、私、全国まわっておりますが、寒いところは寒いですね。
北陸、北海道の方はですね、東北の方は、雪もあれしてるようですが・・・

とは言うものの、今日も前倒しで録っておりますので、あんまりお天気の事、申し上げられないのが(笑)、申し訳ないですが。

年明けて、ツアー、相変わらずやっております。
年またいでツアーやるとですね、全くお正月気分がありません(笑)
1月下旬とか、何か実感がございません。

今年は、広島県の福山から始まりまして、山口県周南市、岐阜の長良川・・・
ここまで行った所で、録っております。
昨日、一昨日は大宮ソニックシティでございましたけれども。

今週は四国に参ります。
火曜日、19日、香川、アルファあなぶきホール、旧香川県民ホールですね。
それで、週末、金土と、22、23は神戸に行ってまいります。神戸国際会館。

お待ち申し上げております。
ようやくツアー折り返しでございます。
残り30本、切りました。

張り切ってやってみたいと思います。

で、番組の方はですね、ツアーの合間にやっておりますので、なかなか大変でございますが(笑)
リクエストハガキ、たくさん頂きすぎましてですね、全部チェックができません(笑)
それに年賀のお祝いのお葉書も頂きましてですね。
読み切れないです(笑)、多すぎて。

なので、まとまりきらないので、リクエストに棚つかとか言ってもですね、選曲が間に合わないので・・・。

ハッとネットを見ますと、相変わらずミュージシャン関係の訃報が、たくさん舞い込んで参ります。
えぇ・・・なので今週は、リクエスト、まとめきれないので、今日は追悼物をですね、まとめて面倒見ちゃおう!

題して『追悼で棚からひとつかみ』

追悼特集でございます。
そうした訃報、舞い込みますのは、こちらも年を取ってくるという感じでございますけれども。
私達が10代、20代の頃にですね、お世話になりました偉大なミュージシャン、シンガー、ソングライター、プロデューサー・・・色々な人がですね、続々と鬼籍に入っておりますので、そういう・・・

昨年の11月くらいからの訃報を纏めて、今日は追悼特集でございます。

いろいろな方の追悼で、今日は選びまして「棚からひとつかみ」お届けします。
ちょっと暗めの特集ですけれども、それでも音楽は素晴らしいものばかりでございます。

山下達郎のサンデーソングブック、本日も日曜日の午後のひととき、素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きます。

本日も最高の選曲と最高の音質でお届けを致します。

♪ あまく危険な香り/山下達郎

~ CM ~

♪ This Will Be (An Everlasting Love)/Natalie Cole

◎Natalie Cole 

達郎氏:

まずは、昨年12月31日、大晦日にナタリー・コールが亡くなりました。
享年65才。
まだ若いですね。

ナタリー・コール、1975年にデビューを致しまして。
デビューヒットが全米ソウルチャートNo.1、全米チャート6位という。
「This Will Be」という・・
ファーストアルバム「Inseparable」からのシングルカットでございますが。

アレサ・フランクリンに物凄くあこがれた人なので、このコーダの部分はアレサの「You Send Me」のコーダと、凄く似ておりますが。
プロデュースやっておりますチャック・ジャクソン、マービン・ヤンシー・・・インディペンデンツというシカゴのボーカルグループのメンバーでございますが。

ナタリー・コールはこのマービン・ヤンシーと結婚してヒット曲をたくさん出しました。
ご冥福をお祈りいたします。
素晴らしい歌声。


♪ 孤独の世界/P.F.スローン


◎リスナーからのお便り(新潟県魚沼市のI.Tさん) 

『達郎さん、新年おめでとうございます。
達郎さんの今年の目標は何ですか。
私の今年の目標は・・・

1.妻と旅行に行く
2. 戦車のプラモデルの模型を10両完成させる。
3.6年ぶりにドイツ語検定、準一級、3回目のトライ』

達郎氏:

前向きですね!
素晴らしいですね!
今年も宜しくお願いします。


◎こうした訃報・・ 

達郎氏:

こうした訃報、それから追悼特集ですと、有名順に、日本のメディアはもちろん行きます。
今一番、音楽、洋楽業界でですね、騒がれているのは、デビッドボウイのですね逝去ですけれども。

そうした超有名どころではなくてもですね、偉大なミュージシャンが鬼籍に入る人がたくさんございます。
スタジオミュージシャン、ソングライター、たくさんおりますがですね。

サンソンなので、あんまり有名所じゃないところ。
イギリスのスタジオミュージシャのドラマーでアンディ・ホワイトという人がいます。

この人が、人の口にのぼるのはですね、ビートルズの「ラブ・ミー・ドゥ」デビューシングルのですね、リンゴの代わりにドラムを叩いている。
これで有名なんですが。

でもアンディ・ホワイトはイギリスのスタジオシーンではたいへん活躍をした人でありますが。
11月の9日に亡くなりました。
85才という、大往生ですね。

アンディ・ホワイトの代表作、トム・ジョーンズのデビューヒット、全英No.1。
全米でもベストテンヒットになりました。
これのドラムがアンディ・ホワイトであります。

♪ It's Not Unusual/Tom Jones

◎リスナーからのお便り(京都府亀岡市のM.Tさん) 

『ドラミングが曲調の大きなキーポイントに鳴ることが多いと思うんですが、ボーカルを引き立たせるドラミングの楽曲特集を聞かせてください。

スティーブ・ガットやジェフ・ポーカロは、その代表だと思います。
達郎さんが歌っていて気持ちの良いドラミングのポイントは何ですか』

達郎氏:

ふへへへ(笑)

やっぱり正確なキープと、美味しいオカズですね。
これ、なかなかおもしろいですね!
やってみましょうかね。
ドラマー特集。

ボーカルを引き立たせるドラミング特集!
へへへ(笑)
面白そう!

♪ Mr.Bass Man/Johnny Cymbal
♪ Sweet Little You/Neil Sedaka
♪ Who Put The Bomp (In The Bomp,Bomp,Bomp)/Barry Mann
♪ In Your Eyes/Peter Gabrie

♪ My Story Of Love/The Valentines

~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週はリクエスト特集でございます。
リクエスト、まとまりそうでございます。

◎長けりゃいい 

達郎氏:

昨年末の竹内まりやさんゲストの「年忘れ夫婦放談」の時にですね、「好きな英単語は長けりゃいい」って申し上げましたらですね、こんなのが来まして。

兵庫県加古郡のS.Mさん。

『先日の放送で達郎さんの好きな英単語は長けりゃいいと、仰っていたので、私の知っている一番長い英単語を・・・』

・・・ダメだこれ!!

『フロクシノーシナイヒリパイリフィケーション (floccinaucinihilipilification)
岩波の熟語本位 英和中辞典という何とも珍妙な辞典に載っています。
意味は、「価値なきものと見ること」「軽蔑」だそうです。
古い辞書なので、旧字体だったり文語調だったり。
それでは、また来年』

そうか、年末に書いて・・(笑)
超常連ならではのお便りでございます。


◎石田長生さん 

達郎氏:

日本人のミュージシャンもですね、大事な人が亡くなってしまいまして。
石田長生さん。
私の大好きなギタリストでございますが。

僕と同じ年です。
7月8日に63才の直前で亡くなってしまいました。

ほんとに上手いギタリストであります。
僕好みのギタリストであります。

1975年に出ました上田正樹&サウス・トゥ・サウスのですね、ライブアルバム。
「この熱い魂を伝えたいんや」1975年芦屋のルナ・ホールでのライブレコーディングですが。
この中の「ジョージア・オン・マイ・マインド」。ここでゲストでギターを弾いております。
絶品でございます。

♪ わが心のジョージア/上田正樹&サウス・トゥ・サウス

◎エンディング

達郎氏:

というわけで今日は、昨年お亡くなりになったミュジシャン、いろいろとご紹介しつつ、追悼特集でお届けしました。

音がちゃんと残っております。
私達の記憶にも残っております。
偉大な仕事をした人々。

ご冥福をお祈り申し上げます。

というわけで今日は追悼特集でございました。
来週は「リクエスト」でお届けします。
引き続き、リクエストカード、たくさんお待ち申し上げております。

♪ Natalie/竹内まりや

今週のオンエア曲

14:04 あまく危険な香り/山下達郎
14:08 This Will Be (An Everlasting Love)/Natalie Cole
14:13 孤独の世界/P.F.スローン
14:18 It's Not Unusual/Tom Jones
14:23 Mr.Bass Man/Johnny Cymbal
14:24 Sweet Little You/Neil Sedaka
14:25 Who Put The Bomp (In The Bomp,Bomp,Bomp)/Barry Mann
14:27 In Your Eyes/Peter Gabriel
14:28 My Story Of Love/The Valentines
14:36 わが心のジョージア/上田正樹&サウス・トゥ・サウス
14:43 Natalie/竹内まりや


スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ