プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2016年6月5日『1-2-3-4で棚からひとつかみ』

長崎は梅雨に入りました。
これから7月下旬まで、雨の天気が続きます。
写真は長崎市郊外(手熊小学校前)にあるガーデニングのお店、霧につつまれて幻想的でした。
DSC_0534.jpg


今日のサンソン、珍盤・奇盤?と思えるようなおもしろい曲がズラリとあって、楽しかったですね。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

6月に入って参りました。

えぇ・・私、レコーディングがそろそろ始まります。
新曲のレコーディングでございます。

ですので、今日は前倒しでございます。
お天気のご機嫌伺いができないのが、残念でございますが。

生でやれたら楽しいんですけどね(笑)
今、雨降ってます!とかですね。

でも生だと、なんかヤバイこと言うので、ダメだという、そういような説もございますが。

そんなわけで6月に入りました(笑)
えぇ、レコーディングを致しておりますので、その間、番組の方はですね、一所懸命、棚からひとつかみで凌いでおりますが。

私のこのサンデーソングブック、元々は1992年にサタデーソングブックとしまして、土曜日の午後スタート致しまして。

今年の10月で、いよいよ24周年を迎えることになります。

でですね、本日をもちまして通算1234回を数えます。
真に縁起のいい・・・どこが縁起がいいかわからない(笑)

1111回という時がありましてですね。
その時なんkな、「1の特集」とか、しましたけど。

1234っていうのは、なにしろ一回しかありません!
1111だって一回しかないんですけどね(笑)

並びがいので(笑)
じゃ、これで何か考えてみようかと。
今日は、「1-2-3-4で棚からひとつかみ」

ツアーやってる時からですね、この日のために、色々とですね(笑)リサーチをしまして(笑)。
でもですね、ご承知のように、なかなか無いんです。

再三いつも、こういう・・・テーマで演る時には、再三申し上げておりますように、テーマ優先にすると曲がついていかないというものが、ありますが。

何つっても「1-2-3-4」の曲が55分あるかおちう問題ですので(笑)
贅沢は言ってられません!

ですので、いつものサンデーソングブックより、ちょっとチャラチャラしております、今日は(笑)
J-WAVEみたいな感じです。
InterFMとかですね(笑)

そういう感じですので、サンデーソングブックの落ち着きがちょっと今日はありませんです。

オールディーズだけでは間に合いませんので、2000年代のものもですね、たくさん入っておりますので、そのへんは、ひとつ太く鷹揚にですね、ご容赦頂きまして。

何つっても1234回ですので(笑)

1,2,3,4にちなみましてですね『1-2-3-4で棚からひとつかみ』
今日はそれでお送りしたいと思います。

日曜日の午後のひと時、今日も素敵な・・えぇ・・オールディーズソング、ちょっと新し目のものも入りますけども。

最高の選曲・・・かどうか、ちょっと、えぇ・・・アレですけども(笑)

それでも音質は最高の音質でお届けを致します。
サンデーソングブック『1-2-3-4で棚からひとつかみ』

当然のことながら、自分の曲で、そんな曲ありませんのでですね。
そうしますと、逃げがあります。

福岡県朝倉市のM.Mさん。

『1234回、おめでとうございます。
今回のリクエスト、「1,2,3,4」で始まる「アトムの子」
よろしくお願いします。』

そう来ると思ったんですよね。
えぇ、それくらいしか無いんです。
あとは、ライブでそういうのがありますけど、何か、そんなの、最初だけ「1,2,3,4」って言ってもですね、そんなのばっかり並べると、もう、打たれそうなので。

でもまぁ、一応、逃げを(笑)

私の1991年のアルバム「アルチザン」からお馴染み「アトムの子」

♪ アトムの子/山下達郎

~ CM ~

♪ 1-2-3/Gloria Estefan&Miami Sound Machine

◎というわけで1234回 

達郎氏:

というわけで、サンソン1234回達成しましたので、1234回記念『1-2-3-4で棚からひとつかみ』

まずは、グロリア・エステファン&マイアミ サウンドマシーン
わつぃ、グロリア・エステファンの声好きなんですよ。
この人、キューバ生まれでありますね。

で、マイアミに移民してる・・・
87年のアルバム「Let It Loose」
トリプルミリオンに輝きました。大ヒットですが。

こっからのシングルカット、全米3位まで行きました「1-2-3」
この頃、よくかかっておりましたがですね。

これから行ってみました。
まだ、これくらいだったら、大丈夫ですね。

とにかくですね「1-2-3-4」の曲をずっと探しておりました。
初めて聞く曲とかですね、平気で今日はかけてみます(笑)
数が無いので(笑)


◎ワン・トゥー・スリー・フォー/ファイスト 

達郎氏:

この人は初めて見つけてきまして(笑)
その筋では有名な人だそうでございますけどもですね。

なにしろ21世紀の人なので。

ファイストというですね、カナダ人の女性シンガー。
お若いお嬢さんですけど。

2007年のアルバム「The Reminder」
セカンド・アルバムだそうですけども。
この人はカナダ人ですけど、フランスでもたいへん人気がある人だそうでございます。

いい曲です。

♪ ワン・トゥー・スリー・フォー/ファイスト


◎リスナーからのお便り(山形県東田川郡のS.Bさん) 

『放送1234回おめでとうございます。
写真はご覧のように、昨年10月頃撮影したマイカーの走行距離です。
達郎さんの記録に比べるレベルのものではございませんが、景気付けということで。

12万3456キロ』

達郎氏:

ふははは(笑)
写真撮ってます(笑)
すごいですね、これね(笑)

『達郎さんにお聞きしたいことがあります。
達郎さんが還暦を迎えられたPerformance2013で演奏した「Groovin'」はジェームス・ブラウンの「 I Feel All Right(The Little Groove Maker) 」をベースにしたものだったのでしょうか。

5月3日のNHKの番組で聴いた、あの時のと思ったものですが、実際はどうなのでしょうか』

達郎氏:

ワンタイム、ツータイムスってもうね、星の数ほどパフォーマンスありますから(笑)
アフリカン・アメリカンのですね。そういうライブでしたら。
昔からあるやり方です。

ので、ひとつだけ聴いて「あっこれだ!」と思わないでくださいね(笑)
そういうの、あんまり執着すると、「あぁこれ、パクリだ」とすぐ始まることになってしまいますからね。

♪ 1,2,3,4 Gimme Some More/D.D.Sound

♪ ロックはワン・ツー・スリー/ロン・ウッド


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

山下達郎がお送り致しておりますサンデーソングブック、めでたく本日1234回を数えました。
もうすぐ24周年になります。

今日は1234回記念で『1-2-3-4で棚からひとつかみ』
アンチョクなようで、実は難しいというですね。

準備期間が3ヶ月以上ある!
それなのに、これか!みたいな、そういうのもありますけど(笑)
洒落です、洒落!

たまにあこういうのも・・・最近、たまにはこういうので、随分逃げてる感じがいたしますが。

来週はリクエストガード溜まっておりますので、「リクエスト特集」とあと「棚からひとつかみ」で、いつもの「棚つか+リクエスト」で。
レコーディング、その間に乗り切りたいと思います。

おたより、リクエスト、引き続きたくさんお待ち申し上げております。

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係



◎1234 Get On The Dance Floor (映画『チェンナイ・エクスプレス』O.S.T)/Vishal Dadlani,Hamsika Lyer,Sricharan Kasturirangan 

達郎氏:

1-2-3-4モノをですね、あたっておりましたら、2013年に、最近ですけども、2013年、3年位前ですけども。

インド映画がありまして。
『チェンナイ・エクスプレス』っていうのがありまして。
僕、観たんですけども。

その中に出てくる歌がですね、確か1-2-3-4って歌っているような記憶があって、調べたら「1234 Get On The Dance Floor 」って曲なんですね。

『チェンナイ・エクスプレス』ってのはインド映画でも、なんか空前の興行成績をインドであれしたって、それが観に行ったんですけども。

これ調べて、サントラ仕入れて、DVDも買っちゃいまして。
曲だけ聴くとですね、ちょっとチープに聴こえるんですね。
これ、あれなんです。映画でそのダンスシーンと一緒に観るとですね、とってもいいですよね。

ものすごくステップがきれいだし。
ダンスで踊ってる女の人も、ものすごくきれいですしですね。

パーカッションの響きも、すごくいいんですけど。
CDで音だけ聴くと、ちょっとチープかなって、いうのがあるんですけども。

歌っているのがVishal Dadlaniとうい人と、Hamsika Lyer、この>Hamsika Lyerは女性だそうです。

それにスリチャラン・カストレン・・・え?
スリチャラン・カストリ リラナン・・ちゃう(笑)。
スリチャラン・カストリランガンという、この人はタミール語でラップをやってるというですね。

オリジナル・サウンドトラックからどうぞ。

♪ 1234 Get On The Dance Floor (映画『チェンナイ・エクスプレス』O.S.T)/Vishal Dadlani,Hamsika Lyer,Sricharan Kasturirangan

これ、家で聴いているときは、大丈夫かなと思いましたが。
あれですね、やっぱり今日の選曲は内向的な曲じゃないですね。
表で、みんなで聴くといいとかですね。

アウトドアで聴くといい、とかそういうアレですね(笑)
いかに普段のサンデーソングブックが内向的なプログラムかっていうのがよく判りましたが。



◎I Know You Want Me (Calle Ocho)/Pitbull 

♪ I Know You Want Me (Calle Ocho)/Pitbull

達郎氏:

えぇ・・これ、日本だからこんな時間でかけられてますけれどもですね。
これ、アメリカだったら、とんでもないです。

叩かれますね。
日本は、英語があれなので。



♪ 1-2-3/The Chimes


◎エンディング 

達郎氏:

てなわけで今日は、サンデーソングブック1234回到達記念『1-2-3-4で棚からひとつかみ』でございます。

いつもと全然違いますが。

当分いいです(笑)
また最初から、普通のに戻ります。

それも、こんな時でないとかからないヤツばっかりなので。
いかがでしたでしょうか。


◎リスナーからのお便り(中野区のO.Eさん) 

達郎氏:


いつもの質問魔の中野区のO.Eさん、珍しくそうじゃないお便りを頂きました。

『昨日、小6の次男坊の受験勉強の骨休みで家族で東京ディズニーランドへ行ってきました。
家族でディズニーランドへ行くのは4,5年ぶりでしたので、大いに楽しんで来ました。
小6の次男坊にも、よいリフレッシュとなったようです。

達郎さんも娘さんが小さい頃には、ご家族で東京ディズニーランドに行かれたと思いますが、達郎さんやご家族がお好きだったアトラクションは何ですか』

って、やっぱり質問かよ(笑)。

『それとエレクトリカル・パレードなどは山下家も舗道に座ってご覧になったのでしょうか。
東京ディズニーランドでの想い出などがあればお聞かせ下さい。
よろしくお願いいたします。』

今さら(笑)

でも、だいたいどのご家庭の方もコース決まってますよね。
家でしたらティーカップ乗って、スモールワールドへ行って、ダンボ行って、それで最後トムソーヤ島で上がるとかですね。

そういう、各々のお好みがですね、あるようで。
必ずホーンテッド・マンションは行く!とかですね。
お城へ行くとかですね。

そういうアレがありますが。
ま、それぞれでございますね(笑)

エレクトリカル・パレードで舗道に座って観ますけど(笑)
だからどうしたって、そういうの多いですね、最近ね。


◎リスナーからのお便り(新潟市のI.Mさん) 

『以前、蕎麦屋でお酒を飲む話をされていましたが、池波正太郎さんのようで、かっこいいですね。
私もやってみたいです。』

達郎氏:

なんだよ、それ(笑)

『ちなみに一人で行かれる事はあるのですか。
またお店の方は、達郎さんと気づいているのでしょうか。

そんなこと聞いてどうすると言われるでしょうが、よろしければ教えて下さい。』

達郎氏:

いつも一人です、蕎麦屋は。

もう20代の頃から40年以上行ってますのでですね。
もうその時の、おばさんが・・昔はおねーさんでしたけど、今でもいますので。
顔なじみですので(笑)
今さら、グズグズ言いません。

シュガー・ベイブの前から行ってますのでですね。

そんなもんで宜しいでしょうか。
そういう店が2,3件あれば大丈夫なんですよ。


◎リスナーからのお便り(沖縄県那覇市のK.Kさん) 

『質問です。
いきなりですいません。

CD,レコードはネット等で自分で購入されているのでしょうか。
それともスタッフが達郎さんの好みに合うCDをリストアップして購入しているのでしょうか。』

達郎氏:

CDは全部自分で買います。
人に任せません。
絶対に!

『セロニアス・モンク、マイルス・デイヴィス、ジョン・コルトレーン
達郎さんが一番好きなのは3人のうち、どっちでしょうか。』

達郎氏:

そんなこと聞いて、どうすんだ(笑)

ジョン・コルトレーン!

『同じ価格でボロボロのオリジナル盤、ぷちぷち言う。
盤質がよい再発盤、買うのであればどっちを買いますか。』

達郎氏:

迷わず、盤質がいい再発盤ですよ。
音優先です。

『達郎さん選曲のドゥーワップコンピ、ほんとに楽しみにしてます。
4枚組でも買います。』

達郎氏:

ま・・気長にお待ち下さい。

今日はこの辺で、来週は普通の棚つか+リクエストで。
その間に一生懸命レコーディングしたいと思っております。
スタジオ暮らしでございます。


♪ 幸せのものさし/竹内まりや


今週のオンエア曲

14:04 アトムの子/山下達郎
14:09 1-2-3/Gloria Estefan&Miami Sound Machine
14:14 ワン・トゥー・スリー・フォー/ファイスト
14:19 1,2,3,4 Gimme Some More/D.D.Sound
14:24 ロックはワン・ツー・スリー/ロン・ウッド
14:31 1234 Get On The Dance Floor (映画『チェンナイ・エクスプレス』O.S.T)/Vishal Dadlani,Hamsika Lyer,Sricharan Kasturirangan
14:36 I Know You Want Me (Calle Ocho)/Pitbull
14:39 1-2-3/The Chimes
14:45 幸せのものさし/竹内まりや








スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ