プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2016年7月24日『納涼リクエスト大会 Part.1』

長崎は梅雨明けしたあと、連日猛暑が続いています。
高校野球の長崎県代表の決勝戦が今日(7/24)ありました。
大村工業と長崎商業、接戦の末1-0で長崎商業が29年ぶりの甲子園出場を決めました。
おめでとう長商、そして残念、大村工業!

今日のサンソン、達郎さんシングルのカップリング曲はマニアックツアーからのライブ音源「君の瞳に恋してる」に決まったとのお知らせがありました。たしかにライブでは、この曲盛り上がってましたものね。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

なかなか、東京は、梅雨明けが来ませんですね。

割りと涼しい、雨がパラパラ降ったりしましてですね。
しのぎやすい天気でございました。週末は。

今週の、やはり予報を見ても、曇りがちという。
30度上がらない・・・
わかりませんからね、でもね・・天気予報は。

けど、ま、先週は「夏間近」なんて申し上げましたが。
なんかこうなるとですね、「はよ、夏、来んかい!」
そういう感じになりますが。

おかげ様で、私、先週から始まりましたドラマの主題歌、ミックスダウンやっております。
シングル用のミックスダウンですね。

9月14日発売でございます。
「CHEER UP! THE SUMMER」
それのミックスダウンを今やっております。
もうすぐ完成でございますが。

今日は番組の中ほどで、もうちょっと詳しい情報をお届けしますけれども。
音は、まだちょっと今日、かけられません。すいません。

カップリングの曲が決まりましたんで、そういうようなインフォメーション、番組の中ほどでお届けしたいと思いますが。

ちょっと東京は夏が足踏みしておりますが、もう前倒しで本日から『納涼リクエスト大会』
毎年、この季節は、皆様からのリクエストに助けられましてリクエスト特集でございます。
今週から始まりまして、8月ず~っと行きまして、8月末の竹内まりやさんの『納涼夫婦放談』まで続きます。

夏恒例でございます。

たくさん、たくさんリクエストカード頂きました。
ありがとうございます。
1曲でも多く、1枚でも多くご紹介しつつですね、本日も山下達郎サンデーソングブック、日曜日の午後のひととき、最高の選曲と、そして最高の音質でお届けを致します。

『納涼リクエスト大会 Part.1』でございます。

富山県滑川市のY.Yさんからのお便り。

『私は主人に30年ぶりにバイクを解禁しました。
それ以来、これだと思う1台に出会うべく、雑誌やネットで調べていたのですが、その熱中ぶりが少年のようで、微笑ましい。

そして朝からそわそわの今月、待ちに待った納車。
即刻足慣らしに給油に。
早くもツーリングのお誘いもあるようで、今やヘルメットを脱いだ中高年ばかりと、主人もそのいちみになるということで・・。』

ご夫婦仲、よろしいですね。
30年ぶりのバイクって水泳みたいなもんなんですかね。
すぐ、パーッと運転できちゃうんでしょうかね。

安全運転、お気をつけ下さい。

北海道中川郡のY.Sさんからもリクエスト頂きました。
『今年は、なかなか夏らしい暑さになりません。
寒くはないのですが、なんとなく物足りなくて寂しいです。』

私の1984年のアルバム「BIG WAVE」からお馴染み「MAGIC WAYS」


♪ MAGIC WAYS/山下達郎

~ CM ~

♪ Fun, Fun, Fun/The Beach Boys

◎リスナーからのお便り(広島県廿日市のK.Mさん) 

『最近、目の不調でハガキが書けず、ちょっと寂しい私です。
この1年は孫と聴くようになって、まだ1才5ヶ月ですが、好みの音楽の時には小さな体を揺らしています。
4世代でサンソン聴いてますよ』

達郎氏:

どうぞ、お大事に。
引き続き、ご無理せず、お便り下さいませ。


♪ Young Girls/The Isley Brothers


◎リスナーからのお便り(山口県山陽小野田市のY.Hさん) 

『夏フェスの予定はありますか。』

達郎氏:

今年はありません。
あんまり、しょっちゅう出てもしょうがない(笑)
ふほほほ(笑)

歳なので(笑)・・冗談です。


◎リスナーからのお便り(神奈川県小田原市のT.Iさん) 

『今年は「ポケットミュージック』30周年かと思うのですが、記念盤の商売はありますでしょうか』

達郎氏:

「記念盤の商売」ってのがいいですね(笑)

『非常に苦労されたというこのアルバムも想い出の1枚だと思うのですが、私も大好きなのです。是非今年中にお願いします。』

達郎氏:

秋にやります(笑)
何も、まだインフォメーションが出来ません(笑)
ライブ上がりでいきなりシングルとか言われて・・・これから考えます。


♪ Make It Easy On Yourself/Little Anthony & The Imperials

◎リスナーからのお便り(山形県南陽市のC.Mさん) 

『達郎さんの曲はどれも大好きで毎日聴いていますが、梅雨空と同じく、どんよりと曇ってちょっと落ち込んでいる最近の私のお気に入りは「OPUS」のDisc.3の後半フォーエバーマインから「希望と言う名の光」です。

達郎さんの優しい歌が心の傷を癒やしてくれ、少しづつですが、元気になりつつあります。
達郎さんにも、その時の気分、心境で、つい聴きたくなる曲はありますか。
もしあれば教えて下さい。』

達郎氏:

毎度、ご愛顧ありがとうございます。
私は毎日変わりますね。

なんか、風呂入って、ふっと口に出た曲が、1日じゅう・・
朝、歯磨いてふっと口に出た曲が、1日じゅう、引きずることがあります。

それが、なんかうんが悪い時には「船頭小唄」とか、そういうことになりますとですね、たいへんな事になりますですね。

えぇ・・明るい曲だったらいいんですけど。

なんとなく、こう引きずる癖がございます。
気をつけております。


◎リスナーからのお便り(文京区のO.Yさん) 

『私は32年前から達郎さんのライブに通うオールドファンです。
質問ですが、もしライブでバックメンバーの誰かがアクシデントで来なかった場合、ライブはどうすると、いつも考えていらっしゃいますか。

ちなみに、私の知り合いの女性ジャズシンガーは、船の上でのライブの時、船がひどく揺れて、ギターとベースの人が船酔いで演奏できなくなってしまい、結局ドラムとピアノだけで船上ライブやったそうです。』

達郎氏:

ま、そういうこと、あるかもしれませんね。
私は1回、ベースの伊藤広規がですね、飛行機に乗り遅れて、あわや来れなくなるかと・・・
福山のあれですが。今から20年前くらいの話ですが。

その時は、ま、本人が45分くらい遅れて来ましたので、一人で前座をやりましたがですね。
30分ほど前座をやって(笑)、そのあと本番で(笑)
ほぼ、1曲程度の省略で、やりましたけれども。

あとは、今から35年位前ですが、大阪の南港でイベントがあって、それもメンバーが来ませんでですね。
それも45分くらい一人で歌ったことがあります。
その時は1万何千人の前ですから、それは人生でも1番しびれたアレですが。

いざとなれば、一人でやります!

アカペラのテープがありますので。
どうとでもなりますね。
何とか、ギター1本で、キーボード1台、アカペラがあれば、なんとかなります!

えぇ・・それで勘弁してくれるでしょ(笑)』


♪ They'll Never Be/The Chaps


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

山下達郎がお送りしておくりますサンデーソングブック『納涼リクエスト大会』
今年も張り切って始めました。

来週、再来週、続きます。
8月に入っても続きます。
引き続き、リクエストカード、お便りたくさんお待ち申し上げております。

サマーサウンド中心に・・・
そうでもないか!

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係

◎納涼夫婦放談 

達郎氏:

今年もまた、竹内まりやさんお迎えして『納涼夫婦放談』、8月21日、28日ですから、ほぼ一ヶ月後でございますが。

今年はですね、まりやからの要望で、今年は普段あまりかからないアルバム楽曲とか、地味な存在の曲、あるいはですね、今までオンエアした洋楽カバーとか、レア音源からのリクエストをお待ち申し上げております、ということでございます。

いわゆる「裏モノ」でございますね。

よろしくお願いします。


◎カップリング曲 

達郎氏:

先週からスタートしました毎週木曜日22時からフジテレビ系ドラマ『営業部長 吉良奈津子』
主演、松嶋菜々子さんでございますが。

これの主題歌として、私書き下ろしましたシングル「CHEER UP! THE SUMMER」
9月14日発売予定のニューシングルでございます。

カップリング曲でありますけれども。

去年から今年にかけての最新ライブのソースから選びました。
今回の40th アニバーサリー・ツアーでございますが・・
デビュー40周年ツアーでございますが、そん中で、まぁ、いろんな曲やったんですけども。

一番うけた曲がなんと、カバーでありましてですね。
フランキー・ヴァリの「Can't Take My Eyes off You」
「君の瞳に恋してる」

これのライブバージョンをですね収録することにしました(笑)
ライブにいらした皆様には、きっと喜んで頂けると思います。

9月14日発売予定ニューシングル、山下達郎「CHEER UP! THE SUMMER」
詳しい情報はワーナーミュージック山下達郎特設サイト、ここでご確認ください。

♪ Mandom - Lovers Of The World/Jerry Wallace

◎リスナーからのお便り(熊本県阿蘇市のZ.Hさん) 

達郎氏:

熊本県阿蘇市のZ.Hさん、地震は大丈夫でしたかね。

『突然の質問ですいませんが、達郎さんにとって夏の食べ物といえば何ですか?
私は素麺です。』

夏の食べ物!・・・
冷やし中華かな・・・
くずきり、鱧

鰻って言うと思うでしょ。
僕、鰻は冬の方が好きなんですよ。

土用の鰻って、あんまりですね、なんか・・・
人がごった返している鰻屋行くの、きらいなんです。

やっぱり、冷やし中華かな。


♪ Brontosaurus Stomp/The Piltdown Men

♪ Piece Of My Heart/Erma Franklin


◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。
まだお時間までお便りでございますが。

高知市のK.Tさん。

『達郎さんの読書についてのお話も、なかなかおもしろいので、時々して頂けたらと思います。
いくつか質問がありますが。
達郎さんは速読ですか、それとも熟読、精読される方なんでしょうか。

また1年間に平均何冊くらい読まれますか。
あと、今まで読んだ中で最長の本は何ですか。

最後にブックマークはどんな栞を使っていらっしゃいますか。
何か特別な愛用のものがあれば、教えてください。』

本は全く自身がありません。
本読むの、遅いです。
ま、だから熟読、精読といえば聞こえはいいですけども・・

風呂の中で読むことが多いので(笑)

あんまり古い、いい本はですね、持って読めないので、なかなか読む機会が作れなくて、苦労してますが。
ですから、ま、一年間に読む量は、しれてます。

今まで読んだ中で最長の本は、アレですね。
山岡荘八の徳川家康です(笑)

あれニューヨーク持って行って全巻制覇しました。
ニューヨークは昔、宮本武蔵とか、そういうの持って全部読むという(笑)
文庫本ですけども。

ブックマークは使いません。
こんな事申し上げてもしょうがないですが。
いわゆるブックカバーを、栞の代わりに挟んでですね、使います。

本は、ほとんど使い捨てのような感じで。
折ったり、メモしたりですね、線引いたりしちゃいますので。
なかなか消耗品になってしまいます。

ブックオフには売れませんですね。

てなわけで今日はこのへんで。
今日の最後の曲は、超常連の皆様からのリクエスト。

♪ 僕らの夏の夢/山下達郎

今週のオンエア曲

14:03 MAGIC WAYS/山下達郎
14:09 Fun, Fun, Fun/The Beach Boys
14:13 Young Girls/The Isley Brothers
14:20 Make It Easy On Yourself/Little Anthony & The Imperials
14:25 They'll Never Be/The Chaps
14:33 Mandom - Lovers Of The World/Jerry Wallace
14:38 Brontosaurus Stomp/The Piltdown Men
14:41 Piece Of My Heart/Erma Franklin
14:46 僕らの夏の夢/山下達郎


スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

ポケットミュージック30thに関して前々から言及しているものの、ソロデビュー40周年を記念してのサーカスタウン40th盤は出ないのかそこが最近の疑問ですね。
以前は出さないのだろうと思ってましたが、昨年SONGSの40th盤を出してからは結構期待してるんですけどねw
そういう所の「記念盤の商売」も気になりますw
Can't Take My Eyes Off Youは、正直来たるJOY2までとっておいて欲しかったですけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ