プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2009年9月6日「棚から一つかみ」


◎冒頭

いよいよ9月でございます。季節は秋に向かっておりますが、表の季節感とは裏腹に、私はデモテープ作りでずーっと”お籠り”しております。もう何日目になるでしょうか。

あと数日で新曲のデモテープを提出しなければなりません。ひたすら自分の家に籠って仕事をしております。
表は「新型インフルエンザ」などが取りざたされておりますが、そういう意味ではインフルエンザ予防といいますでしょうか、消極的な予防ですが、それの心配が無いという、感じでもございます。

今日はホントの”棚つか”です。

◎リスナーからのご質問

ところで、56歳になる達郎さんは、もっと大きい字で書いたほうが読みやすいのでしょうか?

達郎氏「比較的小さい字でお書きになってますが、これくらいだったら、まだ大丈夫です。文字の大小よりも、むしろ濃淡ですね。2Hくらいのですね、うすぅ~いちっちゃい字で書かれると、もうダメです。万歳です。
HB以上、2Bくらいで書いていただけると、とっても嬉しいです!

◎リスナーからのご質問

先週の放送で言われてた、青春時代に感動した三代シングルレコードって、「Whiter Shade Of Pale」以外に、なんですか?

達郎氏「先週、青春時代に感動したと申し上げましたが、正確には十代の頃に聴いて感動した三代シングル、中、高の頃です。そのうちの一枚が「青い影」ですが、もう二枚は、しょっちゅうかけておりますが、「The Zombies」の「Tell Her NO」、これが1、2を争うもので、残る1枚は「The Flowerpot Men」の「Let's Go To San Francisco」です。いずれもブリティッシュロックです。


今週のオンエア曲

14:04 白いアンブレラ/山下達郎
14:08 Wild Thing/The Troggs
14:14 Heavy Makes You Happy (Sha-Na-Boom Boom)/The Staple Singers
14:21 Let's Go To San Francisco (Pt.1)/The Flowerpot Men
14:27 I Know Sorrow/Ned Doheny
14:38 Macarthur Park/Richard Harris
14:46 アトムの/子山下達郎





スポンサーサイト

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ