プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2017年7月16日『納涼リクエスト大会』

長崎は梅雨明けと思ってしまうような夏景色。
暑い日が続いています。

今日のサンソン、リスナのお便りが面白かったですね。
伊藤広規さんのバンダナ、なるほどです。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

三連休、海の日・・15,16,17ですね。
う~ん、休みたいところ・・そんなこと言っちゃいけないですね。

巷は、また連休です。

私は、あいかわらずツアーでございまして(笑)
えぇ・・・大幅前倒しでやっております。

お天気のこと、なんにも申し上げられません。

7月8日、9日と中野のサンプラザ、東京でございますが。
先週の13,14が新潟県民会館でございます。
上手くいってるはずでございますが。

今週は7月20日、21日、木、金ですね、名古屋へ参ります。
名古屋センチュリーホールでございます。
名古屋の皆さん、お待ち申し上げております。

いよいよ、あとひと月ちょっと・・
ひと月半くらいか。
ラストスパートという感じでございます。

番組の方は、毎夏いつもやっております『納涼リクエスト大会』
皆様のリクエストハガキに助けられて、ツアーをやっております。

今週も、かけられるだけ、読めるだけ、皆様のリクエストにお応えしまして、本日も日曜の午後のひととき、オールディーズソングでお楽しみを頂きます山下達郎サンデーソングブック『納涼リクエスト大会』。

本日も最高の選曲、最高の音質でお届けをいたします。

またちょっと、無くなったハガキとかありますが(笑)
がんばります!

で、8月2日に『COME ALONG』、『1』『2』そしてNew version、33年ぶりの『3』!
3枚同時に8月2日、発売になりますが。

今日は『COME ALONG 2』の、アレをしましょう。

そもそも『COME ALONG 2』というのは、私はですね・・
全然、非公認で。

84年か?
私は契約が終わった後にレコード会社が勝手に出しました。

『COME ALONG 1』と全く同じ仕様でございます。
小林克也さんのナレーションで入っておりまして。

『COME ALONG 1』は、アナログA面がダンシングサイド、B面がKIKIサイド・・
ハワイのKIKIステーション。

『COME ALONG 2』はアナログA面がナイト・サイド、B面がデイ・サイド
そういう仕様になっております(笑)

でもう、とにかく、33年経ちましたので、もうしょうがないな、と。
・・感じでございますが。

まあ、何故今までCD化しなかったか、というのは番組の中ほどで、CM明けで申し上げますがですね。

音質的に、いろいろと問題があるということなので。
それを、なんかこう・・普通にお金とって売るのは、なんか・・心もとない。

でも、デジタル・リマスタリングですと、かなり音質が改善できまして。
でも、一般的なアイテムよりは、全然値段を抑えてやってくれというふうに要望しております。

8月2日発売でございます。
『COME ALONG 2』を今日はお聴きを頂きます。

小林克也さんのDJが炸裂いたします。

オリジナル・アナログA面の1曲目「Funky Flushin'」

♪ Funky Flushin' (Come Along2 Version)/山下達郎

~ CM ~

♪ エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ/マーヴィン・ゲイ&タミー・テレル


◎リスナーからのお便り(福井市のT.Uさん) 

『6月21日のフェスに妹と行きました。
聴衆の飽くなき要求に応える真摯な達郎さんに、いつも感謝の心でいっぱいです。

さて私は山歩きが好きで、一番のお気に入りの白山には、もう何十回も登っています。
しかし富士山には一度も登ったことがないのです。

この夏は還暦記念に富士登山を決行します。

単独でもやむなしと思っていたところ、達郎さんコンサートでいつも一緒の妹が「私も前から行きたかった」と言い、二人で行くことになりました。
須走ルートで、がんばるぞ!・・・』

達郎氏:

そうか、下から登るんだ。

『達郎さんは、富士山に登ったことがあるとか。
そうであれば、その時の想い出とか、私へのアドバイスなどがあれば、是非教えてください。

もしも遭難して全国ニュースになったら・・・』

達郎氏:

縁起でもない(笑)

『ツアー引き続きがんばってください。
私達姉妹も無事下山して8月29日の金沢に現れる予定です。』

達郎氏:

すっごいハガキだなこれ。
須走から歩いて行くんでしたら、もうゆっくり、あの・・・お出でになれば、全然高山病も無縁です。

五合目から行って、走って上がるとですね、面食らいますけれども。

どうぞ、お気をつけて。
元気ですね~でも!

もう、僕登れない、頂上(笑)


♪ Come And Get Your Love/Redbone


◎リスナーからのお便り(大阪府東大阪市のK.Hさん) 

『サンソン、いつも楽しく聴いておりますが、リクエストや音楽の話に、なかなかついて行けません。

サンソンリスナーのレベルの高さに、いつも驚きます。

話題について行けるようになりたいのですが、達郎さんは、まず誰を聴くことをおすすめしますか?

また達郎さんが音楽を好きになったきっかけの1曲を教えてください。』

達郎氏:

あの・・・
数聴かないとダメです(笑)

サンソンにハガキを頂く、超常連の方々は、みんな毎日ラジオを聴いて育った人達であります。

その中から、自分のいいなと思うのが、ありましてですね。

だから何を聴くというよりも、自分がいいなと思うものが多ければ、好きこそものの上手なれってヤツですです。

そういう中から、少しづつ自分の趣味がですね決定していきますので。

お若い方でしょうかね・・・
焦って聴いてもしょうがないですからね。
のんびり行きましょう。

ぜんぜん知らなくても、いいんです。そんなもん。
聴いて、いいな思えればいいんです、それで。

それのお手伝いしてるだけですから、私。


◎リスナーからのお便り(大阪市のS.Yくん、21才大学4年) 

『5月27日の広島公演に行きました。
いつものように、一人でアルミプレート購入の列に並んでおりましたら、後ろに並んでいた男性・・50代くらい・・とお話する機会がありました。

達郎さんのライブは久し振りだというその男性は、とってもいい人で、終演後、一緒に広島駅まで行き、新幹線乗り場まので道のりも面倒見てくださいました。

サンソンを毎週聴いているとのことでしたので、ここでお礼を申し上げたいです。
ありがとうございました。

達郎さんのライブを通じた素敵な出会いに感謝です。
想い出に強く残る広島遠征のご報告でした。』

達郎氏:

ちゃんとしたお便りですね。
えぇ。
将来が楽しみ!


♪ You Can't Stop A Man In Love/Reuben Howell

♪ You're Sweet,You're Fine,You're Everything/Tomorrow's Promise


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週も引き続き『納涼リクエスト大会』の予定です。

リクエスト、お便り、たくさんお待ち申し上げております。
直近になると、こういうことないですけどね、ほんとに、あの・・前倒しになればなるほど、そういうことが多いんですが。

すいません(笑)
がんばります(笑)

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係



◎リスナーからのお便り(山口県周南市のW.Mさん) 

『5月28日広島公演に参加させていただきました。
いつもに増して、達郎さんのパワフルでエモーショナルな歌声に圧倒され、感動致しました。

さて、こんなこと聞いてどうする的な質問ですいません。

ベースの伊藤広規さんといえば、ジャズベにバンダナですが、あのバンダナは、いったい何枚でローテーションされているのでしょうか。

そして、そのチョイスには、どんな拘りをお持ちなのでしょうか。
どうしても知りたくてペンを取りました。

たいへん失礼で申し訳ありません。
達郎さんのご存知の範囲でお答え頂ければ幸いです。』

達郎氏:

伊藤広規、本人に聞いてきました。

基本的にツアーごとに1枚だそうです。

弦を張り替える以外は、はずしません。

去年は緑、今年は青のストラップの色に・・
ストラップに合わせているそうです。

でも、ツアーごとに1枚だそうです。

全然、執着してないそうです。

えぇ・・・ジャンジャンって感じですね(笑)
またください。


♪  Wasn't It You?/Petula Clark

♪ バック・トゥ・メンフィス/ザ・バンド


◎リスナーからのお便り(広島県三原市のT.Sさん) 

『5月28日の広島のライブにかみさんと行きました。

席は1999年の福山、2009年の沖縄、2010年の米子以来、最前列中央で夫婦合わせて113才の私どもにとって、試練の場となりました。

たとえば、開演前にはトイレに2度行って、去痰剤を内服し、携帯の電源切りを何回も確認し、本番中はコーラス3人衆をお手本に、いつもに増して拍手・手拍子に力を入れ、曲間で席を立つタイミングに出遅れないように、左右の動向を確認し、そして達郎さんと目があって、突っ込まれたら即座に返せるようにと、臨戦態勢で臨みました。

大げさかもしれませんが、いつも、何時も手を抜かず真剣勝負をされる達郎さんに対して、自分なりに応えたつもりです。

ライブに関しては、倉敷で予習をしていましたが、選曲、演奏、そして歌唱力と、いろいろとっても心に残る最高のライブとなりました。

ありがとうございました。』

達郎氏:

読んでて自分が疲れてきますね(笑)

ありがとうございます(笑)
またどうぞ(笑)



◎リスナーからのお便り(世田谷区のT.Aさん) 

『突然ですが、引っ越しなさったこと、ありますか?
夫が3月で無事定年。
念願の改築が決まり、半年仮住まいに引っ越し。

ワンコ2匹と一緒なので、まずは家選びが大変でした。

あっという間に荷造り、ダンボール箱の山、山、山!
ガラクタ、ありすぎ!

私、限りなく還暦に近い身なのに、この肉体労働。
くたばってなんか、いられない現状です。

残念なことに、達郎さんのこの番組、エアチェックして聞いていたのですが、バカでかいデッキが置けず、日曜の2時は小さなラジオの前に待ち構え聞いています。
癒やされたーい!

いまだに砂糖と塩が見つからず、鬼のような箱と格闘中。
そんな毎日です。
引っ越しって、たいへんな作業ですね。

仮住まいなので、気は使うし。トホ。
でも頑張ります。
くたびれてる私に、緩い曲をお願いします。

では、また。』


達郎氏:

お察し申し上げます。

体壊さないようにしてください(笑)

それで、仮住まいから、またもとに戻る時に、またたいへんですからね。
お大事に、ひとつ。

スゲーな。


◎リスナーからのお便り(横浜市のK.Sくん、21才) 

『僕は、朝寝グセを直すのが面相臭いので、髪をいつも短く切ってもらうのですが、長年髪の長い達郎さんは、朝、寝グセを直すのをめんどくさいと思ったことは、ありませんか。

また寝グセは、きっちりと直す方ですか。』

達郎氏:

暇つぶしとしか思えない・・
私、猫っ毛なので、寝グセ、なんないです。
すぐ直ります。

ハイ・・・ご愁傷様。


◎リスナーからのお便り(長野県上田市のS.Kさん) 

『ツアー中は、ホテルに戻る時間は、夜遅くなったり、日付を越したりすることが多いと思いますが、ホテルに戻ったら夕食は召し上がるのですか?

それとも、翌朝まで何も召し上がらないのですか。

そんな事聞いても仕方がないだろうと言われるかもしれませんが、教えてください。』

達郎氏:

朝まで飯食わなかったら、死んじゃうでしょ、あーた。


◎リスナーからのお便り(静岡県掛川市のY.Iさん) 

『ひとつ質問させてください。

達郎さんのドーナツソングの歌詞の中に、ミスドのドーナツの名前が具体的に出てきます。
ハニーディップとかエンゼルクリームとか。

実際に達郎さんは、それらのドーナツを食べてみて歌詞を作られたのでしょうか。
もう20年くらい、ずっと疑問になっていたので、是非お答えお願いします。
よろしくお願いします。』

達郎氏:

そんなこと聞いて、どうすんでしょうね(笑)

そうです!

ハニーディップが実際好きです。
ツイスト、ハニーディップ、エンゼルクリームはあんまり好きじゃないですが(笑)

よろしいでしょうかね。


◎リスナーからのお便り(山形市のT.Kさん) 

『還暦を過ぎてから、右下の歯周病がいっきに進み、親知らずを1本抜くハメになりました。
これまでは幸いなことに、歯を抜かれる経験がなかったので、思った以上に痛みをあるし、まともに食事がとれないので、暗い日々を送っています。
達郎さんの歯は大丈夫ですか?

苫小牧当たりました。

これで今年のツアーは6箇所になります。
東京は全滅でしたが、満足しなくてはいけませんね。』

達郎氏:

毎週こういうお便りですからね、この人もね。

歯ね・・(笑)
大事にしてくださいね。
親知らずはしょうがないですね。

なんか時間つぶしのように思えてきました。


◎リスナーからのお便り(埼玉県新座市のI.Sさん) 

『達郎さんの、おすすめのヘッドホンは何ですか。
前にSONYのMDR-CD900STが良いと仰ってた気がしますが、業務用と書かれています。

家で普段使いにするにも、問題無いのですか。
よいヘッドホンがあれば教えて頂けませんか。』

達郎氏:

ま、業務用ですけど、家で大丈夫です。
最近はですね、JVCのHA-MX100-Zってのがあります。

これ、ビクタースタジオが開発したヘッドホンで。
これ結構、最近のデジタル環境には、いいんじゃないでしょうかね。

私は、まあ、CD900とMX100の2丁使いで、最近はレコーディングやっております。

◎エンディング 

達郎氏:

というわけで、今日はこのへんで。

今日の最後は『COME ALONG 2』のアナログB面、デイ・サイド・・
そっちの方からおかけしますが、1枚、お便りいただいていますが。

目黒区のS.Mさん。

『アナログ時代に『COME ALONG 2』を買いました。

レコードを聴いていて、なんとなく音抜けが悪く感じ、「FOR YOU」と聴き比べてみたのですが、やはり音抜けが顕著に悪く、それ以来聴くのをやめました。

その後、たぶん雑誌の記事かインタビューの中で『2』は達郎さんが全く関わってらっしゃらないという内容を読んだことがあり、『COME ALONG 2』がCD化されても、唯一買わない達郎さんのCDアイテムとして、今日に至ります。

今回『COME ALONG 3』が発売され、同時に『1』『2』も再発との情報が発表されましたが、過去作品の『1』『2』は、以前のバージョンと何かの違いがあるのか、など等、教えていただけないでしょうか。

私は『1』は持っておりますので、『2』と『3』をまとめて買いたいなと思っておりますが、アナログ時代のトラウマがあり、達郎さんのお墨付きを頂ければ幸いでございます。』


『COME ALONG 』はですね、小林克也さんのナレーションを入れる際に、マスターから1回プリントして、子供の上にナレーションを一緒にやるわけですね。

で、マスターの子供にナレーションを一緒に録音したやつを、それをツー・トラックにもう1回ミックスするわけなので。

結局要するにマスターが孫になるんですよ。

で、なので・・
音質は、それはもう、アナログ上では改善のしようがないんです。

ですから、デジタル・マスタリングですと、それが結構近づける技術があります。

ただ、まぁ、さすがにですね33年前のソースなので、オリジナルマスターが・・アンペックス 456のハイ・バイアス・ステートなので。

ハイ落ちはすごくしてます。

それを、まぁ、ハイ上げしてやるしかないんで。
その時代のマスターには及びませんけれども、それでも、ま、今の技術いくと、結構近いもんが作れますので。

今回の『COME ALONG 2』は、いつも私のマスタリングやってくれているワーナーの菊池さんという方にお願いしてますので、アナログよりは全然いいです(笑)
それは(笑)

じゃきゃ、売り物としては出しません。

『1』『2』ともニューリマスタリングでご紹介してます。


というわけで、『COME ALONG 2』のアナログB面、デイ・サイドのトップに入っております「SPARKLE」

♪ Sparkle (Come Along2 Version)/山下達郎

今週のオンエア曲


14:03 Funky Flushin' (Come Along2 Version)/山下達郎
14:09 エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ/マーヴィン・ゲイ&タミー・テレル
14:13 Come And Get Your Love/Redbone
14:19 You Can't Stop A Man In Love/Reuben Howell
14:23 You're Sweet,You're Fine,You're Everything/Tomorrow's Promise
14:31 Wasn't It You?/Petula Clark
14:35 バック・トゥ・メンフィス/ザ・バンド
14:46 Sparkle (Come Along2 Version)/山下達郎






スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ