FC2ブログ

プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2020年03月15日『少し明るい山下達郎で棚からひとつかみ』(#1431)

長崎市内、日曜日は、午前中雨が降ったりやんだりでしたが、午後は晴れてきました。

今日のサンソン、達郎さんが弾きながら歌うのが難しいというあの曲のライブ演奏がオンエアされましたが、そうなんですね、この曲。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

3月中旬でございます。

あいかわらずコロナウィルス・・
だいぶ時間が経ちましたけれども、まだ諸説紛々でございます。

まだほとんど、推測、憶測、仮設の域を出ないという・・
それに伴いまして、いろいろな方が、いろいろなことをおっしゃっております。

デマゴギー
プロパガンダ
同調圧力
集団騒擾

たくさん、あります。
あいかわらずですが。

世界的に感染者に対する差別とか
欧米での差別とか、そういうものが潜在化してますけれど。

私が、まぁ、音楽番組でございますので、そんなコメンテーターでも、なんでもありませんので。

いろいろと突っ込んだものを申し上げるつもちは、ございませんけれども。
ただ一言「冷静に、落ち着いて」自分のできること、なすべきことを、いたしましょう。

メディアの、いわゆる、何て言いましょうかね・・
知識人とか、ジャーナリストとか、あの方々がですね、てんでんばらばらに、いろんなことをおっしゃておりますけれども。

中には、上から目線でですね・・
「日本は終わった」だの「崩壊」だの・・
なんの具体的な対策も提案も示さないという・・

そういのが一番、そういう人の名前、よく憶えておきたいと思いますが。

そういうデマゴギーに惑わされず、冷静に対処したいと思います。

一所懸命、世界中でですね、原因とですね対策をみんなが、特に医療関係者の方が模索してらっしゃいます。

そういう方々の努力に期待するしか、ありません。

えぇ・・・言いたいことはたくさんありますけれども(笑)
先週と同じです。

先週、そんなわけでですね、思うところありまして。
私のライブソースで明るい山下達郎で棚からひとつかみ・・

たくさん、おたよりをいただきました。
反応をたくさん頂きましてですね。

私の、だいたい思っているようなことが、伝わったかなと、いう感じでございます。
特にサンデーソングブックのリスナーの、普段この番組をお聴きのリスナーの方々から、ほんとにたくさん、いろいろなお便りをいただきました。

でも、この状態がですね、どこまで続くのか・・
まだ予測がつきませんので。

どうしようかなと思ってるんですけども(笑)

あまりに評判がよいので(笑)
調子に乗って、もう1週間やろうかと(笑)

で、先週は「明るい山下達郎」で、お届けしましたけれども。
じゃ、今日は「静かな山下達郎」でいこうと思ったんですけど、静かな曲ばっかりですと、なんかちょっとダレるのでですね。

昼間ですので。
ですので、今日はですね、真ん中とって「少し明るい山下達郎」
これでいってみたいと思います。

『少し明るい山下達郎で棚からひとつかみ』
日曜日の午後のひと時・・
昨日は、東京はみぞれが降りまして、今日も天気予報は雨がちな・・
全国的な予報がございます。

ま、でも3月のこの時期、東京は雪が降りますのでですね。
例年通りで安心するといいますかですね。
そういう感じでありますけれども。

そういう、モヤモヤした天気、それからモヤモヤした世相を吹き飛ばすべく、日曜日の午後のひと時、今日は山下達郎のライブソースでお楽しみいただきたいと思います。

先週は「明るい山下達郎」
今週は「少し明るい山下達郎」で棚からひとつかみ(笑)

でですね、昨年、私が主題歌を担当いたしましたドラマ「グランメゾン東京」が、ザ・テレビジョンという雑誌のドラマアカデミーという賞がありますが、そこで「グランメゾン東京」が、1、2、3、4・・4部門獲得いたしまして。

作品賞
主演男優賞
助演男優賞
で、私の「レシピ」、ドラマソング賞をいただきまして。

数週間前の発表のときにですね、たくさんお便りをいただきましたが。
なので、リクエストもたくさんいただいております。

全国のみなさん、御礼申し上げます。


♪ RECIPE (レシピ)/山下達郎


~ CM ~


♪ 土曜日の恋人 (Live/'19.10.9 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru)/山下達郎

◎ 土曜日の恋人 

達郎氏:

まずは「土曜日の恋人」
昨年、2019年10月9日、新しくできたばかりの北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru、ここでの・・・

今日も全部PAアウトです。
すいません。
いつものやつです。

引きながら歌うの、ものすごくムズイ曲(笑)「土曜日の恋人」
私の1985年のシングルでございます。

この曲は、コーラスをずっとお願いしております三谷康弘さん、スターダストレビューのキーボードプレイヤーでありますのでですね、三谷君にもキーボード弾いてもらって。

それからサックスの宮里君はですね、パーカッションもうまいので、パーカッション頼んでおります。

総動員体制でやっております!


◎ リスナーからのお便り(高知市のS.Yさん) 

『私は病院で医療事務に従事しておりますが、連日メディアから流れるコロナウィルスの報道を見るにつけ、強い不安を抱かずにはいられません。

達郎さんのおっしゃるように、誰がよい、誰が悪いはひとまず置いておいて、まず目の前のおひとり、おひとりの患者さんの役に立てるように、今自分でできることを精いっぱいいやっていこうと思います。
達郎さんも、どうぞご自愛ください。』

達郎氏:

国会議員の人たち、ほんとに・・
自分らでなんかしましょうよ(笑)

人の悪口とか、あげ足をとるばっかりの片言隻句ね、とらまえないで、もうちょっとなんか、大局的に進めないんですかね、ほんとにね・・・

って、みんな思ってますよ!


♪ あまく危険な香り (Live/'19.8.10 東京・中野サンプラザ)/山下達郎


◎ リスナーからのお便り(富山市のY.Yさん) 

『達郎さんは、ライブ音源を番組で流すときは「PAアウトです」と断りを入れますが、PAアウトというのは、音源に一切てを加えていないという理解でよろしいでしょうか。

私はサンソンでライブ音源を聴いても、特に違和感なく、そのままでもぜんぜん気にならないのですが。
例えばライブアルバムなどで音源をCD化する際は、やはり何かしら手を加えるのでしょうか。
素人みたいな質問で恐縮です。』

達郎氏:

PAアウトっていうのは、文字通りですね、ライブでお聴きになってるPAのスピーカーから出る音を、卓からですねミックスして出してるんですけれども。

そこのコンソール、卓から出た音をですね、パラってですね分岐して、何ていいましょうかですね、録音してる音であります。

ライブアルバム作るときは、当然のことながら、マルチ・トラックで録った音をですね、ミックスダウンしてやります。

ノイズが出てるとか、歌詞間違ってるとかですね、そういうところはですね、修正することもほとんどです。

今はもっと、すごくてですね、完全に歌をやり直しちゃうとか、そういう人も、猛者もいます。

直しは日常茶飯事でございます。

私が昔出しました「JOY」というのは、ほとんど直しがないのでですね。
それが自慢です(笑)

ミックスダウンは時間がかかるのでPAアウトでお聴きをいただいております。
今は、リマスタリングがけっこう上手くいきますのでですね。

PAアウトで、そこそこの音でお聴きをいただけます。

ですので、歌の出来がいいのを一所懸命探すんですけど(笑)
でも、1回の公演で50本くらいありますので、全部聴けないのでですね。

記憶を頼りに、ここの日は、よかったんじゃないかって(笑)
そういうので、やっております。


◎ リスナーからのお便り(宮城県仙台市のO.Hさん) 

達郎氏:

3月11日は、東日本大震災から9周年でありました。

でも、このウイルスのおかげで、そうした追悼式典とかが、大幅に縮小になりまして。
触れれることが、なかなかできませんでしたけれども。

あれから、9年でありますが・・
宮城県仙台市のO.Hさん

『一雨ごとに、寒さも緩みます。
雨が春を連れてきてくれるようです。

震災から9年
たくさんのご支援に感謝するとともに、あらためて災害に備えます。
作り話やデマに惑わされることなく、不安を必要以上に増やさないように生活していきます。

私たち、ひとりひとりの建設的な意識こそが、目に見えない敵を封じると思うのです。』

達郎氏:

その通りでございます!


♪ あしおと (Live/'18.11.2 神奈川・カルッツかわさき)/山下達郎

♪ Futari (Live/'19.10.9 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru)/山下達郎


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週は、ちょいと一息つきましてですね、おなじみのワーナーのナゲッツシリーズ
3月25日にですね、ワーナー・ポップ・ロック・ナゲッツ Vol.13
それからワーナー・ガール・グループ・ナゲッツ Vol.8
これが2枚、発売になります。
それの特集を来週はします。


◎ リスナーからのお便り(福岡市のU.Sさん) 

『3月8日の「明るい山下達郎で棚からひとつかみ」
ほんとに素晴らしい内容で感動しました。
喫茶店でコーヒー飲みながら聴いていたら「いつか Someday」のところで、思わずぐっときて涙が出てきました。

リクエストは「いつか」と1,2を争うくらい大好きな「Music Book」2018年のライブバージョンでできればお願い致します。
一日も早いコロナウィルスの終息を祈ります。』

達郎氏:

おととし2018年11月2日 カルッツかわさき、さきほどの「あしおと」の前にやりました「Music Book」

♪  Music Book (Live/'18.11.2 神奈川・カルッツかわさき)/山下達郎


◎エンディング 

達郎氏:

長野県千曲市のU.Kさんからお便りをいただきました。

『22日は、私の長女の結婚式ですが、しかし今の世のなか、大変なことになっていて、挙式するにもゲストのみなさんに何かあってはいけないと、どうするか葛藤もありましたが、式を挙げることにしました。

番組が始まるころにはフィナーレを迎えていることと思います。
達郎さん風にいいますと「うまくいってるハズでございます」

その長女が、とある日に「披露宴で使いたいから、達郎(呼び捨て)のCD貸して」というので、「なんだ、『ずっと一緒さ』でも使うのか?」と言ったら、どうやら『パレード』みたいです。

お色直し後の入場のテーブルラウンズで流すみたいです。

まりやさんのトラッドも持っていきました。
どのシチュエーションで何の曲を使うか、教えたがらなかったんですけど、番組はリアルタイムで聴けないので、タイムフリーで聴きます。
そんな娘とも、数回達郎さんのライブに行ったものです。

娘の未来に幸あれと。
それでは、また。』

おめでとうございます(笑)
お幸せに!

今日の最後は・・・2018年9月27日 広島・上野学園ホールでのライブ「ずっと一緒さ」。
「少し明るい山下達郎」で棚つか、ご清聴ありがとうございました。


♪ ずっと一緒さ (Live/'18.9.27 広島・上野学園ホール)/山下達郎

今週のオンエア曲

14:05 RECIPE (レシピ)/山下達郎
14:10 土曜日の恋人 (Live/'19.10.9 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru)/山下達郎
14:16 あまく危険な香り (Live/'19.8.10 東京・中野サンプラザ)/山下達郎
14:23 あしおと (Live/'18.11.2 神奈川・カルッツかわさき)/山下達郎
14:28 Futari (Live/'19.10.9 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru)/山下達郎
14:38 Music Book (Live/'18.11.2 神奈川・カルッツかわさき)/山下達郎
14:46 ずっと一緒さ (Live/'18.9.27 広島・上野学園ホール)/山下達郎








スポンサーサイト



テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

いつもありがとうございます(^^)
先週、今週分は、聴いてたけど、もう一度いや、何度でも確認して不安を取り除きたい内容でした。
なので、本当にありがとうございます。
感謝です(^^)

Re: タイトルなし


管理人の9thNUTSです。
コメントありがとうございます。
お役にたてれば幸いです(^^)

> いつもありがとうございます(^^)
> 先週、今週分は、聴いてたけど、もう一度いや、何度でも確認して不安を取り除きたい内容でした。
> なので、本当にありがとうございます。
> 感謝です(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ