FC2ブログ

プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2020年05月03日『山下達郎ライブで棚からひとつかみ 洋楽カヴァー編』(#1438)

長崎市内は、今朝(5/3)から雨が降り続いています。

今日のサンソン、達郎さんバンドメンバーの難波弘之さんからリクエストが!

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

5月になりました。
ゴールデンウィークでございます。
例年でしたら行楽の季節でございますけれど。
今年はこのウイルスのおかげで、ステイ・ホーム自粛自粛でございます。

みなさん、お家でどのようにお過ごしでございましょうか 。

こういう状況になってまいりますと、私のような、こうしたラジオの番組もですね、いつもとは違うアプローチを模索していくことになります。

私の番組は、音楽番組ですので・・・
私の聞いてくださっているリスナーの皆様のために、音楽番組として何ができるか・・・そういうことを意識的に模索しなければなりません。

ですので、その一つの方法として、4月はですね、私山下達郎のライブ・ソースでですね、ずっとお聴きを頂いて参りました。

これが、しばらくまだ続きそうなので。
引き続き、私のライブソースでお楽しみいただければと思いますが。

音楽番組ですので、私のこの番組を聴いて頂いているリスナーのみなさんに対するですね、一種の慰問とか慰安とか、そういうようなことですね、思ってやっております。

リスナーの皆様の、その心の安定とか、癒しに、少しでもお手伝いできるようにですね。
引き続き頑張っていきたいと思っております。

よろしくお願い申し上げます。

慰問団なんていう言葉がありますけども。
私は一人なので、慰問者といった方がいですかね(笑)。

ここ数週間ずっと私の新旧取り混ぜて色々とライブ・ソースをお聴きをいただきましたけども。

本来このサンデーソングブックという番組は洋楽オールディーズの番組ですので。
今日は洋楽パターンでですね、題して『山下達郎ライブで棚からひとつかみ カバー・バージョン』編。

洋楽カバーは、昔からたくさんやってきましたので、洋楽のカバーソングをですねライブバージョンでお届けできればと、思います。

洋邦取り混ぜてと最初は思ったんですけども。
洋楽だけで55分埋まってしまいますので。

今日は、とりあえず洋楽編。
邦楽編はまた追ってという感じでございます。

日曜日の午後のひととき・・大変な時代でございますけども。
山下達郎のライブ・バージョンで少しでも、なごんでいただければと思います。
それではお知らせを挟んで早速始めましょう 。

~ CM ~

◎Can't Take My Eyes Off You  

達郎氏:

山下達郎が送り致しておりますサンデーソングブック。

というわけで、延々と山下達郎のライブで、ここの1月間ですね(笑)
続けてまいりましたけども。

5月も、いつまで続くかという・・あれですけども。
まだネタは結構ありますので。

冒頭に申し上げました通り、今日はカバーバージョンでお楽しみいただきます。
山下達郎が演奏する洋楽カバー。
色々やってきました。

で、先週その告知をさせていただきましたら、今週も山のようにメールをいただきまして(笑)。

丸二日、読むのに費やしてしまうぐらい・・・
でも本当に、たくさんたくさん頂きまして、ありがとうございます。

特に、メールだから、やっと書けたという、初めての皆さんも、本当に熱いお便りたくさん頂いてました。

本当に全部ご紹介できないのは本当に・・持ったいない!感じでございますけども。

まぁ、しかし、それでも・・・
洋楽のカバーかって・・よくこれだけ書いてこられるもんだなって。

すごーく頂いたのが、キャント・テイク・マイ・アイズ・オフ・ユー。
「君の瞳に恋してる」。

2015年から16年のライブ・・全64公演やった長いライブでしたけれども。
ここでご披露しまして。
えらいい受けたんです!

ですので、これだけリクエストをいただくのも、道理にかなってる。
しかもですね、リスナーの皆さん、みんな自分が聴いたたホールでのライブとかですね・・・わがままな方がたくさん・・

K.Hさん。我孫子市の超常連。

『チアー・アップ・ザ・サマーのカップリングである2016年1月28日フェスティバルホールのものではない、ソニックシティか NHKホールで行われたもの是非放送していただきたいと存じます。』

って甘い!

宮崎市のM.Cさん。

『宮崎にお嫁に来て20年。
故郷富山にいる頃から達郎さんのラジオを聴いてきたサイレント・リスナーです。

5月1日は私達家族を支えて、いつも真面目仕事に励む達郎さんが大好きな主人Kが48歳になりました。
もしよければ一言おめでとうと言ってください。

本当に毎週達郎さんの声に力を頂いてます。
ありがとうございます。』

こちらこそ。

大阪府はS.Yさん。

『キャント・テイク・マイ・アイズ・オフ・ユー、途中のレッツゴーの掛け声はステージを歩く様も、全部真似してお風呂の中でこの曲を大合唱しています。

家族みんなで、ささやかに楽しく愉快に達郎ライフを送っております。』

ありがとう(笑)

宮崎市のN.Cさん。

『40数年来のファンですが、今回のコロナ騒動で、達郎さんの音楽に、とでも助けられています。
これを聴きながら家で踊って、また月曜日からコロナとの戦いに戻ります。

いつも応援してくださってありがとうございます。
音楽業界も大変だと思います。
達郎さん、元気でいてください。
収束したらライブたくさんして、また宮崎においてください。』

参ります!

藤沢市のN.Kさん。

『シングル CD じゃないやつでお願いします。
私はフランキーヴァリの来日公演は、初回と2度目の両方行ったくらいの大ファンなんです。
きっかけは達郎さんがサウンドストリートでフォー・シーズンズの特集したのを聞いて、一度に虜になってしまったのでした。啓蒙、啓蒙・・・』

他、たくさんたくさんいただきました。
で、今日はですねチアー・アップ・ザ・サマーのカップリングじゃない日、2015年から16年にかけてのツアーの千秋楽、沖縄市民会館でのライブソース。
キャント・テイク・マイ・アイズ・オフ・ユー『君の瞳に恋してる 』

♪ Can't Take My Eyes Off You (LIVE/'16.04.09 沖縄市民会館)/山下達郎

2016年4月9日、沖縄市民会館でのキャント・テイク・マイ・アイズ・オフ・ユー。

沖縄市民会館、好きなホールで・・
こじんまりしたですね・・・
コザにあるホールですけど。

皆さん今も那覇のホールでしかやりません。
じゃなきゃアリーナですが・・・

私は、この沖縄市民会館本当に好きなので。
ずっと、このホールがあるうちは、やっていきたいと思います。

東京板橋区はM.Yさん・・世田谷区はA.Kさん。
この方は、私の練習スタジオの近くに住んで・・犬の散歩で、会うんです(笑)
可愛いワンちゃん!

京都市のT.Nさん。

『娘の担任の英語の先生が、授業で達郎さんのこの曲を使っておられたそうなんですが。
先生も達郎さんのファンですかと、お聞きするきっかけもなく、先生はこの春転勤して行かれました。

その頃には休校していたので、離任式等もなく、ご挨拶もできないままでした。
もしかしたら先生もサンソン・リスナーかもしれないなと思っています。』

先生の名前書いていただければ、よかったのに・・・


◎Oh, Pretty Woman 

達郎氏:

やっぱり、めちゃくちゃ多かったのはですね・・おととし18年にやりました「オー・プリティウーマン」ロイ・オービソンですね。

私、ロイ・オービソン大好きなので。
既製のカラオケでも歌って、放送でご披露したことがあります。

で、エスカレートして「オー・プリティウーマン」行ってみようかなと。

神奈川県鎌倉市のM.Aさん。

『最高の音楽と共に過ごせるに日曜午後は心の支えとなっております。
私のリクエストは2018年11月1日カルッツ川崎で歌われたロイ・オービソン、「オー・プリティウーマン」です。

その日一緒にライブを見に行った親友が、今年1月末に可愛い女の子を出産しました。
年をばらしてしまうのは申し訳ないのですが、高齢出産で、ただでさえ体力的にきつい中、コロナ完全に怯えながらの育児、そして保育園に無事入れるのか、など日々不安も大きくなっているようです。

あの日、達郎さんが最高のスマイルで歌われていた「オー・プリティウーマン」で彼女に元気を出してもらえればと思い、リクエストさせていただきました。

ネットに溢れかえる罵詈雑言に心が傾きそうですが、達郎さんの音楽に耳を傾けることで、なんとか己の心を正していきたいと考えております。』

素晴らしいお便りでございます。

埼玉県所沢市、S.Hさん。

『達郎さんのカバー曲、ライブ・バージョンということでしたら、何と言っても「オー・プリティウーマン」でお願いします。
「オー・プリティウーマン」に勝るものなし!』

すごい!

『達郎さん、スタッフの皆さん、困難な状況で素敵な番組を届け続けてくださって、ありがとうございます。
皆さんのご健康を心から祈っております。』

ありがとうございます。
あなたもご自愛ください。

今日は2018年10月26日東京中野サンプラザでのライブ・バージョン

♪ Oh, Pretty Woman (LIVE/'18.10.26 中野サンプラザ)/山下達郎


10月26日中野サンプラザでのオープリティウーマンでございました。
ハモってるのは、コーラスのハルナちゃんでございます。

◎ リスナーからのお便り(福岡のT.Mさん) 

達郎氏:

この方は息子さんが達郎君というですけれど。

『この春、達郎の息子が保育園に入園しました。』

もうお孫さんがいらっしゃる・・・・

『祖父母は孫にあってはいけないので、入園式は嫁が動画生配信してくれました。
嬉しかった。
ちなみに、うちの孫が一番可愛かったです。』

達郎氏:

っへへへ(笑)
いいな!(笑)


◎ リスナーからのお便り(長野県安曇野市のW.Rさん) 

『妻が大好きな「さよなら夏の日」をライブでフルで歌わないのは何か理由があるのでしょうか。
妻が聞きたがっていたので、ぜひ聞かせてください。』

達郎氏:

私。「さよなら夏の日」端折って歌ったこと、ないですよ。
全部フルですよ、いつも。
「ハイティーン・ブギ」と違えたんですかね。
「ガラスの少年」とか「ハイティーン・ブギ」とかはテレビサイズですからね。

よろしくお願いします(笑)


◎On a Clear Day 

達郎氏:

自分のツアーで、洋楽のカヴァーヴァージョン随分行ってるんですけども。
人のセッションに入ってですね、洋楽のカバーをやることが結構ありまして。

すごく思い出深いのがですね、1985年・・
矢野顕子さんが、渋谷ジャンジャンでライブやった時に、私、ゲストで出まして。

矢野顕子さんと坂本龍一さんをバックにですね、歌うという、贅沢な・・・

これ、カセットで客席で録音したテープでありますので。
途中でなんか雑音入ったりですね、観客の声が聞こえたりするんですけども。

それをですねオンエアして、ヘッドホンで聴いていただくと、なんかライブ会場にいるような感じがするじゃないかなって(笑)

私の大好きなスタンダードナンバーで。On a Clear Day、You Can See Forever
「晴れた日に永遠が見える」という・・・
バーブラ・ストライサンドの映画でも有名でありますけど。

あっこちゃんの素晴らしいピアノと坂本君のシンセがですね渋いんですね・・・
渋谷のJANJAN、1985年の9月17日

♪ On a Clear Day(You Can See Forever)(LIVE'85.9.17 渋谷JANJAN)/山下達郎



◎ La La Means I Love You  

達郎氏:

なんと、難波君から(笑)
きまして(笑)
メールで(笑)

難波弘之さん、東京都某所の難波弘樹さん。

『以前はラジコで後追い聴きでしたが、このコロナ騒ぎが始まってから、特に4月は完全に自宅でおとなしくしておりますので、リアルタイムで拝聴しております。

毎週全国のリスナーの方々が楽しみに待っておられ、様々な曲が流され、音楽のシャワーを浴び、とても元気づけられてると思います。

さて僕のリクエストですが、しばらくやってないので「 La La Means I Love You 」が聞きたいなぁ。

あと僕の40周年の時に歌ってもらったナイツも・・・』

達郎氏:

「Hang on to a dream」ね・・・

『でも、長いので(笑)。
時間が許す時にでもお願いします。』

達郎氏:

「Hang on to a dream」去年かけた、あれですけど・・・
また時間が・・次の機会にあれで(笑)

今日は、前に何度かサンソンでかけたことありますが。
これがわりと出来が良いので(笑)
92年3月15日、中野サンプラザ。
コーラス、Candee、佐々木久美、佐藤竹善。
よろしくお願いします(笑)


♪  La La Means I Love You (LIVE/'92.03.15 中野サンプラザ)/山下達郎


~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週は、できたら邦楽カバー編で行きたいと思っておりますけど・・
ちょっと・・(笑)

◎TOKYO FM メッセージフォーム  

達郎氏:

4月からですね、サンデーソングブック、緊急事態宣言の発令を受けまして、スタッフ全員テレワークで番組作っております。

で、それに伴いまして、リスナーの皆さま、それから番組スタッフの外出をなるべく減らして、安全を確保するという目的で、一時的にメールでのメッセージを受け付けております。

でも、メールですとですね、お送りくださった方が、お名前書き忘れたり、リクエスト曲判別しにくかったり、どうしても手書きであるハガキよりも使い勝手の悪い面が出てまいりましたので、手軽に送れる分、いただく数も増えておりましてですね。

より分けるのに、とっても時間がかかかっております(笑)

そこで、東京 FM のウエブサイトにサンデーソングブックのメッセージフォームを開設しました。

記入欄が分かれておりますので、より使いやすくなってると思います。
どしどしお寄せください。
ぜひご利用ください。よろしくお願いします。


◎JIROKICHI  

達郎氏:

先週、東京高円寺のライブハウスJIROKICHI へのチャリティーとしてですね、JIROKICHIと私、山下達郎とのコラボ T シャツ、ご紹介申し上げましたら、本当に驚くべきですね、数をご注文いただきまして。

皆様にこの場を借りて心より御礼申し上げます。

すごく本当に信じられないくらい多く、いただきまして。
当初のですね、準備しておりました数料を、はるかに超えてしまいましたため、受付を今一時休止させていただいておりました。

先週の番組終わった段階ですね、私のサイトがサーバーダウンという・・
そんなこと初めてでありまして。

その関係で、ちょっと一時止めておりましたけれど。
この番組終了後、15時より再び販売再開できることになりました。

また再開後の販売分につきましても、予定枚数に達し次第、販売終了となりますので、お早めにお願いしたいと思います。

たくさんの方々からお便りも頂きました。
本当にありがとうございます。

私のご縁のあるライブハウスに、こういう形で少しでもですね、ご支援ができまして。
誠に、みなさんのおかげです。
ありがとうございます。

引き続きよろしくお願いします。

再開後の販売分に関しましては、いつものように山下達郎オフィシャルサイト
にてご確認ください。

正直申し上げて、音楽業界も、なかなかが辛くなって参りました。

私も、所属してる事務所のですね、現場のバンドの・・・とかですね、シンガーの人たち・・

それから、役者さんが大変なんですよ。本当に。
稽古ができないので、舞台というのが、成立できなくなる・・
そういうのを、どういう具合乗り越えていくか、というのを・・みんなですね、うちのオフィスなんかでもみんなで相談してですね、考えております。

本当に世界中が、つらいですけども。
頑張ってまいりましょう。


◎So Much In Love   

達郎氏:

洋楽カバーと言ったら、私はオン・ザ・ストリート・コーナーで一人アカペラでありますけれど。

一人アカペラは、よく私はオン・ザ・ストリート・コーナーだした時のプロモーションでですね、ラジカセ抱えて・・・
そうしたスタジオに行きましてですね、例えば高見恭子さんの番組とかですね・・
そういう所に行きまして。

ラジカセ膝の上に置いて、ラジカセのカラオケで歌を歌ったとか、そういうことはよくありまして。

じゃぁ、今日は、家だから、「家アカペラ」やってみようかと(笑)
それはグッドアイデアだと乗りまして。

何やろうかって、いろいろ曲が決めてですね。
ところが、ラジカセがないんですよ今、家に。

じゃ、ラジカセないんだったら Bluetooth でやってみようかと(笑)
Bluetooth、音出るんですけど・・・
これ、いいやって・・

ところがですね、ブルートゥースって音量ないんですよね(笑)

どんなに、このマイクに近づけて、やってもですね、私の歌がっちゃうんです(笑)
色々やってみたんですけども、どうしてもダメで。

それで今日はちょっと、計画倒れで挫折しましたので。
でも、なんか、「家アカペラ」やりたいのですね。

私の家の Pro Tools 立ち上げて、 Pro Tools からカラオケを出して。
それに歌を入れてミックスするというですね・・・

あんまり、臨場感ないんですけど。
このナレーションを録ってる時は、僕の仕事場の電気製品を全部、電気落としてるんですね。

だからノイズが入らないんですけども 。

Pro Tools で、このマイクで歌をやるということになると、Pro Tools のファンが、ものすごくうるさい!

ですので、ちょっとSNが、音が悪くなりますけども。
まあ、「家アカペラ」のとっかかりという感じでお聴きを頂ければと思います(笑)。

それでは、ちょっと Pro Tools の電源を入れますので少々お待ちください。

というわけで、さっきより少しノイズっぽくなったと思います。
Pro Tools のファンの音です。
部屋の温度が上がってくると、もっとうるさくなりますが、まだ、ちょっとつけたばかりだとおとなしいです。

グズグズ言ってないで、早くやれ!(笑)
がすいません(笑)

家アカペラの「So Much In Love」
ぶっつけ本番!
どうぞ!

♪ So Much In Love (家アカペラ)/山下達郎



◎Don't Ask Me To Be Lonely    

達郎氏:

時間があるので、もう一曲行ってみたいと思いますが。
ちょうどリクエストいただきました。

大分市のH.Jさん 。
『FM 大分で聞いています。生声の伝説のライヴ音源希望します。』
これも生声です。
家アカペラと名付けました。
「Don't Ask Me To Be Lonely 」
1999年の オン・ザ・ストリート・コーナー3に入っております。
私の大好きな曲
「Don't Ask Me To Be Lonely 」 いってみます 。

♪ Don't Ask Me To Be Lonely (家アカペラ)/山下達郎

◎エンディング 

達郎氏:

というわけで、今日は『山下達郎ライブで棚からひとつかみ 洋楽カバー編』と題して送りました。

来週は邦楽カバー編で行けるように努力して参りたいと思います(笑)。

このお便りは、内容がちょっとアレなので・・・
品川区の方ですが匿名でご紹介しますが。

『先週、車の中でお子さんに達郎さんの英才教育を施してたというお便りが紹介されていましたが、うちの場合は、達郎さん、まりやさんをエンドレスでかけていたため、ハイブリッド型の息子に仕上がってるってると・・・
さて、私は開業医なのですが、まだあまり感染者が多くなかった3月上旬、診療中にコロナウイルスに感染してしまい、入院隔離を余儀なくされました。

突然の入院で仕事の整理もつけられず、病状に関する不安もあり、正常な精神状態でいられませんでした。
個室から出ることは許されず、窓も開けられない。
テレビをつければ、自称専門家が声高に白もかなり立てるばかり。

死亡者数が増えていくグラフを見ているうちに、自覚もなく涙を流しておりました。
そんな中、拝聴した達郎さんのお声が、日常でした。
サンソンのおかげで平和な気持ちを取り戻すことができ、今は、一切テレビをつけず、ラジオと読書で入院生活を乗り切ることができました。

今元気に復職できているのは、ひとえに達郎さんのおかげです。
一言御礼を申し上げたくてメールをさせていただいた次第です。
ありがとうございました。』

こういうお便りを頂きますと、番組をやってて、よかったなと本当に思います。
こちらこそ、ありがとうございます。


面白いご質問いただきましたけれども。
女性の方ですけれども。
広島の方ですが、匿名希望だと・・・
もったいないですね。

『達郎さんの曲を聴いてると、歌う直前の息を吸う音が、ほとんど聞こえないことに気がつきました。
歌いながら吐く分、吸わないといけないはずなんですが、達郎さんは、ほとんど息を吸わず、すぐ歌い始め、そのまま歌い続けてる印象を受けます。

歌い手によっては、息継ぎの音が度々はっきりと聞こえる方もいる中で、達郎さんは、驚くほど聞こえません。
録音の音源だからと思っていましたが、先週のサンソン1曲目の「ラブ・スペース」のようなロングトーンの多めのライブバージョンでも、やはり聞こえませんでした。

達郎さんのライブは3度ほど拝見しておりますので、達郎さんの肺活量が、人並み外れていらっしゃることは想像に難くありません。
それでも私が不思議なのは、達郎さんの曲でもバックコーラスやアカペラの曲になると息を吸う音がはっきり聞こえることです。

サンソンの MC でもはっきり聞こえます。
これは何か達郎さんの、こだわりがあり、曲やパートによって聞こえ方を工夫されているからなのでしょうか。

それとも、私がそう感じるだけなんでしょうか。
今音楽を聴くのが唯一の楽しみになってますので、教えていただけると幸いです。』

私は、肺活量が全くないんですね。
3600しかないです。
高校の時からずっとそうです。

こういうご質問をいただくのは初めてなんですが。
まあ自分で言うとすれば、歌うときは、鼻から息を吸うのを徹底してるので。
ですので、ブレスが聞こえないのかなと思います。

喋ってる時は、もうちょっと大きなストロークですけど。
歌う時は、もうちょっと小さい・・
アカペラとかですねコーラスは2 W 3 W なんで、そのぶんブレスの音が大きくなります(笑)

面白い、ご質問でございました。

時間になりました。
今日も本当に、たくさんリクエストいただいてありがとうございました。
引き続き、いろいろとアイデア絞ってやってみたいと思います(笑)。
本日もご清聴ありがとうございました(笑)。



◎クロージング 

達郎氏:

山下達郎ライブで棚からひとつかみ 洋楽カバー辺でございました。
だんだんワル乗りになってきましたね。

こういう時は、せめて心だけでも、明るく楽しい・・
そういう気持ちで。

毎度申し上げておりますけれども、なかなか先行きが見通しづらいに中ですけれども、全国の医療関係の皆様、リスクの中で働いておられる皆様に心より御礼を申し上げます。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

このサンデーソングブックをお聴きのリスナーの皆様、電波の向こうですけれど、お互いに労りあって、助け合って、励まし合って、やって参りましょう。

皆様くれぐれもご自愛ください。

不幸にして、感染されて入院なさってる方、それからご自宅に待機されてる方、ホテルにおられる方、くれぐれもお大事に。

お早いご快癒、心よりお祈り申し上げております。

山下達郎サンデーソングブック、来週もセイム・タイム、セイム・チャンネルでみなさんごきげんよう、さようなら。

今週のオンエア曲


14:07 Can't Take My Eyes Off You (LIVE/'16.04.09 沖縄市民会館)/山下達郎
14:14 Oh, Pretty Woman (LIVE/'18.10.26 中野サンプラザ)/山下達郎
14:19 On a Clear Day(You Can See Forever)(LIVE'85.9.17 渋谷JANJAN)/山下達郎
14:25 La La Means I Love You (LIVE/'92.03.15 中野サンプラザ)/山下達郎
14:41 So Much In Love (家アカペラ)/山下達郎
14:44 Don't Ask Me To Be Lonely (家アカペラ)/山下達郎


スポンサーサイト



テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ