FC2ブログ

プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2020年05月31日「おうちカラオケ」&「おうちアカペラ」で棚からひとつかみ(#1442)

今日の日曜日、長崎市内は明け方まで雨が降りましたが、昼間は青空がひろがりました。
湿度も低く、すごく気持ちよい一日でした。

今日のサンソンでリスナーの質問。
ピアニストが自分の右側に客席がくるように座る理由・・・
なるほどです。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。


◎ 冒頭

達郎氏:

全国的に緊急事態宣言解除にはなりましたけれども、なかなか予断を許さないという・・・

引き続き、感染に気をつけつつ、生活をしていかなければならないということは、当分続くと思います。

えぇ・・4月の頭から申し上げておりますけれど。
引き続き、冷静さと寛容さで、皆さんで助け合って労わりあって、やって参りましょう!

番組の方も、必要に迫られ始めたテレワーク作業、自宅でのですね番組制作も、もう二月近くになりました。

5月最終日曜日、サンデーソングブックですけれども。
ずっとライブソースでお楽しみ頂きまして・・
本当に山のようなメールのリクエスト頂いてですね。

でも、だんだん、だんだんリクエストが四方八方に散らばってきましてですね。

1曲が3、4人。
1人1曲というのもございまして。
とても全部はお応えできません(笑)

ご紹介したいお便り、山ほどあれどですね・・
この数ですと、なかなか大変でございます。

そんでもって、思いつきで始めました、家でオリジナル・カラオケをバックにですね、家で歌おうという「おうちカラオケ」「おうちアカペラ」とうほが、とてもご好評をいただきまして。

今日は、一つそれでいってみようかと(笑)
だんだん調子に乗って参りました(笑)

今日は、「おうちカラオケ」と「おうちアカペラ」でですね、お届けしてみたいと思います。

オリジナル・カラオケですので、なんかあまりレコードと変わらないんですけど。
デモテープみたいなもんだと思って、お楽しみいただければと思います。


それでは、今日の「おうちカラオケ」はですね、ライブで全く演奏したことない曲、もしくはほとんど演奏したことがない曲。
そういうので行ってみましょう。

ライブの代わりの「おうちカラオケ」
で、後半はオン・ザ・ストリート・コーナーから持ってきました「おうちアカペラ」

「おうちカラオケ&おうちアカペラで今日は棚からひとつかみ。

山下達郎サンデーソングブック、日曜の午後のひととき、今日は山下達郎のオリジナル・カラオケをバックに、山下達郎がですね、ごそごそ歌っている(笑)

そういうものを、お聴きをいただきます(笑)

サンソンのリスナー方に、少しでも喜んでいただければ・・
手さぐりの企画でございます。

山下達郎サンデーソングブック、それでは今日もお知らせを挟んで初めて参ります。


~ CM ~


◎ ヘロン 

達郎氏:

そういうわけで、私27年半サンデーソングブックをやってまいりましたが。
初めての企画でございまして!

今まで発想したことすらありませんけれども。
私、山下達郎のオリジナル・カラオケで、私、山下達郎が家で歌うという・・

題して「おうちカラオケ」

そして、オン・ザ・ストリート・コーナーのアカペラのカラオケをバックに「おうちアカペラ」

「おうちカラオケ」&「おうちアカペラ」で今日は棚からひとつかみ。
まずは、「おうちカラオケ」を、お聴きいただきたいと思いますけれども。

今日はですね、あのぉ・・今までライブで全くやったことのない、もしくは、ほとんどやったことがないっていう曲を選んでやってみることにしました。

お楽しみいただければ幸いです。

まずは、ステージで再現難易度の最も高い「ヘロン」

昔から、なんで「ヘロン」をやらないんだという・・
超常連の皆さんにですね、色々といただきますけれど。

レコードの音が厚すぎて、ライブの10人編成だと再現性に難があるという・・
それから歌がめちゃくちゃ難しい(笑)

こっちのが大きいですね。

そういう色々な、ものなので。
家で歌っても、難しかったです!

熊本県宇城市のS.Sさん、15歳!。

『僕は父の影響で達郎さんの曲を聴くようになり、サンソン・リスナーになりました。

僕はサッカーをやっていて、サッカーの試合の行き道にも、モチベーション上げるため、達郎さんの曲を聴いています。

僕の目標にしてた県中体連・・・』

中学校体育連盟ですね。

『・・が、なくなり、悔しさと悲しさに苦しめられています。

どんなときも明るくなれる達郎さんの曲「ヘロン」を流してください。
「泣かないで」って言われるんでね・・』

県中体連を中止ニュースでも伺っておりますけれど。
本当に残念でありますが・・

それをバネに、この先のサッカーライフをより充実したものにしてください。
頑張って!


♪ ヘロン(おうちカラオケ)/山下達郎


◎ Blow

達郎氏:

次は「ブロウ」をお聴きを頂きましょう。
1992年のシングルのカップリングで出しました。
アルバム「レアリティズ」に収録いたしました。

これも演奏難易度の高い曲で。

1、2度、ツアーでやりましたが。

このレコードのテンポがなかなか実現できません。
ものすごくベースが難しいので。

ですので奏法変えようか、とか色々な事考えておりますけれども。
近いうちにまた、挑戦したいと思っております。


♪ Blow(おうちカラオケ)/山下達郎

ま、レコードでもいいんですけどね(笑)

でも、なかなかこういうの、できないので。
言い訳しつつ(笑)



◎ Misty Mauve 

達郎氏:
 
お次は「Misty mauve」
鈴木雅之さんに書き下ろした曲です。

先日、お聴きいただきました「ギルティ」それから「おやすみロージー」と一緒にですね鈴木雅之さんの2nd アルバム「ラジオデイズ」に書き下ろした曲で。

これは、自分でもセルフカバーでやっております。
「レアリティ―ズ」のアルバムに入っておりますけれども。

今日は、これをですね、鈴木マーチンのオリジナルカラオケが発売されておりますので、これを、これに乗っかって(笑)
やってみようと。

キーも同じですし、こちらもアレンジは自分ですので。


♪ Misty Mauve(おうちカラオケ)/山下達郎



◎  Magic Touch

達郎氏:

お知らせの前にもう1曲いってみたいと思いますが。

この曲は、本当に1度も、今までライブでやったことが、ありません。

オール・マシーン・ミュージックなので。
演奏がですね、ステージでリズム隊再現は難しい、ということと・・・

あと1993年にシングルで書き下ろしたんですけども、あまりヒットしなかったというのもあります(笑)

そういうトラウマがありまして(笑)

一度もライブにかけたことがありません。

ですが、この曲は、槇原敬之さんがですね、カバーしてくださいまして。
それの影響かもしれませんけども、最近、ご所望がとっても多くてですね。

じゃ、なんか1回ライブでやってみようかなって、思っておりますが。
まだちょっとそこまで到達しておりません。


♪ Magic Touch(おうちカラオケ)/山下達郎

「マジック・タッチ」のおうちカラオケでございました。

家で歌いますとですね、スタジオでやるよりも、こう・・なんて言いましょうかですね・・

うまく言えないんですけど、メロウな感じで(笑)
特に一人でやってるので(笑)

何か、優しい感じになるというのが、自分でプレイバック聴いて、意外だ結果でありました(笑)


~ CM ~

◎前代未聞の・・・ 

達郎氏:

サンデーソングブック27年半の歴史の中でも、前代未聞の企画でございます。

山下達郎のオリジナル・カラオケをバックに、私が自宅ですね、おうちカラオケ!
ご好評いただきましたら、またやってみたいと思いますけれども。

昨日はもう何曲も候補にあげてですね、片っ端から、ちょっと試してみましたので。
昨日は、夜中までかかってしまいましたが。

もうちょっと練習すれば、もうちょっといけるんですけど。
ちょっと数が多かったので(笑)

少し粗いです(笑)
はい(笑)


◎カラオケがない 

達郎氏:

先週、私、自分の初期の作品はカラオケがないと申し上げましたら・・・

北九州市のS.Yさん。

『初期の頃は、ご自分の曲のカラオケを作られていないと言われていましたが、歌入りの楽曲から、最新の機器で声だけ取って演奏だけにして、カラオケにならないでしょうか。

アルバム「For You」のカラオケで達郎さんの歌声ぜひ聴きたいんです。』


できません!!

いわゆる真ん中を逆位相で消すやつですけど。
いいカラオケを作れません、それで・・
すいません・・

同様に熊本県上益城郡のS.Iさん。

『RCA時代のものがないと言われていましたが、マスターテープは残っていないのでしょうか。
16チャンネルのボーカルチャンネル抜きで、トラック・ダウンすればできると思うのですが。
素人考えで、すいません。』

マルチ・トラックのアーカイブは残してありますけども。

でも、そこまでして、カラオケ作ってもですね(笑)

使い道がありませんから(笑)

私、あの・・・ディナーショーとかやらないので(笑)
すいませんね(笑)

やる気がないんですよ、ほんとに(笑)


◎ リスナーからのお便り(群馬県伊勢崎市のT.Mさん) 

『ぼーっと生きてるんで、急に変な疑問が湧いてしまいました。

エルトン・ジョン、ビル・エバンス、クラシックのピアニストなど、いろいろなジャンルのピアニストって、自分の右側に客席がくるように座ってますよね。

あれって、何か理由があるのでしょうか。

ちなみに、山下バンドの難波さんは、逆の位置にピアノがありますが、まさか柴田さんとじゃんけんで負けて今の位置になったとか・・・
そんなわけねーな。

すいません。
ピアノの位置や向きについて、音楽的な理由がありましたら教えてください。
「答えを聞かないと夜も眠れません」と書くと、今までハガキが読まれる傾向にあると私は踏んだ。』

達郎氏:

踏まなくても(笑)

ピアノに付いてる蓋、あれ、日本で屋根と言いますが。

あれは、演奏者に向かって右側が開くようになってます。

右から左へですね開くようになっておりまして。
あれの、開く加減でですで、音色・音量を色々と変化します。

ですので、特にクラシックの場合にはですね、それを客席に向けて、弦が見える形で蓋を開けますので。

必ず演奏者は、自分の右側に客席がくるように座るというわけです。

難波君は時代によっては、上手・右側で演奏することがありますし、下手・左側で演奏することもありましたが。

我々の場合は、ドラム、ベース、電気楽器、音が大きいので。
ピアノの屋根を開けて演奏するとですね、あのマイクに音が回り込むので。

基本的には我々のような音楽の場合には、ピアノの蓋を閉めます。
音が入ってこないようにします。

今、我々のジャンルではアコースティック・ピアノ弾く人の方が、少なくなってきましたので、皆、シンセのピアノで代用しますので。

もう上手側に行こうが下手側に行こうが関係ないと。
そういうことでございます。

私の申し上げていることは、ほんの基礎知識にすぎません。
これ以上の詳細はですね、ピアノの専門家に聞いてください(笑)




♪ Bella Notte(おうちアカペラ)/山下達郎

♪ Remember Me Baby(おうちアカペラ)/山下達郎


◎エンディング 

達郎氏:

そろそろお時間でございますが。

来週は、様子見で、どうしようかなという感じております。

ずっとライブソースでお届けしてまいりましたけども。
PAアウトで、ほとんど、お聴きを頂いてきました。

でも曲によってはですね、PAアウトだと、やっぱりその・・音がしょぼいとかですね。
やっぱ、ちゃんとスタジオでミックスしないと駄目だと・・
そういうなものも、あります。

こういうことが続いて行きますと、そういう、ちゃんとミックスしたバージョンでも作って、お聴きをいただこうかな、とも思いますが。

もう50曲ぐらい・・
今年に入ってご披露してきましたので。

私、今まで作ったのだと300曲ぐらいですからですね・・
1/6ぐらい、やっとりますが。

それでも、まだまだ「あれをかけろ」「これをかけろ」というご所望が、たくさんいただきます。

全くありがたいことでございます(笑)

自分の番組で、こんな自分をかけ続けたこと、生まれて初めてであります。

ありがたいのか、恥ずかしいのか・・
という感じでございますが。

来週も引き続き、皆さんの心の癒しに役立つようなことを考えて、やって参りたいと思います。

来週もよろしくお願いします。

というわけで、今日の最後は・・

これは、しょっちゅうライブでやっております。
私の大好きな一曲。

これも「オン・ザ・ストリート・コーナー1」に入っております。
本日のサンデーソングブック、『山下達郎「おうちカラオケ」&「おうちアカペラ」で棚からひとつかみ 』
ご清聴ありがとうございました。


♪ Close Your Eyes(おうちアカペラ)/山下達郎


◎クロージング 

達郎氏:

『「おうちカラオケ」&「おうちアカペラ」で棚からひとつかみ』でございました。

評判がよろしければ、引き続きというですね・・・
感じでございますけれども。
よろしくお願いいたします。

先ほど申し上げましたが、来週は様子見でございます。
6月に入りましたら、東京FMのスタジオに戻れるのか、まだだめなのか、まだはっきりしませんけれども。

いずれにしましても、ウイルスの下火になったら、今度は経済状態ですね・・・
そうした問題が、たくさん噴出してくることと思います。

本当に緊張を強いられる、ストレス・フルな日々が続くことになりますけれども。

皆で助け合って、力を合わせて、乗り切って参りましょう。

少し街に人が出ると、感染者がまた増えるという・・
そういうような、恐れは、まだまだ十分にございます。

皆様、くれぐれもご自愛くださいまして、感染防止にお努め下さい。

相変わらず、医療の最前線は、厳しい環境だとお伺いしております。

医療従事者の皆さん、くれぐれもお体を大事に。
引き続きよろしくお願い申し上げます。
いつもありがとうございます。

こうした自粛の中で、ホームステイ、我々はできておりますけれども。
そうしたリスクの中、表で働いておられる皆さん、お疲れさまでございます。

暑くなって参ります。
お体くれぐれもお大事に。

不幸にして、感染されて入院もしくはホテル等で待機中の皆様、お見舞い申し上げます。
お早いご快癒、心よりお祈り申し上げております。

山下達郎サンデー・ソングブック、来週もセイム・タイム、セイム・チャンネルでお会いしましょう。
来週のこの時間まで、皆さんごきげんよう、さよなら。



今週のオンエア曲

14:07 ヘロン(おうちカラオケ)/山下達郎
14:12 Blow(おうちカラオケ)/山下達郎
14:19 Misty Mauve(おうちカラオケ)/山下達郎
14:24 Magic Touch(おうちカラオケ)/山下達郎
14:37 Bella Notte(おうちアカペラ)/山下達郎
14:41 Remember Me Baby(おうちアカペラ)/山下達郎
14:46 Close Your Eyes(おうちアカペラ)/山下達郎




スポンサーサイト



テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ