プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:サンソン「追悼特集」
山下達郎さん サンデーソングブック 2010年1月31日「Teddy Pendergrass 追悼特集」

放送された内容を、ちょいと纏めてテキスト化しました。

◎冒頭

達郎氏:

本日は1月31日、1月最後でございます。早いもんでございます。
明日から2月でございます。私、今週2月4日は誕生日でございまして、57歳になってしまい・・・あんまり、だんだん言いたくなくなってきましたが(笑)。

お陰さまで、それでも健康状態はすこぶる良好でございまして、今年もいろいろと活発に活動ができればなぁと思っております。老いてますます盛んっていう感じでございますが。

という話の流れでございまして、先週29日に発表になりましたが、私、こんど4月14日にニューシングルがリリース致しますが、今回も映画の主題歌でございます。ナインティナインの岡村隆史さんと松雪泰子さんが主演します「てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡」という4月24日公開の映画の主題歌を担当することになりました。

これが4月14日のシングルとしてリリースされます「希望という名の光」というタイトルでございますけれども。
沖縄のサンゴが滅びてゆく危機を感じた方がですね、サンゴの再生を図るという実話に基づいた話でございます。
非常に感動的なストーリーでございます。

監督がデトロイト・メタル・シティとか名作たくさんありますが、李闘士男さん、でございまして、テンポのいい映画になっております。

これのエンディン・テーマが私の「希望という名の光」という曲でございまして、また、バラードでございます。
「ずっと一緒さ」「僕らの夏の夢」今度のでですね、バラード3部作なんて言っておりますが(笑)、結果論でございます。

これともうすぐオンエアが始まりますケンタッキー・フライドチキンの40周年の歌とカップリングで4月14日にシングル・リリースの予定でございます。詳しいことは、また随時申し上げていきますが、とりあえず先週の映画の記者発表にちなみまして、私のニューシングルのインフォメーション、ちょっとだけ。


というわけで、2月寸前でございますが、この数週間申し上げましたがですね、Teddy Pendergrass が亡くなりました。1月13日、享年59歳、若いですね・・・。

70年代から80年代にかけて、文字通り一世を風靡したR&Dのシンガーでございましたけども、交通事故にあいまして脊髄を損傷しまして車椅子生活を余儀なくされまして、歌手の生命が危ぶまれたんですけれども、それでも不屈の闘志でリハビリを経ましてカムバックを致しました。

けど、やはりそうしたダメージが響いたものか、若くして急逝してしまいました。
Teddy Pendergrass は私にとって、非常に強い、フィラデルフィア・インターナショナルでですね ギャンブル&ハフの作品とですね、伴いまして70年代から80年代、ほんとに死ぬほど聴いた人でありますが。

あのぉ 是非とも今日は追悼してみたいと思います。

1曲1曲解説したり、バイオグラフィ―を申し上げるのもいいんですけれども、ほんとに大事なものっていうのは、口で説明するのが、何ていうんでしょうか、辛いというか、そういうものなので、ジェームス・ブラウンやった時みたいに、今日はノンストップでお聴きを頂きたいと思います。

題して「ノン・ストップ テディ・ペン」でございます。
「Teddy Pendergrass 追悼特集」でございます。

Teddy Pendergrass、もともとはドラマーとしてスタートした人なんですが、ハロルド・メルヴィン&ブルーノーツというボーカルグループに参加しまして、リーダのハロルド・メルヴィンが彼の歌を気に入りましてリードボーカルに転向いたしました。

珍しいパターンでございますが、ここでたくさんヒット曲が出ます。
1976年にソロになりまして、ここからまたグループ時代を上回る大成功を収めます。
80年代の初期まで順風満帆で行くんですけれども82年に交通事故を起こしまして瀕死の重傷を負いまして、車椅子生活をするようになりましたが、そのあとも作品、たくさん出し続けていきました。

そうした中から、僕の一番好きな時代、フィラデルフィア・インターナショナ時代の72年から81年までの作品をノンストップで、今日はたっぷりとお聴きを頂きたいと思います。

それでは、さっそく。


今週のオンエア曲

14:07 IF YOU DON'T KNOW ME BY NOW/HAROLD MELVIN & THE BLUE NOTES
14:10 THE LOVE I LOST/HAROLD MELVIN & THE BLUE NOTES
14:13 WAKE UP EVERYBODY/HAROLD MELVIN & THE BLUE NOTES
14:17 CLOSE THE DOOR/TEDDY PENDERGRASS
14:21 IF YOU KNOW LIKE I KNOW/TEDDY PENDERGRASS
14:23 LOVE T.K.O./TEDDY PENDERGRASS
14:28 TWO HEARTS/STEPHANIE MILLS
14:32 I CAN'T LIVE WITHOUT YOUR LOVE/TEDDY PENDERGRASS
14:35 DON'T LEAVE ME THIS WAY/HAROLD MELVIN & THE BLUE NOTES
14:37 TURN OFF THE LIGHTS/TEDDY PENDERGRASS
14:41 WHEN SOMEBODY LOVES YOU BACK/TEDDY PENDERGRASS
14:45 IT'S TIME FOR LOVE/TEDDY PENDERGRASS








スポンサーサイト

テーマ : ラジオ全般 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ