プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2010年2月7日「棚からひとつかみ」

放送された内容を、ちょいと纏めてテキスト化しました。

◎ 冒頭

達郎氏:

2月最初の日曜日でございます。
先週、東京はものすごく寒い日が続きました。それでも昔から比べれば、随分暖かくなってるていうか、暖冬といいましょうかですね。

だいたい、2月から3月にかけての方が、東京は雪の降る事が多いんですが、1回雪が降りましたが、それでも本格的に積ることはなく、雨に変わりまして、このへんが暖冬という感じでございます。

それでも、やはり、寒い時は寒いわけでして、お風邪をみなさん、くれぐれもお気をつけいただきましてですね、この冬を乗り切って頂きたいと思います。

私、先週申し上げましたが、4月14日にシングルがリリースすることになりました。映画の主題歌でございます。
「希望という名の光」という、岡村隆史さん、松雪泰子さん主演の映画の主題歌でございます。

カップリングは先週から始まりましたケンタッキーフライドチキンの40周年のキャンペーンソングでございます。これは「HAPPY GATHERING DAY」という曲でございます。この2曲のカップリングで4月14日、ニューシングルをリリースいたします。

それのレコードバージョンの追い込み、CMバージョン、それから5.1サラウンド映画のバージョンはとっくに提出済みでございますので、シングル用の音源の最終仕上げをやっておるとこでございます。
頑張ってレコーディングいたしまして、今年の最初の作品、皆さんに聴いていただきたいと思います。


そんなわけで、レコーディングをずーっとやっておりますので、今週はこういう時の常套手段、レギュラープログラムでお届けしたいと思います。

ここんとこ、あのぉ、今から10年前にですね、フジテレビ系でオンエアされましておりましたドラマ『眠れる森』中山美穂さんと木村拓哉さんの主演、それが先日、再放送されていたようで、そんなこんなで、ここんとこ「カムフラージュ」のリクエストが頂いておりますので、今日はそれで始めてみたいと思います。

◎ リスナーの質問

57歳の誕生日、おめでとうございます。57歳になったことで特に変わったことは無いと思いますが、ご感想があったらお聞かせください。

達郎氏 : 完全、暇つぶしのハガキですね、これ。さすがにこの年になりますとですね、節分の豆が胃もたれしますですね。なんで、56粒も節分の豆を食わなきゃなんないんだっていうですね、還暦になると、皆さん60粒召しあがってるんでしょうかね? あんまり、もう食べたくなくなりましてですね。十や二十だといいですけど、60粒近くになると、ちょっと朝飯代わりだど胃に重いという。あれでございますが(笑)。

それでも、お陰さまで若いころよりも、今の方がむしろ健康なくらいでありましてですね、若いころは、いろいろと、体質が変わった時にですね、じんましんが出たり、十二指腸潰瘍なんかをやった事もありますし。

最近は、そうした目立った疾患が全然無くて、”快眠””快食”という感じで、毎日を過ごさして頂いております。ちょっと無理しても、あまり疲れなくなっております。何故でしょうね。

お陰さまで、この調子で今年もですね、アルバム、それからツアー、いろいろとやってみたいと思っておりますので、宜しくお願い致します。

◎ 浅川マキさん

達郎氏:私は浅川マキさん、シュガーベイブをやってる頃に、1974~5年にですね、所属していた事務所が、山下洋介さんと同じ事務所だったので、浅川マキさん、浅からぬご縁頂いておりました。

いつも飲みに行っているゴールデン街のお店もですね、浅川マキさんのマネージャーの方のお店でしたし、私、シュガーベイブの時にですね、ロック・メディアというのがシュガーベイブに対していい評価が与えられなかった時代に、マキさんが、すごく救っていただくような励ましのお言葉頂いたこともあります。

67歳と、まだお若かかったんですが、心からご冥福をお祈りいたします。
浅川マキさんはCDが大嫌いな方で、ご自分のCDを出すのを、殆ど認めなかったという方でありますので、今日はアナログでお聴きいただくしかないですが、私、浅川マキさんの一番好きなアルバムのひとつ、「灯ともし頃 」という76年のアルバムですが、新宿アケタのライブハウスに機材を持ち込んでレコーディングしたものでございます。坂本龍一さんがオルガン弾いていたり、吉田建さんとセッションやってる時でございますので、そいう縁だと思いますが、つのだひろさんがドラムを叩いていて、歌も掛けあっておりますし、やはり僕と同じ事務所いmし、向井滋春さん、トロンボーンですが、向井滋春さんとか近藤俊則さんとか、いろいろな方が参加してらっしゃる、あれでございますが。

これはCD出てすぐですね、発売中止になりましたかので、CDメチャクチャ高いんですよね。
今日はアナログでお聴きを頂きます。

浅川マキさんはオリジナルソングも素晴らしものが多いのですが、訳詞が実に優れたものが多くてですね、そんな曲のうちの1曲、日本ではロッドスチュアートの作品で有名ですが、「It's noy the Spotlight 」。
ロッドスチュアートより前に訳詞をされたそうです。




今週のオンエア曲


14:05 カムフラージュ / 竹内まりや
14:12 Soul Drums / Bernard Purdie
14:17 Get To Me / Luther Ingram
14:24 God Blessed Our Love / Al Green
14:30 それはスポットライトではない / 浅川マキ
14:41 Midnight & You / Barry White
14:45 群青の炎 -ULTRAMARINE FIRE- / 山下達郎








スポンサーサイト

テーマ : ラジオ全般 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ