プロフィール

9thNUTS

Author:9thNUTS
音楽を聴いたり、そして達郎さんのコピー・バンドでライブ演奏したり・・・・
音楽が・・達郎さんサウンドが大好きな人間です。
長崎の街から達郎さんを応援しています。

このブログについて

免責事項

since May 2009


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サンソン、メール可否


FC2投票


FC2投票


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:山下達郎サンデーソングブック 
山下達郎さん サンデーソングブック 2010年3月28日「棚つか+リクエスト」

放送された内容を、ちょいと纏めてテキスト化しました。

リスナーの質問でバンドメンバーの選定基準やステージ上のメンバ配置の理由などに答えてましたね。
私の個人的希望としては、もう一度、青山純さんのドラムでライブ聴きたいっていう、アレでございます。


◎冒頭

達郎氏:

今日でもう3月の日曜日も終わり。今週から4月に入ります。
いわゆる年度末でございます。年度末、年度初め、年度の変わり目でございます。
サンデーソングブック、17年半になりますが、年度変わりましても宜しくお願い申し上げます。
今年度、最後のサンデーソングブックでございます。

でも、年度末も年度初めも関係なく(笑)、ひたすらスタジオでございまして、また次のタイアップの締め切りでございまして、今週締め切りでございまして、一番、”気もそぞろ”、”心ここにあらず”という感じでございます。

こういう時は、本当に”棚からひとつかみ”いつものレギュラープログラム。
山下達郎のレコード棚からアトランダムにいろいろとお聴きを頂くプログラムでございます。
本当に今日は”棚つか”でございます。

あとですね、先週、先々週リクエスト特集やってた関係上、リクエストがこぼれちゃったのが何曲かあります。
”残りものには福がある”こういうときは猫の手も借りたい、リクエストの手も借りたい、そういう感じでございます。

そのリクエスト、ありがたい、おこぼれのリクエストをプラスしまして、こういう時によくありがちな”棚つか+リクエスト”、それでも一生懸命、選曲して参りました。
選曲、音質ともに、いつも通りでございます。


◎ リスナーからの質問(1)

この前の放送で、スーツについて語っていらっしゃったので、かぶせて質問させてください。
スーツといえばネクタイですが、達郎さんはネクタイを何本もっていますか?
それと、どのようなネクタイがお好きですか?
色や模様について、達郎さんだけの好みやこだわりがあったら教えてください。

達郎氏:

そんなこと聞いてどうすんだ(笑)
ネクタイは、だって、あなた、あれですか、
自分の何本ネクタイ持っているかご存知ですか?

ネクタイって、だいたい男の人でしたら、何本持ってるか判ってる人、居ないと思いますよ。
で、ネクタイは、やっぱりスーツに合わせるので、どんなネクタイが好きかっていうのは、あんまり、決めないんじゃないですかね。

ジャケットがこれだから、このネクタイにしようっていう、そういうものを見越して、じゃ買っておこうかなとか、ブルーを1本買っておこうかな、とか、そういうあれでございます。


◎ リスナーからの質問(2)

一人暮らしの知人(60代、女性)に犬を飼うことを勧めたいのですが、どんな犬種がいいか、教えてください。
私的にはトイプードルがいいと思うのですが、周囲の反応は”大変だよ”とか”家中ボロボロにされる”などとマイナス点ばかり。かわいいだけでは生き物は育てられないですが、犬を飼うにあたって、何かアドバイスをいただければ幸いです。

達郎氏 :

ココの番組、質問したら何でも答えてくれるって思ってるんじゃないですか?あなた。
ひどいなぁ これ。

うち、犬を飼っておりますが、目下、あの、イングリッシュ・ブルを飼っておりますがですね。
イングリッシュブルドックっていうのは、飼ってみて判りましたが、非常に飼いやすい犬だという事が判りました。
あと、ちっちゃい犬がいいみたいですよ、チワワとか、ああいう”ちっこい犬”ですと、散歩も楽ですし。

でも、このあいだ聞いた話ですが、ウチは前は、ミニチュアシュナウザーという、ドイツ犬の、ホントに元気な雄犬でしたが、シュナウザーでも飼いやすい犬だと、すごくおとなしい、なんていうのかな、暴れないっていうか、そういう犬もあるそうでございます。

犬も人間と同じで、やはり犬種よりも、犬の固有の性格といか、そういうものが重要なので、飼ってみないと判らないという、何の答にもなってないという。
この数分間は、いったい何だったのかというですね(笑)。


◎ リスナーからの質問(3)

達郎さんがライブやレコーディングでミュージシャンを選定する際、一番重要視する点はどこですか?
テクですが、人柄、人間性ですか?
それとも、インスピレーションとか、初めて対面した時にビビッとくるものがあったとか、そういうたぐいのものですか?

達郎氏:

難しいご質問ですね。
結論から申し上げますと、全部ですね。
テクがあって、人柄良くて、要するに相性が良くて、それに、なんかこうプラスアルファくれる人。
そんな虫がいい話があるかと言うかもしれませんが、たくさんミュージシャンからシコシコ選ぶとですね、長い年月の間、そういう事に近い理想の人が生まれるものでございます。

ライブは特に、やっぱり人間性、長く一緒にやれる人。
レコーディングは、ほんとに4分くらいの集中力なので、やっぱり、テクとか、そういうのがありますが。

やっぱり、結局、どこまでいっても、人ですよね。
テクも重要ですけど、人が良くてテクがあれば、それがいいかなって。


◎ リスナーからの質問(4)

ライブの時、ステージ上で各楽器の配置、ミュージシャンの立ち位置はどのように決定されるのでしょうか?
達郎さんの場合は、どんな理由で、あの配置になったのでしょうか?
ギターの佐橋さんは、松さんのライブや、元春さんや、藤井フミヤツアーでいつも上手にいるのに、達郎さんの時には下手サイドにいる姿をみて、ふとそんな疑問がわきました。

まあ、これまで、ギター、ベース、キーボードの人がバンマスっていう例はみてきましたが、ドラムがバンマスっていうステージもあるのでしょうか?

達郎氏 : 

ドラムがバンマスっていうと、ガットギャングとか・・・。
ステージ上の人の配置はですね、完全気分です!
僕の場合は、ギター持っていくので、マイクスタンドがですね、前にあるでしょ、だから、ギターのネックが右へ回るとぶつかるので、必ず左へ向くので、左にキーボードがいますよね、そっちの方が、合図がやりやすいっていう。

キーボードの方が、体の動きが、座って見るので、見にくいので、難波君の方を見て指示出した方が確実だっていう、あれなので。

ギターは、そんな事ちなくても、佐橋君、立ってるので見えるので。

それなので、左を向いて指示するので、上手がコーラスとか、確実なアレになるので、上手がキーボード、コーラスの場合が多いという。

まあ、でも、100%そうじゃないですね。
ギターが右の時代もありましたし。
最近はそういう根拠で、アレしてます。


今週のオンエア曲

14:04 希望という名の光 / 山下達郎
14:10 THE LETTER / THE BOX TOPS
14:14 SOUL DEEP / THE BOX TOPS
14:18 LITTLE GTO / ALEX CHILTON
14:22 SUZIE Q / DALE HAWKINS
14:31 TRYING TO LIVE MY LIFE WITHOUT YOU / OTIS CLAY
14:37 STAY A WHILE / THE BELLS
14:41 HURT SO BAD / LITTLE ANTHONY & THE IMPERIALS
14:44 HAPPY GATHERING DAY / 山下達郎








スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 未来の自分が振り返る all rights reserved.Powered by FC2ブログ